上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、夜中に目が覚めて
しばらくの時間眠れない
ということが続いています。

これ、別に嫌じゃなくて
そのあいだが思索タイムになっています。

どうでもいいことをぐるぐると
考えていることもある一方で

ああ、いいことを思いついた!
と嬉しくなるようなこともあるので
意外と貴重な時間だったりするのです。

といっても、そのあとまた眠ってしまうので
朝起きてみると、
あれ、何だったっけ?
と忘れていることも多く
何とか忘れない方法はないかなあと
思ったりしています。

特に、ブログに書きたいと思うことが
浮かんだときは覚えていたいのです。

私にとってのブログは
日に日にその重要性を増してきているように
感じています。

単に創った料理を載せるだけでなく
考えていること、思っていることを
たくさん載せていきたいと思っているんです。

私がお伝えしたいのは
料理だけでなく(料理だけでもすごいのですが)
生き方そのものもなので
自分の体験や感じたことを
拙いなりにこのブログを通して
表現したいのです。

で、ブログにしっかり取り組むために
繋がりの強いアメブロに引っ越すことに決めました。

表現したことは
やっぱり多くの人に届けたい。
そう思います。

ちえ~るクッキングのすごさも
たくさんの人に知って欲しい。

ちえ~るの料理がすごいことは
分かる方が見れば
このブログだけでも分かってしまいます。
料理の写真は今ひとつでもね。


そんなわけで、
アメブロの使い方を教えて頂くために

明日、いつもうちに通って下さっている方の
パソコン教室に行ってきます。

おうちパソコン教室 イエロー・ムーン

他の方から何かを習うということが
久しぶりなので
とてもわくわくしています。

それに、イエロー・ムーンの朱里さんは
パソコンにお詳しいのはもちろんのこと、
親切で優しい方なので
甘えていろいろと教えて頂こうと思っています。

さらに嬉しいことに
ランチも一緒にいかがですかと
お誘いを頂きました。
それも前に教えて頂いた
無添加のおそば屋さん!

行きたいと思っていたんですー。

さらにさらに、
無添加で国産小麦、天然酵母の
パン屋さんにも寄ってくださるとのことで
もうデートみたいでしょ♪

ああ、楽しみです~♪

朱里さん、
予習も不充分だし、できの悪い生徒ですが
どうぞよろしくお願い致します。

今晩もまた眠れない時間を過ごしそうです。
今度は楽しみすぎて。



塩ミルヒラーメン

塩ミルヒラーメン

白菜と長ネギがたっぷり入った
これからの季節にぴったりのラーメン。

塩味なんだけど
とってもミルキー♥

このスープがたまらなくおいしい!

最後は残ったスープにごはんをちゃぽん。
これが楽しみで・・・。
ほんとにおいしいんだもの。



タカナンフライ

タカナンフライ


高菜漬けを入れたかき揚げです。

そのまま食べてもおいしいように
味つけしてあります。

さらに、タレをつけて食べると
また違った感じになってこれもよい。

すごい贅沢。

さらに、翌日は残ったタカナンフライを
しょう油で煮付けてみました。

ごはんの上に乗っけて食べたら
最高のおいしさ。

今の時期はごはんがおいし過ぎて
ものすごい量を食べています。

体が欲してるのが分かるし、
ごはんも新米でとってもおいしい。

やっぱり私たちって
ごはんと一緒に生きているんだわ。







ちえ~るクッキングハウスの会員の部屋では
現在も新しい記事を更新しています。

最近は
「持っていること」
というテーマで書いています。

足りない、もっと欲しい
と思う人はたくさんいます。

持っているとはどんなことなのでしょうか。
詳しく書いていますので
ぜひお読みください。


また、その前は
お風呂考」について書いています。

お風呂、入りますか?

まあ、入る人が大多数でしょう。
おそらく「入らなきゃ」と思って入っていますよね?

この記事もたいへん面白いので
お読みくださいね。

最後のちえをの言葉がすばらしいです。







スポンサーサイト
昨日の続きになります。

私はほとんど苦手な人がいませんが
たまに出会うこういう人が苦手です。

笑いながら、胸にグサッとくることを言う人。

めったにいないです。
はっきり感じたのは2人かな。

えっとね、
笑っていなければいいんです。

ああ、不愉快なんだなと
こちらもちゃんと身構えますから。

でも、笑いながら
しかも満面の笑みで
グサッとくることを言うんです。

受け身タイプの私は
それまでの流れから一緒に笑っていて
そこで不意を突かれた感じになり
思っていた以上に深く傷つきます。

ぜんぜん、防御していなかったから。
不意打ちはきついよ。

ああ、私はこういうことをしないように
気をつけようと思っていたのが
この間までの私です。

最近、はっとしました。

ちがった。
私も同類でした。

その人は
笑いながら他人を傷つけるけど
私は
笑いながら自分を傷つけているんだ

だから、
その人のことが苦手なんだ


・・・・


私は他人にきついことを言うのが
好きではなくて、我慢してしまうところがあります。

きっといい人だと思われたいんだと思うの。

そんなことは気にしていないというふりで
笑っていたりして・・・

その場はそれでいいんだけど
あとでこれが結構重いんです。
自分のなかで。

笑いながら自分を傷つけている。

刃の向きが逆さなだけ。

そういうことかと腑に落ちました。

よく、嫌だなと思う人は
その中に自分を見るから
とかって言いますよね。

これだわ、まさに。

できるだけ、自分の中に
嫌なシミやしこりを作りたくないと
常々思っているだけに
このことに気が付いてしまった以上、
このままにはできません。

これからは
家族に対しても
うちにいらっしゃる生徒さんにも
思ったことははっきりと言います。
言わせて頂きます。

もちろん愛を込めて。

愛の感情で包むことは
教員時代にたくさん経験してきました。

長く苦しかった教員時代も
役に立つことがたくさんあったんだなと
しみじみ嬉しく思います。

というわけで
これからもどうぞよろしくお願い致します。



さといもバーグ

さといもバーグ

雑穀とさといもを使ったハンバーグに
絶品ソースをかけています。

このソースがおいしすぎて
娘が何度も「おいしい、おいしい」と叫んでいました。




サモサ餃子

サモサ餃子

じゃがいもが入った餃子です。
雑穀も入っています。

結構、お腹がいっぱいになるのは
その両方が入っているからー。

餃子が上手に焼けて大満足。

タレは普通に、しょう油とラー油で食べます。

この餃子の皮は本当においしいです。
手作りしないのなら、この皮をおススメいたします。


先日のちえ~る小龍包も
実はこの餃子の皮を使っています。

受講された皆さん、作っていらっしゃるのかな。

皆さんがすぐに作れるようにと
多めに注文しておいたのですが、
買っていかれた方はお一人だけだったので心配です。

予約注文も受け付けておりますので
ぜひおいしい餃子の皮で作ってくださいね。



気持ちの変化があり、
アメブロを始めました。

こちら

こちらも見てくださいませ。
同じ内容なんですが。

アメブロをされている方は
つながってくださると嬉しいです。

宜しくお願い致します。




明日は、
黄金の晩酌 おつまみクラスです。

カクテルと4品のおつまみを
お伝えしちゃいます。

飲んで食べてーの前に
作るという楽しみがたっぷりあります。

一緒に遊びましょう♪




ちえカフェのお申込み、絶賛受付中です!!

現在、21日土曜日の人数が多く
送迎が3回になりそうです。

20日はまだぜんぜん空いています。

近くなりましたら
送迎の時間、人数を調整致しますので
迷ってらっしゃる方はお早めにお願い致します。



先日のブログのなかで
教員をしていたから
年上の人と話するのが嫌じゃない
(どころか好きなんですが)
ということを書きました。

教員をしていて役に立ったと思うことが
他にもあるんです。

教え方とか
子どもの気持ち、親の気持ちが分かるとか
そういう部分ではありません。

それは、苦手な人がほとんどいない
ということです。

えーと、誤解を招くといけませんので
あらかじめ言っておきますが
私の場合に限りますよ、もちろん。

学生時代って
クラスの中はグループに分かれていて
その中の人としかほとんど話さない
という状態ですよね。

当然、どこにでもいる女の子でしたので
グループ内だけで話をしていました。

だから、いろんな人と話をする
ということがそもそも不得意でした。

ですが、教員生活を21年もしていたら
どんな人とでも
平気で話ができるようになりました。

そして、いつのまにか
苦手な人というのがほとんどいなくなりました。

女性は結構、心のなかで
あの人は好きだけど、この人は嫌いって
判断基準を持っていますよね。

私、おそらくほとんどないです。

だいたい、どんな人もウエルカム~♪
なんです。

これは料理教室を始めてから気付きました。

ほんとよかったなと思います。

しかも、変なというか変わっている人ほど
ウエルカムな自分がいて面白いです。

人と違う人が特に好き。

で、私自身は
おしゃべりで場を盛り上げる
タイプの人ではなく
どちらかというと受け身で
どんな人も受け入れるという感じかなと
自分では思っています。


ただね、
ほとんどいない苦手な人なんですが

まったくいないわけではないんです。


自分の心を観察していて
こういう人が苦手なんだ
ということに気づきました。

どんな人かという話は
明日のブログで書いてみますね。
そこからの気づきが最近ありましたので。




オーミヤジューシー

オーミヤジューシー

ジューシーな混ぜごはん
という意味ではなく(そうでもいいんだけど)
沖縄の炊き込みご飯ジューシーに似ているので
そう名づけました。

沖縄のジューシーは
豚エキスがたっぷり入っていますが
オーミヤジューシーは
愛がたっぷり入っています♥

なんだか食べれば食べるほどおいしくて
結果的にすごい量を食べてしまいました。

大丈夫、ごはんだから。



シイノタケシ

シイノタケシ

最近手がけているのが
1つの食材で作るということ。

これはしいたけだけ。
しかも、ダシをとったあとのしいたけです。

いやあ、おいしいわあ。
おつまみになりますね。



ピーコのスープ

ピーコのスープ

これも実は、1食材シリーズ。
といっても、ダシのきのこは別ですけどね。

何を使っているかって
ピーマンです。

ピーマンのスープって
聞いた事、ありますか?
やだよね、そんなの。
普通に考えれば。

ところがですね、
このピーコのスープは
ピーマン嫌いな娘が
ピーマンだけよけても飲みたい
というほどおいしい味。

しかも、渋谷農園さんの
無肥料無農薬のピーマン。
これって、すごく野性味あふれていて
ピーマンの匂いが際立っているの。

これを飲むと
ちえ~るのすごさが一発で分かります。
自分で言うのもなんですが。

他ではできないですよ。




ところで、今度の日曜日と月曜日は
黄金の晩酌 おつまみクラスです。

残念ながらお申込みが少なくて
私の心は泣いています。

だって、メニューはすっごくいいんだから!

これを知らずに
ちえ~るを語れるか!
というくらいにいいメニューです。

もったいないなぁ。

酒のおつまみとしてだけでなく
ごはんと一緒でも
美味しく頂けちゃいます。

ごちそう揚げ出し豆腐なんて
ごはんが食べたくなっちゃうし、

メキシカーナポテトなんて
普通のフライドポテトをはるかに超えた
びっくりするおいしいさ。

エリンギーナは
これだけでご飯1膳いけちゃうほどの
ごはんのお供としても最高のメニュー。

エーゲ海のおつまみは
ちょっと小腹がすいたな~というときに
絶好の一品。

どれも簡単にできちゃいます。
だって、おつまみだもんね。

カトリーナは
香取をそのままではちょっと飲みにくい
という人にこそ作って欲しい
甘くておいしいカクテルです。

その気になったら(なって~)
ぜひいらしてね。
絶対に後悔はさせません。
断言しちゃいます。






HPに、ちえカフェのコーナーを作りました。

夫がまた凝りに凝ってつくった
素敵なコーナーです。

ぜひご覧くださいね。
ちえカフェ

今回は
お一人様3千円以上のお買い上げで、もれなく
2016年ちえをの卓上カレンダーをプレゼント!

2016年の1年間は
ちえをのメッセージを毎日目に焼き付けて
お過ごしくださいね。
どうぞお楽しみに♪


また、少し前にブログに載せた
コールドドリンクのオレンジスカッシュのお値段が
間違っておりました。
申し訳ありません。

400円です。

とてもおいしいドリンクですので
ぜひご注文頂きたいと思います。



さて、最近の私は
奥の方からうずうずしていまして
ちょっとばかし心境の変化があります。

もっと熱く生きたい
という思いと

もっとあけっぴろげに
自分の思うこと、言いたいことを表現したい
という思い。

そんな思いが渦巻いています。

楽しい。

本来、私は熱い女なので。


で、やっと本文です。
お読みください。



日本人って長生きですよね。
というか、そう言われていますよね。

平均寿命は、80歳以上ですものね。

でも、平均寿命はあくまで平均です。

自分がその年まで生きられるかは
誰にも分かりません!!

なんとなーく
自分だけは死なないような気がしたり
別に理由もないのに
長生きできるような気がしたり
しませんか?

しています、私。

なんとなく80歳くらいまで
生きるような気がしてるもん。

でも、本当にそうかは分からない。

もしかしたら、
3年後にはこの世にはもういなくて
ちえ~るクッキングハウスはなくなっているかもしれない。

極端な話、
明日、死んでいるかもしれない。

これは本当に分かりません。

まあ、そんなわけないと思っていますが。

でも、若くして亡くなった人はみな、
「まさか自分が・・・?」と思いながら
死んでいくのではないでしょうか。

そもそも死ぬ瞬間は
そんなことを思う余裕なんてなくて
死んでからはじめて
自分が死んだってことが分かる
なんてことも多いんじゃないかと
想像したりするのですが。

ま、死ぬことはあまり考えてもしょうがない。
自分でどうこうできることではないから。

それより、

あと3年しか生きられないとしたら
どう生きますか?

ありえますよね。

10代でも20代でも
死ぬ人は死んでいきますから。


あと3年だとしたら

やりたいことをやろうって思いません?

お金は死んだら使えないんだから
生きているうちに使いましょうよ。

欲しいものを欲しいだけ買って
好きなことを好きなだけして・・・

それで・・・?




・・・ 私、今でもそうしていますよ。

欲しいものは躊躇せずに買います。

食材は特に、値段を見ないで買います。

外食で何を食べるかは
値段ではなく食べたいもので決めます。

旅行も行きたいと思ったら行きます。

ちなみに、お金がたくさんあるから
こういうことをしているわけではありません。

今は毎月赤字です。
今はね。
そのうち黒字になるからきっと。
大丈夫よ。


そして、問題はその先のこと。

命を燃やして、何をしたいのかってこと。

これは、物欲とかじゃないです。
本当にやりたいことになります。

私は、
ちえ~るクッキングが
この世で一番すばらしいと思っているので

この食事を食べて欲しい。

この食事の作り方を教えたい。

ちえ~るの生き方を伝えて
その人らしく生きて欲しい。

そう思っています。


だから、あと3年しか生きられないとなっても
私は、ちえ~るクッキングハウスを続けます。

これがやりたいことだから。


そうよ。
今と変わらない。

同じです。

あなたはどうですか?

ここに食い違いがあると
自分の人生を生きていないことになります。


・・・お金がないから

・・・忙しいから

・・・家族の理解が得られないから

そんな理由で
やりたいことを後回しにしていると

命がなくなっちゃうよ
いつのまにか。

で、やりたいことをやるためには
あと3年の命だとしても
思い通りに動けるからだが必要でしょ。

寝たきりになってもできることはあるかもだけど
やっぱりできないことの方が多いでしょう。

だから、
私は皆さんに

ちえ~るっていいですよ。

この食事はこんなにおいしい。

このクラス、ぜひいらしてね。

この食材、おすすめですよ。

夫の話、聞いてね。


と言っているのは
商業的な誘導文句でも売り込みでもなくて

心から勧めたい!

と思って言っています。

本当にその人にとって
必要だと思って
心から言っているんです。

これを食べていたら、もっと元気になる。

これを知っていたら、料理も楽しくなる。

このレシピ、本当にすごいから
ぜひ知って欲しい。

これを取り入れたら、生きるのがラクになる。

本気でそう思って言っています。

それは、自分自身がそうだったからです。



即断、即決、即実行。
人生はスピードです。

残りの命がどんどんなくなっていっちゃうわけだから。
早い方がいいに決まってます。




リッチモンドライス

リッチモンドライス2

ケチャップライスです。
といっても、ケチャップは使いませんが。

ケチャップライス 
    ↓
ケチップライス
    ↓
ケチじゃないから
リッチモンドライス

味はケチャップっぽくておいしいです。
ペロッと食べられちゃいます。



ホカホカ中華カブスープ

ホカホカ中華カブスープ2

これ、好きな味です。
クリーム系のスープ。

いつまでも温かいし、
実際に身体が温まります。



ユズの国の姫様うどん

ユズの国の姫様うどん2

上の具が多すぎて見えませんが
うどんが入っています。

ユズの国のプリンセスがこしらえた
とても上品な味の姫様うどんです。

田舎風の粗雑なうどんとは
ちょっと違いますのよ。





先日のおかずレギュラークラス
ちえ~る小龍包のご感想を頂きました。


ちえ~る小籠包、
何個でも食べられちゃう美味しさでした!

小っちゃいのだけど、
中身の充実ぶりにビックリです。

肉じゃないのに肉みたい。
肉汁じゃないけど肉汁よりお~いし~い!

自分で作れるなんて、嬉しい。
家族を驚かせたいです♪


どうもありがとうございます。

ひとりで包むのは大変という声がありましたので
よかったら家族でどうぞ。

でもね、ほんとは
ひとりで包んでも楽しいと思っていますよ。

料理は夢中になれる遊びです。
面倒くさい、のではなく、面白い。

さあ、口に出してから始めてみてください。
楽しくなりますよ~♪



また、
先日のわくわくスタートを終えて
ご自宅に帰られてからの
ご感想を頂いておりますのでご紹介します。


今日のわくわくスタートクラスは
講義から始まりました。

なぜこの食事なのかを、
わかりやすく系統だてて説明してくださったので

以前にも増して
迷いなく続けていけると思いました。

人間…日本に住む日本人…が
何を口にしたらよいのか理解が深まったように思います。

つんつんキャベ丼は私の大好きな味で、
雑穀がクリーミーさを包み込みまろやかで、

ハーブの香りもすっきりと、
しかもピリッとパンチも効いている絶妙なうまさでした。

また、お味噌汁の水量に対して、
きちっとその季節にあった味噌をといたお味噌汁が
しみじみおいしいと思いました。
今まで計量しないで作っていたことを反省し、
今日から本当においしいと感じるお味噌汁を作ります。

用意してくださった
おばあちゃんのデタラメの思い出は、
ハイカラだったおばあちゃんの味だそうで
これがまた本当においしい!
かなりいかした味でした。

ちえ~るチョコのいちごは初恋の味♡ 
マロンは実りの秋を感じさせる味🍁

みんなみんな美味しかったです!

アフタータイムも大変充実していました。

年の功で(笑)日ごろ疑問に思っていたことを、
あれもこれもと質問し、
貪欲に自分のなかに取り込ませていただきました。

特に衝撃的だったのは、
〇○が△△なのはなぜ?と尋ねた時のアンサーでした。

えっ!!!そうだったの!

思わず笑ってしまいました。
アドバイスを真摯に受け止め実行したいと思います。

そして今日の深いお話。
体験に裏打ちされた心からのメッセージ。

今日のこの時間を共有できたことに感謝します。

私の心の奥底まで染み渡る言霊を
受け取ることができました。

ありがとうございました。
そしてこれからもよろしく♥



どうもありがとうございます。

私より年上の方は
とてもパワフルです。
うちにいらっしゃる方のことですよ。

いつもたくさんの元気を頂きます。

本音と本気で生きよう
それも熱く熱く生きようと
やっぱり思うのです。

昨日の「いのちの値段」は物語です。

フィクションではありますが
真実に近いお話です。

いのちの値段は、
その人自身だけでなく
ご家族だけでもなく
人類全体のいのちの値段です。

そう考えますと
食費を安くあげようとすることが
どんなに愚かなことかが見えてきます。

ケチ、安物買い、しまり屋、シブチン・・・
ダメです。

セール、お得、割引が好きなのも
ダメダメです。

いのちの値段とは別ものなんです。
そして、大抵、そういうものは
いのちの値段のマイナスが大きいのです。

詳しいことは
お金についての講演会で
夫が話しています。

「お金とのつき合い方」
これを聞いて納得しない人はいないでしょう。

どうお金を使うのがいいのか
管理や節約という面で言っているのではありません。
生き方そのものを説いています。

ただ、1回聞いただけでは忘れてしまいます。
何回も聴いて行動に移すこと
これが大事です。




上海カブ炒め

foodpic6495120.jpg

カブがとろんとしておいしい炒めもの。
中華味です。
あ、ちえ~るの中華味はきつくありません。
ウェイパーのような味はしませんよ。

この優しいけれどしっかりとしたコクのある味は
外食では味わうことができません。

薄味嗜好のなんちゃって健康志向の人も
食べたことのない味でしょう。

しっかり味がついているのに優しい。
野菜の味だけではないコク。
食べた後までじーんと残る深い味。

この味の魅力を知ると
また食べたくなります。

このメニューに限らず
ちえ~る全般の味がそうです。




中華みそ雑炊

foodpic6495123.jpg

ふうふうしながら食べるのもいいけれど
ちょっと冷めたものをパクパク食べるのもおいしい。

ちえ~るのメニューは
実は冷めたときの味がバツグンなのです。

ちょっと考えてみてください。
冷めた雑炊って、普通はまずいです。
冷めたスープとかっておいしくないですよね。

現代食は、あつあつか冷やすか
大抵どちらかです。
常温だと・・・おいしくありませーん。

でも、ちえ~るは
常温でおいしい。
あつあつもおいしい。
冷やしてもおいしい。

冷蔵庫から出して、そのまま食べても
大概のものはおいしく頂けます。

これが当たり前。
現代食がまずすぎるんです。

これは、現代食しか知らない人には
分からない秘密の世界です・・・♡



復活の炒めもの

foodpic6495127.jpg

これも中華味です。
雑穀入りでおいしいのー!

丼にして食べてもいい感じです。
ガッツリいけます。


今日ご紹介したメニューは
中華のメニューでした。

おいしい中華が
家で普通に作れるなんて嬉しいこと。

さあ、今日の夕飯は何かな~。



ここのところ、
食に関しての重い話が続きました。

もしかして、
私のことを生真面目で固い人だと
思われちゃったりしましたかー?

そんな面もあるか分かりませんが
素の私は
細かいことにこだわらない大らかさと
物事の良い面を見る明るさを
たくさん持っています。

食のことは
怖い面を知っていれば
あとはそれをどう避けるかということだけなので
大したことありません。

添加物が嫌なら、添加物を食べなければいい。
魚に入っているなら、魚ごと食べければいい。
ベジのチーズが怪しいなら、そんなもん食べなければいい。

そもそも、私はスーパーに行きません。

どう?
簡単でしょ?

これを簡単だと思える人は救われまーす。
難しいと思う人は・・・。

まず、頭を変えましょう。

「だって、食べるものがないじゃない」と
大抵の人は言いますが

あります!!

