上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理って
世間では結構なめられているなあ
と思います。

女なら料理はできるはず
なんて勝手に思っている人が多いですよね。

でも、意外と
本当には料理していない人って
たくさんいますよ。

肉はカットしたものを買ってきて
野菜は大ざっぱに切って
炒めたり煮たりするだけー。

味つけは
市販の調味料をちゃっかり使って
うまく合わせて複雑にするだけー。

昔の私はそうでした。

で、そんなもので料理した気になっていました。

だけど、今はそれは料理ではない
違うって分かります。

一口大から千切りまで
料理に合わせて多様な切り方ができて
素材の特徴をつかみ
その日の気候や体調に合わせて
ピタリとおいしい味を決める。

これが本当の料理です。

うま味調味料やほんだし、麺つゆなどを使わずに
全部自分で味を決められる人って
今の日本にどれだけいるのかしら。

そう考えると
料理って結構きちんとしたスキルが必要
ということが分かると思います。

ましてや
肉、魚、卵、乳製品、砂糖を使わずに
おいしいものを作る。

これって
できる人、いますか?

相当困難ですよ。

何の食材を使うか
どう料理するか
基本的な知識が必要になります。

料理法も特殊ですよね。

蒸した野菜や野菜炒め、野菜のスープばかりでは
飽きてしまいます。
(レパートリーが少なくて苦労しました)

味つけも
塩、しょう油、みそばかりでは
長続きしません。
(その頃は家族がなかなか食べてくれませんでした)

世の中の食事は
多種多様、世界中のおいしい味が
溢れているのですから
どうしてもそちらに惹かれてしまいます。

それに対抗できるくらいの
料理法、味付けができないと
現代食から穀物菜食には移行できません。

残念ながら
今までのベジ、自然食、穀物菜食には
「おいしさ」というものが欠けていました。

おいしくないけど
体にはいいはずだから、我慢して食べる。
そんな理由では無理が生じます。

肉が入っていない方がおいしい。
現代食よりずっと味に深みがある。
それが、ちえ~るクッキングの味です。

繊細かつ濃厚な味に
動物性のものを入れてしまうとダイナシになります。

ベジで、この味!? マジで?

どうしたら、こんな味になるの!?

世界中のグルメの皆さんに
ぜひ召し上がって頂きたい。

味は、味こそは、試して頂かないと
言葉だけではどうしたって伝わりません。

穀物菜食の料理法と
世界にない初めてのおいしさ。
この2つをお伝えするのが
ちえ~るクッキングです。

さらにさらに、
料理法だけでもすごいのに
その他のこともお伝えしちゃうという
この世に2つとない料理教室なんです。

いやあ、我ながら
なんてすばらしいことを仕事にしているんだろうと
誇りに思えます。

スキル(料理法)とおいしさ(味)
この2つをぜひ身につけて下さいね。

この世の中を生き抜くために
必要な知恵とワザになりますよ。




イナジャガー

イナジャガー

いなきびとじゃがいものスープです。

雑穀の良さを引きだした美味しい味。
決して田舎くさくはないですよー。




ハサミンミン

ハサミンミン

板麩に高野豆腐をハサんで焼き、
上からおいしいソースをかけています。

もちろん、高野豆腐にも
下味をつけていますよ。

そして、同じお皿に盛り付けた
キャベツの千切りとドレッシングも
このハサミンミンに合わせて作りました。

予想よりお腹がいっぱいになるおかずです。




くりーなー

くりーなー

栗が入ったケーキです。
上にはマーマレードを塗っています。

お腹いっぱいになるケーキですよ。






今日も美味しいランチをありがとうございました!
ミートソースはバッチリミートソースでした。
美味しかった〜!

久しぶりにミートソースを食べられて嬉しかったです。
今度は家で作れるなんて…(^^)

スープもサラダのドレッシングもたまりません。
デザートのシュークリームなんて、うなってしまいました。
やっぱり食後の甘いものっていいですね!

シュークリームなんて、これまた久しぶりで
これこれ‼︎と思いながらあっという間になくなりました。
満足〜!

お家でお楽しみのソーセージン!
これも…絶品でした。
なんでこんな味が出るの〜と
目を大きくしながらパクついて、
目を細めて味わいました。
美味しかったです。
家族でビックリしながら頂きました。

いろんなことを自分で考えて行動して生きていかなければ…
とまた思った1日でした。
今日も大変ありがとうございました!


ちえ~るミートソースは、予想を裏切らず、
雑穀たっぷり、トマトたっぷりの美味しいソースでした。
雑穀とお野菜のハーモニーが
なんとも言えない美味しさとコクを出していましたね。

しかも、雑穀が主張せず、ソースの一員になっていました。
さすがは、ちえ~るです!

パスタ以外にも、
いろいろなバリエーションを楽しめそうで、ワクワクします!

スピーディわかめスープは、
本当にスピーディで簡単なのに、
しっかりとダシが効いた美味しいスープでした。
時間がない時には嬉しい一品です。

今回、ちえ~るシュークリームを初めて食べました。
市販のシュークリームより、美味しい!!
しかも、身体に優しい素材のみで出来ているとは、
凄すぎる~!!

講義では、改めて、
生き方を考える良い機会を与えていただきました。
ありがとうございました。
次回のクラスも、楽しみにしています!


どうもありがとうございます。

家でおいしくて体によいものが作れる
って、ものすごく幸せなことです。

しみじみと味わってくださいね。
そのすばらしさを。




今日は娘の誕生日です。

元気で
自分らしく
生きていてくれたら
それだけでいい。

本当に心からそう思います。

子どもたちから教わったことが
山ほどあります。

今の私があるのは
子どもたちのおかげです。

産まれてきてくれてありがとう。



スポンサーサイト
ちえカフェにいらして下さる皆さまへ

ご予約ありがとうございます。
メニューのご予約がまだの方は
できましたら今日中にご連絡をお願い致します。

送迎につきましては、
現在のところ、以下のように予定しております。

14日(金)11時(満席)と14時
15日(土)11時と12時30分

今からのお申込みもお待ちしております♪



それと、8日(土)の講演会ですが
今回は1回の送迎で間に合う人数です。

いつもの通り、10時15分に大宮駅で
お待ち合わせをお願い致します。

お申し込みを迷っている方がいらっしゃいましたら
お早めにお願い致します。

少人数で聞くにはもったいない話です。
ぜひリアルタイムで生の声を聞いてくださいね。
録音とは全然違うんですから。

いらしている方には何度もお伝えしておりますが
料理だけでは片手落ちです。
生き方についても
こちらのメッセージをしっかりと受け止めてくださいね。



越王冷麺

越王冷麺

越王拉麺というメニューがありました。

越の国(今のベトナム辺り)の王様が食べてたラーメンを
想像して作ったのが越王拉麺です。

こんどのメニューは、越王冷麺です。

山のような野菜の下に素麺が隠れています。
これ、冷たいメニューなんです。

器はラーメンどんぶり。
そうめん+野菜のスープ+青じそ・みょうが
すごい量です!

でも、夢中になって食べてしまいました。
ほんと、おいしい!
何とも言えないハマる味です。

暑い夏に冷たいそうめん。
こんなしっかりしたそうめんなら
元気が出る出る~。




テンダー・チャイナスープ

テンダー・チャイナスープ

レタスとわかめの優しいスープです。
なぜか、ほんのりと甘い味がします。

作るのが簡単でおいしい。
これはいいです。




コルシカのお昼

コルシカのお昼

なめらかなポテトと
雑穀と野菜のスープ。

これを一緒に食べます。

なんとも贅沢なおかずです。

温かくても、常温でも、冷やしても
どれでもおいしい。

夏野菜たっぷりなので
夏のお楽しみですね。




秋クラスのチラシができました。

お店に置いて頂いたり、配布してくださる方を
探しています。

1人でも2人でも知り合いに・・・
というのも、とてもありがたいです。

ぜひよろしくお願い致します。


久しぶりにハンバーガーを開発しました。

うちの家族は
高きびを使ったハンバーグが
好きではないのですが、
ハンバーガーのパテとして上手に作ったら
「おいし~い♪」と
むさぼるように食べました。


デカルトバーガー

デカルトバーガー

高きびとしいたけで
どんなメニューができるか・・・
と、真剣に考えました。

真剣に悩む
  ↓
哲学的に考える
  ↓
哲学といえばデカルト

ということで、デカルトバーガーになりました。


食べる時は
いかに上手に食べるかということに
専念してお召し上がりください。

しいたけは、上のソースに使っています。
和風ではありますが、
でもおそらく、想像するような和風味ではありません。

なんといっても、これはちえ~る独特の味です。

高きびは固くもなく穀物っぽくもなく
とてもいい感じにパテになりきっています。

書いていたら、また食べたくなってきました。
おいしくて夢中になるハンバーガーです。




愛と青春のナスたち

愛と青春のナスたち

ナスとパクチーを使ったパスタです。

すっごくおいしいんだけど
ナスがまだ旬ではなく若い味なのが
ちと残念なんです。

まだ若いナスたちへ
ということで、愛と青春のナスたち
と名づけました。

映画「愛と青春の旅立ち」をご存知ですか。
私は若いころに見て、嫌いになりました。
どんな内容かは忘れましたが、
男性に幸せにしてもらうという発想が
私は好きになれません。

二人で一緒に幸せになる
というのなら大賛成ですが、
幸せというのは、誰かにしてもらうことではなく
自分で自分を満たすもの
という考えをすっごく若いころから持っていました。

この考えは今も変わっていません。
この映画がそういう内容だったかどうか
今となっては定かではありませんので
もしかしたら違っているかもしれません。

ということで(?)
ちょっとせつない感じのパスタです。

ナスが旬を迎えるころには
このパスタの味もぐ~んと上がっているでしょう。



夫の講演会CDができあがりましたので
その内容について、夫の言葉でお知らせしたいと思います。


「本当の衣食住」 ~生活を生きるとは~

image1.jpg


衣食住とは、私たちが生きていく上で、
どうしても切ることのできないものの一つです。

なぜなら、衣食住とは「生活」そのものであり、
それを支えるために私たちは、日々、お金を稼いでいます。

でも、その生活を維持するための努力が、
もしも偽物のために行われているものだとしたら?

