上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から2月のおかずクラスです。

つくるのは、千ェ陽軒のシウマイ。
匂いも味も、これはシウマイです~!

今日はなんとお一人様クラスでした。
雑穀を炊くのも、野菜を切るのも、調理するのも
ほぼお一人でやっていただきました。

IMGP8287.jpg

自宅に帰られて実際につくるのは、お一人。
充分その予行練習になられたそうです。

あ、もちろん、必要であれば私が手伝います。
今日の方は、ちえ~るクッキングをよくお分かり頂いている方でしたので
お一人で十分調理をこなされていました。
一人では不安な方の場合は、私も一緒に作業致しますので、ご安心を。

IMGP8288.jpg

シウマイの具を作り、皮に包んだら、あとは蒸すだけ。
蒸しあがったシウマイは、拍手で迎えられました。


IMGP8296.jpg

IMGP8300.jpg


あっつあつのシウマイはやけどしそうなくらい。
でも、おいしー!
辛子しょう油をつけて食べます。

だんだんと冷めてくると、シウマイの味がよく分かって
感動すら覚えます。
だって、ほんとに崎〇軒のシウマイそっくりなんだもの。

すっかり冷めきっても、そのおいしさは変わりません。
お弁当にもいいですね。

わーい。
あと3日間、おいしいシウマイが食べられる私は幸せです。

明日の皆さんもお待ちしております♪


あと、昨日の夜に、2月の講演会テーマについて
ブログに書きましたので、その記事もご覧くださいね。

スポンサーサイト
大変お待たせ致しました。
2月の講演会のテーマが決まりました!


本当の衣食住 ~生活を生きるとは~

2月11日(祝・水)
10:30~14:30 会員限定3000円

過去2回に渡って実施した「お金」に関する講演会では、
主にその使い方(出)についての説明を行いました。
これは、まず出(出費)についての流れや考えを正さない限り、
入り(収入)という側面は、到底、理解できないためです。

また、本格的に「入り」の説明を行う前に、
そもそも「なんでお金を必要とするのか?」という部分への
理解や考察が不可欠であり、
その一つに「衣食住」があるとも述べました。

今回はこの「衣食住」に関し、
その「本当のあり方」について掘り下げてみたいと思います。

私たちは普段の生活の中で、
衣食住については当たり前のように考えてお金を使っているわけですが、
これまた、分かっているようでいて、本当はあまり深く考えずに
スルーしている事柄のように感じます。

「衣食住の本当の姿」を知ることで、
お金の使い方が、また一つ上手になり、
お金のマスターへの道に一歩近づくことができると思います。
興味のある方はぜひご聴講ください。


おそらく、ほとんどの人にとって
今まで深く考えたことのないテーマでしょう。

私も夫から引き出される深い話を
とても楽しみにしています。

車の送迎は、あとお二人空いていますので
ぜひいらしてください。
お待ちしております。

昨日の夜、会員さん宛てに
春クラスのご案内メールをお送りしました。

また、本日15時ごろに
リバイバルクラス開催のお知らせメールをお送りしました。

もし届いていない方がいらしたら
お知らせください。

お申込みもお待ちしておりまーす。



雪が降りましたね。
明日クラスがあるので、積もらないことを祈っておりました。
何とか大丈夫なようでホッとしています。



たっぷりきのこのバターしょう油キャベツバージョン

たっぷりきのこのバターしょう油キャベツバージョン

このパスタは、ちえ~るバターを使っています。
バターの風味が効いて、ほんとにおいしいパスタです。

以前、白菜バージョンを作りましたが
白菜がなくなっても作れるように、キャベツバージョンにしました。

こういう時、野菜に合わせてレシピが少々変わります。
これがちえ~るクッキングならではの繊細さでしょう。

とにかく、このパスタは超絶品です。
少なくなっていくのがさみしいなあと思いながら
最後まで堪能できる逸品なんです。



セロリーゼスープ

セロリーゼスープ

セロリがたっぷり入ったスープです。
でもセロリだけではないので、
セロリが苦手な私も食べられます。

食べ始めはセロリくさいなあと思っていましたが、
途中から気にならなくなったどころか
やめられなくなったほどでした。

ん~、不思議。
他にセロリが苦手な方にもお試しいただきたいな。



ローマの夕焼け

ローマの夕焼け2

きれいな夕焼け色をした雑穀主体のものに
辛くて甘いソースをたっぷりかけて食べます。

このソースがなんともおいしいのです!

そして、これ、パンと一緒に食べるとさらにおいしい。
さすがローマやわぁ。
ちょいと洒落ていますね。




オハナシチュウ

オハナシチュウ

はい、オハナシチュウです。

お花のようなシチュー。
このお花はエーデルワイスのようなお花です。

エーデルワイスは雪が降る所でも咲くと言われています。
そして、今日は雪の日・・・。

雪のため、体が冷え切っていましたが、
このスープを飲んで中から暖かくなりました。


さあ、明日から2月のおかずクラスが始まります。
おいしい千ェ陽軒のシウマイですよ~♪
匂いも味もシウマイそのもの。

お待ちしております。


世間ではトマトラーメンがはやっているとか。
ほんとですか?

1度も食べたことがないのですが、
ちえ~る流で作ってみました。


どうにもトマらーめん

どうにもトマらーめん

や~ん。おいしい♪

トマトが酸っぱすぎなくて
ほんのり甘味があって深い味なんです。

夢中になって食べてしまい
最後のスープにごはんを入れるのを忘れてしまった・・・。

ほんとに、どうにもトマらーめん。

まだ口に余韻があるうちに
ごはんをかっこんだだけでは足りなく、
息子のスープを少しもらって
スープかけごはんにしてちょっと食べました。

ああ、大満足。



<お知らせ その1>

今夜9時ごろに、春クラスのご案内メールを
会員さん宛てにお送りします。

今月いらした方にはすでにお伝えしておりますが、
今までとは違う部分がありますので、
よくお読みになっていただき、お申込みください。

ブログやサイトでのご案内は
2月4日(水)の予定です。

どうぞお楽しみに♪



<お知らせ その2>

前回の講演会
「考えるということ ~自らの脳を使って生きる~」
のCDとDVDができあがりました。

会員限定発売 1枚2000円です。

この内容でこんな安価ではちょっと・・・
と私は思うのですが、
会員さんへの感謝企画です。

ぜひお買い求めいただき、聴いてくださいね。


ちなみに、今までCD&DVDを購入された方。
聴いていますかぁ~???

どれも大事な内容です。
何度もお聴き頂くことで考え方が変わり、
生きることがラクになりますよ。

特に、お金については
毎日の生活にダイレクトに関わってきます。

さあ、もう一度聴いてみよ~う!


♪ な~みだ~の~リクエ~スト
  さいご~の~リクエ~スト  ♪

と歌いたくなるようなスイーツができました!

index_2015012819170428a.jpg

その名も・・・チエッカーズ。

何を隠そう(隠してないか)
私はチェッカーズとフミヤの大ファンなんですー。

でも、よく見て。
チェッカーズとチエッカーズはちょっと違うんです。

そう、エの大きさが違うの。

なぜかというと、
チエッカーズは、もともとス〇ッカーズから来た名前だからです。



チエッカーズ

チエッカーズ

(なにげにチェックを選んでみました)

あの、残業サラリーマンをターゲットに
「おなかがすいたらスニッ〇ーズ」をキャッチコピーとして
売りまくっていたお菓子です。あ、現在も。
1本で247kcalなんですって。

ちなみに原材料は、
砂糖、ピーナッツ、水あめ、植物油脂、ココアバター、
カカオマス、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、食塩、乳脂肪、
卵白、小麦粉、乳化剤(大豆由来)、香料

