上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はセカンドおかずクラスのリバイバルで
マルコ・ポーロという冷製パスタを作りました。

IMGP6828_convert_20140710171916.jpg

イタリア人マルコ・ポーロが
中国、インド、日本を見て回り、東方見聞録を書きましたが、
もし彼が経験したことを料理で表現したなら、
こんな東洋と西洋の融合形になったのでなかろうか
と勝手に想像して作ったパスタです。

ちょっと調べてみましたら、
マルコ・ポーロは中国で、
住民が細長い食べ物を茹でている光景を見て
この料理の作り方を教わり、イタリアに伝え、
これが発達してパスタになったという説があるそうです。
この説によると、「スパゲッティ」とはマルコポーロに同行していた
船乗りの名が由来だといわれています。

本当かどうか分かりませんが、
このマルコ・ポーロもパスタなので
面白いなあと思いました。

このパスタは何回食べてもおいしい!
本気で、1週間くらい続くクラスにならないかなあと思います。
毎日食べ続けてもOKだわ、私。

IMGP6821_convert_20140710171809.jpg

IMGP6826_convert_20140710171846.jpg

具が5種類。
そのうちの3種類はしっかり味をつけています。

たれは西洋風。
このたれが、麺や具と一緒になると最高においしい。
ああ、また食べたくなっちゃいます。

梅星ドレッシングのサラダ

IMGP6829_convert_20140710171939.jpg

玉ネギおばさんのジェノバスープ

IMGP6830_convert_20140710172002.jpg

なめらかブリン

IMGP6833_convert_20140710172048.jpg

どれもおいしい、立派なメニューです。

IMGP6832_convert_20140710172027.jpg

ご参加いただいた方に嬉しいご感想をいただいています。


リバイバル、今月だけで二回もお願いしてしまいましたが、
どちらも「習えて良かった!」メニューで、大満足でした。

家でパスタとなると、今まで本当にワンパターンだったので、
一気にレパートリーが増え、食卓への登場回数も増えそうです。



いろいろ想像しながらこの日を迎えましたが、
なんとも形容しがたい味でした。
ただ、おいしい!何これ の一言で、
一口ひとくち食べ進めていくと、毎回違った味に出会えるというか…
確かに、また食べたくなるパスタです。
しかも、今すぐに、くらいのレベルです(*^^*)
すごい☆
私もファンになりました♪


お二人とも、どうもありがとうございます。

ぜひご自宅で作ってくださいね。
夏のあいだだけのお楽しみメニューですよ♪


ところで、先日こんなお料理を作りました。

ちえ~る冷やし中華_convert_20140709154844

マルコ・ポーロに似ていますが、全然違います。

こちらはよくある冷やし中華に似せて作ったもの。
<ちえ~る冷やし中華>です。

見た目も味も冷やし中華。
ただし、あんなに酸っぱくありません。
汁を最後まで飲み干せるところが、
外で食べる冷やし中華と違います。

冷やし中華のリクエストもいただいておりましたので
きっとご満足いただけるのではないかと思っています。


明日は、8月の特別クラスについてのご案内です。
どうぞお楽しみに♪



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。