偽物の食事は人に病をもたらします。
では、偽物の衣服や住まいは、どんな影響を人に及ぼすのでしょうか?

残念なことに、
私たちは「本当の衣食住がどういうものであるのか」なんて、
普段、考えもしないで生きています。

丁寧に生きるということ

丁寧に暮らすということ

そうするために必要なことは、
本当を知り、本物の生活のためにお金をかけることです。

偽物のために無駄にお金を使わされるのは、
人生の空費なのです。

一度、心を真っ白にリセットして、ご聴講ください。





「言葉の力」 ~太古からの魔力を秘めた贈り物~

image2.jpg


そんなつもりはないのに、
うっかり発した言葉で人を傷つけてしまったり、
自分の意図とは違う風に誤解されてしまったり。

うまく思いを伝えることができない。
そんなもどかしさを感じている人は、
きっと大勢いらっしゃることと思います。

そして、そういう方の多くが発している言葉が次のようなものです。

「冷蔵庫に作ったものがあるから、買ってこないで食べてね」
「牛乳は体に良くないから飲まないでね」

なぜこういった言葉がうまく相手に届かないのか。
では、どうしたら自分の真意を伝えることができるのか?

講演会では、具体的な例を挙げて、
言葉の本当の使い方をレクチャーしています。

それから、人間関係で悩んでいる方、必聴です。
人との関係でうまくいっていない方には、
必ず陥っている言葉の罠があり、
その対処法についても、
私の体験談を交えてわかりやすく解説しています。

職場にいる嫌な人を、自分の味方につけてしまう。
そんなことだってできるのです。

今までの人生で、
一度も言葉で失敗をした体験がないという人は、
恐らく一人もいないでしょう。

言葉が持っている力をきちんと理解し、
どのような言葉を相手に届ければいいのかを、
この機会にぜひ学んで頂けたらと思います。



以上、夫からでした。

人間関係のお悩みで相談される方は多いです。
この講演をぜひ聴いていただきたいと思います。

ていねいにきちんと説明していますので
納得して腑に落ちて、自分が何をしたらよいのか
見えてくると思います。

また、
ご主人やお子さんとのやりとりが
強い言葉の応酬になってしまうという方、
私の気持ちを全然分かってくれないとお嘆きの方、
そういう方にも最適な内容です。

料理をするにあたって
包丁の使い方は練習が必要ですよね。

それと同じように
言葉についても練習が必要なんです。

体験から得てきた夫の話を聴いて頂き、
人との関係をすてきなものに変えていただきたいと思います。


会員さん限定で、各2000円で販売しています。
クラスにいらしたときにお買い求めください。
また、お取り置きもしておりますのでご連絡くださいね。


別件で、本日、会員さん宛てに
特別クラスについてのメールをお送りしました。
もし届いていない方がいらしたらご連絡ください。

お申し込みをお待ちしております♪

体と心はつながっています。

体が元気だと心も元気。
体調が悪いと気持ちも沈む。

その反対もあるとは思うけれど、
どちらかというと
心は体の調子に左右されるように思います。

久々の風邪で
(すみません、この話題がしつこくて
私にとって貴重な体験だったのです)
体の調子が悪いと気分もなんとなく
乗らなくて調子が出ませんでした。

そう思うと、
偏頭痛がある人や生理が重い人、
腰が痛い人、膝が悪い人、
病気を抱えている人などは、
毎日の生活が本当につらいのだろうなと
気の毒になります。

その体の不調はどこから来るのか
真剣に考えれば本当は分かるのですが、
不調が続くとそれが当たり前になってしまうのでしょうか。
いえ、本当は考えることすらできない状態なのかもしれません。

一方、心の病を抱えている人が
現代は山のようにたくさんいますが
こういう方も体の調子を整えると
心の不調はなくなってしまいます。

ここで薬に頼ると深みにはまります。
解決策はそちらではありません。

まともな食事を摂ることです。
体は食べたもので作られます。
心はその体に内在するものです。

何を食べるか。
このことが、体も心も左右するのですから
人生において基本中の基本となります。

何を食べるかを知っていれば
なぜ病気になるかもどう治せばいいかも
一目瞭然です。

でも、まだ何を食べるかを知らなければ
まずはそれを最優先して知るべきだと思います。

これを知らずに生きていくのは
今の私から見ると、かなり無謀に見えます。

最も優先すべきことなのに
おろそかに扱われているのが食です。
これに早く気付いた人から
どんどん元気になっていくことができるのです。

体も心も元気になってこそ
自分のやりたいことができます。
生きることが楽しいと感じられます。

せっかく生きているのだから
体も心もフルパワーで思い切り活躍させましょう。




赤いサラファン

赤いサラファン

赤いサラファンというロシア民謡があります。
夫が幼少の頃にその父がよく歌ってくれたらしい。
私は知らない曲でしたが、夫が歌っていて
覚えてしまいました。
みんなの歌で、研ナオコが歌っていたこともあるそうです。

赤いサラファン ぬうてみても
たのしいあの日は 帰えりゃせぬ
たとえ若い娘じゃとて
何でその日がながかろう
燃えるような そのほほも
今にごらん いろあせる
その時きっと 思いあたる
笑ろたりしないで母さんの
言っとく言葉をよくおきき
とは言えサラファン ぬうていると
お前といっしょに若がえる

なんかこの年になると、じんと来ます。

それで、このメニューはロシアの味。
親から子へ伝えてきたようなそんな昔からの味です。

日本人の私たちにも食べやすく
それでいて深い味わいです。




ホワイトベルティン

ホワイトベルティン

5月1日の五月祭(メイ・デイ)は
労働組合がデモをする日として有名ですが、
もともとはヨーロッパで豊穣を祈る村祭りでした。

その五月祭の前夜に行われる火祭りがベルティンです。
ケルト民族の火の神ベルにちなんで火を祭り、
夏の到来や、生きるもの全ての覚醒・活性化を祝い、
豊穣を祈るそうです。

少し早いですが、そのベルテインにちなんだメニューです。
色は白ですが、たくさんの野菜を入れて豊かなスープになりました。

私たちがこうして生きていられるのは
たくさんの野菜の命のおかげです。
それを作ってくれた人々のおかげです。
おいしく作っておいしくいただきます。


♪ な~みだ~の~リクエ~スト
  さいご~の~リクエ~スト  ♪

と歌いたくなるようなスイーツができました!

index_2015012819170428a.jpg

その名も・・・チエッカーズ。

何を隠そう(隠してないか)
私はチェッカーズとフミヤの大ファンなんですー。

でも、よく見て。
チェッカーズとチエッカーズはちょっと違うんです。

そう、エの大きさが違うの。

なぜかというと、
チエッカーズは、もともとス〇ッカーズから来た名前だからです。



チエッカーズ

チエッカーズ

(なにげにチェックを選んでみました)

あの、残業サラリーマンをターゲットに
「おなかがすいたらスニッ〇ーズ」をキャッチコピーとして
売りまくっていたお菓子です。あ、現在も。
1本で247kcalなんですって。

ちなみに原材料は、
砂糖、ピーナッツ、水あめ、植物油脂、ココアバター、
カカオマス、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、食塩、乳脂肪、
卵白、小麦粉、乳化剤(大豆由来)、香料