ほらほら、すごい成分がいーっぱい。

でもこれを毎日のように食べていたのよねー。
猛烈サラリーマン時代の夫は。

その屈辱(?)をはらすべく、
安心材料でス〇ッカーズもどきのチエッカーズをつくっちゃいました。

おいしいですよ~。

チェッカーズに似ているせいか(そりゃ、名前だけ)
私はもうこれにゾッコン!
毎日食べてもいいわ~。

今までのちえ~るチョコシリーズのなかで
一番好きです。





あわ八

あわ八

どことなくたこ焼き風のおかずです。
揚げたボールも、やわらかくて軽くてたこやきっぽいの。

で、ソースもなんとなくおたふくソースっぽい感じ。

つけあわせは、ミルヒ白菜です。
白菜のクリーム煮なので、私好みの味です。




じゃがいものクリームパスタ

じゃがいものクリームパスタ2

これは2度目の登場です。

クリームの味がおそらく想像と違います。
クリームパスタは女性好みですが、
これは男性もOKと言えるパンチの効いたクリームなんです。

でも、女の私もクセになってはまっちゃう。
また食べたいなあ~と娘とふたりでつぶやいていました。




ところで、先日のスイーツクラスを受講された皆さんへお知らせです。

ちえ~るチョコの原材料のなかの
超重大アイテムであるアレが、なんと欠品しています。

今日、注文しようとしたら、なかったのー。
ショックです。

電話で問い合わせたら、次の入荷は2月中旬だそうです。

なので、バレンタインに作りたいと思っている方は
練習回数は少なくして、本番用に残しておいてくださいね。

うちの在庫もわずかなので、お分けすることができません。
ごめんなさいね。

もしどこかで見かけたら、即購入されることをおすすめします。



昨日とおとといのちえ~るチョコクラス。
皆さんに喜んでいただけてとても嬉しいです。

早速、ご感想メールを頂いていますので、ご紹介いたします。


念願のチョコクラス、受けられて感無量でした(*^^*)

謎のあの食材が使われていたんですね‼︎
全然想像もしていませんでした。
改めて材料を知って食べても、
あんなものやこんなものが使われているということが
まだまだ味覚で判断できず、深いメニューだなぁと思いました。

初めは胸やけするまで食べたいと思っていましたが、
これから永くお付き合いする為、
初めから飛ばさず、一定量をコンスタントに作っていきたいです(^-^)♪

ちゃんぽんも初めて頂きましたが、
あんなに沢山の野菜が載っていてボリューミーなのに、
するする胃の中に吸い込まれてしまいました…。

本当に、食後喉が乾かないスープで、
飲み干してももたれないちゃんぽんなんて、世界にここだけではないでしょうか。
これが習えると思うと、楽しみです☆

今日は食後のお話が楽しくて、
チョコを作りたい早る気持ちと葛藤していました(≧∇≦)

次回もよろしくお願いします。




昨日は、念願のチョコが習えて、とっても嬉しかったです♡
教室で使った型は、小さくて上品で ちょうどいい感じでした。

ひとつ、もうひとつ・・・、ついつい 手が伸びてしまいそう・・・
だけど、ベジ素材だから 安心感もあり 罪悪感はなし(笑) 
神レシピだと思いました。

ランチでいただいた ちえ~~~~~~~るちゃんぽん、
あっさりしていながら 深みのあるお野菜のお味が 好きです。
濃い味が苦手な 女性や、お年を召したかたにも、やさしい味ですね^^
ごちそうさまでした ♡

さっそくチョコをつくったので、画像添付します♡
家族の評判は、花マルです!


ちえ~るチョコ (2)


どうもありがとうございます。

きれいに作って頂いて嬉しいです。


ちえ~るクッキングの特徴は、レシピのすごさだと思っています。
どのレシピも、他にはありませんし、
おそらくご自分で考えつくようなものではないと思います。

肉も魚も卵も乳製品も
砂糖もメープルシロップも甜菜糖もきび砂糖も
ベーキングパウダーも重曹も・・・
これだけ多くのものを使わないなかで
作り上げるというのは、実はすごいことなんです。

卵が使えれば・・・!
甜菜糖が使えれば・・・!
ベーキングパウダーが使えれば・・・!
というのは、何度思ったことでしょう。

でも、それでも使わないのには理由があります。
それらが、私たち人間が食べるものではないからです。

だから、ここは譲れません。

でも、おいしいものが食べたい。
体にいいからといって、まずいもので我慢するのはイヤだ。

この一心で、ちえ~るクッキングはレシピを開発してきました。
特に女性は、市販のスイーツに心を掴まれている人が多いので
スイーツの開発は大変なのです。

ちえ~るチョコレートは、だから本当にちえ~るクッキングのオリジナルです。
カカオと砂糖を使った本物のチョコではないですし、
自然食品で売っているオーガニックチョコやマクロビチョコとも違います。
そして、そのことを誇りにすら思っています。

これほど完成度の高いレシピ、おいしいメニューは、
他にはないと自信を持って言えるからです。

というわけで、
ちえ~るチョコレートを思う存分お楽しみください(笑)。

クラスでもお話しましたが、
砂糖が持っている習慣性、増量性はありません。
安心して召し上がってくださいね。

関連性があるかどうかは?ですが、
掲示板に夫が書きこみをしています。
会員の方にはぜひご覧いただきたいと思います。



ちえ~るチョコのクラスが終わり
ふと思いついて作ったスイーツはこちら。


ちえ~るチョコクッキー

ちえ~るチョコクッキー

食べてみてびっくり!
この食感、この味は、どこかで食べたことがあるような
まさに市販のクッキーの味。

使う材料でこんな風になるのかあ~と
自分でびっくりしたのです。
焼き菓子は焼いてみないと分かりませんからね。

嬉しいスイーツがまたひとつできあがりました♪



トマティアンパスタ

トマティアンパスタ

トマト味のパスタには違いありませんが、
単にトマト味というだけに終わらず、
説明しようがないほど複雑な味なんです。

雑穀とケッパーと、あれとあれとあれと・・・・
いろいろと入っているからなあ。
でも、違和感がなく調和しているというのはすごいです。

スイーツクラスの2日目です。

今日は久しぶりに大人数でにぎやかでした。

チョコと同じ材料はひとつも使っていないのに、
まるでチョコのような口どけ、チョコのような味。
チョコ大好きな人にはたまらないレシピです。

IMGP8268.jpg

IMGP8273.jpg

今回は、ミルクとホワイトの2種類を作りました。
まだクラスにはなっていませんが、他にもいろいろなチョコの種類があります。
どれもそれぞれにおいしいです。

IMGP8274.jpg

IMGP8275.jpg

みんなでつくる時間も楽しいですね。
わーわーと騒ぎながら作っていました。

IMGP8276.jpg

IMGP8277.jpg

お昼ご飯の時間です。

IMGP8280.jpg


ちえ~~~~~~~~るちゃんぽん

IMGP8256.jpg

チャイニーズポテト

IMGP8258.jpg

もちろん、ごはんもご用意しましたので、
かなりお腹がいっぱいになられたようです。


食後のお楽しみ、デザートタイム。
こちらがメインです。

型から出してお皿に並べます。

IMGP8281.jpg

IMGP8284.jpg

今日は時間が短かったので
型からはずすことはできましたが、少々やわらかい状態でした。

ご自宅では時間をかけてしっかり固めてくださいね。

簡単で安心、安全、おまけにおいしいちえ~るチョコ、
ぜひお楽しみくださいね。




何人もの方から
「待ち遠しいです」との声をいただいていたスイーツクラス。

日が近づくにつれ、
「もうすぐ習えますね」「楽しみです♪」と
ニコニコしながら言っていただきました。

そして迎えた当日の今日、
きっと皆さんの期待はMAXに高まっていたことでしょう。



ふっふっふっふ・・・・。
この見事なレシピを知ることができた皆さんは
ラッキーですね。

作るのは簡単で~す!

IMGP8238.jpg

でも、その前に、ちえ~るチョコの特性を分かって頂きたくて
説明に時間をかけました。

作るのはあっという間です。
ポイントさえ押さえれば、小学生でも作れるという
楽ちんレシピです。

IMGP8239.jpg

チョコを作る時間より
型に入れる方が時間がかかりました。

IMGP8246.jpg


もちろん、型を使わなくても作ることができます。
でも、せっかくならきれいな型に入れて
どなたかにプレゼントしてみてくださいね。

IMGP8261.jpg

ジャーン! できあがり~♪

IMGP8267.jpg

おいしい、おいしいと召し上がってくださって、ありがとう。
嬉しいです。

やっぱりチョコの人気は不動ですね。

ぜひ、たくさん作って
満足するまで食べてくださいね。



明日も楽しいチョコづくりのクラスです。
お待ちしております♪

最近、スイーツ作りに精を出しています。


オーミヤン

オーミヤン

上品な感じのケーキができあがりました。

作った当日よりも翌日の方が
味が落ち着いていておいしいです。

素敵な名前をつけたかったけど、
結果として、オーミヤンになりました。
ここは大宮だから、ね。

上にのっているのは、
なあ~んとメイプルシロップもどきの
メイチェルです。


メイチェル

メイチェル

これこれ!

