上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄旅行3日目。

天気予報では沖縄本島は雨だけど
石垣島は曇りか晴れの予報。
ラッキー!

名護から那覇空港へ、レンタカーを返しに行く。
レンタカー屋の近くにあった遊歩道の変な像。
これもシーサーか?

IMG_9023_convert_20140613222506.jpg

空港で時間があったので腹ごしらえ。
といっても、朝食も摂っているんだけどね。

お決まりのビール。
オリオンビールではなくキリンビール。

IMG_9027_convert_20140613222538.jpg

タコライス

IMG_9029_convert_20140613222603.jpg

思いがけなく、これはおいしかった。
作れまーす。


那覇から石垣島まで飛行機で1時間。
結構離れているんですね。

到着。やっほー!

着いてすぐに車を借りて
島めぐりほぼ1周。

天気がよくて何よりでした。

IMG_9054_convert_20140613222805.jpg

ようやくイメージ通りのきれいな海と対面できました。

IMG_9066_convert_20140613222844.jpg

グラスボートという海の底がのぞけるボートに乗ります。
この青いさんご礁という名前のボートです。

IMG_9074_convert_20140613223036.jpg

一緒に乗船したおばちゃんたちが
松田聖子の「青い珊瑚礁」を歌っていました。
心のなかで歌ってよね、と思ったけれど、
おばちゃんたちが歌わなかったら、私が歌っていたかもしれない。
それほど心は解放的になっていました。

IMG_9081_convert_20140613223304.jpg

真ん中が筒状になっていて、ガラスの底から
海の中がよく見えました。

ほんとに水がきれい。
浅瀬にはニモ、じゃなくてクマノミとイソギンチャクがいました。
他にもシャコ貝や青いサンゴ、赤い海藻など
色とりどりの生き物たちがたくさん。

IMG_9079_convert_20140613223145.jpg

写真ではお伝えするのが難しいです。
実際に見ると本当に感動ものです。
海に潜らない私たちにはこれで充分でした。

それと、ドライブ途中で見かけた鳥。
ふたり同時に「ヤンバルクイナだー!」と叫んだものの、
その後2回も見たので、さすがにこれは違うでしょうと思い直し、
調べてみたら、「シロハラクイナ」という鳥でした。

images.jpg

ちなみにヤンバルクイナはこちら。

index_201406141325402cf.jpg

全然違うわね。
シロハラクイナの方がかわいい。


島をまわり、車を返して
空港から島の中心部へバスで移動しました。

もう暗くなっていたので、夕飯。
無添加を謳っている候補のお店が2軒あり、
1軒は満席だったので、空いていたもう1軒へ。

それが辺銀(ぺんぎん)食堂でした。

食べるラー油として有名になったお店なんですね。
沖縄行きを決めて調べてから初めて知りました。

有名店でもおいしくないとダメだぞ~と思いながら注文。
もちろんまずはビール。石垣島のビールです。

IMG_9098_convert_20140613223353.jpg

おまかせコースをお願いすることにしました。

1皿目。

IMG_9101_convert_20140613223421.jpg

彩りがきれい。
見た目でおいしそうな気配が漂います。
1つ1つの味が違っていて、手間を惜しまず作ってあるのが分かります。
ぐ~~~っど、ぐっど。べり~ぐっど!

泡盛。
1日目に居酒屋で飲んだものとは違う。
おいしい。

IMG_9102_convert_20140613223447.jpg

2皿目。
生臭いけれど、そう感じさせないおいしさがありました。

IMG_9104_convert_20140613223515.jpg

私は、黒糖ジンジャービール。
これがおいしくてお替りしました。

IMG_9105_convert_20140613223540.jpg

テーブルに置かれていた調味料。
左から、ラー油、黒酢、にんにく油。
すべて使ってみました。
黒酢以外はおいしい。きちんと手作りされています。

IMG_9107_convert_20140613223607.jpg

3皿目。

島豆腐です。
豆腐もこうやっていろんな食べ方をするとおもしろいですね。

IMG_9108_convert_20140613223629.jpg

おススメの飲み物は何かとオーナーに聞いたら
古酒がおススメと教えてくれました。
なんでも古酒を集めるのが好きらしい。

IMG_9109_convert_20140613223655.jpg

これは下から2番目の30年古酒。

IMG_9112_convert_20140613223739.jpg

サービスなのかな。豆腐ようを出してくれました。
これが超おいしい!
なんなの。1日目の居酒屋とは雲泥の差。

IMG_9116_convert_20140613223832.jpg

4皿目。

この店のウリの餃子3種。

IMG_9110_convert_20140613223716.jpg

皮と中味にそれぞれ加えてあるものが違います。
色は着色ではなく食材の色で出しています。
おいしかった。

5皿目。

IMG_9113_convert_20140613223805.jpg

クルマエビとグルクンの揚げ物。
さすがにしょう油をかけて食べました。
あ、いつもカバンに入れているマイしょう油ね。

またまた古酒。
これはメニューに載っていないものをいただきました。
1985年くらいのもので、利益なしで好きな人に飲んでもらっているらしい。
味は最高。夫が楽しんでいました。