だって私はもう10年も
そういうものを食べて生きているんだもん。

しかも、その食べ物で
体は健康になっているんです。

さらに、おいしくておいしくて
体だけじゃなくて心も大満足しています。

ねっ!!
だから、食生活を早く切り替えましょ。

でもー・・・とか、ぶつぶつ言ってないで
はよしいやー! ← いきなり関西弁

変えることを恐れるのも分かるけど
あと何年生きられるか分からないんですよ。

現代食のままじゃ、病気になりますよ。
それで構わないのならいいですけど。
病気になるのも権利ですから。

それが嫌なら、ぜひ変えましょう。
やってみて悪くなることはないから。

ちゃんと道案内してあげますから。

私と私の家族が食を変えようと思ったときに
どうしていいか分からなくて本当にさまよいました。
玄米と蒸し野菜だけという
究極の食事しか目の前になかったので
それを実行しましたが、

もし、今のちえ~るの食事を知っていれば
要らぬ苦労はしなくてすんだはずなのです。

だから、ね、今日から
食事を切り替えましょう。

とにかく実践あるのみです。

健康オタクで、いろんな健康に関する知識を
たくさん詰め込んでいても
体は健康とはほど遠い。
そんな人が多いです。

ちえ~るの知識だって
たくさん知っていても
実践していなければ
まったく意味がありません。

サプリメントにさよなら~。
流行の健康食品にさよなら~。
無理なダイエットにさよなら~。

そして、
台所に立ちましょう。
包丁を握りましょう。

つ~くろ、つくろ~♪
何見てつくろ~
ちえ~るレシピ見て、つくろ~♪

(分かりますか?
わたろ、わたろ、何見てわたろ
交通安全の歌の替え歌です)

即断、即決、即実行。
そして継続あるのみ。



ヤキソマン

ヤキソマン

先日のお料理合宿で作った焼きそばです。
あのおいしさが忘れられずにまた作りました。

レシピ見て、今さらながらびっくり。
キャベツ660gですと!
いくらいつも大量に使うと言っても
4人分でこれは多い・・・。
まあ、合宿の醍醐味でもありますが。

今回、550gで作ってみても大丈夫でした。
キャベツ1個分使いましたよ。
今のキャベツは旬ではないので小さめです。

この味、ジャンクなの~!
ちえ~るソースは使っていません。
でもこれ、すごい。
ほんとにおいしいので、いつかどこかで
お披露目したいくらいです。



キャンベルつけ麺

キャンベルつけ麺2

もういっちょ、キャンベルつけ麺も作ってみました。

あらあら・・・。
あの時とは違う味。
なぜかというと、檜原村と上野原市で買った
野菜の味が野性味が強くておいしすぎたのです。

私が入手したのも有機野菜ですが
ぜんぜんエネルギーが違いました。

改めて思い知りました。
檜原村と上野原市の野菜はすばらしい!

たくさん入っていて108円とかなんですよー。
で、無農薬。おそらく無化学肥料。

うーん。
晩年はこういうところに住んでもいいね。
と、夫とちょっと話しました。
まだ遊びたいうちは無理ですけどね。



ハヤシライス

ハヤシライス

だいぶ前に作ったメニューで
クラスも2回開催していますが

どーーーーーしても食べたくって
作りました。

あん、おいしい♪
食べれば食べるほどおいしくなる。
食べ終わったあとも
余韻がジーンとしていて、また食べたくなる。

こんなの他にありません。
ちえ~る以外でね。

子どもの希望で
ごはんは白米にしました。
スルスル入っちゃいますよ。

というわけで、
セルフリバイバルでしたー。

ハヤシライスのリバイバルクラス
ご希望がありましたらお声掛けくださいね。
これはかなーりおすすめです。





ちえ~るクッキングのお料理は
食べ続けていると、体の調子が整ってきます。

体の調子が整うって、どういうこと?

それは、

太っていた人が痩せる

疲れにくくなる

お通じが良くなる

花粉症が良くなる

風邪を引きにくくなる

生理が順調になる

妊娠しやすくなる

血圧が正常になる

老化がゆっくり進む

冷え症が改善する


他にもいろいろ、もうたっくさーんあります。

私にとっては、普段はもう当たり前になってしまったことが多く、
不調を感じることはほとんどなくなりました。

ただ、外食をしたときだけは、体の調子がガクンと落ちます。
これは、しょうがないわね。
本来の食事をしていないとそうなるのは百も承知。

太っていた人が痩せる
というのは、

通ってくださる生徒さんによく聞くお話です。

ご本人が痩せることも多いのですが
意外に、ご主人が痩せましたという話が多いのです。

しかも、2、3キロではなく
10キロとか15キロとか・・・!!

聞いているこちらもびっくりするほどです。

しかも、何か運動したとか
食べるものを制限したとかは全くなし!

奥さんの作るちえ~る料理を
単に毎日食べていたら
あれよあれよと言う間に、痩せましたー!
という、とてもめでたいお話です。

なんの無理もしていません。

しかも、本人は痩せたいとすら思っていなかった
という場合が多いのです。


それが1人や2人ではないのが、またすごい。

いったい、どういうこと!?

はい、ご説明致しましょう。

人が本来食べるべきものを食べていたら、
その人の本来の姿になります。

肉や砂糖だらけの現代食を食べていたら
本来の姿より太るのは当然のこと。

単に、本来の食性に戻せば
本来の姿になる。つまり、痩せるということ。

だから、太っている人は痩せますが、
痩せすぎの人は逆に少しふっくらすることもあります。

もともと痩せている人は、それ以上に痩せることはありません。

ご自分の本来の姿を知りたい人は
ちえ~る料理を食べ続けてみてくださいね。


それから、ちえ~るを食べても痩せないんだけど・・・
という人がいましたら、
何かが違っているはずです。

① ちえ~る以外に現代食を食べている

② 間食をしている

どっちだ?
といっても、①も②もどちらも同じですね。

要は、ちえ~るだけを食べていれば
太らずにちょうどいい体型になれる。

でも、ちえ~る以外のものを食べていれば
太る。

この公式に間違いありません。


そして、この公式は無理なく簡単なのがすばらしい。

ちえ~るのお料理なら
いくら食べてもいいのです。

おかわりOK!
揚げ物OK!
スイーツもたんまり!

私は決してダイエットのために
ちえ~るをおススメしているわけではありませんが、

でも、ダイエットしたい方には
こんなにラクで簡単な方法はないと断言できます。

無理しないので、リバウンドもありません。
ちえ~るを食べ続けていれば、ね。
現代食に戻ると、当然体型も戻ります。


ちえ~るを食べて、15キロ痩せたご主人のことを
ブログに書いてくださったちぇりーさん。

こちら、ぜひご覧ください。

ちぇりーの気まぐれブログ

ちえ~るを食べて痩せる、このダイエット法を
ちえザップ!と呼んでくださっています。

サラダダイエットや、
炭水化物ダイエットなんかもせず
とにかく満足度が高く
美味しいお料理がお腹いっぱい食べれる


ほんと、ほんと。

食べて食べて食べまくったら・・・痩せちゃったー!
なんてことが、あり得るのです。

信じられなくてもいいですから
ダイエットしたい、またはダイエットしてもらいたい
という方は、ぜひお試しください。





アマランゴ

アマランゴ

米粉を使ったおだんごです。

甘さひかえめ。
どなたにも食べやすいおだんご。

十五夜のおそなえにも良さそう。




新たに、おかずピザを作りました。

ジャガトン

ジャガトン

じゃがいもと雑穀の
ちょっぴり辛いピザ。

このピザでご飯が進んじゃいます。




トマトン

トマトン

トマト味のピザ。

丸いにはエリンギです。
ちょっと海鮮の味がしておいしい。




ヤキトン

ヤキトン

しっかり味のピザ。
それも、焼き鶏の風味。

こちらもご飯が進む、進む。


全部作っても、大して時間がかかりません。
ごはんが進むおかずピザ。
いいですよ。




八宝菜のマヨソースがけ

八宝菜のマヨソースがけ

それだけでもおいしい八宝菜に
さらにマヨソースをかけました。

両方の味が混ざることで
味が飛躍的に良くなります。

ごはんをおかわりしたくなる
そんなおいしいおかずです。




そして、ものすごーく久しぶりに
ちえ~るミートソースを作りました。

IMG_8204.jpg

このミートソースの作り方って独特。
久しぶりに作ってそう思いました。

あ、難しいわけではありません。
どっちかというと簡単だと思います。

6人分くらいの量を4人で分けたら・・・
麺が足らず、その分ごはんで食べたので
もうお腹がいっぱい。

でも、このお腹いっぱいの感じは
とても幸せな満たされた感なんです。

雑穀たっぷり使っていますしね。

この、ちえ~るミートソースは
今月のおかずベーシッククラスでお伝えします。

ぜひ作り方を覚えてリピしてくださいね。



明日は、宝麺(タカラーメン)クラスです。

おいしくて体によいラーメンを自分で作る
なんて、ほんとに最高です。

まいたけ混ぜごはんⅥ中華風も作りますよ。
これもまた、おいしいんです♪

お待ちしております♪

ウリエルのパスタ

ウリエルのパスタ

これはおいしい!

口のなかに広がるおいしさが
消えてしまうのがもったいないような
かといって、はかないわけではなく
逆にかなり濃厚な味。

クラスでは皆さん、静かに召し上がっていますが
うちでは、家族が
「うわぁ~!」とか、
「何これ、おいしー!」
「うまい、うまい!」
とか声を上げながら食べています。

その言葉には、必ず感嘆符!!が付きますね。

目の前の料理に夢中です。
どんな味か、どう感じるか、
おいしいか、何か足りないものはないか
舌で確かめながら食べて
それを言葉にしていきます。

他の話を出すのは
食べ終わってからです。

当然、食べながら何かをするということもありません。

うちにはテレビもスマホも新聞もないけど、
もしあったとしても
これらを見ながらなんてありえません。

ひたすら食べることに夢中になります。

で、家族の反応を見た結果、
このパスタは絶品と言えます。

特に女性にはたまらないクリーミーなところがいい!

娘とふたりで悶絶しながら
皿からなくなるのを惜しんで
でも、ペロリと食べてしまいました。

また食べたいなあー。
なすがあるうちに。




昨日のクラスにいらした方から
ご感想をいただきましたのでご紹介します。


素麺をあんなにお洒落に食べたことがなかったので、
すごく新鮮でした。

雑穀でミートソース風なソースに極細麺が絡まって、
すする素麺の食感とまるで違って食べ応え満点ですね。

ジェノバスープも今日のメニューにピッタリで、
簡単にランチセットが出来て嬉しいです。

久しぶりに食べたチラミスが、クリーミーで、
忘れかけていた衝撃を思い出しました。
こちらもセットで食後のデザートにします☆

次回も楽しみにしています♪



どうもありがとうございます。

チラミスは去年の5月のスイーツクラスでお伝えしました。
このクラスを受講された方は
ぜひまた作ってくださいね。
やっぱりおいしいです♪

受講を希望される方は
3名以上集めて頂ければリバイバルクラスを開催します。
秋クラスは日程がまだ空いていますので
お早めにどうぞ。


そして、作りましたというメールを頂きました。


今日は早速、昨日の美味しいスープを作りました。

女子には大好評で、
男子一名もじゃあ少し・・・と言って
食べて(飲んで)みると、
なんか効きそ~!
滋養強壮・・・って感じ~ですと。

明日ちえ~るダーシュを作る予定です。
楽しみ!! 
娘たちもすごい楽しみにしてます。


わぁ♪ 嬉しい。

ご家族が喜んでくださると
本当に嬉しいものですよね。

ちえ~るダーシュもきっと
お楽しみ頂けることでしょう。


そして、先日
ちえ~るダーシュはぜひおすすめです
と言って下さった方から
またまたメールを頂きました。


おかずベーシッククラスの皆さんの
「ちえ~るダーシュ、おいしい!」
との声が聞こえてきましたよ!

私も金曜にちえ~るダーシュを作って、
毎日3日間、楽しみました。

それから、とっても久しぶりのバインセオもつくりました。
このレシピ、すごいな、とあらためて思います。

生地にココナッツミルクが入ることって、
習ったときは「ふうううんん」って感じでしたが、
今回、食べてみて、「これよこれよ、これなのよ」
という感じなのです。

なんでしょう。ふんわりココナツの香りと
ターメリックの色が卵をつかっていなくても
それとは別のおいしさをかもしだしていて、

金曜日に一枚焼いて食べて、
土曜の朝にまた焼いて、、、、、
〇○があるときは、「バインセオ!」をお約束にします。

でもね、一番すごいのはタレ、、、です。
習ったときから気に入って
私は生春巻きのタレとしても活用しています。
でもバインセオとの相性がやはり良いですね。


どうもありがとうございます。

この方は、リバイバルなどのクラスがあると
ご自分もそのレシピをひっぱり出してきて
同じときに同じメニューを作られるそうです。

でね、こんな風に
時間を置いて何度も作って頂くと
そのレシピの味の深さや奥行きを
はじめのときとは違って、はっきり感じ取れるようになるのです。

それって、その方の舌感覚が鋭くなっている
ということです。

クラスでお伝えしているメニューは
ちえ~るのたくさんのレシピの中から
選ばれた選抜メニューです。

もし、「ん? これっておいしいの?」
と最初は思われても
日を置いて、また作ってみてください。

味の感覚って微妙なものなんです。

正直に言うと、
普段から添加物だらけのものを食べている人には
分からないかもしれないと思う味も結構あります。

ちえ~るの味を何年も食べ続けてきて
舌を磨いてくださった方しか
この感動的なおいしさが分からないかもしれない
という味もあるんです。

自分の味覚を磨くためにも
ちえ~るのメニューを作って食べて作って食べて
を続けてくださいね。

外の食事、特に添加物が大好きな方は
はっきり申し上げますと、舌の感覚が狂っています。

その感覚を正す方法は1つだけ。

外のものを食べずに
ちえ~るのメニューを作って食べる。
これを続けるしかありません。

あ、まずい自然食は×ですよ。
素材の味を生かして~とか言っているのは
全然ダメです。

それと、前はくどいほど言っていましたが
最近あまり言わなくなっているので
ここで改めて言わせて頂きますが、

ちえ~るのメニューは
有機の食材で、まったく同じ調味料で作ってくださいね。

スーパーの野菜で作ったちえ~るのラーメンが
びっくりするほどまずくて
泣く泣く捨てました
という話を聞いています。

同じ方が
有機の野菜で同じように作ったら
飛び上がるほどおいしかったそうです。

それから、
おしょうゆが違うだけでも味が変わります。

味噌しかり、油しかり、豆乳しかり・・・です。

分量もジャストでお願いしますね。

これを怠って、「まあいいや」と妥協していると
味覚は変わりません。
料理の腕も上がりません。

せっかく料理教室に通っているのに
こんなにもったいないことはありません。

私は、ものすごくいい加減な性格ですが、
そんな私でも
これだけは必ず守っています。

料理に、いい加減はダメよ。
良い加減は熟練しないと無理です。

テキトーもNGよ。
絶妙のバランスで適当にちょうど良く調味することなんて
ちえ~るを2,3年やっただけでは無理です。

というより、やればやるほど
その難しさが分かってきます。

ピアノを弾けるようになりたいと思ったら
1,2年では無理ですよね。

泳げるようになりたいと思ったら
初歩から順番に教わって
何年もかけて100mを泳げるようになりますよね。

料理も美味しく作れるようになるには
何年もかかります。

技術も相当に必要ですが、
味覚や体が変わるのに
何年も要するものだからです。

ピアノは弾かなくても生きていけるし、
泳ぐことも普段の生活では必要ありません。

だけど、料理って一生ついてまわります。

人は食べないと生きていけないからです。

自分の体と心を良い状態で維持するためには
本物の食べ物をおいしく調理する必要があります。

そして、私が知る限り、
そういう料理を教えているのは
ここ、ちえ~るクッキングハウスだけです。

料理を甘く考えないでほしいのです。

息継ぎなしで25m泳げればいいや
と中途半端な目標で終わらせずに、
3泳法で各100m泳げるようになりたい
くらいの心意気で
お料理に取り組んで頂けたらと思います。

それは決して苦痛でいやなことではなく
楽しくておいしくて夢中になるほど
素敵なことだと思っています。

もっともっと
皆さんが、ちえ~るワンダーランドに
夢中になって頂けると嬉しいです。


今度のおかずベーシッククラスでお話するのは
「口以外から体に侵入するもの」というテーマです。

要するに、経皮毒ですね。

ちなみに、この字は変換されません。
経費毒って出てきます。どんな意味なんじゃ。
でも、しょうがないです。
だって、経皮毒って造語なんですから。

で、お話するに当たり、
今一度、この経皮毒について少し調べてみました。

これがおもしろいんです。
経皮毒はあるという前提で、だから気をつけましょう
と書いてあるものもあれば、

経皮毒は本当はウソです。
化学物質が皮膚から吸収されるわけがない
と書いてあるものもあるのです。

ね、おもしろいでしょ。

私は一応、どちらの記述も目を通します。
そのあと、自分はどう思うか、どっちを選ぶか決めます。

ちなみに、私は
化学物質は皮膚を通過すると思っています。
だから、クラスではそれを前提にしてお話します。

でも、そうかなあと思う方は
ご自分で調べてご判断くださいね。

ただ、経皮毒がやり玉に挙げられるのは
経皮毒という言葉を使って
他社製品の不安をあおり
自社商品購入の勧誘をするビジネスがあったからです。

本当にそれがいいものだったらいいじゃん
と私は思いますが、その商品についてはよく知りません。

私自身は、販売目的ではありませんので、
私は(うちは)どうしているかという参考例をお話しようと思っています。

決して、この通りがいいよとは言いません。
ご自分でお決めください。

人の意見はいろいろあって、
みんなが同じじゃないから面白いわけです。

他にも賛成と反対、両方の意見があるものがありますよ。

例えば、

玄米はいいか悪いか

予防接種は受けた方がいいか否か

地球温暖化は本当かウソか

他にもいーっぱい。

賛成と反対、両方の意見があることを
知っているのは意外と重要で、
どちらかを盲目的に信じていることが
本当はとてもヤバいことだと思います。

両方の意見を知った上で
自分の意見を決める。

うちの子たちが学校に行かなくなった時に
実際に行っていない人たちがどうしているのか
という情報を求めました。

私は学校現場にいたので
不登校の子を学校に戻すための手段や施設のことは
よく知っていました。
でも、不登校でOKと認める人たちを知らなかったので
そちらを知りたかったのです。

1週間かけて調べて
子どもを学校に行かせることはしない。
行かないことをきちんと親として認めよう
と思いました。

夫は夫で考えていて
私と同じ結論を出しましたので
幸いなことに、夫婦の意見は一致しました。

こんな風に、
両方の意見を知ってから、自分はどちらを選ぶか
ということが重要だと思うのです。

でも、世間には大抵、
どちらかの考えしか流布されていません。
常識だと思い込まされているものは
アンチ意見は聞こえないようになっています。

そのアンチ意見をささやいてみる
ちえ~るではそんなこともしています。

決して誘導したり洗脳したりはしていません。
この辺りが宗教とは違います。

昔、教員時代に
地球温暖化を教えてしまった罪滅ぼしが
少しでもできるといいのですが。

そして、経皮毒の話に戻りますが、
それを否定する人たちがいいと思って使う
芳香剤や殺虫剤などの影響は
その人だけで終わらず、周りの人や生態系、
さらに子孫にまで負の影響があること。
ここまで考えて欲しいなと思うのです。




サルディニアポテト

サルディニアポテト

サルディニアは
イタリア半島の西にあるイタリア領の島です。

だから、イタリアの味がするポテトです。
といっても、食べてみないと分からないでしょう。

あまりにおいしくて
沢山作ったのに、あっという間になくなってしまいました。




サルディニアの農民スープ

サルディニアの農民スープ

同じサルディニアのスープです。

豆腐が入っていて
田舎風なのですが、実は洗練された味。
深いです。

きのこのダシが効いて
おいしいからいくらでも飲めそう。


この2つのメニューは
違う日に作っています。

なのに、同じサルディニアの味。
面白いですね。




さて、もうすぐおかずベーシッククラスです。
今月作るのは、「ちえ~るダーシュ」というメニューです。

ちえ~るダーシュ2


ちえ~るダーシュと言われても、いったい何?
と、きっと皆さんは思うでしょう。

トマト味の雑穀ソースそうめん
なんて言っても、何が何やら、かえって分からないかもしれません。

でもね。これ、すごくおいしいんですよ。
2013年7月のクラスでお伝えしました。
そのクラスを受講された方からメッセージを頂きましたので
ぜひお読みくださいね。


夏のレシピで一番重宝しているのは「ちえ~るダーシュ」!
夏メニューでリピ回数が多いのがこのメニューです。

野菜の種類があまり多くないので、
材料さえそろっていればすぐにできるし、
冷やしておけるのがとっても便利ですね。

雑穀でおなかにもたまるし、
素麺の新しい食べ方で
ちえ~るメニュー初期のピカイチだと思います。

ベーシッククラスでの「おいし~い!」という声が
今から聞こえるので、一足お先にまたリピします!


2年前のレシピなので、書き方は今と同じように改めました。
でも、味は全然古くありません。
何度食べても斬新な味でおいしいんです!

このメニューを知らないのは
本当にもったいないと思います。

今回は、おかずレギュラークラスをとっている方が
何人も受講されます。

何度もリピしたい、ちえ~るダーシュ。
ぜひマイレシピに加えてくださいね。

今からでも月曜日でしたらお席があります。
お申込みをお待ちしております。



最後に。
10月のお料理合宿をお申込みの方に
ご案内メールをお送りしました。

今回はフットワークが軽く
あちこちに行けそうなので楽しみです。

どうぞよろしくお願い致します。


先日のスイーツクラスで
マンゴーの瓶詰を開けようとしたら
固くて開きません。

で、生徒さんがひとりずつチャレンジしてくれました。

みんな、んーと力を入れて
開けようとするのですが、開きません。
そうして、お隣の方にバトンタッチするのです。

なんか、こういう雰囲気、好きです。

「瓶をカンカンたたいたら?」と言われて
缶切りでたたいてみましたが、それでも開きません。

「フタを温めるといいよ」と言われて
直火で温めてみました。
でもやっぱり開きません。

しょうがない、最後の手段だと思って
夫を呼んできてやってもらったら
見事に開きました!

夫なら絶対に開けられると確信していた私でしたが
ひとりの方が
「うちの夫は非力だから開かないかも・・・」
と言っていたのが気になって
教室のあと、夫にそれを伝えてみました。

夫「えー、でも非力というなら
  俺以上に非力な男はいないでしょう」

私はびっくりしました。
もう絶対、夫は力があるって
思い込んでいたからです。

そっかー。
他の男の人と比べると
力があるわけじゃないのか・・・。

それって、井の中の蛙的な考えでした。

うちの息子は家族のなかで一番背が高いから
高い所の物を「取ってくれる?」と頼むことが多いんです。

だから、息子本人も他の家族も
息子=背が高いと思い込んでいるのですが
冷静になって考えてみると
世間一般では全然高くない。

まあ、そうです。
背の低い親のもとに生まれていますから。

こういうことって
相対的なものなんだなあって思います。

まあ、いいわ。
たとえ井の中の蛙であっても
夫は力があって強いし、
息子は背が高い。

うちの家族のなかでは
そう決まっているんです。

夫は、筋肉の力だけじゃなくて
気の力でも瓶のフタを開けられます。
ん。やっぱりすごい。

あとね。
夫本人は、長いこと
自分の足が大きいと思い込んでいたそうです。
25cmなのに。

背は小さいけど、俺、足は大きいんだ
ってずーっと思っていたらしい。

でも、こういう思い込みって幸せだよね。

息子の身長なんて
学校に行っていないから測っていないもの。

そう考えると
そもそも身長や体重を数値で表すのって
人を物扱いしている失礼な行為って
気もするんですよね~。




トマト・フォー・ユー

トマト・フォー・ユー

トマト味のフォーです。

フォーの麺は久しぶりに食べました。
やっぱりおいしい♪

私はこの麺が大好きです。

スープの量もたっぷり。
ぎりぎりですが、ちゃんと器に入りました。

もうこんなの食べちゃうと満たされます。
お腹と心にじゅわ~んとトマトがいっぱい。

あなたもいかが?
トマト・フォー・ユー!