メイプルとは違うけれど、
あまいシロップなので、
パンやパンケーキにかけたりして楽しむことができます。

濃いめにつくったメイチェルを
オーミヤンの上にのせたら、バッチリ合うのよ~♪



スイートポテト

スイートポテト

ちえ~るバターを使って作りました。
上にも、溶かしバターをぬっていますよ。
焼いている間、いい香りがしていました。



スイーツだけでなく、おかずももちろん作っています。


パナナのシチュー

パナナのシチュー

パプアニューギニアのバナナのシチューです。

えっ? バナナのシチュー?
とびっくりしますよね。

口に入れた瞬間、バナナの甘味がきたと思ったら
次の瞬間には消えてしまう・・・
不思議なシチューです。

一日置くと、味がまろやかになっておいしくなります。
こういう味の変化は楽しいですね。



ちえ~~~~~~~~るちゃんぽん

ちえ~~~~~~~~るちゃんぽん

また食べたくなってつくりました。

これはすごいわ。
あの添加物だらけの長崎ちゃんぽんを
体によいものだけで、こんなジャンクに表現できるなんて
神レシピですわぁ~。
(と、自画自賛・・・だって本当においしいんだもの)

来月、ちゃんぽんクラスがありますので、
これはぜひいらしてくださいね。


明日と明後日は、スイーツクラスです。
ちえ~るチョコレートをお伝えします。

どうぞお楽しみに♪


料理教室がない日でも
いろいろとやりたいこと、やるべきことが
た~っくさんあって、
もう一人自分がいたらいいのになあ
とか思ったりします。

春クラスの予定、少しずつ進んでいます。
大きく変わる点がありますので、
それについてはまた改めてお知らせしますね。



トルコ風揚げ餃子

トルコ風揚げ餃子

雑穀と野菜が入った揚げ餃子です。
タレをつけて食べます。

娘がかなり気に入った様子。
たくさん作ったけれど、全部食べきってしまいました。
スナック感覚でも食べられそうです。



食べてイスタンブール

食べてイスタンブール

飛んでイスタンブールは
失恋した女性のセンチメンタル・ジャーニーを描いた歌ですが、

これは、なんと食べてイスタンブール!
食べてイスタンブールに行っちゃおうという
画期的なメニュー名です。

変わっている味ですが、おいしい。
いくらでも入っちゃうようなおかずです。



玉ネギおばさんのコトコト白菜スープ

玉ネギおばさんのコトコト白菜スープ

体が暖まって嬉しい、白菜が入った簡単スープです。

これもまた娘好みの味です。




昨日のセカンドおかずクラスにいらした方から
ご感想メールをいただきましたので、ご紹介いたします。


今日は寒い一日でしたが、
冬のカーニバルで身体の中から すごーくあたたまりました。

たくさんの冬野菜と、
ちえ~るならではコクとアイディアのあるスープで
織りなされるハーモニー、
いま思い出しても 「おいしかった~^^」 と気持ちもぽかぽかです♪

いっしょに出していただいたおかずも、
ご飯にすごく合っていました♪

そして、塩バタークッキー!!!!
ちえ~るバターの解禁日がいつなのだろうと、
首が伸びすぎちゃいます(笑)




今日は凄く寒かったので、鍋で身体が温まりました。
外に出ても、寒いけど手足が温かいままなので、
冷えるという感じはなかったです。

2つの鍋で、それぞれ味が違っていて、
煮込んだ方がよりカニ風な味がして、
数日残っても楽しめそうです(^-^)

バターのクッキーがホロホロで凄くおいしかったです♪♪♪
あんな食感、なかなか市販のものでも無いので、
色々な味バージョンで作って頂きたいです(*^^*)

次回は待ちに待ったチョコレートクラス、楽しみにしています☆



どうもありがとうございます。

そうです。次回はちえ~るチョコレートクラスです。

今の段階から、
おそらくちえ~るチョコは
ちえ~るを代表するスイーツになるんじゃないかな
と思っています。

他にちえ~るを代表するスイーツは、
マドレーヌ、シュークリーム、コロちゃん、
レアチーズ風ケーキ、ラ・イモーレ、・・・
などでしょうか。

卵、乳製品、砂糖、ベーキングパウダーなしで
つくるお菓子がどれほど貴重か、
皆さん、他をよく見渡してくださいませ。

ときには無理難題のように思うこともありますが、
体によくておいしいスイーツを作って
皆さんにお伝えしたいー! の一心で、
ちえ~るクッキングハウスはがんばっていま~す。


今日はセカンドおかずクラスです。

冬のカーニバルという鍋を作りました。

寒くて暗いこんな日は、まさに鍋日和!
作っている最中からぽかぽかと暑くなってきましたよ。

IMGP8215.jpg

IMGP8218.jpg

IMGP8220.jpg

IMGP8224.jpg

できあがったころには
部屋もかなり暖かくなったので、暖房はOFFにしました。

IMGP8225.jpg

この鍋は野菜たっぷり。
逆に言うと、野菜だけなのに
しっかりコクがあって味が深いのが嬉しいですよね。

いくら食べても変にもたれたりしないので、
たくさん食べたい人、たくさん食べても太りたくない人にはぴったりですね。

なんとなくカニっぽい風味がすることと、
いろんな野菜が入って華やかなお祭りのようなので、
カーニバルと名づけました。


IMGP8231.jpg



しいたけ炒め ゆずみそ風味

IMGP8227.jpg

ゆずの香りがするしいたけの炒めものです。
これは、ごはんが進んじゃいます。
お酒のおつまみにもいいですよ。




となりのトロロ

IMGP8228.jpg

トロロです。
しっかり味をつけてあります。
ごはんにかけて食べるとおいしい。


IMGP8235.jpg



デザートは、塩バタークッキー。

IMGP8237.jpg

ちえ~るバターを使った新作スイーツです。

スイーツといっても、甘味はなく、塩味です。
この塩味が私はお気に入り。

サクサクとした食感は、バターならでは。
ちえ~るバターが本物のバターのように使える証拠ですね。
この食感がたまりません。

皆さんにも気に入っていただけてよかったです。


冷えますね~。
雪がちらほらと舞っているではありませんか。

部屋を暖かくして
おいしいものを食べましょう。

こんなに素敵なメニューができましたよ♪


ヒエのフリール バターレモンソースがけ

ヒエのフリール バターレモンソースがけ1

肉? 魚?
いえいえ、雑穀です。

ヒエという雑穀のフリッターです。
でも、食べてみると雑穀には思えないほど
しっかりと味がついています。

ヒエのフリール バターレモンソースがけ3

そして、肉厚のしいたけと人参。

上にかかっているのは、バターレモンソース。
これがたまりません。

贅沢なフレンチ風の一皿。
これが家でつくれるなんて嬉しいですね。

ワインを飲みながら
ナイフとフォークでいただきたいものです。




フレンチポテト

フレンチポテト

簡単につくれておいしい副菜です。
食べ始めたら、箸がとまらなくなりましたー。




アマラントレンチパスタ

アマラントレンチパスタ

トレンチは海溝という意味です。

味が複雑で調和された
アマランサスを使った深~い味のパスタなんです。

いろいろな調味料が入っているのですが、
前面に出ているものはひとつもなく
すべて合わせるとおいしいという
見事なハーモニーを実現しています。

感動しながら頂きました。



ラブ・ミー・テンダー

ラブ・ミー・テンダー

ラブ・ミー・テンダーという名前ですが
混ぜごはんです。

なんともいえない優しい味でありながら
深くて複雑なコク。
これがたまらなくて、何杯もおかわりしました。



先日、西洋ネギを頂いたので、
ねぎ焼きをしました。

ひとつは、すでにクラスでもお伝えしている
しょう油味のねぎ焼きです。

ねぎ焼き3

うーん。
やっぱりおいしい。
焼いたねぎと、この味は合います。


そして、新たにみそ味バージョンも作りました。

ねぎ焼き みそバージョン

ねぎ焼き みそバージョン

ほう。新しいおいしさです。
みそもよく合いますね。

新しいレシピができあがりました。
Tさん、どうもありがとうございます。



明日は、セカンドおかずクラスです。
冬のカーニバルという鍋をつくります。

寒くてもへっちゃら。
おいしい料理で暖まりにいらしてくださいね。


久しぶりに特別クラス開催のお知らせです。

会員の皆さんにはすでにお知らせしましたが、
ちえ~~~~~~~~るちゃんぽんを作ります。

ちえ~~~~~~~~るちゃんぽんクラス
2月8日(日)9日(月)
10:30~14:30 ビジター6000円 会員5000円

ちえ~~~~~~~~ちゃんぽん


長崎ちゃんぽんといえばリ〇ガーハット。
昔はよく食べましたわ。

でも、食べなくなってからもう10年は経つでしょうか。
その味を忘れてしまったので、
今回作るに当たり、実際にドライブスルーで食べてからつくりました。
ですから、かなりそれらしい味になっています。

