上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は4月最後の日です。
ちえ~るクッキングハウスのサイトが新しくなります!!

新しいサイトはこちらです。

ふふふ。
エレガントでフェミニン。
まさにちえ~るクッキングにふさわしいでありましょ?

ちらっと見て、あとでじっくり読んでくださいね。
膨大な量の写真と文章が入っていますから。

夫が毎日毎日がんばりました。
お酒を飲んでいても、
「じゃ、サイトを作ってくるから」
と言って、途中で切り上げるのです。
あのお酒命の夫がです。信じられません。

それだけがんばったのですが
実はまだ完成していない部分があります。
こちらはあと1カ月はかかりそうです。

また、会員の部屋の構想はいろいろあって
早く作りたいのですが、こちらもまだです。
楽しみにお待ちくださいね。


あ、メールアドレスも新しくなりました。

okawari☆chielcookinghouse.jp
(お手数ですが、☆を@にかえてメールしてくださいね)
 
あ、あれ?
おかわり・・・?
サイトのイメージと違うんじゃ・・・
と、ご存知ない方は思うかもしれませんが、
ちえ~るクッキングハウスは、おかわりどうぞの満腹料理教室なんです。

その理由もきちんとお話しております。
ちゃんと意味があっておかわりをすすめています。
決して強欲をすすめているわけではありませんよ。
ちなみに強欲は良くないことと講演会等でお伝えしております。
混同されませんように。

会員の皆様には、新サイトや掲示板についての
ご案内メールを送らせて頂きました。
もし届いていない方がいらしたらお知らせくださいね。




夏雨サラダ

夏雨サラダ

春雨を使ったサラダです。
夏のように暑い日に作ったので、
春雨ではなく夏雨になっています。

マヨマヨは使わず、それでいて
さっぱりとしたなかにコクのあるサラダです。
とてもおいしいのでたくさん食べてしまいそう。



黒やっこ

黒やっこ

白い豆腐にかけた黒いソース。
このコントラストの上に、薬味のねぎがのっています。

新しい冷ややっこのソースです。
予想よりはるかにおいしい。
いつものおしょう油味とは違って楽しいです。



シノワシチュー

シノワシチュー

シノワズリなシチューです。
ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式を
シノワズリと言います。

確かに、ザ・中華ではなく
ヨーロッパ風の中華シチューになっています。
豆腐も入ってなかなかお上品な味です。

もちろんごはんを入れて食べると最高です。



昨日のちえ~るフィッシュバーガークラスのご感想を
頂いております。


今日はフィッシュバーガー&ちえ~るコーラ 
リバイバルクラス。

マ○○ナルドのあのバーガーにそっくり、
いや それ以上の満足感がある フィッシュバーガーにびっくり@@
野菜と雑穀だけなのに フィッシュの味になる不思議
ちえ~るマジックですね。

コーラも不思議にジャンキーな味で、くせになりそうな予感

マ○○ナルドは、身体に悪いってわかった今は
もう行くことはありませんが、
このバーガーとコーラがあれば
懐かしい味(^^;)に、いつでも会えます。

それって、やっぱり嬉しいんです。
マジックな、ステキなレシピを、ありがとうございました♪



ちえ~るクッキングハウスのフィッシュバーガーセット!
美味しくて大満足でした。

ポテトはハーブスパイスがごはんのお供にもピッタリなお味で
ふりかけのようにごはんがすすんでしまいました。

フィッシュもコーラもいつもの食材の組み合わせで
驚きの魔法のレシピだなって本当に実感しました。

明後日のちえ~るバーガークラスも楽しみです。
宜しくお願いします。



想像以上にフィッシュ!で、おいしくて、大大満足でした♪
「魚」にしていく作業もとっても楽しかったし、
驚きレシピのタルタルソース、
むぎわらいさんのバンズ、、、作るのもわくわくですね。

ポテトは、あのハーブたちを使って、
ジャンクな味になるなんて衝撃でした。
リピート間違いなし です。

コーラはもともと、飲まないのですが、
ちえ〜るコーラは、一口飲んだらそのまま
ゴクゴクといってしまうおいしさでした。

かつて「バーガーにはコーラ」と言って
繰り返してきた夫の反応も楽しみです。

外で食べるバーガーセットとは全然違う、
こんな最強(笑)セットが自分で作れるなんて すごいです‼︎
習えてほんとによかった。
ありがとうございました。


どうもありがとうございます。

今回のフィッシュバーガーセットは
ちえ~るの粋を集めたセットだと思っておりますので
皆さんに喜んでいただけてとても嬉しいです。


明日は、今度はちえ~るバーガークラスです。
こちらはお肉のハンバーガーです。
ジョニー・ディップもとてもおいしいので、どうぞお楽しみに♪



今日はこれから藤井フミヤのコンサートに行ってきます。
大宮ソニックなので近くて嬉しい。

話題の2014年初夏のフルオーケストラ公演、
熱い要望をうけて再演! (公式サイトより)
ということは、リバイバルクラスのようなもの。

私は去年も今年も行きます。
1回1回違うから。
ああ、楽しみです♪


では、明日の皆さま、お待ちしております♪




スポンサーサイト
今日は2014年2月に開催した
ちえ~るフィッシュバーガーのリバイバルクラスです。

このクラスはなんと3つのメニューをお伝えしています。
そしてどのメニューもすんごくおすすめ。
受けられた方はラッキーですね。


IMGP8804.jpg

それほど難しい工程はありませんが
3つも作るのでそれなりにやることはあります。

IMGP8805.jpg

フィッシュバーガーの白身魚風フライの
中身もなかなかすごいですが、
なんといってもタルタルソースのレシピが秀逸でしょう。
タルタルソースって卵ですよ。
卵を使わずにどう作るかというのはマル秘です。

といっても、作業はただ混ぜるだけ。カンタ~ン♪

IMGP8810.jpg

いえいえ、それよりびっくりするのは
ちえ~るコーラです。

前回のクラスでは
ウエルカムドリンクとして私が作ったものを
お召し上がりいただきましたが、
今回はしっかりと実習して頂きました。

こちらも混ぜるだけ。
ハーブ&スパイスがたっぷりです。
でもデタラメに入れたらあの味にはなりません。

もちろん本物のコーラは
極度に甘く、添加物バリバリ入っていますので
それをソフトにしたような味です。
でも、普段飲んでいない方には
しっかりジャンキーなドリンクに感じられると思います。

前回のクラスを受講された方、作っていますか?
これからが良い季節になりますのでぜひ作ってくださいね。
今日飲んでみて、やっぱりおいしいと感じました。

IMGP8812.jpg


ジャジャーン! できあがり。
ちえ~るフィッシュバーガーセットです。

IMGP8816.jpg


今日は、ちえ~るコーラで乾杯。

IMGP8826.jpg

何がおかしかったのかよく笑っていますね。
やっぱり笑っているのがステキ。
皆さん、そうですよ。



ちえ~るフィッシュバーガーとフライドポテト<ハーブ編>

IMGP8820.jpg

むぎわらいさんのバンズとの相乗効果で
さらにおいしくなっています。
うーん、1つで大満足♪


ちえ~るコーラです。

IMGP8821.jpg

コーラの原液を作って冷やしておき、
炭酸水で割れば、好きなときにいつでも飲めます。

どんなに飲んでも
コーラ中毒にはなりませんのでご安心を。



カンタンわかめスープ

IMGP8824.jpg

リケ〇のわかめスープに似ているとの
お言葉を頂きました。
うーん、あんまり飲んだことがないので分かりませんが
遠い記憶でそうかもしれないと思いました。

超カンタンでしっかりわかめスープになっています。



デザートに
ゆべし・くうべし・つくるべし

IMGP8829.jpg

この食感と味、やっぱり好きです。
また食べられて嬉しかったな。



先日のおかずベーシッククラスのご感想を頂きました。


スパゲティー・オキロ、
目が覚める美味しさだった上に、
確かにこんな感じの味だったわ、と
数年前に食べたっきりのネロの味の記憶までも起こされました。

しかし、家庭では難しそうなネロの味をシンプルな材料と手順で
作れてしまうちえ~るマジックには毎回ながら脱帽です…

そして復習かねて、本日の晩ご飯にもいただきました。
子ども達はその見た目に「え?」という顔をしていましたが、
食べ始めたら、黙々と食べる食べる…
ちょっと多いかな、という量を盛っていましたが、
完食してくれました!
(ついでに息子はゴハンをお代わりして"のりあま"で食べてました…)

ペーコンも、ベーコンじゃないけどこれもおいしいね~と抵抗なく、
これだけでも食べたいな~と言っていました。
段々とちえ~るメニューに馴染んでいく様子にニンマリの私です。

明日はどんなちえ~るマジックに出会えるのか楽しみに伺います。
よろしくお願いします!


どうもありがとうございます。

お子さんが少しずつちえ~るの味に染まっていくのが楽しみですね。
嬉しい報告を聞くとこちらも嬉しくなります。
また様子を教えてくださいね。



スパゲッティーオキロは、
以前レアチーズ風ケーキのクラスのお昼ごはんでいただいた時、
見た目のシンプルさとは裏腹に、美味しい!!!と思って、
びっくりしたお料理でした。

それが、ベーシッククラスのメニューに入るくらい、
簡単に作れる料理で、自分で作れるようになれて嬉しいです。

久しぶりに食べたスパゲッティーオキロはやっぱり美味しかったです^^

ペーコンも王道の味で、
これからちょくちょくリピートしてつくって、楽しみたいと思います☆

今日の食事後のお話もすごく思い込みを揺さぶられました
長時間、でもあっという間の充実した時間をありがとうございました。



どうもありがとうございます。

ずっと前からスパゲティーオキロのことを
胸の中で温めていて頂いていたのですね。嬉しいです。
これでじゃんじゃん作れますので
たっくさん作って食べて、真っ黒なお口になってください。

食後の話についても具体的に書いて頂きましたが
その場に居合わせなかった方にはよく分からないと思いましたので
除かせて頂きました。

ぜひお残りくださいね。



さて、明日は4月の最終日です。
新しいサイトを公開したいと思っています。
それに伴い、メールアドレスも新しくします。
会員の皆様にはメールでお知らせ致しますので
どうぞよろしくお願い致します。

