上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中に、からだにいいという食品は
たくさん出回っています。

ヘルシー
痩せる
美容にいい
お通じが良くなる

などなど・・・。

私はこれらは
人の弱みにつけこむ
売らんがための宣伝文句
だと思っています。

健康に気をつけたいと思う人が
陥るワナがこれです。

ヨーグルトがいいと聞けば、ヨーグルト。
納豆がいいと聞けば、納豆。
バナナがいいと聞けば、バナナ。
寒天がいいと聞けば、寒天。
くるみがいいと聞けば、くるみ。
サバの水煮缶と聞けば、サバの水煮缶。
アサイーがいいと聞けば、アサイー。

うまくのせられている人、多いですよね。

こういうのを信じる人は
しかも、そればっかり食べちゃう人が多い。

だから、怖いんです。

毎日食べ続けてからだにいいものなんて
ありません。

毎日食べ続けたら
逆にからだがおかしくなります。

ホントだって。

私が、毎日食べるものを
全部ちえ~るにして欲しいと言っているのは
こういうワナに引っかからないためでもあるんです。

ちえ~るの他に
からだに良さそうなものをあれこれ
摂りいれている人は
自分ではいいことをしているつもりで
実は逆に、からだを悪くしていることがあります。


ちえ~る + 現代食 = 太りやすい

これ ↑ は、よく言っていることです。

両方は、お金もかかるし太りやすくなります。


ちえ~る + 世間のヘルシー食品 = ヤバいかも


というわけなんです。



でもね。
毎日食べ続けても大丈夫。
毎日食べ続けるとからだが良くなる。
からだだけじゃなくて、こころも元気になる。

そんな食べ物があるんです。

でも、マスコミでは
きっと採り上げられることはないでしょう。

それどころか、
昔から、それを食べると太ると
言われ続けてきました。

ないないない。
ぜーったいにない。

他のものを食べているから太るんです。

さて、何のことか
ちえ~るクッキングハウスにいらしている方は
もうお分かりですよね。

もし、分からないんだけど・・・という方がいらしたら
分かりやすく丁寧にお教えしますので
明日のわくわくスタートクラスにいらしてくださいね。

おいしい、つんつんキャベ丼をつくりま~す♪

講義では、何を食べたらいいのか
という根本的なことをお伝え致します。

明日は、大宮の夏祭りで
午後5時以降、駅周辺は車侵入禁止になります。

その前にお送り致しますので
どうぞよろしくお願い致します。




ピリ助丼

ピリ助丼

ピリッと辛い丼ですが
ただ辛いわけではなく甘辛です。

夏はこういう丼が食べたいよね
ということで作りました。

娘、大喜び。
甘いのも辛いのも大好きなので。

簡単に作れちゃうのも嬉しいです。



特製 冷や汁そうめん

IMG_7356.jpg

そうめんの季節!
今、食べないで、いつ食べる?

しかし、ただの麺つゆだけで食べると
夏バテ直行便なのだ。

だから、こんな冷や汁そうめん。
すっごくおいしかったー。
そうめんがご馳走に思えてきます。

薬味もたっぷり。
最高のそうめんです。




今日、会員の皆様に
秋クラスのご案内メールをお送りしました。

届いていない方がいらしたら
ご連絡をお願い致します。

すでにお申し込みを頂いております。
秋クラスも、豪華なメニューが盛りだくさんですので
どうぞいらしてくださいね。

このブログとサイトでは
8月4日(火)に発表致します。

心よりお申し込みをお待ちしております♪




スポンサーサイト
ビッコのクラスのときに

これができるなら
バターサンドクッキーが食べたい!

というお声を頂きました。

その後、六花亭のマルセイバターサンドを
買い求め食べてみました。

それと、庭師さんが来た時に
お茶菓子で出した市販菓子のひとつに
ブルボンのガトーレーズンがあり、
1つだけ取っておいて食べてみました。

マルセイバターサンドとガトーレーズン。
似ているけれど違いますね。

そして作った、ちえ~るのバターサンドクッキー。

アリガトー・レーズン1

なんかね。
マルセイバターサンドとガトーレーズンの
あいだの味がします。

可笑しいです。

アリガトー・レーズン2

クリームは濃厚なバターの味がします。

ちえ~るバターをたっぷり使っていますよ。
ラムレーズンが効いていておいしい。

クッキーは
今までのクッキーとは違う仕様にしました。

これがクリームとよく合っているんです。

食べてみたいでしょ?

私も食べてもらいたい。
これはこれでおいしいと思うから。

で、名前は
アリガトー・レーズン。

こんなにいい品質でおいしいものが作れることに
感謝しているから・・・
という理由はあとからつけたもので
ほんとは、はじめに名前ありき。

でも。
アリガトー・レーズン。
結構、この名前、好きです。




暑くって外に出たくない
なーんて、思っていませんか?

この暑さでも、楽しいことがあったら
アクティブに出かけましょう。

といっても、炎天下の中、体を動かそうとか
バカげたことを言っているわけではありません。

ちょっと電車に乗れば
お迎えの車が待っている
ちえ~るクッキングハウスにいらっしゃいませ♥
ということを言いたいのです。

涼し~く冷房を効かせ、
おいしいお料理が食べられる、とてもいい場所です。



8月8日(土)は夫の講演会です。

聞くということ
  ~神の耳を持つ生き方~


というすごいテーマでお話します。

講演会の内容は
そのときまで私も詳しくは知りません。

でも、毎回、実際に聞いてみると
ものすごく深い真実を語っています。

これを聞かないなんて、ほんとにもったいない。

この世で初めて語る真実の話です。
他の誰も語っていません。
どんなに有名な人もです。

夫が有名になれば
こんな間近で聞くことなんてできなくなっちゃいますよ。
訳あって、有名にならないと決めていますが。

講演会内容についての詳細はこちらから

万障繰り合わせの上、ぜひいらしてください。

おいしいお料理もご用意致します。


ただいま、ちえカフェの景品を作成中♪

楽しいんです、これが!

今回はいらした方全員に差し上げちゃいます。
欲しい方は絶対にいらしてくださいね。

って、景品が何かはまだヒミツなのですが
私なら欲しいー!
と思うものです。

私がそう思うなら、きっと皆さんも・・・
というへんな理屈をつけて
ちえカフェにご来店くださるのをお待ちしております。

おいしいものばかりで迷っちゃいますよね。
メニューのご予約は
できましたら、8月5日(水)までにお願い致します。

そのあと、むぎわらいさんにパンを注文致します。

もちろん、当日のご注文でも
残っておりましたらご提供できます。

作る量の目安になりますので
あらかじめ教えて頂けますと助かります。

どうぞよろしくお願い致します。



夏野菜のバジルソースパスタ

夏野菜のバジルソースパスタ

私、バジルソースが大好きです。
夏野菜がたっぷり入って
なんとも贅沢なバジルソースパスタになりました。



チャンバラ・トリオ

チャンバラ・トリオ

ナス・じゃがいも・キャベツの
3つの野菜がチャンバラしているような
そんな一皿です。

ピリ辛なので、暑い夏にはちょうどよい感じ。

大鍋にたっぷり作ったので
余ったらパスタにしてもよさそうです。

もちろん、ごはんに合うのは言うまでもありません。




ご感想を頂いておりますので、ご紹介いたします。



ベーシッククラス、ありがとうございました。
慌ただしく退散してしまいましたが、
美味しい料理と楽しい時間を堪能致しました。

冷や汁は関東育ちにはあまり馴染みがないので、
楽しみにしていました。

以前(と言っても10年位前?)
食べたものはあっさりを通り越して
シャバシャバだった記憶があるのですが、
今回のはさすがちえ~る。

しっかりとした濃厚な味なのにちっとも重たくなく、
サラサラといただけたのであっという間に食べてしまい、
最近自粛していたお代わりも進んでしまいました。

みょうが味噌も、意外と
みょうがの特徴的な香りが気にならず、
これならみょうがが苦手な人も大丈夫だろうと思います。
きゅうりだけでなく、スティックサラダ全般に合いそう。
もちろんご飯にも!
ご飯のお供が増えるのは嬉しいです。


昨日のおかずベーシッククラスでは、
ありがとうございました。

いつものように濃い時間をすごさせていただきました。

前半、料理クラスはうきうきわくわく、
美味しいものがもうすぐ食べられると、
今回も楽しく料理ができました。

家では登場しないみょうが!
炒めるとこんな匂いがするんだ~。
家の近くに勝手に自生してるもんなんだ~
それを料理して食べちゃうんだ~
いろいろ新鮮でした。

できあがったつんつん冷や汁は、
わたしにとっては濃い味で、
自分の身体の塩不足を実感しました。

「塩漬けにするくらい塩を摂る」
いままでも何回も聞いている言葉なのに、
日に日に薄れていっていました。

お盆まで「塩漬け」はしっかり頭に入れて、
夏を楽しくすごしたいと思います。

パインケーキ、すっごく美味しかったです~♪

後半は人生のお話。
いつも料理と同じくらい楽しみにしています。

幸せとはという話では、
こちらも以前お話を聞いていたことなのに、
真逆のことをして、幸せを求めていたことがわかりました。

そして、すべてを白紙にして、
赤ちゃんにもどって、何がやりたいのか自分に問うてみる。
うーーこの話をしてから、ずっともんもんとしております。
一人の時間を大切に過ごしたいと思います。


どうもありがとうございます。

今回のクラスで使ったみょうがは
うちの裏庭に生えているみょうがです。
当然、無肥料無農薬。
ほったらかし栽培(栽培とも言えませぬ)

ちょこっとでも土があるのなら
みょうがは育ちます。
日陰でも大丈夫。

ホームセンターなどで
冬は地下茎で、春は苗で販売しているようです。
それを植えるだけで、毎年同じところから生えます。
ぜひお試しください。



人生の話は
聞いてぽわ~っと
気持ち良くなるようなことを言う方もいますが
ちえ~るはそうではありません。

本気で自分の人生を考えて欲しいからこそ
厳しく感じられることもあると思います。

ただ時が流れるのに身を任せる人生ではなく、
かといって、やみくもに努力すればいい
というわけでもありません。

自分が、コレだと思ったものに
時間と体と頭と、それこそ命をかけて邁進する。

そのときには、例え嫌なことがあっても
不平不満は出てきません。
もっと先を見ているからです。

そして、ときどき、
コレだと思ったものが本当にそうなのか
自問自答する必要があります。

また、そこへの道のりも
これでいいのかどうか
ときどき見直しもしないとですね。

そして、それは
誰かに決めてもらうものではなく
自分で決めることです。

だって、自分の人生ですから。


毎日暑いですね。

暑さのあまり、こんなものを食べていませんか~?

IMG_7298.jpg

アイスにパフェ、コーラにジュース、
ハンバーガーにサラダ。

これじゃあ夏バテ決定です。

もっとも、
ちえ~るコーラ、ちえ~るパフェ、
ちえ~るバーガーなら大丈夫。

ただし、肝心なものを忘れずに。

それは、ごはんとみそ汁です。
毎日毎日、必ず召し上がって下さいね。



最近の食卓から

特選ちえ~る冷ややっこソース

特選ちえ~る冷奴ソース

冷ややっこも、こういうソースで食べれば
暑さに負けない力が湧いてきます。

冷ややっこの他にもいろいろと楽しめそうな
しっかり味のソースです。



シシトウの中華風クリーム煮

シシトウの中華風クリーム煮

シシトウが入っています。
渋谷農園さんのシシトウは元気で強い。
他のものに負けません。

周りのクリーム煮と調和しながら
自分を主張する。
私もこうでありたいと思います。




昨日のおかずベーシッククラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


今日も美味しく楽しい時間をありがとうございました。

つんつん冷や汁、とても美味しかったです。
冷や汁というと、胡麻を連想していたので意外でした。

そして、これだけしっかりした味付けで食べていいんだ~
と安心できたのも嬉しかったです。

茗荷味噌も爽やかで美味しくて
ご飯が進んじゃいます。
おにぎりの具にしようと思います。

クッキング後のお話、今日も盛り上がって楽しかったです。
自分も同じように白紙に戻す作業を
したことがあったので考えさせられました。
雅仁さんの40年分にはかないませんが…
そうやってすごろくを進めていくのが
人間なんだなぁとしみじみしました。

次回も楽しみにしています。宜しくお願いします☆



どうもありがとうございます。



子どもの頃の私は
食べることそのものが好きでなく
給食はいつも時間内に食べきれなくて、
掃除中、ゴミが舞う中で食べさせられていました。

あれは、小学校4年生のことでした。
毎日のように出る食パンが、
いつも全部食べきれずにいました。
当時は持ち帰ってよかったので、
残ったパンをロッカーに突っ込んでおいたら
カビだらけになってしまいました。

誰にも見られたくなくて
でも持ち帰ることもできなくて。
ロッカーのドアを開けるときは
いつもすばやく、こっそりとが鉄則でした。

当時、頭を悩ませていたのは
カビのパンをどうやって持って帰ろう
ということでした。
教室で誰にも見られずにすむとは思えなかったのです。

修了式の日、幸か不幸か、
熱が出て学校を休みました。
担任の先生から電話があり、
持って行ってもらいたいものがあるからと
母が呼び出されました。

母は通知票や荷物を持ち帰るだけだろうと
軽い気持ちで出かけて行きましたが、
私は、先生が渡したいものは
きっと、あのカビがはえたパンだと分かっていました。

帰るなり、母は
「こんなに恥ずかしい思いをしたことはない」
と、顔を真っ赤にして怒りました。

ドアつきのロッカーにたまっていたパンは
10枚以上はあったと思います。
見事に青カビがびっしりとはえていました。

担任の先生は、母には、
「ロッカーのものを持ち帰ってください」
とだけ言ったそうです。
他の子たちにも知られないようにしてくれました。

それまで嫌いだったその先生に
最後の修了式の日は心から感謝したのでした。

大人になり、教員になってから
同じ市の小学校に赴任になり、
行ってみてびっくりしました。

教室のロッカーにドアがなくなっていたのです。
同じ形のロッカーなのに。

もしかして、私がパンをカビさせたため・・・?
と、ちょっぴり狼狽したのでした。



そんな私が、今は料理教室の先生!?

あの頃の私がそれを知ったら、
ものすごくびっくりするでしょう。

でも、あの頃、学校ごっこが好きでした。
生徒役より先生役が好きでした。



死ぬほど恥ずかしくて
カビだらけのパンをロッカーに入れていた
なんて話は、今まで誰にもしたことがありませんでした。

でも、今思うと、
それほど大したことじゃないかも。
そう思えるので、書いてみました。

どんなにいいことも
どんなに嫌なことも
人生のスパイスにしてしまえばいい。

だいたい、日本人の主食は
パンではなくごはんです!
と、大人になった今なら言える。



人生いろいろ。
そんな歌がありましたが、
予定通り、計画通りに行くことはそうそうなく、
当初は思ってもみなかった方向へ行くことが
多いものです。

学校の先生が私の仕事だと思っていました。
でも、辞めちゃった。
今はもっとやりたいことをやっています。

断然、今の方が面白い。

私は、生きることを楽しんでいる人が大好きです。
自分もそうありたいと思っています。

自分の人生に不平不満を抱いたり、
他人の人生をうらやましがったりしている暇があったら
自分の人生を真剣に生きたいと思います。



おかずベーシッククラス2日目でした。

IMGP9651.jpg

IMGP9654.jpg

IMGP9655.jpg

IMGP9663.jpg



つんつん冷や汁

IMGP9656.jpg

味がしっかりしているのに
サラサラ入る、そんなつんつん冷や汁です。

この夏の頼もしい味方になってくれるでしょう。



みょうが味噌

IMGP9660.jpg

みょうが味噌は
何にでも合う万能味噌です。

きゅうりもおいしいですが
おにぎりにするとさらにおいしい。
ぜひお試しくださいね。



ハッピーポテト

IMGP9658.jpg


じゃがいも料理はお任せを。
この独特なお味。
何が入っているか分からないと思います。
でもおいしいのです。


パインケーキ

IMGP9666.jpg

冷やして食べるケーキです。
食べると元気が出てきます。



昨日のクラスの方から頂きましたご感想を
ご紹介しますね。


ここ数日夏本番といった感じで
今日も汗をかきかき大宮へ。

ちえーるに到着し今日のお話は
「秋風が吹いたら、体は冬の準備を始める」でした。
今から秋冬の話とはファッション業界のよう(!?)で、
さすがちえ~るさん。

さて、今日のお話「食べ物ではない物を食べている?」でした。
たしかに自分が子供の頃、
すぐに食べ物が傷んでいたような気がするのに
今は…という話から「昔は~だったよねぇ~」話に
花が咲きとても楽しくもありました。

真面目な話としては「できるだけ素材から作る」
という言葉に共感しました。

今日のお料理「つんつん冷や汁」は
“いかに冷やすか”に腐心した感がありました。
その甲斐あってのどごしのよい
暑い日にぴったりのお料理に仕上がりました。

そしてみょうが味噌は
このまま舐めながら美味しいお酒をちびりちびり、
または最近はまっている焼きおにぎりにもピッタリと
万能感のあるお料理でした。

ハッピーポテト、パインケーキも美味しくいただきました。
食後のお話もとても楽しく参加しまして、
いつもながらの
「お腹も心も大満足、月曜日も怖くない!!」
というくらい充電が出来ました。
明日から1週間頑張って働けそうです。

(余談ですが)数回目の参加ともあって少し余裕が…
それでブログの1枚目の写真、
撮られていることが分かっていたので背伸びしてみました
(雅仁さん気づきましたか?)