その作り方は、やはりちえ~る独特。うんうん。

とにかく食べてみて! と言いたい。
野菜たっぷりで本物以上においしい大傑作!!
だから、自信たっぷりにおススメ致します。

ちえ~~~~~~~~るちゃんぽんの
のばす音が長いのは
長崎に敬意を表したからです。

この名前を呼ぶときは
ちょっと気合を入れて呼んでいます。

そう、我が家ではそれだけすごい大物扱い
なわけです。



そして、さらにもう一品、
チャイニーズポテトも一緒に作ります。

チャイニーズポテト

こちらはパーティーでお出しした中華風ポテトサラダです。
普通のポテトサラダとはひと味違います。

作り方は簡単です。
おいしいのはもちろんです。


この機会を逃さずに
ぜひぜひご都合をつけて、いらしてくださいね。

お申し込みをお待ちしております♪



昨日の冬のサイドメニュークラスに
いらした方から頂いたご感想を紹介いたします。


今日はお腹を空かせて意気込んできたのに、
ご飯一杯おかわりしただけで撃沈してしまいました…
けんちん汁で一気に満たされた感があって、
一口で体がポカポカしていました(*^^*)

1人一品ずつ作ったので緊張しましたが、
確かに特徴が出ているようで、面白かったです。

チョコがまた新しい味で、どれもこれもおいしくて、
あと少しで習えると思うと、
市販のチョコに手が伸びそうになるのを我慢する励みになります…σ(^_^;)
早く気持ち悪くなるまで食べたいです♪♪♪

次回もよろしくお願いします(^-^)



もうい~くつ寝ると、ちえ~るチョコ♪

近づいてきましたね。

どうぞ気持ち悪くなるまで、じゃんじゃん食べちゃってください。
大丈夫。ちえ~るチョコには中毒性はありません。
※普通のチョコには中毒性があります。
 
チョコの原材料とは
ひとつたりとも同じものは使っていません。

※1 チョコの原材料
カカオマス、砂糖、ココアバター、粉乳
植物性油脂、乳化剤、香料、甘味料など

※2 ここでいう植物性油脂とは、トランス脂肪酸が含まれる油です。
ちえ~るクッキングで使用している良質な植物油とは全く違います。


それなのに、ああ、それなのに・・・
チョコっぽい外見と味になるのはなぜ~?

摩訶不思議ですね。

ちえ~るチョコの原材料は
クラスにいらした方だけにお伝えします。
楽しみにしてらしてくださいね♪


冬のサイドメニュークラスの2日目です。

IMGP8200.jpg

IMGP8202.jpg

IMGP8214.jpg

今日も皆さんに
野菜をたくさん切り、しっかり調理して頂き、
おいしいおいしいおかずができあがりました。

IMGP8210.jpg


けんちんちえ~る

IMGP8183.jpg

普通のけんちん汁とはちょっと違う
ちえ~るならではのけんちんです。

体が芯から暖まります。

たくさんできるので、けんちんうどんにしてもおいしいですよ。



しめマヨグラタン

IMGP8211.jpg

しめじとマヨマヨ、他の野菜を入れて
グラタンにしました。

おいしい~♪
これ、大好きです。



高菜チャンプルー

IMGP8206.jpg

高菜漬けのおいしさが良く出ているチャンプルー。
汁までおいしく頂けます。



バロン炒め(インドネシア風野菜炒め)

IMGP8207.jpg

インドネシアの聖獣バロンの名をもらってつけた野菜炒めです。
インドネシアっぽい味つけになっています。

上にのっているのはペーコン。
一緒に食べると最高です。



ギフの春

IMGP8184.jpg

春の訪れを告げる女神と呼ばれているギフチョウ。

present.jpg

この写真は、夫がビーズで作ったブローチです。
よくできているでしょう。

ちょうどギフチョウが飛ぶ時期につくったので
ギフの春と名づけました。

他にはない面白い味つけだと思っています。



デザートには、ちえ~るチョコ。
いちじくライムと抹茶です。

IMGP8194.jpg

いちじくライムは新作ですよ。
いちじくのプチプチした食感が楽しいチョコです。


今日のメニューを1品ずつ、ぜひ作ってくださいね。
おいしくできますように♪



冬のサイドメニュークラス1日目です。

なあんと5品も作ります。
それも、それぞれきちんとしたおかずです。

IMGP8167.jpg

IMGP8177.jpg

みんなでつくると、ほら
こんなに豊かな食卓が・・・!