WSP(ホワイトポテトソース)

WSP(ホワイトポテトソース)

ホワイトポテトソース、略してWSP。

下のポテトは焼いてみたのですが、
フライドポテトにしてもおいしいです。

こういうポテトのソース、いいなあ。
もっと食べたいと子どもたちに言われて
足りなくなっちゃいました。

簡単にできて
どこにもないおいしさです。

ああ、また食べたい。



今日も暑いですね。

夏メニューを思いっきり楽しめる
貴重な暑さでございます。

昨日頂いたメールに、

そういえば、この夏は、素麺や蕎麦が登場してません。
暑い日も、ちえ~るのラーメン食べて汗かいてました(笑)

というのがありました。

すばらしすぎる!!

暑くて火を使った料理なんてしたくないー
       ↓
すぐにできる素麺&冷や麦だあー

という方が多いであろうと
勝手な予測をしておりましたが

こういう方もいらしたなんて嬉しい!!

ちなみに、うちも
ただの素麺、ただの冷や麦はないですよ。

先日のブログに載せたように
具とスープが盛りだくさんの素麺を作ります。
さらに、ごはんも食べる。

こんな風に食べれば、元気もりもりです!

ただ・・・
最近は、チラシ巡業(置かせてくださいとお店をまわる)を
しているので、お腹がきついですぅ・・・。

IMG_7403.jpg

飲食店では
結構、ガッツリと頂いています。

IMG_7412.jpg

このお店はおすすめです。
無添加でおいしいですよ。

皆さまのお近くで、
チラシを置かせて頂けそうなお店がありましたら
ぜひぜひ教えてくださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。



ところで、昨日のブログの続きです。
果物は決してからだによくない。
かえって悪い。
というお話。

最近、ふと思い返してみたら、

私、子どもの頃、よく朝礼で倒れる子だったんですよ。
小学生のときは、その場で吐いたことも・・・
まわりの子、ごめん・・・。
先生もごめん・・・。
おんぶしてくれたっけなあ、先生。


中学生でも貧血起こしてた。
高校は朝礼がないから大丈夫だった。
大学も朝礼なし。

就職して1年目の夏。
研修で高校に行き、園芸作業をしたことがありました。

そこでクラクラ来て座り込んでしまい、
医務室に運ばれて、
最後は家まで送ってもらったのでした。
あ、近くだったので。

そう。
私が倒れたその高校は
大宮駅とのあいだにある、あの高校です。
うちにいらしている皆さんは、よくご存知のあそこです。
あの頃の先生方、お世話になりました・・・。

いやあ。
思い返したら、私ってすごい迷惑をかけてたんですね。
軟弱でした。心も体も。

で、いつからそういうことがなくなったんだっけ。
と考えたら、

びっくりです。
実家を出てからなんですよ。

ひとり暮らしが2年間。
途中からほぼ同棲状態。
その後、結婚。
子ども産まれる。

その間、全然倒れていません。
貧血、なし。
炎天下にいても平気。

なんで?
食事が変わったわけでもなし。
現代食だったよ。

思い当たることは、ひとつ。
果物のバカ食いがなくなったこと。
これです。

実家にいた頃は
毎日たくさん食べていた果物ですが
自分で食事を賄うようになってからは
ほとんど果物を買わなくなっていました。

すっごくないですか?

果物だけを除いても、こんなにからだが違うなんて。

自分でびっくりしました。
実家を出てからの方が体がいいなんて
普通はないですよね。

じゃあ、
お肉をやめたら・・・?
魚や卵もやめたらどう・・・?

乳製品も砂糖も
ぜーんぶやめちゃったら

体はどんなによくなるか

はいはいはい。

今のうちの家族がそうです。
10年は続けていますよ。

実にタフになりました。

風邪で寝込む人、ゼロ。
毎日、元気。
少々のことでは、へこたれない。

体だけではなく、心も強くなりましたね。
これも食事のおかげです。

くよくよ悩まない。
他人の目を気にしない。
いいことしか考えない。
済んだことを後悔しない。
明るい。
楽天的。

なんたって、
生きていることが楽しい!

自分のことが大好き!

こんな風に思えない人は
とにかく、まず食事を変えることです。

からだも
こころも
そして、人生も変わりますよ。

それも、良い方向へね。



昼に外でカレーを食べた日
夕飯にカレーを作る。

すごくない?

ストロベリーカレー

IMG_7437.jpg

いちご、入ってます。
ほんのりピンク色。
味もちょっといちご味。

変わってておもしろい。



明日は、夫の講演会です。

料理教室のときのように
テーブルに座ってお話を聞いていただきます。

「聞く」というテーマの話を聞くのですから
おもしろいですね。

私もとても楽しみです。

お待ちしておりま~す♪





毎日ホント暑いですね。

昔、冷え症だったころは
こんな暑さのなかでも
手足が冷たかったものです。

冷え取り健康法をしていて
靴下は7枚くらい重ね履き、
その上にレッグウォーマーと
ももひきみたいなのを履いていました。

それでも、冷房があるところでは寒かった・・・・!
恨めしそうに送風口を見上げていたのを思い出します。


ところが、ギッチョンチョン。
今は熱い。

冷房のなかにいても
ぜ~んぜん平気です。

手も足も温かいまま。
ちゃんと発熱しています。

冷え症が改善されたのは
食事のおかげです。

冷え取り健康法はやってみて分かりましたが
その場しのぎというか、対処療法的なもので
根本から変えられるのは食事だけです。


食事を変えてみて分かったこと。
私が冷え性だったのは
果物を山のように食べていたせいだった
ということです。

子どもの頃から
実家では夕食後に果物を食べることが
習慣になっていました。

それも、今から思うと大量でした。
メロンやグレープフルーツなどは
弟と2人で1個を分けていました。
みかんは箱買い。
1度に5.6個は食べていました。


そう、母は
からだにいいと思って
毎日、子どもたちに果物を食べさせていたのです。
自分はほとんど食べずに・・・!


あ~あぁ やんなっちゃった
あ~あぁ おどろいた
(牧伸二)

知ったときは、本当に驚いたものですよ。

これって何ともむなしいですよね。
からだにいいと思ってしていることが
実は正反対だったなんて。

牛乳や卵だってそうですよ。
ヨーグルトとかもね。

一番ヤバいのです。
いいと思って、毎日続けること。

本当は良くなかったら、
ものすごく悲惨な結果になります。
私の冷え症みたいに。

弟は私よりひどかったかもしれません。
冬になると、もげそうなほどのシモヤケが
両手両足にできていましたから。


そして、果物の功罪は
冷え症だけではありません。

手のひらに汗をかくんです。

普段からわりと手がベタベタしている人は
果物の摂りすぎかもしれませんね。

私が昔、そうでした。

ちょっと緊張すると、
手にじわ~っと汗をかいて
ぐっしょりになっていたのです。

人と握手するときなんて
この汗のことを考えて余計に緊張しましたよ。

ピアノを習っていたのですが
先生の前で弾くと
緊張で、鍵盤がツルツルとすべる。
しまいには、鍵盤の上に黒い液体が・・・。

子どもの頃なので
手が汚れていたんでしょーね。

自分の結婚式のときも
ぐっしょり汗をかいて
式場の人に
「これを握ってなさい」と
ガーゼを借りましたもの。

てのひらだけですよ。
汗をかくのは。


ところが、ギッチョンチョン。
今は、普通の手をしています。

握手も怖くない。
フォークダンスだってOKよ。


こんなことを思い出したのは
先日、マンゴーをたくさん食べて
心なしか手のひらがしっとりしていることに
気付いたからです。

こんな具合に
果物は決してからだにいいものではないんです。

毎日食べている方、ご注意を!




夏そば

夏そば

夏の焼きそば。だから、夏そば。

夏野菜がたっぷり。
ちえ~るソースとマヨマヨも使っています。

なぜか卵っぽい味がしておいしい。
量は相変わらず多いけど
ペロリといけちゃいます。



ねぎ焼きパート2

ねぎ焼きパート2

焼いたねぎっておいしい。
味つけ次第ですけどね。

ちょっと甘くてとろみがついています。
ごはんが進むこと。嬉しいです。



先日のおかずレギュラークラスのご感想を
頂きましたのでご紹介します。


夏は忙しいですね。
夏野菜の旬の時期に、
カレーが食べられる時期に、
と、作りたいものが
いろいろあって、大忙し。
昨夏より実感しています。

「ピーマンときのこのグリル」は、
食感、椎茸からジュワ~と出てくる汁♪
そしてそしてガスコンソースと合わさった時の味わい!
大好き!たまらなくおいしかったです。
このソース、すごいです。

それに、
『ガッツリおかず』それでいてフレンチな感じ
だなんて、素敵すぎます。

何度も作りたいと思うと、またまた
忙しくなりますね~。

でも、このお料理の作り方を知ってるって幸せです。
ありがとうございました。


どうもありがとうございます。

夏を楽しむっていうと、
海に行ったり、プールに行ったり、
セミとりしたり・・・
というのが、子どもの夏。

大人になってからの、ちえ~るの夏は
夏のメニューを作って食べる、これですね。

食べもので夏を楽しむ。

梅酒のロックや
よく冷やしたビールなんかもいいですね。

おいしい夏。 ちえ~るの夏。

images_201508061707040d9.jpg

毎日暑いですね。

暑さのあまり、こんなものを食べていませんか~?

IMG_7298.jpg

アイスにパフェ、コーラにジュース、
ハンバーガーにサラダ。

これじゃあ夏バテ決定です。

もっとも、
ちえ~るコーラ、ちえ~るパフェ、
ちえ~るバーガーなら大丈夫。

ただし、肝心なものを忘れずに。

それは、ごはんとみそ汁です。
毎日毎日、必ず召し上がって下さいね。



最近の食卓から

特選ちえ~る冷ややっこソース

特選ちえ~る冷奴ソース

冷ややっこも、こういうソースで食べれば
暑さに負けない力が湧いてきます。

冷ややっこの他にもいろいろと楽しめそうな
しっかり味のソースです。



シシトウの中華風クリーム煮

シシトウの中華風クリーム煮

シシトウが入っています。
渋谷農園さんのシシトウは元気で強い。
他のものに負けません。

周りのクリーム煮と調和しながら
自分を主張する。
私もこうでありたいと思います。




昨日のおかずベーシッククラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


今日も美味しく楽しい時間をありがとうございました。

つんつん冷や汁、とても美味しかったです。
冷や汁というと、胡麻を連想していたので意外でした。

そして、これだけしっかりした味付けで食べていいんだ~
と安心できたのも嬉しかったです。

茗荷味噌も爽やかで美味しくて
ご飯が進んじゃいます。
おにぎりの具にしようと思います。

クッキング後のお話、今日も盛り上がって楽しかったです。
自分も同じように白紙に戻す作業を
したことがあったので考えさせられました。
雅仁さんの40年分にはかないませんが…
そうやってすごろくを進めていくのが
人間なんだなぁとしみじみしました。

次回も楽しみにしています。宜しくお願いします☆



どうもありがとうございます。



子どもの頃の私は
食べることそのものが好きでなく
給食はいつも時間内に食べきれなくて、
掃除中、ゴミが舞う中で食べさせられていました。

あれは、小学校4年生のことでした。
毎日のように出る食パンが、
いつも全部食べきれずにいました。
当時は持ち帰ってよかったので、
残ったパンをロッカーに突っ込んでおいたら
カビだらけになってしまいました。

誰にも見られたくなくて
でも持ち帰ることもできなくて。
ロッカーのドアを開けるときは
いつもすばやく、こっそりとが鉄則でした。

当時、頭を悩ませていたのは
カビのパンをどうやって持って帰ろう
ということでした。
教室で誰にも見られずにすむとは思えなかったのです。

修了式の日、幸か不幸か、
熱が出て学校を休みました。
担任の先生から電話があり、
持って行ってもらいたいものがあるからと
母が呼び出されました。

母は通知票や荷物を持ち帰るだけだろうと
軽い気持ちで出かけて行きましたが、
私は、先生が渡したいものは
きっと、あのカビがはえたパンだと分かっていました。

帰るなり、母は
「こんなに恥ずかしい思いをしたことはない」
と、顔を真っ赤にして怒りました。

ドアつきのロッカーにたまっていたパンは
10枚以上はあったと思います。
見事に青カビがびっしりとはえていました。

担任の先生は、母には、
「ロッカーのものを持ち帰ってください」
とだけ言ったそうです。
他の子たちにも知られないようにしてくれました。

それまで嫌いだったその先生に
最後の修了式の日は心から感謝したのでした。

大人になり、教員になってから
同じ市の小学校に赴任になり、
行ってみてびっくりしました。

教室のロッカーにドアがなくなっていたのです。
同じ形のロッカーなのに。

もしかして、私がパンをカビさせたため・・・?
と、ちょっぴり狼狽したのでした。



そんな私が、今は料理教室の先生!?

あの頃の私がそれを知ったら、
ものすごくびっくりするでしょう。

でも、あの頃、学校ごっこが好きでした。
生徒役より先生役が好きでした。



死ぬほど恥ずかしくて
カビだらけのパンをロッカーに入れていた
なんて話は、今まで誰にもしたことがありませんでした。

でも、今思うと、
それほど大したことじゃないかも。
そう思えるので、書いてみました。

どんなにいいことも
どんなに嫌なことも
人生のスパイスにしてしまえばいい。

だいたい、日本人の主食は
パンではなくごはんです!
と、大人になった今なら言える。



人生いろいろ。
そんな歌がありましたが、
予定通り、計画通りに行くことはそうそうなく、
当初は思ってもみなかった方向へ行くことが
多いものです。

学校の先生が私の仕事だと思っていました。
でも、辞めちゃった。
今はもっとやりたいことをやっています。

断然、今の方が面白い。

私は、生きることを楽しんでいる人が大好きです。
自分もそうありたいと思っています。

自分の人生に不平不満を抱いたり、
他人の人生をうらやましがったりしている暇があったら
自分の人生を真剣に生きたいと思います。



悩み事を抱えている人は多いですが、
それを誰に相談するかというのは
とても重要なことと感じています。

私はほとんど悩みがないのですが
あったとしても、誰にでも言うということは
絶対にしません。

誰かに相談する前に
自分でじっくりとよく考えます。
できるだけ自分のことは自分で決めたいと思うのです。

相談した相手のその返答しだいで、
さらに悩みが深くなることや
真逆の方向にさまよってしまうこともあるわけで
だからこそ、相談する場合は
誰に言うかということを慎重に考えたいところです。


実は、夢も同じだと思っています。

誰に打ち明けるか。
相手を選ぶ必要がありますね。

「いいと思うよ。がんばって」と
大抵の方は背中を押してくれるでしょう。

でも、もしその人に合っていなかったら?
言われた人は励ますつもりで言うのでしょうが、
それが良くない場合もあります。

さまよいの道にはまりこむこともあるのです。

口にしたことに責任を持ってくれるかどうか。
きちんと見る目を持っているかどうか。
そんな基準で相手を選びます。


夫と私、特に夫は
会員の方のいろんな相談事を受けています。

それはもう多岐に渡ります。
食事のことはもちろん、
病気のこと。体のこと。
家族のこと。恋人のこと。
将来のこと。
身の上相談から身の下相談まですべてです。

そして、
相談を受けたら――答えます。

相談されていないのに
あれこれ言わないことにしています。

ただ、体の不具合については
手遅れにならないように
こちらからお話しすることもあります。

だから、もし何か言われたら
それは言う必要に迫られてのことなので
かなりヤバいとき。

こちらの話を深く受け止めずに
スルーされる方もなかにはいらっしゃいますが、
基本的に話は1回きりです。





つけ餃子

つけ餃子

つけ麺があるのなら、つけ餃子もあり!?

揚げた餃子をつけ汁につけて食べます。

餃子自体はスナックのような軽い感じです。
つけ汁はきゅうりと人参が入ったベトナム風の味。

ごはんのおかずにもちろんいいですが、
おつまみとしてもいけます。
贅沢なおつまみだなあ・・・。



タクアーン

タクアーン

たくあんの角切りに味を付けて
おかずにしてしまいました。

単なる漬け物ではなくなりましたよ。



メールを頂きましたのでご紹介いたします。


先日のタコライス、
雑穀たっぷりのメニューでしたが、
とても食べやすい味でした。
あまり雑穀を感じさせないというか。

じめじめした日が続いているので、
辛いもので汗をかいてスッキリしました。

また、昨日、飲み会があって、
香料たっぷりのドリンクを何杯か飲んだら、
家に帰ってから喉が腫れて、痰が出てきてビックリしました。
これが、大木さんが言ってる
添加物を食べたときの反応なのかと、初めて体感しました。

実際に症状が出ると、
本気で気を付けようという気になります。



どうもありがとうございます。

添加物を食べたときの反応は
人それぞれです。

反応がないから大丈夫とは
言えないと思っています。

あ、逆に、反応がある人をうらやましがらないでね。
本当に大変なんですから。

実際に食べなくても
何がダメなものなのかは分かると思います。

難しい場面もあるでしょう。
でも、避けられる限りは避けるのが賢明です。

さて、お料理のモチベーションUPのための
メンタル的なことについて
今日は書いてみたいと思います。


まずは、

①作りたい、食べたいものを作る

主婦雑誌に載っているようなしっかり者の奥さん的には
一週間の献立を考えて無駄のないように料理するのが
いいとされていますが・・・

昔、現代食の頃にやってみたことがありますが
私には無理でした。

先の献立をあらかじめ考えておくと
全然違うものが食べたくなるという性分でした。

まあ、そんなことなく
予定通りのものでOKという方は
計画的に献立を考えてもいいとは思います。

ただ、人は生き物ですので
毎日違う気分、違う体調、それにその日の気温によっても
食べたいものが違います。

その日に食べたいものを作る
というのがやはりいいんじゃないかと思います。

うちに通われている方で
毎日の通勤にレシピを持って行き
電車の中で眺めながら、その日の献立を決めている
という方がいらっしゃいます。

冷蔵庫にないものを買い足して帰り
すぐに作るわけです。

これなら作りたいものをムダなく作れるし
献立を考える時間が通勤時間でできてしまうので
スムーズにお料理できるのでしょうね。

ちえ~るのレシピ作りも大抵は
「どんなものが食べたいか」
から始まります。



②あれこれ考え過ぎずに動いてみる

頭でっかちさん、また、無精な方に多いのですが
                ↑
              私はこっち
この料理を作るとなると、
あの鍋を使ってああしてこうして・・・
うーん、面倒くさいなあ・・・
で、結局作るのをやめてしまう
なんてことが起こります。

こういう方はまず、キッチンに立ち
冷蔵庫を開けるとか、鍋を出すとか
なんでもよいので
アクションを起こしましょう。

それをしてから、料理のためのイメージを
膨らませた方がよいようです。

もちろん、料理の手順を頭に入れて
完成形をイメージするのは
とても大事なことです。

ただ、これを前向きに行うのと
後ろ向きに面倒に思いながら行うのとでは
まるでテンションが変わってくるということです。

実際、手が込んでいると思っていたお料理も
作ってみればそうでもなかったり、
時間のかかる工程も意外に楽しかったり
ということがあります。

とにかく動いてみて。
行動から始めるのもいいものですよ。



②キッチンで好きな音楽を聴きながら料理をする


これは、私がいつもしている方法です。

私はフミヤが好きなので、いつもフミヤ。
でも、そばに夫がいるときは嫌がられるので
昭和の懐メロを聴いています。

小さくて移動させやすいCDデッキと
お気に入りのCDは
キッチンにいつも置いてあります。



③時間を気にし過ぎない

昔の私は、お料理するときに
時間をとても気にしていました。

子どもが小さかった頃です。
勤め先から帰ってきて
すぐにお風呂に入って、ごはんを作って
9時には寝かせなくちゃと思っていました。

あれ、8時だったかな。
忘れましたが、気持ちがいつも急いていました。

子どもへの影響もよくないですね。
今ならよく分かるのですが。

一方、その枠を外している今は
時間を気にすることがなくなりました。

いつも時間はたっぷりある。
そう思って作っています。
そういう心のゆとりがないと
おいしいものは生まれません。

おかげで、夕飯が9時、10時、11時となることも。
まあ、だからといって、どうこうすることはありません。

食を重要だと思っているか否かにも関わってくると思います。

どうしても調理の時間がそんなにとれないのなら
前日にできるところまでしておくとか
朝のうちにある程度作っておくとか
工夫してみましょう。

実際に
夕飯後に翌日食べるメニューを作っている
という方もいらっしゃいます。

また、一週間同じものを食べると決めて
休みの日に作って冷蔵庫に鍋ごと入れている
という方もいらっしゃいます。

頭と時間は使いよう。
本気で作ろうと思えば作れます。

家での食事はすべてちえ~るにする
と決めれば、そうする手立てを
頭は自然と考えつくものです。



そして、最後は

④おいしいものを作りたい、この気持ちを強く持つこと

行きつくところは、やはりココです。

自分のために、家族のために
私の手からおいしいものを生み出す
という気持ちでお料理してみてください。

食べるもので体が作られ
命が養われるのですから
人の生活のなかで1番大事にしたいのが
食事だと思います。

食材と調味料
火のエネルギー
水のエネルギー
風のエネルギー
作り手のエネルギー
すべてが込められた一品であれば

ものすごくエネルギーの高い
おいしい一皿になるでしょう。

この一皿で充分。

そういえる一皿を作りましょう。



以上、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

世間一般の周りの人とは
まったく違う食生活をしているので
それに引きずられないように気をつけて下さいね。

いつも心のなかに火を燃やし続けているような状態かしら。
火を絶やさないために、薪というエネルギーを
くべ続ける必要があります。

ちえ~るクッキングハウスにいらっしゃれば
同じ価値観、同じ食をしている人と出会えます。
その時間を大切にしてくださいね。

うちにいらっしゃることで
良くない方向に傾いていた食生活を
リセットできます
とおっしゃられる方がたくさんいらっしゃいます。

リセットが効くうちにいらしてくださいね。





玉ネギおばさんの薬膳スープ

玉ネギおばさんの薬膳スープ

玉ネギおばさんが薬膳だと思うスープなので
なぜかケッパーが入っていたりします。

でも、おいしい。

とろみがあるので優しい。
ごはんを入れて食べてもおいしい。




まほろばドレッシング

まほろばドレッシング

玉ネギのみじん切りとアマランサスがメインの
ドレッシングです。

生野菜にかけてたくさん食べたい。

ちえ~るではよくあることですが
ドレッシングだけでも飲めます。




楼蘭の夏

楼蘭の夏2

昨年の夏に作った冷製パスタです。

ひえのソースが甘めでおいしく
野菜を炒めた具と合わさると
えもいわれぬおいしさになります。

夏が巡ってきて、また食べられる幸せを
感じることができました。




比叡鶏

比叡鶏

以前作った高野鶏に対抗して
こちらは比叡鶏です。

なんといってもこの黒いソースが絶品!

肉じゃないのにガッツリと食べた気になる
ボリューミーな一皿です。


IMG_6537.jpg

これが1人前の夕食です。

一汁一菜でも
これはちょっと豪華すぎますね。



さて、明日は待ちに待ったスイーツクラス!
ビッコ!ビッコ!ビッコ!

