上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がチャレンジしたい価値観壊し。

それは・・・。

毛深いことをきちんと認めて
必要以上に隠さないこと。

何だかわからないんだけどー
という方もいらっしゃると思いますので
これから説明しますね。


私はかなり毛深いんです。

両親のどちらも毛深くないので
遺伝子異常じゃないかと疑うほどです。

赤ん坊の頃に飲んだ粉ミルクかもね
と、夫は言います。そうかもしれません。

エステなどでの脱毛は超危険なので、絶対にやりません。
   ↑
なぜ?と思う方は、いらしたときにお尋ねください。

だから、長いこと、カミソリで剃っていました。

でも、もう嫌だー!
と心の底から思ったので、いっさい何もせず、
そのままにすることに決めたのが数年前。

教員時代の最後の数年は、プールのとき
長袖長ズボンの水着を着ていたんです。

その頃からですから、おそらく6年以上は
何にもしていません。

着る服は
夏でも長袖か七分袖。←脇の下が見えないように
すねが隠れるように長いスカート。
そして、ハイソックス。

そう、ハイソックスを履かないと
普通のソックスでは見えるくらいに濃いんです。

濃くて毛深い。
なんとも悩みが深いのです。

そうやって隠し続けてきましたが、
ここに来て、
隠すのも嫌だー!
との思いがこみ上げてきています。

どう考えても、
女性はツルツルしたムダ毛のないきれいな肌じゃないとね
という世間の常識の方がおかしい。

明らかに、すりこまれた常識です。

おんなも毛は生える。
当然のこと。

本当にそう思います。
強く強く、そう思います。
しかも、私のせいではないのだ。


ですが、
自分のすねとか脇の下とかを見ると
「うわぁ~!!」
と自分でびっくりするんです。
そのくらい生えているんです。

自分で見て、ギョッとするなんて変ですが
これはずーっと隠してきたせいで
自分でも見慣れていないからなんでしょう。

おかしいんだけど、
夫の方が私の毛を見慣れているので
もう別にどうとも思わないと言います。

子どもたちも、私の毛を見ても
ぜんぜん平気です。

う~ん。
でも、世間の人は、絶対にひくよ、これは。
というレベルなのは確か。

何より、自分で自分の毛がいやだ、ぞっとする。

これは、まず、
自分の価値観から壊さないといけないんじゃないか
ということを本気で思い始めました。

というわけで、
第一段階 自分の毛を見慣れる
これを実行します。

どんなこともそうですが、
自分が気にならないなら、
世間の目など本当に気にならなくなります。

化粧をしないことを自分で気にしていない人は
他の人からいろいろ言われません。

自分で気にしている人は
化粧した方がいいよとか、化粧は身だしなみでしょとか
まわりからいろいろと言われます。

学校に行かない子どもがいて、
別にいいわと思っていると、何にも言われません。

でも、本当は行かせないと、と思っていると
まわりからいろいろと言われます。

それと同じこと。

毛深いことを気にしないでさらけ出していれば
世間の人の目など気にならなくなる。

そう、自分に言い聞かせています。

はい、無理やりに言い聞かせています。

がんばるぞー!

ムダ毛などと呼ばれてかわいそうな
ワサワサの毛を
毎日見続けます。

これが、私のからだの一部だと
思えるようになるまで、がんばります。



ロックンルージュ

ロックンルージュ

夏らしい冷たいハーブティーです。




玉ネギおばさんのハイランダースープ

玉ネギおばさんのハイランダースープ

高菜と豆腐を使ったスープです。

なんともまろやかな味で
一口飲んで、ああ、おいし♪
2口飲んで、やっぱり、おいし~♪
と進んでしまいます。

そして、最後までしっかりおいしいのが
ちえ~るの特徴です。

あ、最後はもちろん、ごはんを入れますよ。
そうすると2度おいしい。



ミソタケ

ミソタケ

みそ味のしいたけです。
濃いめの味付けなので、ごはんが進みます。

常備菜としていいですね。




セカンドおかずクラスとおかずベーシッククラスの
2クラス分のご感想を頂きましたのでご紹介いたします。


白村江の昼飯…それぞれ味付けの異なる
具沢山のどんぶりなので、他のクラスで食べた時は
さぞかし切るものが多い…という印象でした。

ですが、実際習ってみるとパパっと出来上がり、驚きでした。
何事もそうですが、難しそう…という先入観はよくないですね。

お味は俗に言う韓国料理のような刺激の辛さではなく、
スッキリとしていてどんどんとレンゲが進んでしまいました。

それぞれの具も単体で食べても美味しかったです(邪道な食べ方かしら)
温めて食べても、冷やして食べても、作り置きもOKなのは、
食事の時間があまり一緒ではなく、
かな~り遅めの我が家にとってはありがたいメニューです。

あいすくりん、千絵子さんがおっしゃっていたとおり、
ちえ~るアイスとシャーベットの中間のあいすで、
すごく美味しくこちらも是非習いたいです!!