夏クラスのご案内は5月2日(土)に
同じくメールにて会員の方にお知らせします。

どちらもお楽しみにお待ちくださいね。

本当に春なのでしょうか。
まるで夏のような暑さですね。

うちのベランダの草花も
狂ったかのように夏の花が咲いています。



IMG_5512.jpg


IMG_5514.jpg


IMG_5515.jpg


IMG_5516.jpg


IMG_5519.jpg


IMG_5523.jpg


IMG_5525.jpg



そんなわけで、こんな時に作ったのがこちら。

まいたけ混ぜごはんⅦ~春日狂騒~

まいたけ混ぜごはんⅦ春日狂騒

まいたけ混ぜごはんシリーズもⅦまでになりました。

暑いけれどまだ夏のものは早すぎ。
そんなときに食べやすい混ぜごはんです。
まさに、春日狂騒。

しっかり食べて元気になれるごはんです。



ガマ好み焼き

ガマ好み焼き

これ、素晴らしい!
なんか屋台のジャンキーなかおりがします。

粉プラスαの生地に
千切りキャベツと雑穀パワー野菜をはさみ
というか、はさめないので無理やり入れて
上から特製ソースをかけて食べる。

なんとワイルドで素敵なんでしょう。
はい、こちら、ガマくんシリーズです。

ガマくんシリーズの特徴は
たっぷりした中味と特製ソース。
世の中にない味、世界で初めての味でありながら
みんなを夢中にさせるにくいやつ。
それがガマくんです。



グリル・デ・ミレット

グリル・デ・ミレット

グリルした野菜を雑穀ソースで食べる。
こちらも乙な味。
ワインと一緒に洒落てみるのもいいかも。



ビスマルク

ビスマルク

鉄血宰相と呼ばれたドイツの政治家ビスマルク。

このメニューはそんなことはおかまいなしに
どんな方にも美味しく召し上がって頂ける
じゃがいも料理です。

じゃがいも料理といえばドイツ。
で、ビスマルクなのです。




おかずベーシッククラスにいらした方から
ご感想を頂きました。


クラスが始まる時にいつもちらっと材料を見るのですが、
昨日は切る野菜があまりないな…という印象でした。

スパゲティー・オキロはさっぱりの中にもコクがあって、
パスタもご飯もどんどん進んでしまいました。

五穀ご飯の炊き方から始まり、
ペーコン作りもいい復習になって、とてもよかったと思います。

イージーキャベツスープも
キャベツの旨みが出ていて、ほっとする味でした。
材料が多くなくても、あんなに深くて美味しいお味になるなんて…
ちえ~るバンザイですね!!
ありがたや、ありがたや…。



どうもありがとうございます。

初期のレシピは
使う野菜やスパイスが少なくシンプルなものが多いです。
そのシンプルなおいしさと
現在の野菜たっぷり、スパイス多用なメニュー。

どちらもそれぞれおいしい、
ワンダフルでブラボー、
そして摩訶不思議な味がたくさんあります。

ちえ~るクッキングのマジック料理を
たっぷりお楽しみくださいね。


明日は、ちえ~るフィッシュバーガ―クラスです。
マク〇ナルドのフィッシュバーガーより格段おいしいです。
ちえ~るコーラもどうぞお楽しみに♪



今日はおかずベーシッククラスの2日目です。

まだ4月だというのに蒸し暑かったですね。

IMGP8789.jpg

まずご飯を炊いて、
それからペーコンを作って、
そのあとに野菜を切って・・・
と、ゆっくり丁寧に調理しました。

IMGP8791.jpg

途中から黒いパスタソースになっていくさまは
みものですね。
おもしろい、いえ、おもくろいです。

IMGP8793.jpg


IMGP8801.jpg

今日の食卓はこちらです。

うふ。カーテンと同じ生地のピンクのコースターです。

IMGP8798.jpg

ペーコンとアスパラを上にのせました。
ベランダのパセリもトッピングしましたよ。
これをよく混ぜていただきます。

IMGP8795.jpg

こちらは昨日のクラスのパスタです。
ペーコンとアスパラは鍋の中で混ぜています。
どちらでもOKです。

IMGP8777.jpg

昨日のソースの方が黒くて味も濃いです。
おもしろいものです。
作り手によってこんなに変わります。

どちらもおいしくできていますので
心配はいりません。
おかずベーシッククラスなので
おいしい味の幅は広いです。
これがもっと上級になると
おいしい味をピンポイントでねらっていく必要があります。


もうひとつ、スープも作りました。
イージーキャベツスープ。
キャベツのおいしさが出ています。


IMGP8779.jpg


あと一品は、こちらでご用意しました。

マヨってもイーモん

IMGP8796.jpg

マヨマヨとじゃがいもを使っています。
これは今どきのちえ~るクッキングの味です。
一方、スパゲティーオキロは
ちえ~るの初期の味です。
どちらもそれぞれにおいしいのが嬉しい。


会員の皆さま
掲示板をご覧くださいませ。
夫と私がそれぞれ別の件について書き込みしております。
宜しくお願い致します。



今日はおかずベーシッククラスです。

スパゲティー・オキロを作って
眠っていた世界から目を覚ましましょう!
・・・というのは、今考えました。

いいかも!
人間目覚めのパスタ、スパゲティー・オキロ。

wake up! wake up!



このパスタにはペーコンが入ります。
ペーコンはとてもおいしくて
ちえ~るクッキングの大発明です。
(いやいや、こんなのザラですわよ)

パスタを作るのに、まずご飯を炊くところから・・・。
ふふふ、これはちえ~るでは普通のことです。

IMGP8766.jpg

写真を見ていて、今日の皆さんの共通点を発見しました。

IMGP8768.jpg

全員、髪の毛が長い!
それだけ?って感じですが、意外とそろわないものですよ。

以前、全員メガネというのもありましたよ。

IMGP8771.jpg

あとは、おいしいものが好き♪
大事なことですね。

IMGP8784.jpg

夫の体調も良くなり、
話もじゃんじゃん出てきています。
(体調不良でもよくしゃべっていましたが)

この調子で、講演会も
深くて目の覚めるような話になりそう。
とっても楽しみです。

講演会は送迎が2便になります。
近くなりましたらお時間をメールしますね。

まだお席はあります。
早めにお申込みくださいね。



昨日のセカンドおかずクラスにいらした方から
ご感想を頂きました。

今日は、ザ・和食な食卓で、ほっとする味ばかりでした。
深川めし、食感が魚介風で、出汁がほんのり香って
他のおかずとも喧嘩しないやさしい味でした(^^)
厚三郎もあっという間で毎回セットになりそうです☆

フルーチエが、濃厚な乳酸菌味がして、
今日の陽気にぴったりでおいしかったです♪


どうもありがとうございます。

優しい味をお楽しみ頂いた食卓でした。
フルーチエ、暑い夏に食べたいですね。
夏が楽しみです。



ところで、カーテンを作ってくれた東和商会さんが
ブログにうちのことを載せてくれました。

ピンク&グリーンのカーテンでリラックス♪

なんか、部屋の様子もとても素敵。
ここはどこ?
は~い、大好きなちえ~るクッキングハウスです。

ピンクとグリーンってやっぱりステキ♪
本当にこのカーテンにしてよかったです。
そして、東和商会さんにお願いして大正解でした。

こういうカンは鋭いんですよ、私。
思いの強さで、いいお店、いい人と高確率で出会えます。

ブログだけでなく、ぜひサイトの事例集をご覧くださいね。
事例集
見惚れちゃいますよ~。

自分の住んでいる部屋を
居心地良く、快適にしたいと思うのなら、
カーテンやインテリアを好きなものにすること。
それと、お掃除が大事です。

毎日毎日、素敵なカーテンを見られるって
とても嬉しいことです。
大事にしていきたいです。



明日もまた目覚めのパスタを作ります。
お楽しみに♪


今日はセカンドおかずクラスでした。

ちえ~る深川めしを作りました。
このメニューは実際に深川めしを食べに行き、
それをもとに、ちえ~る流に作ったものです。

もし深川に行かれるのでしたら
深川江戸資料館がおもしろくておすすめです。

去年行ったときの写真です。
江戸の町並みが再現されていて
実際に中に入ったりさわったりできるのです。

IMG_0792.jpg


さて、今日のクラスは
ゆったりと丁寧に作って行きましたよ。

IMGP8752.jpg

ちえ~るのメニューのなかでは
かなり簡単に作れる部類に入ります。
つけ合わせの厚三郎も余裕です。

途中、いい香りが漂っていました。

IMGP8755.jpg

完成です。
ザ・和食という感じ。

IMGP8757.jpg

IMGP8764.jpg


ちえ~る深川めし

IMGP8758.jpg

いくらでも食べられそうです。
皆さん、ペロっといっていました。



厚三郎

IMGP8761.jpg

かかっているソースがおいしい。
これだけでごはんが食べられます。
なので、今日は五穀ごはんも用意しました。


キャベツと油揚げのみそ汁

IMGP8763.jpg

みそ汁もクラスのなかで作りましたよ。
キャベツと油揚げ以外にも具が入っています。



みのたけしいたけ

IMGP8762.jpg

しいたけがおいしいおかずです。
丼にしてもよさそうなインパクトがあります。



フルーチエ

フルーチエ2

デザートはフルーチエ。
冷たいものがおいしい季節になってきました。

これ、フルーチェっぽいけど
ヤクルトっぽくもあるという
ちょっと郷愁をそそられるデザートです。
夏はさっぱりと食べられて良さそうです。



明日とあさっては、おかずベーシッククラスです。
スパゲティーオキロが食べられます。
このパスタ、絶品です。
また食べられて嬉しいな。

明日の皆さん、お待ちしております♪


まだ4月とは思えないいいお天気が続いていますね。
花がどんどん咲いています。
我が家のモッコウバラもこんなに。

IMG_5474.jpg

IMG_5477.jpg

IMG_5476.jpg

ぜひ咲いているうちに見にいらしてくださいね。



昨日のメニュー、赤いサラファンの説明で

赤いサラファンというロシア民謡があります。
夫が幼少の頃にその父がよく歌ってくれたらしい。
私は知らない曲でしたが、夫が歌っていて
覚えてしまいました。

という風に書いたところ、
あとで読んだ夫がびっくりして違う違うと言ってきました。

確かに、赤いサラファンは夫の子守歌で
私はそう聞いていたので、
両親のどちらかが歌ってくれたのだと思っていました。
父は歌が上手で、ロシア民謡も歌っていたと聞いたように思ったので
勝手に私の頭のなかで
子守歌⇒父が歌った赤いサラファン
という結びつきをしてしまったのですが、大変な誤解でした。

まず、子守歌は肉声ではなくレコードだったこと。
(父が歌うと声が大きいためか泣いたらしい。)
レコードで聞いた赤いサラファンはロシア語だったこと。
夫が歌う赤いサラファンは研ナオコの歌を聞いて覚えたということ。
そして、父が歌ったロシア民謡は
赤いサラファンではなくウラルのグミの木という別の歌だったこと。

まるで違っていたのに、
私はずっと赤いサラファンは父が歌った子守歌だと思っていました。

なんかびっくりしたのと同時に、
こんな風に、人って(私だけど)
勝手に思い込みをするんだなと思いました。
他のことでもこういうことってやっているかもしれません。
気をつけようと思ったできごとでした。

でね、こんなことをブログにわざわざ書いたのは
夫や私がクラスで話したことなども
聞いた方が結構自分の思い込みで違うようにとらえていることが
あるんじゃないかしらと思ったからです。

相手を傷つけまいとして婉曲的に言ったり
ズバリ言うことで自分で考えなくなっては困るので
答えを言わなかったり・・・ということがあります。

特に、講演会などは、多くの方に語りかけているので
人によってとらえ方がまちまちなんです。

個人的に、例えキビシイ言葉でも必要なことは言って欲しい
という方がいらしたらそうおっしゃってくださいね。
その人に合った言葉をお届けしたい、そう思います。





ダブルいもシスターズ

ダブルいもシスターズ

じゃがいもと里芋のダブルのいもが
いい味を出しています。
トマト味でパンにもごはんにも合うように作っています。
食が進みます。



ハッピーバースデー

ハッピーバースデー

夫の誕生日に作ったので、ハッピーバースデー。
意外とコクがあって深い味です。
翌日また食べたら、さらにおいしくなっていました。



春の粟太郎

春の粟太郎

もちあわを使った丼です。
上にのっているのは味がついたアスパラです。
なんとも形容のしがたい味なのですが、とてもおいしいです。
これはたとえお腹がすいていなくても
どんどん食べておかわりしたくなっちゃうようなそんなおいしさです。