IMGP8185.jpg

こんなに豊かな食卓を囲めるなんて
しあわせなことですよね。

IMGP8192.jpg


残られてからの夫の話は
いい感じにのって話しているなあと思っていたら

話の内容がまさにドンピシャリで
ツボだった方がいらして

その場にいる人に必要な話をしている
と夫がよく言うのですが、
ほんとにその通りだなあと
感心しました。

ですので、2月の講演会、
まだ迷っている方がいらしたらお早めにお申込みくださいね。

毎回、いらっしゃる方の顔ぶれを見て
話の内容を決めています。

聴けるチャンスがあったら
ぜひおいでください。



明日のクラスも楽しみです。
お待ちしております♪




現在、春クラスのメニューを
あれこれと考えている毎日です。

あまりにもたくさんメニューがありすぎて
きちんと整理する必要を感じています。
ただ、それをするのは時間がかなりかかりそう・・・。

春クラスのご案内は今月末になりそうです。
わくわく楽しみにしてお待ちくださいね。



ポーポー

ポーポー

沖縄で食べたポーポーというおやつを
つくってみました。

このクレープ生地がやわらかくておいしくできたので
甘いスイーツのクレープにも使えそうです。

ポーポーの中に塗ったみそは、肉みそ風。
おやつなのでちょっと甘めに作りましたが、
ごはんと合わせてもおいしそうなので
甘くないバージョンも作りました。

これがそうです。
  ↓
ちゅらみそ

ちゅらみそ

実際にごはんと一緒に食べてみたらおいしい!
焼きおにぎりにしてもいけそうです。
うーん、お腹が減ってきた。



春菊ポテトのハンバーグ

春菊ポテトのハンバーグ

春菊とじゃがいも、雑穀をハンバーグにして
上から大根おろしのソースをかけました。

食べやすくてごはんが進む味です。



春菊の炒めもの

春菊の炒めもの

春菊がまだあったので
玉ネギ、ニンジンといっしょに炒めものにしました。

味つけは独特ですね。
おかずピザの具やおやきの具にしてもよさそうです。



黒いオルフェ

黒のオルフェ

黒くてよく見えませんが、
雑穀と野菜がたっぷり入っています。

食べ始めは優しい味だと思っても
食べ進めると、じんわり沁みてくる深い味です。

お腹がいっぱいでも
最後のしめはご飯で食べたい。
そして、ご飯がよく合う。

食べ終わってから夫が
「食べてすぐにまた食べたくなる味だね」
と言っていました。
確かに、お腹が許せばもっと食べたいですね。



明日とあさっては、冬のサイドメニュークラスです。

サイドメニューどころか、
実際にはメインになれるような
きちんとしたおかずを5品作ります。

お腹をすかせていらしてくださいね。
お待ちしております♪

この世の中、今は忙しい人にあふれていて
仕事、子育て、介護、趣味・・・
そちらは大事にするのに、
食べることをおろそかにする人の多いこと。

時短、簡単が人気で
できるだけ手をかけないもの、時間をかけないものに
心惹かれる人ばかり。

そういう私も昔は同じでした。
料理を素材からすべて手作りするのは理想だけど
そんなこと、毎日の食事でやってられん
と思っていました。

そのときを思い返してみると
いつも時間に追われ、ちょっとのことでイライラ。
子育てもうまくいかず、家の中がうまくまわっていませんでした。

でも、料理を日々の中心にしてみたら
すべてがうまく回り始めたのです。

生きていくためには食べることが最重要です。

直接知らない誰かがつくった食事や
工場でつくられた食べ物では
到底満足できません。こころもからだも。

厳選した調味料を使って、素材からすべて手作り。
毎日必ず台所に立ち、火を使う。
家族のことを考えながら調理する。

これができると、
体はもちろんですが、心も満たされ、
しあわせが訪れます。

しあわせは外からやってくるのではなく
内側から沸いてくるものなのです。

食べたもので、からだとこころがつくられることを知ると
何を食べるかということを簡単に人任せにはできなくなります。

依存と責任転嫁が得意な現代人。
もうやめて、自分の責任で生きていきましょうよ。

料理を日々の中心にして、
作って食べることを
こころから楽しみたいものです。




ガスコンハンバーグ

ガスコンハンバーグ

フランス南西部のピレネー山麓一帯に住むガスコーニュ人(ガスコン人)が
食べるようなじゃがいもハンバーグ料理です。

食べ応えがあり、味は複雑で
ああ、おいしかった~と思える一皿です。

じゃがハンバーグにきのこ炒めがのり、
ガスコンソースがかかっています。
この組み合わせがとてもいい。
きのこ炒めに、ちえ~るバターを使っています。



ヤンゴンのみそ鍋

ヤンゴンのみそ鍋

ヤンゴンはミャンマーの旧首都です。
ちなみに今の首都はネビドーです。

この鍋、パクチーの葉も茎も根も
すべて煮ています~。
最後にごはんを入れて食べると
パクチーの味がしてたまらなくうまいのです。

これなら、毎日同じ鍋でも
ごはんを入れたり、麺を入れたりして
飽きずに楽しめそうです。



時間がなくて料理できない
と思っている人も考え方を変えてみてはいかがでしょう。

まとめて作ることで
1週間アレンジをしながら食べ続けることもできます。

自分の考え方、価値観を変えない限り、
食べることを大事にすることはできません。

食べることを大事にすることは
生きることを大事にすることにつながります。


このメッセージが
本当に必要な人に届きますように。



今日、会員さん宛てにメールをお送りしました。
届いていますでしょうか。
もし届いていなかったらご連絡くださいね。
宜しくお願い致します。


今日は冷えますね。
冷たい雨が勢いよく降っています。

こんな日はあったかいものを食べて
体の芯からあたたまりたいわ~。

ということで、作ったのがこのスープです。


冬のあったかしみじみスープ

冬のあったかしみじみスープ

なんともいえない滋味豊かな味。
本当にからだの中から暖まります。

パンと一緒でも、ごはんと一緒でも合います。
それどころか、麺を入れてもいけそう。

飽きが来ない味なので、大鍋一杯に作って
1週間くらい楽しめそうです。


ホー・チ・エール丼

ホー・チ・エール丼

日本とベトナムの味がミックスされていて
パクチーが香る嬉しい丼です。

ベトナムの革命家ホー・チ・ミンの名前から
ホー・チ・エール丼と名づけました。

パクチーの茎も根も、もちろん葉も
ぜ~んぶ使っています。
パクチー好きにはたまらない味です。




ボルサリーノパスタ

ボルサリーノパスタ

ボルサリーノ(帽子)をかぶった粋なイタリア人が
店先でナポリの太陽を浴びながら
遅めの昼食を食べているところを想像してつくりました。

ボルサリーノはこんな帽子です。

img_1.jpg

食べ始めは優しい味に感じますが、
食べ進めるとしっかりした味が出てきます。

最後まで食べて、本当においしいと思える一皿です。
それって、外食にはなかなかありませんね。



沖縄からの帰りの飛行機で
機内販売していた雑炊からヒントをもらいつくりました。

その雑炊そのものは食べていませんよ。
<食べるな危険>そのものですからね。


ANAとユズの国の女王

ANAとユズの国の女王

野菜たっぷりで、ほのかに柚子が香っていて
満足できる雑炊です。

あとから思い出しても
しみじみとおいしかったなあと思える味。
しあわせですね。



ラフチェー

ラフチェー

沖縄で食べたラフテー。
はじめはいいけれど、何度も出てくると
あの脂がきつくなってきます。

そのきつさをベジで表現してみたのが
このラフチェー。

脂っこく、味濃くつくりましたよ。

これは息子が大喜び。
ガッツリとご飯と一緒に食べていました。

私はあのラフテーを思い出されて
結構ぐっときました。だから少しで充分。
もっと時間が経ってからまた食べてみたいな。



昨日のおかずクラスのご感想を頂いたのでご紹介します。

みそカッチャンはすごいボリュームで、
甘いお味噌がたっぷりでしたが
味に飽きることなく、食べられました^^

普通のカツと、甘味噌だったら あの量は無理!!
ちえ~るクッキングは、やっぱり身体に優しいですね。

スイーツのカりマンタンぜんざいがツボなお味で
みそカッチャンでお腹いっぱいなのに、きちんと別腹におさまりました(笑)
砂糖でなくても十分な甘さは、それこそ身体が喜びます☆
ありがとうございました ^^


どうもありがとうございます。

みそカッチャンが毎日食べてもOKなのは
お肉でないことと、油がいいこと。
そして、味がいいこと。
この3つのおかげですね。

冷めてもおいしいので、
お弁当にも入れてくださいね。

あ、そうそう何日か前のブログに
サンドイッチにしてもおいしそう。やってみます。
と書きましたが、娘から
「すでにやったじゃない」と言われてしまいました。

そうなのです。
娘がパンにはさんで食べると言い出し、やっていたのを
一口もらったのでした。
自分でやったわけじゃないので忘れていました。

もちろんおいしかったです。
味も思い出しましたよ。
パンのときは辛子は必ず入れてください。
ほんとおいしいですから、皆さん、お試しくださいね。

おかずクラス最終日でした。

IMGP8160.jpg

IMGP8165.jpg


毎日食べてもおいしかったみそカッチャン。

IMGP8128.jpg

カツとタレとキャベツ炒めが
いいハーモニーを奏でています。

ベジでこれだけおいしいカツが食べられるなら、
ほんとにお肉は要らないなと思えます。

逆に、お肉を食べると体がつらくなります。

ベジタリアンはお肉を食べることを我慢していると
思っている方がいたら教えてあげたい。
そうではなくて、お肉は体にとって負担なんです。

肉がなくても充分おいしい。
肉がないからこそ、ほんとにおいしい。
ちえ~るクッキングは本気でそう言えると思います。

IMGP8124.jpg


春菊のあったかシチュー

IMGP8140.jpg

これは食べれば食べるほどおいしいと思える
嬉しいシチューでした。


火の国のカブ漬け

IMGP8126.jpg

どれもごはんがおいしく食べられるメニューです。


カリマンタンぜんざい

IMGP8134.jpg

デザートには鏡開きの日でもありましたので、
カリマンタンぜんざいをご用意しました。
南国の味のぜんざい、意外といけますよ。


昨日いらした方からメールを頂きました。


今日のみそカッちゃんは、甘さと濃さがどストライクの味でした!
あのお味噌だけでご飯が食べられる位美味しいのに、
揚げ物とスパイスのプラスで思わず2人前食べてしまいました。
お肉とはやはり食感が違いますが、
ガッツリ食べたい時に充分満足できるおかずですね。

毎回、付け合わせのおかずや汁物も
教えて頂きたいものばかりで、
これはいつ習えるんだろうとワクワクしながら食べてます。

カリマンタンぜんざいもおいしかったです(*^^*)
普通のぜんざいも大好きなのですが、南国風も合うんですね。

今日は今年最初のお料理教室で、
2週間位開いただけなのに、随分久しぶりな感覚でした。
お料理を作っている間、あー、これこれ、この楽しい感じ♪
と、喜びを噛み締めながら参加していました(^-^)

