上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫が右手の肩からひじ、手首にかけて痛めているので、
食事のときに左手で箸を使っています。

器用な人なので、
普通になんなく箸を持ててしまうのですが、
一応矯正箸(左手用)を使っていました。

それを見ていたら、私もやりたくなってしまい、
今日、女性用の矯正箸(左手用)をゲットしました。

edison_202_s.jpg

女性用といっても、
入学~成人女性用とかなり幅広い。
でも、私の指に合いました。

私、かなりの右利きで、
左手でできることって本当にないんです。

傘を差すのも右手。
調味料を注ぐのも右手。
コップを持つのも右手。

だから、普通の箸は
左手で全く持てません。

でも、この矯正箸ならOK!
つながっているので、バラバラにならずにすみます。
うまくはないけど、なんとか使うこともできます。

普段使わない筋肉が傷みますが、おもしろい。

続けてやってみます。

実はそんなことに興味を持ったのは
バリバリの右利きの私が
ひょっとしたら幼少期は左利きだったんじゃないか
という可能性があるということが分かったからです。

ああ、おもしろい。

この年になって、自分再発見というのは
おもしろくてたまりません。




新作パスタとおかずのご紹介です。


ユグドラシル

ユグドラシル_convert_20140403195434

ユグドラシルとは、
北欧神話に登場する1本の架空の木で
世界を体現する巨大な木のことです。

このパスタも
どこの国の味とは言えない、
色んな国の味が混じり合っていて、
それぞれの良さが出ているのです。

1口目は、・・・?

2口目は、・・・!?

3口目は、・・・!!

もう、それ以降は止まらない!!

初めて食べる味に
脳が一時思考停止状態になりますが、
その後はなんかむさぼるように
もっと食べたい、もっと食べたいと
最後の1口までバクバクと食べ進めてしまいました。

はあ~、食べ終わっちゃったー・・・。

また食べたくなる。
きっとまた作ってしまう。

不思議だ。
いつもと変わらぬ材料なのに。




厚右衛門

厚右衛門_convert_20140403221138


こんにちは、厚右衛門です。

厚揚げを使っているので、厚右衛門です。

しかも、和テイストなので、厚右衛門です。


じっくりねっとり日本人好みの味に仕上がっています。
上にのっているのは、白髪ネギ(味つけ済)。

超大満足おかずになりました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。