春のうどスープ

春のうどスープ

うどの良さだけをひき出したスープです。
香りも良く、たくさん飲みたくなります。




ミツバのマーヤ

ミツバのマーヤ

これ、パスタなんです。
こんなパスタは見たことありません。
世界中探してもどこにもないでしょう。

パスタの上に雑穀のソースがのっていて
さらにもやし炒めと三つ葉がトッピングされています。

IMG_5468.jpg

パスタにもやし? 三つ葉?
きっと味の想像が全然できないでしょうね。
意外なことに、この2つがないと決まらないいい役割を果たしています。
全部をよくかき混ぜて食べると、もう大満足の味。
これはぜひ皆さんに召し上がって頂きたい。
何しろ世界初の新しいパスタなんですから。



さて、明日はセカンドおかずクラスです。
ちえ~る深川めしを作ります。

和食もおいしいですよ♪
お楽しみに。



体と心はつながっています。

体が元気だと心も元気。
体調が悪いと気持ちも沈む。

その反対もあるとは思うけれど、
どちらかというと
心は体の調子に左右されるように思います。

久々の風邪で
(すみません、この話題がしつこくて
私にとって貴重な体験だったのです)
体の調子が悪いと気分もなんとなく
乗らなくて調子が出ませんでした。

そう思うと、
偏頭痛がある人や生理が重い人、
腰が痛い人、膝が悪い人、
病気を抱えている人などは、
毎日の生活が本当につらいのだろうなと
気の毒になります。

その体の不調はどこから来るのか
真剣に考えれば本当は分かるのですが、
不調が続くとそれが当たり前になってしまうのでしょうか。
いえ、本当は考えることすらできない状態なのかもしれません。

一方、心の病を抱えている人が
現代は山のようにたくさんいますが
こういう方も体の調子を整えると
心の不調はなくなってしまいます。

ここで薬に頼ると深みにはまります。
解決策はそちらではありません。

まともな食事を摂ることです。
体は食べたもので作られます。
心はその体に内在するものです。

何を食べるか。
このことが、体も心も左右するのですから
人生において基本中の基本となります。

何を食べるかを知っていれば
なぜ病気になるかもどう治せばいいかも
一目瞭然です。

でも、まだ何を食べるかを知らなければ
まずはそれを最優先して知るべきだと思います。

これを知らずに生きていくのは
今の私から見ると、かなり無謀に見えます。

最も優先すべきことなのに
おろそかに扱われているのが食です。
これに早く気付いた人から
どんどん元気になっていくことができるのです。

体も心も元気になってこそ
自分のやりたいことができます。
生きることが楽しいと感じられます。

せっかく生きているのだから
体も心もフルパワーで思い切り活躍させましょう。




赤いサラファン

赤いサラファン

赤いサラファンというロシア民謡があります。
夫が幼少の頃にその父がよく歌ってくれたらしい。
私は知らない曲でしたが、夫が歌っていて
覚えてしまいました。
みんなの歌で、研ナオコが歌っていたこともあるそうです。

赤いサラファン ぬうてみても
たのしいあの日は 帰えりゃせぬ
たとえ若い娘じゃとて
何でその日がながかろう
燃えるような そのほほも
今にごらん いろあせる
その時きっと 思いあたる
笑ろたりしないで母さんの
言っとく言葉をよくおきき
とは言えサラファン ぬうていると
お前といっしょに若がえる

なんかこの年になると、じんと来ます。

それで、このメニューはロシアの味。
親から子へ伝えてきたようなそんな昔からの味です。

日本人の私たちにも食べやすく
それでいて深い味わいです。




ホワイトベルティン

ホワイトベルティン

5月1日の五月祭(メイ・デイ)は
労働組合がデモをする日として有名ですが、
もともとはヨーロッパで豊穣を祈る村祭りでした。

その五月祭の前夜に行われる火祭りがベルティンです。
ケルト民族の火の神ベルにちなんで火を祭り、
夏の到来や、生きるもの全ての覚醒・活性化を祝い、
豊穣を祈るそうです。

少し早いですが、そのベルテインにちなんだメニューです。
色は白ですが、たくさんの野菜を入れて豊かなスープになりました。

私たちがこうして生きていられるのは
たくさんの野菜の命のおかげです。
それを作ってくれた人々のおかげです。
おいしく作っておいしくいただきます。


風邪がだいぶよくなりました。

久しぶりにひくと、健康のありがたみが
身に染みて分かります。

4年前、教員を辞めたときに
21年分の疲れが出て熱が出るかなと
思っていましたが、全く出ずにピンピンしておりました。

最後に風邪をひいたのはいつだったか
覚えていないのです。
おそらく10年ぶりくらいだと思います。

こんな私も幼少期はよく熱を出し、
医者に連れて行かれ薬を飲んでいました。
大人になってもインフルエンザにかかったり
のどが腫れて声が出ない(声を出す仕事だったので)
なんてことは毎年のようにありました。

でも、食事を変えたら嘘のようにピタッと
体調を崩すことがなくなったのです。

いつも元気でいられるというのは
本当にありがたいことです。

何より、自分の体を信頼できます。
また、予定を変更することなくスムーズに遂行できます。
他の方に迷惑をかけることもありません。
お母さんが元気だと、家のなかが明るくなります。

今回、少しですが熱が出たのは
きっと意味があるのでしょう。
私はそれほど体力がないわけではないですし
夫も一緒に熱を出し、夫婦そろって風邪をひくなんて
めったにないことですから。
(もっとも夫は私のをもらってくれたのかもしれませんが)

私たちがすっきりと生まれかわったことで
ちえ~るクッキングもさらによい方向へと進んでいく気がします。

どうなっていくのか楽しみです。




白村江の昼飯

白村江の昼飯

昔、歴史で習いましたね。
白村江は「はくすきのえ」と読みます。
663年に朝鮮半島の白村江で
倭国・百済遺民の連合軍と、
唐・新羅連合軍との戦争がありました。
それが白村江の戦いです。
倭国は大敗しました。やっとのことで逃げ帰ったそうです。

で、この白村江の昼飯はですね、
その頃の朝鮮の味なんです。
ごはんの上にのせた4種類の具、
そして上からかけただし汁、
これをぜ~んぶ混ぜて食べると、なんともいえないおいしさ。

がーっとかっこんで食べたい、そんなごはんです。
ひとつひとつの具の味が違っていて
それが合わさると最高です。
だし汁ももちろん美味しい味がついていますので
そのハーモニクスが楽しめます。

今の韓国料理のように辛くはありません。
だからどなたでもOKという嬉しいごはんです。
こんなごはんが社員食堂とかにあったら
どんなにいいだろうなと思いますが、まあ、無理だわね。



ベジタブルマーホー

ベジタブルマーホー

ベジのマーボー豆腐です。
一般のマーボー豆腐より優しい味になっていますので
マーホーなのです。
決して点々をつけ忘れたわけではありません。

野菜がたっぷり。
数えてみたら9種類も入っていました。
きのこも豆腐も入って、すごい賑わいぶり。
あ、雑穀も入っていますよ。
これはものすごいエネルギーがありますね。


そう、私たちが何かを食べるというのは
そのもののエネルギーを体に取り入れる行為なのです。
だとしたら、命のない添加物や農薬、薬、加工品などが
どれほど危険なことかがお分かりかと思います。

添加物はほんとは不要添加物。
もっと言うなら添加毒物。
農薬は農毒、
薬はもちろん猛毒、
加工品は食品ではなく工業製品。
こう言いかえるとスッキリします。

言葉の持つ良さげな響きに惑わされないことです。

栄養という考えがナンセンスだということが
このことからも感じとれるでしょう。
私たちが食べているのは栄養ではなく命のエネルギーです。


今日は夫の誕生日です。
おめでとー♥

なのに、私は風邪気味。
筋肉疲労を夫に吸い取ってもらったのに
まだ残っていたか・・・という感じで
少々いつもと違います。

この感覚、久しぶりです。
私も夫と同じく10年ぶりくらいに味わいました。
大したことはないので心配しないでくださいね。

夫にはとんだプレゼントになってしまったわ。
ごめんね。


さて、最近の新作メニューをご紹介します。


あわてん丼

あわてん丼

もちあわを使ったガッツリした天丼です。
これを食べればもう大満足。

具の味つけもしっかりしていますが
何といってもタレがすごい。
このタレだけでご飯がいけちゃうわ。



巻いてイスタンブール

巻いてイスタンブール

トルコの味です。
じゃがいもとソース(赤っぽいのがソースです)
その2つをレタスで巻いて
口の中で合わさった味を楽しみます。

たくさん食べられそうな味です。
そして、どなたにも喜ばれそう。



春雨マイチー

春雨マイチー

春雨、まいたけ、パクチーで
春雨マイチー。

この味、好きです。
娘が喜んで食べていました。

これからの季節に良さそうな軽い感じです。


ベランダのモッコウバラが咲き始めました。
とてもきれいです。

次回、いらしたときにご覧くださいね。

スイーツクラス3日目最終日でした。

ちえ~るバターを使ったタルト生地に、
濃厚なレモンカードを入れて作るレモンタルト。

IMG_5448.jpg

どちらも乳製品、卵、砂糖を使っていないのに
大満足の食感と味です。
1つで充分満足できるスイーツがベジで作れることに驚きます。
といっても、私たちにはすでに当たり前になっているのですが。

おそらく乳製品や卵を使ったスイーツよりも作るのは簡単でしょう。
毎日作ってもいいくらいの気軽さで作れちゃいます。
そうでないと、日々の暮らしのなかで
手作りでスイーツを楽しむことが続きません。


まるで夜のような輝きのシャンデリアですが
昼間です。それもお昼ちょっと前くらい。

IMG_5443.jpg

スイーツの成形はやっぱり夢中になります。
日々の暮らしのなかで夢中になれることがあるってステキでしょ。
それが体にも心にもいいスイーツで
おいしく頂けるのですから最高です。


IMG_5444.jpg


IMG_5445.jpg


ランチは、ラグー・ド・ミレットという雑穀の煮込み料理、
ジャガジャガバターはこれまたちえ~るバターを使った
じゃがいものつけ合わせ、
その2つをお腹いっぱいになるまで堪能していただきました。


IMGP8740.jpg

IMGP8741.jpg

IMG_5428.jpg


昨日いらした方からメールを頂いておりますので
ご紹介いたします。


レモンタルト、爽やかでこれからの季節にピッタリですね!!
クッキー生地、塩味がきいてサクサク美味しかったです。
チョッピリお手軽sweetsが増えて嬉しいです〓

ラグー・ド・ミレット、軽くてどんどんおなかに入っていきました。
スーッとしみて体が欲していて食べた後は満たされた感じがありました!
御馳走様でした!