新しい構想も伺って、どんな風になっていくんだろうと、楽しみです。
今年もまたよろしくお願い致します☆



どうもありがとうございます。

今年もちえ~るクッキングは

おいしい
楽しい
しあわせ

と感じられるお料理や生き方を提案していきます。

この喜びを皆さんと共有しましょう♪



おかずクラス3日目です。

今日の皆さんは、なんか仲良しさん。

IMGP8150.jpg

写真を見て、そう思えますね。

IMG_3844.jpg

微笑ましい・・・。
なんでしたっけ。4姉妹の話がありましたよね。
若草物語だったかしら。

IMG_3845.jpg

こういういい雰囲気のときは
やっぱりおいしいお料理ができあがります。

IMGP8151.jpg

お腹いっぱい召し上がってくださいね。

IMGP8158.jpg


今日、お残り頂いた方とのお話は
深くていいお話になりました。

講演会1回分になったような
そんな内容でした。

生きていく上での大事なアドバイスを
させて頂いたつもりです。

前向きに進もうと
考えて頂けたら嬉しいです。



明日は最終日です。
お待ちしております♪


おかずクラス2日目です。

去年の2月に伊勢に行きました。
そのとき、ただみそカツを食べるためだけに
名古屋に立ち寄りました。

そのとき食べたみそカツを
ちえ~る流に再現したのが、みそカッチャンです。

IMGP8142.jpg

お肉ではないけれど、お肉よりおいしいです。
きちんと味がついています。

タレは豆みそを使っています。
濃くて甘いか、というと、そうでもありません。
そのままなめてもおいしいです。
他のものにも使えそうな味です。

下にひいたキャベツは
炒めて味をつけたものです。
このキャベツ炒めだけでもおいしいですよ。

ちえ~るクッキングは
それぞれのパーツだけでもおいしくできています。
そのパーツを全部ドッキングさせると
さらにおいしい幸せな味になるのがすごいところなんです。

食べれば食べるほどしあわせに
そして健康になっていく。
そんな嬉しい食べものです。

それをご自宅で
ご自分やご家族のために作ってくださいね。

IMGP8136.jpg

IMGP8146.jpg

このみそカッチャンは
サンドイッチにしてもおいしそう~。
と言っていただきました。

確かにそうですね。
キャベツとタレも添えて、いけそうです。

今度やってみたいと思います。

今日からおかずクラスが始まりました。

久しぶりのクラス、
久しぶりに皆さんにお会いして
気持ちが浮き立ちました。


IMGP8115.jpg

IMGP8120.jpg

IMGP8132.jpg

皆さんと一緒にお料理するのは
やはり楽しいですね。

おいしいみそカッチャンができあがりました。

1人分がたった4切れなのに、
お腹がいっぱいになって食べきれませんでした。

このお料理のエネルギーの高さはすごいです。


みそカッチャンのタレがとてもおいしくて
このタレだけでごはんが食べられそうです。

これからの方、楽しみにしていてくださいね。


この4日間のおかずクラスで
ちえ~るクッキングハウスの春からの構想について
お話したいと思います。

といっても、まだおおまかな構想です。
詳しく決まりましら、またお知らせ致しますね。



1月9日(金) 5日目

昨日は帰宅が深夜だったので
翌日の10日に書いています。

とてもとても楽しい旅でした。
疲れたのは胃腸だけで、
心と体は好きなようにのびのびと過ごしてきました。

最終日の昨日9日は
宮古島から沖縄本島に飛行機で向かい、
那覇でお昼から夜までを過ごしました。

まずは、朝、宿で食べたものの写真です。

イモくず天

IMG_3696.jpg

IMG_3697.jpg

素朴なおやつといった感じで、おいしかったです。


ミズレモン

IMG_3698.jpg

これがとってもおいしかったです。
パッションフルーツの仲間のようですが
酸っぱくなくて甘い。大好きになりました。

IMG_3700.jpg

中に入っていた紙を見たら、有機栽培でした。
もっと買って、持って帰ればよかったな。

IMG_3701.jpg

食べちゃった。

IMG_3705.jpg

IMG_3703.jpg

IMG_3704.jpg

このコンドミニアムは快適で
たった1泊というのがもったいないくらいです。

IMG_3707.jpg

1階からも2階からも
ベッドに寝ていながらも(!)
海が見えるという贅沢さ。

IMG_3710.jpg

テラスから庭へ、庭から海へとつながっています。

IMG_3713.jpg

名残を惜しみながら、空港へ向かいました。

宮古空港にあった、貝でできたシーサー。

IMG_3716.jpg

さよなら、宮古島~。

IMG_3720.jpg

1時間弱で那覇到着です。

IMG_3725.jpg

また国際通りへ来ました。

IMG_3730.jpg

マクロビのお店でランチにしました。
ここは1日目にも来ています。

IMG_3734.jpg

今日はカレーともちきび丼。

IMG_3735.jpg

悪くはないけれど、この手のものを食べると
ちえ~るのごはんが食べたくなります。
だって、食材は同じようだけど、味が全然違うんだもの。

1日目に食べたのはこちらです。

IMG_3260.jpg

ベジタコライス(上)とちゃんぷるー(下)

IMG_3261.jpg

ベジで無添加なので
そろそろ体が悲鳴をあげていた私たちには
ありがたかったです。

今回の旅は、かなり食には気を付けて
添加物はだいぶ避けることができました。
が、しかし。
動物性の物は避けるのがほんとに難しいです。
沖縄はあぐー(豚肉)と魚。
宮古は宮古牛と魚。

からだにはきっつーい。


市場通りです。
よく知らない果物に惹かれます。

IMG_3739.jpg

また食べちゃいました。
アテモヤ。ハマるハマる。

IMG_3741.jpg

ほんとにおいしいのよ。

IMG_3743.jpg

その後、やちむん通りという
焼き物のお店が並んでいる通りを歩きました。

IMG_3751.jpg

ちょっと買い物をしてから
ぶくぶく茶を飲めるお店でひと休み。

上にあるのは泡です。
時間がたっても消えません。
聞いたら、専門の人しか泡立てられないそうです。

IMG_3754.jpg

茶碗に口をつけて飲みます。
おもしろい。

IMG_3758.jpg

ぽーぽー
クレープのような生地に肉味噌が入っています。

IMG_3756.jpg

また市場通りを歩いていたら
さとうきびジュースの看板を見つけました。

その場でしぼりたて!

