上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆腐に野菜のあんをかけて
塩ゆでしたアスパラをのせました。

春菜豆腐

春菜豆腐_convert_20140416220515

和風テイストだけど
しっかりした味つけ。


こちらは、高菜のペペロンチーノ。

タカナンチーノ 

IMG_8418_convert_20140416220550.jpg

高菜とペペロンってよく合います。
最後はもちろんご飯と一緒に食べました。



昨日と今日で読んだ本。

変な給食変な給食
(2009/12/05)
幕内 秀夫

商品詳細を見る


もっと変な給食もっと変な給食
(2012/01/21)
幕内 秀夫

商品詳細を見る


ポテチを異常に食べる人たち~ソフトドラッグ化する食品の真実~ポテチを異常に食べる人たち~ソフトドラッグ化する食品の真実~
(2010/05/21)
幕内秀夫

商品詳細を見る


家族の勝手でしょ!: 写真274枚で見る食卓の喜劇 (新潮文庫)家族の勝手でしょ!: 写真274枚で見る食卓の喜劇 (新潮文庫)
(2012/09/28)
岩村 暢子

商品詳細を見る


普通の家族がいちばん怖い―崩壊するお正月、暴走するクリスマス (新潮文庫)普通の家族がいちばん怖い―崩壊するお正月、暴走するクリスマス (新潮文庫)
(2010/03/29)
岩村 暢子

商品詳細を見る


今、日本の食卓が
かなりヤバいことになっているんじゃないかと
思っていたのですが、想像以上でした。

といっても、これは今に始まったことでなく、
私の親世代、あるいはもっと昔からだとは思うのですが、

それにしても、ここまでひどくなっていたとは・・・。

普通の家の食卓としてイメージしているものは
もしかしたら世代によって違うのかもしれません。

私のイメージは
ご飯と味噌汁、
メインディッシュに魚か肉、
おひたしかサラダ。

40代の方、同じではないですか?

ただし、これは私たちの親が作った食事であって、
自分が親になり子どもに食べさせているものは違うようです。
私たちの年代でも。

買ってきたお惣菜、レトルト品、これらの出番は頻繁。
カップ麺や菓子パン、当たり前。
お菓子の食事化、みそ汁の消滅。
箸は持てなくても仕方ない。

うーん、
ひょっとしたら食を変えていなければ、
うちもこうなっていたかもしれません。

つぶのいえがお伝えする4つの知恵。
◆食の知恵
◆料理の知恵
◆食べ方の知恵
◆生き方の知恵
これらはとても貴重な生きた知恵といえるかもしれません。

崩壊してしまった日本の伝統的な食卓は
もう取り戻せないでしょう。
でも、ちえ~るクッキングが提唱する
新しい日本の幸せな食卓。
こちらを、ぜひ多くの人にお伝えしたい。
そう強く思います。

特に、お子さんがいる方。
子どもにおもねるような食事ではいけません。
毎日の食卓はお子さんが親になったときに
真似してもらいたいものでしょうか。

これからお子さんを望んでいる方。
本当に人間にとって必要な食べ物をどう料理するか。
それを知っているのと知らないとでは
大きな差が出てきます。

ぜひ、本当の食を知ってください。

おお、使命感に燃えるわ~。



明日はセカンドおかずクラスです。
「ヒエ畑でつかまえて」をつくります。

お楽しみに♪



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。