ほらほら、すごい成分がいーっぱい。

でもこれを毎日のように食べていたのよねー。
猛烈サラリーマン時代の夫は。

その屈辱(?)をはらすべく、
安心材料でス〇ッカーズもどきのチエッカーズをつくっちゃいました。

おいしいですよ~。

チェッカーズに似ているせいか(そりゃ、名前だけ)
私はもうこれにゾッコン!
毎日食べてもいいわ~。

今までのちえ~るチョコシリーズのなかで
一番好きです。





あわ八

あわ八

どことなくたこ焼き風のおかずです。
揚げたボールも、やわらかくて軽くてたこやきっぽいの。

で、ソースもなんとなくおたふくソースっぽい感じ。

つけあわせは、ミルヒ白菜です。
白菜のクリーム煮なので、私好みの味です。




じゃがいものクリームパスタ

じゃがいものクリームパスタ2

これは2度目の登場です。

クリームの味がおそらく想像と違います。
クリームパスタは女性好みですが、
これは男性もOKと言えるパンチの効いたクリームなんです。

でも、女の私もクセになってはまっちゃう。
また食べたいなあ~と娘とふたりでつぶやいていました。




ところで、先日のスイーツクラスを受講された皆さんへお知らせです。

ちえ~るチョコの原材料のなかの
超重大アイテムであるアレが、なんと欠品しています。

今日、注文しようとしたら、なかったのー。
ショックです。

電話で問い合わせたら、次の入荷は2月中旬だそうです。

なので、バレンタインに作りたいと思っている方は
練習回数は少なくして、本番用に残しておいてくださいね。

うちの在庫もわずかなので、お分けすることができません。
ごめんなさいね。

もしどこかで見かけたら、即購入されることをおすすめします。



ベトナム風の鍋を作りました。

その名も、ナベ・サイゴン。

ナベ・サイゴン

ん~。この独特な味と香り。たまりません。

以前、ベトナムのヤギ鍋を食べたことがあります。
ヤギはあまりおいしくなかったけど、スープがいい味でした。
その味にかなり近いです。

ナベ・サイゴン2

もちろんパクチーをのせて。
うま、うま、うまー。
染み渡るおいしさ。

次に食べられるのはいつになるかな。



野菜のバターホイル焼き

野菜のバターホイル焼き

ちえ~るバターを使ったホイル焼き。
いやぁ、この写真を見ていると、よだれが出そう。
なんてことのない野菜がご馳走になります。




塩味のチャンプルー

塩味のチャンプルー

こういう何気ない炒めものもかなりおいしい。

ちえ~るの料理を信頼されている方は
どのメニューでもおいしいと言ってくださいます。

そうです。全部おいしいところに持ってきて、
さらに厳選してクラスのメニューにしますので、
ハズレはありません。
少なくとも私はすべておススメできます。

うちを信頼して、
まだメニューが発表にならないうちから
申し込んでくださる方々に本当に感謝しています。




準和風ニィモノ・ワモノ

準和風ニィモノ・ワモノ

和風ですが、純和風ではなく、準和風。
これも沁みるおいしさです。
やっぱり日本人だなあ。



セイロがひとつ壊れてきていたので
新しいものを注文しました。

新品です。
新しいときは、こんな色をしているのねー
と娘が驚いていました。

IMG_2960.jpg

そうよ。
使っているうちに、私の色に染まっていくのよ。



さて、明日はリバイバルのお正月料理クラスです。

ちえ~る流のおいしいお正月料理を作りましょう。
このメニューのいいところは
集まるとお正月料理に見えますが、
単体メニューだと普通の日に普通に食べてもおかしくない
というところです。

これで、来年もいい年間違いなしです。
よかったですね。

お楽しみに♪

仮面ライダーや
仮面ノリダーなどがいましたが、

ちえ~るクッキングはこちら
  ↓
カメンチャウダー

カメンチャウダー

仮面ライダーとは全く関係がなく
クラムチャウダーのちえ~る版です。
それをパスタソースにしてみました。

ウィキペディアによりますと、チャウダーとは、
魚介類、じゃがいも、ベーコン、クリームなどを入れて煮込んだ
具だくさんのスープのこと。

二枚貝(clam)を入れるとクラムチャウダー、
白身魚を入れるとフィッシュチャウダー、
スイートコーンを入れるとコーンチャウダー、
ベイクドビーンズを入れるとビーンチャウダー
と言うそうです。

ですが、ちえ~るのカメンチャウダーには
カメンは入っていませんので、あしからず。
(まったくもって意味がなくてすみません)

優しい味でありながら、
なぜか魚貝の味が感じられて
お腹が膨れる嬉しい一皿です。

いつか、カメンチャウダーV3も登場するかも・・・。



マリアナ鍋

マリアナ鍋

鍋です。冬はやっぱり鍋ですな。

この鍋、すっご―――く深い味がするんです。
動物性のものはいっさい入っていないのにね。

あまりにも深い味がするので
世界で一番深い海溝、マリアナ海溝になぞらえて
マリアナ鍋と名づけました。

ああ、おいしかった~♪



先日の楽ちんクッキングクラスのご感想を
また頂いておりますので、ご紹介いたします。

美味しいランチを御馳走様でした。

たくさんつくりましたね。
どれもこれも簡単に出来そうで
どれもこれも美味しかったです。

ご飯を囲んでおかずが並べられるなんて
幸せですね。

毎日悩む食事の支度が
こんな風に
簡単におかずが並べられるようになると
良いなと思いました。


どうもありがとうございます。

食卓にきちんと作られた食事が並ぶと
気持ちも豊かになりますね。

こういう食卓のご家庭が
増えますように・・・♥


明日はセカンドおかずクラスです。
寺前・お前を作ります。
楽しみです!


今日は合宿が終わって帰る日。
なのですが・・・。

せっかく伊豆まで行ったので、
夫と私だけで、もう1泊してきまーす。

合宿の宿ではなくて、普通の宿です。

というわけで、本日は、前に書いて頂いた
ちえ~るクッキングハウスに通っていただいている方からの
ご感想の続きを載せたいと思います。

あのあとも何人か頂いておりました。
どうもありがとうございます。

当時はまだ「つぶのいえ」だったので、
文中はそのままにしてあります。

ぜひ、じっくりとお読みください。


私がつぶのいえに初めて伺ったのは、ワクワクスタートクラスでした。
マクロビオテッィックの教室にも通っておりましたので、
雑穀の料理は何回か食べたことはありました。
ただ、料理法がイマイチわからなかったので、
つぶのいえに行ってどんな感じで調理しているのかな?と思ったのがキッカケです。

一度クラスに参加してみると、なんとまぁ、
お料理が今まで味わったことのない美味しさで、
すごく感動してしまいました。

正式に会員になるまでしばらく時間がかかりましたが
(今考えると即決できず、もったいない時間だったと思います。)
現在は、つぶのいえのお料理の美味しさと、
つぶのいえでお話頂ける貴重な生き方についてのヒント(?)に惹かれて
足繁く通わせてもらっています。
もちろん、温かい目で見守ってくださる(時には厳しいご指摘も…)
千絵子さんと雅仁さんのお人柄が魅力的なのもあります。

つぶのいえに通って、今まで買って食べていたものも、
自分で楽しく作れて美味しいことがよくわかり(もちろんレシピ見ながらです)、
ますます手作りすることが好きになりました。

旦那さんは最初は、つぶのいえに通うことに対し、
あまりいい気持ちではなかったようですが、
通い始めて一年経つ今は、
好きに通ってきていいよ、習ってくるお料理も美味しいね!
何が入っているのかな?とか、
素材から手作りなんてすごすぎる!とか言うようになり、
つぶのいえでしてきたお話も
なるほど?そうかもね?と素直に?聞いてくれるようになりました。
特に旦那さんに何をした訳ではないのですが、
否定的だったことが、肯定的になってくれて嬉しいです。

本当につぶのいえのお料理は、
一度味わっってしまうと美味しくてどんどん食べたくなるし、
自分でも作りたくなるお料理だと思います。
家でレシピをみながら、今日は何を作ろうかな?と考える時間も楽しい時間です。

そう、つぶのいえはお料理が美味しいのはもちろんのこと、
食後に皆様とするお話も大変貴重なものなのです。
お話は、一般的な常識や思い込みからかけ離れたものでありますが、
これから生きていく人生において大きなヒント?を与えてくれます。

自分はお話したこと全てを行動にうつせてはいないのですが、
今までモヤモヤ・ダラダラ与えられた時間を
ただただ生きていたのが、少し楽になりました。
生きていく…ということにあまり喜びや楽しみを見いだせなかった自分にとっては
大きな変化だと思っています。

うまくお伝えできないのですが、
つぶのいえに通うことで、得るものはたくさんあると思います。
食を通じて自分や周りも笑顔になれるのはもちろん、
これから生きていくうえで大切なことを気づかせてくれると思います。



雑穀料理教室を近くで探していて、
インターネットで見つけたのが、つぶのいえでした。
元々健康の為に無添加、無農薬を、
動物愛護の為にベジをゆるくやっていたのですが、
ここにきて、何故この食事が大切なのか、何故雑穀なのかを知ることができました。

雑穀が、お肉や魚や卵の代わりになるだけでなく、
つぶのいえオリジナルの味付けで、
ベジなのに肉食以上の満足が得られて、
なおかつ体が良い方向に変化するのだから、辞める理由が見つかりません。

雑穀の扱い方さえ分かれば、あっという間にお料理ができてしまうのも魅力です。
ただ、つぶのいえの醍醐味は、作って食べておしまいではないところです。
食を変えようとしたら、生き方まで変わってしまった。
しかも、実にシンプルに、人間らしく自然に生きられるようになってきた。

昨年から通い始めて、つぶのいえの食事をひたすらに作って、私の生活は180度変化しています。
まさか、自分がこんな人生を歩むとは。
正しい食事を続けていると、自ずと心地よい方向へベクトルが向かっていくものなんですね。



普段から雑穀と野菜中心の食生活をしていて、
食生活に関しては特に困っていたことはなかったのですが、
つぶのいえの料理を食べてから、
自分が何気なく言っていた「おいしい」という言葉は、
本当においしいという意味で使っていなかったということに気がつきました。

自己流で雑穀と野菜の食事をしていた時は、
ベジ・ヴィーガンと言われる料理は健康的だけど、
動物性の食材や砂糖、化学調味料を使った料理よりはおいしくない。
でも、動物性の食材や砂糖、化学調味料を使った料理を食べ続けるのは体に良くないと思うから、
ベジの料理をおいしいと感じるようにしようと無意識で思いながら食べ、
不味すぎて食べられない料理でない限りは、おいしいと言っていました。