我が家は冷や汁大好きなので、
とても楽しみにしていました。

たくさんの野菜と美味しい味付け・・・・
本当に暑い夏にピッタリ!
サラサラといけるのですが、
しっかり満足感がありとても美味しかったです。

それから、みょうが味噌ですが、
これまた夏にいい~!って感じ。
何につけてもいいですね。
それに簡単!言うことなしです。

家に帰って、旦那にきゅうりとともに出したら・・・
「これ、うま!」と
ビールのお供に最高だったようです。

その他、千絵子さんの用意して下さったお料理も
とても美味しく、私には、大満足過ぎて・・・
デザートまでたどり着けず・・・。
お土産にしたパインケーキは
帰ってみんなで取り合いになりながら
美味しく頂きました。


まだまだ暑い夏のようですが、
間もなく夏メニューは終わりかと思うと
ちょっとさみしい気がします。

今のうちに、しっかり今年の夏を
食べておきたいと思いました。

皆さんとのお話も楽しく、笑わせて頂きました。
ありがとうございました。



冷や汁を初めて食べました。
暑い夏にピッタリのお料理ですね!

美味しくて、スルスルと食べてしまい、
気が付くと、お腹が満腹でした。

冷やして食べているのに、
身体の芯が冷える訳ではない。
身体に優しい食事だな~と感じました。

みょうが味噌は、野菜はもちろんのこと、
温かいご飯のお供にもピッタリの美味しい味噌でした。

夏場だけしか楽しめないのが残念です。
夏が終わる前に、たくさん作って楽しみたいと思います。
ありがとうございました。


ちえ~るは私にとって、
固定観念から解放され自由になれる場所
だと思いました。

今日の冷や汁もやっぱりちえ~る味で、
あれ入れるんだぁ
おいしいと感動しました。

居残りの話も、
あーゆー風に解決するのかと勉強になりました。

また次回宜しくお願いします。


皆さん、どうもありがとうございます。

個性的なご感想がとても嬉しいです。
何度も読み返してしまいます。

固定観念から解放され自由になれる場所
と言ってくださるのは大変光栄です。
そうでありたいと私達も思っているからです。

同じ思い、同じ志を持つ人たちが集う場所として
こういう場所があったらいいなと
ずっと思っていました。

大事に思ってくださると嬉しいです。




おかずベーシッククラスの1日目です。

IMGP9623.jpg

8月の過ごし方と
「食べ物ではない物を食べている?」
というお話をしました。

IMGP9624.jpg

巷には食べ物ではないものが
たくさんあふれています。

でも、そうじゃないものも
ちゃーんとあります。

何を選んで食べるかは
その人次第です。

それが分かったら、
もう怖がる必要はありませんね。

IMGP9625.jpg

作ったのは
つんつん冷や汁とみょうが味噌。

IMGP9631.jpg

つんつん冷や汁は少しピリ辛です。
辛味はお好みで加減してください。

IMGP9644.jpg

作るのは簡単。
たっぷり4人前はありますので
作り置きして頂き、お楽しみくださいね。

IMGP9645.jpg

今日は、夏を乗り切る・・・というより
夏を楽しむおいしいメニューを2品、お伝えしました。

このすごい暑さも、嫌がらずに
おいしいものを食べて楽しんじゃいましょう。




昨日のセカンドおかずクラスのご感想を
頂いておりますので紹介させて頂きます。


今日の冷麺は、
今まで食べてきた冷麺とは少し違いますが、
コチュジャンとスープが混ざった時に、
今までの冷麺の味を思い出しました。

噛んでも噛んでも噛み切れない
ゴムのような麺ではないので、
食べやすくて、辛さも調節できるので、
段階を追って味が変わっていくのも楽しめて、
癖になるおいしさでした。

サッパリ系のスープが
ご飯に合うのか半信半疑でしたが、
冷汁辛いバージョンのようで、
サラサラ入ってしまいました。

それから、貴重な宮古のマンゴー、
ありがとうございました。
叫びたくなるおいしさでしたが、
マンゴーアイスも、非常に美味しかったです☆
夏のフルーツはアイスにピッタリですね(^^)
次回のスイーツクラスも楽しみです♪
よろしくお願いします。=



麺好き、辛いもの好きの私にとって、
冷麺は大好きな食べ物の一つです。

家で作ろうとすると、
市販の添加物がいっぱい入っている
冷麺セットで作るしかないと、諦めていました。
それが、ちえ~るで作れて、感激です!!

いつもの材料で簡単に作れて、
当然ですが、美味しい!

クラスでは、冷やすのに苦労しましたが、
家では冷やす時間も考慮して、
たくさんリピートしたいと思います。

簡単コチジャンは、
冷麺以外でも活躍しそうです。

デザートに添えていただいた
有機のマンゴーは、ほんと絶品でした!
本物を知るって、大事だな~と思いました。
マンゴーアイスも、美味しかったです。
ありがとうございました。

これからも、ちえ~るクッキングで
本物の食を体験していきたいと思います。


昨年、千絵子さんたちが岩手に行かれて
開発したちえ~る冷麺、
やっといただくことができました。

しっかりしたスープのお味にびっくり。

冷麺といえば、牛肉スープ、
という韓国料理とは全然ちがい、
オール植物性でこのコク、牛もびっくりですね。

さらに簡単コチュジャンとのマリア―ジュ、
楽しんでいただきました。

暑い夏にギンギンに冷していただきま~す



本場の冷麺を食べたことがなく、
思い浮かぶのはかなり前に食べた
焼肉屋さんの冷麺で辛くて酸っぱいイメージでした。

今回初めてちえ〜る冷麺をいただき、
わたしの中で冷麺といえば
美味しいちえ〜る冷麺になりました。

調節可能な辛さとスープの甘みが
上品で好きな味です♡
辛味もスープの作り置きも問題なさそうなので、
余ったら別の日に食べてもいいなと思いました。

今日は作ってすぐに冷やして食べるので
冷やすのが少し大変でしたが、
周りの皆様と協力しての作業も楽しかったです。

ビスマルクは
スパイスが効いていて美味しかったです。
ご飯にもパンにも合いそうですね!
是非習えるといいなと思います。
いつか史上最強ジャガイモクラスとかあったりして⁉︎

デザートのマンゴーアイスも
これまた濃厚でうっとりしながらいただきました。
ありがたいことに有機のマンゴーも併せていただき、
このすごく甘くてとろける感じが
本当のマンゴーの味なんだろうな〜と思いました。


どうもありがとうございます。

あっさりとしていて食べやすい冷麺だったと思います。
ぜひ、よ~く冷やしてお召し上がりくださいね。



そして、今日のクラスのご感想です。
すぐに送って下さって、ありがとうございます。


初!冷や汁でした。
とっても美味しかったです。

冷たいのに、食べて少ししたら
手が温かくなりビックリしましした。

暑い夏にスルスルと食べれて
体にはしっかり力を与え、
本当に体のことを思ったちえ~るレシピ凄いです!

8月の過ごし方を学んで
夏料理早めに満喫しようと思います。

放課後の会話の中で
皆さんに良い知恵を沢山いただき、
ちえこさん、大木さんをはじめ
皆さんの優しい気持ちに感動して
ホワッとあたたかい気持ちになりました。
ありがとうございます。



どうもありがとうございます。

そうですね。
ちえ~るの冷たいお料理は
スーッと汗がひくような気持ち良さがありますが
体の中をキンキンに冷やすことはありません。

皆さんの体のことを本気で考えている
愛情たっぷりのレシピで~す♪



ところで、サイトのちえカフェのページは
ご覧頂けましたでしょうか。

電車のなかで見て、
プッと笑っちゃったという方もいらっしゃいますよ。

まだご覧頂いていない方は、ぜひ!


明日のおかずベーシッククラスも
お待ちしております♪


今日はセカンドおかずクラスでした。

作ったのは、ちえ~る冷麺。
暑い夏にぴったりのメニューです。

とってもシンプルな冷麺です。
作り方もいたって簡単。

IMGP9597.jpg

ちえ~るクッキングにしてはめずらしいかも?

でもね。
スイカを入れたりするのって好きじゃないんです。

お肉を入れるのも
外で食べたときはおいしくないと思ったし。

IMGP9600.jpg

だから、スープの味はしっかりつけて
あとはシンプルにしました。

そのスープも
簡単コチュジャンを入れて完成なのです。

別皿のコチュジャンをお好み量、入れるようにしています。
辛いのが苦手な方も
少しは入れてくださいね。

IMGP9602.jpg

人によって入れる量が違うので
今日はおもしろかったです。

私は辛いのが苦手なので少量。
辛いのがお好きな方はほとんど入れて、
さらにごはんにかけて召し上がっていました。

足らないようでしたので、
少し余っていた私の分を差し上げました。
でも、まだ足りなかったようです。

ご自宅で作るときは
簡単コチュジャンだけを2倍量作って
真っ赤っ赤に染まった冷麺スープを
お楽しみ頂きたいと思います。

IMGP9617.jpg

このコチュジャン、ほんとに簡単で
ただ混ぜるだけという嬉しい作り方をします。

他のものへ転用できますので
辛味がお好きな方はぜひお試しください。


これが、ちえ~る冷麺です。

IMGP9613.jpg

作るのは簡単でしたが、
冷やすのに時間と手間がかかりました。
皆さんのお力がないとできませんでしたね。

IMGP9614.jpg

ビスマルク

IMGP9616.jpg

ドイツ風のじゃがいも料理です。

じゃがいもを使ったメニューはたくさんありますが
味はそれぞれ違います。

これはこれでおいしい。
私は好きです。


デザートに、マンゴーアイス。

IMGP9621.jpg

沖縄の有機マンゴーをトッピングしました。
先日のブログに書きました
完熟でとてもおいしいマンゴーです。

今日だけの特別大サービスです。


ところで、皆さん。

ちえ~るのサイトをご覧ください!
ちえカフェのページを新しく作りました。

ちえ~るクッキングハウス

笑って頂けると嬉しいな♥

お申込みもお待ちしております♪


明日とあさっては
おかずベーシッククラスです。

つんつん冷や汁とみょうが味噌を作ります。

この暑さのなか、一番食べたいのが
この冷や汁かもしれません。

簡単でおいしくて食べやすい。
それなのに、夏バテせずに力が出る。
それが、ちえ~るの冷や汁です。

ぜひ、夏の定番メニューにしてくださいね。


お待たせ致しました!

今回、2回目となりました
ちえカフェのメニューを発表致します。

夢見る食欲 ~ちえカフェ~

8月14日(金)15日(土)
11時~16時
ちえ~るクッキングハウスにて

ちえ~るの新作メニュー等のなかから
ランチやスープ、 ドリンク、スイーツなどを
カフェ風にご用意致します。


会員に関係なく、どなた様もどうぞ♪
(ただし、中学生以上でお願い致します)

送迎のご予約、受け付け中!
現在、15日(土)は2便になります。
お申し込みの方には、後日またご連絡を差し上げます。


さて、メニューの発表です。
ジャジャーン♪





<ランチ>

マダムカキフライの和カレー 980円 テイクアウトOK

マダムカキフライの和・カレー

マダムカキフライが作る和風のカレーです。

日本人好みの日本人に合った味です。
入っているものも、油揚げ、豆腐といった和の素材。

夏こそカレー!
具だくさんでおいしいカレーをどうぞお召し上がりください。




ナスとししとうのシチリア風パスタ 800円

なすとししとうのシチリア風パスタ

ナスとししとうとトマト。
夏野菜がたっぷり入った嬉しいパスタです。

ちえ~るの夏の味を
たっぷりの麺にからめてご賞味ください。




デカルトバーガー 800円 テイクアウトOK

デカルトバーガー

哲学的なデカルトバーガー。

高きびは固くもなく穀物っぽくもなく
とてもいい感じにパテになりきっています。

そして、ソースがこれまた絶品!
夢中になって食べてしまうことでしょう。



I・L・T サンドイッチ 700円 テイクアウトOK

ILT

板麩のI、レタスのL、トマトのTで
I・L・Tサンドイッチです。

板麩の味つけならお任せください。
お肉っぽい味に仕上げています。

パンはいつものむぎわらいさん。
写真は小さくカットしていますが、
カフェのときはもっと大きいものをご用意します。

デカルトバーガーのバンズも
もちろんむぎわらいさんのです。



どっかんきのこスープ 300円

どっかんきのこスープ

きのこのおいしいダシが
よ~く出ているスープです。

ちえ~るのスープってほんとにおいしいんですよ。




甘娘ドレッシングのサラダ 200円


甘娘ドレッシング

甘くておいしいドレッシングです。
これは生野菜がおいしくなりますよ。



スープとサラダのセット 400円

セットでご注文を頂くと、なんと100円引き!

ぜひ、ランチと一緒にお召し上がりください。
どのメニューともよく合います。




<カクテル>

パープルタウン 500円

パープルタウン

きれいな紫色のカクテル。
味もいいですよ~。

アルコールは弱めです。
どなたでも楽しんで頂けるように作りました。



桃色吐息 500円

桃色吐息

こちらはきれいな桃色。
甘くておいしいです。

お昼からお酒が飲めるなんて最高ですね。



<ホットドリンク>

ドゥ・ローゼズ 350円

ドゥー・ローゼス

2つのローズが入ったハーブティー。
優雅な気分に浸れます。



ハッピーカモカモ 350円

ハッピーカモカモ

ハッピーを呼び込むハッピーカモカモ。
これを飲むと幸せになれますよ。



ホットゆずティー 350円

ホットゆずティー

温かいゆずのドリンク。
暑い夏でも冷えている方にはいいですね。
ほんわかします。



<コールドドリンク>

ショコリエンヌ 600円

ショコリエンヌ

チョコじゃないのに、チョコっぽい味のドリンクです。
なんて贅沢なんでしょう。

一気に飲まずに
優雅に少しずつお飲みくださいね。




オレンジスカッシュ 400円

オレンジスカッシュ

こちらは、ぐぐーっと一気に飲んで
喉の渇きを癒したいタイプのドリンクです。

しっかりとしたオレンジ味で何とも嬉しい。




ブルーベリースカッシュ 400円

ブルーベリースカッシュ

ブルーベリーの味の炭酸飲料です。
意外においしいので、ぜひお試しくださいね。




たまげたスカッシュ 350円

たまげたスカッシュ

飲んでみないと分からない
たまげたスカッシュ。

飲んでも分からないかもしれません。
でもきっと、
「よく分からないけど、おいしいな」
と思って頂けることでしょう。

不思議とクセになる味です。




ヨーグライム 350円

ヨーグライム

ヨーグルトは使っていないのに
爽やかなヨーグルト風味のドリンクです。




バニラモン 350円

バニラモン

バニラが好きなあなたに。
甘くておいしいですよ。



アンニン・ハシムニカ 350円

アンニン・ハシムニカ

アンニンの風味が楽しいドリンクです。
上に散らしたローズマリーがよく合います。



<スイーツ>

ちえ~るワッフル マンゴーソース 600円

ちえ~るワッフル マンゴーピューレ

ちえ~る特製ワッフルです。

ワッフルの上にバニラアイス
そして、マンゴのソースがたっぷりかかっています。

今回1番のおススメメニューです。



ちえ~るワッフル ブルーベリーソース 600円

ちえ~るワッフル ブルーベリーピューレ

こちらはブルーベリーソース。
このソースがなんともおいしくて大好きです。

マンゴーソースのワッフルと
負けず劣らずおいしい、おススメスイーツです。

本当はワッフルの生地だけでも充分おいしいんです。
そこだけでも味わってみてくださいね。



パインとココナッツのチェー 600円

パインとココナッツのチェー 

ベトナム風の冷たいぜんざいです。

使っている食材、組み合わせは
ちえ~るクッキング完全オリジナル。
口の中に、甘くて冷たいおいしさが広がります。



マンゴーブリン 500円

マンゴーブリン

マンゴーをおいしいブリンに閉じ込めちゃいました。

テイクアウトできますので
ぜひご自宅で冷やしてお召し上がりくださいね。




贅沢キャロブクッキー2枚 300円

贅沢キャロブクッキー

贅沢にいろいろ入ったクッキーです。

こちらもテイクアウトできますので
2枚をご家族と分けてお召し上がりください。

うーん、おいしくて2枚とも食べたくなっちゃうかも。




ジャム入りマフィン 300円

ジャム入りマフィン2

おいしいジャムがたっぷり入った
ちえ~る特製のマフィンです。
もちろん膨張剤不使用です。

お持ち帰り頂き、夕食後にいかがですか。



お申し込みがまだの方は
いますぐにお申込みくださいね。

それからじっくりとメニューを選んで頂き、
1週間前位にご注文くださいますようお願い致します。

あらかじめご注文して頂けますと
確実にご用意することができます。
少人数で作りますので
作る量の把握ができますと大変助かるのです。

ご協力をよろしくお願い致します。


そして、今回、いらしてくださった方に
もれなく素敵なプレゼントを差し上げます!