ちえ~るクッキングでは、
さほど生のトマトをレシピの中で使うことがなかったので
ずっと楽しみにしていた千客満腹クラスでした。

ブログで写真しか見ていなかったので、味の想像はできませんでしたが、
ちえ~る=美味しいという先入観があるので
(こちらの先入観はもう身体に染み込んでしまいました、
今後この先入観が覆ることはありえないでしょう)
食べて、その通り!! (毎回その通りなのですが…)

粒そばが入っているのでボリュームがあるのですが、
優しい味わいで何杯でも食べれそうでした。
これからの季節、たくさん作ります。

一緒に作ったベトナムポテトも、
なめらかな舌触りと優しい味わいで大好きです。

ニラニンソース、ごはんとの相性バッチリですね。
ドレッシングですが、思わずごはんにかけて食べてしまいました。



どうもありがとうございます。

ちえ~る=美味しいという先入観は
嬉しい先入観ですね。

私たち家族は、家のごはんが毎回おいしすぎるので
外で食べると、そのまずさにびっくりします。

嬉しいのか、悲しいのか、
なんともはやですね。

ともかく、ちえ~る=美味しいという思い込みは
合っていると、うちの家族は全員賛同します。

だからこそ、まだお出ししたことのないメニューを
クラスのメニューにしてしまうわけです。

今度のおかずレギュラークラスの
ちえ~るタコライス。

復習を兼ねて作ってみたら
たまげた!

ほんっとおいしいのです。

確かこのメニューは
去年、沖縄旅行から帰ってすぐに作ったんだと思います。

沖縄で食べたといっても
空港の普通の喫茶店でした。
でも、まあまあの味でした。

なんとなく覚えているけれど、
それとは全然違う。
私が今まで食べたタコライスとも全く違う。

なんといっていいのやら、
こんなにおいしいタコライスは食べたことがないっ!!
と、感動するほどおいしかった。

ああ、これを伝えられるなんて・・・!