IMG_9114_convert_20140614135337.jpg

これとともに出してくれたのが、
シャコ貝入りの豆腐よう。
超超超おいしかったー。

IMG_9122_convert_20140613223950.jpg

オーナーの辺銀さんと。
辺銀という名字なんだそうです。

IMG_9119_convert_20140613223921.jpg

6皿目。

IMG_9117_convert_20140613223856.jpg

調理の加減がちょうどいい。上手です。
キャベツのような白い野菜がおいしくて、おいしくて。
聞いたら「アダン」という沖縄の植物なんだそう。

7皿目。
じゃーじゃーすば。
ジャージャー麺をすば(沖縄そば)で。

私は中サイズ。

IMG_9124_convert_20140613224020.jpg

夫は大サイズ。

IMG_9125_convert_20140613224044.jpg

ラー油とにんにく油をたっぷりかけて
よく混ぜていただきました。

この麺はカンスイを使っていません。
ちなみに他の店の沖縄そばはカンスイ入りです。


デザート。

IMG_9126_convert_20140613224106_2014061414044637f.jpg

パッションフルーツのソースがかかった杏仁豆腐。
寒天なのにしっとりおいしい。
やん。甘すぎずクセになる。
砂糖漬けの人には分からないかもしれません。

最後まで楽しませてくれたお店でした。
無添加でここまでおいしいなんて本当に嬉しい。


さて最終日。
ホテルをあとにして、離島ターミナルへ向かいます。

途中こんなものが。
ご当地キャラ、ぱいーぐる。

IMG_9132_convert_20140613224136.jpg

ハイビスカスが生垣に。

IMG_9134_convert_20140613224159.jpg

桟橋にて。

IMG_9139_convert_20140613224310.jpg

10分で到着。近いわ。

IMG_9220_convert_20140613225238.jpg

ここはもう日本であって、日本でない。
竹富島です。

だって、街並みがまったく違うんです。

IMG_9192_convert_20140613224816.jpg

IMG_9166_convert_20140613224518.jpg

まずは水牛車に乗って観光しました。
この水牛はかしこいです。
自分で紐を首にかけて出発するし、
狭い路地を内輪差に気をつけて曲がるし、
説明する要所要所で止まるのよ。

IMG_9158_convert_20140613224422.jpg

そのあとはレンタサイクルでまわりました。
迷う、迷う。
同じような家並み。まるで石垣迷路。

IMG_9168_convert_20140613224547.jpg

ブーゲンビリアの前で。

IMG_9175_convert_20140613224715.jpg

IMG_9171_convert_20140613224628.jpg

暑かったので一休み。
曇りでよかったー。

IMG_9195_convert_20140613224841.jpg

マンゴーのかき氷。
絶対に着色料だよね。でも氷がおいしくて完食です。

IMG_9197_convert_20140613224906.jpg

続いてお昼ごはん。
お店の前にあったかわいいシーサー。

IMG_9201_convert_20140613224959.jpg

IMG_9202_convert_20140613225020.jpg

天丼。いたって普通。
ご飯が少なすぎ。

IMG_9203_convert_20140613225042.jpg

もずくを練りこんだそば。といっても蕎麦粉は入っていません。

IMG_9207_convert_20140614142603.jpg

お店の前で写真を撮っていると
店の人が出てきて忘れ物を渡してくれました。
追いかけて出てきた店の人がちょうど写っています。
帰ってきてから写真を見ていて爆笑しました。
ちなみに忘れたのは水のペットボトルでした。

IMG_9208_convert_20140613225107.jpg

また石垣迷路にはまり、迷う私たち。

石垣島には石垣はほとんどありませんでしたが、
竹富島には石垣ばかり。
何でも、島がサンゴでできていて、
30cmも掘ればこの石がゴロゴロ出てくるんだとか。
道も白いサンゴです。
きれいだけど、作物が育ちませんね。

IMG_9146_convert_20140614143441.jpg

IMG_9200_convert_20140614142647.jpg

また疲れたので一休み。

夫はアイスコーヒー。
石垣牛のハンバーガーを食べたいけれど
お腹がいっぱいで入らないとくやしがっていました。

IMG_9218_convert_20140613225217.jpg

IMG_9216_convert_20140613225135.jpg

私はマンゴープリン。
結構おいしかったです。

IMG_9217_convert_20140613225156.jpg

船で石垣島に戻りました。

IMG_9221_convert_20140614144130.jpg

そして、石垣島から東京へ直行便で帰ります。

この辺りは写真がありません。
あっというまに飛行機の感動も薄れてしまいました。

今回の旅ではいろんな乗り物に乗りました。
飛行機、モノレール、車、バス、タクシー、水牛車、自転車。
ただ1つ乗っていないのは、普通の電車です。


今まで沖縄は旅行先の候補としては全く考えたことがありませんでした。
その理由は3つです。
①マリンスポーツに興味がない
②沖縄戦の場所そのものだったこと
③今でも米軍基地があること

めずらしいことにクラスとクラスのあいだが6日間あることが分かり、
4日間の旅行ができるということで、急遽、沖縄行きを決めました。
5月31日に旅行の手配をして、6月9日から12日までの3泊。
予備知識が全くない中、なんとか満足した旅行になりました。

今回の旅行で全く見えず、行けなかった場所が米軍基地でした。
それは当然といえば当然ですが、
それを見せてくれたのが旅立つ前に読んだこの本です。

本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド
(2011/06)
矢部 宏治

商品詳細を見る


図書館で借りましたが、
きちんと読み込んでいないので購入しました。
ぜひ日本人なら読んでおきたい、おススメの本です。

観光地としてだけでなく、今現在どんな状況なのかを
はっきりと教えてくれているのが沖縄だと思います。
そして、それは日本の真の姿でもあります。

今回の旅はとても有意義でした。

また、沖縄料理にインスパイアされた
ちえ~るクッキングの料理ができあがることを
どうぞ楽しみにしていてくださいね。




さて、明日からはスイーツクラスです。
おいしい檸檬ケーキを作ります。

檸檬ケーキ_convert_20140614163432

皆さまをお待ちしております♪



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。