このプレゼント、
ちえ~るらしくてとても気に入っています。

ぜひご家族やお友達にお声掛けして頂き、
たくさんの方にいらして頂けますよう
心よりお待ちしております♪



さて、明日はセカンドおかずクラス。

ちえ~る冷麺を作ります。

ちえ~る冷麺2

去年の夏、盛岡で実食した味に近いです。
何よりスープが絶品!

そして、簡単コチュジャンをお好みの量入れて頂き、
お好きな辛さで召し上がって頂きます。

この簡単コチュジャンは
いろいろなものに使える万能選手。
辛いのが大好きな方にはたまらないと思います。

お席はまだございます。
ピンときた方はぜひご連絡くださいね。

お待ちしております♪


沖縄で旬のマンゴーを食べましたが
残念ながら、すべて慣行栽培でした。
つまり、農薬、化学肥料を使っているということです。

そして、昨日、
有機のマンゴーが届きました!

t_PR00101193260.jpg

  ↑
イメージです。
実物は写真を撮りませんでした。

以前訪れた宮古島では
有機のマンゴーを扱っていたので
取り寄せで予約注文をしていたのです。

早速、家族で1つ食べてみました。

一口食べた瞬間、
「あ、有機だー!」と思った私。

味はもちろんとてつもなく
とろけるほどおいしかったのですが

何より、舌にピリピリ感がない!

農薬を使っていない証拠です。

先日食べたマンゴーは
舌に触るものがあり、ちょっと気にはなっていました。

まあ、それを言うなら
スーパーで手に入る果物はすべて
農薬まみれでございます。

野菜より果物の方が農薬が多いですからね。

メロンがピリピリしてにがいのも農薬です。
桃や梨もそうです。

熟れていない場合もピリピリしますが
大抵の場合は農薬です。

そうはいっても、
有機栽培でも使っていいとされる農薬がありますので
無農薬ではないかもしれません。

それでも、慣行栽培よりはましだと思います。

それは、今回、食べ比べて実感しました。

おみやげで買ってきた慣行栽培のマンゴーのときは
「うん、おいしいね」程度のリアクションだった息子が

有機のマンゴーを口にしたら
「うわぁー、うまい! マンゴーってこんなにうまいの?」
と感極まって叫んでおりました。

まだ冷蔵庫にマンゴーちゃんが出番待ちをしています。
ああ、楽しみだなあ~♪



最近の食卓から


ツルット汁(アジアの冷や汁)

ツルット汁(アジアの冷や汁)

アジア版の冷や汁です。
好き好き~。

自分で思っているより
ツルッとたくさん食べられてしまいます。

夏はこういう冷たいものから熱いものまで
いろんなものがおいしいと感じられるからいいですね。



漢中の炒めもの

漢中の炒めもの

中国の漢中辺りの味です。

トマトがさわやかさを出していて
夏らしい炒めものです。

高きびを使っていますが
全然重く感じません。

丼にしてもよさそうです。



ガマくんコロッケwith特製ガマソースがけ

ガマくんコロッケwith特製ガマソースがけ

ガマくんの登場です。

普通より大きめのコロッケに
おいしいソースをかけて食べます。

1個でお腹がいっぱいになっちゃいますよ。

付け合せのキャベツも
これに合わせて作りました。



しそマヨドレッシング

しそマヨドレッシング

青じそとマヨマヨを合わせたドレッシングです。
ちょっと辛味がありますが、
これがまたよく合うのです。




玉ネギおばさんのエウロパスープ

玉ネギおばさんのエウロパスープ

エウロパは、古いヨーロッパのことを指しています。

この味、私は食べたことがある!
しかも、懐かしい感じ・・・。

なのに、実際には初めて食べる味なんです。
実家でこんなスープは出たことなかったし、
今までのちえ~るにもなかったと思う。

なぜなんだろう・・・と思ったら
前世で食べたと思うよと夫に言われました。

夫と私は、過去生で何度も出会っているようです。
もちろん覚えていないのですが。

このスープは
16世紀ごろのドイツの味。
ベーコンのかけらがちょっぴり入っているような
そんなスープです。



ピラ麩

ピラ麩

リクエストを頂き、ピラフっぽいものを作りました。

実際には、作り方はピラフとは違います。
でも、食べるとかなり似ているんです。

しかも、不思議なことに
肉の味がするだけでなく、魚介の味もしちゃう
不思議なピラフ。

実際に入っているのは、高野豆腐なので
ピラ麩と名づけました。

またすぐに食べたくなるほどのおいしさです。



贅沢キャロブクッキー

贅沢キャロブクッキー

贅沢キャロブクッキーという名前なのは
いろいろと贅沢なものが入っているからです。

見た目で分かるのは
スライスアーモンドでしょうか。
あとは、召し上がって頂くと分かります。

味も贅沢なクッキーです。


明日、ちえカフェのメニューを発表します。
どうぞ楽しみしていてくださいね。


今日は特別クラスのお知らせです。

先日のクラスで、ナスが大好きな方から
「ぜひナス尽くしのクラスを開催してほしい」
とのご希望を頂きました。
その場にいらした方からも強いご賛同を得まして、
このたびナス尽くしのクラスを開催する運びとなりました。

題して、 『史上最強のナスクラス』
ナス色にしてみました。

8月30日(日) 開催!  残2

nasu004_2015072218013507e.jpg


作るメニューすべてにナスが使われます。
ナスといえば、味噌やしょう油で
味を付けることが多いですが、
今回はちょっと違うおしゃれな味の
ナスメニューを集めてお伝え致します。



ナーシサス丼

IMG_7233.jpg


こんなナスの味は今まで味わったことがない!
あまりのおいしさにうっとりしてしまうところから
ナーシサス(ナルシス)と名づけました。

これまでにもナスを使った料理は
幾つも作ってきましたが、
今のところこれが最高峰! 
これなら何度でも食べたい!
と夫が言っています。



イタリアン・ナス・ドレッシング

イタリアン・ナス・ドレッシング

ナスのドレッシング。
見るからにおいしそうでしょう?

これがイタリアンの味でとってもおいしい♪
主役になれるドレッシングかもしれません。




ナッスーの夜

ナッスーの夜

素揚げしたナスに
オリジナルのおいしいソースをかけたら、
見た目もきれいで豪華な一品のできあがり!


さらに、今回は特別に
ナスのデザートのレシピもお伝え致します。

えーっ!?
ナスのデザート?

どんなデザートか、全く想像がつきませんよね。

それは当日発表致します。
どうぞお楽しみに♪


今回は、日曜日1日のみの開催となります。
ただし、平日希望の方が3名様以上いらっしゃれば、
31日(月)にも開催したいと思っています。

31日のご希望を、お1人頂いておりますので
あとお2人集まれば開催できます。

ご希望の方はぜひご連絡くださいませ。



それから、先日このブログでもお伝えしました
スペイン料理のリバイバルクラス。

お料理の写真つきでお伝えしますね。

スペイン料理クラス
9月5日(土) 10:30~14:30
ビジター6000円 会員5000円  残2

魚介を一切使わないのに、なぜか海の味がする
ちえ~るパエリア
玉ネギおばさんのアンダルシアスープ
セゴビア風シャンピニオンガーリックソテー
この3品で豪華なスペインの味の旅をお楽しみください。



ちえ~るパエリア

ちえ~るパエリア2

スペイン料理といえば、パエリアですね。

ちえ~るパエリアは
パエリア鍋でお米から炊くのではなく、
炊飯器で炊いたご飯の上に
味つけした具を数種類のせてオーブンで焼きます。
パエリア鍋がなくても、家庭にあるものでできちゃいますよ。

しかも、ムール貝の代わりに使うのは
・・・・ナスです!
これなら殻がないので、全部食べられます。

おいしくておいしくて食が進むこと、間違いなし!
パーティー料理にもよさそうです。



玉ネギおばさんのアンダルシアスープ

玉ネギおばさんのアンダルシアスープ_convert_20130606222303

食べただけでは何が入っているか分からない。
不思議においしくて、なんともいえない深い味。
ぜひ作って食べてほしい。



セゴビア風シャンピニオンガーリンクソテー

セゴビア風シャンピニオンガーリックソテー

エスカルゴのような不思議な味。
汁はバケットにつけて食べるととってもおいしい。
もちろん、むぎわらいさんのおいしいバケットをご用意致します。
残りはご飯で2倍お楽しみ頂けます。


このクラスは、2013年の9月に開催しました。
そのときに頂いたご感想を紹介しますね。


とても美味しかったです♪
スペイン料理クラスで並んだ豪華な料理の数々。

アンダルシアスープ。
アンダルシアに憧れて~♪と歌いだしたくなるような美味しさ。
何を入れたか再度レシピを見返すくらい、
何が入っているのかわからない味。
私もそういう人間になりたい。笑。

セゴビア風シャンピニオンガーリックソテー。
セゴビアが何処にあるかも
さっぱりわからぬまま夢中になって食す。

なぜ?なぜ?エスカルゴのような魚介っぽい味が!
むぎわらいさんのバケットをつけて食べたらあら大変!
他のパンが食べられなくなる...
他の自然食が食べられなくなる...。
罪なパンと、罪なちえ~るクッキング(笑)

ちえ~るパエリア。
雑穀入りのご飯が美味しいのはもちろんのこと、
口の中で具材と合わさった時のハーモニー♪
オールベジなのに魚介パエリアを超えるほどの奥深い味わい。
まるで、畑の宝石箱やー!

今回も皆さんと楽しい時間を過ごすことができて幸せでした♪
美味しいサングリアでちょっと酔ったせいか、
しゃべり過ぎてごめんなさい。
子どもの誕生日パーティーは、このメニューに決定!


そう、このクラスは、
こちらでご用意した簡単サングリアで乾杯します!

テンションがあがりますよ。

お申し込みをお待ちしております♪




先日のスイーツクラスにいらした方からの
ご感想を紹介させて頂きます。


初恋ゼリーの甘酸っぱいお味…
アボカドムースの濃厚な甘み…
両方とも堪能できて、なんて欲張りなクラスだったのでしょうか!?

しかも工程はさほど難しくないのも嬉しいポイントでした。
ゼリーは別々で食べても美味しかったのですが、
やっぱり両方一緒に食べると
口の中で合わさってちょうどいい感じでした。

前回ちえカフェでも頂いたアボカドムース、
あまりの濃厚さにちえ〜るチョコとか混じっているのかな…
なんて思ってましたが、そんなことはなく、
アボカドといつもの材料であの味になるのですね!
上にかけたココナッツパウダーと一緒に食べると美味しさ倍増でした。

前日のクラスで作られたというムースと
全然味も食感も違っていたのも面白く、
何回も作ってお気に入りの仕上がりを見つけたいです。
…クリーム状を凍らせたらアイスにもなりそう!?

ランチで頂いた宝麺!!!!!
美味しすぎて、デザートクラスなのに
デザートの存在をしばし忘れ、、、
夢中になって食べてしまいました。

トッピングのネギとナスもそれぞれに味付けされてて、
スープや麺と一緒に食べると、もうタマラン!
という感じでした。

どこのラーメン屋さんを探しても
食べることの出来ないこの美味しさ、
是非是非習いたいです。

フレンチポテトも、優しいお味で
キャベツの食感もよく、また食べたい…いや、習いたいです!

ちえ〜るだと、たらふく食べてお腹いっぱいで、
でも美味しくて…もう一つ胃袋が欲しいと思ってしまいます
(どんだけ欲張りなのでしょう…。)。
美味しいものを食べるって本当に幸せなことですね。

どなたかが持ってきてくださったという、
トマトも甘みと程よい酸味があって美味しかったです。
頬張りつつも、味わいながらゆっくりいただきました。
ごちそうさまでした。


どうもありがとうございます。

この日の宝麺(タカラーメン)は最高においしくできましたので
きっとほっぺたがおっこちそうになったことでしょう。

この宝麺クラスは
私としましても、ぜひ開催したいと思っています。

そのときは、ぜひぜひ、皆さま、いらしてくださいね。


また、トマトは前日いらした方が
ご自宅で作られたものをお持ちくださいました。
その日はもちろん、翌日のクラスでも
皆さんで頂きました。

旬の畑の味をおいしく頂くことができました。
どうもありがとうございます。




今日はスイーツクラスの2日目。

まずはウエルカムドリンクです。

ハープル

IMGP9568.jpg

甘味はあるけれどスッキリしています。

こんな暑い日には最高!
半分凍らせてシャリシャリしたものを食べるのも
すご~くおいしいです。

今日は3名様。
ゆっくり丁寧に作りました。

IMGP9572.jpg

うちのモットーは
家で作るための料理教室なので、
交替で作って頂きます。

もちろんポイントはきちんとお伝えしますし、
それほど難しい作業はありません。

今日は11時半ごろにランチタイムになりました。

IMGP9581.jpg

IMGP9583.jpg

昨日も今日も
ものすごい暑さですが、
でもラーメンです。

冷房を効かせて(といっても暑過ぎてそう効かない)
汗をかきかき召し上がって頂きました。


宝麺(タカラーメン)

IMGP9578.jpg

高菜が入っています。
トッピングにナスとネギ。

IMGP9580.jpg

とーーってもおいしいのですが、
昨日の皆さん、申し訳ありませんでした。

昨日お話しましたが、
高菜の味を抜きすぎてしまい、
出来が今一つのラーメンになってしまいました。

その反省を踏まえて、今日はバッチリおいしくできました。
スープの味が最高です。

昨日召し上がられた皆さんは
あの味が5倍くらいおいしいと思って頂いて
間違いありません。

どこかでもう一度お出しする機会があればよいのですが
それができなくても、クラス開催が決まりましたら
どうぞ期待していらしてくださいね。


フレンチポテト

IMGP9573.jpg

じゃがいも料理です。
こちらも好評でした。



ゼリーの型抜き中です。

IMGP9586.jpg

こんなに素敵な初恋ゼリーのできあがり!

IMGP9561.jpg

2つの味を一緒に口に入れると
とってもおいしくなるようにできています。

だから、セットで作ってくださいね。



そして、アボガドムース。

IMGP9565.jpg

生のアボガドを使ったので
アボガドの味でできあがりが多少変わります。

そして、微妙な作り方で
色、味、食感まで変わってしまいます。

昨日は人数が多かったので2単位作ったところ
かなりの違いがありました。
実験しているようで面白かったです。

今日は1単位でしたが、面白いことに
昨日の2種類のちょうど中間くらいの
できあがりでした。

どれがいいとか悪いではなく
好みになります。

私は、色が薄く、味は優しく、食感もソフトなのがいいです。

好みをお聞きしたところ
皆さんそれぞれでした。

どちらもおいしいと言って下さった方もいました。
ご自宅でいろいろとお試しくださいね。



昨日のクラスの方から頂いたご感想です。


ビックリビックリ、アボカドスイーツ、
初めてのお味でした。

なまものの果物を使うということの奥深さを感じました。
自分で作るとどんな感じかな、今から楽しみです。
(大昔にフィリピンに行きました。フィリピン人は、
アボカドに砂糖とミルク(生の牛乳はないので粉ミルク)
をかけて甘くして食べていました。
アボカドを甘くするってその当時はビックリしましたが
食べてみるとおいしい! 
ちえ~るでは、砂糖もミルクも使いませんが
今回のアボカドムースをいただき、その味を思い出しました。)

初恋ゼリーもさっぱりつるつる、夏らしいメニューでしたね。
こだわりの材料をゲット、この夏、楽しみます。

ランチのラーメンで超満腹! ご馳走様でした。


今日は二品も夏のスイーツを教えて頂き、
ありがとうございました。

どちらも簡単でおいしくて、暑い日にぴったりでした。
初恋ゼリーは満腹でもつるりと入るサッパリ系で、
寒天と少しの糖分で、体にも優しい感じでした(^^)

アボカドムースは、まるで別のスイーツを
食べているかのような違いがあって、驚きました。
どちらも美味しかったので、作り分けてみたいと思います。

一つは生クリームが入っているかのような食感で、
パンにつけたり、冷凍しても美味しそうです♪

ランチの宝麺が鼻血が出そうな位美味しかったので、
私もクラス希望です(^^)


ちえカフェでテイクアウトして食べたアボガドムース。
美味しくて、忘れられない味でした。
それを今回教えていただけて、嬉しかったです!