つぶのいえに行って、本当においしいってこうゆうのなんだなというのがわかりました。

つぶのいえの料理で使う食材は
ベジの人が使う食材とほとんど同じなのにもかかわらず、
ベジだと感じさせないおいしさがあります。
満足感があります。
そして、味のバリエーションが多彩で飽きることがありません。
また、料理法や食材の組み合わせ方がとてもユニークで、
つぶのいえでしか体験できないものだと思います。
単調な味付けになりがちだった我が家の野菜と雑穀料理のレパートリーが広がり、
料理をするのが楽しくなりました。




私はちょっと遠いですが、静岡県から新幹線でつぶのいえに通っております。
きっかけは、『つぶのいえのつぶやき』で見た、チョコタルトです。
砂糖を使っていないのに、チョコそのものに見えるじゃありませんか!
「父が冷蔵庫に入れていたタルトワンホールを一人で食べてしまった」という口コミもあり。
そんなにおいしいの?どんななの?
でも遠いしな~~と思いましたが、
食いしん坊の私はいてもたってもいられず行ってしまいました。

そしていよいよチョコタルトリバイバルクラスの日。
チョコ使ってないのにチョコ!甘くてコクがあっておいしい~
しかもたくさん食べても体にやさしい。シュガーブルーにならない。
お肌にも良い。
甘酒づくりをマスターすれば、簡単に作れてしまう。
アイスにしてもおいしいので、それからは毎週のように作っています。

あれから1年半以上、チョコタルトを教わった後もつぶのいえに通っております。
つぶのいえの魅力はまずお料理・スイーツが独創的でおいしいところです。
他では食べられないお料理だと思います。
一般的に、油っこいもの、お肉、甘いものなど、
おいしいものは、食べ過ぎたら身体に悪い、太る、など心配があります。
でもつぶのいえのお料理は、お腹いっぱい食べて健康になれる、うれしいお食事です。

試食のとき、私は必ずおかわりしてしまいますが、
参加されてる皆さんも、おかわりする人続出です。
食材のこだわりもちょっとちがいます。
単に良いもの、安全なもの、というだけでなく、
おいしいかどうか、作っている人を応援したい、という基準で選ばれているのがすごいです。

そしてなんと、試食の前に、おいしいお酒で乾杯~があるのです!
これが本当に楽しみです。

あと、いつも感心させられるのが、お家や車がとてもきれいなところです。
お掃除が行き届いていて、行くたびに気持ち良く、
くつろいで過ごさせていただいてます。
これからも楽しみに通いたいと思っています。



つぶのいえは、教わるお料理が美味しいのはもちろん、
食後のお話は今まで聞いたことの無い、濃くて深い内容ばかりです。

大木夫妻は、本気で変わりたいと思う一人一人と、
きちんと向き合い、寄り添って、大きな愛で後押しをしてくれます。
私はその心の支えがあって、長年足踏み状態だった壁を、
どうにか乗り越えることができました。

その時のそっと見守られているような、包まれているような、
あたたかさを忘れることはありません。
自分が変わったことで、少しずつ周囲も動き出しています。
食も暮らしも教わったことをまず実践してみて、
その後も続けていき、自分がこうしたいと願う道を進んでいけたら‥と思います。

お料理教室?人生相談の場?そう両方なのです。
懐の大きな『つぶのいえ』
どうぞ、体験してみてください。


つぶのいえとの出会いは体調が悪かったときに、
体に優しい野菜だけで作る料理教室を通える範囲でと探していた時でした。

自分で作る野菜料理では満足感や満腹感がなかったのが悩みでしたが、
それを雑穀とスパイスで解消出来るという話でしたのでどんなものなのか、
期待と疑問を持ちながら未知の世界を覗き込むように参加することから始まりました。

初めて食べた「つぶのいえ」の料理は
スパイスに慣れていないせいもありますが、
初めて食べる異国の味で正直なところ不思議な味に感じられて、
野菜料理=和食 のイメージがあったのが全く覆され、
我が家にもある野菜がこんな料理にもなるんだと驚きました。
食べきる頃には味にも慣れて来て満足感や満腹感になっていました。

そして何よりも感動したのがスイーツでした。
私は砂糖でアトピーが出るようになっていたので、スイーツを断っていましたが、
出てきたスイーツはお米だから大丈夫だと聞いて恐る恐る食べてみたら、
あの甘いチョコレートのようなのに、
あの甘い羊羹のようなのに、
砂糖なしなんて、とにかく感動しました。

もちろんお話の通りでアトピーも出ず、
心が満足感で溢れたのを思い出します。

それ以来、私は「つぶのいえ」で
安心して食べれるスイーツを作っては食べ、
時には友人に手土産に作って持って行き、
砂糖なしで作ったことを話して
「うっそー!!! 本当に甘いねー!」
と再び共に感動しております。
諦めていた事が諦めなくて良いなんて なんて素敵なことでしょうか。

つぶのいえの料理教室は体に優しいだけではなく、
大木ご夫妻の人柄や生き方考え方がとても反映していて
料理教室なのに何故か面白くて、楽しませてくれて
時には奥深い話にもなり、この不思議感は面白いとしか言いようがありません。

不思議の国のつぶのいえワールドを
興味がある方は是非覗いて見て下さいませ。
おもしろいですよ。料理もご夫妻も。



つぶのいえに伺うようになり、早いもので10ヶ月程になりました。
以前に比べたら体調の良さは雲泥の差です。

まさか自分が日頃食べているもののせいで具合が悪くなっているなんて、
考えたことも思ったこともありませんでした。
今まで生きてきた中でそんなことを教えてくれる人は居なかったですし、
間違った栄養学が世間では常識となっていて疑う機会はなかったからです。

つぶのいえに出会ってからは衝撃の連続でした(笑)。
料理の作り方を教えて頂くところですが、
料理だけには全くとどまらない大切なお話を沢山聞くことができました。
もはや、10ヶ月前の自分とは味覚も考え方も体も
色んなことが全く違う毎日を送っていますが、
比べ物にならないくらい充実しているように思います。
つぶのいえに出会えた縁に本当に感謝しています。
子供達や孫、そして沢山の方がこのことを知って
充実した幸せな毎日を過ごして欲しいと願います☆



身体に良い料理を習えるところを探していて、
辿り着いたつぶのいえのホームページ。
一人で行くのはちょっとドキドキしたけれど、
美味しそうな料理に楽しそうな雰囲気が伝わってきて、
思い切って申し込みをしたのが10ヶ月前。

初めての場所で初めて会う方々ばかりの中なのに、
皆さんあたたかく迎えてくれて、
とてもゆったりしていて穏やかな時間で
何か幸せだなあと感じたことを今でも覚えています。

料理は思いがけない材料に作り方。
感動的な美味しさです。
料理を習いに行ってるのだけれど、
私にはお昼に作った料理+お酒や用意して下さったデザートを
皆で食べるのが至福のときです。

そのあとの千絵子さん、大木さん、皆さんとの話では
沢山の気づきがあって、本当につぶのいえに出会えて良かったです!



きっかけは孫の離乳食で迷っている時でした。
ご主人の話に共感して、雑穀料理を教えてもらえる「つぶのいえ」に通い始めて3年が経ちました。

若い方々と共に料理を作る時は
年の差を全く気に留めることなく楽しい時間が流れます。
若い人の仕草が可愛く、
これからさらに素晴らしい人生を築いていかれる姿を思い浮かべると嬉しくなります。

主人は昨年古希を迎えましたが、
料理の一品一品にしっかり味がついているので
いつも抵抗なく美味しく食べてくれて感激です。

料理だけでなく生活の知恵も教えて頂けます。
いつも使っている安心安全な食材で、
世界中の様々な料理が出来上がる魔法のレシピを習えるのは「つぶのいえ」だけでしょう。
食の世界旅行をしているような気分になります。




私が片道3時間以上かけても通うのは、
つぶのいえの澄んだ空気と、大木さんご夫妻のお人柄、
1人で行ってもすぐに解けこめるお教室の雰囲気、
そしてなんといっても、美味しいお料理が魅力だからです。

おいしくて体にいい料理本をたくさん買ってきたけれど、
結局開いて作るのはつぶのいえのレシピなんです。
なんていうか、感激するおいしさなのです。

また、食後の会話も本音で話せるし、
貴重な話を聴けたりと魅力のひとつです。
これからもつぶのいえのレシピで作り続けていきたいです。



つぶのいえ大好きです。
いままでは、料理は時間の無駄。
その時間をいかに自分の目標ややりたいことのための時間に回せるかと考えていました。

でもつぶのいえの料理教室に通って、
食とはこんなにも大事だったのかと本当に思い知らされました。
私の抱えていたいろいろな方面でのトラブルは、
食をおろそかにしていたことが大きく影響していたんだなと、
自分でつぶのいえの料理を作って生活するようになってわかってきたんです。

私はマクロビに興味があって、ネットで調べたところ、
なぜかつぶのいえを見つけて教室に行ったのがきっかけなのですが、
ちえ~るクッキンッグに出会えて本当によかったと思っています。

雑穀の美味しさも初めて知れましたし、料理が美味しい。
体のためにはと思って、味は我慢ということに挫折し続けていた私にとって
美味しくて体にいいなんて最高です!!