ちえ~るタコライス


クラスにいらっしゃる皆さま、どうぞお楽しみに。

もし、これから受講したいと思う方がいらしたら
ぜひいらしてください。
まだお席があります。


さて、明日は、マヨ・ソースクラスです。

ちえ~るマヨマヨとちえ~るソースも
なんともいえないすばらしいできばえです。

お待ちしております♪


スポンサーサイト
2日間のブログで
ノーパンのよさをお伝えしました。

また、クラスでも
機会があるごとに
同じようにノーパンをおすすめしております。


ですが、ですが・・・。


「はい。やってみます。」
と言う方はほとんどいません。

ごくわずか、実践される方は
何も言わずに家に帰ってすぐに実践されます。

そうはいっても、
なかなか抵抗があって~
職場ではちょっと~
家族の目もあるし~
何かあったら困るし~

などなど、
ほとんどの方は、
できない理由を並べて実践しません。

この抵抗が予想以上に大きいですね。



行動としては、ただ単にパンツを脱ぐ。
これだけなのに、できない。

頭がブロックをかけています。

小さい頃からの
パンツは履かなきゃいけないという刷り込み。

パンツを履かないと社会生活に支障がある
という思いこみ。

パンツは履かないとお腹を冷やす
という思いこみ。

これが、すごーく根強いんです。



私たちは、生まれてから今までのあいだに
ものすごくたくさんのすり込みを受けています。

例えば・・・。

パンツだけでなく服も着なくちゃいけない。

男は男らしく。

女は女らしく。
きれいにお化粧するのがマナーである。

食事は1日3食。
バランスよくなんでも食べないといけない。

お風呂は毎日入って清潔に。
髪の毛はシャンプーで洗うこと。

学校ぐらいは最低限出て、きちんと働かないと。

テレビのニュースと新聞は毎日見て
世間の動きを把握するもの。

節約してお金は大事に貯めるもの。

子どもは親孝行するもの。

墓参りは大事なこと。
ご先祖さまを敬わないといけません。

などなど。
まだまだいっぱいありますね。


こういうことを勝手に自分でやっているだけならいいですが
人に押し付ける人が多くて困ります。

はてさて。
いったい本当に必要なのか。

この問いを自分で持った時に
初めて、自分の価値観と向かい合います。

それを壊すことは怖いかもしれません。
でも、やってみると、本当に楽になります。

私も、これまでにたくさんの価値観を壊してきました。

化粧はしない
顔も洗わない
シャンプーはしない
学校は行っても行かなくてもいい
テレビは見ない
ニュースも見ない
新聞もとらない

こういうことを実際にやってきて
自分らしさを取り戻せたなと
大きな開放感を味わっています。

パンツを履く

このこともすり込まれた価値観です。
やめてみたら、なんという心地良さ。

ぜひ、自分の価値観を壊してみてください。
カイカーンですよ。


でもね・・・。


私には、気になっていて
でも、まだ壊せない価値観が残っているんです。

昨日、家族と話していて
言語化できたことで、
やっと勇気が出てきました。

これからチャレンジしてみようと思っています。

なんだと思いますか?

明日はそのことについて書きます。



アワテタカナシチュー

アワテタカナシチュー

あわと高菜を使っています。

なんとも滋味豊かな味のシチューです。
たくさん作って残るかなと思ったのですが、
残りませんでした。

染み渡るおいしさです。



おたよりをいただきましたのでご紹介いたします。


先日のブログで
「ちえ~るマリネ」を作った方のお話があり、
わたしも無性に食べたくなり、すぐに作りました。
明日のお弁当はマリネ弁当です。

6月は
おはよう楼蘭、チョコチックマドレーヌ、
どうにもトマラーメン、チラミス、
グリーンカレー、キャロット姫、
ちょっとカンタン板麩丼、ラムレーズンアイス、
エスニック炒め、ちえ~るダーシュ、
チエッカーズ、ピーマンと油揚げのウマイタメ、
ちえ~るカレーライス、揚げナスしょうがじょうゆ味、
イタリア風野菜いため、紅茶とママレードのマフィン、
おばあちゃんのデタラメの思い出、ごちそうサマー、
ちえ~る揚げつみれ、そして、ちえ~るマリネをつくりました。

ちえ~るのお料理をつくったら
いつ、何を作ったかをメモしています。
そうすると、自分の傾向がわかります。

私の場合は
とにかく冷蔵庫の中身を見て、
なにができるかレシピと相談、という感じです。
なので、なかなか登場しないメニューがあります。

7月は、習ったままか、
復習はしたものの一回しか作っていないメニューの
強化月間にしようと思います。
夏メニューも控えているし、明日の電車の中で
またレシピをながめます。


どうもありがとうございます。

どれもこれもおいしいメニューばかりですね。
ぜんぶ、ちえ~るですよん。

普段、皆さんがどんな風にお料理されているか
とても興味があります。
こうやって教えて頂けると、とても嬉しいです。

とにかく、毎日、ちえ~るを作ると決めて
作り続けてくださいね。

作ったメニューのメモは
きっと来年の夏、役に立つでしょうね。



私の快適ノーパンライフは
スカートやズボンの下になんにも履かない
というやり方です。

こう書くと、
「見えちゃうんじゃない?」
と思われる方もいると思います。

見えません。
ロングスカートだからです。
ズボンは体にフィットしたものは選びません。

そうそう、ノーパンの前に
体にぴったりくっつくものは
とうの昔にやめていることを書きますね。

ブラジャー
ガードル
ストッキング
矯正下着
ストレッチ素材
スキニージーンズ

女性としては当然のように身に着けるものから
最近流行のボディフィットしたものまで
これ、全部、私は避けています。

「じゃあ、何を着ているの?」
と聞かれそう。

その答え。

家にいるときは
たももシャツとたももパンツ。

tms202100_cutout.jpg

tmp202100_cutout.jpg

藍染で着心地バツグンです。

この下は素肌です。
最高!
ほんとに快適です。

ある程度、生地の厚みがあり、色も濃いので
大事なポイント(上も下も)は見えません。

会員さんには割引して販売できます。
お問い合わせくださいね。


外に出かけるときや料理教室のときは
ゆったりとした天然素材の服です。

上は、素肌では大事なポイントが見えてしまうので
(洋服であるがゆえの最大の欠点だと思っています)
オーガニックコットンのキャミソール(ブラパット入り)を
着けています。