驚くほどビス〇に似ていまーす。
悪いけど、味ははるかに上をいっています。

どうぞお楽しみに♪

昨日のブログを読んだ夫に
「それって、一汁一菜でしょ」
と言われました。

そうそうそうー!
そういうピッタリな言葉がありました。

一汁一菜は粗食のように言われていますが
ちえ~るならそんなこともありませんね。


また、娘には
「主菜、副菜とか、1日30品目とか
そういうこととは考え方が違うということよね」
と言われました。

はい、さすがはわが娘。
よく分かっています。

私たちの考え方は
栄養学とはまるで違っています。

本当の食事を必要なだけ摂る
という考え方です。
だから、一汁一菜でも充分なわけです。


そして、こんな嬉しいメールを頂きました。


楽ちんクッキングのメニュー
毎日作っています。

作るのは簡単なのに、
とってもおいしくて、
家族にも喜ばれ、
勢いづいて ちえ~るメニューをいろいろ作りたくなり、
お料理するのが楽しい!
楽しいです!

ごはんと味噌汁 ちえ~る
毎日作ります。


こういうメールはほんと嬉しいです。

よ~く分かってらっしゃる上に
しっかり実践してくださっています。

理解と実践、どちらも大事です。


作って食べる を続けようと思うと、
自分にとっての、ひとつひとつのレシピの
価値 というか、存在感が、
何だか変わってきたような感じがします。



このお気持ち、よく分かります。

皆さんが思ってらっしゃる以上に
私にとっては、レシピは本当に宝なのです。



こういう具合に反応を返して頂けるのは
本当にありがたいことです。

メールを書いた時点で、
その方のモチベーションが上がっていますし、
こうしてブログに載ったことで
またまたモチベーションが上がります。

それと同時に私も
こうやって思ってくれる人がいるから
ブログも熱を入れて書こうと思えるわけです。


また、別の方からは
少し前に書いた「厳しい話・・・?」と掲示板の文章を
しっかりプリントして、レシピファイルにいれてあります
というメールを頂いております。

嬉しい。ほんと嬉しい。
夫と私が魂を込めて書いた文章を
こういう風に扱ってくださるなんて
とてもありがたいことです。

こういう方たちのように
反応を返す、何かで応えるというのは
とても大切なことですね。

人生を傍観者で過ごすより
主役として発言して行動して楽しんだ方が
いいなあと私は思います。



さて、お料理のモチベーションをUPするために
今日は環境を整えることについてお話します。


キッチンは女の城。
この言葉は真実だと思います。

これから家を建てる人は
キッチンは家の中の明るい場所を選んでくださいね。

我が家は20年ほど前に建てました。
設計に1年を費やした希望通り(その当時)のマイホームです。

リビングが2階なので
キッチンは2階の南西といういい場所にあります。
家族も一緒に作れるようにと思って
対面式ではなくI型キッチンです。

あ、家の間取りや立地などのご相談も承っています。
賃貸の方も一戸建ての方も
住む場所、環境によって人生が変わってきますので
よかったらご相談ください。
(会員さん限定です)

キッチンまわりは
自分の好きなようにすることがまず大事です。

この時に、汚れるのが嫌だからという理由は
消極的過ぎるので、できるだけやめましょう。

お料理しやすい
お料理がしたくなる
お料理が楽しい
動きやすい
好きなもの、気持ちの良いものが揃っている
1日居ても嫌じゃない

そんな場所がいいですよね。

何か気に障るようなことがあったら
それは工夫して好みのものに変えてしまいましょう。

お母さん、またはお義母さんと同居していて
一人でキッチンをつかえない方は
ご自分のものを置くスペースをきちんと確保しましょう。

ただ、本当は
1つのキッチンに1人の女性
これが基本です。

同居しなくても済むのなら
キッチンを求めて別居されてもいいくらいだと思っています。

そして、食を変えると
今までのキッチンでは満足できないことが出てきます。

我が家の場合、
まずIHクッキングヒーターを
ガスコンロに変えました。

家の前までガスが来ていなかったのですが
わざわざひいてもらいました。

それから、食器洗い機がありましたが
それを撤去して根菜置き場にしました。

この2つは大きいことでしたが
どうしても必要だと思ったのでそうしました。

他には
雑穀をビンに入れてよく見えるように並べたり
炊飯器を3台置くスペースを作ったり
スパイスを収納する引き出しを確保したり
どんどん増える鍋の収納場所を考えたり

こういうことはとても楽しいことです。

自分が使いやすく
気持ちの良いキッチンにしていくのですから。

忙しい人ほど、気分転換になって楽しいものですから
どうぞいろいろと動かしてみてくださいね。

よく使うものほど、すぐに手に取れるようにしておくのが
いいと思います。

菜箸は先の方を下に入れて立ててあります。
1アクションで使えるようにするためです。

計量スプーンは
3種類を分けて収納しています。
迷うことなく手に取れるためです。

もし調理中に何かストレスになるようなことがあったら
何がそうさせるのか、どうしたらいいのか
ということをちょっと考えると
その解決策が見えてきます。

うちのキッチンもまだ見直したいところがあります。
実際、ちょこちょこと変わっているのに
いらっしゃる方はお気づきかと思います。

そんなこんなで自分仕様にしていくキッチンは
とても愛おしいものになってきます。


明日は、お料理のモチベーションUPのための
メンタルなことについて書いてみます。



さて、このあとは
夏らしいさわやかな新作ドリンクのご紹介です。

名前の通りなので、説明はなしで
写真だけで味を想像してくださいね。


ブルーベリースカッシュ

ブルーベリースカッシュ


オレンジスカッシュ

オレンジスカッシュ


いちごスカッシュ

いちごスカッシュ


たまげたスカッシュ

たまげたスカッシュ


ライムの風

ライムの風


次の2つはアルコール入りのカクテルです。


桃色吐息

桃色吐息


パープルタウン

パープルタウン


最後に、冷たいハーブティーを1つだけ。


ロイヤルスカーレットティー

ロイヤルスカーレットティー


こういった冷たい飲み物が
嬉しい季節になりましたね。

飲みすぎはよくありませんが、
たった1杯の良質な冷たいドリンク程度では
体が冷えすぎることはありません。

どうぞ怖がらずに
冷たいものをお楽しみくださいね。





バッファロー・メキシカーナポテト

バッファロー・メキシカーナポテト

以前、お店で食べた味を再現しました。

味の濃いフライドポテトに
ちょっぴりチーズソースという名前の
ソースをつけて食べます。

このソースがうまい、うまい。
思わずたっぷりつけて食べてしまいます。

ビールと一緒に、ううん、やっぱりごはんかな。
このスパイシー味はちえ~るならでは、ですね。



カステリアライス

カステリアライス

カステリア国(昔のスペイン)の味。
チャーハンのような混ぜごはんです。

トッピングに
パセリの生葉と黒コショウをお好みで。




オルメカ炒め

オルメカ炒め

オルメカ文明のメソアメリカの味です。

ピーマンが入っていますよ。
夏ですね~。




ゴールデンアフターヌーン

ゴールデンアフターヌーン

ゴールデンアフターヌーンという
アリスの歌からとっています。

6月の花園には
夢の幸せいっぱい
花たちの歌が響く
きらめく昼下がり

きっと耳にしたことのある方はたくさんいらっしゃるでしょう。

これね、スイーツのタイトルではなくて
厚揚げのソースなんですよ。

厚揚げでなくても、高野豆腐でもおいしそう。




香菜(シャンツァイ)パスタ

香菜(シャンツァイ)パスタ

香菜(シャンツァイ)、つまりパクチーのパスタです。

今まで作ったことがなかったので
作ってみました。

パスタソースの中にもパクチーが入っています。
総じて優しい味。

この山盛りでも最後まで充分おいしく頂けます。




揚げずきんちゃん

揚げずきんちゃん

揚げたズッキーニ入りのボールです。
雑穀も入っていて大満足。

そして、緑のソースにもズッキーニが入っています。

結構しっかりしたメインディッシュかも。




さてさて、

ブログ上では
たくさんのメニューを一気にご紹介しているので

一度にこんなに作ってるの?
と思われる方がいるかもしれません。

それはないで~す。
パーティーならともかく
いくらなんでもこんな数を一気には作れません。

それに、レシピを創り出すという作業になるので
すでにあるレシピを見ながら作るのとは
わけが違うのです。
その分、時間がかかります。

1日に1メニューがほとんど。
2メニュー、3メニュー作るときもありますが
ほとんどの日が1メニューです。

となると、どういう食卓か。

ごはん、みそ汁、おかず1品。
我が家の日常はこれです。

残り物があれば出しますが
1品で充分満足します。

何しろ、その1品のエネルギーが高いので
あれこれ食べる必要がないのです。

家族もこれで満足しています。

スイーツはある日とない日があります。
ないと口寂しいということもなく
ごはんで充分満足しています。

ただ、こうなるまでには
ひたすら食べまくる大食いの日々があったわけで
それも懐かしい遠い日々です。

体が変わってしまうと
それほど食べる必要はなくなります。

でも、食を変えたばかりの方は
寝ても覚めてもとにかく食べたい。
それもごはんを山盛りで3杯とか食べたい。
となるのは当然ですので、
それは我慢せずに召し上がってください。

ただ、ごはんはたくさん必要でも
おかずはそれほど種類を必要としないはずです。

1品では少ないと思われるのでしたら
楽ちんメニューの常備菜的なものを
一緒に食卓にのせてくださいね。

ふりかけやちえ~る紫、
マヨビーフン、ちえ~るなめたけなど
すぐに作れるものが
食事作りを助けてくれるでしょう。

もっと作れる方は
サイドメニューも作ってくださいね。

どれを選んでも
ごはんがおいしく食べられるのが
ちえ~るの特徴です。


それと、
麺類を作っても、パンを食べても
必ずごはんを用意します。

とにもかくにも、
ごはんがないとごはんじゃない。

あ、これ、いいスローガンですね。
ごはんがないとごはんじゃない。
パスタでもうどんでもラーメンでもパンでも
ごはんが必要、という体になって欲しいです。

以前、ブログにごはんが載っていないのを見て
うちは、ごはんなしでおかずだけ食べているんだと
思っていた方がいましたが、
それ、すごくきついので、ありえません。

ごはん、みそ汁は基本です。
ごはんは毎回、みそ汁は1日1回。

この基本から外れていると
いくらちえ~るを作っても
体はよくなりません。

わくわくスタートクラスでお伝えしていることですが
繰り返しお伝えしていきたい大事なことです。

ごはんやみそ汁が毎日食卓に上らない
そんな家庭で育った方も最近は結構いらっしゃるようです。
そういう方はしばらくの間、意識して
ごはん、みそ汁を食卓にのせ続けてくださいね。

ごはんやみそ汁がないと、
あれ? なんで今日ないの?
と、ご家族が気付くようであれば
しっかりと習慣になっているということです。

毎日見続けていると
ごはんが左、味噌汁が右で
逆になっているとヘンだ
ということが自然と分かります。

こういうのこそ食育だと思うのですが
あえて、食育などと大層な言葉を使わずとも
昔は当たり前のことでしたね。

でもそれが失われているのだとしたら
気付いた段階で取り戻しましょう。

習慣、継続ということほど
強いものはありません。

逆に言うと、毎日の食事を
あなどってはいけないということです。

1品でもいいということが分かって
気がラクになったでしょうか。

品数豊富じゃないとダメ。
完璧を目指すも、できないならもういいや。
惣菜を買って来よう、というのは本末転倒です。

とにかく毎日ちえ~るを作ってください。
作り続けられるように、料理のハードルを低くしましょう。

今日は、我が家が1品しか作っていないことから
1品でもいいのよということをお伝えしました。

明日は、他の面での
料理のハードルを下げることに
言及してみたいと思います。




楽ちんクッキングクラスのご感想を頂きました。

先日は楽ちんクッキングクラスありがとうございました。
ご飯がすすむメニューばかりでとっても美味しかったです。

そのうち3品作り
料理の腕がまだまだの私が作っても
簡単でサクッとできました。

キッチンまわりも重要だなって最近感じています。
自分のキッチンだったらもっと効率よいところに
道具やスパイス・ハーブ置けてサクサク作れる?のかしらと。
家族と上手く共同生活しないとです。


どうもありがとうございます。

早速お役に立てているようで嬉しいです。

飽きない味ばかりですので
どうぞ繰り返し作ってくださいね。

キッチンまわりのことについては
明日少し書きたいと思っています。

それも料理のハードルを下げることにつながりますので。



最後に、TOMATO畑さんのキッチングッズを注文された方へ

お品が届いておりますので、
次回代金と引き換えでお渡ししたいと思います。

楽しみですね♪


では、素敵な梅雨の1日を♪

夫と私が食の大切さに気付いて
食事を変えたのは、私が36歳のときです。

それから11年。

紆余曲折はありましたが、
ずーっと
素材、調味料から気を付けて
家で作り続けています。

良いからだづくりは
良い物を継続して食べ続けること。

3年、7年、10年、・・・。
食べ続けないとからだは変わりません。

ちえ~るを食べているのに
からだの調子が良くない・・・。

そういう人は、他のものも食べていませんか?

普段は現代食を食べていて
たまにちえ~るを食べたからOK
ということはないのです。

昔の毒より今の毒の方が
はるかに毒性が強いです。

今、外のものを食べている人は
早くに止めた方がいいでしょう。


できれば1カ月、いえ2週間、うーん1週間でも
とりあえず
ちえ~るクッキングのメニューだけを食べてみてください。

ちえ~るだけですよ。
なんちゃって自然食もなしですからね。

やってみて。
他のものはいっさい体に入れずに。

ご家族が食べてても、ですよ。
職場でチョコをもらっても。
頂きもののおいしいお菓子があっても。

それ、ぜ~んぶ、毒です。

ご家族がどうこうではなく
まずご自分から始めてください。

自分ができていないのに、他人に言えません。

一生懸命に続けていると、
人のことなどに口をはさむ余裕はなくなります。

そして、自分が本当にできたころには、
他人は勝手に変わります。


私は全然つらくなかったです。

あとから思えば、夫の病気のためだったので
夫だけ食事を変えて、子どもと私は現代食
ということもできたはず。
でも、そんなことは全く思いつきませんでした。

知ったからには即、実践です。

調味料は全部取り換えました。
鍋も蒸し器も計量スプーンもフープロも
必要なものはすぐに揃えました。

料理はヘタでしたが毎日作りました。
おかずだけでなくスイーツも毎日。

必死で夢中で・・・
でもこれが楽しかったのです。

料理って楽しいと思えました。
手作りって豊かだなと感じました。

お金はかかりましたが
夫を失うことの方がよっぽど怖かったのです。

夢中になって作っていたら
夫の症状は出なくなりました。

嬉しいことに
子どもたちの体も変わりました。

私の冷え性も治りました。

いいことづくめ!

家族の誰かに病気があるということは
他の人も良い状態ではないということです。

同じものを食べているのなら。

だから、まずは自分が変わりましょう。
家族はそれにつられておいおい変化していきます。
時間はかかりますよ。何年もね。

でも、いい変化ならいいじゃないですか。

我が家は
健康を取り戻しただけでなく
家族の絆も深くなりました。

さらには
家族全員に
真実を見る目ができました。

こどもが学校に行かなくなって
私も学校を辞めて
料理教室を始められたのも
一連の自然な流れなのです。

ほんと、いいことづくめ!!

だから皆さんにもおススメしたいのです。

食の大切さに気づいたら、そこがスタート地点です。
残りの人生は継続して良いものを食べ続けましょう。



ポテコンロール

ポテコンロール

じゃがいもとコーンを春巻に詰めています。
何もかけずに食べられるよう
しっかりおいしい味をつけてあるんです。

じゃがいも好きの息子は
大喜びでたくさん食べました。

娘は
「食べれば食べるほど、はまる味~♪」
と言いながらお替りしていました。



黒子のドレッシング

黒子のドレッシング

黒いドレッシング。
ちょっとドキっとするかしら。

味は意外にあっさりめ。
いつものように飲めるドレッシングですね。



柚子の国のねぎみそ

柚子の国のねぎみそ

ねぎの青い部分をねぎみそにしました。
柚子味がいい感じ。

娘が気にいっていました。



明日の丼

明日の丼

あしたのどん
と読んでください。

たくさんの野菜が入った丼です。
明日への活力になりますよ。



昨日の話の続きです。

家ではすべてちえ~るの食事にしましょう。
という提案をしています。

このブログをご覧の方はお分かりでしょう。
ちえ~るクッキングのメニューは
ものすごく大量にあります。

しかも、毎日増え続けています。

それはなぜか。

毎日毎日、ちえ~るを作って食べるには
レシピがたくさんないと続けられないからです。

こんな法則があります。

男性は
外では同じものを食べるが
家では毎日違うものを食べたがる。

女性は
家では同じものを食べるが
外では毎回違うものを食べたがる。

この法則の発見者は
何を隠そう、この私です。

現在独身の女性の方も、いずれはご結婚されるかも。
男の子のお子さんが産まれるかも。

そう考えて聞いてくださいね。

男性は、家では
毎日毎日、違うものが食べたいのです。

奥さん(またはお母さん)が作った手料理は
毎回違うおいしい味が食べたいのです。

中にはそうではない男性もいるでしょう。
あるいは、料理は男性がするという家もあるでしょう。

でも、ほとんどの男性は
毎日違うおいしいものが食べたい。
そう思っています。

なら、それに応えようではありませんか。

毎日毎日おいしい手料理を出しましょう。
それは市販の何とかの素を使ったものではなく
素材から調味料からきちんと作ったものにしましょう。

からだは食べたものでつくられます。

だとしたら、食事を作る人は
大変重大な仕事を担っているわけです。

世の中、お金にならないことは些末に見られがちですが
そんなことはありません。

家事や育児ほど重要なことはないんです。

その日に何を食べるか
料理をする人にとっては重大な課題です。

面倒くさいとか時間がないとか
気分が乗らないとか言っていたら
大事な旦那さんの寿命もお子さんの寿命も
ご自分の寿命もどんどん縮まってしまいます。

ほんとですよ。
しかも病気で苦しんで短命に終わってしまうんです。

面倒くさいなんて言ってられますか?
命がかかっているんです。
一食一食に、ご家族の命が。

なら、作るべきでしょう。
毎日がんばるべきでしょう。

そう、毎日違うものを作るために
ちえ~るは山のようなメニューを創りだしているんです。

一生分のレシピを手に入れるつもりで
どうぞいらしてください。

それに応えるだけの豊富なメニューがあります。

ブログの写真を見て
作って食べたいものをリクエストしてください。
サイトの実習記録を見て
リバイバルのリクエストをしてください。

ポケーっと見ていたら
どんどん時間は過ぎていきます。

1カ月経ったら1カ月分、
1年経ったら1年分、年を経ってしまいます。
1年間、現代食を食べていたら
どれだけ寿命が削られるのでしょう。

病気のためにかける保険より
体によい食材を手に入れましょう。

老後の資金を貯めるより
料理のレシピを手に入れましょう。

すぐに実行できて必ず役に立つはずです。

保険も老後なんて考えも、さよなら~!!

元気な体をつくるのは
毎日食べる上質でおいしい食事です。



サマーしょうゆドレッシング

サマーしょうゆドレッシング

カシューナッツを使ったドレッシング。
簡単に作れて野菜がおいしく食べられます。



ナースモーション

ナースモーション

ナスです。
ナスと野菜の炒めもの。

ごはんが進むおいしいおかず。
日常使いできて嬉しいですね。



エリンギーナ

エリンギーナ

おいしい!
と思わずうなった絶品おかずです。

エリンギの歯ごたえと
何とも言えない初めて食べるおいしい味。

もうたまりません。
酒のつまみでもいいけど、
ごはんと一緒にも食べたいなあ。
汁がしみ込んだごはんはおいしいですよぉ。



ハッピーポテト

ハッピーポテト

じゃがいもが大好きな息子のために作った
ポテト料理です。

さすが。わしゃわしゃとたくさん食べていました。
もちろん私も美味しく頂きましたよ。



ブラジリアンシチュー

ブラジリアンシチュー

たくさんの野菜ときのこと
豆腐と油揚げと・・・いろいろ入ったシチューです。

くどくなくさらっとしているので
いくらでも入ってしまいます。

ああ、おいしいなあ。



ちえ~るクッキングを面倒と思う人は
料理に慣れていないだけです。

現代食もきちんと作ろうとすれば
手間も時間もかかりますよ。

それを省いてラクをしてきた人が
ちえ~るクッキングを面倒がります。
(はい。昔の私です。)

野菜の皮むきはないし、アクはとらないし、
切って炒めて煮て味をつけることの
どこが面倒なのか。
きちんとした料亭の料理人に聞いてみます?
彼らはもっと面倒なことをしていますよ。

慣れてくれば野菜を切るのは早くなるし
煮込んでいる間にみそ汁ぐらいは作れます。

とにかく経験することです。
うちの娘は見違えるほど上手になりましたよ。
ニンジンの千切りなんてすごく細いです。
毎日料理しているからですね。

さあ、今日もおいしい料理を作りましょう!



ちえ~るグリーンカレーのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。

ちえ~るグリーンカレー、
おいしくてあっという間に食べて、
おかわりをしに行って、自分が盛った量に自分でびっくり。
でも、これまたサラサラと入ってしまいました!