毎回つぶのいえの料理教室に行くのが楽しみでワクワクするのは、
新しい料理のレシピが習えるからだけではありません。

料理を食べながら皆さんとお喋りをするのですが、
最初は「えー!?冗談でしょ」と思うことがやってみると、
常識が覆されたことがいくつかあります。

今まで知らなかったから苦しかったこと、
知れたからこれから楽しみなことをたくさん知ることができ、
とても感謝しています。




「つぶのいえ」は料理教室ですが、
料理だけを教えてもらえるのではなく、
人間らしい生き方を考える機会も与えてもらえる場所です。

料理教室というと、料理上手な人がレベルアップの為に来ていると思われそうですが、
料理上手な方はもちろんのこと、私のような料理初心者の方もいますし、
年代も独身女子からマダムまで様々です。
そんな様々な年代の人たちが集まっているのに、
ワイワイガヤガヤと楽しく、しかし真剣にお料理出来るのがいいところ。

場所も大木さんのご自宅教室なので、
お料理以外にも素敵なおうちや、テーブルセッティング、熱帯魚も観ることが出来て、
素敵な時間を過ごすことが出来ますよ。




こんなお料理教室は、ほかにはないと思います!
まず、お料理が、スイーツが、経験したことのない驚きの味!おいしい!
初めての味なのに 止まらない。
.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.
たっぷりのエネルギーが沁み渡って、
お腹はもちろん心も満たされるってすごいです。

これを好きなだけ食べても太らないばかりか元気になっていくなんて、
赤ちゃんだって食べられるなんて、ほかでは聞いたことありません。

実際、生徒さんの0歳のお嬢さんが、
もぐもぐおいしそうに食べていてびっくり。
「すごい、ちぇ~る=人のからだが本来求めてる食べもの ??」
感動しました。

こんな、世界でここにしかないお料理を教えてもらって、
作って、食べられて幸せだなあと思います。
だから今は料理をするのが楽しいです!
以前は、手間をかけて料理をするのは億劫だと感じていたのに、
もう一日中作っているのもいいななんて思えます。

そして、つぶのいえでは世の中の本当のこと、
自分で考えて自分で決めて生きていくことの大切さなど
深い深いお話を伝えてくださり、それはとっても貴重な時間に感じています。

子育ての悩みにはアドバイスなんてことじゃなく、
本気で、経験したからこその厳しくて優しい心からのお話をしてくださって本当に嬉しいです。

つぶのいえに出会えてよかった!
いつも本気の大木さんご夫妻がいてくれて、
本気で探究したおいしさがあるつぶのいえに、ずっと通いたいなと思っています。



どうもありがとうございます。


さて、明日のブログは、お料理合宿の報告です。
お楽しみに~♪


今日は沖縄旅行の二日目。
名護に一泊の予定。
帰宅したら、沖縄料理をちえ~るで再現できるといいな。

では、昨夜の続きをどうぞ。


『幻獣』その2

 そんな中、一人の小さな少年だけが、最初から私の味方をしてくれた。
 本当に無鉄砲で、やんちゃな奴だった。
 だが、今までの都会生活では、会ったこともない、キラキラした目をもつ男の子だった。
 彼のとりなしで、その場はどうにか事なきを得た。

 その後、子供同士の小さな諍いはすぐに終焉を迎えた。
 喧嘩も早いが、打ち解けるのも早い。
 それが子供の特権だ。
 やがて私たちは、何をするのも一緒という仲間同士の付き合いになっていった。

 だが、中でも一番といってよいほど遊んだ友達は、彼だった。
 私が空手を習い始めれば、彼もすぐに入門してきた。
 一緒に小学校に通い、休みの日には遠くに自転車で出かけ、向かいの山を探検し、炭焼き窯を秘密基地にした。
 今となっては、遠すぎる思い出になってしまった。

 一つ年下の彼は、或いは私を兄のように慕っていてくれたのかもしれない。
 いや、あの行動力と義侠心溢れる性格からすると、それは私の驕りか。
 彼の中にあるものは、荒削りで純粋な勇気、もしくは純然たる怒りの感情だったように思う。
 後年、それは彼の周囲の人間と、そして彼自身をも焼き焦がす。

 ある日、彼と二人、山倉にある巨大なダムに釣りに出かけた。
 朝まだき時分に到着したため、辺りはまだ闇に閉ざされていた。
 ところどころに点在する電灯の周りだけが、ぼんやりと薄明るく、それ以外は全て真っ暗だった。
 とても寒くて、じっとしていることができないくらいに冷え込んでいた。

 ダムは静かに眠っていた。
 水は穏やかに黒ずんでいた。
 だが、その水面には、白い蒸気がゆらゆらと幾本ものカーテンのように立ち上り、風にあおられ、ふわり、ふわりと、生きているかのように動き回り、音もなく岸に向かって吹き寄せられてくる。
 それは、あたかも幽霊たちが舞い踊っているかのような、不気味で、とても神秘的な光景だった。

 やがて燭光のような光が刺し染め、太陽が空を明るく輝かせると、ダムの水は透明さを増してゆき、いつの間にか、蒸気の亡霊たちは消え去った。

 新しい一日の始まりだ。
 寒さのせいばかりではなく、ぶるぶる震えていた私たちにとって、その日の朝の太陽は、心強い救世主のようだった。

 朝になれば、恐れるものなど何も無い。
 明るい光の下では、どんな化け物だって色を失い、逃げ出すもの。
 私たちは早速、釣りの道具を出して、太公望を決め込んだ。

 だが、その日に限って、何も釣れないのだ。


明日に続く・・・。

昨日は「ベジならいいのか?」というタイトルで
ベジだけど、添加物てんこもりという食品のことを採り上げました。

では、無添加ならいいのか?


★○○寿司では、全ての食材において、
化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を一切使用していません。
それはお客様の健康を最優先したいという、私たちの基本思想です。

実現までに長くの歳月と多くの投資、そして不屈の精神があって、
他社が追随できない四大添加物排除を実現しました。
○○寿司の食材は、すべて「安全・安心」からできています。

***************************************************

店名に「無添」を謳っている某寿司屋ですが、
四大添加物を使用していないだけで、
それ以外の添加物は使用しています。

甘味料、香料、酸化防止剤、漂白剤、.発色剤
糊料、栄養強化剤、加工助剤、膨脹剤、酸味料など、
その他の添加物は山のようにあります。

この店のメニューを見れば、
添加物なしでは作れないものばかりだということが見てとれます。

ハンバーグにぎり、ツナサラダ
チキン南蛮手巻き寿司、
さらには、ラーメンやケーキまであるのですから、
無添加では無理でしょう。

しかも安い。安すぎ。
なぜ安いのか・・・本物を使っていないからです。

ちなみに、「緑茶むてん」というお茶がありますが、
ビタミンCは入っています。

ペットボトル飲料によく表示されているビタミンC。
私たちの栄養のために入れてくれているんだわと思ってはいませんか。

緑茶のビタミンCは酸化防止剤として添加されるものです。
これは酸化されやすいというビタミンCの性質を利用していて、
ビタミンCが酸化されることで緑茶の成分の酸化が抑えられ、
緑茶を新鮮に保つことができるのです。

このビタミンCは石油からつくられています。



★今日、庭師が5人来て、庭木の剪定をしてもらいました。
そのときに出したお茶菓子の袋です。

IMG_8617_convert_20140515202932.jpg

合成着色料、合成保存料は一切使用しておりません。

大きく表示されていますが、原材料を見ると・・・

IMG_8619_convert_20140515202947.jpg

びっくりするほどたくさんの添加物が入っています。

表示免除や一括表示などにより、
原材料を見ただけでは分からないものもあるので、
表示してある添加物がたとえ少なくても
安心はできません。




ということで・・・
「無添加ならいいのか?」の結論です。

「無添加」が本当なら大歓迎ですが、
実はそうでないことも多いのです。

消費者を安心させて
たぶらかしている企業のなんと多いことか!

こういうあくどさには腹が立ちます。


★日本で認められている添加物の数

日本では、約1500品目の食品添加物が認められています。
天然香料(約600品目)、一般飲食物(約100品目)を除くと
801品目です(2013年10月20日現在)。

日本は、認可されている食品添加物の種類が非常に多く、
他の諸外国とは比べものにならないくらいです。

日本だけしか許可されていない
劇物または劇物に近い薬品・食品添加物一覧

◇デヒドロ酢酸ナトリウム
◇ニコチン酸アミド
◇亜硫酸水素ナトリウム・亜硫酸ナトリウム・亜塩素酸ナトリウム
◇過酸化ベイゾル・臭素酸カリウム
◇過酸化水素
◇食用赤色102号・104号・106号
◇銅クロロフィリンナトリウム
◇硫酸銅


私たちは賢くなると同時に
「おかしいぞ」と思う感覚を持つようにする必要があります。

現実の社会は毒だらけ。
利益優先の企業ばかりだと思っていないと
痛い思いをするのは自分です。

この続きはまた明日・・・!



ちえ~るゴイ・クオン

ちえ~るゴイ・クオン_convert_20140515211326

生春巻きです。
ベトナム料理屋さんの生春巻きって
大抵どこも同じようですが、
これは違います!
ちえ~るならではのおいしさ♪
春巻自体にもきちんと味が付いています。
タレをつけるともっとおいしい!