アボカドの個体差や調理時間で
微妙に出来上がりが変わるのが、勉強になりました。

でも、美味しいのは変わらないので、
家で失敗を恐れず、安心して作れるのが嬉しいです。

初恋ゼリーも、今の季節にピッタリの美味しいゼリーで、
しかも、簡単に出来上がるのが嬉しい!
この夏の定番のスイーツになりそうです。

そして、ランチのタカラーメンも、すごく美味しかったです。
冷房の効いた部屋で熱々のラーメンを食べるのは、最高!!
麺好きの私は、このタカラーメンも、是非、習いたいと思いました。

心も身体も満足の楽しい時間をありがとうございました。
次回のクラスも楽しみしています。


どうもありがとうございます。

ゼリーって、
暑いときに食べると本当においしいですね。

初恋のように甘酸っぱい味を
夏のあいだ、お楽しみくださいね。



それと、先日のちえ~るバーモントカレークラスの
ご感想も頂きました。


あの市販のカレーに似てるけど、
それよりずっとずっとおいしいカレーでした!

家族もびっくりするかな。
子どもも喜ぶかな~。楽しみです♪

あんなふうにとろみをつけているなんて驚き!面白い!
見た目以上のボリュームがあるはずですね。
ナスッキーニの味と食感が合わさると、
ますますおいしくて、パクパク食べたら
後ですごくお腹がいっぱいになりました。

習えてよかったです!
ありがとうございました。


どうもありがとうございます。

きっとお子さんもおいしいと言ってくれるでしょう。
安心して「いっぱい食べてね」と言えるカレーです。

市販のルーやレトルトのカレーは
おっそろしいものがいろいろと入っていますものね。

うちの子が小さいときは
ポケ〇ンカレーとかを食べさせちゃってました。
星の王〇様とか、今でもあるのかな。

そんなワカランチンの親でも
気づけば変わるものです。
変わりものでもあるんだけど。

親が変われば、子も変わる。
変化の途中はつらいこともありますが、
変わってしまえば、楽しいし、楽ですよ。

楽しいことは楽であり、
心も体も楽なことが、楽しい。
さすが、同じ字は同じような意味を指すのですね。

今日はスイーツクラスでした。

初恋ゼリーとアボガドムースの
2つのスイーツを作りました。

IMGP9538.jpg

IMGP9540.jpg

IMGP9542.jpg

IMGP9546.jpg

皆さん、熱心なのが伝わってきます。
それは、おうちで作ろうと思っているからでしょうね。

話を聞いて流すのではなく
質問されたり、メモをとったりされていました。

だからといって真面目で空気が重いわけではなく
楽しくにこやかな実習となりました。


IMGP9553.jpg

IMGP9555.jpg


ランチのあとの盛り付けの様子です。

IMGP9558.jpg

今日はアボガドムースを
1単位ずつ2つ作りました。

そのできばえの違いにびっくりでした。
どちらがいいとか悪いではなく
好みによって加減を変えていただくとよいと思います。



ご感想を頂いておりますのでご紹介します。

まずは、バーモントカレークラスから。

今回教えていただいたちえ~るバーモントカレーも、美味しかったです。
野菜のエネルギーがたっぷりと入った優しい味で
日本人に合う味だな~と感じました。

ハ○スのバーモントカレーに似ていますが、
カレーのパワーが違います!
スパイシーなカレーも好きですが、
ちえ~るバーモントカレーの優しい味も好きです。

付け合わせのナスッキーニも、
カレーにピッタリのお味で美味しい!!
きっと、ごはんに乗せて食べるだけでも、美味しいと思いました。
ナスッキーニもたくさん作って、
いろんな食べ方をしてみたいと思います。

今日は昨年教えていただいた
キーマカレーを作って食べました(*^^*)
今の季節にしか楽しめないカレーを存分に楽しみたいと思います。
ありがとうございました。




続いて、昨日の
和風スイーツ基礎クラスにいらした方からです。


スイーツづくし…堪能しました。

洋風お菓子は今までも作っていましたが、
和風お菓子はハードルが高いイメージもあり、
なかなか自分では作る機会がありませんでしたが、
意外と簡単なのね…と目が覚める思いでした。
材料も洋菓子より少ないようにも思いました。

梅雨明けして、本格的な夏に
涼しげなメニューばかりでしたし、
家でも堪能したいと思います。
でも、どれから作ろうか迷っちゃいますね…

食後のお話は
主にノーパンライフについてだったようにも思いますが…(笑)
それでも意外と知らない自分の(人間の)
身体の仕組みは「へぇ~」と思うことの連続でした。


おなかだけではなく心も満たされたランチタイムでした。
4品もあり、どれもこれも美味しくて
スイーツ好きにはたまらない!!

特に小豆にアレを混ぜて炊くことで
甘いあんこが出来ちゃうなんてビックリです。
いちごのくずムースも今まで食べたムースとは全く違い、
とても軽くて大好きな食感でした。

はじめてのスイーツクラスですが、
ちえ~るさんの奥深さをますます感じました。
体にやさしいスイーツをもっともっと教えていただきたいです。



皆さま、どうもありがとうございます。

体によい冷たいスイーツで
この暑い夏を楽しんじゃいましょう!


明日もお待ちしております♪

今日は和風スイーツ基礎クラスでした。

簡単に作れて体に優しい和のスイーツです。

IMGP9514.jpg

こんなにすぐにできちゃうなら
買いに行くより早いですよね?

IMGP9512.jpg

家で作ったものを食べるって
やっぱりいいですね。

IMGP9524.jpg

IMGP9526.jpg

ランチも充実していますよ。

プタの甘辛丼

IMGP9518.jpg


ブルドックの思い出

IMGP9521.jpg

玉ネギおばさんのベトナム風スープ

IMGP9519.jpg



そして、今日のメインはスイーツです。

IMGP9536.jpg


りんごのチュルリンゼリー

IMGP9529.jpg

いちごのくずムース

IMGP9530.jpg

くずもち

IMGP9533.jpg

クリームあんみつもどき

IMGP9535.jpg

制限なしで、こんなに甘いものが食べられて
幸せですね~。

作るのを厭わなくてすむくらいの手軽さですので
どうぞこの夏は頻繁に作ってくださいね。

もちろん、夏以外でもOKですよ。
体は冷えませんので大丈夫です。



昨日のちえ~るバーモントカレークラスの
ご感想を頂いたのでご紹介いたします。


今日も楽しい時間、美味しいお料理を
ありがとうございました。
カレーレシピが増えると、
お家でも楽に美味しい日が続くので
楽しみにしていました。

ちえ~るバーモントカレーは
作り途中の色に若干驚き&不安でした(笑)
ベージュ色からカレーに!?と思いましたが、
味付けのスパイス類を入れて
どんどんカレー色になっていくのが面白かったです。

味はバーモントカレーの味を忘れてしまったので
比べることは難しいですが、とても優しい味で美味しかったです。

ちえ~るのカレーは後味、後腹(?)が
いつもスッキリ残らず爽やかな所が好きです。

食事後の即断即決即行動のお話、考えさせられました。
日頃の自分に活用できるよう
三位一体念頭に置こうと思いました。
帰りの大宮駅で帽子を即決で買ってしまいましたが(笑)

次回も楽しみにしています。宜しくお願いします。



ちえ~るバーモントカレーに
使われている野菜の量は
いつもながら 驚くほどでした。

大量の野菜たちと、たくさんのスパイス、
作り手のエネルギーがおりなす 味のハーモニーは
この世でちえ~るのほか、
どこでも味わえない 「幸せな味」。

何度もつくって、幸せを味わう瞬間を楽しみます(*^^*)
いつも ありがとうございます♪
沖縄のお土産話も、おもしろかったです♪



どうもありがとうございます。

ちえ~るバーモントカレーは
作る過程も面白いと思います。

ぜひお料理を楽しんで
おいしいカレーを作ってくださいね。


さて、明日はスイーツクラス。
初恋ゼリーとアボガドムースを作ります。

お待ちしておりま~す♪

夏はやっぱりカレー!
ということで、
今日はちえ~るバーモントカレークラスでした。

まず材料にびっくり!
その作り方にもびっくり!
そんなカレーですが、見た目には分かりません。
ごくごく普通のカレーだと思います。

IMGP9500.jpg

食べただけでは
ハ〇スのバーモントカレーのように感じるでしょう。

まさか、アレがアンナフウに入っているなんて
思いもよらないことに違いありません。

IMGP9486.jpg

IMGP9489.jpg

IMGP9495.jpg

IMGP9506.jpg

IMGP9508.jpg

IMGP9497.jpg

こちらがちえ~るバーモントカレーです。

IMGP9505.jpg

おいしい!と言って頂き嬉しいです。

つけ合わせは福神漬けではなく
ナスッキーニ。

ナスとズッキーニの炒めものです。
このちえ~るバーモントカレーと一緒に食べるとおいしい!

結構さらさらと入ってしまいます。

でも、このカレーはお腹がいっぱいになりますよ。
その理由は作った方なら分かります。



ゴマジョドレッシングのサラダ

IMGP9503.jpg

こちらのドレッシングも好評でした。


デザートに
愛玉子(オーギョーチ)りんごレモン味。

IMGP9510.jpg

ゼリーでも寒天でも葛でもない
やさしくておいしいスイーツです。



早速頂きました今日のご感想です。


バーモントカレー、美味しかったです。
アレの量にびっくりしました。

見た目、具があまりないように感じますが、
あんなにお野菜入っているし、満腹になるからまた驚きます。
付け合わせも美味しかったです。

〇○や□□が入っているからでしょうか、
日本人に合う、というのがよくわかりました。
夏の間に作ろうと思います。


とっても優しさを感じる味でした。
付け合わせのナスッキニーも
ちえ~るバーモントカレーにピッタリで
付け合わせではもったいないくらい美味しかったので
ご飯の上にのせてお弁当に持って行きたくなりました。

今年の夏は今まで教えていただいた
3種類のカレーを楽しみたいと思います。


どうもありがとうございます。

作り方もおもしろいので
楽しみながら作ってくださいね。


そして、先週の夏のサイドメニュークラスに
頂いたご感想を紹介いたします。


夏のサイドメニュークラス、
いつもながらに楽しく作って食べて、満足です。

しっかり味あり、優しい味ありと 
バランスがいいですし
野菜がすごーくいっぱいなので、
身体がほんとに喜んでいる感じ。

夏雨サラダ さっそく夕食につくりました。
冷やす時間がなかったのですが、それでもおいしいです^^
次は、ちゃんと冷やして、本来のおいしさでいただきます。

トリニティスープ、
こんなに野菜が入っているスープってすごすぎます。
スープだけで主菜にいけちゃうボリューム 
うれしいです。

夏中 いろいろ作ってたのしみます~!
ありがとうございました ^^


今回のサイドメニュークラスも、
全然サイドではなくメインでご飯と一緒に楽しめるメニューでした。

特に、トリニティースープは具沢山でボリュームがあり、
食べるスープってまさにコレ!!だと思いました。

前回食べた時は、
〇〇が入っていることに気づかなかったのですが、
この〇〇とアレとアレがまたいいお味でした。
三位一体バンザイ!

春雨と聞いて思い浮かぶのは、
中華で酸っぱいイメージですが、
夏雨サラダはちえ〜る味!
こちらのお味の方が深くて好きです。
ズッキーニのチャンプルーとともに
ご飯にかけて食べる予定です。

ホワイトブレスドレッシングは
ドレッシングなのに、驚きの飲めるドレッシング!
そのまま飲んでもチーズっぽくて美味しいし、
ご飯にかけて食べても軽〜いチーズリゾットのようでした。



先日のサイドメニュークラス、とってもおいしかったです。
シンプルな味付けで、ご飯もお酒もすすみますね。

早速ズッキーニのチャンプルーをつくりました。
あたたかいうちに家でお酒とともに、
お弁当になってもおいしくご飯がすすみ、
1つで2倍、いやいや、5倍くらいの
満足できるおかずでした。


どうもありがとうございます。

ぜひ普段の食卓にのせてくださいね。



お知らせです!

リバイバルクラスが決まりました。

9月5日(土)
スペイン料理クラス

ちえ~るパエリア
玉ネギおばさんのアンダルシアスープ
セゴビア風シャンピニオンガーリックソテー

なんと3種類ものメニューを作ります。
豪華なスペインの味の旅をお楽しみください。

お申込みを受付中です。



さて、明日は
和風スイーツ基礎クラスです。

おいしいスイーツがいっぱい食べられます。
お楽しみに♪

はじめにお知らせです。

◆今月のスイーツクラスは
20日(祝・月)と21日(火)になります。
いつもと曜日が異なりますので
お間違えのないようお願い致します。

◆夫の講演会のテーマが決まりました。
今日もう1つ記事をアップしていますので
そちらも合わせてご覧ください。

◆会員さん宛てに、
特別クラスのご案内メールをお送りしております。
もし届いていない方がいらしたらご連絡ください。


さて、本題です。

昨日の夜、2泊3日の沖縄旅行から帰ってきました。

沖縄は今回で3回目です。
なぜこんなに沖縄がいいのか。
海で泳がない私達なのにー。

分からないけれど、とても惹かれる場所なんです。
また行きたい、何度でも行きたいと思います。

毎回のことですが、食が中心の旅でしたので
食べものばかりになってしまいますが
写真をご覧頂き、楽しんでくださると嬉しいです。


1日目

那覇到着。
暑い。すごく暑い。
この暑い時期に初めて行きました。

まず目指したのが市場です。
1階の魚屋で買った魚を
2階の食堂で調理してもらうことができるんです。
これがやりたくて、まずはお腹のすいている
初日のお昼に訪ねました。
前回は最終日に行こうと思っていたら
お腹がいっぱいで入らなかったものですから。

IMG_6878.jpg

赤い魚(右)ヒメフエダイ
半身を刺身で。

IMG_6880.jpg


IMG_6885.jpg

濃厚な味の刺身で
これもすごくおいしかったです。
ちなみにしょう油は持参したものを使用しています。


量りにのっているのがアカメモドキ。
マース煮(塩煮)に。

IMG_6881.jpg

調理後の姿。

IMG_6889.jpg

これがものすごーくおいしかった!
なめるように、骨と頭以外は全部食べました。


お隣に赤いひもでしばられているのが
ノコギリガザミ。
夫がこれを食べたいと強く希望していました。

半分はボイルで。

IMG_6888_20150717131642d66.jpg

ただのボイルがすっごくおいしかった。
特にハサミの部分が最高です。
味が濃い!

あとの半分はネギしょうが味で。

IMG_6887.jpg

こちらもいいけど、これよりも
ただのボイルのがおいしかったな。

他にも、カニチャーハンを頼んで、お腹がいっぱいです。

IMG_6886_201507171322338a2.jpg

でも、まだ食べるー!


サーターアンダギー

IMG_6890.jpg

じーまみー豆腐

IMG_6893.jpg

IMG_6916.jpg

さとうきびジュース

IMG_6899.jpg

機械でしぼっています。

IMG_6900.jpg

果物屋さんで

IMG_6904.jpg

パイナップルと

IMG_6903.jpg

マンゴー

IMG_6905.jpg

そういえば、お昼の前に
マンゴーソフトも食べたなあ。

IMG_6874.jpg

ここのお店ではもう3回目。
行くたびに食べてます。


夫は、クマゼミをつかまえて喜んでいました。

IMG_6909.jpg

クマゼミってこんなに黒くて大きいの。
鳴き声も太いです。
関東にはいないので初めて見ました。

IMG_6908.jpg


夕飯は
第一候補のお店が閉まっていて
第二候補のお店は満席。

行きの機内冊子で
沖縄のマグロは冷凍ではなく生なのでおいしい
という記事を読んでいたので
マグロ問屋の回転寿司に行きました。

IMG_6934.jpg

確かにー!
マグロがとてもおいしかったです。
(写真はなしです)


2日目

レンタカーを借りて北上します。

まずは、残波岬へ。

IMG_6954.jpg

青い海と青い空。
この三日間はずっと快晴でした。

IMG_6957.jpg

そして、琉球村へ。

IMG_6960.jpg

IMG_6972.jpg

エイサーを見たり

IMG_6984.jpg

ハブショーを見たり

IMG_6985.jpg

水牛を使った製糖工場を見たり

IMG_6986.jpg

琉装体験をしたり

IMG_6988.jpg

甘くて冷たいスイーツを食べたりしました。

IMG_6992.jpg

IMG_6995.jpg

琉球村をあとにして、景色のよい万座毛へ。

IMG_7010.jpg

海沿いをドライブして

IMG_7016.jpg

無添加のジェラートを食べました。

IMG_7019.jpg

image_20150717135531eaf.jpg

いったんホテルに行ってから
夕飯を食べに行きました。

ここのお店がすばらしい!
禁煙の居酒屋で無添加。
きちんと調理しています。

てびちの唐揚げ

IMG_7055.jpg

海ぶどうとトマトのサラダ

IMG_7051.jpg

ジーマーミー豆腐の揚げだし

IMG_7054.jpg

そうめんタシヤー クラシック

IMG_7058.jpg

もっと食べたけど、沖縄らしいのはこんな感じです。

ホテルにミニキッチンがついていて
フルーツナイフを借りることができたので
スーパーでマンゴーを買ってきて食べました。

IMG_7064.jpg

IMG_7073.jpg

サイコ―!!
旬のマンゴーはうまい!!