下は、ロングスカートがほとんど。
その下はなんにも履いていません。

旅行のときもパンツは持って行きません。
それほど、私のなかでノーパンは定着しています。

パンツは生理のときだけです。
このときはものすごく不快です。
締め付け感、ムレ感、圧迫感などなど。

ほんとは生理中もノーパンでいけるのでしょうが
(昔の女性は全員そうでした)
そればかりを気にしていられないので
仕方なく着けています。
オーガニックコットンのショーツに布ナプキン。
生理は軽いですが、それでも不快です。



で。

パンツを履かないとどんないいことがあるの?
と聞かれたら・・・

気持ちいい!
蒸れない!
におわない!

まず、この3つです。
おそらく皆さんは信じられないというか、よく分からないと思いますが、
これにより、性器が汚いとか不潔とかいう感覚は
まったくなくなりました。
他の腕や足と変わらない感覚です。

それと、トイレがとってもラク。
特に和式は感動すら覚えるほどです。
ああ、昔の女性はこれが当たり前だったんだなあと。

あとはですね、
足のむくみがとれる!
足が細くなる!
冷えがとれる!

パンツを履くとリンパの流れを阻害されるんです。
それでむくんだり、冷えたりするんですね。
ノーパンを続けると、こんなびっくりな
美容と健康の効果もあるんですよ。

さあ、これだけいい所を並べたので
今すぐにでもパンツを脱いで
快適ノーパンライフを満喫しませんか?

For Beautiful NOPANTS Life!


ふふふ・・・。
こう私が言っても、
おそらくほとんどの方が
実行しません・・・よね。

それについて、明日は書きたいと思います。




宝麺(タカラーメン)

宝麺(タカラーメン)

ああ、このラーメン、すごいです!

高菜を使ったラーメンなのですが、
もうスープが絶品!
しみじみしみじみ、ウマい!

上にナスと長ネギのトッピング。

これはどこかで召し上がって頂きたいと
食べながらすでに思ったラーメンでございました。




玉ネギおばさんのトマトマスープ

玉ネギおばさんのトマトマスープ

夏ですね。
またトマトスープの登場です。

昨日の玉ネギおばさんの贅沢トマトスープは
生のトマトと、トマト缶のトマトでしたが、
このスープは、
生のトマトと、トマトピューレを使っています。

青じそのトッピングがまたいい味です。




甘娘ドレッシング

甘娘ドレッシング

甘くて嬉しいドレッシングです。
娘が大喜びしていました。

甘いだけじゃなくって、
なぜか卵のような味がするんです。

ドレッシングがおいしいってほんと嬉しい。



いなとろ炒め

いなとろ炒め

いなきびと夏野菜を炒めました。
とろみはつけていませんが、とろんとしています。

優しくて食べやすい味です。



先日の、おかずベーシッククラスのご感想を
頂いています。

こうして書いて送って下さる皆様に
本当に感謝しております。
どうもありがとうございます。


千客満腹は、名前の雰囲気と
写真で見て想像していた味とは違って、
マイルドで初めて食べる味でした。

食べることが好きなので、
口の中が冒険したい!
かわったものが食べたい!
刺激が欲しーとなると、
今までは外食するしか頭になかったです。

今は、ちえ~るの料理が
その欲求を満たしてくれるので、
自分で作ろうと思えるようになりました。

私はベーシッククラスを受けようと決めて、
正解だったなと思います。

ほとんど料理をしなかったところからのスタートなので、
ベーシックの料理は、野菜も少なくて、行程も少ないから、
無理なく生活の中に取り入れられます。

せっかく習ったのに、家で作らないってことが減りました!

ベトナムポテトは材料が少なくてできるので、
何回も作りそうです。

ニラニンソースはこれぞ香味野菜を
最大限に活かしました!ってかんじで、
ニラの美味しさをすごく感じました。

食後のお話も楽しくて、
今回はいろんな健身球を実際回してみたりと
楽しい時間でした。

ありがとうございました。



千客満腹とベトナムポテトは
早速その日の晩御飯になり、
子ども達には好評でした(←ココ大事)
やはり主人を納得させるのはまだまだ先みたいですね。
地味に続けていきます。