IMG_3774.jpg

しぼったジュースは緑っぽい色をしています。
甘~い。おいし~い♪
でもさっぱりしています。

IMG_3775.jpg

さとうきびの皮をむいただけのものも
売っていたので買ってみました。
がじがじ噛んで吸います。
甘くておいしい。

IMG_3776.jpg

予約の時間になりました。
最後の夜は、伝統的な琉球料理のお店で夕食を頂きます。

IMG_3785.jpg

古い建物の2階に通されました。
日本の和室と似ています。

IMG_3788.jpg

IMG_3792.jpg

IMG_3793.jpg

IMG_3797.jpg

IMG_3798.jpg

IMG_3801.jpg

IMG_3802.jpg

IMG_3806.jpg

IMG_3807.jpg

IMG_3809.jpg

IMG_3810.jpg

IMG_3811.jpg

IMG_3812.jpg

IMG_3813.jpg

どれもこれも、ものすごーく手間がかかっています。
ありがたいことです。

ただ、どれも豚のだしだったので
私たちには結構きつく感じられました。


さあ、沖縄を満喫しましたので帰ります。

IMG_3815.jpg

ただいま~。
子どもたちが出迎えてくれました。

前回は少なかったお土産が、今回はいっぱい。
特に食べ物です。

IMG_3822.jpg

あとは結構お菓子も買いましたよ。


大きなアテモヤが熟しすぎていたので
家族みんなで食べました。

IMG_3821.jpg

これは子どもの分です。
夫と私は、はじっこの小さな部分で充分。

息子が、どことなくハイチューに似ていると言いました。
そうかもしれない。そんな味がするかも。
昔よく食べさせちゃったなあ、ハイチュー。



というわけで、楽しかった宮古島のたびは終わりました。

今回はおもしろいことに、同じお店に2回行くことが多かったです。
それだけいいお店は少なくて貴重だということかもしれません。

なぜか人にも2回会うことが多かったのも不思議。
知らない人ですが、全く違う場所でまた会うなんておもしろいです。



明日からはおかずクラスが始まります。
しばらく料理教室がなかったのでわくわくしています。

私はやっぱり料理教室が好きです。
皆さんと一緒に料理を作り上げていく、そういう時間が楽しいです。

今年もいろいろな方にお会いするのを楽しみにしています♪
どうぞよろしくお願い致します。



1月8日(木) 4日目

今日の天気は曇りときどき晴れ。
でも風がかなり強いです。

カーフェリーで伊良部島へ渡るのを予定していましたがやめて
まだ行っていないところ、そしてもう一度行きたいところへ
行くことにしました。

IMG_3586.jpg

IMG_3587.jpg

IMG_3589.jpg

IMG_3593.jpg

IMG_3594.jpg

このキーツマンゴーがとってもおいしかった!
忘れられないであろう味です。

IMG_3595.jpg


昨日行ったハンバーガー屋にもう一度。

IMG_3600.jpg

今度はツナバーガーが食べたくて。

IMG_3602.jpg

1400円也。
高いだけのことはあって、とってもおいしい。

私はツナがあまり好きではないけれど、これはおいしいです。

IMG_3605.jpg

IMG_3617.jpg

IMG_3621.jpg

IMG_3624.jpg


カフェでお茶。

私は月桃茶を飲みました。
この香り、クセがあるけれど好きです。

IMG_3629.jpg


IMG_3626.jpg

IMG_3632.jpg

IMG_3634.jpg

IMG_3635.jpg

IMG_3639.jpg


今日泊まるところは
1棟貸しで、しかも2階建て。

広々としていて気持ちがいいです。

IMG_3641.jpg

IMG_3644.jpg

IMG_3646.jpg

IMG_3651.jpg

宮古島温泉へ。
宮古島にも温泉があるんですね。
珊瑚でできている島なのに。

IMG_3655.jpg


そして、おととい行ったおいしいお店へ。

IMG_3666.jpg

IMG_3667.jpg

IMG_3668.jpg

IMG_3669.jpg

IMG_3670.jpg

IMG_3671.jpg

IMG_3673.jpg

IMG_3674.jpg

IMG_3675.jpg

IMG_3676.jpg

IMG_3677.jpg

IMG_3679.jpg

IMG_3682.jpg

IMG_3684.jpg

IMG_3685.jpg

IMG_3686.jpg

IMG_3687.jpg

IMG_3688.jpg

IMG_3689.jpg

IMG_3690.jpg

IMG_3691.jpg

IMG_3692.jpg

IMG_3693.jpg

IMG_3694.jpg

ああ~、おいしかった!
堪能しました。
本当においしいものを食べさせてもらい
ありがとうという気持ちです。

これから宮古島へ行かれる方には
ぜひともおすすめしたいお店です。



さて、明日は沖縄本島へ飛び、
夜の便で羽田に向かいます。

帰宅が深夜になるので
明日の分はあさって更新しますね。




1月7日(火) 3日目

今日は昨日までとは違い
風が強くて気温が低い1日でした。

途中、いっとき雨が降りましたが
そんなときは大抵車の中かお店の中。

昨日の雨も、降りが結構激しかったのですが、
ほとんど濡れずにすみました。
すっごくラッキーです。

今日はまずは来間島(くりまじま)へ行きました。
島といっても、橋ですぐに渡れる小さい島です。


IMG_3489.jpg

IMG_3493.jpg

IMG_3496.jpg

IMG_3504.jpg

IMG_3512.jpg

IMG_3517.jpg

さとうきびを収穫して運ぶ車を何台も見ました。

宮古島も来間島も
主要作物はさとうきびです。

他の野菜はほとんど見ませんでした。
お米はまったくです。


また宮古島へ戻りました。

お昼に食べたハンバーガー。
化学調味料、保存料など無添加でした。

IMG_3523.jpg

夫が食べたハンバーガーは1600円もします。
となりのポテトは別料金です。

ダブルになっていてかなり大きいです。
なかなかすごいハンバーガー屋です。

ちなみに私のはオーソドックスなもので900円くらい。
十分おなかがいっぱいになりました。

IMG_3525.jpg


市場でいろいろと物色しました。

IMG_3527.jpg

IMG_3531.jpg

予定していた夕飯の店がやっていなくて
他の店に行きました。

IMG_3549.jpg

IMG_3550.jpg


帰ってからホテルで
市場で買ったお菓子をつまみに
オリオンビールで飲みなおしです。

これはサニンもち。
サニン=月桃の葉で包まれた宮古島特産のおもちです。

IMG_3576.jpg

おもちといっても伸びは弱くて食べやすい。
甘さ控えめで上品な味でした。
私は結構好きです。

もち粉、きび糖、紅芋、小豆のみ。
この原材料にひかれて買いましたが、買ってよかったと思います。

IMG_3581.jpg

沖縄では「さーたーあんだぎー」ですが
宮古島では、「さたぱんびん」と呼び方が変わります。

宮古の方言で、「さた」は砂糖、「ぱんびん」は揚げ菓子のことだそうです。

IMG_3583.jpg

たくさんある中から選んだこれ、おいしかったです。



あと1日、宮古島を楽しみます。




1月6日(火) 2日目

はじめの2日はプライベートコテージに泊まりました。
1棟貸しです。
部屋が広くてきれいで、とっても快適です。

IMG_3311.jpg

IMG_3304.jpg

さあ、出発です。
宮古島1周を回りまーす。

IMG_3325.jpg

IMG_3334.jpg

IMG_3348.jpg

IMG_3357.jpg

IMG_3375.jpg

IMG_3378.jpg

IMG_3383.jpg

IMG_3384.jpg

IMG_3386.jpg

IMG_3393.jpg

IMG_3395.jpg

IMG_3420.jpg

IMG_3421.jpg

IMG_3427.jpg

IMG_3431.jpg

IMG_3437.jpg

IMG_3445.jpg

IMG_3450.jpg


夕食はあらかじめ予約しておいた小料理屋さん。

IMG_3457.jpg

IMG_3458.jpg

IMG_3459.jpg

IMG_3461.jpg

IMG_3462.jpg

IMG_3463.jpg

IMG_3465.jpg

IMG_3468.jpg

IMG_3469.jpg

IMG_3470_2015010621023723c.jpg

IMG_3472_2015010621024084b.jpg

IMG_3471.jpg

IMG_3473.jpg

IMG_3474.jpg

IMG_3475.jpg

IMG_3476.jpg

IMG_3479.jpg

IMG_3480.jpg

IMG_3482.jpg

ここのお料理がとびきりおいしくて
もう明日以降、他のお店では食べられないと思うほど。

なので、もう一度食べたくて
あさってまた伺うことにしました。

ここは1日2組の予約のみのお店です。

もちろん化学調味料は使っていません。
幸せを感じるほどおいしいです。

ああ、あさっても楽しみです。
メニューは変えてくれるそうです。

1月5日(月)

沖縄はまず那覇へ飛びました。

IMG_3249.jpg

埼玉は震える寒さでしたが
沖縄は24℃という暑さ!

長袖シャツ1枚でOKという嬉しさ。
あったか~い。しかも身軽~。

IMG_3275.jpg

南国フルーツがおいしそうだったので
いただきました。

IMG_3266.jpg

ドラゴンフルーツ(右)とアテモヤ(左)です。

アテモヤってなに?
初めて食べてびっくり!