3日目

この日は南部の西側に行きました。

斎場御嶽(せーふぁうたき)という
琉球王国最高の聖地に行きました。
世界文化遺産になっています。

IMG_7085.jpg

IMG_7093.jpg

マンゴー、マンゴー、マンゴーが食べたい
と思っていたら、ありました!

生のマンゴーが食べられるお店ってそうないんです。
この時期はそのままで食べるのが一番ですよー。

IMG_7102.jpg


IMG_7103.jpg

IMG_7121.jpg

IMG_7141.jpg

IMG_7140.jpg

お昼ご飯は人気のお店で食べたのですが
景色は最高によくステキでしたが
お味はそうでもなかったので写真は無しです。

ただスイーツでおもしろいのがありました。

カオニャオ マンゴーという
もち米にココナッツミルクをのせた
タイのスイーツです。

IMG_7132.jpg

ごはんにココナッツミルクをかけるという
びっくりな組み合わせですが
これが予想以上においしかったです。


お腹いっぱいになりながら
夕飯は予約しておいた琉球料理のお店へ。

IMG_7148.jpg

13品のコースを予約していました。
おいしいかどうかより、食べきれるかどうか
ハラハラしながらのスタートです。

お客は私たちだけで
お店の方がそばで見ているんだもの!

IMG_7155.jpg

沖縄の野菜のことなど
詳しく説明してくれました。


ゴーヤー・シリシリ

IMG_7151.jpg

豆腐よう

IMG_7153.jpg

みぬだるセット

IMG_7156.jpg

ゴーヤーの白和え

IMG_7158.jpg

ゆし豆腐

IMG_7159.jpg

どぅるわかしー

IMG_7162.jpg

ビラガラマチ

IMG_7164.jpg

じーまーみ豆腐

IMG_7163.jpg

ご厚意で出してくれた
豆腐ようのたれで和えたイカ

IMG_7165.jpg

すーちきー

IMG_7166.jpg

ソーミンたしやー

IMG_7167.jpg

らふてー
めずらしくみそ仕立てです。

IMG_7169.jpg

豚飯(とうはん)

IMG_7171.jpg

なーべーらーの漬け物

IMG_7170.jpg

西国米(しーくーびー)
タピオカのデザートです。

IMG_7172.jpg

赤いのはアセロラ!
はじめて見ました。

薬草茶

IMG_7174.jpg

ものすごく手間と時間がかかっているお料理なのですが
お腹がいっぱいでしたので、
途中から冷や汗(脂汗?)をかきかき食べきりました。

琉球料理、もういいです。
今の私には、らふてーや豚飯はきついです。

帰りの飛行機は
台風が近づいていたので早い便に変えてもらいました。

でも、台風の外側を通るために航路を変えたため、
羽田に着いたのはかなり遅い時間でした。

今回は初めて(かな?)
足がむくむという経験をしました。
つらいんですね。

帰ってから夫にマッサージをしてもらったので
翌日は大丈夫でした。

子どもたちへのお土産は
もちろんマンゴー!
グアバとドラゴンフルーツも。

今日、食べまーす。
子どもより私が楽しみにしているかも。


さてさて、明日は
ちえ~るバーモントカレークラスです。

暑いときに食べるバーモントカレー。
楽しみですね。

お待ちしております♪



大変お待たせ致しました。
夫の講演会のテーマが決まりましたのでお知らせ致します。


講演会<会員限定>

聞くということ 
~神の耳を持つ生き方~


8月8日(土)
10:30~14:30 3000円
おいしいランチ・デザート付き♪



「話し上手は聞き上手」といいますが、
まさにその通りで、
人との間のコミュニケーションは、
まず「聞くこと」から始まります。

ただ、多くの方が残念ながら、
本当に相手の言いたいことを聞けていません。
もちろん、それは話す側にも責任はあります。
しかし、誰もが自分の意図を
上手に伝えられるとは限らないのが実情です。

たとえば小さい子どもはまだ語彙が少なく、
言いたいことがあっても、的確に表現できないことが殆どです。
ただ、言葉がうまく紡げないのは、
なにも子供に限ったことではなく大人も同様です。

話す側も、それを聞く側も、
双方ともに「真意」が伝わらない。
これが重なると、もうミスコミュニケーションの連続で、
しまいには争いにさえ発展しかねません。

相手の話の「真意」を汲み取ること。

それができて初めて、
本当のコミュニケーションが生まれます。
しかしこれは、まさに「言うは易く、行うは難し」です。
なぜなら、相手の言葉の中には
「真意」が見当たらない場合が多々あるからです。

本当に聞くということ。
それは、言葉では言っていない「行間」を読み、
相手が真に言いたいことを察するということです。

これができたとき、巷にあふれる辻占などより、
もっと当たる占い師にだってなれます。
なぜなら、相談事というものは、
すべからく相手の言葉の中にその解決策が隠れているからです。

それを聞き取る耳を有したとき、
即ち、相手の心の奥底に眠る「真意」を察することができたとき、
本当に求める助言を返すことができるようになります。
そのような耳は、もはや「神の耳」といっても決して過言ではありません。

講演会では、
この「真意」を察する聞き方について、
体験を踏まえて実践的にお伝えします。
「誰もができる、お手軽で簡単なこと」では決してありませんが、
これは才能というより、努力することで実現可能になる、
一つの「技術」です。

今よりも一段上のコミュニケーション能力を開花させ、
人との間を円滑に処していく。
そんな生き方をしてみたい方、ぜひご聴講ください。



前回の講演会テーマ
「言葉の力」 ~太古からの魔力を秘めた贈り物~
と、対になる内容です。

前回聴いて頂いた方、ぜひまたいらしてくださいね。
後日、CDやDVDで録音したものを販売する予定ではありますが
やはり生で聴くのが一番です。

また、前回の講演を聞いていない方も
単独でも大丈夫なようにお話しますので
ぜひいらしてくださいませ。

毎回のことですが、
夫の話は誰かの受け売りではなく
自分の実体験をもとにしております。
また、潜在意識からの情報も多数含まれます。

どんなに高額な講演会やセミナーに参加しても
得られない真実の話です。

送迎とランチの関係上、
お早めにお申込み頂けますと助かります。

ご招待券をお持ちの方は
その旨をお伝えください。

お申し込みをお待ちしております♪



今日は深夜に大宮に到着予定。
思い出話をお楽しみに。
お土産になる沖縄レシピがゲットできているといいな。


さて、今夜は「夢4夜」最後の夜。 

お題は「クマ」



繰り返し見る夢の中に、クマにお尻を噛まれるというものがある。
シチュエーションは様々なんだけど、いつもパターンは同じ。
逃げ切れたと思った瞬間、お尻を噛まれるというもの。
例えばこういう夢。

子どもの頃に住んでいた山合いの村で、
友達と山遊びをしていたら、はるか向こうに黒く動く点が見える。
やばい、クマだ!
全力で家に向かって山道を駆け出す僕ら。

だが、クマに道なんて関係ない。
最短距離を通って、斜面を一直線にこちらに向かって駆けてくる。

ようやく山道を抜け、人里に辿り着く。
仲間たちはバラバラになって、それぞれの家に向かって駆けていく。
目標が分散したはず。
なのに、なぜか私の後ろからクマが迫ってくる気配が消えない。

家の玄関アプローチを一足飛びに超えて、ノブを掴んでドアを開ける。
助かった!
ドアを閉めようとした瞬間、お尻をガブリ!

或いは。

大宮公園の動物舎に家族で遊びに行ったら、
檻の中にいるはずのクマがなぜか外に出ている。

まずい、逃げろっ!

慌てて妻と子供を先に逃がす。
私たちに気がついたクマが、猛然と追いかけてくる。

家族は無事、動物舎の出口を超えていった。
良かった!

最後を走る私が出入り口の戸を閉めようとした、まさにその瞬間。
お尻をガブリ。

夢なんで痛くはないのだが、なんか、すごく「やられたー」感がある。
だから、夢にクマが出てくると、
毎度、お尻辺りに不吉な予感が立ち込める。

でも、三十代中頃に見た夢は、同じくクマが登場したのに、
それまでとはパターンが変わっていた。

中学生くらいの息子と山歩きをしていたら、
突然、でっかいクマが出てきた。

まずいぞ、これは。

背中のリュックを下ろして、ゆっくり後ろに下がる。
息子も真似をして、リュックを地面にそっと下ろす。

クマはしばらくリュックに夢中だったが、
私と息子が離れていくのに気がつくと、スッと目の色が変わった。

あっ、ヤバイ。

息子に向かって「走れっ!」と叫び、私は突進してくるクマと向き合った。
心の中では、すごく嫌だった。
勝てるはずがない。
ここで死ぬ。

でも、息子を失いたくない!
その一心で、他のことは何も頭に浮かばなかった。

パタパタと走る軽い足音が遠ざかっていくのが聞こえる。

こっちを振り向くな!
今、来た道をずっと走っていけ!
誰かに会ったら、助けを求めるんだ。

目の前に迫ってきたクマの細部がよく見える。
あの爪と牙が体に入ったら、きっと即死だろう。
少しでも時間稼ぎをしないと。
一瞬でそう判断し、クマに向かって突進した。

パンチを打たれる前に、懐に飛び込んでやる。
その後、どうなるかなんて考えてない。
とにかく、最初の一撃だけは外さないと。

死に向かっての第一歩になると分かっていたけど、前に出ることができた。

そこで夢が覚めた。


もっと若い頃は、子どもよりも親が大切だと思っていた。
子どもはまた産むことができる。
でも、大人である自分や伴侶は、死んでしまったらそれまでになる。
だから、何かあったら、まず妻と自分が助かることを優先すべきだ。
そう信じて疑わなかった。

でも、実際に子が生まれ、自分が親になった時、
そんな考えは吹き飛んでしまった。
夢とはいえ、まさか子どものために命をかけることができるなんて、
自分でも思っていなかった。
いざとなったとき、とても嫌だったけど、
それでも子どものためなら死ぬこともいとわないと覚悟することができた。
いつの間にか自分がそんな人間になっていたなんて、このときは正直驚いた。

夢だったけどね、お前のためなら、俺は死ねる。
そのことがわかったよ。
この夢の話を息子にしたとき、
彼は、嬉しいような、哀しいような顔をした。

命を懸けるって、こういうことなんだな。
夢の中の出来事だったけど、
心に落ちてきたそれは、とても納得できるものだった。


~夢四夜 完~


沖縄旅行2日目。
案外、沖縄本島をちゃんと観ていなかったので、
今回はゆっくり腰を据えて観察してきます。



さて、昨日に引き続いて「夢四夜」、
今日は第二夜目。

「釣り」




大学生の頃に見た夢。

干上がった川があって、その両岸に学生がたくさん集まっている。
周囲を見ると、同じ学部の友達ばかりで、親友のSもいた。

Sは当たり前という顔をして、長い釣竿を持っていた。
気がつくと、私も、そして他のみんなも持っていた。

一体、こんな涸れた川で何を釣ろうっていうのか?

そう思った時に、拡声器を通したアナウンスの声が響いた。

「もうすぐ魚が来まぁす。学生の皆さんは準備をしてくださーい!」

ええっ、そうなの?

下流を覗き込むと、遠くから何かがやってくるのが見えた。
川幅いっぱいに広がって、ビチビチと元気に跳ねながら、
だんだんとこちらに近づいてくる。
さっきまでのおしゃべりはすっかり陰をひそめ、
Sや学部の友達は、みんな真剣な顔をして釣竿を握りしめている。

ようやく、河口からやってきたものたちの
正体がハッキリしてきた。
それは、巨大なマグロの切り身だった。
四角く切られたお刺身風の切り身、
人の身長ほどもある大きさのものが、
ぶよん、ぶよんとルビーのように真っ赤な体をくねらせて、
涸れた川底を跳ねながら進んでくるのだ。

えぇぇっー!

目の前を横切っていく巨大マグロの切り身たちに向かって、
学生たちが次々と竿を振りあげ、釣り針を打ち込んでいく。
向こう岸では、何人もの学生が切り身を釣りあげているのが見えた。

慌てて私も釣竿を振り下ろしたのだが、うまく掛かってくれない。
隣のSは、無事、一匹釣り上げた。

焦る私を尻目に、巨大マグロの切り身は、
最後の一匹が目の前を通り過ぎて行った。
その後から、鞭を振るって切り身たちを追いつつ、
ゆっくりと歩いてくる男が現れた。
チロリアン風の衣装をまとった、高校時代の友人だった。

「おや、釣れなかったのか。残念だったなぁ、留年だな」
私の姿を認めた友人は、そう告げると、
そのまま切り身たちを追って上流へと歩き去って行った。


現実には大学を留年せずに済みました。
それどころか3年で卒業に必要な単位を取り終えて、
4年生のときには遊んで過ごしました。
なので、この夢は逆夢だったのでしょう。



続けて、第三夜 「ヘビ」


何度も同じ夢を見ることがある。
いつも決まって同じ場所、同じ設定、同じ出来事。
なぜ同じ夢を繰り返し見るのかよく分からないが、
そもそも夢に何か意味を求める方が無理なんだろう。

フロイトは、夢とセックスを無理やり結びつけて解釈したけど、
それじゃ理解不能な夢が多すぎる。
きっと彼は、日頃、欲求不満だったんだろう。

気持ちよく空を飛ぶ夢を見ることがある。
はるか下を街や森が流れていく。
気流に乗って、自在に飛び回る。
身体が軽い!

やがて、そのまま高く高く舞い上がって、雲を抜けていく。
すると周囲が次第に黒ずんできて、
いつの間にか宇宙に飛び出している。
綺麗な星がいっぱいに広がっている中を、夢中になって進んでいく。
振り向くと地球が小さくて、まるで青いガラス玉みたいに輝いている。

なんていうのは、見ていて実に気持ちいい夢。
一方、なかなか飛べなくて、ジリジリ苦しい夢を見ることもある。

ゆっくりしか昇れない。
必死に飛んでいるのに、なかなか上がっていけない。
背中の翼が重い。

やっと電柱くらいの高さにまで上がれたと思ったら、
頭の上に何か横切っている。
なんと、線路が上を通っている。
あぁ、ここを越せないよぉ。
そこで、毎回、目が覚める。

ジリジリする夢がもう1パターン。

バイクに乗っている。
スロットルをいくら回しても、全然、スピードが出ない。
車が次々と抜かしていく。

もっと速く!
気ばかり焦るが、少しずつしか進まない。
目の前を長い上り坂が待っている。
この速度じゃ上れないかもしれない。
心が焦れるが、自転車並みの速度でしか進まない・・・

これらの夢は、今では滅多に見ない。
きっとやりたいことを思う存分できないでいるという
不満があったときに、見たものなんだろう。

それから、若い頃から繰り返し見てきた夢の1つに、
こんなものがある。

深い森を進んでいくと、古びた遺跡のようなところに出る。
そこには、石で作られた広い人工の池がある。
水底は浅く、水が綺麗に澄んでいる。
木漏れ日が池全体をやさしく照らしている。
そこに、大蛇がいる。

毎度、その大蛇と命がけの戦いになる。
ギリシャ神話のラオコーンみたいに、巨大な蛇が私の体に絡みつく。
必死になって格闘して、最後はいつも蛇を殺してしまう。

蛇が出てくる夢は、お金が儲かる予兆なんていう話を聞いたことがある。
いまのところ、その話は真実じゃないと確信する。
もっとも、毎回、私は蛇をやっつけちゃっているのだけど。


本当は前の週に行くはずだった沖縄旅行。
石垣島から西表島に渡る予定でした。
台風9号が沖縄を直撃コースで、
帰りの飛行機が飛びそうにない!と分かったので、泣く泣く断念。

が、どうにも悔しいので、なんと突貫で行くことに。
今回は沖縄本島を回る予定です。
次の台風も既に発生して、日本めがけて進行中ですが、
きっと大丈夫!と信じております。

旅行で留守の間もブログをお楽しみ頂けるように、
予約投稿しておきますね。
「こんな夢を見た」で始まる夏目漱石の「夢十夜」にひっかけて、
今回のお題は「夢四夜」です。

本当は3泊4日の予定だったので、
4日分を作ったのですが、今回は2泊3日です。
なので、4夜のストーリーを3夜に約めてお届けします。




さて、一夜目は、「壁」

それはまだ幼稚園に通っていた頃。
ウルトラマンに出てくる怪獣に追われるという、怖い夢をよく見た。

大きな怪獣がビルを壊しながら、こちらに迫ってくる。
街中の人が悲鳴をあげながら逃げまどい、
周囲は怪獣によって壊されたビルで、すっかり瓦礫の山。
あちこちから黒煙が空にあがっていて、
ときおり怪獣の叫び声が鳴り響く。

怖くて怖くて、いつも一生懸命に逃げるんだけど、
怪獣の方が足が速い。
追いつかれる。
もうだめだぁ・・・って目が覚める。

この夢が、本当に嫌で嫌で仕方なかった。
何が嫌って、怪獣が怖いだけじゃなくて、
それから逃げている自分自身がすごく嫌だった。

あるとき、また夢の中に怪獣が出てきた。
いつもと同じく、私は全力で逃げていた。

そのとき、走りながら、ふと思った。

「また僕は逃げるのか」

もうこんな怪獣に追われるのが、いい加減、悔しかった。
弱虫の自分が情けなかった。

思い切って、足を止めた。

勇気を振り絞って、振り返った。

その瞬間、僕の体は光に包まれ、
小さなウルトラ警備隊に姿を変えていた。
手には必殺の光線銃を握っており、僕はそれで怪獣を撃った。
光線銃からは、昔風に「ビーッ」という音がした。

やがて大きな怪獣はゆっくりと倒れ、
巨大なギョロ目から光が失われていき、そしてとうとう動かなくなった。

以来、夢の中に怪獣が出てきたことは一度もない。

怖いこと、嫌なこと、辛いこと。
そういうことから逃げていちゃダメなんだ。
思い切って振り返り、正面からぶつかってみる。
すると、そのときにはもう、どんなに高い障害であっても崩れ始めている。

これほど明確じゃなかったけど、大体、こんなことを当時の私は悟った。
ただ、情けないことに、
せっかく幼い時期に大事なことを理解したはずなのに、
その後もさんざんに私は逃げた。
そのたびに壁はより高く、より強くなり、
乗り越えるのが大変になっていった。

ようやく勇気を振り絞って、その壁を超えると、
もう二度と同じ壁はやってこない。
そういう体験を何度も積んできた。

そうして、一つ壁を超えるたびに私は思い出す。

幼かった日、ウルトラ警備隊になった自分自身の姿を。


**********************************************


サイドメニュークラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


サイドメニュークラスのお料理は、
本当に、メインになれるものばかりですね。

野菜がこんなにおいしくたくさん食べられて、あ~ 贅沢!