千客満腹は少し余ったので、
冷蔵庫で保存しておいたものを
翌日に横着して冷たいままでいただきましたが、
冷たくてもイケますね~。
夏野菜たっぷりですし、ご飯にも麺にも合いそうなので、
夏のヘビロテ間違いなしかと。
夏休みの常備菜、決定です。
次回、粒蕎麦買い込みます…

ベトナムポテトは、甘味は入ってないのになぜか甘い…
自分で作ったものは教室で作ったものより
更に甘いように感じ、不思議でした。
ジャガイモ料理のレパートリーが
またひとつ増えて嬉しい限りです。

健身球もゴリゴリ回してます…
主人にうるさいと言われるので、昼間に特訓です。
ゴリゴリ音がしなくなる日はいつ来るのか…
今日は子供用のサイズ小さめのモノが届き、
娘がで見よう見まねで回そうと頑張ってました。
さすがに難しいようでしたが1回だけクルッと
2個のボールが回って嬉しそうでし
た。ガンゴン落としまくって早速傷だらけです…

ムクミ解消のマッサージも早速主人にやってもらいました。
翌朝、何もしていない日の朝と比べてスッキリしていました!
平日はやってもらえない日もありますが、
これからも協力を仰ぎたいと思います。


それでは、また次回のクラスを楽しみに…
どうぞよろしくお願い致します。


どうもありがとうございます。

むくみのご相談を受けましたので
パンツを履かないことと
ご主人にマッサージをして頂くことを
ご提案しました。

マッサージはやり方によっては
悪化させることがありますので
実際にやってみせてお伝えしています。

どちらも続けていくと
とてもラクになると思いますよ。


それと、ベトナムポテトは
私が作ると甘いです。

甘味料は入っていないのに、甘いんです。

そのなんとも言えない甘さのおかげで
このメニューは大好きなのかもしれません。

何度か作ってみて
ご自分の好みの甘さが出るといいですね。



<会員の方へ>
TOMATO畑の食器購入をご希望される場合は
本日中にご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。



ノーパン。
ノートパソコンの略ではありませぬ。

ノーパンツ。NOパンツでございます。

つまり、スカートやズボンの下に何もつけないのです。



これ、一度やったらやめられません。

パンツなんて履いてられーん!
となること、間違いなしです。



そもそものきっかけは、息子です。

ある日、洗濯物のなかに、
息子のパンツがないことに気づいたのです。
確か、もう何日も洗濯していないような気がするなあと思って
息子に聞いてみました。

私「最近、パンツを洗濯していないような気がするんだけど・・・?」

息子「ああ、パンツ、履いていないから」

・・・・・


な、なんとー!
パンツを履いていない!?

私の頭の中で、火花がパチーンとはじけました。

そ、そっかあ・・・。

それ、いいかもー!
と思った私は、即実行。

その時からパンツを履くのをやめました。

黙っていられずに、夫にも言ったら、夫も実行。

その後しばらくやらなかった娘も、
ついにはノーパンライフを決行。

ということで、我が家は全員、パンツを履いていません。


履こう、履こう、鬼のパンツ~♪
の歌では、鬼も履いているのにね。

パンツを履かないとどんないいことがあるか、
それは明日書きたいと思います。




コンビート

コンビート

食べてびっくり!

これ、コンビーフの味がします。
あのノザ〇のコンビーフ。

昔は食べましたね。
夫は大好物でした。

牛肉なんて使っていないのに、
なぜ、どうして、コンビーフの味になるのか、
まったくもって不思議です。

そういう味なので、
これはパンにのせて食べると最高においしいです。

しかも、パンにちえ~るバターをぬってから
コンビートをのせるという
これが現代食なら、間違いなく高カロリーなファット食でしょう。

でも、コンビートは牛肉ではなく
ちえ~るバターも乳製品ではないので
そういう心配はまったくありません。

名前は
コンビーフポテトの略で、コンビートになりました。

ああ、嬉しいな~♪
太る心配のない食事。
体に悪いという罪悪感のない食事。

こんな食事があるなんて
世の中のほとんどの人は知らないのです。

実際にやってみたら、やめられない。

ノーパンライフと同じです。

これが快適だからなんですよ♪




玉ネギおばさんの贅沢トマトスープ

玉ネギおばさんの贅沢トマトスープ

トマトをたくさん使った
ホントに贅沢なスープです。

生のトマトと、トマト缶のトマト。
両方をたっぷり使っています。

できあがりの量もたっぷりですよ。

夏は思いっきりトマトが食べられるのでありがたや~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。