今日も美味しいランチとレモンタルト御馳走様でした。
ここに来ると
何故だか ご飯がとても進みます^^;
安心して食べれるからかもしれませんね

料理教室に来ているのに
遊びに来ている感じがして
とても居心地が良い事に気づきました

レモンタルトが甘酒のでき次第で
味が変わることも知ったので
どうなることやら 少し心配ですが

美味しくできるように祈りながら
作ってみようと思っております。

また美味しい教室楽しみにしております。


どうもありがとうございます。

これからもおいしいお料理とスイーツを
たくさんお伝えしていきたいと思っています。


昨日のブログにも書きましたが
掲示板をぜひご覧くださいね。
宜しくお願い致します。





スイーツクラス2日目です。

タルト生地を成形しています。

IMG_5425.jpg

皆さん、真剣な面持ちです。

実際にやって頂くことで、生地の扱い方が分かります。
なるべく早く、家で復習してくださいね。

IMG_5426.jpg

ランチになると嬉しい笑顔に。
お腹の虫が騒ぎ出します。

IMG_5433.jpg


お昼ご飯をたっぷり召し上がった後に
レモンタルトですから、相当なボリュームがあります。
皆さん、よく召し上がられていました。
大丈夫。食後の胃もたれの心配も
はたまた太る心配もありません。

満足するだけ召し上がって下さいね。


今日残られた方には
夫が「縁」について掘り下げた話を致しました。

他では聞くことのできない内容です。

食後の夫の話をする時間は
生き方の知恵をできるかぎりお伝えしたいと
真剣に思っています。

人生を生きる上でお役に立てることばかりです。
毎回、近くで聞いている私の胸にも
どれだけビンビン響いていることか・・・。

ぜひお時間の都合をつけてお残りください。
残らない方は貴重なチャンスを失っています。
本当にもったいない。
この場でのお話にはものすごい価値があるのですよ。

何度もお伝えしておりますが、
料理だけではなく生き方も合わせての
ちえ~るクッキングなのです。

会員の皆さま、必ず掲示板をご覧くださいね。



昨日いらした方お2人からご感想メールを頂きました。


見た目は軽そうなのに、
ひとつでも充分なくらいの満たされスイーツでした(^^)

レモンカードは爽やかだけど、濃厚で、
卵もバターも使わずに簡単にできてしまうんですね。
サクサクホロホロのタルト生地とよく合っていて、
別のタルト生地と違った味わいで、すごく高級感があります☆

ランチがフレンチ風で、
新しいカーテンもロココ調で、
贅沢な気分になりました♪♪




お姫様なカーテンのお部屋で
優雅にトパーズメロディを頂いた後は、
今回も美味しすぎてたくさん食べてしまいました。

ラグー・ド・ミレットは洋の中にも和を感じる味わいで、
何が入っているのかな…と考えながら食べていました。

ジャガジャガバターは甘みと塩気がちょうどよく、
ちょっと甘いグリーンピースがアクセントになって
どんどん箸が進んでしまいました。

今回の主役、レモンタルトは
爽やかな酸味のクリームと程よい塩気のサクサクとしたタルト、
とっても美味しかったです。
現在、ちえ〜るバターの使用を自粛中ですが、
解禁したら早く作りたいと思います。


どうもありがとうございます。

ちえ~るバター、そろそろ解禁だと思いますので
そしたらじゃんじゃん作ってくださいね。

おかずだけでなくスイーツも
作る経験を重ねれば重ねるほど上手になります。
特に粉物の扱いは何度も作ってこそ加減が分かってきます。

楽しみながら作って食べる。
これを繰り返すことでどんどん健康になれるのですから
こんなにいいことはありません。


明日が最終日です。
明日の皆さまをお待ちしております♪

今日からスイーツクラスです。

レモンタルトを作りました。

IMGP8731.jpg


2人組、3人組で今日は作業をして頂きました。


IMGP8738.jpg


タルトはやわらかめの生地でしたが
皆さん、きれいに成形されていました。

レモンカードを冷やしている間にランチタイムです。


IMGP8746.jpg


IMGP8743.jpg


タルト生地がサックサク♪
これはちえ~るバターのおかげです。
本物のバターのように使えちゃう優れものなんです。

タルト生地だけ、つまりクッキーとしても
サックサクでおいしく食べられます。
習ったらぜひそのままでも召し上がってみてくださいね。


できあがったレモンタルトです。

IMGP8749.jpg

よく冷やして食べると最高においしいです。
これからの季節におすすめです。

明日の皆さま、どうぞお楽しみに♪



ここで、リバイバルクラスのお知らせです!

ちえ~るバーガークラス
5月1日(金) 10:30~14:30
ビジター6000円 会員5000円

2013年8月の特別クラスのリバイバルです。

★ちえ~るバーガー
★フライドポテト<ブラックペッパー編>
★バナナシェイク
この3つを作ります。

ちえ~るバーガー3

バナナシェイク

ちえ~るバーガーのディップは
ジョニー・ディップと言います。
おいしいディップですよ。

バーガーは最高ですが
もちろん普通にハンバーグとして食べてもおいしいです。

フライドポテトもバナナシェイクも
普段から使えるメニューになっています。
簡単でおいしいという嬉しいメニューです。


お申し込みをお待ちしております♪


1泊2日のお花見旅行から戻ってきました。
楽しかった~♪

今回初めて参加してみましたの。バスツアーに。
へえ~とかふ~んとかのいろいろな発見が
あって面白かったです。

行きのバスは一番後ろの座席で
前席との間が広々していてとても居心地が良かったです。

お昼ご飯は弁当が出るのですが
家でおにぎりを握って行きました。

IMG_5265.jpg

こちらがツアーで頂いたお弁当。
ちらしです。半分ぐらい食べました。

IMG_5268.jpg

さて、大阪に到着。
こんな風に書くとあっという間ですが
車で埼玉から大阪って、すんごく遠かったです。
でも、ただ乗っているだけなのでラクですね。
夫とおしゃべりしたり寝てたり、とても気楽でした。

というわけで、もう大阪です。
着く直前まで雨が降っていたのですが
バスから降りたらやみました。
いつものことですがありがたいことです。

大阪城が後ろに見えます。きれいなお城ですね。

IMG_5271.jpg

さて、大阪造幣局の前です。
人もいっぱいです。

IMG_5273.jpg

桜はやった! 咲いています。

IMG_5274.jpg

ここは八重桜がほとんどなので、今の時期に楽しむことができました。
しばらくは桜の写真をお楽しみください。

IMG_5276.jpg

IMG_5277.jpg

IMG_5278.jpg

IMG_5279.jpg

IMG_5281.jpg

IMG_5284.jpg

IMG_5289.jpg

IMG_5292.jpg

IMG_5298.jpg


とても近くで花が見られるので圧倒されます。
まんまるくてボリュームがあって
なんだか綿あめのようでおいしそうでした。


このあとホテルに着き、
私たちはすぐに大阪の街に出て
オーガニックのイタリア料理の店に入りました。

IMG_5308.jpg

ここは美味しいお店でした。
ほんとよかったー。

IMG_5309.jpg

メニューのプライスも気にせず
ワインもお料理もたくさん注文して
おいしく頂きました。

IMG_5313.jpg

野菜パイ包み焼き。
これが一番おいしくて気にいってしまいました。

IMG_5319.jpg

ナイフを入れて切ってくれます。

IMG_5320.jpg

お野菜とトマトソース、そしてパイが
ホントにおいし~い。

IMG_5321.jpg

たけのこやアスパラなど
春野菜がたっぷり入っていました。

IMG_5322.jpg

お肉も食べましたよ。
ただ悲しいことに、お肉だけが残念なお味でした。
他はおいしいのに・・・。

IMG_5324.jpg

添えてあるお野菜とソースはおいしいです。

IMG_5325.jpg

ワインは酸化防止剤は入っています。
でもオーガニックでした。おいしかった♪

IMG_5326.jpg

ここまでで1日目は終わりです。


さて2日目は吉野山へ向かいます。
こちらの桜は山桜ですが
例年よりずっと開花が早くてほとんど散っていました。
奥千本まで行けば咲いているのを見られるかもですが
何しろツアーなので3時間弱で戻って来なければなりません。

ここが大型バスの停まる駐車場です。
ここから出発しました。

IMG_5332.jpg

優雅に歩く余裕はなく
早足でどんどん前、いえ上に進みます。

IMG_5333.jpg

黒門前。

IMG_5335.jpg

史跡 名勝 吉野山
と書いてあります。

IMG_5336.jpg

道は舗装されていて歩きやすいです。
両側にお店が並んでいて風情があります。

IMG_5340.jpg

結構坂の勾配がきついのがお分かりでしょうか。
でもこの辺りはまだまだ余裕です。

IMG_5341.jpg

いいお天気で暑いくらいでした。

IMG_5344.jpg

IMG_5346.jpg

だいぶ登ってきました。
もっと桜が咲いていればきれいだったろうなあと
想像力を働かせて鑑賞することに。

IMG_5351.jpg

奥千本へ行くケーブルバスがありましたが
約30分待って、着くのに20分かかるんだそう。
時間に余裕のない私たちにはそれは待てません。
自分の足で歩くどー。

と思ったら、
舗装道路だけでなく、こんな道が。
この辺りからきつくなってきました。
でも歩くスピードは落とさずがんばる!

IMG_5354.jpg

きれいよ。
満開だったら、ね。

IMG_5355.jpg

この辺りから体力的につらくなりました。
だって坂の勾配がきついし、速足なんだもの。
見かねて夫が背中を押しながら歩いてくれました。
自分の体が軽くなったようですごいラク。
一方、夫は1.5倍の力を使ったと言っていました。

はあ、疲れたー。

IMG_5357.jpg

汗が吹き出し、息があがり
もうダメ。疲れまくったと思ったころに
展望台がありました。

水を2人で1本買って
その場で飲み切りましたよ。

写真屋さんに撮ってもらった1枚。
これの大きい版を購入。

IMG_5359.jpg

無理やり笑う。

もうここまで来たら引き返そうかということに。
奥千本はまだ先だけどもう充分。
後から夫は「え?奥千本はまだ先だったの?」などと言う。
知らなかったらしい。

いいのいいの。
せっかく来たんだから、どこかの茶店で休んだり
お土産屋さんをひやかしたりしようよ。

途中ですれ違った子どもが
「もう帰るー」「おかしー」と言ってました。
分かる分かる。

下り坂はなんてラクなのー。
どんどん下りていきますよ。

IMG_5365.jpg

このお店で
白たけのこ、雪の下、カンゾウを購入。
無人販売でした。
カブト虫の幼虫なども売っていて面白かったです。

IMG_5370.jpg

さて、ひと休みすることに致しましょう。
暑いし、足がくたくたです。

IMG_5372.jpg

くずもちと抹茶。
おいしい♪

IMG_5375.jpg

くずきり。黒みつで。

IMG_5376.jpg

これが冷たくておいしかった。
夫が頼んだのにほとんど私がもらっちゃいました。

これで元気回復。

道すがら、さくら巻きという名前に惹かれて
買ってみました。

IMG_5382.jpg

もち米を桜のアクで炊いたものを
桜の葉に巻いたものなんだそう。

IMG_5383.jpg

桜ソースで食べました。
他の味も選べます。

ぷんと桜の香りがしておいしかったです。
この店だけのお菓子らしいです。

さらに、桜のソフトクリームも食べちゃった。

IMG_5386.jpg

ここの店のは桜の葉が入っていて
甘くなくてしょっぱめでおいしかったです。

選んだ食べ物、全部大正解でした。
そんなによく見て吟味したわけではないんですよ。
でも、桜のソフトクリームにもいろいろあって
さくらんぼが入っているのも見かけました。
私は桜の葉の方がよかったのでラッキーです。

集合時刻ぎりぎりまで楽しめました。
吉野山。もうきっと来ないけど楽しかったです。

さてバスは吉野を後にして
埼玉まで戻ります。

お昼はお約束の柿の葉ずし。
久しぶりに頂きましたが酢がきついです。
普段摂ってないからかな。

IMG_5393.jpg

帰りのバスのなかで
夫が私の疲れ切った足をずっと揉んでくれました。
んー、6時間くらい?
お尻の筋肉からアキレス腱まで悲鳴をあげていましたが
なんと翌日、つまり今日なんですが
全く筋肉痛になっていません! すごい!