用意する野菜の量は多くても、
この美味しさが待ってるなら、切っている間もワクワクしますね。

どのお料理も、何度も何度も作ることになりそうです!

ズッキーニのチャンプルーは、
是非とも丼にして食べたいし、
ドレッシングはいつも飲み干したい。
楽しみがいっぱいです。


わくわくしながら作るお料理。
なんて幸せなんでしょう。
ぜひ繰り返しお楽しみくださいね。

夏のサイドメニュークラス2日目です。

今日は暑い1日でしたね。
でも、クラスはとてもさわやかに
楽しい時間を過ごしました。

IMGP9464.jpg

IMGP9465.jpg

IMGP9467.jpg

IMGP9470.jpg

IMGP9472.jpg

IMGP9483.jpg

IMGP9485.jpg


夏雨サラダ

IMGP9455.jpg

春雨を使った夏のサラダです。
よく冷やして食べるとすごくおいしい。



ホワイトブレスドレッシング

IMGP9481.jpg

ひえを使ったさわやかな白いドレッシング。
なぜかチーズっぽい味がします。



トリニティスープ

IMGP9451.jpg

このクラスで1番びっくりするのが
おそらくこのメニューでしょう。

作ってみないと分からないのですが
野菜の量がものすごいです。

スープをメインにごはんを食べる。
こういう形もアリかなと思います。




万願寺とうがらしとなすのブルゴーニュ炒め

IMGP9449.jpg

日本の田舎の味ではなく
フランスはブルゴーニュ地方の田舎の味。

優しい味で結構食べられます。



ズッキーニのチャンプルー

IMGP9446.jpg

しっかり火を通した野菜のおいしさを
しみじみ感じます。

豆腐が入って何ともいい味です。



あいすくりん

IMGP9463.jpg

アイスとシャーベットの中間かな。
食べやすくて後に残らない
どこか懐かしい味です。



昨日の方にご感想を頂いています。


夏野菜をタップリ使って美味しかった~!です。
この季節しか食べれない野菜を
思いっきり満喫したお料理ばかりで
夏御飯がはかどりそうです。

ズッキーニは輪切りでしか食べたこと無かったので
違った切り方で食べたのが私には新鮮で発見でした。
固定観念で視野を縮めているなあって密かに学びました。

万願寺とうがらしとなすのブルゴーニュ炒めと
夏雨サラダ、早速作り家族も食べました。
がハーブがやっぱり気になるようです。
でも、なんだかんだ言っても
口に運んでてくれるので有り難いです。
「味見してみて~。試食してみて~」と言って
気にせず作り続けようと思います。

ちえ~るバーモンドカレー楽しみにしています。
宜しくお願いします。


今日のメニューは見た目にも盛り沢山で、
一つの食卓でまとまったコース料理の様でした(^^)

全部食べ終える頃には、
おかわりをどうしようか悩んでしまう満腹感でした。

スープに〇〇〇が 入っていたなんて思いもよらなかったですが、
一杯でガツンとお腹に溜まりますね。

チャンプルーは先日のクラスで食べたものとやはり味が違いますね!
野性味が消えて、ソフトな印象でした(^^)

夏雨とドレッシングは夏バテしそうな体に
ぴったりな冷んやりメニューで、
どれもこれも簡単なので、数品ずつ作り置きができそうです。

気合いを入れてこの夏を乗り切ろうと思います。



今日も美味しいお料理を学び、
楽しいお話をすることが出来て心も食欲も大満足でした。

今日食べた感動を今日のうちに家族に伝えたかったので
夕食に夏雨サラダとズッキーニのチャンプルーを作ってみました。
私は3食同じものを食べても平気なのです。

サラダにはグリンピースの代わりに
昨日無農薬の畑で収穫させてもらった枝豆にしてみました。
家族にはおいしいと好評で作った甲斐がありました。
他の3種も今週中には食卓に上る予定です。

丁寧な食事は、心を穏やかにしてくれます。
ゆっくりと味わっていただくことが
いかに幸せで贅沢なことかということにも気づかされます。
「食材の命と作り手のエネルギーを頂いている」
ブログでおっしゃっていた意味もよくわかります。

食後の皆さんのお話はとても楽しく、感動や感心があります。
丁寧に暮らす人のお話は
日常の些細な出来事でも人の心を温かくしてくれます。
今日ご参加の皆さんも魅力的な方ばかりでした。

そして雅仁さんのお話は、いつもながらに共感できます。
こちらが求めると必ず答えが返ってくる。
いつか「ジュークボックス」と表していましたがまさにそうです。
今日もありがとうございました。


夏野菜を楽しむ美味しいレシピを教えていただき、
ありがとうございました。

ともすると、夏野菜を生で食べるとか、
ワンパターンの食べ方になってしまいがちなので、
今が旬の夏野菜をいろいろな味に調理して楽しめるのは、嬉しいです。

春雨が好きなので、夏雨サラダは好物になりそうです。
トリニティスープは、冷やして食べても、美味しそうですね。
ホワイトブレスドレッシングは、残った汁も美味しい。
とうがらしとなすのブルゴーニュ風炒めと
ズッキーニのちゃんぷるーは、丼にして食べてもいいですね!

サイドメニューのクラスではあるけれど、
どれも立派なおかずばかりでした。

一品ずつ作って、
毎日メインのおかずとして、食べたいと思います。

次回のクラスも、楽しみにしています。
ありがとうございました。



今日は美味しいランチを有難うございました。

サイドメニューどれもこれも美味しかったです。
しかも、同じ調味料を使うことが多いのに
それぞれの味に変化が出ているのが驚きました。

さらに作り方は簡単!
どれもこれも直ぐに作れそうで
作る意欲でて来ます。

今日は不思議な面白い話も聞けて
時間を忘れてしまいましたが楽しかったです。

また美味しいクラス楽しみにしております



どうもありがとうございます。

このクラスを受講された皆さんのおうちの
食卓にのぼらせて頂けると本当に嬉しいです。

夏のあいだ、どうぞお楽しみくださいね。



明日から3日間、旅行に行ってきます。
先週、台風のため行けなかったのが
どうにも無念でならないので
急遽決めた沖縄行きです。

3日間、17時に予約投稿をしていきますので
夫の書く話を楽しみにしていてください。

旅行の楽しい話を
皆さんにお伝えできるといいなと思っています。

ではまた♪


夏のサイドメニュークラス。

このクラスは5品も作ります。
サイドメニューといっても、
実はメインメニューとして充分いけるものばかりです。

IMGP9433.jpg

以前、ブログに書きましたが
おかずが1品でもOKという、まさしくそのおかずになりえます。

だって、良い食材を
きちんと手をかけて
おいしく作っているんですから。

IMGP9435.jpg

使う野菜や調味料の量は多いですが
充分それに見合うおいしいものができあがります。

手間をかけただけのものが食べられます。

IMGP9437.jpg

こういうお料理を知ると
ラクをして手抜きしたものの味気なさが
とても悲しく感じられるようになります。

IMGP9438.jpg

私たちは
ただ単に栄養を摂るために食べているのではありません。
それではエサです。

IMGP9440.jpg

じゃあ、何を頂いているのかというと、
食材の命と作り手のエネルギーを頂いているのです。

IMGP9441.jpg

それが身に染みて分かると、
心の底から
「いただきます」と「ごちそうさま」が言えます。

IMGP9442.jpg

作ったものを残すこともなくなります。

IMGP9443.jpg

今日のホワイトブレスドレッシングは
最後に残った汁を飲み干すのがおいしいんです。

IMGP9444.jpg

スープの最後にごはんを入れて食べる
あのおいしさ。

IMGP9458.jpg

食事の最後までおいしく頂ける
そんなことを本気で思ったのは
ちえ~るの食事を毎日食べるようになってからです。

IMGP9460.jpg


今日のご感想を早速頂きましたので
ご紹介いたします。


千絵子さん、お腹一杯です。
ごちそうさまでした。

どれもこれも美味しかったです。

特にトリニティスープとズッキーニのチャンプルー、
ホワイトブレスドレッシングが美味しかったです。

あと甘長とうがらしとなすのブルゴーニュ炒めは、
普通の味噌いためよりマイルドでこちらも美味しかったです。

って「特に」になりませんね!

夏雨サラダはさっぱりとしていて具沢山で私は好きですが、
家人たちにはちょっと〇〇〇とハーブが多いように
感じられちゃうかな、と思いながら頂きました。

きっと今日の5品は全部作ります!
今週の食事が楽しみです。
なにせごはんと味噌汁と
ちえ~るおかずが一品あれば私は満足ですから!

ありがとうございました。
講演会DVDも楽しみです。
さっそく聞きますね~


どうもありがとうございます。

ご家族が食べないかも、と思っても
とりあえずそのまま作って出してみてくださいね。

分からないものですよ。
まあ、食べても食べなくてもどっちでもいいわ
くらいに構えていれば落胆が少なくてすみます。

ちえ~るに慣れてくると
ハーブやスパイスにも慣れてきているので
意外と受け入れてくれるようになります。

もしNOと言われても
折りを見てまた作ってみてください。

食べなかったのに、食べた!
という嬉しい奇跡のような日がいつかやってきます。

これってすごく嬉しいものですよ。


明日もおいしいおかずを5品作ります。
明日の方、お待ちしております♪

暑いですねー。

暑いのは嫌いではないのですが
でも、暑いです。

こんなに暑いときは
やっぱり、カレーですね。



ジャポニカ・キーマカレー

ジャポニカ・キーマカレー

キーマカレー。

以前作ったちえ~るキーマカレーとは
全然違う味です。

なんといっても
日本人のためのキーマカレー。

だって、青じそと焼き海苔がよく合うんですから。

このカレーは娘が絶賛していました。




ちえ~るワッフル

ちえ~るワッフル

ワッフル、作ってみました。

ワッフル型はずい分前に買って
別のレシピで作っていました。

今回、ちえ~るのワッフルを作りたいー!
と思ったら、
なんなくおいしいワッフルができちゃいました♪

生地だけ食べてもおいしーの。
家族みんなに大好評でした。

甘いものが苦手な夫も
この1皿、ペロッといっちゃいました。

娘と息子はおかわり。

これ、いつかはスイーツクラスでぜひお伝えしたいな。
ワッフル型はちょっと高いけど買ってくださいね。
充分、納得できる味だと思いますよ。

そうそう。
かかっているソースは、トロピカルソースです。
このソースがまたおいしい。

ああ、おいしいワッフルができて
こんなに嬉しいことはありません。



ハープル

ハープル

冷たいハーブティー、ハープルです。

冷たく冷やすとおいしいので
ちょっと冷凍庫に入れておいたら
そのまま忘れてしまって
シャリシャリ氷が入っている状態で飲んだら
すごーくおいしかった!

なんだっけな。
高校生の時によく買ってた
アルミの袋に入ったジュースを凍らせて食べるやつ・・・。
名前を忘れたけれど、
そんなのを思い出しました。

味は、ハープルの方が圧倒的においしいけどね。



明日は、夏のサイドメニュークラスです。
どどーんと5品もお伝えしちゃいます。

どうぞお楽しみに~♪

昨日の悩みや夢についての相談。

本気で相談したいと思ったら
できるかぎりの情報を提示することです。

つき合いが長くて
よく分かっている場合はいいのですが、

家族関係や経済状況、過去の経験などを
踏まえて判断しないと
正確な判断はできないものです。

私たちも
一般論でいいのならそれなりにお答えできますが、
相談というのは個人個人で違うはず。

その方に合った答えを希望されるのなら
背景は必ずオープンにしてお話しして下さいね。




お知らせです。

夏のサイドメニュークラスで
夏雨サラダをお伝えします。

が。

絹サヤの時期が過ぎてしまいました。

なので、クラスでは、冷凍グリーンピースを使います。

夏雨サラダ2

レシピは、どちらでも作れるようにしておりますので
夏の初めは絹サヤで、
その後はグリーンピースで
と、案外1年中お楽しみ頂けそうです。

これ、ほんとにおいしくて
パクパク食べてしまいます。

女性好みの味だと思います。



レッド・コリア・ラーメン

レッド・コリア・ラーメン

ラーメンを作りました。

赤くてちょっと辛い韓国風のラーメンです。
辛いのが好きな方にはたまらないと思います。

味つけナスのトッピングと
青じその千切り。

この青じそが時々口に入るときのおいしさったら、
なんか絶妙な味になるんです。

最後はもちろんごはんを入れて。
定番になっている食べ方ですが、
スープにごはんを入れるのって
他のお料理では合わないものですよ。
なぜか、ちえ~るの料理はよく合います。



ヤマブシダケのバターソテー

ヤマブシダケのバターソテー

名前の通りのおかずです。

生のヤマブシダケをバターで炒めました。
きのこをバターで炒めるって
本当においしいですよね。

バターはバターでも、ちえ~るバターですよ。




ちえカフェのメニューが
だいぶ決まってきました。

お申し込みはすでに受け付けておりますので
できましたらお早めにお願い致します。

送迎の場合、1度に決まった人数しか
車にお乗せできませんので
お時間をずらしていただくことになると思います。

ご家族やお友達に
ちえ~るのお料理を召し上がって頂けると嬉しいです。

初めての方、大歓迎です。


悩み事を抱えている人は多いですが、
それを誰に相談するかというのは
とても重要なことと感じています。

私はほとんど悩みがないのですが
あったとしても、誰にでも言うということは
絶対にしません。

誰かに相談する前に
自分でじっくりとよく考えます。
できるだけ自分のことは自分で決めたいと思うのです。

相談した相手のその返答しだいで、
さらに悩みが深くなることや
真逆の方向にさまよってしまうこともあるわけで
だからこそ、相談する場合は
誰に言うかということを慎重に考えたいところです。


実は、夢も同じだと思っています。

誰に打ち明けるか。
相手を選ぶ必要がありますね。

「いいと思うよ。がんばって」と
大抵の方は背中を押してくれるでしょう。

でも、もしその人に合っていなかったら?
言われた人は励ますつもりで言うのでしょうが、
それが良くない場合もあります。

さまよいの道にはまりこむこともあるのです。

口にしたことに責任を持ってくれるかどうか。
きちんと見る目を持っているかどうか。
そんな基準で相手を選びます。


夫と私、特に夫は
会員の方のいろんな相談事を受けています。

それはもう多岐に渡ります。
食事のことはもちろん、
病気のこと。体のこと。
家族のこと。恋人のこと。
将来のこと。
身の上相談から身の下相談まですべてです。

そして、
相談を受けたら――答えます。

相談されていないのに
あれこれ言わないことにしています。

ただ、体の不具合については
手遅れにならないように
こちらからお話しすることもあります。

だから、もし何か言われたら
それは言う必要に迫られてのことなので
かなりヤバいとき。

こちらの話を深く受け止めずに
スルーされる方もなかにはいらっしゃいますが、
基本的に話は1回きりです。





つけ餃子

つけ餃子

つけ麺があるのなら、つけ餃子もあり!?