もう他の生春巻きは食べられなくなるわ。



あのね、Qリはね

あのね、Qリはね_convert_20140515211309

昨日、渋谷農園さんからきゅうりが届きました。初物です。

炒めてみそ+αで味付けしてみました。
何個でも食べられるほどおいしい。

きゅうりが嫌いな方でも食べられると思います。
(めったにいないと思いますが)

で、メニュー名ですが、あれです
「あのね、Q太郎はね・・・♪」という歌からとりました。
オバQの歌です。

知らない方もいるかな・・・。
「別れても好きな人」を知らない方もいたものね。




今日は2日目。

今日は皆さんの写真を撮らせていただきました。
忘れないように早めにね。

IMG_6458_convert_20131028180136.jpg

今日のお客様はご招待の方4名と
初めての方3名です。

さあ、今回のスイーツをご紹介します。

フルーツオープンサンド

IMG_6442_convert_20131028175504.jpg

新作クリーム<チエリーゼクリーム>を使った
オープンサンドです。

夫が躍ったのは、このクリームができたからです。

皆さん、夫の踊りを見たいとおっしゃるのですが、
残念ながら、これは家族限定です。
(妻の私が恥ずかしい・・・)



スイートポテト

IMG_6462_convert_20131028175639.jpg

さつまいもが今ひとつ甘くなかったので
甘酒がどさっと入っています。

でもクリーミーでおいしいと思います。



マロンドリーマー

IMG_6468_convert_20131028175820.jpg

夢見る栗のモンブランの弟分です。

下のクッキーと合わせて食べるとよろしいです。



アラビアンウインターメロン

IMG_6471_convert_20131028175904.jpg

皆さんにびっくりしていただこうとこれは極秘メニューでした。

案の定、びっくりしていただいたのでよかったです。

ウインターメロンとは冬瓜のことです。
ちなみに、緑色のものは、さつまいもの茎です。
さつまいもを作ってるYさんからいただいたものです。

味については、あとで、皆さんのご感想をお読みください。



ちえ~るエクレア

IMG_6451_convert_20131028175713.jpg

今回の目玉でありますエクレア。

食べたいけれどお腹がふくれて入らない
という方には、お持ち帰りしていただきました。



最後の締めに、

しょうが42年(混ぜごはん)と味噌汁

IMG_6476_convert_20131028180043.jpg

しっかり塩分を摂って、しゃきっとなっていただきました。


では、皆さんのご感想をじっくりとお読みください。
昨日の方のも載せてあります。


★いつもの教室とちがった雰囲気で、
ぜいたくな気分を味わえました。

どのスイーツもただ甘いだけでなく
深い味わいで、おいしくいただきました。
ウインターメロンは予想外の味と材料なのに、
全体がまとまっていてすごいと思いました。

最後の味噌汁が脳にしみわたる感じで、
すごく満足しました。


★今日もおなか一杯、
おいしいスイーツをありがとうございました。

フルーツオープンサンド
チエリーゼクリーム!!
生クリームを超えていますね。
フルーツのそれぞれの味が絶妙に混ざり、
クリームと一体感のリッチな味わいでした。

スイートポテト
いわゆる普通のスイートポテトの食感でありながら、
お味はもっとさわやかに芋の味がひきたっておいしかったです。

マロンドリーマー
きび太くんがいい働きをしています。
きび太くんがいないとこのバランスのお菓子にはならないので
きび太くんに拍手。

アラビアンウインターメロン
むむむむむ・・・これは言葉にできない・・・・
でも、すごい!! これは本当にすごいです。
すごすぎ、冬瓜。

ちえ~るエクレア
皮の食感がいいですね。最後までたどりつけなくってごめんなさい。
空腹のときにかみついて、パクパク食べます。

しょうが42年
これは手が込んでいますね。
しょうががひそかにすばらしい働きをして、
ゴボウと高野豆腐もいい味を出していました。


★今日もおなか一杯で大満足です。
私の中では、ウインターメロンのデザートが1番好きでした。

オープンサンドは新作クリームを使っているということでしたが、
ほんのりバナナ味のクリームになれば、もっと私好みだなあと思いました。

スイートポテトはもっと濃いさつまいもの味の方が
(さつまいも大好きな私としては)goodです。
甘酒に負けてしまっているような気がしました。
さつまいも本来の甘みを生かして、甘酒はそれを支えてあげるだけ、
くらいの方が好きです。
(さつまいもスイーツに関しては辛口です)


★全部おいしくいただきました。
普段ほとんど甘いものを食べないので、
気持ち悪くなってしまわないか心配でしたが、
胃が重くなることもムカムカ気持ち悪くなることも
ありませんでした。
とくに最後のご飯と味噌汁がとてもおいしかったです。

いつも「食べること」だけを思って
食事をしていないことに気付きました。
優雅なひとときを楽しめました。


★どのスイーツも本当に美味しかったです。
砂糖の甘さや卵、乳製品の重さといったものがなく、
どれも体が喜ぶ優しい甘さで、
おなかがいっぱいになっても苦しかったり気持ち悪くなったりせず、
幸せな満腹感を得られました。

最後のまぜごはんも大変美味しく、
このごはんのためにまた来たいと思うほど。
是非、料理教室にも参加してみたいと思いました。



★今日はお友達のおさそいで参加させてもらいました。
ふだんは甘いものが大好きで、
朝から甘いものを食べたり、夜も食後に甘いものと・・・
いつも食べているスイーツが、どれだけ甘かったかと感じました。

ふだんから食べることが好きなので、
これには何が入っているだろう・・・
この甘味は何から・・・と考えながら食べるほうなので、
とても楽しく、また勉強になりました。



★最初のフルーツオープンサンドに一目惚れしちゃいました。
クリームの上にカラフルなフルーツが散りばめられていて、
ホントにキュート。
私もクリームしぼって飾り付けしてみたいですぅ~。
お味もクリームが重くないから、
おかわりできちゃうくらい、おいしかったです。

スイートポテトも甘酒の風味がして、私好みでした。
タルトにして、おやつにパクパク食べたいです。

マロンドリーマーは、トロトロマロンクリームに
サクサククッキーとバナナがからんでいて、
モンブランとはまた違う食感が楽しかったです。

ウインターメロンちゃんには驚きました!
わあ、ここでまた会えたね、冬瓜ちゃん
と、再会できてうれしかったです。

エクレアは絶品でした!
カスタードクリームとチョコクリームを合わせると
また濃厚でおいしい!
シュー皮も食べごたえあって、お腹いっぱい。
早く習って、大き~いチョコシュー&カスタードシューを作りたいです。


★全く何も知らずに来てしまいましたが、
とても楽しい時間でした!
普段行くCafeとは違って、
あれだけたくさんのスイーツを食べても
罪悪感を感じませんでした(笑)
砂糖を使わなくてもこんなに満足できると思っていませんでした。

個人的には、スイーツはもちろん
最後の混ぜごはんの高野豆腐が衝撃的でした!!
とっても美味しかったです。


★満腹です~。とってもおいしかったです。
今回のメニューも、見た事がない食べた事のない味にびっくりしました!

冬瓜をスイーツとして使うなんて、誰も考えないと思います。
食べてみると、想像していた味とは違い、ゴマが使われているのもあって、
甘すぎず、冬瓜と合っていたのでおどろきでした。
味つけにビックリです。

ちえ~るエクレアが私は1番おいしかったです。
最後、お腹がいっぱいになってしまい、残してしまいましたが、
今日の夜の楽しみにとっておきたいと思います♪ 楽しみっ♡

今日のメインはスイーツですが、やっぱりしょっぱいものが好きな私は
しょうが42年、味噌汁がめっちゃおいしかったですー!
癒されました。



皆さま、どうもありがとうございます。

どうぞ食べるだけで満足されずに、作って食べましょう。
本当にいいもの、本当においしいものは外にはありません。

おいしいものは家にあ~る♪

呪文のように唱えてくださいね。



つぶのいえの会員さん優先で、
冬クラスのご案内をメールでお送りするつもりです。

明日かあさってには送らせていただきます。
楽しみにお待ちいただければと思います。


今日は、宮ファームさんの畑に行ってきました。

IMG_6113_convert_20130927231639.jpg

宮ファームさんとは、最近知り合ったのですが、
「やった! つながれた!」
と心が叫んだ大変貴重な農園です。

というのは、宮ファームの基本理念を
知っていただくとよく分かると思います。

1.動物性のものを使わずに野菜や果物を作る
2.農薬はもちろん一切の薬となるものを使わずに育てる
3.肥料を使わずに育てる
4.水をあげるのは種まきと移植の時に使うだけ
 それ以外は自然のまま

1、2、3までは分かります。賛成!

でも、4は・・・。 え~!?

水をあげないんですか?

それで枯れないんですか?

IMG_6134_convert_20130927232525.jpg

枯れていません・・・。

こんなに立派な冬瓜がゴロゴロと転がっていました。

IMG_6118_convert_20130927231823.jpg

しかも、生のままで
ピーマンやシシトウ、オクラの実と花、モロヘイヤが食べられちゃうんです。

IMG_6122_convert_20130927231845.jpg

オクラです。

IMG_6115_convert_20130927233414.jpg

一番びっくりしたのは、ナスも生で食べられちゃうということ。

食べてみましたよ。

えぐみがまったくありません。ほんのり甘いんです。

IMG_6112_convert_20130927231718.jpg

IMG_6119_convert_20130927231737.jpg


IMG_6120_convert_20130927232425.jpg

どっさりとナスをいただいてきました。

IMG_6130_convert_20130927233108.jpg

IMG_6131_convert_20130927233143.jpg


こんなに大きくても決して大味にならないんですって。

しかも!