帰宅は夜の10時ごろ。
娘の作ったごはんを食べて人心地つきました。

ああ、楽しかった♪

このブログには書けない他のこと(バスツアーのね)も
次のクラスではお話したいと思っています。


明日からのスイーツクラスでお待ちしております♪


昨日から2日間はお花見旅行のため
リアルタイムでブログが書けません。

そこで、2回に分けて夫が書いた
今回の春の毒出しについてを
予約投稿しています。
昨日から引き続き、どうぞお読みくださいませ。


********************************************


毒が多少なりとも入ってきた年には、
花粉症も少しは出るのですが、なぜ今回はこれほど軽かったのか。

それは、2週間に一度、三日の断食を繰り返してきたおかげであります。

以前、通信でも書きましたが、
「断食により、体内の脂肪に溜まった毒を少しずつ溶かしていき、
春の毒出し祭りのときには軽くて済むようにする」
という狙いがありました。

二日の断食では、残念ながら
ごく最近に入ってきた毒を出す程度になります。
三日目になって、ようやく
過去に入ってきた毒が体から抜けていきます。

でも、これ以上やると、
今度はアクセルを踏みすぎということになり、
一気に痛風発作が進んで寝込むということになりかねません。
このため、私の場合、
三日目あたりでブレーキをかける必要があり、
その代わり2週間おきに断食をするという方法になりました。

このように、積極的に毒出しを行って、
体内の毒を抜いてきたことが図に当たり、
今回の発作が軽くて済むという結果になりました。

ちなみに私は10日以上連続で飯抜き生活をしても、全く平気です。
しかし、良い子の皆さんは絶対に真似をしないでください。

断食は復食が大変やっかいで、
これを失敗すると死ぬ危険性があります。
実際、それで亡くなった方もいます。

また、断食の直後はうまく乗り越えても、
その後、食欲の大逆襲に襲われて大変なことになる可能性を秘めています。
しかも、この逆襲は、数日後か、数か月後か、数年後か、
いったいいつやってくるのか、予測できない怖さもあります。

このため、断食には決して気軽に手を出さないでください。

だいたい、「デトックス」などと世間ではもてはやされていますが、
本当の毒出しというものは、長く辛く続くものであります。

「お手軽にカラダ綺麗♡」なんていう、
おめでたごかしに騙されてはいけません。

そんな気楽で能天気なモンじゃないのです。

・・・ということで、旅行に行ってきます。
久し振りにシャバの空気を吸ってきます。
きっと毒もそれなりに・・・なので、また、断食しなきゃ!なのです。


今日から2日間はお花見旅行のため
リアルタイムでブログが書けません。

そこで、2回に分けて夫が書いた
今回の春の毒出しについてを
予約投稿しています。
どうぞお読みくださいませ。


***************************************


今回も春の毒出しが始まり、
かれこれ2週間も調子を崩してしまいました。
通って下さっている生徒さんには、大変ご心配をおかけしました。
現在、どうにか回復してきましたが、
本調子に戻るにはもう少し時間がかかると思われます。

こんなに「良い食事」をしているのに、
どうして痛風の発作や腰の痛みなどが出るの?

そう思われる方もいらっしゃると思いますが、
春という季節は、これまでの一年間の総決算が行われる時期。
そして、昨年度を思い返すと、何度も旅行し、
何度も外国料理の味見をしてきたという事実があります。

一応、添加物が入っていないか、
できるだけ少ないお店で食事をしてきたつもりではおります。
でも、全く毒性あるものが入ってこなかったかというと、そうはいきません。
むしろ、キャリーオーバーして入ってきているものも含め、
相当の毒が体に溜まったであろうと思われます。

ただ、今回は例年に比べると、ずいぶんと軽い症状で済んでいます。
いつもは激しい痛みで、一晩は確実に眠れなかったのですが、
そこまで酷いことにはなりませんでした。
また、花粉症の症状も全く出ていません。

毒が多少なりとも入ってきた年には、
花粉症も少しは出るのですが、なぜ今回はこれほど軽かったのか。

それについては明日続きを載せますね。


今日は新しいカーテンがつきました!
ずっと楽しみに待っていたのでーす。

生地選びからどんなスタイルにするか
プロのカーテン屋さんの意見を聞きながら
夫と一緒に決めました。
不安はなかったもののドキドキしながら待っていました。

生徒の皆さんも
どんなカーテンなのか楽しみにしてくださっていたことでしょう。

見たい?
見たいですよね。

順番にお見せしますね。

まず、取り付けてもらっているところです。

IMGP8713.jpg

バランスを見ながら丁寧に付けてくれました。

IMGP8715.jpg


南側の窓はこんな感じ。

IMGP8720.jpg

キャー♥ とってもかわいい♪
ほんとにフェミニンです。

IMGP8723.jpg

シャンデリアとよく合いますでしょー。
生地の色といい、スタイルといい、
とっても素敵なできあがりです。


こちらは東側。私の机の隣の窓です。

IMGP8722.jpg

バルーンシェードです。
緑の中のピンクが素敵~。


そして、こちらは北側の窓。

IMGP8719.jpg

ふふふ。リボンがついているんです。
なんとまあ、女の子チックなかわいらしさなんでしょう。
どこかのお姫様の部屋のようです。

IMGP8726.jpg

クッションも同じ生地で揃えました。
素敵、素敵、素敵~♪

IMGP8727.jpg

実はテーブルクロスとコースターも
同じ生地で作ってもらっているんです。

IMGP8729.jpg


すごいでしょ。
こちらの希望通りに作り上げてくれる、これがプロの仕事ですね。

でも、どこのカーテン屋さんでもやってくれるわけではありません。
おそらく今回お願いしたカーテン屋さんだけだと思います。

そのカーテン屋さんとは東和商会さん
サイトを拝見して、迷わずここにしよう!
と決めたお店です。

お値段もとても良心的です。
決して高いものを勧めるようなことはありません。

事例集を眺めるだけでもうっとりできますので
ぜひサイトをご覧くださいね。

そう言いながら何ですが、
でもね、やっぱり実物が一番かもしれません。
うちのカーテンも写真ではなく実際に目で見ていただくと
その良さがよく分かると思いますよ。

そして、今日さきほど付けて頂いたばかりなのに
なぜかもう部屋にしっくりとなじんでいます。
びっくりですが、そういうものなのでしょうね。
まさにちえ~るクッキングハウスのためのカーテン
なわけですから。

これから毎日このカーテンとともに過ごせるなんて
本当に嬉しいことです。
そして、カーテンを変えたことで
部屋の中の他の物も少しずつ
同じテイストにしていけるといいなーと思っています。



バブルバーグwithホワイトスープ

バブルバーグwithホワイトスープ

これはびっくり。
もちあわのハンバーグ、だからバブルバーグなんですが
(アワ違いですけどね)
もちあわくささが全く感じられません。
このおいしさはなぜ? どこから?

ホワイトスープもまた美味。
これだけでもおいしいけれど、バブルバーグと一緒だと
完璧な組み合わせになります。



アツランジェロ

アツランジェロ

厚揚げを使ったシリーズも
なんとイタリアバージョンになりました。
その名もアツランジェロ!

厚揚げがおしゃれになって
なんか嬉しくなります。
もちろんおいしいのは当たり前でーす。



うまあわ丼

うまあわ丼

またまたもちあわです。
上にかかっている白いソースがもちあわのソース。

板麩と野菜の炒めものにのっていて
よく混ぜて食べると最高においしいので
うまあわ丼。
お弁当にもよさそうです。



さて、明日から一泊で
大阪と吉野の桜を観に行ってきます。
きれいな桜が見られますように。

明日とあさってはブログを書けません。
その間は、夫が書いたものを
予約投稿していきますのでそれをお読みくださいね。
17時に公開するよう設定しておきます。

また、メールをいただいても
お返事は17日になってしまいます。
メールはパソコンのみで
携帯にメール機能をつけていないためです。
宜しくご理解のほど承りますようお願い致します。

では、行ってきま~す。



春のサイドメニュークラスが終了しました。

まずはウエルカムティー。
オリジナルのハーブティーをお出ししたときは
できるだけ写真を載せていきますね。


ハイビスワイン

IMG_5230.jpg

1度に2つの味を楽しめるお茶です。
その変化がちょっと楽しい。



今日は3名様でしたので、
たくさん調理に関わって頂きましたよ。

IMGP8701.jpg

少人数は丁寧にじっくり調理できる良さ、
大人数は活気があってわいわい楽しめる良さ、
どちらもそれぞれ良いところがあります。
両方楽しめちゃう私はラッキーです。

IMGP8699.jpg

IMGP8712.jpg

今回はどれもごはんがおいしく食べられる
お腹いっぱいメニューばかりでした。

IMGP8703.jpg



オハナシチュウ

IMGP8706.jpg

優しい味のシチュー。
これは雪の中でも咲くという
エーデルワイスに例えたシチューです。
もちろん「お話し中」にかけています。



春菜豆腐

IMGP8691.jpg

こちらは豆腐の上にソースをかけ、
さらに塩茹でのアスパラをのせた
とても彩りがきれいな一品です。



春のうど祭り

IMGP8688.jpg

うどの皮または本体そのものでもOKですが、
うどのおいしさをひき出したおかずです。
焼いた厚揚げにのせて食べるととてもおいしいのです。

うどは初めてという方が結構いらしたので
そんな方の味を広げるお手伝いができたら嬉しいな。



絹莢多謝

IMGP8689.jpg

絹さやをメインに使ったお料理です。
この味つけが何ともおいしいという方が続出です。
ごはんにのせて丼にしてもいけそうですね。



チエコーロー

IMGP8704.jpg


ホイコーローをちえ~る流にしたものです。
化学調味料の力を借りなくても充分おいしい
ということを証明した中華料理になりました。



今回のデザートはノンノちゃん。

IMG_5233.jpg

これはノンオイル、ノンシュガー、ノンミルクと
ノンノンづくしのスイーツなのでノンノちゃんと名づけました。
体に優しい嬉しいスイーツです。


昨日も今日も、またいつものことですが
皆さんのお腹がいっぱいになったようです。
ぜひご自宅でご自分やご家族にも
その満腹感、満足感を味わって頂きたいと思います。


昨日いらした方から頂いたご感想です。


今日もありがとうございました。
私にとってはどれもメインになる
十分に豪華なお料理でした!!

レシピがたまってきたので
毎日のご飯がちえ~るになって
嬉しいです♡

ちえ~るの美味しいお料理は
何度もリピしちゃうので
なかなか新作を復習するターンが
回ってこないのがもどかしいです、笑
嬉しい悲鳴ですね!


どうもありがとうございます。
毎日ちえ~るというのが嬉しいです。

おいしいものは何度でも。
そして、まだ作ったことがないものでも
ぜひトライしてみてくださいね。

味覚が変わってくると
あれ、こんなにおいしかったんだ~と思うメニューも
あったりするかもですよ。
こういう話は結構聞いています。

いらしてくださっている皆様。
世界に1つしかないお宝メニューばかりですので
どうぞ使って、つまり、作って&食べてくださいね。

今日と明日は春のサイドメニュークラスです。

サイドメニューとして食卓を豪華にする
おかず5品をお伝えしました。

野菜たっぷり!

