上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日間絶食した夫からのリクエストで
今日の夕飯は、中華風おかゆ。

IMG_8416_convert_20140415213416.jpg

味の濃いトッピングと一緒に食べると
からだが喜ぶおいしさ。

左手矯正箸で最後まで食べましたよ。
なかなか上手にならないですけどね。



昨日までは寝ていた夫ですが、
今朝は起きて、いつもの家事をしてくれました。

朝、まず言われたのが、
私の息がくさいとのこと。

部屋を換気しようと窓を開けられました。

えー?
わたし、くさいの?

びっくりして子どもに聞いてみたところ
分からないとのこと。

きっと夫は、絶食して嗅覚が敏感になっているのでしょう。

断食や絶食をしていると
生命の危機を感じて、五感が鋭くなると言われています。

でも確かに、このところ食べ過ぎていたので、
胃が荒れていたのでしょう。
私にとってもおかゆはちょうどよい食事になりました。




食を整えてしばらく経つと、味覚が整います。
でも、それだけでなく鼻も利くようになります。

「料理は五感を使ってね」と
私はよくお伝えしているのですが、
食べるという行為には嗅覚も関係してきます。

おしょう油のいいにおい。
スパイスのいいにおい。
においが食欲を刺激します。

この鼻が利くというのはとても重要なことだと思っています。

しかし、今の世の中は
鼻が曲がるのではないかと思うような
いやなにおいにあふれています。

タバコのにおい。
洗剤のにおい。
柔軟剤のにおい。
化粧品のにおい。
シャンプーのにおい。
肉食の人の体臭。
薬のにおい。

街のなか、駅、電車、お店・・・。

鼻が利くようになった私たち家族は
こういう場所が苦手です。

そして、言いにくいことですが、
つぶのいえにいらっしゃる方が
そういうにおいを身につけて来られることもよくあります。

ご本人は気づきません。
いい匂いだと思って
身につけていらっしゃるかもしれません。

日頃から
化粧はしない方がいいよとか
シャンプーは使わないでねとか
お伝えしているのは、
経費毒のこともありますが、
実は大事な嗅覚を取り戻すためでもあるのです。

食を整えると、自然ににおいにも敏感になることが多いです。

なかなか言いづらいことですが、
だんだんと嗅覚が敏感になっている方が増えてきているようですので、
思い切って書いてみました。

つぶのいえは生き方もお伝えしたい。
そう思っているからです。

洗剤を変えたり、化粧をやめたり(基礎化粧もですよ)
シャンプーをやめたりすることは
生き方を大きく変えることなので
決断に勇気がいるかもしれません。

でも、実際にそうしてみると、
今までよりはるかにラクな生き方なのです。

せめて、つぶのいえにいらっしゃるときだけでも
化粧をしないでいらしてください。
素顔の方が素敵です。
私たちが綺麗だと思うのは、
表情を含めたその人らしさを感じるときです。

動物性の食事を摂らなくなると
からだもほとんど汚れなくなります。
だから、石鹸もシャンプーも不要になるのです。

加えて、洗剤や柔軟剤も不要になります。
すべてはつながっているのです。

食を変えるということは、生き方も変わるということ。

人間らしくラクな生き方へ、ようこそ。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。