野菜の多さや、作り方の面白さにも驚きましたが、
これはいい♡ と思ったのは、キャロット姫との組み合わせ。

辛いものが苦手な息子にも、これなら いけそうかも。

好みで辛さUPはできるけど、甘口にはできない。
だけど、姫がいてくれれば …!
キャロット姫 という名前、ますますぴったりに思えてきちゃいます。

昨年習ったキーマカレーは息子も食べたので
「辛いだけじゃないこの味が わかるのね♡」と感心したけど、
実は、ちえ~るカレーは作るのを躊躇(ごめんなさいっ‼︎)

でもきっと、食べないとしても作って出し続けるのは 大事ですよね。
実際、以前食べられなかったものが好きになったりしてきてます。


どうもありがとうございます。

子どもは成長途中なので、味覚が変化します。
前は食べなかったものを食べるようになるかもしれませんので
1度で諦めずに、時間を置いてまた作ってみてください。

これ、実は、お子さんだけでなくご主人も同じです。
ちえ~るのメニューは食べ慣れていないだけだったりするんです。
だって、世界にひとつだけなので、
今まで食べたことがないわけです。

家では毎日違うものを食べたがる男性も
今まで食べた味のなかでの違うメニューですからね。
想定外の味のちえ~るには、きっとビビるのでしょう。

でも1回インプットしてしまえば、
忘れたころに出てくるメニューを
おいしいと思えることもあるんです。

無理に食べなさいと押し付けず
でも諦めないで繰り返しチャレンジしてみてください。

いいわぁ~。
これができたら、大きな人間になりそうですね。

今日は厳しい話をします。

世の中には
健康や美を謳う食品がたくさん出回っています。

普段食べているものを変えずに
健康にいいと言われている食品を摂り入れる。
そういう手法です。

これ、ありえません。
そんなに都合のいいものがあるわけないのです。

これと同じようなスタンスで
ちえ~るクッキングを摂り入れていると考えていると
落とし穴にはまります。

普段の食事をすべて
現代食からちえ~るに変えてこそ
ちえ~るクッキングの良さが発揮できるのです。

外食で悪いものを食べちゃった・・・
と気にされる方が多いですが
外食は仕方ありません。
カンペキな外食はありえないからです。

もちろんその程度を選ぶことは必要ですが、
問題は外食ではありません。

家で食べる食事です。

毎日、何を食べるか。
これが重要です。

普段は現代食で、ときどき、ちえ~る。

それでも、ちえ~るを食べていますと言われますが、
それは私たちの提案しているものとは違います。

ちえ~るがほとんど、でも他のも食べている。

こちらも残念と言わざるを得ません。


厳しいと思われるかもしれませんが、
家での食事はすべてちえ~る。
そうして欲しいのです。

そのくらいでないと
体は良くなりません。

私の家ではすべてちえ~るです。

スーパーやコンビニのお惣菜はゼロです。
冷凍のお惣菜もゼロ。
肉、魚、卵、乳製品もゼロ。
市販の調味料もゼロ。
市販の甘いお菓子もゼロ。
甜菜糖などのお菓子もゼロ。

ちえ~る以外で食べるものは
南部せんべいとポテトチップスくらい。
もちろん両方オーサワのもので無添加です。

こうした食事を何年も続けてきて、今の私たちがあるのです。

ゼロと、ときどき、の差は大きいんですよー。

こうした毎日の積み重ねで
体が良くなり、味覚が鋭くなり、いろんないいことがあります。

家ではすべてちえ~るで、悪いものは食べていませんが
こんな私たちでも
たった1回の外食で体調がどーんと落ちます。

せっかく積み上げてきた石が
ガラガラガラーっと崩れ落ちる、それほどのダメージです。

良くなるのには時間がかかり、
悪くなるのは一瞬。

悲しいけれど、これが現実。

それほど、今の外の食はヤバいのです。
外食も惣菜もスイーツもすべてヤバい、ヤバすぎる。

外食をゼロにできるのなら、それはすばらしいこと。
でも、現代社会に生きていると
それはほぼ不可能なくらいに難しい。

だったら、外食はもちろん選ぶけれどもある程度はあきらめて
家で食べる食事はすべてちえ~るに変えてください。

こんなに厳しいのは、
私が厳しいのではなくて
世の中の食事が悪すぎるからなんですよ。
一応、弁解しておきます。

若い人ほど体が悪いですよね。
それは昔よりさらに今の食べ物が悪くなっているからです。

寿命との競争です。
悪い食事が寿命をガシガシ削っています。

寿命が削られているのに
これより大事な、人生において優先すべきことが
他にあるでしょうか。

これは知っているか知らないかに関わらず
どんな人も逃げられません。

ちえ~るを知っているから大丈夫
ということはありません。

どれだけ実践しているか、これに尽きます。

本人の選択です。

こんな風に書くと
厳しい話に思われるかもしれませんが、
実はそうでもないんです。

家での食事をすべてちえ~るに変えてしまうと
難しいことは考える必要がなくなり
脳天気に生きることができます。

なんだ、こんなに楽しい世界なのか
と感動すらしますよ。

要は、自分がどんな世界で生きたいのかということです。

私たちは、その楽しい世界をお伝えしています。
おいしいものを食べたいだけ食べて幸せな世界が
ここ、ちえ~るクッキングハウスにはあります。

決して、我慢や逃げや恐怖の世界ではないのです。
おいしくて楽しくて幸せな、きっと今までに味わったことのない世界です。
それでいて体も味覚も精神も研ぎ澄まされていくのですから
こんなにいい世界はありません。

条件はひとつです。

現代食ときっぱり決別すること。

その断ち切り法や、行き詰ったときの対処の仕方については
いつでもご相談に乗ります。

今月のおかずベーシッククラスでは
「外食するなら」というテーマでお話をします。
避けて通れない外食について聞きたい方はいらしてくださいね。


今年の新作カレーです。


つみれカレー

つみれカレー

雑穀のつみれが入って
大満足の味。

実は、おすすめしている某カレー屋さんの
カレーとよく似た味になりました。
使っているものは違いますよ。

食べたことのある方は分かると思います。



崖の上のドレッシング

崖の上のドレッシング

にんじんベースのにんにくが効いたドレッシング。

このドレッシングも
某カレー屋さんの味に似ています。

でも、ちえ~る風にアレンジしています。

このドレッシングなら
野菜がたくさん食べられます。
だっておいしいんだもーん。



夜のマリーネ

夜のマリーネ

野菜たっぷりのマリネです。
冷蔵庫でよーく冷やすとおいしい。

夏は冷たいものがおいしいから
食が広がりますね。



おかずレギュラークラスのご感想を
ご紹介いたします。


グリーンカレーを外食で食べたことはあるのですが、
家で作ったことはなかったので、どんなふうに作るのか、興味津々でした。

今回も、特別な食材を必要とせず、
野菜といつもの調味料とスパイスで出来上がりました。

ちえ~るクッキングは食材の絶妙なハーモニーで
食を表現していて、素晴らしい!

出来上がったグリーンカレーは、
もちろん、美味しい!!
さらさらとしていて食べやすく、たくさん食べてしまいますね。

カレー好きの私としては、身体に優しいカレーを
心置きなく満足するまで食べられて、嬉しいです。
外食のカレーは、添加物がたくさん入っていますからね(^^;;

嬉しいことに、ちえ~るカレーのレシピはこれで3つになりました。
この夏は、3種のちえ~るカレーをたくさん作って、カレーを堪能したいと思います。
ありがとうございました。




今年の初カレー、こんなに早く食べられて嬉しいです(^^)
やはり夏向きの食べ物だけあってか、
汗だくになるような温め作用ではないんですね。

具沢山で、スパイスもたっぷりで、
緑の素もふんだんに入って、贅沢なカレーでした♪

カレーの辛味と、キャロット姫の甘さで、
今日も食べ過ぎ注意報が出てました(≧∇≦)


どうもありがとうございます。

夏しか食べられないカレーを
思う存分召し上がって下さいね。


日差しが強い季節になりましたね。

紫外線、気になりますか・・・?


images_20150521083221b65.jpg


私はぜ~んぜん気になりません。

顔にも手足にも何もつけません。
それどころか顔も洗いません。

日に焼けたら焼けたでかまわない。
秋にはまた戻ります。

それより、肌に何かを塗ることの方が怖いです。
それがたとえ食べられるほど安全なものでもイヤです。

気にならない。
怖くない。

それってすごく気楽です。

おまけに、
化粧品を買うお金も
それを肌に塗る時間も
不要になります。

その分、寝てた方がいいでしょーと思います。

シミ? しわ?
年相応にありますよ。
別に若く見せようと思っていませんので充分です。

今、47歳ですが、30代に見えると言われたら
きっと複雑な思いになるでしょう。

年を重ねることはすばらしいこと。
経験が増えて魅力を増すことだと私は思っているからです。

素敵な女性でいたいからこそ、
化粧品は不要という思いが強いのです。

これに関しては、
本にまとめられるんじゃないかしらというほど
思いや経験、観察がたっぷりあります。


あとね、他人にどう思われるかを気にするのって
よくないと思うのですよ。

他人の視線を気にする人ほど
自分中心でまわりのことを考えていない人が多かったりしますよ。

面白いですね、人って。




火星のプリンセス

火星のプリンセス

どひゃー!
これはびっくりするほどおいしかったの。

ごはんはバターライス。
で、ナスと雑穀が入っているトマト味のソースと
ほうれん草ソテーを合わせて食べると
腰を抜かすほどおいしいから。

何なの、これは?
どこの味?
いやぁ、地球の味じゃないよね。

で、火星の味でしょう、ということになりました。
火星人って粋なものを食べているのね。

「火星のプリンセス」は、SF冒険小説のタイトルからとりました。




イモライザー

IMG_5826.jpg

これ、何が入っているのか分かりますか?

中央にあるのはポテトです。
ニラ入りポテト。

そして、周りにあるのが炒めもの。
もやしや水菜を炒めています。
汁たっぷり。

この汁をポテトに浸して、
ポテトがやわらかくなったのを食べるのがおいしいのです。

IMG_5829.jpg

上に乗っているのがパクチー。

これをぜーんぶ合わせて食べるのがポイントです。

結構、凝ったお料理なんですよ。






マイルドン 

IMG_5822.jpg

どんぶりです。

雑穀を使ったマヨマヨとしょう油っぽい味なんですが、
なんと、マヨマヨは使っていません。

とろとろっとしていておいしいです。

なぜか上に紅ショウガをのせると
味がしまってさらにおいしくなります。

夫や娘はたっぷりの紅ショウガをのせて
「このくらいがいいよね~」と言って
食べていました。



新サイトの実習記録のページが
すべて更新し終わりました。

夫が毎日毎日
がんばって作り上げました。

ぜひご覧くださいね。



先日、藤井フミヤのコンサートに行きました。
ちょこっとブログに書きましたよね。

日本フィルとのシンフォニックコンサートで
オーケストラの演奏をバックに歌ったのですが

私、感動のあまり、泣きました。

なんでかな。
ものすごーく胸に響いたんです。

そのときはすごくピュアな気持ちになって
胸がふるえていました。

今までに行ったコンサートでも涙したことはありましたが
今回は、途中からほとんどの曲で泣いてた・・・。

うーん。なんだったんだろうって考えて、
で、わかったの。

愛です。
愛を感じたんです。

フミヤからの愛。

おそらく、一生使い切れないほどの財産を持ち、
すでに生活のために稼ぐ必要などない状態なんだと思う。

そういうフミヤが
全身で全力で魂を込めて歌い上げてたことに
感動したのだと思います。

そこには聴衆に対しての大きな愛があったから。

最後は、スタンディングオベーションですよ。
開場中が感動の渦の中にいました。
いつものようにキャーとか叫べないのでね。
何しろクラシックですから。

でも私、フミヤが出てこないクラシックだけの演奏のとき
睡魔がおそってきて、ふっと寝てしまったのよね。
げんきんな自分がおかしかったわ。


昨日の講演会の第3部で
夫がフミヤのことを褒めました。
初めてです。

人柄のことで褒めたんです。
何か知りたい方はいらしたときに聞いてくださいね。
何度聞いてもいいですよ♪




高きびア太郎

高きびア太郎

両面を焼いた厚揚げに
高きびみそをかけています。

このみそが、肉みそ風でおいしい。
ごはんにかけてもおいしい。

簡単に作れて嬉しい一品です。




セルビア・サルテアール

セルビア・サルテアール

セルビアの炒めものという意味です。

使っている野菜は
絹サヤ、ニラ、まいたけなどの日本風なものなのに
味はどう考えても異国のもの。

このギャップは今では当たり前になっていますが
すごく面白いなあと改めて思いました。

汁までおいしい。
ごはんを入れて食べると最高です。




新サイトのご感想を頂いております。


新サイト、素敵ですね~!
教室のお部屋の雰囲気ともピッタリですね!
女子力刺激されちゃう感じというか(笑)

かなり前ですが、
少しWeb制作業に携わっていた者としては、
これをタグ手打ちで作ったのか…と思うと
技術の進歩もさることながら、
作ったご主人や千絵子さん達の苦労たるや…
とひれ伏してしまう気持ちです。

本当は一気に全部みたいのですが、
少しずつ楽しませて頂いています。
過去のクラスも、新参者の私は「リバイバルお願いしたい…」
と思うものがたくさんで…
どれからお願いしてみようかな?

夏もまたちえ~るメニューを増やして
元気に乗り切っていこうと思います!
よろしくお願い致します。



どうもありがとうございます。

あのサイトは、私の力はほとんど入っていません。
全て夫が作り上げたものです。
なのに、あんなにかわいい女子仕様♥

それに合わせて、私が作ったチラシも
かわいくピンクピンクにしましたー。

明後日の夏クラス告知に合わせて
全力で配布したいと思っておりますので、
1部でも100部でも配って頂ける方、
お店に置いてくださる方がいましたらご連絡くださいませ。
宜しくお願い致します。




少し前の、ちえ~るバーガークラス(リバイバル)の
ご感想を紹介いたします。


ちえ~るバーガーセット、
先日のフィッシュバーガーセットに続き
本日も美味しくいただきました!

1食分をセットにして教えて頂けるととっても有り難いです!!
最高の組み合わせで1食分を自宅で作れるので迷いが出ないです。
作る手順も勉強になります!

最近、1度に数種類教えていただくとき
実習中に①②と自分なりに手順を書いておいたら
野菜の蒸している時間や雑穀の蒸らし時間に調味料を調合したり
先にこの野菜から準備して・・・
と少しずつ効率の良い時間を過ごせるようになった気がします。
まだまだ料理を作る機会や時間が少ないので
時間がタップリかかってしまいますが自分なりに工夫していこうかと思います。


どうもありがとうございます。

お料理には段取りというものがあって
どんな手順で作ればいいかということが分かるようになると
全体が見通せて作りやすくなります。

まずは慣れです。
経験です。
毎日のように作って腕を上げていきましょう。

ちえ~るクッキングは肉や魚を使わないので
料理中に、臭いとか、ベタベタするとか
そういう嫌な思いをすることがありません。
キッチンきれい、私もきれい。
それが嬉しい。
料理をするのが気持ち良いのです。

素材から手作りするって時間がかかるんですよね。
だから今やお手軽に作れる半加工品が横行していますが
あれこそヤバいので、一から手作りしましょう。

お料理には手間と時間と愛情が欠かせません。
だからこそおいしいの。
この良さが実感できると、
半加工品やできあえの惣菜の無味乾燥したむなしさが
どうしようもなく悲しくなります。


最近、よく思います。

すべては愛から。
愛こそすべて。


フミヤのコンサートパンフには
彼のこんな言葉が載っていました。

昨年初めてフルオーケストラの演奏で歌わせて頂いた時に、
体中を巡る生命のエネルギー全てが音楽になったような
不思議な感覚を体験しました。
多くの皆様の賛助の御蔭で、今年もまたあの快感を味わえる事になりました。
お客様ひとりひとりの心に音楽の感動が広がるように、
魂を込めて歌いたいと思います。



私も魂を込めて
いらしてくださる生徒さんひとりひとりに
ちえ~るクッキングをお伝えしていきたいと思います。


食べもので体はつくられるので
良いものを選んで食べています。

と言ったりすると、
身近な人から攻撃されたりします。

なんでも食べなきゃダメだよ。
気にしすぎ。
食べたいものを我慢して長生きするくらいなら、
好きなものを食べて早死にするから。


ハイ。どうぞどうぞ、好きにしてください。
あなたの人生、あなたのもの。
私の人生、私のもの。

ただねぇ、これが当てはまるのは
ある程度の年齢になった人の話ですよね。

40代以上の人がそういうのなら分かります。
どうぞ好きなものを食べてください。

でも、30代、20代、10代、もっと若い人たちに
同じことが言えるでしょうか。

若い人ほど体が弱くなっています。
今、30代の人が30年後、
今の60代のように元気でいられるでしょうか。
おそらくかなり難しいでしょう。
今40代の私たちでさえ、元気に60代を過ごせるかどうか
分からないのが実情です。

正直に言って、寿命ですら危ういです。
早死にしてもいいと言う方の早いって何歳なのかな。
いくらなんでも20歳前でもいいとは思ってませんよね。

お子さんがいるのなら
その子のことも考えて言っていますか?
まだ存在しない孫のことも考えて言っていますか?


そのくらい、現代食は壊れています。
超危険、近寄るな! くらいにひどいです。
真実を知ってから言ってほしい。

なんでも食べなきゃダメだよ。
・・・・・農薬も添加物も放射能も?
気にしすぎ。
・・・・・気にしないから、病気になるのよ。
食べたいものを我慢して長生きするくらいなら、
好きなものを食べて早死にするから。
・・・・・明日死ぬと知ったら慌てるんじゃないの?


ただ、私自身は誰からもこういうことを言われません。
料理教室を開く前からです。
それは自分の中にブレがないからです。
こうなると非常に楽です。

それに、食べたいものを食べています。
我慢はしていません。
気にしないですむように、良いものしか買いません。
必ずしも長命がいいとは思っていませんが、
人生をたっぷり堪能してから逝きたいです。



マダムカキフライの和・カレー

マダムカキフライの和・カレー

連日の暑さで、ついにカレーを作ってしまいました。
お隣さんから漂ってきた匂いにも触発されたのです。

でもまだ夏ではないので
夏野菜は入りません。
その代わり(?)といってはなんですが
豆腐と油揚げが入っています。

この豆腐と油揚げがとってもいいー!
すばらしい仕事をしてくれています。

ああ、やっぱりカレーはおいしいな。
お替りして食べちゃいました。



新サイトのご感想をまた頂きました。


新しいサイト、すごいです!
中身も気持ちもいっぱいつまっていて、
ちえ〜るのお料理と一緒ですね!

新しいカーテンみたいに可愛いし、
見るたび、新しいところを発見できたり、
とても楽しいです。

また、初めての人のためにも詳しく書いてあるので、
まだ知らない友人たちに教えたくなりますね。

初めての日の 自分の感想を読んで、振り返ったりもしています。
これからも楽しみに読みますね。


どうもありがとうございます。
お友達に教えて頂けると嬉しいです。

実際にいらっしゃるかどうかはその人次第ですが
そのままだったら知らないままの情報を
教えてあげるというのは大事なことだと思います。

新しいサイトは、初めての方向けにも
分かりやすく書いておりますので
ぜひ多くの方に伝えてくださると嬉しいです。


昨日のブログに
真剣に生きるということを書きましたが

なかなか真剣になれない人が多いのです。

たとえ、病気を体に持っていても
食が変えられない方はごまんといます。

みんなそうだから、仕方がないよねー。
できそうなところだけやっていきましょ。
という方は、恐らく助からないでしょう。

何度かこのブログでも書いているように
今の世の中はどんな人でも必ず(もれなく)
病気⇒苦しんで亡くなる
というコースに乗っかっています。

そのコースから降りるためには
ゆるいことをしていたのではだめなんです。

食を変えるなら、きっちりと変える。
そして、続ける。

これができれば病気コースからは逃れられるのですが
いやいや、できない人が多いのです。

それでもできない方は仕方ありません。
本人の意思ですから。

厳しいですか?
いえ、分かっていることを伝えているのですから
親切だと思います。

それに、おいしくないものを食べなさいとは言っていません。
ちえ~るクッキングは、現代食よりずっとおいしいですよ。
本物の舌感覚になれば本心からそう思えます。

特に、お子さんがいる方やこれから出産をされる方は
一刻も早く切り替えられた方がよいでしょう。

毎日毒を盛っているのが現代食です。
食を切り替えても、その毒を出すのには時間がかかります。

毎日の食をちえ~るクッキングでまかなえるように
ちえ~るのメニューを次から次へと生み出しているのです。

どんどんクラスを受講して
新しいメニューのレシピを仕入れてくださいね。


新しいサイトに載せる文章をまたご紹介します。


<ちえ~るクッキングハウスを始めた理由>

私は21年間、小学校の教員をしてきました。
子どもたちの将来を思い、必要な知恵を授けてきたつもりですが、
何かが違うとずっと心にひっかかっていました。
自分自身の食を変え、考え方が変わることで育っていった思いがあります。
命をつないで人生を生きるために本当に必要なことは、
まず食を正すことだという思いです。

そんな矢先、あの3.11の大地震が起こりました。
私が恐れたのは、原発による放射能です。
この先の日本はどうなるのだろう?
私たちは生きのびることができるのだろうか?
そう本気で心配しました。
もう教員の仕事どころではなくなり、
命の危険から逃れるために、一時期家族で避難しました。
身寄りのない西日本で1週間ほど点々とさまよっていたのですが、
外食続きで体がきつくなり、埼玉の自宅へ戻ってきました。

本当の食べ物を食べて体をつくること。
これが最優先であることがよく分かったのです。
そして、広島や長崎の原爆を浴びながらも、
食べ物を正すことで原爆症にならずに人生を全うされた方がいるということを知り、
やはり「食」だ。
食を正すこと。

これより重要なことが今の日本に他にない、という思いを強めました。

本当の食べ物によってつくられた本当の体は、
体に害のあるものを排出します。
間違った食べ物を食べると、体そのものの組成が悪くなり、
放射能どころかちょっとした病原菌にもやられてしまいます。

私達が生きのびるためには、
本当の食べ物を食べて、本当の体をつくること以外にありえません。
今こそ、本当の食を日本中の人に知って欲しい。
本当の食を伝えたい! 
そんな思いから、教員を辞めて料理教室を開く決心をしました。

こんな熱い思いを胸に抱きつつ、
本当の食は体に合っていておいしいということ。
そして、料理は楽しく、心が満たされる行為だということ。
このことを料理教室でお伝えしたいと心に期して今に至ります。



手遅れになる前に、食を変えましょう。

病名がついていないだけで、病気予備軍の方もたくさんいます。





サイゴンのトロトロごはん

サイゴンのトロトロごはん

とろっとしていて、ちょっぴりスパイシー。
ごはんが進む丼です。

パクチーと一緒に食べると幸せな味。



パクチャンポテト

パクちゃんポテト

パクチーがちゃんと入ったポテト。
ポテトの中にも上にもパクチー。
これはたまりません。




ニッポニワ・ビーフン

ニッポニワ・ビーフン

和風のビーフンです。

なんでだか、食べ始めたら止まらないのです。
食べ始めより、食べ進めてからの方がおいしくてたまらない。

ちえ~るにはこの手のものが結構ありますが
このビーフンも同じです。

お腹は苦しいんだけど食べたい。
という思いが味わえますよ。



トママヨマイタケ

トママヨマイタケ

トマトとマヨマヨ味のマイタケなんですが
長ネギをたっぷり使っているので、メインはネギの味。

ごはんのお供に、お酒のアテによいですよ。



夫はやはり痛風発作が出ています。

私は、食を変えたことで、体の毒を出して元気になりましたが、
夫の体は私や他の人と違ってかなり特殊です。
慈悲の心で身代わり地蔵になる運命を持っています。(本人談)

人の毒を受けたことがきっかけになり
今は自分の毒出しに移行してしまいました。

季節が春ということも関係しています。
それと、夫の吸い取る力や感度が以前より増したようです。

もう気軽に人の体にさわれません。
現代人はこういうとナンですが、毒まみれです。
浮気もできませんね。

夫の手当てや指圧を受けた方は
今後、よほどのことがない限り、良い方向へ向かうそうです。

おそらくご本人はよくお分かりでないと思いますが
かなり強い毒を引き受けました。

どうぞきちんと食を変え、
今後はご自分の力でからだを良くしていってくださいませ。

夫の発作がこれ以上広がらずに、
収束してくれることを祈るばかりです。



今の世の中は
本当のことはよく分かっていないのに
さも分かっていそうなフリをする人がたくさんいます。

テレビやネットで有名な人
地位や肩書きを持った人

心地いい言葉を並べてふわふわした気分にさせる
スピリチュアル系の人

いいのよ、できる範囲でゆるくやればぁ
無理しないことが大切、と言うなんちゃっての人


こういう人達に惹かれる人はすごく多いです。

でも、ご用心。

まがいもの、ペテン師、詐欺師かもしれません。

嘘つきが私は一番嫌いです。


1つ年をとった今年は
心にもないことを言わないよう心していきたいと思っています。

もともと、おべんちゃらやお世辞は言わないのですが、
他の人に合わせてとか、表面上いい人でいるためにとか
そういうこともないようにしたいです。

知らないことは知らない。
分からないことは分からない。

誰かが言ったことを自分が知ってたかのように言わない。
本やネットで仕入れた知識もまず疑ってみる。

そして、真剣に生きていこう。


エイプリールフールなので、どんな嘘をつこうかと考えましたが、
それよりも、世の中に普段から大量にはびこる嘘と嘘つきを思うと
うんざりしてきましたので、こんなことを書いてみました。

ちなみに、人生を真剣に生きている人は、料理も真剣です。

以下は、新しいちえ~るクッキングハウスのサイトに載せる文章です。


食を切り替えて、ちえ~るクッキングだけにすると、
早い方で3週間で体が変わってきます。
体の変化は、どれだけ毎日の食事を
ちえ~るクッキングにすることができるかで変わってきます。
「なんちゃって」や「ゆるゆる」の方の変化はそれなりです。