IMGP8678.jpg

切った野菜を入れるボールの出番が多く
足りなくなるほどでした。

順番に調理して頂きます。
皆さんにやって頂くのは、実際にご自宅でも作って頂きたいから。
帰ってから、あれ、どうするんだっけ?
という疑問をできるかぎりなくして頂きたいと思っています。

IMGP8679.jpg

大抵のメニューが
炒めて味を付ける、このパターンです。
やっていることは簡単。
でも、味がそれぞれ異なります。

IMGP8681.jpg

結構時間がかかるかしらと思っていましたが
12時半過ぎには食卓につくことができました。

見てください、このテーブル。
1つ1つにエネルギーが感じられます。

IMGP8686.jpg

まずは乾杯!

IMGP8693.jpg

今日のメンバーです。
皆さん、切ったり調理したり、ありがとうございました。
おかげでおいしいものができあがりました。

IMGP8695.jpg


サイドメニュー、つまり副菜というよりも
おかずクラス5回分と言って下さった方がいました。
確かにそれくらいボリュームのあるおかずです。

ぜひ作ってくださいね。
どれもごはんのおかずとして、またお酒のお供に
大活躍してくれると思います。



早速、今日のクラスのご感想を頂きました。


今日は本当に全て主役級のおかず達でした(^^)
うどが、思っていた以上においしくて、
何で今まで知らなかったのか後悔するくらい好きな味でした。
ありがとうございます(*^^*)

今回は雑穀を使っていないのに、
ボリュームのあるおかず達ばかりなので、
そんなに品数がなくても充分ですね。
得意の丼弁当にして持って行こうと思います(^^)☆


どうもありがとうございます。
おいしい丼弁当にくっついて行きたい気持ちです。
きっと、お昼が待ち遠しいですね。
春のうど祭り、ぜひ作ってお楽しみください。


会員の皆様へ
掲示板をご覧くださいませ。よろしくお願い致します。


明日もおいしいおかずを作ります。
お待ちしております♪

ハーブティー用の茶葉が増えてきたので
容器を追加し、ラベルを揃えてみました。

IMG_5210.jpg

さて、この場所はど~こだ?
よくいらしている方でも分からないかもしれませんね。


オリジナルブレンドハーブティー。
最近よく作っています。

考えたら、ハーブを混ぜるだけというのは
ちえ~るクッキングの得意分野なのでした。
ほとんど一回でできてしまいます。

あれ?と思うできあがりのときは
ハーブが少なくて遠慮したためのときだけ。
いかんいかん。たっぷり入れておくようにしましょう。



トパーズメロディー

トパーズメロディー


ハイビスワイン

ハイビスワイン


草原の輝き

草原の輝き


スペアヒップ

スペアヒップ


クラスではウエルカムティーとして
お出ししていきたいと思います。
どのクラスにどのハーブティーをお出ししたか分かるように
レシピにも名前を書いておきますね。
私が分からなくならないようにというのが一番の理由なんですけども。

たくさんハーブティーができたら
ちょっとお洒落なハーブティークラスなどできそう♪
以前、お問い合わせを頂いたことがあるのです。
そのときは、えっ?と思いましたが
この先、きっとすごい数のハーブティーが生まれると思いますので
案外このクラスはいけるかもしれません。
でもお腹がちゃぽちゃぽになっちゃいますね。


新作のふりかけもできました。

ふりかけもスパイスや調味料を混ぜるだけなので
お得意分野なのです。

今回はカレー味!


マハラジャドリーム

マハラジャドリーム

それほど強くはなく、ほんのりカレー味ですので
どなたにも抵抗なく召し上がって頂けると思います。

夏に向けてちょうどいいふりかけです。



お好み中華焼き

お好み中華焼き

こちらはおかずになります。
あ、お好み焼きっぽい粉物なのですが
我が家ではおかずになっちゃいます。

生地には絹さやはじめ野菜がたっぷり。
上にかけるソースはちょっと中華味の
トマトピューレが入ったおいしいソースです。

彩りもきれいでおしゃれなお好み焼きになりました。


ご心配頂いている夫の体調ですが
だいぶ良くなってはいるものの、まだ完全復活していません。
明日はクラスには出られると思います(といっても食後の話ですが)
ですが、お手当てはご勘弁頂きたいと思います。
ご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。

それにしても、この時期の毒出しは長いです。
おかげで、夫婦ともども引きこもり状態で
パソコン作業がはかどりました。
(といってもやるべきことはまだまだあるのですが・・・)

明日は春のサイドメニュークラスです。
一気に5品もお伝えしちゃうバリュークラスです。
どうぞお楽しみに♪

お待たせ致しました。
次回の講演会テーマをお知らせ致します。


講演会<会員限定>
「言葉の力」 
~太古からの魔力を秘めた贈り物~


5月6日(祝・水) 10:30~14:30 3000円
 
夫の講演会です。
自分の潜在意識とつながった夫の話をぜひお聴き下さい。
おいしいランチ・デザート付。


「言葉の力」 ~太古からの魔力を秘めた贈り物~

私たちが普段なにげなく使っている言葉。

楽しく弾む会話もあれば、厳しく辛い対話もあり、
ときに心が打ちふるえるほどの喜びをもたらし、
また別のときには激しい悲嘆に沈むこともある。

その全てのシーンでやりとりされているもの。
それが人と人との間を行き交う「言葉」

使い方一つで、人を嬉しがらせもせ、
そして深く傷つけることもある両刃の剣。
誤解を招くちょっとした言葉の使い方で、
親しい人との間が壊れることもよくあること。
その反対に、
見知らぬ他人からふとした拍子にかけられた温かい言葉が、
自分に生きる勇気を与えてくれることもある。
怒らせたり、怖がらせたり、笑わせたり・・・
言葉は自由自在に人の心を揺り動かす。

誰が発したかに関係なく、「言葉」そのものに力が宿っている。
言葉には、その胎内に太古から続く魔力が隠されているのである。

今回は、そんな「言葉」について掘り下げてみたいと思う。

人が心から言葉を発するとき、それは「心話」となって相手に伝わる。
「正しく言葉を使うこと」の本当の意味をお伝えする。



ちょっとー、カッコいいではありませんか。
言葉は太古からの魔力を秘めているんですね。

確かに、喜んだり傷ついたりするのは
誰かの発した言葉からということが多いですよね。

んー。
今回の内容はどんな人にも当てはまる内容のようです。

私は話したり文章を書いたりすることが
そんなに得意ではありませんので
よ~く聞いておかなきゃだわ。

ゴールデンウィークの最終日。
夫が語る「言葉の力」をぜひお聴き下さい。

ご招待券を使われる方も
お席やランチの用意がありますので
早めにお申込みくださいね。

どうぞよろしくお願い致します。




デラックス雑炊

デラックス雑炊

雑炊なのですが、
たくさんの野菜といろいろなスパイスが入っていて
とてもデラックスなんです。

味もかなりデラックスです。
上にのせたパクチーは、うちのベランダ産。
赤いのも食べられます。

炊き立ての3合のごはんを使い切り
見事すべて食べきりました。



ベトナム風みそうどん

ベトナム風みそうどん

なんだかまた食べたくなって
作ってみました。
あらあら、やっぱりおいしい!

ベトナム+みそ+うどん+パクチー。
おいしくなるのはやっぱり味つけがいいから!?



どっかんきのこスープ

どっかんきのこスープ

乾燥きのこをたっぷり使っています。
おいしいですね、きのこって。
じんわり沁みる味、大好きです。


肌寒い日が続いていますね。
ベランダのモッコウバラが花芽をつけていて
暖かくなるのを今か今かと待っています。


昨日はとんでもなく寒かったですね。
そういう日に作ったものは・・・。


ラグー・ド・ミレット

ラグー・ド・ミレット

ラグーは煮込み、シチュー。
ミレットは雑穀、というか穀物。
フランスでは穀物はみーんなミレットというようです。
日本では、きび、あわ、ひえ、と名前が付いているということは
それを食べてきた歴史があるということですね。

このメニュー、私の好きな味です。
そして、翌日はもっと味が落ち着いて
おいしくなるという嬉しい一皿。

急に寒くなったからこそできた一品だと思うと
寒くなってよかったとさえ思えちゃいます。



あわてんぼうのバジルクリームパスタ

あわてんぼうのバジルクリームパスタ

バジルの生葉よりバジルソースが大好きです。
そんなバジルソースを使ったパスタ。

もっとバジルが前面に出ていてもいいな
と思うのですが、ちえ~るバターの味も大事に
ハーモニクスを楽しむクリームになっています。

雑穀入りで、バジルクリームで
もう私の好きなドンピシャコースです。
また食べたいな。



ところで、皆さんは
ティッシュとトイレットペーパーは
何をお使いですか?

我が家はティッシュを使わず
オーガニックコットンのガーゼを洗濯して
使っていたことがありました。
が、各人の事情でやむを得ず
ティッシュに戻りました。

ハナがほとんど出ない人なら
この方法は続けられます。
私は5年以上そうしていましたから。

ただ、体からいろいろと出る人は
ティッシュペーパーが良さそうです。
で、なかなかコレだというものに出会わずに
なんとなくで購入していましたが、
アトピーの息子が見つけてきたのがこちらです。


モーリティシュ

img61732895.jpg

無漂白、無香料、無染料が嬉しい。
しかもそれなりにやわらかい。

これに決めてからはずっとリピしています。

私は楽天で購入しています。
楽天のお店はこちら


それから、トイレットペーパーは
うちにいらしているSさんに教えてもらいました。

社会福祉法人 共働学舎のトイレットペーパーです。

k_toil_p.gif

雑古紙100%、無漂白のトイレットペーパーです。
においもないので安心です。

お店で買うと、隣の匂いが沁みついていることがあって
安心して買えないのです。
私にとって、匂いや色つきはNGです。

段ボールに、トイレットペーパーがそのまま入って届きます。
変にビニールに入っていたりしないので⇒ゴミが出ない
そういうところも気にいっています。

良質のものを選んで買いましょう。
それが、障害を持つ方の自立支援になるのなら
喜んで買いますし、皆さんに勧めます。

このトイレットペーパーはこちらで変えます。⇒共働学舎



会員さんのお誕生日には
おめでとうメールをお送りしているのですが、
先日、お誕生日にメッセージをお送りしたところ
かえってこちらが嬉しくなるメールを頂きましたので
ご紹介させて頂きます。


とても嬉しいメッセージを
どうもありがとうございました‼︎

ノンノちゃん も 感動的な幸せな味でした。
食感も大好きです。高級チョコ⁉︎ それよりもっとすごいです。
心のこもったお菓子、家族でいただきました。

家族からは、「いつも おいしいごはん ありがとう」と、
夫からちえ~る用にエプロンと レシピを持ち帰るクリアファイル、
息子からは キッチンまわりのグッズ3つ(自分で選んだそうです)
をもらいました。

心をこめて おいしいものを たくさん作りたいと思いました。
家族を守りたいと思いました。
自分の頭で、もっともっと考えなくては と思いました。

これからも
どうぞよろしくお願いします。


暖かいご家族の様子が伝わってきますね。

今どき、「いつも おいしいごはん ありがとう」と
言ってもらえるお母さんって、どれくらいいるのでしょう。
何とかの素やチンしただけのおかずって
お母さんの味とは言えないものね。

時間と手間をかけて作ったお料理には
たっぷりの愛情が入っていて
その愛情でご家族の心が満たされます。

お子さんの体と心を強く優しく育てるために
毎日してあげられること、それが料理です。

将来のために塾や習い事に行かせるより
よっぽどいいんじゃないかしら。

そして、ご主人にも
おいしい手料理は最高のプレゼントですよ。

なんと、今日は雪が降っていました!
これにはびっくりしました。

植物たちもきっとびっくりでしょうね。
寒さに負けないで、がんばれー!