収穫してから1~2週間置いておいた方がおいしいのだそうです。

は? 

冷蔵庫にも入れない方がいいそうです。

へ?

切った切り口をそのままにしておいて、
また翌日使っても大丈夫なのだそうです。

ほ?

アマガエルもひっくりカエル。

IMG_6125_convert_20130927231800.jpg

今までの野菜の常識がガラガラと音を立てて崩れました。

この赤いのはパプリカではありません。

IMG_6132_convert_20130927232500.jpg

もとは緑色をしていたピーマンです。

実をつけたまま置いておくと赤くなりますが、
普通は腐ってきます。

でもそんな気配はありません。


たくさんのびっくりに出会いましたが、
目の前のお野菜たちを見ていると
今までの常識がうそだったことがよく分かります。

この宮ファームの野菜こそが本物です。


さてさて、家に帰ってから
早速ナスを使って料理をしました。

まずは、ご覧ください。

IMG_6139_convert_20130927232550.jpg

左側が今日収穫したナス。
右側が2週間前に収穫したナス。

皮がたるんできています。

でも! 切ってみるとこの通り。

IMG_6143_convert_20130927232610.jpg

中はなんともありません。

贅沢に輪切りにしたものを油で焼きました。
ソースはいつもうちで使っている調味料で。

ナスの終わりのハーモニー♪

ナスの終わりのハーモニー♪_convert_20130927232631

ナス、やわらか~い。

濃い味のソースをしっかりからめるとおいしい!



そして、こちらは

ツルの恩返し

ツルの恩返し_convert_20130927232649

ツルムラサキを使っています。

うちの料理にしては、ちょっと田舎風の味つけかな。
ハーブは少し使用しています。


宮ファームさんのお野菜、まだうちにあります。

あさってからのスペイン料理クラスにいらっしゃる方は
ぜひご覧くださいね。

販売もしたいと思っています。

ゆるぎない基本理念をもとに
野菜育ての天才が作る本物の野菜を
つぶのいえでは本気で応援していきます。




今日はとってもいいお天気でした。

実践!おうちごはんも
ゆったりいい感じでお料理できました。

IMGP3950_convert_20130509224904.jpg

IMGP3953_convert_20130509224922.jpg


今日からMちゃんの作品が展示されています。

今回は展示されている品物をご覧いただき
ご注文をオーダーしていただく形になります。

ご覧ください。たくさんあります!

IMG_4667_convert_20130509225130.jpg

むちむちバック(手前の2つ)と
キルト地のバック(奥の白)

IMG_4669_convert_20130509224705.jpg

布の中にワタが入っていて、むちむちしています。
そのむちむち加減も
「むちむち」と「ややむちむち」
の2種類あります。

ぜひさわってみてくださいね。

そして、
手さげ付曲げわっぱのお洋服(手前)と
曲げわっぱのお洋服(奥)

IMG_4670_convert_20130509224718.jpg

つぶのいえ推奨の曲げわっぱの
かわいいお洋服です。
もちろん他のお弁当箱にも使えます。

サイズは小と中・大用の2種類。

お洋服の上についているのは
葉っぱのバッチ。

別売りですが、
お洋服を2つ購入されると1つプレゼント♪

HENP糸で編んであります。

最後に
HENP糸のコースター。
草木染めです。

IMG_4672_convert_20130509224731.jpg

見たり触ったりしていると
とてもやさしい気持ちになります。

それもそのはず。
Mちゃんが魂を込めて手作りしています。

今月のおかずクラスからスイーツクラスまでの展示です。

ぜひお手に取ってご覧くださいね。



今日は実践!おうちごはんでした。

この企画は昨年の5月から始めました。
普段の食事に雑穀料理を採り入れていただきたい
との思いで始めました。

普段の料理教室と違い、
皆さんで分担して料理をします。
その時間がとても楽しいのです。

ですが、今年の5月いっぱいで
この企画は幕を閉じます。

いつか、ちえ~るクッキングのレシピが
もっとたくさん増えたら
また似たような企画を始めるかもしれません。

残りはあと2回、
その時間を精一杯楽しみたいと思います。

IMGP3869_convert_20130425223114.jpg

IMGP3870_convert_20130425223128.jpg

IMGP3872_convert_20130425223141.jpg

写真を見ると
皆さんお一人おひとりが
何かしらの料理をしていますね。

私が見えない・・・。
ちゃんといたのですがー。

今日ご参加の皆さん、ありがとうございました。

5月9日(木)残席2名
5月23日(木)残席1名です。


ブーヤンベース

IMG_4538_convert_20130425224429.jpg

不思議。
食べ進めていくと
やめられなくなるんです。

別名やみつきスープ。


あさって27日(土)の
洋風スイーツ基礎クラスに
1名空きが出ました。

ご都合をつけて
ぜひいらしてください。



今日は実践!おうちごはんの日でした。

毎回とっても楽しいんです。
今日も皆さんとおしゃべりしながら
でも料理は的確においしく作って楽しみました。

IMGP3748_convert_20130404205955.jpg

IMGP3750_convert_20130404210011.jpg


今日、先日ご紹介しました
むぎわらいのEさんがいらっしゃいました。

なんと! 先日誕生日を迎えた私のために
こんな素敵な紙をご用意してくれました。

image_convert_20130404205826_20130404210331.jpg

そして、むぎわらいさんのおいしいパンの数々・・・。

嬉しいなー。どうもありがとうございます。

これは実は私のためだけでなく(笑)
ギフト仕様でメッセージカードを添えてくれるサービスがあるのです。

カードといってもA4版で大きいので
キャー嬉しい!
と叫びたくなりますよ。



昨日作った「ちえ~るショコラケーキ」
時間がたつと味がなじんでさらにおいしくなります。
今日食べたら、わ~~♪

息子は「これ、本物のチョコと同じだよ」と言い、

娘は「おいしすぎる~」と嬉しい悲鳴をあげていました。

その娘から、
昨日のブログの記事は訂正しておいた方がいいと
物言いがつきました。

>普通のチョコレートケーキからの
>乗り換え希望の方にも
>多分受け入れていただけるでしょう。

この部分は、そうではなく
乗り換え希望していない人にも
「わ~、これ、おいし~!!」
と歓声をあげてもらえると言うのです。

チョコレートケーキとちえ~るショコラケーキ、
2つが並んでいたとしても
ちえ~るショコラケーキをおいしいと言ってもらえるよ
とかなり強気です。

ほんと~?

ほんと~?

ほんと~?

小心者の私はそんな強気なことを言えません。

皆さま、ぜひお試しくださいませ。

ちえ~るショコラケーキ_convert_20130403220821






今日は東京・三ノ輪にある
カフェ・むぎわらいに行ってきました。

日比谷線三ノ輪駅から徒歩3分ほど。
とっても分かりやすい場所です。

お店の前にはきれいなお花がいっぱい。

IMG_4308_convert_20130401220407.jpg

一緒に行ったのは、夫と息子です。

IMG_4307_convert_20130401220349.jpg

ひよこ豆のカレープレート

IMG_4292_convert_20130401220141.jpg

パンの盛り合わせとスープ

IMG_4293_convert_20130401220222.jpg

フォカッチャサンドとスープ

IMG_4297_convert_20130401220238.jpg

プチパンもついています。

IMG_4301_convert_20130401220303.jpg

嬉しいな。

IMG_4296_convert_20130401221719.jpg

IMG_4295_convert_20130401221659.jpg

マクロビショコラも頼んじゃいました。

IMG_4303_convert_20130401221809.jpg

このむぎわらいさんは
つぶのいえに通ってくださっているEさんが
お勤めしています。

そのEさんと一緒にパチリ。

IMG_4302_convert_20130401220321.jpg

パンは国産小麦で天然酵母を使っています。
できるかぎりオーガニックの食材を用いて、
とっても真面目に丁寧に調理されているのです。

そして、雑穀を使ったパンもあって、
今日は頼みませんでしたが
以前いただいたら、もう、とってもおいしかった!

どのパンもふんわりやわらかくて
食べていて幸せな気持ちになります。

もちろんパンを購入して帰りましたよ。
そして夕飯にまたいただきました。



そうそう、先日ブログに載せた
ハンバーガーのバンズはこちらで作っていただきました。

いずれハンバーガークラスをするときがきたら
もちろん、むぎわらいさんのパンで作りましょう。



通販もされているのでご利用をおススメ致します。
カフェむぎわらい通信販売

でも、イートインが一番ですね。
店内も素敵です。
女性のひとり客や
小さいお子さん連れの方などがたくさん見えていました。
お客さんはひっきりなし。
地元で愛されているお店ってかんじです。

いいなあ。
うちの近くにもあるといいなあ。

さいたまに支店を出しませんか?
なあんてね。



今日はとってもいいお天気でした。
桜は満開。
春を感じますねー。

実践!おうちごはん、毎回楽しみにしています。
今日もとっても楽しかったです。

IMGP3723_convert_20130328173224.jpg

IMGP3726_convert_20130328173238.jpg

みんなで一緒に料理するって
本当に楽しいです。

ひとりでは孤独でつらい作業も
みんなと一緒なら楽しい。

昔から女性はこうやって暮らしてきたのでしょうね。

そんなことを感じるおうちごはんです。

4月は4日(木)と25日(木)です。

4日は満席、25日は残席2名です。



今日のようないいお天気が続けば
あさってのお花見クラスもいいのですが、
天気予報によりますと
「どんより空で傘の出番がありそう」ですって。

春の天気は変わりやすいから
きっと雨雲が消えてくれるでしょう。

今年のお花見クラスは
おにぎりの具を3種類も作ります。

その中でも秀逸なのが「アマラン・タマラン」です。

ご想像通り、アマランサスを使うのですが
これがうまい!