真剣に食を変えたいという方と、
私たちも真剣に向き合いたいと考えています。
会員制度があるのはそのためです。
その方に合わせて必要なサポートをしていきます。

また、現在、おかずクラスはベーシック、レギュラーの2つになっていますが、
この先、マスターコースも設ける予定です。
こちらは、家族以外の他人に食べておいしいと言ってもらえるように、
何度作っても同じ味つけの品質を保てる技量を身に着けるクラスです。

料理は、多くの方が思っているよりはるかに奥が深い世界です。
人生を真剣に生きたいのなら、料理も真剣に。
同じ思いの方と出会えることを楽しみにしています。



人生の時間は、自分が思っているより長くないかもしれません。




菜の玉

菜の玉

いただいた菜の花で作りました。

中華のあんかけ風です。
下の生地にあんがかかると、もう絶品!
どこぞの中華料理屋さんか、それ以上だわ。



長芋と人参葉のスープ

長芋と人参葉のスープ

こちらもいただいた人参葉で作りました。(別の方です)

人参葉の臭みが出ず、おいしいスープになりました。
コロコロとした長芋の角切りが入っています。

おかわりして何杯も飲みたいスープです。



中華風うど炒め

中華風うど炒め

うどを炒めて中華味をつけました。

去年はうどが苦手と言っていた娘が
恐る恐る口にしたところ、
「あれ、平気かも。おいしい!」
と言うのです。
かなりうどの味が生きているのですよ、このメニュー。

好きなものが増えていくのは幸せなことですね。



クスパという、国内最大規模の
料理教室・パン教室・お菓子教室の紹介サイトに登録しました。

よかったらご覧くださいね。

ちえ~るクッキングハウス

2011年3月11日に東日本大震災が起こりました。
私は、担任していた2年生の子どもたちと
今まさに帰りの挨拶をしようとしていたところでした。

すぐに机の下にもぐった子どもたち。
女の子が「おかあさ~ん、こわいよ~・・・おかあさ~ん・・・」と
ふるえて泣いていた声が今でも耳に残っています。

それもそのはず、私のいた学校はなんと半壊状態。
廊下は途中から50cmほど下に落ち、
校舎の半分がガタッと傾き、校庭は地割れがひどかったのです。

私の教室は被害が少なかったのですが、
反対側の教室は窓ガラスが全部割れて廊下に落ちていました。
子どもたちは教室にいたので
誰ひとりけがをしなかったのが奇跡的なくらいでした。

校庭にみんなで集まったとき
高学年の女の子も泣いている子がいました。

・・・みんな本当に怖い思いをしました。


この地震で私自身もかなり揺さぶられたようです。
学校再建のために力を尽くしたいと思いながらも、
放射能が死ぬほど怖くて怖くて夜も眠れないほどでした。

以前読んだ本に、浜岡原発が放射能漏れしたら、
その放射能は関東までやってくると書いてありました。
だから、福島の放射能も埼玉に来るのは当然と思ったのです。

しかも、爆発までして・・・
とても生きた心地がしませんでした。

怖いから逃げたいと強く思いながらも、
でも仕事があるから無理・・・と思っていました。

しかし、3月16日の早朝、
「逃げよう」という心の声が聞こえたのです。
その声は小さかったけれど
確かにはっきりと聞こえました。
そうだ、逃げよう。

夫に話したら、「確かに危ないようだ。よし、逃げよう。」との返事。
ここで運命が決まりました。

我が子を起こし、弁当を作り、
避難のための準備をしながら、学校に電話をかけました。
あいにく留守電でしたのでメッセージを吹き込んだのですが、
私が言った言葉は
「申し訳ありませんが、家族で避難します。学校は辞める覚悟です。」
という言葉でした。

実はそのときまで仕事を辞めることなど全く考えていませんでした。
自分で自分の言葉にびっくりしたのです。

そうして3月16日の朝早くに家族で家を出ました。
このときはまた家に帰れるかどうかも分からないと思っていました。
他の人たちも次々に避難して、日本中が大混乱になるだろうと思っていました。
実際、車に積んだ荷物の中にはシュラフやカセットコンロなどがあり、
野宿さえ厭わない覚悟でした。

目指したのはまず大阪です。
大阪に着いてからその日の宿を探し、
スマホも携帯も持たない私たちはノートパソコンを買いました。
ノートパソコンでネットから情報をし入れ、
さらに西に逃げようと思っていたのです。
実際、翌日以降の宿はネットで予約を入れました。
西日本に頼れる親戚や知り合いは皆無でした。
また原発の情報はテレビに真実はないと思っていたので、
ネットが欠かせませんでした。

実際、ホテルで見たテレビのニュースでは
「直ちに健康に被害はない」の一点張りで安全を謳っている一方で、
被災地福島へボランティアに行くことを勧める内容ばかりで唖然としました。

ただ地震だけなら助けに行くことも必要でしょうが、
濃い放射能が立ち込めるところへ
若い人を行かせるようとする報道に腹が立ちました。
この時、本当に国もマスコミも信用できないことを痛感しました。

当初、原発事故は早くに収束されるか、
あるいは爆発して関東まで立ち入り禁止区域になるか、
どちらかかと思っていました。

ところが、ダラダラと放射能がもれ続けている状態で
どうにもならないことが分かったので、
1週間で避難は切り上げて埼玉の家に帰ることにしました。

実は、担任していた子どもたちの通知票を持って出ていたので
それを渡すために何としても終業式前には帰らなければならなかったのです。
当時、郵便も宅配便もどれくらいかかるか当てにはできない状況でした。

それともう1つ、
外食続きでもういい加減、体が悲鳴をあげていたのです。
放射能から逃れても
添加物入り、農薬入りの外食で体を壊すわけにいかない、
排毒作用のある雑穀や野菜、調味料をしっかりとって、
体の中から毒出しをしよう。
放射能が例え体に入ってもしっかり出せる体つくりをしようと誓いました。
そして、3月23日には埼玉に戻ったのです。

この避難旅行のあいだに、
この先どうやって生きていくか、私自身の腹を決め、
家族にもきちんと伝えました。

前々から教員を辞めたいと願っていた私にとって、
実はこれは最大のチャンスでした。

時は3月。ちょうど学年が変わる時期です。
急だったのでかなり迷惑をかけましたし、
学校側は何度も引き留めてくれましたが、
私の決意は変わらず、3月末で辞めることにしました。

21年間勤めた仕事です。
でも全く惜しくありませんでした。

当時、すでにテレビはありませんでしたが、
ネットで何度も津波の映像を見ていました。

あの津波で命を落とした人がたくさんいる。
家族を亡くした人もたくさんいる。

私には自分の命も家族もある。
仕事がなくなることくらいは何でもない。
今こそ本当にやりたいことをやろうと熱い思いが込み上げてきていました。

生きていく上で本当に大事なものは何か、
そのことを真剣に考え、
自分に嘘偽りなく生き、
誰かの役に立ちたい。
そう思ったのです。

この原発事故で日本は放射能まみれになる。
こういうなかで生きていくためには
食を正し、排出力の高いからだをつくるしかありません。

今こそ日本中の人に正しい食を伝えたいと強く思いました。
これは今でも同じように思っていることです。

今もまだ原発の放射性物質は出続けています。
日本だけでなく世界中が汚染されています。
逃げるところはないのです。

何しろご自分のことだけですまないのです。
自分の子ども、その子ども、そのさらに子ども・・・と、
人類の未来を考えるならばのんびりしていられないと思います。


あれから4年の月日が流れました。

4年で何が変わりましたか?

うちにいらした方たちの
食と生き方が変わるお手伝いができたのかどうか
自問自答しています。

これまで生きてきた洗脳を解くというのは
一筋縄ではいかないことも多いです。

でも、私はこれからもちえ~るクッキングで
本当の食と生き方をお伝えしていきたいと思っています。

私の熱い思いの出発点は
この日なのです。



私は昔から
自分の直感というものを信じています。

いいと思ったことで
外れたことは一度もありません。

すべて自分の直感を信じて動いて
ラッキーだった♡と思っています。

夫と出会ったときも
その日のうちに「この人だ!」と思いました。

学校を辞めるときも
「今しかない!」と思いました。

カーテン屋さんを決めるのも
「ここがいい!」と思ったら
もう揺らぎません。

自分の直感は正しいと信じているからです。

しかも、いいと思ったら即行動を起こします。
決めたなら早い方が絶対にいい。

人生を楽しむには
ある程度スピードが必要だと思っています。

回転ずしのお皿を取り損ねたら
もう一巡しないと回って来ないでしょ。
でもね、お寿司はまた回ってくるけど、
人生のチャンスは1度しかないんです。

そのときを逃したらもうない。
時はどんどん過ぎてしまいます。
逃したものは大きいのです。

さらに、私の直感は本当に正しいので
いいと思ったらとことんつらぬきます。

途中で飽きたりはまずしません。
大抵は末長くお付き合いします。
だって心の底から本当にいいと思ったのだもの。

お付き合いした男性を私からふったことはありません。
心変わりを私からしないというのは結構自慢に思っています。

以前お世話になっていたつぶつぶには約7年間通いました。
その経験の上に今のちえ~るクッキングがあります。
決して飽きてなげだしたわけではありません。

私は自分のこういう生き方が好きです。
そして、自分の直感を信じるために
感覚のセンサー磨きはいつもしているつもりです。



ニュー・カツドン・パラダイス

ニュー・カツドン・パラダイス1

食べたことのないカツドンができました。
新しいカツドンです。

お肉なんか目じゃない。
このカツの中味に秘密があります。
食べたらもうびっくりして虜になることでしょう。

ちらっと覗いてみます?
何が入っているか分かるかしらー。

ニュー・カツドン・パラダイス2

カツドンのソースもすばらしくおいしい。
もう本当にパラダイス~♪



先日のおかずレギュラークラスの
ガマくんのポテト焼きを早速作ってくださった方がいます。
嬉しいメールをご紹介しますね。


がまくん、作ってみました!

「今日はがまくんのポテト焼き 作るね~」って
家族に言ったのですが
ウキウキ楽しい気分になるのは、なぜでしょう。 笑

作ってても 「がまくん、がまくん・・・」と頭の中でリフレイン
ずっと楽しい気分でお料理できました。
ちえ~るのレシピは、不思議と作るのが楽しいのです。

できあがると ぽってりしたお姿が、なんとも可愛らしい♡
「うまい。」と、家族もたくさん食べました ^^
ジャンク食好きなムスコも、おかわりしましたよ

ステキなレシピをありがとうございました!



どうもありがとうございます。

きっと楽しくお料理されたので
それに反応してより一層おいしくなったのでしょうね。

ご家族皆さんが喜んで食べてくれる
こんな嬉しいことってないですよね。

まだ作っていない方は、ぜひ作ってくださいね~。
意外と作りやすいと思いますよ。




今月20日(金)21日(土)は、ちえカフェです!

一度にたくさんのメニューを召し上がれるめったにない機会です。
まだお席がございますので、よかったらぜひいらしてくださいね。
お一人でも大丈夫ですよ。

食材は質が良くてお高いのですが
皆さまには格安でご提供しています。

メニューの値段をつけながら
お店で食べるってなんて高いんだろうと思いました。
だって、原材料の値段はうちの半分以下ですよ、きっと。
(もっと低いかも・・・)

人件費、場所代を考慮せず
皆さんにちえ~るクッキングの味を楽しんで頂きたい!
との思いを込めた値段設定です。
しかも、消費税込みです。

私だったら絶対に食べに行っちゃうなあ~。
迷っているひまがあったらすぐにお申込みを!

迷うのはメニューにしてね。
どれを召し上がろうか迷うというのは
お楽しみですよね。

≪夢見る食欲 ~ちえカフェ~≫

日時:3月20日(金)・21日(土)  11:00~16:00
送迎:11時に大宮駅ロータリーにて
定員:最大12名(天気が良ければ14名)
    お子様は中学生以上とさせて頂きます

↓ご来店下さる方に、素敵なお知らせ♡ ↓

ちえカフェのグランドオープンを記念しまして、
ご来店されるお客様に素敵な企画をご用意させて頂きました。

カフェメニューのお買い上げ金額(※)に応じて、プレゼントを差し上げます♪
楽しくて、おいしい時間を、どうぞごゆっくりお過ごし下さい。

2000円以上 ⇒ オリジナルブレンドのハーブティー(茶葉・お一人分)
3000円以上 ⇒ ハーブティー(茶葉)
               + お好きなドリンクメニューのレシピ1枚
4000円以上 ⇒ ハーブティー(茶葉)
               + お好きなドリンクメニューのレシピ2枚
5000円以上 ⇒ ハーブティー(茶葉)
               + お好きなドリンクメニューのレシピ3枚

※カフェのメニューのお買い上げ金額の総額になります。
 通常の販売品は含まれません。
※生計を一つにするご家族の場合は金額合算できますが、それ以外
 はお一人様のお買い上げ金額の合計となります。


11時が難しいという方はご相談くださいね。

お申込みはお早めにどうぞ♪


この世の中、今は忙しい人にあふれていて
仕事、子育て、介護、趣味・・・
そちらは大事にするのに、
食べることをおろそかにする人の多いこと。

時短、簡単が人気で
できるだけ手をかけないもの、時間をかけないものに
心惹かれる人ばかり。

そういう私も昔は同じでした。
料理を素材からすべて手作りするのは理想だけど
そんなこと、毎日の食事でやってられん
と思っていました。

そのときを思い返してみると
いつも時間に追われ、ちょっとのことでイライラ。
子育てもうまくいかず、家の中がうまくまわっていませんでした。

でも、料理を日々の中心にしてみたら
すべてがうまく回り始めたのです。

生きていくためには食べることが最重要です。

直接知らない誰かがつくった食事や
工場でつくられた食べ物では
到底満足できません。こころもからだも。

厳選した調味料を使って、素材からすべて手作り。
毎日必ず台所に立ち、火を使う。
家族のことを考えながら調理する。

これができると、
体はもちろんですが、心も満たされ、
しあわせが訪れます。

しあわせは外からやってくるのではなく
内側から沸いてくるものなのです。

食べたもので、からだとこころがつくられることを知ると
何を食べるかということを簡単に人任せにはできなくなります。

依存と責任転嫁が得意な現代人。
もうやめて、自分の責任で生きていきましょうよ。

料理を日々の中心にして、
作って食べることを
こころから楽しみたいものです。




ガスコンハンバーグ

ガスコンハンバーグ

フランス南西部のピレネー山麓一帯に住むガスコーニュ人(ガスコン人)が
食べるようなじゃがいもハンバーグ料理です。

食べ応えがあり、味は複雑で
ああ、おいしかった~と思える一皿です。

じゃがハンバーグにきのこ炒めがのり、
ガスコンソースがかかっています。
この組み合わせがとてもいい。
きのこ炒めに、ちえ~るバターを使っています。



ヤンゴンのみそ鍋

ヤンゴンのみそ鍋

ヤンゴンはミャンマーの旧首都です。
ちなみに今の首都はネビドーです。

この鍋、パクチーの葉も茎も根も
すべて煮ています~。
最後にごはんを入れて食べると
パクチーの味がしてたまらなくうまいのです。

これなら、毎日同じ鍋でも
ごはんを入れたり、麺を入れたりして
飽きずに楽しめそうです。



時間がなくて料理できない
と思っている人も考え方を変えてみてはいかがでしょう。

まとめて作ることで
1週間アレンジをしながら食べ続けることもできます。

自分の考え方、価値観を変えない限り、
食べることを大事にすることはできません。

食べることを大事にすることは
生きることを大事にすることにつながります。


このメッセージが
本当に必要な人に届きますように。



今日、会員さん宛てにメールをお送りしました。
届いていますでしょうか。
もし届いていなかったらご連絡くださいね。
宜しくお願い致します。


昨日の幸せ話の続きです。

今、私は人生のなかで最高級の幸せを
毎日感じながら生きています。

でも、人によっては、この状態を不幸だと思う人もいると思います。

だって、仕事は安定していない。
子どもは学校に行っていない。
お金はなかなか貯まらない。

大変でしょうねぇ・・・と思うんじゃないかしら。

仕事が大事。
お金を稼ぐことが重要。
と考えている人と、

好きなことをすることが大事。
自分で自由に生きることが重要。
と考えている人とでは、

幸せの価値観が違うのかもしれません。

私はもちろん後者なので、
今は人生最高に幸せなのでーす!



で、学校の教員をしていた頃はどうだったかというと、

実はそのときも不幸だとは
まったく思っていませんでした。

仕事はそれなりにやりがいがあったし、
自分で好きなようにやっていたので、面白味もありました。

私が教員を辞めたかった理由は
もっと根本的なところにあったのです。

学校が子どもの洗脳機関で
教員はその管理者というか奴隷監督みたいなものだと
いうことが途中からはっきり分かったからです。

だから、その立場を離れたいと思ったのです。

でも、これを理解してくれる人は少ないです。
学校関係者ならなおさらです。

で、教員だった頃も、私は幸せだと思っていました。

人生を振り返ると(まだ先は長いと勝手に思っていますが)
いつもいつも、どのときも幸せだと思っていました。

ということは。

幸せかどうかは、自分で決める。
人との比較ではないし、
ましてや人に何とかしてもらうことでもない。
ということです。

よく、結婚するときに
「私、幸せになります!」
とか言う人がいますが
あれにすごく違和感を感じます。

結婚しようとするくらいなら
その時点ですでに幸せなはず・・・。

だいたい、誰かに幸せにしてもらうという発想をしていると
釣った魚にはエサはやらないという男性と
ちょうどよくペアリングされます。

これから相手を探す人は
この点をよく考えた方がいいと思いまーす。




みそポン鍋

みそポン鍋

名前の由来は
なんとなくポン酢っぽい味がするみそ味の鍋だから。
もちろんポン酢は使っていませんけどね。

みそポン鍋2

半分くらいまだ残っているので
翌日にうどんを入れて食べました。
ああ、体が温まっておいしかった~。



明日は、会員さん宛てに
ちえ~るクッキングハウスの通信冬号をお送りします。

夜になるかもしれません。
もし届かなかったら、明後日ご連絡ください。

最近またメールが届かないことがあるのです。
宜しくお願い致します。




当ブログのタイトルが決まりました!

ちえ~るの食卓
~食べること・生きること~

すっきりしたタイトルになりました。
いつも書いている内容、そのままです。

副題の~食べること・生きること~も
いつもお伝えしたいと思っている内容そのままです。

なので、ジャストミートだと自分では思っています。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。



雨蘭郷右衛門(アマランサトエモン)

雨蘭郷右衛門

何やら古めかしいお名前ですが、
アマランサスと里芋を使った和風のパスタです。

味は古い感じではなく
斬新な和風パスタです。

何とも言えないおいしさです。




ワフウみそスープ

ワフウみそスープ

毎日みそ汁でも私は全然飽きないのですが、
ちょっと飽きるわという方にはこのスープがよろしいです。

みそスープ、しかもワフウです。
結構こってりしているので、これからの季節にちょうどいい。

息子がおいしい、おいしいと飲んでいました。



タア菜の中華炒め

タア菜の中華炒め

店先で出会ったタア菜。
油で炒めるとおいしいんですよね。

しっかり中華味。
このまま丼にしてもよさそうです。



K-POP漬け

K-POP漬け2

早くも、K-POP漬けが登場です。
去年作って好評だった白菜漬けです。

辛味はお好みで変えられるのが
自家製のいいところ。

ごはんが進みます。



これ、見た事がありますか?

IMG_1619.jpg

アオギリの実です。

この季節になると、うちのベランダに飛んできます。
風にのってタネを飛ばすのです。
ユニークですね。
その飛んでいるさまもおもしろいですよ。



さて、明日からスイーツクラスです。

かぼちゃのムースと
かぼちゃの焼きプリンの2種類を作ります。

たっぷりかぼちゃを堪能していただきたいと思います。

お待ちしております♪

昨日の夜中、というか明け方に
犬に起こされて、眠りの途中で目が覚めました。

そのときふいに、

「つぶのいえ」という名前を変えよう・・・

とまだねぼけていた頭で思ったのでした。


実は、結構前から変えたいとは思っていたのですが、
なかなかいい名前が思いつかなかったのです。
つぶのいえという屋号は結構気に入っていたのですヨ。


半分眠りながら、どんな名前にしようかと考えていましたが、
そのときはいい名前が思いつかず、
今朝、起きてから今度は覚醒した状態で考えたところ、
意外にあっさり思いついたのでした。

夫に言ったら、これもあっさり「いいんじゃない」と言ってくれたので
すんなりと決まりました。


その名前とは

ちえ~るクッキングハウス

ちえ~るクッキングハウス

ちえ~るクッキングハウス

ちえ~るクッキングハウス

ちえ~るクッキングハウス


あは。5回もリフレインする必要はないのですが・・・
皆さんにしっかり覚えて頂きたくて
カラフルに繰り返してみました。


いつもいらしてくださる皆さんは
きっとすんなり受け入れてくださることでしょう。


サイトも新しくして、
さらに、ちえ~るクッキングまっしぐらで
突き進んでまいります。

皆さま、今後もどうぞよろしくお願い致します。


ブログのタイトルも変えないと、ですね。
これはちょっとお時間を頂きます。


昨日のおかずピザクラスⅠにいらした方から
メールをいただきましたのでご紹介します。


3種類とも、いつものようにボリューム満点だったけど
やっぱりご飯が欲しくなりました。
そしてご飯にぴったりで美味しかった~です(^o^)

以前の私は、おかずが何品かあって
ふりかけがないとご飯が食べられなかったから
パン食がほとんどでした。

今は、塩とおかず1品だけあれば
ご飯食べたいって思えるようにまでなりました。
米を体が欲するようになったあたりから
体が少しずつ強くなったことを感じました。

まだまだ 皆さんの初めの一歩より
だいぶ出遅れていますが
このタイミングでつぶのいえに
踏み入れることができて本当に良かったです。
もっともっと丈夫な体になって
理想の自分を実現したいと思います!!

大木さん ちえこさん!
毎回、生きるちえ~るを沢山教えていただきありがとうございます。

ちょっと遅くなってしまいましたが
わくわくスタートクラスでしっかりと基礎を身につけようと思います。


どうもありがとうございます。

体が良くなっていくことが実感できるのは
本当に嬉しいことですね。

良くなっているということは
今のやり方で合っているということです。

良くなっていないとしたら、
どこかに問題が潜んでいます。

現代は、何が本当の食べ物かということが
すっかり忘れられています。

親の世代、祖父母の世代でさえ
まがいものの食事をしているという
恐ろしい世の中です。

食卓に
ごはんがない。
みそ汁がない。

おかずは砂糖たっぷりで塩は控えめ。
体を冷やすサラダを常食。
○○の素や麺つゆがないと作れない。

これって、一般的な家庭ではないかしら。

自分に合った食事法とか何とか言う方がいますが、
人間の食事は、ほぼどの人にも共通しています。
年齢や性差で若干異なるものの、
コアラがユーカリを、牛が草を食べるように
人間が食べるものは遥か昔から決まっています。

詳しいことは、わくわくスタートクラスにて
お伝えしております。

情報が多すぎる現代では
いろんな思い込みを一度捨て去らないと
真実の道が見えてきません。

そして、真実の道が見えたら
ひたすらそこを歩きましょう。
1年や2年歩いて、もとに戻るというのはダメです。
とにかくひたすらずっとです。

だって真実の道なのですから、
一生だと思って続けましょう。
諦めたり、戻りたくなったりしても続けられるように
このつぶのいえはあると思っています。



パーマン

パーマン

ピーマンの炒めものです。
極上の味なので、ピーマンの上をいくパーマン。
お酒のつまみにとてもよいですよ。


ロールレタス

ロールレタス1

ロールレタス2

レタスで巻いています。
中の具と皿のソース、そしてレタスがバッチリ合って
おいしい一皿になりました。

娘が「これ、おいしいね」と何度も言うのです。
「もう5回ぐらい言ったよね」と
みんなで笑いました。


琥珀スープ

琥珀スープ

琥珀色のきのこスープです。
きのこからとってもいいだしが出ています。

こちらは息子が気に入ったようで
何度もおかわりしていました。
でも、息子は確かきのこが苦手だったはずなんだけど・・・。
こういう変化は嬉しいですね。


ナスとししとうのシチリア風パスタ

ナスとししとうのシチリア風パスタ

今の時期に食べたくなるパスタです。
ナスもししとうもトマトも、もうぜーんぶおいしい!