今日が入学式の方々はお気の毒です。
学校という所はかくも厳しいところですので
どうぞがんばってください。

あの体育館の底冷えときたら・・・
体の芯までこごえる冷凍庫のようです。



お知らせでーす!

今月のセカンドおかずクラスは
ちえ~る深川めしです。

それになんとなんと
もう一品、レシピを教えちゃうことにしました!

キャー♪ すごいわ。

こちらが、ちえ~る深川めし。

ちえ~る深川めし2

で、こちらが、厚三郎。

厚三郎

この2つをペアでつくるとちょうどいいように
実は材料がうまくできています。

この2つの組み合わせは
味もよく合っています。
日本人ならお好きな味でしょう。
これなら肉肉とうるさい殿方も
ご満足いただけると思いますよ。

どうぞお楽しみに♪
まだお席がありますよ。




デラックス・プーコン巻き

デラックス・プーコン巻き

ベーコンではなくプーコンです。
板麩のペーコン状のものをプーコンと呼ぶことに致します。

何がデラックスかって、
中に入っているアスパラと人参、エリンギに
それぞれ別の味がついているという、そういうデラックスさです。

それをさらに別の味をつけた板麩でくるんと巻いて
フライパンで焼いてあるのだから、美味しいわけですよ。

色んな味が合わさって、口のなかで何層にも感じられる。
ああ、幸せ。
よく味わって食べないともったいない。
でも、私は早食いなんですよね。



エリンギの西洋煮しめ

エリンギの西洋煮しめ

なんでしたっけ、貝柱ってありましたよね。
あんなイメージのエリンギです。
味が濃い目につけてあるので
ごはんが進みます。

それに、翌日は味が沁み込んでいて
さらにおいしい。
いいなあ、常備菜にぴったりですよ。



ボーン・イン・ザ・チバ

ボーン・イン・ザ・チバ

夫の実家(千葉にあります)で
ごちそうだったグラタンをイメージして作りました。

私が食べたのは1回だけでしたが
私にとってはカルチャーショックを受けた一品でした。

材料や味はそのグラタンとは違って
ただノスタルジーで作ったものです。
ジャンク大好きな人には喜ばれると思います。



先日のおかずクラスのご感想を頂いています。
ご本人の了解を得てご紹介いたします。


メンチカツは、
今まで好んで食べていなかったので、あまり思い入れはないのですが、
やっぱりちえ〜るのおかずなので、おいしいったらないですね(^^)

ソースとカツで一つのまとまりがあるので、
多分他のソースをかけても物足りないのではないかと思います。

挽肉っぽいのにギトギトしていなくて、ちゃんとお肉っぽいし、
ひとつでも満足できるくらいのボリュームなので、
冷凍して何回かに分けて食べようかと思います(^^)
ソースも冷凍できるか試してみます☆

だんだん暖かくなって食の嗜好も変わってきました。
ゼリーがさっぱりしてすごくおいしかったです♪♪


きのうは、ボリューム満点なメンチカツが習えて、
とっても嬉しかったです^^

春の野菜でお味が優しくなっていましたが、おいしかった~。
油ギッシュな市販のメンチとは まったく違い、
ボリュームあるのに もたれない、「安心なお味」。

食べたときの満足感はちえ~るクッキングならでは、です(^^)
ぜひ、パンにはさんでぱくつきたいです♪

にんじんトロトロスープも、とても好きな味で、
初恋ゼリーは 気持ちまで ゼリーみたいに ふるふるしちゃいそうでした♡

食後のお話では、深い内容を聞くことができ 響くものがあり、
ありがたかったです。



どうもありがとうございました。

メンチカツっぽさはキャベツの時期が変わると
それらしさが際立ってきますので
ぜひ何回か作ってみてくださいね。
1年中作れるレシピになっています。

パンと一緒に召し上がるのも、とってもおススメです。


今日は本当に寒いですね。
温かい食べ物で、体の中から温めたくなります。
何を作ろうかしら。

最近、新サイトを作る手伝いを
ほんのちょこっとだけしています。

夫が長時間かけて作っていますが
すごく凝ったつくりの上、体調不良ということもあり
完成までまだかかりそう・・・。

で、私にもできることをということで
百万分の一ほど(夫がそう言う)
手伝っています。

料理教室を始めて約4年になるので
今までの教室やレシピの数は相当数にのぼります。

皆さんにお披露目できるときがもうじき来ますので
どうぞ楽しみにしていてくださいね。



そうそう、レシピ検索ができるように
今までのレシピデータを入力する作業も始めました。
これは新サイトとは無関係です。

今やっと250のレシピを入力しました。
まだまだ先があります。
いったいいくつのレシピがあるのか
それを楽しみに頑張ります。




春のうどシチュー

春のうどシチュー

春はうどがおいしいですね。

うどが好きな方も苦手な方も
おいしく召し上がっていただけるシチューです。

まだまだ寒い日にちょうどいい
からだが温まるスープです。



うどの花嫁

うどの花嫁

こちらは、うどの味が前面に出ています。
ごはんのお供になる、うどみそですね。

名前は、確か、瀬戸の花嫁からきたような・・・。
娘には、花嫁というより姑なんじゃないのと言われました。
ははは。



イージーキャベツスープ

イージーキャベツスープ2

今月のおかずベーシッククラスで作るスープです。

こんな簡単なスープがちえ~るにもあったんですね。
はい、ありました。
超お手軽ですがおいしいです。
スープは自分で作りましょ。




IMG_5165.jpg

ベランダに咲いたムスカリの花。
この紫がとてもきれいです。




おかずレギュラークラスの2日目です。

メンチカツを作る工程はそれほど手間はかかりません。
ただ、雑穀が炊き上がるのを待っていたり、
具が冷めるのを待っていたり、という時間があります。

なので、丁寧に作り上げていきました。

IMG_5138.jpg

皆さんで作るというのは
やはり楽しい作業ですね。

IMG_5142.jpg

衣をつける作業も人がたくさんいると簡単です。
むしろメンチカツを揚げる時間のが
長くかかるような気がしましたよ。

IMG_5143.jpg

冷めてもおいしいのでお弁当にもいいですし、
たくさん作って冷凍もできます。
ぜひ一年中楽しんで頂きたいと思います。

IMG_5152.jpg

できました! メンチカツ定食!?
いえ、それよりもっと高級だと思っています。

IMG_5145.jpg

ちえ~るソースを使った
メンチカツ用特製ソースと一緒に。

IMG_5150.jpg

他には、春菜豆腐。

IMG_5123.jpg

彩りがきれいです。
豆腐なのにお腹がいっぱいになる一品。


にんじんトロトロスープ

IMG_5124.jpg

やさしいのにコクがあるスープです。



デザートに、初恋ゼリー。

IMG_5155.jpg

キャ♡
甘酸っぱい思い出がよみがえります・・・?


今日も夫は食後に参加しました。

最後まで残られた方々とは
病の身とは思えないほど深い内容の話になりました。

早く元気になってほしいです。

今日からおかずレギュラークラスです。

作るのは、ちえ~るメンチカツ。
メンチカツに合わせた特製ソースも作ります。

IMG_5114.jpg

IMG_5116.jpg

IMG_5117.jpg

IMG_5127.jpg

皆さんのご協力により、
立派なメンチカツができあがりました。

見た目も立派、食べても立派。
お腹が結構膨れます。
そりゃあ、雑穀をたくさん使っていますからね。



食を変えて1番外で食べたくなくなったものが揚げ物です。

油が悪い、衣がおいしくない、などの理由で
気持ち悪くなって食べられなくなるのです。

その点、家で上質な油を使って
おいしい衣のついた揚げ物を食べるのは安心できます。

台所が汚れるから揚げ物はしないという方がいますが、
本当は、揚げ物こそ家でした方がおいしいのです。
ボリューミィだし、おススメですよ。



今日、夫は食後に教室に参加しました。
心配してくださった皆さん、どうもありがとうございます。
明日も朝になってみないと分かりませんが
食後の話には出られるのではないかと思います。



さて、料理合宿の話です。

先日、夫と話していて
次回の合宿はこんな風にしようと決めました。

まず少人数制。
うちの車に乗れる人数に限ります。

どこへ行くかはまだ分かりませんが
2泊3日で自炊できる宿をとります。

鍋や包丁、まな板などの調理器具は
宿のをお借りします。

そして、食材は現地で購入!
道の駅などで、その時手に入るものを買います。

調味料や入手困難そうなものは持って行きますが
基本は現地調達します。

どこでも料理ができる!
どこでもドアならぬ、どこでも料理。
そう、それこそ本物の料理人です。

なんかすっごいドキドキしちゃいます。
スリルと興奮が待っていそう・・・!

サバイバルっぽいじゃないですか。

でも、夫はもっと本格的に
火をおこすところからやりたいそうです。

そういうワイルドな合宿というかキャンプも
いつかできるといいなあ。そう、いつかね。
私もそういうの好きなので。

でも今は、食材現地調達料理合宿を行う予定です。

この話をしていたら、わくわくが止まりません。

こんな料理教室が他にあるでしょうか。
おもしろすぎます。

え?なにそれ? 大変そう・・・
と思う人は、まだまだ人生の楽しみ方を知りませんね。

うわー、面白そう!
その場で新しい味を作り出すんでしょ?
さすがはちえ~るクッキングだね
と思う人、人生もちえ~るも分かってきていますね。

私たちと一緒にわくわくを楽しみたい方は
メールをくださいね。
定員がありますのでお早めに。
ただし、会員さんに限ります。

家族が・・・
お金が・・・
仕事が・・・
の枠を外せると、人生が本当に面白くなりますよ。


明日の皆さま、お待ちしております♪


埼玉の桜は散り始めでしょうか。
見に行っていないので分からないのですが。

先日、
「一生に一度、吉野の桜を見てみたいね」
と夫が言うので
「もう終わっちゃったんじゃないかな」
と言いながら、ネットで調べてみました。

そしたら、吉野って開花が1カ月も続くのね。
すごい、すごい。
下千本、中千本、上千本、奥千本。
奥千本の満開予想日は4月18日ごろ。
おお! まだ行けるじゃない。

ということで、バスツアーを調べまくりました。
あいにく日程が合わないor満席だらけ。
すっごくいいツアーがあったのですが、残席1。
えー?このツアーがいいのに。

だって、大阪造幣局の桜も通り抜けたい。
約560mにわたり、約130種、約350本の桜が咲き誇るのだそう。
ただし、期間は1週間だけ。
ものすごい人出だそうですが、それでも見たい。

237452fadab286e31_l.jpg



吉野も
儚げで可憐な山桜が尾根から尾根へ、
谷から谷へと山全体を埋め尽くしていくさまが見たい。

sakura02.jpg


若い頃はこれほど花に惹かれることはなかったのに
年を経ると花の良さが分かるようになるのですね。

でも行けそうなツアーがないんじゃ、仕方ない。
来年にしようか、な。

と、あきらめた翌日。
もう一度、気にいっていたツアーのサイトを開いたら
なんと残席が2になっていました!

