上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベジ、つまり植物性であっても添加物てんこもり。
無添加らしく謳っていても実は添加物入り。

私たちが気を付けるべきものはいろいろあって、
どれかひとつが大丈夫でも他のものはダメというのが多い。

それなのに、あたかもオールOKのような謳い文句。
ベジならそれだけで体に優しいとか
オーガニックならすべて問題なしで、
無添加ならこんなに消費者のために苦労しているんですとか。
は?
何も考えずに生きている人たちを
雰囲気で操ってだまそうとしているとしか思えません。
これには要注意ですよ。

ちなみに、昨日書いた○○寿司ですが、
四大添加物はもともと寿司ネタにはまず使わないもの。
<実現までに長くの歳月と多くの投資、そして不屈の精神があって、
他社が追随できない四大添加物排除を実現しました>
・・・そんなことはないでしょう。
<お客様の健康を最優先したいという、私たちの基本思想です>
・・・絶句。 よくこんなことが言えますね。
大企業でチェーン店というだけで私は疑ってしまいます。




じゃあ一体、何をどう選んで食べたらいいのか。
困りますよね。

遺伝子組み換え作物、
放射性物質、
農薬、肥料たっぷりの作物、
砂糖や人工甘味料
などなど、
避けたいものはた~くさんあります。

ここで大概の方は
「そんなものを気にしていたら食べるものがなくなっちゃうよ。
だから気にしないで食べるしかないでしょう。」
と言います。

いーえ。
私は断固として気にします。

だって、食べ物でからだとこころはつくられるから。
実際に変なものを食べると不調になるから。

そして、家でつくるものは
ほぼ避けることができます。
ちえ~るクッキングは避けて避けて選んだ材料で
たくさんのレシピを生み出しています。

ただ、問題は外食です。

外食における、つぶのいえ基準の
避けたい順番があるのでご紹介します。

①添加物
②農薬
③動物性

これは夫のからだに反応する順番です。
しかし、夫だけではなく、他の方も同じだと思っています。
というのは、不自然なものの順番だからです。

添加物が一番自然から離れています。
化学的に合成してつくられているからです。
添加物だけでも食品の顔をして売られています。

その次に農薬。
こちらも科学的につくられていますが、
食べるものとしては一応野菜です。
農薬単体では食べません。

最後に動物性のもの。
牛、豚、鶏、魚。
抗生物質だらけでも生きていた物であり、自然のものです。
本来、ヒトが食べるものではないですけどね。

だから、我が家が外食するときは
動物性のものは仕方ない。目をつぶろう。
オーガニックもほとんどない。あきらめよう。
一番気を付けるものは、添加物だ!
となるのです。

もちろん①~③すべてそろっていればいいのですが、
まずありません。
あったとしても、はっきり言わせていただくと、
そろっている店は<おいしくない>んです。

食塩無添加だったり(無添加はオーバーか)、
料理がヘタ。あるいはほとんど料理をしていない。
量が少ない。さびしい。満足できない。
そんな店ばかりです。

おそらく日本中探しても
①~③、そして④おいしいという条件を満たすお店はないでしょう。

お店でなければあるんですよ。

はい、あります。
つぶのいえです。

しかし、つぶのいえのコンセプトは
素材から自分で作って食べよう!
なので、本気の方しか来られません。

自分でつくるのはかったるい。
外でからだによくておいしいものが食べたいの。
という方は、はっきり言って無理です。
今の時代、病気コースまっしぐらです。
もちろん、病気になるのも自由ですから止めません。

なんちゃってで健康を求めるのは難しい。
そういう方は、美辞麗句で健康を謳うダマカシ企業の餌食になるでしょう。

雰囲気に流されてはいけません。
ワルイ男にひっかかるのと同じこと。

ダマカシ企業には腹が立ちますが、
それに乗っからないように賢くなりましょう。

「みんな、だまされるなー!」
これ、若いころからの夫の常套句です。

そして、世の中、ダマカシと金ばかり、生きていくのは大変ね。
と嘆くあなた。
そういう世の中でまっとうに生きている方もいらっしゃいます。
真面目な企業もあります。
そういう方とつながりましょう。
出会えた喜びはかなりのものです。

そしてそして、自分が何をどう食べるか決めたら
あとは食べ物のことばかり考えるのではなく
どう生きるかに思いをシフトしていただきたいのです。

人間にとって、
生活を生きるのではなく、
人生を生きることが大切です。

明日の講演会で語ります。
天命と天職 ~本当の自分を生きる~

美辞麗句、ダマカシの世の中で
貴重な真実のことばを聴いてくださいね。

明日は2回に分けて大宮駅から送迎致します。
自力で来られる方もいらっしゃいます。

狭いですが、どうぞよろしくお願い致します。

おいしくてからだによい本気のランチを
ご用意してお待ちしております。



最近の食卓から

スマトラ・シャンピニオン

スマトラ・シャンピニオン_convert_20140516152849

シャンピニオン、つまりマッシュルームを使った煮物で
スマトラ島の味。

パンと一緒に食べてもおいしい。



キャベッチ・ズーペ

キャベッチ・ズーペ_convert_20140516152827

ヨーロッパの田舎によくある
キャベツを使ったスープ。

キャベツの味がよく出ています。



アンデス・ロール

アンデス・ロール1_convert_20140516152755

こちらはアンデスです。

アンデス・ロール2_convert_20140516152812

レタスに2種類の具をはさんで食べます。
どちらの具も手が込んでいるだけあって、深い味。
こんな料理を外食でも味わいたいですね。




最後に、リバイバルクラスのお知らせです。

マルコ・ポーロクラス<リバイバル>

7月10日(木)10:30~14:30
夏のおかずクラス受講者限定 4000円

マルコ・ポーロ_convert_20140516171748

冷製パスタです。
なのに冷やし中華の要素が入っています。
それぞれの具を楽しんだ後、全部混ぜ混ぜして食べるのが
このパスタの醍醐味。

夏にしか食べられない、
だから、夏こそ食べたい、そんなパスタです。


お申し込みをお待ちしております♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。