ごはんのおともにしてもgoodです。

そして、お重の中味はすべてオ・リ・ジ・ナ・ル!
他では絶対に食べられませんよ。

~~ 作る予定のもの ~~

☆白身魚風フライ&タルタルソース

☆天ぷら キャベ天バーベキュー味

☆高菜と里芋の煮っころがし

☆にんじゃ丸

☆アスパラと玉ネギの洋風キンピラ

☆ベジローフ
    
☆コールスローサラダ

☆ちえ~るプリン


明日から準備に取り掛かります。
当日の朝は、洗車をT’s工房のご主人にお願いして
夫と二人がかりでお弁当を作ります。

おにぎりはご自分のを握っていただいて
それを持って、花見会場へGO!
あ、車で一緒に行きますからご安心を。

去年のお花見クラスの様子です。
4月だったのですが、ピッタリ桜の時期でした!
今年も桜の開花に合わせたかのようにピッタリ?

IMG_0934_convert_20120407202115_20130328175016.jpg

IMG_0928_convert_20120407183800_20130328175016.jpg

IMG_0922_convert_20120407183728_20130328175015.jpg

お弁当の中味は去年とは全然ちがいまーす。

ああ、楽しみ~♪

お一人キャンセルがありましたので
もしご都合がつく方はぜひいらしてくださいね。

楽しいですよ~。
お酒もありますよ~。


今日は実践!おうちごはんの日でした。

皆さんで楽しくお料理できました。
みんなで作ると早いし楽しい♪

IMGP3644_convert_20130314223322.jpg

そして、おいしくいただきました。

IMGP3648_convert_20130314223339.jpg

お話もいろいろと盛り上がって楽しかったです。

次回のおうちごはんは28日(木)です。
あとお一人大丈夫ですので、よかったらいらしてください。
(ただし、おかずクラスを受講されている方限定です)


お知らせです。

「もちもち柏餅クラス」の日程を変更致します。

4月2日(火)になりました。

和菓子は食べるとホッとしますね。
日本人に合っているからでしょうね。

米粉や小豆、甘酒など体にやさしい材料を使います。
調理法も蒸すことが多いので胃腸の負担になりません。

思っているほど難しくはなく、
作ったらすぐに食べられるのがありがたい!

そんないいことづくめの和菓子なのですが、
洋菓子の派手さに押されて、昨今は和菓子離れが激しいようです。

つぶのいえの和菓子クラスは
オーソドックスなものだけでなく
アイデア勝負のとっても奇抜なものも作ります。
つまり2種類のテイストが楽しめるんです。
これってお得ですよね。

奇抜な和菓子といえば、
過去に「いちごもち」がありました。

これを作って食べた方からは今でも
「あれはよかった! おいしかった♪」
と言っていただいています。

なぜかジャンクっぽいおいしさなのですよ。

私もまた食べたくなっちゃいました。

「もちもち柏餅」クラスでも
オーソドックスなあんこの他に
え?と思うような奇抜な味をお楽しみいただきます。

ぜひいいことづくめの和菓子クラスで
2つの味を楽しんでみませんか?

お申し込みをお待ちしております♪

あの3・11から2年が経ちました。

2年しか経っていないなんて・・・と思うほど
私にとってこの2年間は密度の濃い毎日でした。

そう、2年前は教員をしていたんですよ。
遠い昔のように思えます。

あの3・11がきっかけで教員を辞め、
つぶのいえを始めることにしたのです。

いったい何が人生が変わる契機になるか分かりませんね。

去年の今頃、このブログに書いたものです。
自分で書いたのに結構細かいことは忘れていました。
書いておいてよかったー。

すごく恥ずかしいけれど、どうぞお読みください。


3・11を振り返って①

3・11を振り返って②

3・11を振り返って③

3・11を振り返って④

3・11を振り返って⑤

3・11を振り返って 追記


津波の映像を見て

私には家がある。家族もいる。
教職を失っても生きていける。

そう強く思ったのを思い出します。

この2年間は、つぶのいえのことだけ考えて走ってきました。
自分の人生を生きている! そう思えます。

嘘のない本音の人生。
それが今の私です。

ご縁のある方、ありがとうございます。



今日は濃厚ラーメン&チェーシューを作りました。

IMG_4125_convert_20130312221609.jpg

ラーメンクラスももうすぐ!

現在、満席ですが、キャンセルがありましたら
キャンセル待ちをしてくださっている方にご連絡しています。

ですから、満席の赤い字があっても
諦めずにご連絡くださいね。

キャンセル待ちはもちろん早く連絡をいただいた方からになります。

他のクラスでも同じです。

お待ちしております♪




今日は実践!おうちごはんの日。

その日のメニューをはじめから全部作ります。
だから、野菜の扱い方や火加減など実践的に学べます。
超おすすめのクラスです。
ただし、おかずクラスを受講されている方対象です。

IMGP3446_convert_20130214220253.jpg

IMGP3450_convert_20130214220317.jpg

ああ、楽しかった♪
皆さんに喜んでいただけて、私も嬉しいです。




おうちごはんの日は終わるのが早いので
その後買い出しに行き、また新メニューを作りました。

カツサンド!

IMG_3734_convert_20130214215844.jpg

どひゃー!
うまいどー!

ソースがしみていて、うまいー!

もちろんソースも新開発。

カツもどこにも負けない。だってカツだもん(?)

コンビニのカツサンド風。


こちらは
キャベツとペーコンのクリームパスタ

IMG_3733_convert_20130214215912.jpg

超具だくさん。
クリーミー。
うまいペーコン入り。

おなかいっぱいでも止まらなくなるー。

息子「こころも満足する・・・」

本当に。

今日もごはんがいらない。
不足感のない食事。

娘「ああ、うちで食べるものは本当においしいねぇ」

同感。ごもっとも。

早くみなさんに食べていただきたい。

どうぞお楽しみに♪



今日は「実践!おうちごはん」でした。

皆さんで楽しく作りました。

IMGP3342_convert_20130131211152.jpg

いただきます♪

IMGP3352_convert_20130131211212.jpg

この「実践!おうちごはん」は
人数が今のところ少ないのですが、
参加された方はとても楽しいと言ってくれます。

実際に自分ではじめから最後まで作るし、
他の方が作っているのも見られるし、
作りながらおしゃべりも楽しめるので
とってもおススメです。

ただ、おかずクラスに参加されている方のみです。
その分、お安くなっていますのでね。2000円です。

2月の開催は14日(木)と28日(木)の予定です。

メニューはまだ決まっていません。
でも、気になる方はお問い合わせくださいねー。



明日から2月ですね。
春クラスのお知らせは、明日、会員の皆さんにメールします。
どうぞお楽しみに♪


今日は「実践!おうちごはん」でした。

少人数でとっても楽しくわいわいと作っています。

IMGP3206_convert_20130117212016.jpg

一緒にお料理したり
食べたり、話したりで、
時間があっという間に過ぎていきます。

「帰りたくないな・・・」

と言っていただけるのは光栄です。

IMGP3211_convert_20130117212034.jpg


それから
先日のアフタヌーンティーがおいしかったと
ご参加の皆さんから嬉しいご感想をいただいています。

そのなかで
ひとつひとつ丁寧に書いてくれたRさんのご感想を
ご紹介させていただきます。(ご本人の許可を得ています)

今日は心もお腹も大満足のアフタヌーンティーでした。

最初に出して頂いた、小豆好きにはうれしい
雑穀も入っているぜんざいで
冷えていた体がとても暖まりました。

私はカボチャのしっとりケーキがお気に入りです。
しっとりの生地がおいしい~。

クリームブリュレは濃厚でまったりして
カスタードクリーム欲求を満たしてくれました。

そして、チョコレートのケーキが食べたいなあと思っていたら
いちじくのブラウニーが出てきました!
本物?のチョコレートみたいにおいしい。
いちじくの歯触りも楽しいですね。

最後にはっちゃんクリームのバナナケーキ。
うふっ。はっちゃん??かわいいお名前。
マロンクリームみたいなうす茶色で
バナナケーキと一緒に食べると
お互いのほのかな甘さが引き立ちますね。

ちえ~るクッキングスイーツ素敵。
今日のメニューを冷蔵庫に貼っておこう。
余韻を楽しみます。


ありがとうございます。
嬉しくて何度も読み返してしまいます。

おいしくて簡単な
ちえ~るスイーツで
心も体も幸せになってくださいね♪

あさってからスイーツクラスが始まります。
ご参加の皆さん、楽しみにしてらしてくださいね♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。