上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月27日(水)の和風スイーツクラス。

「ゆべし・くうべし・つくるべし」
を作りまーす!

まず、ゆべしとは何か?

ウイキペディアによりますと、
ゆべし(柚餅子)とは、
柚子を用いた加工食品あるいは和菓子の一種。

そうなんですか。
私が食べていたのは柚子を使ったものではなく、
東北地方のくるみゆべしのようです。

味付けは醤油ベースであり、
砂糖・黒砂糖の甘みにより、甘いものになっている。
東北地方のゆべしは、本来の柚子の菓子ではなく、餅菓子となっている。
(by ウイキペディア)

で、その東北地方の餅菓子をもとに、
ちえ~るクッキングのゆべしを作ります。

昨日の講演会でお出しした、コレです。

IMG_7509_convert_20140211184735.jpg


おいしいので、ぜひ<つくるべし>!!

<くうべし>!!

この味、この食感がたまらんっ!

ふふふふ。カンタンですよ~♪


平日ですが、仕事を休んでも
その価値があるのではないかと
私は思うのであります。

残席1名さまですので、お申込みお待ちしております♪



さて、昨日の講演会のあとに書いていただいたご感想。
掲載の許可をいただいてご紹介します。



★我が家に今必要なお話を聴けました。
前回のお話もそうですが、
歴史的なことや動物界を考えると、
いかに現代は西洋化され変えられてきたか
分かるものだとつくづく思います。
そこから、どうあるべきか分かってきますね。
今まで誰も教えてくれなかった事実を知ることができました。

夫婦としての歴史は長い我が家ですが、
最近は分かり切っているからこそと思い、
言いたいことも言わず、言ってもムリとあきらめて
けんかまでいかないことが多かったです。
スキンシップから少しずつ歩み寄れたらいいです。



★今日は夫婦一緒に参加しましたので、
これからは手をつないで歩いてくれると思います。
夫婦で参加できることに感謝したいです。
セックスの話も<おお、そうなのかぁ>と
思うことが多くありました。
参加してよかったです。



★ベストタイミングな内容でした。
夫に対する気持ちが、このお話を聞いていて、
だんだんやわらかく優しい気持ちになりました。
目からウロコな話もいくつかありました。
セックスにまつわる話はとても気楽になりました。
我が家はあまりケンカしない、できない、キケンな夫婦なのですが(笑)
手をつないで、その手を離さないで仲良くなりたいなと思いました。



★夫婦は一緒にいられる時間が限られている
貴重な時間なんだと思うと、
お互いの大切さがよく分かると思いました。
本当に今日はとっても勉強になりました。
手をつないで歩くのは楽しそうです。



★離婚が当たり前になっている現在、
夫のことが嫌だ嫌だという私に対して、
さっさと離婚したらいいのにと言われるのが
何かちがうなあと思っていたので、
今日の話はまさにツボでした。
夫婦でいるという覚悟、心にしっかり留めておきます。


★内容が深くて、これも消化するのに時間がかかりそうです。
性については、私の中にタブーがあり、
夫との関係にも不安や考えないことで自分を守っていたりしていました。
夫への愛は沢山ありますので、それをもっと
怖がらずに出していきたいと思います。



★前回もそうですが、経験に基づいたお話で
内容がとても分かりやすくインパクトがありました。
<夫婦は真剣な向かい合い>それがあってこそ、
実りのある結婚生活が営めるんだと改めて思いました。
そしてその向かい合いから逃げてはいけない、
もっと心を強くしなくては、とも強く思いました。
本当に夫婦として結びつくことができたのは奇跡ですね。


★共に白髪が生えるまで、
生涯現役で生活できたらと願っています。
これからの時間、一緒にいる時を大切に。
世界中でただ一人、縁あって結婚し生活してきましたので
大切にしていきたいと思います。


★なんでこの人と結婚したんだろう!?
と思うことがたびたびありましたが、
出会ったことがキセキだったのですね。
私達はお互い若いうちに結婚。
出産も早く精神的に大人になっていないまま
生活を始めました。
そのためかケンカもしょっちゅうでしたが、
それがお互いに大人になるため、
本物の夫婦になっていくためだったのだなあと
いうことが分かりました。
帰ったらすぐにスキンシップをします。
楽しかったと思える一生にしたいので。



★今回の講演会も楽しみにしていました。
いわゆるメディアが伝える夫婦の問題や
自分の周り(親も含め)で聞く話とは
かなりちがった内容でした。
どの内容も<なるほど>と感じることばかりで
<がまんすること>が美学だと伝えられてきた
夫婦生活とは、まるで見方を変えたお話でした。



★今日の話を聞いて、
夫をますますいとおしいと思いました。
意見が合わずケンカもするけど、
ずっと一緒にいたいと思える存在です。
スキンシップは何となくはずかしいと思っていたけど、
私はもっともっと触れあいたいと思っていました。
歳を重ねるごとにそんなことはもう必要ないし、
しなくてもよいと思い込んでいましたが、
全く逆ですね。
セックスをする本当の意味も初めて知りました。
目からうろこです。
もっともっとこれから長い人生、
夫と人生を楽しんで生きてゆきたいです。



皆さん、どうもありがとうございます。


いつも描いているラストシーンがあるんだ
何も持たずに歩いてる
ふたり手を握り ただ木漏れ日の道を
なぜだろう 涙が

すべて変わりゆくこの世界の中で
たったひとつの星のように
何も変わらない光がそこにある
振り向いた笑顔
僕らの人生
<藤井フミヤ 僕らの人生より>


フミヤも奥さんと
しょっちゅう手をつないだりハグしたり
しているらしい。
そういうとこもいいなと思う。


僕らの人生 ← 見てね♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。