揚げた餃子をつけ汁につけて食べます。

餃子自体はスナックのような軽い感じです。
つけ汁はきゅうりと人参が入ったベトナム風の味。

ごはんのおかずにもちろんいいですが、
おつまみとしてもいけます。
贅沢なおつまみだなあ・・・。



タクアーン

タクアーン

たくあんの角切りに味を付けて
おかずにしてしまいました。

単なる漬け物ではなくなりましたよ。



メールを頂きましたのでご紹介いたします。


先日のタコライス、
雑穀たっぷりのメニューでしたが、
とても食べやすい味でした。
あまり雑穀を感じさせないというか。

じめじめした日が続いているので、
辛いもので汗をかいてスッキリしました。

また、昨日、飲み会があって、
香料たっぷりのドリンクを何杯か飲んだら、
家に帰ってから喉が腫れて、痰が出てきてビックリしました。
これが、大木さんが言ってる
添加物を食べたときの反応なのかと、初めて体感しました。

実際に症状が出ると、
本気で気を付けようという気になります。



どうもありがとうございます。

添加物を食べたときの反応は
人それぞれです。

反応がないから大丈夫とは
言えないと思っています。

あ、逆に、反応がある人をうらやましがらないでね。
本当に大変なんですから。

実際に食べなくても
何がダメなものなのかは分かると思います。

難しい場面もあるでしょう。
でも、避けられる限りは避けるのが賢明です。

新作カレーをまた作りました。

今度は南インドのカレ―です。
マドラス(現在はチェンナイ)辺りの味!

マドラスチェックになっているわけではありません。

マドラスカレー

南インドの味っぽいですが、
ここは日本。ちえ~るのカレー。

豆腐が入っていまーす。
油揚げもでーす。
緑の野菜は小松菜でーす。

日本人の口によく合う味です。
それは、ごはんとよく合う味でもあります。

カレーなので、翌日はさらにおいしくなります。
これが嬉しいですよね。



テンダーポテトサラダ

テンダーポテトサラダ

頂きものの紫玉ネギを使って
ポテトサラダを作りました。

紫玉ネギの味が映えるように
ポテトサラダ自体は優しい味つけ。

これがなんと!
ゆで卵を入れたポテトサラダのような味になりました。
久しく食べていませんでしたが、
懐かしい味に出会えてなんとも嬉しくなりました。

いやいや、大皿にたくさんあったのが
すっからかんになりました。

それだけおいしかったということです。



少し前に書いた、私の毛深いことに関しての記事。
あれはカミングアウトです。

いろいろと自分で考えたあげくに
世間の価値観に対抗する第1弾として
自分の価値観を壊したいと思いました。

あのあとのクラスで
「そんなにすごいんですか」
とか
「そんなに毛深くないですよ」
とか
「嬉しかったです」
とか
いろいろ言われて、毛の話題になりました。

皆さんに認めていただいたので
クラスのときに素足を出すことに
少しためらいがなくなりました。
少しね。

こうやって、
自分の目と皆さんの目を慣らしていこうと思います。

同じように毛深い方、
うちにいらっしゃるときは
どうぞオープンで♪

みんなで出せばいいのだ~。
それでいいのだ~。

本気でそう思うのです。


本当は、今日から旅行に行く予定でした。
昨日の夜ギリギリまでは行く気満々でした。

でもー!
台風のため、帰りの飛行機は飛ばないだろうと
航空会社が言うのでキャンセルしました。

ああ、残念・・・。

沖縄の台風ってどんなかな
と怖いもの見たさで思っちゃったのよね。

でも気持ちを切り替えて
来月のちえカフェのことや
秋クラスのことなど
考えることがたくさんあるので
そちらに精を出します。



ナツコーロー

ナツコーロー

ホイコーローみたいな
みそ味の炒めものです。

トマトを使っているので
ナツコーロー。
トマトの味、いいですよ~。



朱雀のスープ

朱雀のスープ

まるで、ツバメの巣のようなスープです。

この食感、この味・・・
また食べたくなるおいしさです。

これ、どんな人も好きになると思います。
しいたけがきらいな息子も飲みましたよ。

ツバメより朱雀です。



昨日のクラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


お二人が沖縄に旅行に行かれた話を聞いてから、
早く食べてみたいな〜とず〜っと密かに思っておりました。

とうとう今日、ついにお目にかかれました。
ちえ〜るタコライス殿、待ってました!!

見た目も豪華で、味も最高‼︎
夢中になって食べちゃいました。

ちえ〜るにしては(?)ちょっとピリ辛で、
レシピを見ても全く味の想像がつかなかった
〇○〇〇がマイルドさを出していて……
雑穀もお肉のようだし…この味の調和…
う〜ん美味しすぎ〜〜。

旦那さんも絶対好きな味だと思います!
早く作って食べてもらいたいです(自分が食べたいだけかも……)

一緒に頂いたズッキーニのチャンプルーも
優しいけどパンチのある味わいで
ごはんにかけてどんぶりで食べたいです。

あ、ちえ〜るのメニューは
なんでもどんぶりにしたくなりますね。
タレだけでも。
サイドメニュークラスで習えるのが待ち遠しいです。

イージーコーンスープは醤油ベース?のお味に
甘いコーンがこれまたいい味わいでした。

ココちゃんタルト、
ココナッツクリームの甘さと生地のサクサク感、
美味しかったです。
いつか習えるといいな。


どうもありがとうございます。

早く食べてみたいとか
教わるのが楽しみとか
そ~んなことを言われてしまうと
嬉しくってニヤニヤしてしまいます。

自分が褒められたわけではないのに
なんかそんな感じで嬉しいんです。

なんにせよ、褒め言葉っていいですね。
もちろん心が入っていることが大事です。

私がどなたかを褒めるときは
本当に心から思っていることを口にしたい
そう思います。

そして、口にしたならば、その言葉に責任を持ちたい。

そう思うと、おべんちゃらは言えません。

虚偽の世界に身を置くのは
まっぴらごめんと思うからです。

おかずレギュラークラスの2日目です。

IMGP9415.jpg

香りのよいお花を頂きました。


今日のウエルカムティーは
ロックンルージュ。

IMGP9411.jpg

冷たくて飲みやすいハーブティーです。


IMGP9416.jpg

今日は9名様という大人数で
狭いなかで調理して頂きました。

IMGP9421.jpg

たくさんのお鍋を使いました。
コンロは3つです。

IMGP9423.jpg

皆さん、よく動く動く。
手際のよいこと。

IMGP9429.jpg

夏のメニューは
食卓が映えるものが多いですね。

IMGP9430.jpg

IMGP9431.jpg

タコライスのお皿を見て
「尋常でない量だわね」とのお言葉を頂きました。

はい、ちえ~る盛りでございます。

IMGP9427.jpg

すごい量ですが・・・・
皆さん完食されました。
おかわりされた方も多数いらっしゃいます。


ズッキーニのチャンプルー

IMGP9424.jpg

いい味つけで
これとごはんで充分いけます。

来週の夏のサイドメニュークラスでお伝えします。


イージーコーンスープ

IMGP9428.jpg

具はコーンだけ。
でも味はしっかりとついています。


デザートに、ココちゃんタルト。

IMGP9409.jpg

ココナッツたっぷりのタルトです。
冷たく冷やして頂きました。


ご感想を頂いております。
まずは、先日のマヨ・ソースクラスから。


念願のマヨマヨとソースクラス受講出来て良かったです。
自分がベジで作ると味がぼやけて、
色もうすくなっていまいちおいしくない焼きそば。
ちえ~るではどう作っているのかずっと知りたかったです。

材料や工程をみるとマヨマヨもソースも意外でビックリしました。
焼きそばにマヨマヨを絡めて食べるあの濃くとうまさ。
また食べられて幸せです。

さっそく夜仕込みました。
焼きそば以外にも何をつくろうかなと
ワクワクさせてくれるマヨマヨとソースです。

また次回も宜しくお願いします。




マヨ・ソースクラスとおかずレギュラークラスの
両方を受講された方のご感想です。


土曜日はやっとマヨマヨとソースが習え、
最近諦めていたメニューを復活できるのが嬉しい限りです。

マヨマヨもソースも拍子抜けするほど簡単で驚きました。
マヨマヨは他の料理教室ではまず登場しなさそうな、
初めて名前を聞くスパイスが肝なんですね…
ソースも熟成していく様子を楽しんでみたいと思います。

そして、本日は楽しみにしていたタコライス!
材料の種類の多さに大変そう~…と思ったのですが、
気づけば全部できていてビックリ。

一つ一つも美味しいですが、
やっぱりタコライスはまぜまぜして食べてナンボですね!
絶妙な味わいでした。
特に〇〇〇〇…食感も味もチーズとは違うのに、
それがないとボヤけた感じになってしまうのが、
ちえ~るのお料理の不思議なところだなあ、と毎回思います。

さあ、ちえ~るで元気をチャージして、
今週もハードスケジュールを乗りきります!



そして、昨日のクラスにいらした方、お二人からです。


今日も素敵なレシピをありがとうございました。
料理前の話で盛り上がり、開始が遅かったにもかかわらず、
意外とすぐパパッと出来てしまうメニューでしたね。
見栄えもきれいだし、おもてなし料理にも良さそうです。

野菜と三位一体の具材を
まぜまぜして食べる美味しさったら…
お気に入りメニューの1つになりました!


今回教えていただいたちえ~るタコライスも、
期待を裏切らない美味しさでした。
さすがは、ちえ~るですね!

サルサソースは辛いものが好きな私にとって、大好きな味でした。
彩りも綺麗で、目でも楽しめ、
雑穀もたっぷり入っていて、お腹も満足!!

ちえ~るは、満足できるお料理ばかりで、
教えていただけるのが嬉しいです。

この夏、このちえ~るタコライスを家の食卓に
何度も登場させたいと思います。
ありがとうございました。



最後に今日のクラスにいらした方からです。


今日もありがとうございました。
想像していた通りの、懐かしい味で、
飲み込むようにお腹の中に消えてしまいました。

生野菜との組み合わせは夏ならではですね(^^)
それなのに、体がポカポカ温まって、
冷房で冷えがちな体にちょうど良い感覚でした。

ズッキーニのチャンプルーもすごく好きな味でした。
ヘチマの食感に似ていて、これも沖縄の香りを感じました。

次回も楽しみにしています。
よろしくお願いします(^^)


皆さん、どうもありがとうございました。
喜びの声を聞くと、ああ、お伝えしてよかったーと
つくづく思います。

ちえ~るタコライスで
おいしい夏を楽しんでくださいね。

今日はおかずレギュラークラスでした。

ちえ~る特製タコライスを作りました。

IMGP9383.jpg

本体とサルサソースともうひとつの具材、
そしてトッピング。

ちまちまと作りますが
1つ1つは簡単にできちゃうので
意外に作りやすいと思います。

IMGP9388.jpg

しかも、作り置きしやすいという
嬉しいメリットがあります。

IMGP9403.jpg

皿の上にそれぞれの具を盛り付けて
完成です。

IMGP9405.jpg

サルサソースの辛味で
食欲そそられるタコライスができあがりました。

IMGP9394.jpg

よく混ぜて食べるとおいしい!

穀物たっぷりですので
たくさん食べてくださいね。



昨日のマヨ・ソースクラスにいらした方から
ご感想を頂きましたのでご紹介いたします。


今日は初調味料ということで楽しみにしていました。
マヨネーズもソースもどう再現するの~!?
と疑問に思っていたので遂に参加できて嬉しかったです。

マヨマヨは調理過程で驚きでした(笑)
マヨネーズといったら〇〇という認識だったためでしょうねぇ…

味もどうしてこうなれたの?!と面白かったです。
安心のマヨマヨでお料理レパートリーも増えそうです。

ソースは、あ、手をかけた美味しいソースだわぁ!
と味見してすぐ思いました。
昔はおそらくこのように作っていたんだと思います
という話を聞いて、確かに納得です。
美味しくってご飯にかけたいです。
熟成させて常備します。

次回も楽しみにしています。
宜しくお願いします。


確かに、マヨマヨの作り方は面白いですよね。

材料が違うと作り方まで変わります。
でも、味はとても近いし、
本物よりおいしいと心から思っています。

市販のマヨネーズの油っぽさと酸っぱさが
今ではつらくなってしまいました。

ちえ~るマヨマヨなら
そのまま食べてもおいしい!
調理に使ってもおいしい!
マヨネーズ以上のおいしさです。

メニューにマヨマヨを使うものが結構ありますので
これから楽しみにしていてくださいね。

ソースは熟成させると、本当においしくなります。
ぜひ味の変化をお楽しみくださいね。


明日は久しぶりに大人数です。
お待ちしております♪

今日は、ちえ~るクッキングの基本調味料である
ちえ~るマヨマヨとちえ~るソースのクラスです。

クラス名は、マヨ・ソースクラス。
そのままですな。

ちえ~るマヨマヨって、かわいい名前でしょ。
最初につけたときは
ちょっと恥ずかしかったのですが、
今では慣れてしまって全くそんなことを思わなくなりました。

IMGP9369.jpg

ちえ~るマヨマヨは、作るのが簡単です。
なのに、なぜ、こんなにおいしい!?

IMGP9372.jpg

普通のマヨネーズと同じように使えます。
調味料としても充分使えておいしいのが嬉しい所。

IMGP9373.jpg

ちえ~るソースの方は
熟成させた方がおいしくなるという嬉しいタイプ。

IMGP9380.jpg

冷蔵庫で1カ月後くらいが最高においしくなっています。
でも、すぐ食べてもそれなりの味になっていますから
大丈夫。

使い勝手は、こちらも市販のソースを同じように使えます。

IMGP9382.jpg

今日作った、マヨマヨとソース。
それに、マヨマヨを使ったコールスローサラダ。

IMGP9374.jpg

食卓の風景。

IMGP9379.jpg

ソースとマヨマヨを両方使って
ちえ~るソース焼きそばを作りました。

IMGP9378.jpg

この焼きそば、ほんとにおいしくて
毎回感動するのですが・・・
今の私にはボリュームがありすぎて食べきれません。

最近では、クラスでの盛り付けのことを
ちえ~る盛りと言われていますが
ほんとに大盛りでございます。

さらにこれに、ごはんを足して食べるのら。

でも太りませんから、ご安心を。



吉〇屋のコールスローサラダを真似してみた。

IMGP9376.jpg

こちらも簡単でベリーグッドなお味です。


ハーブ・ド・ワカメスープ

IMGP9375.jpg

初期のメニューです。

こちらも久しぶりに食べても充分おいしい。
しみじみと味わいました。


デザートに、杏仁とプー。

IMG_6741.jpg

こちらも何度食べてもおいしい。
大好きなメニューです。



マヨマヨとソース、
そしてバターがあれば
現代食は何でもござれ!

そこまではいかなくても
ほとんどOKの世界でしょう。

ぜひご活用頂けると嬉しいです。



明日は、おかずレギュラークラスです。

おいぴータコライスを作りましょ♪


私がチャレンジしたい価値観壊し。

それは・・・。

毛深いことをきちんと認めて
必要以上に隠さないこと。

何だかわからないんだけどー
という方もいらっしゃると思いますので
これから説明しますね。


私はかなり毛深いんです。

両親のどちらも毛深くないので
遺伝子異常じゃないかと疑うほどです。

赤ん坊の頃に飲んだ粉ミルクかもね
と、夫は言います。そうかもしれません。

エステなどでの脱毛は超危険なので、絶対にやりません。
   ↑
なぜ?と思う方は、いらしたときにお尋ねください。

だから、長いこと、カミソリで剃っていました。

でも、もう嫌だー!
と心の底から思ったので、いっさい何もせず、
そのままにすることに決めたのが数年前。

教員時代の最後の数年は、プールのとき
長袖長ズボンの水着を着ていたんです。

その頃からですから、おそらく6年以上は
何にもしていません。

着る服は
夏でも長袖か七分袖。←脇の下が見えないように
すねが隠れるように長いスカート。
そして、ハイソックス。

そう、ハイソックスを履かないと
普通のソックスでは見えるくらいに濃いんです。

濃くて毛深い。
なんとも悩みが深いのです。

そうやって隠し続けてきましたが、
ここに来て、
隠すのも嫌だー!
との思いがこみ上げてきています。

どう考えても、
女性はツルツルしたムダ毛のないきれいな肌じゃないとね
という世間の常識の方がおかしい。

明らかに、すりこまれた常識です。

おんなも毛は生える。
当然のこと。

本当にそう思います。
強く強く、そう思います。
しかも、私のせいではないのだ。


ですが、
自分のすねとか脇の下とかを見ると
「うわぁ~!!」
と自分でびっくりするんです。
そのくらい生えているんです。

自分で見て、ギョッとするなんて変ですが
これはずーっと隠してきたせいで
自分でも見慣れていないからなんでしょう。

おかしいんだけど、
夫の方が私の毛を見慣れているので
もう別にどうとも思わないと言います。

子どもたちも、私の毛を見ても
ぜんぜん平気です。

う~ん。
でも、世間の人は、絶対にひくよ、これは。
というレベルなのは確か。

何より、自分で自分の毛がいやだ、ぞっとする。

これは、まず、
自分の価値観から壊さないといけないんじゃないか
ということを本気で思い始めました。

というわけで、
第一段階 自分の毛を見慣れる
これを実行します。

どんなこともそうですが、
自分が気にならないなら、
世間の目など本当に気にならなくなります。

化粧をしないことを自分で気にしていない人は
他の人からいろいろ言われません。

自分で気にしている人は
化粧した方がいいよとか、化粧は身だしなみでしょとか
まわりからいろいろと言われます。

学校に行かない子どもがいて、
別にいいわと思っていると、何にも言われません。

でも、本当は行かせないと、と思っていると
まわりからいろいろと言われます。

それと同じこと。

毛深いことを気にしないでさらけ出していれば
世間の人の目など気にならなくなる。

そう、自分に言い聞かせています。

はい、無理やりに言い聞かせています。

がんばるぞー!