夫が少し残した分を(まだ胃が戻っていません)
私がペロリといただいちゃいました。

あ~、おいしかった♪


明日はいよいよ夫の講演会。
「ゾンビと私」です。

怪談のようですが、こちらも真実の道を語ります。

食べものを正すのは当然のこと。
その上で、さらに何をどうすればいいのか。
ここまできっとお話すると思います。

じっくりとお聴き頂き、
ご自分に結び付けて考えて頂けると嬉しいです。

私はおいしいランチをご用意してお待ちしております♪



つぶのいえは料理教室ですが、
実はただの料理教室ではありません。

もっと奥にある深いこと、
例えば生き方、考え方をお伝えしたいと思っています。

それは、
食べ物を良くしただけでは
健康になれないと思っているからです。

生き方そのものを変える必要があるのです。


最近は<わくわくスタートクラス>でも
次のように提案しています。

―― つぶのいえの提案 ――

・シャンプー、化粧、日焼け止め、香水やアロマオイル、
パーマやヘアカラー はやめる。

・体を締め付けない衣服を選ぶ。ブラジャーはしない。

・コンタクトをはずす。できればメガネもはずす。

・薬は飲まない。ぬらない。

・オムツ、ナプキンは布にする。

・病院に行かない。予防接種を受けない。検診もしない。

・脱毛、除毛はしない。

・テレビは見ない。新聞も読まない。

・子どもは学校に行かなくてもいい。

・スポーツをしない。


たいへん大胆な提案かもしれません。
でも、ひとつずつの提案に根拠があります。

ただ、実行するのはご本人の意思ですので、
お化粧している方もみえます。
テレビを見ている方もいらっしゃいます。

そういう私もなかなかメガネをはずせません。

でも、その方向に意識して
少しずつでも変わっていっていただけると
いいなあと思っています。

あくまでもこれはご本人がどうされるかです。
でも、ちょっと加速してくださると
さらに奥までのぞきこめるかもしれませんよ。





マダムカキフライの山賊パスタ

マダムカキフライの山賊パスタ_convert_20140418165149

ロミオ長次郎の母、マダムカキフライがつくる
山賊パスタです。

この味、とっても私好み。
ペロリと食べてしまいました。




粒そばと糸こんにゃくの田舎風炒め

粒そばと糸こんにゃくの田舎風炒め_convert_20140418165223

ハーブも入っているのですが、
とっても田舎風の味。
見た目も地味。

でも女性は好きだと思います。
小鉢にちょこっとずつ毎日食べたい一品。
お弁当にもよさそう。




健身炒め

健身炒め_convert_20140418165206

健康診断じゃあありませんよ。

健身球ブームの今つくったので
健身炒めと名づけました。

味は中華っぽくて奥が深い味。
でもしつこくないので、たくさん食べちゃいます。



さて、明日からはスイーツクラス。

米粉のゴーフレットを作りまーす。
中にはさむクリームは2種類。
いちご味とチョコ味。

ゴーフレット_convert_20140418170820

しっかりめに焼き、
パリパリに仕上げた方がおいしいです。

こんなにきれいな模様の型を使います。
gf2_convert_20140418170444.jpg

直火で焼きます。
楽しくなるでしょうね。

明日の皆さま、お待ちしております♪

3日間とも送迎のお席が空いております。
ご都合がつく方、どうぞいらしてくださいね。



3日間絶食した夫からのリクエストで
今日の夕飯は、中華風おかゆ。

IMG_8416_convert_20140415213416.jpg

味の濃いトッピングと一緒に食べると
からだが喜ぶおいしさ。

左手矯正箸で最後まで食べましたよ。
なかなか上手にならないですけどね。



昨日までは寝ていた夫ですが、
今朝は起きて、いつもの家事をしてくれました。

朝、まず言われたのが、
私の息がくさいとのこと。

部屋を換気しようと窓を開けられました。

えー?
わたし、くさいの?

びっくりして子どもに聞いてみたところ
分からないとのこと。

きっと夫は、絶食して嗅覚が敏感になっているのでしょう。

断食や絶食をしていると
生命の危機を感じて、五感が鋭くなると言われています。

でも確かに、このところ食べ過ぎていたので、
胃が荒れていたのでしょう。
私にとってもおかゆはちょうどよい食事になりました。




食を整えてしばらく経つと、味覚が整います。
でも、それだけでなく鼻も利くようになります。

「料理は五感を使ってね」と
私はよくお伝えしているのですが、
食べるという行為には嗅覚も関係してきます。

おしょう油のいいにおい。
スパイスのいいにおい。
においが食欲を刺激します。

この鼻が利くというのはとても重要なことだと思っています。

しかし、今の世の中は
鼻が曲がるのではないかと思うような
いやなにおいにあふれています。

タバコのにおい。
洗剤のにおい。
柔軟剤のにおい。
化粧品のにおい。
シャンプーのにおい。
肉食の人の体臭。
薬のにおい。

街のなか、駅、電車、お店・・・。

鼻が利くようになった私たち家族は
こういう場所が苦手です。

そして、言いにくいことですが、
つぶのいえにいらっしゃる方が
そういうにおいを身につけて来られることもよくあります。

ご本人は気づきません。
いい匂いだと思って
身につけていらっしゃるかもしれません。

日頃から
化粧はしない方がいいよとか
シャンプーは使わないでねとか
お伝えしているのは、
経費毒のこともありますが、
実は大事な嗅覚を取り戻すためでもあるのです。

食を整えると、自然ににおいにも敏感になることが多いです。

なかなか言いづらいことですが、
だんだんと嗅覚が敏感になっている方が増えてきているようですので、
思い切って書いてみました。

つぶのいえは生き方もお伝えしたい。
そう思っているからです。

洗剤を変えたり、化粧をやめたり(基礎化粧もですよ)
シャンプーをやめたりすることは
生き方を大きく変えることなので
決断に勇気がいるかもしれません。

でも、実際にそうしてみると、
今までよりはるかにラクな生き方なのです。

せめて、つぶのいえにいらっしゃるときだけでも
化粧をしないでいらしてください。
素顔の方が素敵です。
私たちが綺麗だと思うのは、
表情を含めたその人らしさを感じるときです。

動物性の食事を摂らなくなると
からだもほとんど汚れなくなります。
だから、石鹸もシャンプーも不要になるのです。

加えて、洗剤や柔軟剤も不要になります。
すべてはつながっているのです。

食を変えるということは、生き方も変わるということ。

人間らしくラクな生き方へ、ようこそ。




311にちなんでの話、3日目。

放射能が出続けているのに、
安全だと言われて信じている
幻想のくに、日本。

今の日常がずーっと続くと思っていませんか?

そんなことは分かりはしません。

集団幻想を見ているだけだから、
いつ壊れてもおかしくないのです。

ひたひたと足元に近寄ってくるときに
気がつくのでは遅いと思うの。

放射能の影響だって
はっきり分かる頃には手遅れですよ。
そんなことは、ちょっと考えれば
子どもだって分かること。

考えることを放棄してしまっている現代人。

テレビの電波に支配されていますよ。



栄養があるものを食べなくてはと、
体に合わないものをせっせと食べさせられている
日本人。

教育が必要だからと
学校というオリの中に閉じ込められ
洗脳させられている子どもたち。

目が開いてくると
いろんなことが見えてきます。

そのどれもがつながっているのです。

この世界に生まれたからには
しっかり目を見開いて
この世の中を見たい。

そして、
今を生きる人のためと
未来を生きる人のために
真実を伝えていきたい。

311からずっと私が思ってきたことです。

311を過去のものにしてはいけません。





チンピラ金時

チンピラ金時_convert_20140312203944

おっほん。
さつまいものキンピラですよー。

しっかり味がついているので
さつまいもが嫌いな息子も
箸が進みました。

もちろん
さつまいもが大好きな娘の
箸も止まりませんでした。



ジャワの野菜炒め

ジャワの野菜炒め_convert_20140312203926

ちょっとピり辛だけど
私も充分食べられるー。

ガッツリごはんのおかずとして
食べたい野菜炒め。



ココナッチェプリン

ココナッチェプリン_convert_20140312203959

いやん。
ひび割れしてるじゃないの。
お肌じゃなくてよかったわ。

ココナッツの味と
上にかけたカラメルソースが
よ~く合っていてたまりません。

今度はひび割れしないように
充分気を付けて作ります。



さあさあ、明日は
セカンドおかずクラスです。

<トロトロドン>を作ります。
怪獣のような名前をしているけれど、
とってもやさしい女性好みの丼です。

明日は9名さま。
皆さまをお待ちしております♪



2011.3.11

あの日以来、
命のことを真剣に考えるようになりました。

津波により
命を失った人
家族を失った人
家を失った人
・・・・
たくさんいらっしゃいます。

きっと、その日の朝は
いつもと同じに起きて
家族と会話をして
仕事や学校に出かけたのだと思います。

まさかその日に自分の命がなくなるなんて
これっぽっちも思わずに。


今もときどき
今日、自分の命がなくなるとしたら
後悔するだろうか

と自問しています。




楽勝チャーハン

楽勝チャーハン_convert_20140311220140

材料も手間も少ないので
楽勝で作れる嬉しいチャーハン。

息子がうまい、うまいと
何杯もお替りして食べていました。



仮面ビーフンV3

仮面ビーフンv3-2_convert_20140311220124

久しぶりに作ったV3。

インドの北の方、カシミールの味なので、
エスニック風です。
現代の若い人に受けそうだなあ。



イタメシ風麻婆豆腐

イタメシ風麻婆豆腐_convert_20140311220029

イタリア風の麻婆豆腐?

なんともはや。
この味は、食べていただかないと分かりませんね。

決してヘンではありません。
それどころか、かなりおいしいですよ。




先日の和風スイーツ基礎クラスのご感想を
いただきましたので、ご紹介します。


1度に5種類も作って食べて幸せでした。

どれも簡単で材料も家にあるものばかりだったので
早速ゼリーとイチゴムースを作りました。

夕食の支度の合間にちゃちゃっと作り、冷やしておいたので
食後のデザートとして食べることが出来ました。

娘は特にゼリーが大好きなので
喜んで食べてくれました。
しかも、お店のより美味しいと言っていたので嬉しかったです。

これからはいつも冷蔵庫にゼリーを作っておこうと思います。



どうもありがとうございます。

いいですね。
夕食の支度の合間にちゃちゃっと作る
って、主婦の憧れですよね。

お嬢さんが喜んでくれたのが何よりうれしいです。

ぜひ毎日おいしいゼリーを作ってくださいね。



♪ 青い空はどこまでも つづいて いろんな夢になる
  限りある日々を 生きてく 僕らのために

  今も必ず 世界のどこかに 夜明けの街があり
  僕らは繋がり 生きてる 愛するために ♪







明日でまる3年になりますね。

この3年間は
私にとっては今まで生きてきたなかで
1番重要で、1番充実していて
1番自分自身でいられた3年間でした。

あの日、あの時、
皆さんはどこで何をしていましたか。

3月11日午後2時46分。

私は、小学校の教室で
子どもたちと今まさに
帰りの挨拶をしようとしていたところでした。

すぐに机の下にもぐった子どもたち。

女の子が

おかあさ~ん
こわいよ~
・・・
おかあさ~ん

とふるえて泣いていた声が
今でも耳に残っています。

それもそのはず、
私のいた学校はなんと半壊状態。

廊下は途中から50cmほど下に落ち、
校舎の半分がガタッと傾き、
校庭は地割れがひどかったのです。

私の教室は被害が少なかったのですが、
反対側の教室は窓ガラスが全部割れて
廊下に落ちていました。

子どもたちは教室にいたので
誰ひとりけがをしなかったのが
奇跡的なくらいでした。

校庭にみんなで集まったとき
高学年の女の子も泣いている子がいました。

・・・みんな本当に怖い思いをしました。

m_m[1]_convert_20140310214657


この地震で
私自身もかなり揺さぶられたようです。

つぶのいえは
この地震がきっかけとなってスタートしました。

放射能が怖くて怖くて
家族で、西日本に1週間避難し、
3月末で教員を辞め、
4月末にはつぶのいえを始めたのです。

生きていく上で本当に大事なものは何か
そのことを真剣に考え
自分に嘘偽りなく生き
誰かの役に立ちたい
そう思ったのです。

これは今でも同じように思っていることです。

今もまだ原発の放射性物質は出続けています。
日本だけでなく世界中が汚染されています。
逃げるところはないのです。

こういうなかで生きていくためには
食を正し、排出力の高いからだをつくるしかありません。

もっともっとそういうことに気付く人が増えることを
願ってやみません。

何しろご自分のことだけですまないのです。
自分の子ども、その子ども、そのさらに子ども・・・
と、人類の未来を考えるならば
のんびりしていられないと思います。

放射性物質だけでなく
さまざまなことで
人類が危ない、そういう状況です。

どう生きるか
どう人類の未来に貢献するか

今を生きる私達全員の生き方が
問われていると思いませんか。



すっごく久しぶりに作った
うまじゃが

うまじゃが_convert_20140310220652

肉が入っていない肉じゃが風。
うまいので、うまじゃが。

命名者の息子に
おいしいと言ってもらえてよかった~。



昨日の和風スイーツ基礎クラスに参加された方から
いただいたメールをご紹介します。


和菓子を家で作ることがあるなんて
思っていなかったので、
あんなに簡単に美味しいものができるのを知って
感激しています(^-^)

あっさりしているので、食べ過ぎが怖いですが、
いくら食べても大丈夫だと思うと、嬉しいです。

洋風と和風で、気分も変えられるので、
スイーツの充実感満載です(*^^*)



ねっ!
和菓子ってすごいんです!

簡単にできるスイーツのレパートリーが増えると
嬉しいですよね。

そして、たまのお楽しみに
あるいは、お客様用には
ちょっと凝ったスイーツを用意して。

ボンの煮りんご

ボンの煮りんご_convert_20140310221220

煮りんごと下のクリームの組み合わせが最高です。

クリームの名前は<ボン・ボヤージ>。
超濃厚で、はまるおいしさです。

このボンの煮りんごは
今週末のスイーツクラスでお伝えします。

日曜日は満席ですが、
土曜日と月曜日はお席がありますので
どうぞいらしてください。

スイーツクラスは
基礎クラスを受講されていることが条件ですが、
先にスイーツクラスを受けてから
あとで基礎クラスを受けられても大丈夫です。

同じメニューはリバイバル以外ありませんので、
ピンときたら、ぜひいらしてくださいね。



最後に、会員の方へ

掲示板のぞいてくださいね。
よかったら書き込みもお願いします。

明日で2013年が終わります。

2013年
それはつぶのいえにとって記念すべき年でした。

だって
ちえ~るクッキングが始まった年だからです。

2013年 ちえ~るクッキング元年


感慨深い年だったよーな、
でも、夢中で駆け抜けたのでよく分からない気もする。

創ったレシピは300以上。
ちゃんと数えていないので概算です。

見てみて。

これは料理教室で使った
レシピの記録をファイルしています。

この厚さ!

IMG_7043_convert_20131230183859.jpg

右が2012年、左が2013年。

がんばったにゃあ。

にゃーご、にゃーご。


しかし、まだ走り続けます。

明日は、カウントダウンお泊り会。
今回はなんと5名さま。

ワクワク。すごい楽しみ。
絶対楽しいにちがいない。


明日はブログを書けるか分かりませんので
ここでご挨拶をさせていただきます。


今年もたいへん楽しい時間を過ごせましたのは、
つぶのいえにいらしてくださった皆さまのおかげです。

私たちの楽しい、おいしいと
皆さまの楽しい、おいしいが一致して
すばらしい料理、すばらしい時間を共有できたことを
とても嬉しく思います。

この先、つぶのいえもいい方向へますます変わっていくと思いますので、
同じ思いをお持ちの方は、ぜひ今後もよろしくお願い致します。


最後に、今年のはじめに書いた「生きる」という詩を載せます。

谷川俊太郎さんの「生きる」という詩をパクって
私が作りました。



生きる   
           

生きているということ

いま生きているということ

それはおいしいものを食べるということ

おいしいものを作るということ

新しいメニューを考えること

次のクラスの段取りを考えること

買い物をすること



わくわくして生徒さんをお待ちすること

「おいしい」という言葉を喜ぶこと

食を通して人とつながること

いのちということ




2013年、ありがとうー!

夢中で生きていまーす。


今年があと数日で終わります。

やり残したことがあるんじゃないかと
少しあせったりしていませんか?

それは、実は、年末だけではないと思うんです。

私たちの人生にも、必ず終わりがきます。

今年はあと6日とはっきり分かっていますが、
人生の終わりははっきりと分かりません。

いつまでも続くような気持ちになるのは
終わりが分からないからなんでしょうね。

ほとんどの人が、
最期のときを迎えたときに
え、もう終わりなの?
と思うのではないかしらと想像します。

そのときに、
もっと時間があったら、
ああしたかったのに、こうしたかったのにと
悔やむかもしれません。

こんなことをときどき考えます。

そして、出す結論は・・・

やりたいことは、今、やろう。

今を精一杯に生きよう。

この2つです。

優先したいことを、きちんと優先させないと、
流されてしまいますからね。

ときどき立ち止まって考えなくては。

なんたって、自分の人生ですもの。





スパニッシュ丼

スパニッシュ丼_convert_20131225221030

野菜炒めがとてもきれいなお花畑のようです。

その上にのっているのはペーコン。

なんか久しぶりにペーコンを食べました。
やっぱりおいしい。

味つけは、スペイン風。
だから、スパニッシュ丼です。



明日は、セカンドおかずクラスです。

しあわせ満福鍋。

いらしっしゃる皆さんが
お腹いっぱいでしあわせになってくれると嬉しいな。

10人いらっしゃるので、
お鍋を3つ作りたいと思います。

はじめてのことなので、
すっごくワクワクしています。

お待ちしております♪





昨日は久しぶりに夢を見ました。
いつもは全然見ないのですけどね。

自分が死ぬということを
私自身も周りのみんなも分かっていて、
どんどん弱っていくのです。

ガリガリにやせてたなあ。
手しか見えないんだけど。

その時の歳は今の1歳上だったと思います。

自分の人生を振り返り、
もっと生きたかったけど、
でもやりたいことはやったし、
いろいろと楽しかったから
悔いはない。
みんな、ありがとう~!

と思いながら、死を待っているのでした。

ところが、

あれ、死なないね・・・。

ん? もしかして、元気になってきているかも。

「ご飯を食べると大丈夫だよ」
と誰かが言って、食べてみたら食べられる!

あ~、死ななくてよかった!

という何とも都合の良いいい夢でした。


起きてみて思いましたよ。

いつ死んでもいいように
自分のやりたいことをやろう。

それから、
人との縁に感謝できるように
生きていこう。

ってね。

皆さま、これからもどうぞよろしくお願い致します。



今日は台所の片づけというか模様替えをしていました。

秋になってスイッチが入ったみたいです。

また新鮮な気分になります。

今度いらっしゃるときに、
ちょっと違うのが分かると思います。

あと、「さしあげます」BOXを作りました。
もううちでは使わないけれど捨てるのがもったいない
という物が入っています。

よかったらどうぞお持ちください。



久しぶりに作りました。

明太子のクリームパスタ

明太子のクリームパスタ_convert_20130911205850

辛かった~。
ところが娘は平気で食べていて、負けたと思いました。



焼きそパート2

焼きそパート2_convert_20130911205820

焼きそばです。

でも、ソースを使っていないのにソース味。
すごいでしょ。

おいしかったー!

麺ばっかりじゃないと思われるかもしれませんが、
大丈夫、ご飯も食べてます。

それじゃあ食べ過ぎじゃないと思われるかもしれません。
その通りです。苦しいです。

でも甘いものも食べたい。

ということで・・・

ショコラ・バナーヌ

ショコラ・バナーヌ_convert_20130911205754

冷やして食べます。

フランスの大人のデザート風。

バナーヌはバナナのことでございます。



秋の夜長、ついつい寝るのが遅くなりがち。

でも好きな時間に寝て
好きな時間に起きて
という生活はすばらしいです。

何がすばらしいかというと、
自分で選んでいる!
というのがすばらしいんですね。

食べるものを自分で選ぶように、
着る物、住むところ、時間の使い方、仕事、趣味、・・・etc.
ぜーんぶ好きなように自分で選んでいます。

うーん。だから夢の中でも悔いがなかったのか。



では、また明日♪



今日の暑さも尋常ではありませんでしたね。

でも、普段から食事に気を付けていれば
この暑さにもやられません。

・・・かといって、日中、長時間外にいるのは
やめた方がいいとは思います。・・・

さて、長いこと、真剣に
つぶのいえに通っていただいている方から
こんな嬉しいメールをいただきましたので
ご紹介いたします。


今年の私は、暑さに負けずに
食事が美味しく、料理を作るのが楽しく、
他の片付けごとなども手早くこなせているので、
ちえ~るクッキングのお陰で
確実にパワーアップしている自分を実感できて
非常に嬉しいです。

どのメニューで作った料理も、
我が家では2~3日分は十分あり、
保存して必要に応じて食し、重宝しています。

スイーツは、切らさないよういつも冷蔵庫に入っているので、
リッチな気分でティータイムを楽しんでいます。
来客のもてなしのためのアイスケーキは、
砂糖や乳製品なしでこの美味しさと
とても喜んでいただき、またびっくりしています。
最近は夏クラスメニューを何回も作りますが、全然あきません。

自分が口にするのは言うまでもなく、
家族や他の方と一緒に食べる時間が楽しく、
幸せな気持ちになります。

素晴らしいメニューを開発して頂いて、
心より感謝しています。
これからも宜しくお願いします。


うわぁ、本当に嬉しいです。
こんな風に思っていただけることが私たちの喜びです。
どうもありがとうございます。

ちえ~るクッキングで
食だけでなく、生き方までお伝えしたいと思うのは
この方のように、生き方が楽しく、そしてラクになるからなんです。

人生って、自分で思っているより
意外とあっけなく短いかもしれません。

だから優先順位を誤ると
本当に大事で必要なことが後回しになってしまい、
もしかすると、それができないことだってあります。

だから、人生をかけて
本当にやりたいことをやりましょう。

そして、そのためには
肉体が健康であることが必要です。

特に現在、病気をお持ちの方は
どうぞ食に対して真剣になっていただきたい。

決めるのはもちろんご本人ですが、
道を示してさしあげることはできます。

いつでも、本気の方をお待ちしております。



今日の食卓から

ベトナム風つけじゃが

ベトナム風つけじゃが_convert_20130810210331

蒸かしたじゃがいもを
真ん中のタレにつけて食べます。
すると、ご馳走になっちゃいまーす。


もやしチャン

もやしチャン_convert_20130810210345

もやしと豆腐のチャンプルーです。
縮めて「もやしチャン」
やさしさのなかに芯の強さを感じる味です。

どちらも大好きなパクチーがたっぷり!