すっごく甘くておいしいです。
しかも、今が旬だそうです。
これは買って帰らねば・・・。

糖度はマンゴーを超える25度越!!
世界三大美味の一つチェリモヤとシャカトウを
掛け合わせた贅沢な果実だそうです。

IMG_3265.jpg


さらに、マンゴーたっぷりのソフトクリームも食べちゃいました。

IMG_3271.jpg

1月だというのに。
ソフトクリームなど食べても、寒くなーい。
すごいです。


那覇の国際どおりをぶらぶらして楽しんだあと
宮古島へ向かいました。

着いてすぐに夕飯です。

IMG_3290.jpg

IMG_3292.jpg

IMG_3293.jpg

IMG_3294.jpg

IMG_3295.jpg

IMG_3298.jpg

IMG_3296.jpg

食材は沖縄らしいものばかり。

暖かさといい、食べたものといい、
すっかり沖縄旅行ムードむんむんです。


みそぞうくん

みそぞうくん

みそ味のお雑煮です。

もちろん、ただのみそだけ・・・ではありません。
他にも入って味の調和がある上でのみそ味です。

温まるわあ。



オリーブを聴きながら

オリーブを聴きながら

お酒のつまみです。

今回はちえ~るバターを使っています。
バター大活躍ですよ。



トマクリパスタ

トマクリパスタ

トマトクリームパスタ。
略して、トマクリパスタ。

なんとも女性好みの味。
ごはんを入れてリゾットやドリアにしてもおいしそう。




明日から9日まで沖縄の宮古島へ行ってきます。

今回はパソコンを持って行きますので
毎日ブログ更新ができると思います。

メールもOKです。

あったかそうだなあ。
寒さから逃れて暖をとりに行きます。

それから、当地のおいしいものを頂いて
料理教室につなげたいと思っています。

さらに、今後の構想を
夫とふたりで練ってきます。

春辺りから、教室を少し変えるつもりでいます。
どんな風になるか、わくわく楽しみなんです。

私たちの活動は生活すべてに関わります。
だから、旅行は決して骨休みではありません。
そもそも日頃疲れているわけではないですし。

おいしいもの、おもしろいもの、変わっているもの
いろいろなものに触れるのが楽しみです。

では、行ってきま~す♪


昨日は、横浜中華街へ行ってきました。

お正月はさすがに激混みでした。
人、人、人。
久しぶりに混んでいるところへ行きましたね。

秋ごろに食べた某店の7周年記念コースが
10000円⇒4980円というお値段で
とてもおいしかったので、めずらしくリピしたのです。

ツバメの巣のスープやフカヒレの姿煮、
蟹の爪揚げ、アワビのオイスターソース煮
北京ダック、シュウマイ、フカヒレ入り蒸し餃子など
全12品という豪華さ♪

塩加減がよかったことと、
ほぼ無添加だったのが、何より嬉しくて・・・。

同じものを2回食べるなんて、
いろんなものを食べたい私たちにはめずらしいことです。

今回は前回よりちょっと味があれ?と思うことがありましたが、
全体で見ると充分おいしいレベルでございました。



関帝廟前で

IMG_3189.jpg


新年を祝う大根餅が売っていたので
買って帰ってきました。

IMG_3201.jpg

切って焼いて、しょう油をかけて食べるそうです。

でも、まだやわらかくておいしそうだったので
まずはそのまま食べてみました。

IMG_3202.jpg

おいしーい♪

こういう味、好きだなあ。
ウエイパーは使っていなさそうだし・・・。


他にも甘いお菓子を買ってきました。

IMG_3207.jpg

ゴマ揚げドーナッツとココナッツ餅、
奥のは、卵、小麦粉、砂糖のみのケイタンコウ(鶏旦糕)。

どれもおいしかった♪

びっくりしたことに、うちの男性陣に好評だったのが
変なものが入っていないマーラーカオっぽいケイタンコウ(鶏旦糕)。
甘さはあるものの、素朴な味がいいらしい。

娘と私も、もちろんおいしく頂きました。


さてさて、こんなに食べたのは夕食後です。

帰ったのは7時過ぎでしたが、
そこからお風呂に入って夕食作り。
出かけて遅くなっても、夕食は家で作って食べる。
これ、今では当たり前。

食べたのは10時頃だったでしょうか。


麦味噌がくれた季節

麦味噌がくれた季節

残っていたごはんでチャーハンというか混ぜごはんです。

これ1品作るのも、結構時間がかかります。
レシピづくりも兼ねているからです。

しかし、とってもおいしいものができちゃいました!

味噌味のチャーハンです。
ただ、味噌味だけでないのが、ちえ~る流。

お腹はすいていなかったのに、
パクパクパクパク、パクパクパクパク・・・。
どんどん入ってしまいました。

私のからだは、本当においしいものを
素直に求めるのでした。
特に、外食したあとは・・・。

どんなに外でいいものを食べても、
ちえ~るとは比較になりません。

My food is CHIEL.

苦手な英語を使ってみたくなりました。

それほど、外食のあとは強烈に感じるのです。


はじめに、今月のおかずクラスにいらっしゃる方へ

今月は曜日がいつもと違っております。

いつもは、土日月火ですが、
今月は、日月火水になっています。

これは、月曜日が祝日のためです。

どうぞお間違えのないようにお願い致します。

曜日変更は承りますので、ご連絡くださいね。
また、ご自分がどの曜日かが分からなくなっちゃったという方も
ご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。



昨日の夜作ったごはんです。


15の夜ごはん

15の夜ごはん

15の夜、という尾崎豊の歌がありまして、
いえいえ、それとは関係なく、
2015年元旦につくったからなのでーす。

これ、混ぜごはんなのですが、
えっ、おいしい!と思わず口から出てしまったほど。

いや~、元旦から本当においしいものが食べられて
こんな幸せはありません。

なんとなくビーフエキスでも入っているような味です。
外食で出たら、間違いなく化学調味料入りと疑うだろうなあ。



そして、こちらも。

奴我白之助(やつがしらのすけ)

奴我白之助

八つ頭の煮物です。

娘が、八つ頭が食べたい、食べたいと言うので
買って来てつくった一品です。

普通にしょう油だけで煮る煮物を嫌う夫が
うまいとたくさん食べていました。

しょう油の他にいろいろと加えた
ちえ~るらしい味つけになっています。


そういえば、大晦日に作った新作のチョコ、
いちじくライムも、とってもおいしくできあがりましたー!

ちょこちょことつまんでいます。

そのうちおひろめ致しますね。




明けましたね!
新しい年になりました。

2015年も
おいしいメニューをたくさん作って
皆さんにお伝えしていきます。

それと同時に、
いろいろな知恵もさらにお伝えしていきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


昨日作った、あんかけ年越し焼きそばですが、
クラスで作ったときの材料が揃わなかったため、
味替えバージョンになりました。


ちえ~るハード・ヌードル ワイルドバージョン

ちえ~るハード・ヌードル ワイルドバージョン

色からして、こちらの方が
こってりと味が濃いのがお分かりでしょうか。

営業中氏のクラスで作ったもの

IMG_3001.jpg

こちらは味が薄めでおとなしいので
マイルドバージョンにしましょう。

このときにあった竹の子がなく、
代わりに板麩を入れています。

これが肉っぽくてGOODでした。

まあ、どちらもそれぞれにおいしいです。
ボリュームがあって豪華な固焼きそばです。



簡単きのこの中華スープ

簡単きのこの中華スープ

ほんとに簡単なきのこスープです。
でも、しっかりした味でおいしい。



今日つくったお雑煮は
おしょう油のあっさりした味付けでした。

名前をどうしようか、と言ったところ
すかさず言った娘の言葉で決まりました。


おぞうさん

おぞうさん

はい、おぞうさんです。

ユズの国のプリンセスが作った
お上品なお嬢さんっぽいお雑煮です。

おもちは、年末に生徒さんから頂いた
玄米餅を焼いて入れました。

お餅を焼くのは、うちでは娘の役目です。
上手に焼いてくれます。

玄米の粒がまだ残っていて、とってもおいしいお餅でした。
Kさん、どうもありがとうございました。



さて、新年から希望が持てるお話をしましょう。

夫の腕から毒出しが始まりました。

IMG_3140.jpg

ここは、幼少期にしたBCGワクチン接種の場所です。
あの剣山のような針の痕の1つから
見事に毒が出ています。

今までも同じところから出たことがあります。
おそらく、違う針の痕だったのでしょうね。

人のからだは、このように40年経っても毒を出すことができます。
反対に言うと、それまで長いこと、
からだの中に溜めてきたということでもありますね。


また、私の右頬には
ずい分前から目立つシミができていました。

ところが!
去年の秋くらいでしたでしょうか。
かさぶたのようになり、それがはがれたら
だいぶ薄くなったのです。

まだ消えていませんが、そのうち消えるのではないかと
淡い期待を抱いています。

私は全く化粧をしません。
化粧水をぬらないどころか、顔さえ洗いません。

もちろん、シミを取るために
レーザー治療をしたり、薬を飲んだり、美白化粧品を使った
なあんてことは、一斉ありません。
(絶対にしないよ、そんな怖いこと)

食事を変えて、肌につけるものをやめたら
こんなことが起こるのです。

人のからだには自然治癒力というものが備わっています。
年をとったからもうダメ、ということはないのです。

まあ、本当はシミでさえも、私の一部でアジがあります。
と言いきってしまうのもよろしいかと思いますが。

意味があってできたシミなのでしょうからね。
それが次第にその意味をなくしてきた、ということでしょう。

新年早々、ちょっと希望が持てる話題になりましたか。

今年もどうぞよろしくお願い致します。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。