やったー! と喜んで、すぐにポチッ!
このチャンスを逃すまい。
夫の足の痛みは今日がピーク。
でもその頃には歩けるようになっているでしょう。

ああ、楽しみ♪




新キャベツが出回り始めたので
ちょっと心配になって
メンチカツを新キャベツで作ってみました。


ちえ~るメンチカツ

ちえ~るメンチカツ2

大丈夫。おいしいです。

ソースもちえ~るソースのままでもいいですが、
ちょっとアレンジを加えています。
よりメンチカツに合うように作りました。

このメンチカツをバンズにはさんで
メンチカツバーガーにして食べたら、激うまっ!

おかずクラスで習ったらぜひお試しくださいね。



グレイバー

グレイバー

オリジナルブレンドのハーブティーです。
温かくても冷たく冷やしても美味しく頂けます。


ところで、会員の皆さま
掲示板をご覧頂きましたでしょうか。

ご希望の方は明日までにご連絡くださいね。



さて、明日はおかずクラスです。
おいしいメンチカツを作ります。

夫の発作がまだおさまりそうにないので
私が大宮駅までお迎えに行きます。
どうぞよろしくお願い致します。


びっくり!
ワンタンメンならぬニャンタンメンを作ってしまいました。

これです。

ニャンタンメン

ニャンタンメン

ワンタンメンって実は食べたことがあるのかどうか。
意外と中華料理店にはないですよね。(注文しないだけかもしれないけど)
よくカップ麺にあるそうですが、私はカップ麺はほとんど知らない。

でも、ワンタンメンのイメージはしっかりあるんです。
皮ばっかりで中身はほんのちょっと。んーさびしい。
皮を食べるのがワンタンだというのでしょうが、やっぱりさびしい。
ここはちえ~るらしく、中身もたくさん入ったワンタンにしようではないか!

ということで、餃子ばりのワンタンです。
ワンでなければニャン。
はい、ニャンタンメンでーす。

ワンタンのおかげか、最後まであっつあつ。
麺もスープもワンタンも、みんなおいしい!嬉しい!


それでね、ワンタンの皮は餃子の皮なのですが、
それを2袋分作ったので、1袋はニャンタンメンに入れて
もう1袋分は冷凍しておいて、別の日にスープを作りました。


ニャンタンスープ

ニャンタンスープ

こちらもなかなか。
スープがうまい。夢中になって食べてしまいます。

これはいいです。
1度作れば、豪華なおかずが2つも作れる。
ニャンタンメンとニャンタンスープ。
2回おいしい。
ごちそうさまでした。



チェ・リュウ・クア

チェ・リュウ・クア

いや、これ、何だか蟹汁の味に似てます。
それも、贔屓のベトナム料理店のプン・リュウ・クアに似てる!

召し上がった方なら分かります。
プン・リュウ・クア=ハイフォン名物 海老団子入り蟹汁麺
あの味です。

なぜ蟹汁味なの? でも、すっごくおいしい。
単品でもごはんを入れてもおいしい。
麺も入れてみたいと思ったけれど、食べ終わっちゃった。

また食べたい。今度は麺も茹でようっと。
このおいしさはヤバい。でも無添加を貫いてます。



昨日、カーテン屋さんが来て
今までのカーテンを外し、
新しいカーテンのためのレールを取り付けてくれました。

IMG_5083.jpg

いらしたのは4名。
そのうち作業されたのは2名。
社長さんとプランナー&コーディネーターさんのお2人が
カーテンの細かい長さなどについて
確認の作業をされました。

2時間くらいかかったので
結構大変なことなのですね。
まあ、お値段的にもかかっています。カーテンのね。

この時期は混んでいて
2週間後くらいの取り付けになっちゃうそうです。
その間は、お借りしたカーテンがついています。

うちの商品が並んでいる棚をご覧になり
りんごジュースやもち米飴、おしょう油などに興味を持たれました。

せっかくなので、終了後に、皆さんにりんごジュースをお出ししました。
あのジュースはどこにも負けないおいしさですからね。
りんご丸ごと5個分が入っていて無添加です。
よくあるビタミンCは酸化防止のためで、石油からできているんですよ
というお話もしました。

社長さんはおしょう油をお買い上げになりました。
スーパーのしょう油は熟成期間を短縮して
カラメル色素をつけただけの偽物だというお話をしました。

高級料理店や高い寿司屋でもしょう油が美味しくない所が多いんです。
でも、このしょう油を使えば本当のおいしさが分かります。
とお伝えしたところ、その日の夜食(巻物のお寿司)に
早速、しょう油を使ってみたそうです。
ほんのり甘味がある感じで、とっても美味しかったです!
とのメールを頂きました。よかったです。

本物はおいしい。そうなんです。
ダイヤの鑑定と一緒で、本物を知っていると偽物が見極められます。
ぜひ普段から本物を食して頂きたいと思います。



それから、確認というかお知らせです。

おかずベーシッククラスを1クールで受講されている方は
セカンドおかずクラスと
単発でおかずレギュラークラスを受講することができます。

また、おかずレギュラークラスを1クールで受講されている方は
セカンドおかずクラスと
単発でおかずベーシッククラスを受講することができます。

おかずレギュラークラスのメニューは
受講しそこねますと、次にいつ受講できるか分かりません。
(翌年以降に3名集まればリバイバルクラスを開催することは可能です。)

でも、大抵、それまで待つのはつらいです。
できましたらその時のクラスを受講することをおすすめしています。

今度のおかずレギュラークラスは、メンチカツです。
当然だけど、お肉を使わないメンチカツ。
なのに、作っている最中からメンチの匂いが漂うという
摩訶不思議なメニューです。

で、これ、作るのは簡単なんです。
ベーシックのクラスの方でも問題ありません。
たくさん作って冷凍しておけますので、お弁当にも便利です。

ああ、書いていたら、メンチカツが食べたくなってきた。
あの匂い、あの食感、あの味。大好きです。

よかったらぜひいらしてくださいね。
お席はまだあります。





昨日のブログに
真剣に生きるということを書きましたが

なかなか真剣になれない人が多いのです。

たとえ、病気を体に持っていても
食が変えられない方はごまんといます。

みんなそうだから、仕方がないよねー。
できそうなところだけやっていきましょ。
という方は、恐らく助からないでしょう。

何度かこのブログでも書いているように
今の世の中はどんな人でも必ず(もれなく)
病気⇒苦しんで亡くなる
というコースに乗っかっています。

そのコースから降りるためには
ゆるいことをしていたのではだめなんです。

食を変えるなら、きっちりと変える。
そして、続ける。

これができれば病気コースからは逃れられるのですが
いやいや、できない人が多いのです。

それでもできない方は仕方ありません。
本人の意思ですから。

厳しいですか?
いえ、分かっていることを伝えているのですから
親切だと思います。

それに、おいしくないものを食べなさいとは言っていません。
ちえ~るクッキングは、現代食よりずっとおいしいですよ。
本物の舌感覚になれば本心からそう思えます。

特に、お子さんがいる方やこれから出産をされる方は
一刻も早く切り替えられた方がよいでしょう。

毎日毒を盛っているのが現代食です。
食を切り替えても、その毒を出すのには時間がかかります。

毎日の食をちえ~るクッキングでまかなえるように
ちえ~るのメニューを次から次へと生み出しているのです。

どんどんクラスを受講して
新しいメニューのレシピを仕入れてくださいね。


新しいサイトに載せる文章をまたご紹介します。


<ちえ~るクッキングハウスを始めた理由>

私は21年間、小学校の教員をしてきました。
子どもたちの将来を思い、必要な知恵を授けてきたつもりですが、
何かが違うとずっと心にひっかかっていました。
自分自身の食を変え、考え方が変わることで育っていった思いがあります。
命をつないで人生を生きるために本当に必要なことは、
まず食を正すことだという思いです。

そんな矢先、あの3.11の大地震が起こりました。
私が恐れたのは、原発による放射能です。
この先の日本はどうなるのだろう?
私たちは生きのびることができるのだろうか?
そう本気で心配しました。
もう教員の仕事どころではなくなり、
命の危険から逃れるために、一時期家族で避難しました。
身寄りのない西日本で1週間ほど点々とさまよっていたのですが、
外食続きで体がきつくなり、埼玉の自宅へ戻ってきました。

本当の食べ物を食べて体をつくること。
これが最優先であることがよく分かったのです。
そして、広島や長崎の原爆を浴びながらも、
食べ物を正すことで原爆症にならずに人生を全うされた方がいるということを知り、
やはり「食」だ。
食を正すこと。

これより重要なことが今の日本に他にない、という思いを強めました。

本当の食べ物によってつくられた本当の体は、
体に害のあるものを排出します。
間違った食べ物を食べると、体そのものの組成が悪くなり、
放射能どころかちょっとした病原菌にもやられてしまいます。

私達が生きのびるためには、
本当の食べ物を食べて、本当の体をつくること以外にありえません。
今こそ、本当の食を日本中の人に知って欲しい。
本当の食を伝えたい! 
そんな思いから、教員を辞めて料理教室を開く決心をしました。

こんな熱い思いを胸に抱きつつ、
本当の食は体に合っていておいしいということ。
そして、料理は楽しく、心が満たされる行為だということ。
このことを料理教室でお伝えしたいと心に期して今に至ります。



手遅れになる前に、食を変えましょう。

病名がついていないだけで、病気予備軍の方もたくさんいます。





サイゴンのトロトロごはん

サイゴンのトロトロごはん

とろっとしていて、ちょっぴりスパイシー。
ごはんが進む丼です。

パクチーと一緒に食べると幸せな味。



パクチャンポテト

パクちゃんポテト

パクチーがちゃんと入ったポテト。
ポテトの中にも上にもパクチー。
これはたまりません。




ニッポニワ・ビーフン

ニッポニワ・ビーフン

和風のビーフンです。

なんでだか、食べ始めたら止まらないのです。
食べ始めより、食べ進めてからの方がおいしくてたまらない。

ちえ~るにはこの手のものが結構ありますが
このビーフンも同じです。

お腹は苦しいんだけど食べたい。
という思いが味わえますよ。



トママヨマイタケ

トママヨマイタケ

トマトとマヨマヨ味のマイタケなんですが
長ネギをたっぷり使っているので、メインはネギの味。

ごはんのお供に、お酒のアテによいですよ。



夫はやはり痛風発作が出ています。

私は、食を変えたことで、体の毒を出して元気になりましたが、
夫の体は私や他の人と違ってかなり特殊です。
慈悲の心で身代わり地蔵になる運命を持っています。(本人談)

人の毒を受けたことがきっかけになり
今は自分の毒出しに移行してしまいました。

季節が春ということも関係しています。
それと、夫の吸い取る力や感度が以前より増したようです。

もう気軽に人の体にさわれません。
現代人はこういうとナンですが、毒まみれです。
浮気もできませんね。

夫の手当てや指圧を受けた方は
今後、よほどのことがない限り、良い方向へ向かうそうです。

おそらくご本人はよくお分かりでないと思いますが
かなり強い毒を引き受けました。

どうぞきちんと食を変え、
今後はご自分の力でからだを良くしていってくださいませ。

夫の発作がこれ以上広がらずに、
収束してくれることを祈るばかりです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。