さて、明日とあさっては
夏のサイドメニュークラスです。

5品も作りますからね。楽しみです。

明日は満席ですが、あさってはまだお席がございます。
もしよかったらいらしてくださいね。



8月になりましたね。
なんという早さでしょうか。

今がちょうど一番の夏、真っ盛り!
夏が好きな私ですが、
つい口をついて出てくる言葉は「暑いー」
ですね。

他の季節ではほとんど使わなくなった梅酢が
今の暑い時期は大活躍です。

コップに梅酢をちょぴっと入れて、
水をガーっと足して飲みます。
氷を入れるときもあります。

これを飲むと、体がしゃきっとします。
暑さに対抗できる魔法のドリンクですので、
ぜひ毎日飲んでくださいね。

昨日のお出かけにも、
娘がカラのペットボトルに梅酢水を作って
持ってきていました。
わが娘、しっかりしています!

さて、今日はこれといったこともないので、
何を書こうかな~とつらつら考えながら書いています。

つぶのいえでは、ちえ~るクッキングを通して、
4つの知恵をお伝えすると銘打っています。

実際に、おかずクラスでは、
その季節、その月に合った食べ方、過ごし方を
お伝えしています。

こういうのは、どの方にも合う一般的なことですが、
実は、個人的にその方に合った食べ方というのもあるんです。

ただ、ご本人が聞いてくだされば話はしやすいのですが、
なかなかこちらから意見するのは難しいものがあります。

今日、ネットで拝見したある方が激やせしていたので
かなり驚きまして、夫にも聞いてみましたところ、
肝臓がんで、あと3年じゃないかという見立てでした。

私の大好きな方なのでかなりショックです。

もし、今、その方が食と生き方を変えれば
その病気は治って健康になるのです。
でも、
それを伝えることもできないし、
もし、伝えたとしても信じてもらえないでしょう。

さらに、食と生き方を変えるというのは
当人にとって大変なことです。

ま、そこまでいかなくても、
体調がすぐれないときに相談してくださると
お答えできます。

今、夏風邪をひかれている方が多いようですね。

塩が不足していることが多いです。
梅酢水をしっかり飲んで補給してくださいね。
結構こまめに摂らないと足りなくなります。

つぶのいえは、料理をお伝えするだけでなく
食の知恵、食べ方、生き方の知恵もお伝えしたいと思っています。

本気で自分の人生を生きたいと思う方を
いつでも私たちは本気でお待ちしております。



今日は朝8時からLAN工事が入ったので
ずっと台所で試作をしていました。

あ~、お腹いっぱい。
いろんなものを食べました。

完成していないため、写真を載せられないものもあります。

でも、気になっていたフレンチクリームは
今日で完成とみてよいでしょう!

カスタードクリームに近い
濃厚さと甘さを出しました。
ちょっと甘すぎるくらいかも・・・。
(写真なしです。ごめんなさい。)


そして、これは絶品!
「ベトナムポテト」

ベトナムポテト_convert_20130619222707

この味、とってもいい~!
女性に特にウケそうです。

大好きなパクチーをたくさん載せましたが
パセリでもよいかんじです。

いろいろ食べ過ぎたので
夕飯は珍しくおじやにしました。

ちえ~るおじや

ちえ~るおじや_convert_20130619222721

簡単でとってもおいしいです。
日本人だなあと思ったりして。


全く話が変わりますが、今使っている乾燥機が
だいぶ前からすごい音をたてているので
洗濯機も一緒に買い換えることにしました。

はじめは、
縦型の洗濯機に乾燥機能がついたことさえ
知らなかったのですが、

ここ数日でだいぶ勉強して
今日、ネットで購入しました。

その間、あれこれと心を動かされたのですが、
結局、自分が何を優先するのかというところを見極め
その機能に強い機種を選びました。

どの機種も一長一短で
オールマイティなものなどないのです。

私が優先したのは、乾燥機能です。
ふっかふかのタオルを
つぶのいえの生徒さんに使っていただきたい
そう思いました。

それと、今は料理教室中に夫がこっそり(?)と
洗濯物を外に出したり取り入れたりしているのですが、
そちらに気をとられることなく
料理教室に集中したいので
乾燥まで仕上げるドラム式にしてみました。

今回、洗濯機を選ぶ過程で
ああ人生も同じようだなと思ったのです。

何を優先するか
これをしっかり考えておかないと
自分の人生さえ誰かの都合のいいように
乗っ取られてしまいます。

はやっているものがいいとは限りません。

常識とされているものがいいとも限りません。

安いものがいいとも限りません。

それとは逆に高いものがいいとも限りません。

隣の人がいいというから自分もいいとも限りません。



私と私の家族が優先しているものは
食です。

これは譲れません。

命を生かすためにとても重要だと思っています。


その重要なことを
つぶのいえで皆さんに伝えているのですから
とても幸せです。


明日、あさっては
セカンドおかずクラスです。

忙しいときでも
簡単にがっつりと食べられる
プタのしょうが焼き丼をお伝えします。

とっても楽しみです。


そして、
23日(日)楽ちんクッキングクラス
30日(日)マヨ・ソースクラス
にキャンセルがありました。

とってもおススメのクラスですので
ご都合がつく方はぜひいらしてください。

私と同じように
食が重要と考える方にお伝えしたい
と思っています。


先日、立夏を迎えたからか
なんだか外に出たくて仕方ないんです。

ちなみに今年の立夏は5月5日。

このところ、いいお天気で
風が気持ちよく吹いていて
「外に出ようよ」
と誘われている気がしませんか?

料理教室のない日は
やるべき仕事をしたら
夫と外に出かけることが多くなっています。

いつも夫と一緒。

結婚してもう20年になりますが、
お互いに別々の仕事をしていた時期は
いつも一緒にいられずに
悲しい思いをしていました。

でも、今はずっと一緒。
四六時中。
年がら年中。

とっても幸せです。

けんかをするとつらいんだけどね。
それでいて、結構しょっちゅうけんかはするのだけれど。

でも。

たとえば。
急に人生の終わりが来てしまったら。

あの3・11のあと、
結構そういうことを考えるのですが。

急に終わりが来てしまっても
まあ、いいかな
と思えるかも。

多分ね。

それはなぜかというと、
今の自分の状態に満足しているから。

やりたいことがやれていなかった頃は
終わりが来たら嘆いていたと思う。

今の状態に満足しているから
未練なくいけるかな。

でも、ちょっとはあがくと思うけど(笑)



ビールのつまみにおいしい「イタQ」

IMG_4666_convert_20130508220401.jpg

もちろん、お酒を飲まない方も
おいしくいただけますよ。

ごはんのおかずとしてもgoodです。


いただいたメールをご紹介いたします。


二日間のリバイバルクラス、本当にありがとうございました。
本当に習えてよかったです。
皆さんとお話ししながら、楽しみながら
お料理することが一番、だと思いました。

母にも好評でした。
ハンバーグは、〇〇〇〇の香りに反応して
「肉っぽいね」と言っていました。

クリームブリュレをつくり終わった後、
材料をみてみると、そのまま、
チョコ風クリームができることが判明、
急遽、チョコ風クリームも作り、
豪華なデザートになりました。

簡単でおいしい、
作るのが楽しい、
しあわせなことです。


どうもありがとうございます。

本当に本当に
おいしいものが食べられるという幸せ
これがあれば
人生の半分は幸せですね。

あとは、愛する人と一緒にいられれば
残りの半分、幸せ。

愛する人はパートナーだけでなく、
家族や友人なども含みます。

これに加え、やるべきことをやれたら
人生200%くらい幸せなんじゃないかしら。


こちらの方は
「チョコ風タルト、その後」と題したメールを
送ってくださいました。


先日教えていただいたチョコ風タルト、もう3回作りました。
今日は家にあった直径20センチのタルト型で作りました。
ナッツを載せたり、シナモンを加えるのが我が家風です。
写真を添付します。

先日は友人との集まりに差し入れしました。
みんな「食べたことない味!」と驚いていました。

今夜、帰宅した夫は「うまいうまい」と1/4食べています。
夜遅い時間に食べていても安心なのもいいですね。

今週は生理前で
無性に甘いものが食べたくなっていたので、大活躍です。
簡単でヘルシーなちえーるスイーツ
これからもたくさんレパートリーを増やしたいです。

K0010102_convert_20130508224305.jpg

どうもありがとうございます。

とっても美味しそう!
やっぱりチョコはナッツと合いますね。
って、チョコじゃないんだけど、本当は。

20センチのタルト!
迫力ありそうです。

しかも、その1/4も召し上がられたご主人、すごい!

本物のチョコだときっと気持ち悪くなっていたでしょうね。

よかったですねー。

こうやってご家族に
受け入れられていることが分かるのは
何よりありがたいことです。

とっても嬉しいです。

愛するご家族やお友達にも
体によくておいしいものを
召し上がっていただきたいですよね。

食に関わる人みんながそう思えるのなら
今のような不自然で不健康な食を変えられるのになあ。

いつの日かそういう日が来ますように。



昨日の夕方、つぶのいえの会員さんに
夏クラスのご案内をメールしましたが、
なんとたった1日で
もう満席のクラスが出ています。

どうもありがとうございます!!

参加を希望されている方皆さんに
いらしていただきたいですが、
なかなかそれは難しいです。

これからお申込みされる方、
お早めにお願い致します。



今日は、ヘレーナさんにスイーツをお届けしました。
が、また写真を撮り忘れましたー。

その後は、料理の試作です。

いくつか作りましたが、
こちらも写真はありません。

今日はひとつも写真がなくて申し訳ありません。



今日はうちの子どもたちの
食べものの好き嫌いについて書きます。

娘は野菜が大嫌いでした。

嫌いだったもの

・にんじん
・大根
・カブ
・ごぼう
・レンコン
・ネギ
・レタス
・春菊
・菜の花
・大根葉
・インゲン
・ナス
・ズッキーニ
など

そして、雑穀も

・もちあわ
・もちきび
・ひえ

この3つは全くと言っていいほど食べませんでした。

ところが、今は
これが全部好きになりました!!

特に何かしたわけではありません。
今15歳。
体が大人になってきて
味覚が変わったとしか思えないのです。


ちなみに息子が嫌いなもの

・カボチャ
・サツマイモ
・きのこ類

息子はきのこ類が少し食べられるようになったけれど
他のものはほとんど変化なし。

しかも、息子が嫌いなものは
娘が大好きなものだったのです。

こうして見てくると
いかに料理が大変だったかを
分かっていただけるでしょうか。

今、お子さんの好き嫌いに悩んでいる方がいらしたら
どうぞ悩まないでとお伝えしたいです。

娘が嫌いだったのは、苦い野菜でした。
成長してくるとこういうものは食べられるようになります。

だからあまり心配せず
ごはんをしっかり食べさせてください。

気を付けなければいけないのは
嫌いなものが多いからといって
好きなものばかり出さないこと。

うちは子どものために
わざわざ作るようなことはせずに
食べなければ別にいいわと
大人が食べたいものを作っていました。

ただ、どうしてもNGだったのは
ピーマンです。
これは匂いが部屋に充満してやだ!
と娘が激しく主張してきたので
ほとんど食卓にのぼることはありませんでした。

でも、ひょっとしたら
このピーマンも食べられるかも(本人談)
と言うので、試してみます。

ピーマンが好きになったかどうかは
今年の夏、分かります!

ああ、面白い。
好みが大きく変わっているので
今は好きなのか嫌いなのか
よく分からなくなっているのです。

ちなみにグリーンピースが好きだったと
今頃になって言うのですからびっくり。
勝手に嫌いかと決めつけていて
家で出したことはほとんどないと思うのです。

給食で食べておいしかったそうな。
うーん、多くの子は嫌いなんだけどなあ。

私はというと、
嫌いなものはほとんどない代わりに
食べること自体が大嫌いでした。

すごく食が細くて
給食のあとの掃除の時間まで残って
食べさせられていました。
だから、学校で一番嫌いなのが給食でした。

今の私を知っている人は驚きますよね。

人って変わるからおもしろい。
何十年も経っているから変わるのかというと
そうでもないですよね。

1年前とも違う。
1か月前とも違う。
ほんとは昨日とも違うのです。

そう思うと毎日が新鮮ですね。

ベランダのモッコウバラが今とても綺麗です。

これは数日前に写しました。

IMG_4426_convert_20130417223528.jpg

今はもっと咲いていますが、
本日は強風のため撮れませんでした。

IMG_4425_convert_20130417223547.jpg

今日の風にあおられてもがんばっていました。
アーチをひもでしばっていたからですけどね。
30度くらい傾いても、またもとに戻っていました。


アマランきのこパスタ

IMG_4487_convert_20130417223600.jpg

簡単にできて、味は最高です。
アマランサスのおいしさがよく出ています。
これはまたリピして食べたい味だわ。


今日はずっと家にいたのですが
時間がどんどん流れる感覚でした。

何時何分なんて人間が勝手に作ったもの。
毎日それに追われないで生きてみたいです。

今が何時だろうが、
その時にやりたいことをしたいなと思います。

ちなみに、うちの娘は
今日が何月何日か全く気にせず
というか、知ろうともしないで暮らしています。

娘にとってはカレンダーというものは意味がないのです。

実は、すっごくうらやましいです。

しばらくのあいだ
カレンダーも時計もすべて外して暮らしてみたいなあ。

明るくなったら起きて
お腹がすいたら食べて
暗くなったら寝て
・・・・

きっと昔はこんな風に暮らしていたのでしょうね。
時間はいつもたっぷりあったにちがいない。

誰かに会いたくなったら
アポもとらずに出かけて行ったのですよね。

つぶのいえに来たくなったら
どうぞいらしてください。(笑)



今日、会員さんに夏クラスのご案内メールを送りました。
もし届いていなかったらご連絡くださいね。

ブログやHPでは
24日(水)に発表致します。

夏クラスも美味しいメニューがたくさんあります。
いらしてくださるのを心よりお待ちしております♪


今日は私の誕生日。45歳になりました。

おめでとうメールをくださった方々、どうもありがとうございます。

40代後半に突入です。
まだまだ楽しいことをいっぱいしたい!
そのためにも健康なからだとこころが必須です。

私がやりたいことは、もちろん
ちえ~るクッキングの4つの知恵を
必要としている方にお伝えすることです。

そう、本当に必要としている方へお知らせたい
そう思います。

病気になっても、食や考え方、生き方を変えたくない
という方もいらっしゃいます。
でもそういう方はそのまま病気から逃れられません。
病巣を手術で切り取ってもまた病気になります。

そして、現代は普通の食事をしていて
普通に生活しているだけで病気になるように仕組まれた世の中です。
その実態を知ってしまったらもうそこへは戻れません。

じゃあどう生きればいいのか
途方に暮れてしまわないように
求めている方に必要なことをお伝え致します。

食の知恵
料理の知恵
食べ方の知恵
生き方の知恵

すべてがそろっていないと迷子になってしまいます。

栄養学や常識的な食の知識は捨てて、
本来の人間としての食を追求したのが
ちえ~るクッキングです。

そして、もちろんおいしくなくちゃ話になりません。

現代食を長いこと食べてきたら
肉や魚、卵をなくした食事は単調で
飽きてしまうのが普通です。
特に男性やお子さんには不評でしょう。

ちえ~るクッキングは
それをしっかりした味つけで
現代食の味に近づけるよう調理しています。

食がバラバラだと家族もバラバラになってしまいます。
そうならないために
本当においしいもの、本当にからだによいものを
家族みんなで「おいしいね」と言い合いながら食べられる
そんな食卓のようすをいつも想像しています。

まだまだ皆さんにお伝えしていないメニューがたくさんあります。
いずれお伝えしますので、もうしばらくお待ちくださいね。


昨日のお花見クラスのご感想をまたいただきました。

★昨日のお花見クラスとても楽しかったです。
握る人それぞれの個性が光るお握りに
雑穀と野菜たっぷりのおかず、
そして美味しいお酒をたくさんいただきました。
普通なら、食べ過ぎで胃がもたれるところですが
満腹なのにまったくもたれませんでした。

昨日は帰って早速 アマラン・タマラン を作り、
今朝お握りをこしらえて食べました。
新しいのにしっくりくる味で好きです。
家でも作りたいおかずばかりで、
いずれおかずクラスのメニューに入ってくるのを
ワクワクしながら待っています。

桜も満開の花見できれいでした。
前日からの準備ありがとうございました。


どうもありがとうございます。
アマラン・タマランはとても好評です。


さて、5月3日と4日にリバイバルクラスを設けましたところ、
満席になってしまい、それでもまだお問い合わせをいただいております。

特に遠方の方には2日間別メニューのクラス、
しかもゴールデンウィークということで、
連続で参加できる絶好のチャンスのようです。

静岡や鹿児島からのご参加です。

世界広しと言えど、ここでしか食べられないメニューです。
その価値を分かっていただき、嬉しい限りです。

ということで、ゴールデンウィークなので特別に
拡大版リバイバルクラス
としたいと思います。

5月3日(祝・金)ホワイトソースハンバーグクラス
5月4日(土)  チョコ風タルトクラス

定員を7名から12名へ増やします。

ただし、駅からの送迎が2回となり
お待たせしてしまうかもしれません。
申し訳ありませんが、その旨をご理解いただけるとありがたいです。

現在のところ
3日が残席3名
4日が残席4名です。

どこに行っても混んでいて疲れるゴールデンウィーク。
今年はつぶのいえでおいしい食事を楽しみませんか?

ホワイトソースハンバーグ修正版_convert_20130123224225

バレンタインチョコタルト_convert_20130116171235





例年になく、暖かい日が続いて
草花が華やいでいますね。

桜が咲いてしまいました・・・。

咲いてしまいましたという表現は何ですが、
どうしてもお花見クラスのことを考えると
もうちょっとゆっくりしてもらいたかったの。

でも咲き始めてしまったら止められない。
いつもより早い春を楽しみたいです。

春という季節は大好きです。

うきうき華やいでいるなかにも
どこか寂しさを感じてしまうのは
出会いと別れの季節でもあるからかしら。

でも、それは決して嫌なことではなく
生きている以上、いろいろな変化は必ずやってくるから、
胸がきゅんとしながらも受け止め、
自分も前に進みたいと思う。

その胸きゅんの季節だからこそ
春が大好きなのかも。

今日は春分。
「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」だそうですよ。


チューリップももうすぐ咲きそう。

IMG_4152_convert_20130320222702.jpg

IMG_4150_convert_20130320222617.jpg

IMG_4154_convert_20130320222720.jpg

IMG_4157_convert_20130320222757.jpg

シルクジャスミンに赤いかわいい実が。↓
枝が折れたのを小さい花瓶に挿しました。

IMG_4146_convert_20130320222530.jpg

その上のカフェカーテンはT’s工房さんに作ってもらいました。
すっかり我が家のキッチンになじんでいます。


今日のランチは「キャベツンチーノ」でした。
おいしかったー!

IMG_4160_convert_20130320222829.jpg

娘が何度もおいしいと言ってくれました。


今日はヘレーナさんにスイーツをお届けしました。

プチ・プリン?(クリームブリュレのプチサイズ)
ショコラ餅

この2つです。

写真を撮るのをすっかり忘れていました。
でも大丈夫。ヘレーナさんのブログに載せてもらっています。

ありがとう、ナオ子さん。


明日、つぶのいえの会員さんにメールを送ります。
リバイバルクラスのご案内です。
どうぞお楽しみに♪


今日は穏やかないいお天気でした。

忙しいなかでも、ほんのつかのま
ベランダで夫とティータイム。
そのままうとうとと寝てしまいそうでした・・・。

なんかもうすぐ桜が咲きそうな勢いですね。
もうちょっとゆっくりでいいんですよ。
お花見クラスは30日ですからね。
まだ咲かないで待っててね。

とはいえ、うちの中ではすでに桜が!!

IMG_4134_convert_20130315213802.jpg

こんなに咲いてる!!

ホワイトクリームタルトの上に飾ってみました。
きれいでしょ?
甘いクリームのなかに、
ほんのちょっぴり塩味が効いておいしいです。

今日は娘の中学校の卒業式。
不登校なのでもちろん行きませんでした。

ああ、晴れて卒業じゃー!

義務教育よ、さらば。
もう煩わしいことがなくなります。
親も子も晴れ晴れとした気持ちです。

担任の先生が届けてくれた卒業証書。
娘は筒のままゴミ箱に捨てました。
その潔さにびっくり。

でも、紅白まんじゅうはパクついてました。
はは。

赤飯ではなく味噌ラーメンでお祝い。(?)

味噌ラーメン_convert_20130315213824

うまいぞ、これ。
おめでとう!



明日からスイーツクラスです。

おいしいクリームブリュレを作ります。
卵もクリームも使わないのに濃厚です。

今まで何度かお出ししていますが、
今が最高のできばえになりました。

この作り方を知らないなんてもったいない!
このチャンスを逃すともうないですよ。

本物のクリームブリュレより
作るのは絶対簡単!
(って、本物は作ったことないんだけど)

しっかりポイントをお伝えしますので
どうぞおいでくださいませ。

ランチに

キャベツとペーコンのクリームスパゲティ―
ハッシュド・ポテト
ハーブ・ド・ワカメスープ

をご用意してお待ちしております♪


明日とあさっては
アフタヌーンティーです。

今日はその準備をしておりました。
褒め上手な娘と一緒に作りましたよ。

「お母さん、料理が上手になったね。」

「すっごくおいしいよ。」

と、毎日のように言ってくれる娘です。

15歳ですが、小さい頃と変わらずかわいいです。
もう一人の子ども、息子(17歳)もかわいいですよー。

子どもって、大きくなってもこんなにかわいいなんて
知りませんでした。
かわいいのは小さい頃だけかと思っていました。

お子さんをお持ちの皆さん、
子どもの意思を無視して勉強させたり
将来のためにああしろこうしろと
口うるさく言わないでくださいね。

親からの押し付けがないと
子どもは親に反抗する必要がないので
いくつになってもかわいいし
いい関係でいられます。

学校の勉強ができるということは
暗記力と適応能力にすぐれているということ。
当たり前ですが、人間性とは無関係です。

今の時代は
この当たり前のことが忘れられています。

123とかABCとか
なんでもいいじゃないですか。
成績至上主義の親にならないように注意しましょう。

子どものよいところを
一番分かっているのは
親です。

通知票でもテストでも先生でもありません。

教員時代もずーっとこう思っていました。
成績至上主義の親御さんが多すぎるのです。

私は今、娘の通知票を担任からもらうと
ゴミ箱に捨てます。
学校に行っていないので
当然ですが、1とCがきれいに並んでいます。
見た目はきれいですが・・・
全く意味のない紙切れです。


今日はアフタヌーンティーのことを
書こうと思っていたのに
まるで違う内容になってしまいました。

私って意外と熱いんです!!

あ、ご存知でしたか。
失礼しました。


アフタヌーンティーのことは
いらっしゃる方のお楽しみということに・・・。

お腹をすかせていらしてくださいね。← 重要!


別のお知らせです。

12月の講演会のリバイバルが決まりました。
聞きたいと言ってくれた方のおかげです。
ありがとうございます。

1月29日(火) 10:30~14:30
テーマ「なぜすれちがう? オトコとオンナ」
3000円 おいしいランチとデザート付


絶賛申込み受付中!

ただし、10代の方、お断り。
(内容があまりにもディープなため)

20代、30代のお若い方だけでなく、
結婚生活の長い方、大歓迎!!

いくつになっても
「オトコとオンナ」は永遠のテーマよ~。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。