ムダ毛などと呼ばれてかわいそうな
ワサワサの毛を
毎日見続けます。

これが、私のからだの一部だと
思えるようになるまで、がんばります。



ロックンルージュ

ロックンルージュ

夏らしい冷たいハーブティーです。




玉ネギおばさんのハイランダースープ

玉ネギおばさんのハイランダースープ

高菜と豆腐を使ったスープです。

なんともまろやかな味で
一口飲んで、ああ、おいし♪
2口飲んで、やっぱり、おいし~♪
と進んでしまいます。

そして、最後までしっかりおいしいのが
ちえ~るの特徴です。

あ、最後はもちろん、ごはんを入れますよ。
そうすると2度おいしい。



ミソタケ

ミソタケ

みそ味のしいたけです。
濃いめの味付けなので、ごはんが進みます。

常備菜としていいですね。




セカンドおかずクラスとおかずベーシッククラスの
2クラス分のご感想を頂きましたのでご紹介いたします。


白村江の昼飯…それぞれ味付けの異なる
具沢山のどんぶりなので、他のクラスで食べた時は
さぞかし切るものが多い…という印象でした。

ですが、実際習ってみるとパパっと出来上がり、驚きでした。
何事もそうですが、難しそう…という先入観はよくないですね。

お味は俗に言う韓国料理のような刺激の辛さではなく、
スッキリとしていてどんどんとレンゲが進んでしまいました。

それぞれの具も単体で食べても美味しかったです(邪道な食べ方かしら)
温めて食べても、冷やして食べても、作り置きもOKなのは、
食事の時間があまり一緒ではなく、
かな~り遅めの我が家にとってはありがたいメニューです。

あいすくりん、千絵子さんがおっしゃっていたとおり、
ちえ~るアイスとシャーベットの中間のあいすで、
すごく美味しくこちらも是非習いたいです!!


ちえ~るクッキングでは、
さほど生のトマトをレシピの中で使うことがなかったので
ずっと楽しみにしていた千客満腹クラスでした。

ブログで写真しか見ていなかったので、味の想像はできませんでしたが、
ちえ~る=美味しいという先入観があるので
(こちらの先入観はもう身体に染み込んでしまいました、
今後この先入観が覆ることはありえないでしょう)
食べて、その通り!! (毎回その通りなのですが…)

粒そばが入っているのでボリュームがあるのですが、
優しい味わいで何杯でも食べれそうでした。
これからの季節、たくさん作ります。

一緒に作ったベトナムポテトも、
なめらかな舌触りと優しい味わいで大好きです。

ニラニンソース、ごはんとの相性バッチリですね。
ドレッシングですが、思わずごはんにかけて食べてしまいました。



どうもありがとうございます。

ちえ~る=美味しいという先入観は
嬉しい先入観ですね。

私たち家族は、家のごはんが毎回おいしすぎるので
外で食べると、そのまずさにびっくりします。

嬉しいのか、悲しいのか、
なんともはやですね。

ともかく、ちえ~る=美味しいという思い込みは
合っていると、うちの家族は全員賛同します。

だからこそ、まだお出ししたことのないメニューを
クラスのメニューにしてしまうわけです。

今度のおかずレギュラークラスの
ちえ~るタコライス。

復習を兼ねて作ってみたら
たまげた!

ほんっとおいしいのです。

確かこのメニューは
去年、沖縄旅行から帰ってすぐに作ったんだと思います。

沖縄で食べたといっても
空港の普通の喫茶店でした。
でも、まあまあの味でした。

なんとなく覚えているけれど、
それとは全然違う。
私が今まで食べたタコライスとも全く違う。

なんといっていいのやら、
こんなにおいしいタコライスは食べたことがないっ!!
と、感動するほどおいしかった。

ああ、これを伝えられるなんて・・・!

ちえ~るタコライス


クラスにいらっしゃる皆さま、どうぞお楽しみに。

もし、これから受講したいと思う方がいらしたら
ぜひいらしてください。
まだお席があります。


さて、明日は、マヨ・ソースクラスです。

ちえ~るマヨマヨとちえ~るソースも
なんともいえないすばらしいできばえです。

お待ちしております♪


2日間のブログで
ノーパンのよさをお伝えしました。

また、クラスでも
機会があるごとに
同じようにノーパンをおすすめしております。


ですが、ですが・・・。


「はい。やってみます。」
と言う方はほとんどいません。

ごくわずか、実践される方は
何も言わずに家に帰ってすぐに実践されます。

そうはいっても、
なかなか抵抗があって~
職場ではちょっと~
家族の目もあるし~
何かあったら困るし~

などなど、
ほとんどの方は、
できない理由を並べて実践しません。

この抵抗が予想以上に大きいですね。



行動としては、ただ単にパンツを脱ぐ。
これだけなのに、できない。

頭がブロックをかけています。

小さい頃からの
パンツは履かなきゃいけないという刷り込み。

パンツを履かないと社会生活に支障がある
という思いこみ。

パンツは履かないとお腹を冷やす
という思いこみ。

これが、すごーく根強いんです。



私たちは、生まれてから今までのあいだに
ものすごくたくさんのすり込みを受けています。

例えば・・・。

パンツだけでなく服も着なくちゃいけない。

男は男らしく。

女は女らしく。
きれいにお化粧するのがマナーである。

食事は1日3食。
バランスよくなんでも食べないといけない。

お風呂は毎日入って清潔に。
髪の毛はシャンプーで洗うこと。

学校ぐらいは最低限出て、きちんと働かないと。

テレビのニュースと新聞は毎日見て
世間の動きを把握するもの。

節約してお金は大事に貯めるもの。

子どもは親孝行するもの。

墓参りは大事なこと。
ご先祖さまを敬わないといけません。

などなど。
まだまだいっぱいありますね。


こういうことを勝手に自分でやっているだけならいいですが
人に押し付ける人が多くて困ります。

はてさて。
いったい本当に必要なのか。

この問いを自分で持った時に
初めて、自分の価値観と向かい合います。

それを壊すことは怖いかもしれません。
でも、やってみると、本当に楽になります。

私も、これまでにたくさんの価値観を壊してきました。

化粧はしない
顔も洗わない
シャンプーはしない
学校は行っても行かなくてもいい
テレビは見ない
ニュースも見ない
新聞もとらない

こういうことを実際にやってきて
自分らしさを取り戻せたなと
大きな開放感を味わっています。

パンツを履く

このこともすり込まれた価値観です。
やめてみたら、なんという心地良さ。

ぜひ、自分の価値観を壊してみてください。
カイカーンですよ。


でもね・・・。


私には、気になっていて
でも、まだ壊せない価値観が残っているんです。

昨日、家族と話していて
言語化できたことで、
やっと勇気が出てきました。

これからチャレンジしてみようと思っています。

なんだと思いますか?

明日はそのことについて書きます。



アワテタカナシチュー

アワテタカナシチュー

あわと高菜を使っています。

なんとも滋味豊かな味のシチューです。
たくさん作って残るかなと思ったのですが、
残りませんでした。

染み渡るおいしさです。



おたよりをいただきましたのでご紹介いたします。


先日のブログで
「ちえ~るマリネ」を作った方のお話があり、
わたしも無性に食べたくなり、すぐに作りました。
明日のお弁当はマリネ弁当です。

6月は
おはよう楼蘭、チョコチックマドレーヌ、
どうにもトマラーメン、チラミス、
グリーンカレー、キャロット姫、
ちょっとカンタン板麩丼、ラムレーズンアイス、
エスニック炒め、ちえ~るダーシュ、
チエッカーズ、ピーマンと油揚げのウマイタメ、
ちえ~るカレーライス、揚げナスしょうがじょうゆ味、
イタリア風野菜いため、紅茶とママレードのマフィン、
おばあちゃんのデタラメの思い出、ごちそうサマー、
ちえ~る揚げつみれ、そして、ちえ~るマリネをつくりました。

ちえ~るのお料理をつくったら
いつ、何を作ったかをメモしています。
そうすると、自分の傾向がわかります。

私の場合は
とにかく冷蔵庫の中身を見て、
なにができるかレシピと相談、という感じです。
なので、なかなか登場しないメニューがあります。

7月は、習ったままか、
復習はしたものの一回しか作っていないメニューの
強化月間にしようと思います。
夏メニューも控えているし、明日の電車の中で
またレシピをながめます。


どうもありがとうございます。

どれもこれもおいしいメニューばかりですね。
ぜんぶ、ちえ~るですよん。

普段、皆さんがどんな風にお料理されているか
とても興味があります。
こうやって教えて頂けると、とても嬉しいです。

とにかく、毎日、ちえ~るを作ると決めて
作り続けてくださいね。

作ったメニューのメモは
きっと来年の夏、役に立つでしょうね。



私の快適ノーパンライフは
スカートやズボンの下になんにも履かない
というやり方です。

こう書くと、
「見えちゃうんじゃない?」
と思われる方もいると思います。

見えません。
ロングスカートだからです。
ズボンは体にフィットしたものは選びません。

そうそう、ノーパンの前に
体にぴったりくっつくものは
とうの昔にやめていることを書きますね。

ブラジャー
ガードル
ストッキング
矯正下着
ストレッチ素材
スキニージーンズ

女性としては当然のように身に着けるものから
最近流行のボディフィットしたものまで
これ、全部、私は避けています。

「じゃあ、何を着ているの?」
と聞かれそう。

その答え。

家にいるときは
たももシャツとたももパンツ。

tms202100_cutout.jpg

tmp202100_cutout.jpg

藍染で着心地バツグンです。

この下は素肌です。
最高!
ほんとに快適です。

ある程度、生地の厚みがあり、色も濃いので
大事なポイント(上も下も)は見えません。

会員さんには割引して販売できます。
お問い合わせくださいね。


外に出かけるときや料理教室のときは
ゆったりとした天然素材の服です。

上は、素肌では大事なポイントが見えてしまうので
(洋服であるがゆえの最大の欠点だと思っています)
オーガニックコットンのキャミソール(ブラパット入り)を
着けています。

下は、ロングスカートがほとんど。
その下はなんにも履いていません。

旅行のときもパンツは持って行きません。
それほど、私のなかでノーパンは定着しています。

パンツは生理のときだけです。
このときはものすごく不快です。
締め付け感、ムレ感、圧迫感などなど。

ほんとは生理中もノーパンでいけるのでしょうが
(昔の女性は全員そうでした)
そればかりを気にしていられないので
仕方なく着けています。
オーガニックコットンのショーツに布ナプキン。
生理は軽いですが、それでも不快です。



で。

パンツを履かないとどんないいことがあるの?
と聞かれたら・・・

気持ちいい!
蒸れない!
におわない!

まず、この3つです。
おそらく皆さんは信じられないというか、よく分からないと思いますが、
これにより、性器が汚いとか不潔とかいう感覚は
まったくなくなりました。
他の腕や足と変わらない感覚です。

それと、トイレがとってもラク。
特に和式は感動すら覚えるほどです。
ああ、昔の女性はこれが当たり前だったんだなあと。

あとはですね、
足のむくみがとれる!
足が細くなる!
冷えがとれる!

パンツを履くとリンパの流れを阻害されるんです。
それでむくんだり、冷えたりするんですね。
ノーパンを続けると、こんなびっくりな
美容と健康の効果もあるんですよ。

さあ、これだけいい所を並べたので
今すぐにでもパンツを脱いで
快適ノーパンライフを満喫しませんか?

For Beautiful NOPANTS Life!


ふふふ・・・。
こう私が言っても、
おそらくほとんどの方が
実行しません・・・よね。

それについて、明日は書きたいと思います。




宝麺(タカラーメン)

宝麺(タカラーメン)

ああ、このラーメン、すごいです!

高菜を使ったラーメンなのですが、
もうスープが絶品!
しみじみしみじみ、ウマい!

上にナスと長ネギのトッピング。

これはどこかで召し上がって頂きたいと
食べながらすでに思ったラーメンでございました。




玉ネギおばさんのトマトマスープ

玉ネギおばさんのトマトマスープ

夏ですね。
またトマトスープの登場です。

昨日の玉ネギおばさんの贅沢トマトスープは
生のトマトと、トマト缶のトマトでしたが、
このスープは、
生のトマトと、トマトピューレを使っています。

青じそのトッピングがまたいい味です。




甘娘ドレッシング

甘娘ドレッシング

甘くて嬉しいドレッシングです。
娘が大喜びしていました。

甘いだけじゃなくって、
なぜか卵のような味がするんです。

ドレッシングがおいしいってほんと嬉しい。



いなとろ炒め

いなとろ炒め

いなきびと夏野菜を炒めました。
とろみはつけていませんが、とろんとしています。

優しくて食べやすい味です。



先日の、おかずベーシッククラスのご感想を
頂いています。

こうして書いて送って下さる皆様に
本当に感謝しております。
どうもありがとうございます。


千客満腹は、名前の雰囲気と
写真で見て想像していた味とは違って、
マイルドで初めて食べる味でした。

食べることが好きなので、
口の中が冒険したい!
かわったものが食べたい!
刺激が欲しーとなると、
今までは外食するしか頭になかったです。

今は、ちえ~るの料理が
その欲求を満たしてくれるので、
自分で作ろうと思えるようになりました。

私はベーシッククラスを受けようと決めて、
正解だったなと思います。

ほとんど料理をしなかったところからのスタートなので、
ベーシックの料理は、野菜も少なくて、行程も少ないから、
無理なく生活の中に取り入れられます。

せっかく習ったのに、家で作らないってことが減りました!

ベトナムポテトは材料が少なくてできるので、
何回も作りそうです。

ニラニンソースはこれぞ香味野菜を
最大限に活かしました!ってかんじで、
ニラの美味しさをすごく感じました。

食後のお話も楽しくて、
今回はいろんな健身球を実際回してみたりと
楽しい時間でした。

ありがとうございました。



千客満腹とベトナムポテトは
早速その日の晩御飯になり、
子ども達には好評でした(←ココ大事)
やはり主人を納得させるのはまだまだ先みたいですね。
地味に続けていきます。

千客満腹は少し余ったので、
冷蔵庫で保存しておいたものを
翌日に横着して冷たいままでいただきましたが、
冷たくてもイケますね~。
夏野菜たっぷりですし、ご飯にも麺にも合いそうなので、
夏のヘビロテ間違いなしかと。
夏休みの常備菜、決定です。
次回、粒蕎麦買い込みます…

ベトナムポテトは、甘味は入ってないのになぜか甘い…
自分で作ったものは教室で作ったものより
更に甘いように感じ、不思議でした。
ジャガイモ料理のレパートリーが
またひとつ増えて嬉しい限りです。

健身球もゴリゴリ回してます…
主人にうるさいと言われるので、昼間に特訓です。
ゴリゴリ音がしなくなる日はいつ来るのか…
今日は子供用のサイズ小さめのモノが届き、
娘がで見よう見まねで回そうと頑張ってました。
さすがに難しいようでしたが1回だけクルッと
2個のボールが回って嬉しそうでし
た。ガンゴン落としまくって早速傷だらけです…

ムクミ解消のマッサージも早速主人にやってもらいました。
翌朝、何もしていない日の朝と比べてスッキリしていました!
平日はやってもらえない日もありますが、
これからも協力を仰ぎたいと思います。


それでは、また次回のクラスを楽しみに…
どうぞよろしくお願い致します。


どうもありがとうございます。

むくみのご相談を受けましたので
パンツを履かないことと
ご主人にマッサージをして頂くことを
ご提案しました。

マッサージはやり方によっては
悪化させることがありますので
実際にやってみせてお伝えしています。

どちらも続けていくと
とてもラクになると思いますよ。


それと、ベトナムポテトは
私が作ると甘いです。

甘味料は入っていないのに、甘いんです。

そのなんとも言えない甘さのおかげで
このメニューは大好きなのかもしれません。

何度か作ってみて
ご自分の好みの甘さが出るといいですね。



<会員の方へ>
TOMATO畑の食器購入をご希望される場合は
本日中にご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。