上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行の3日目。

気持ちのよい朝です。

IMG_0614.jpg

IMG_0616.jpg

ここも旅館の敷地内です。

IMG_0617.jpg

IMG_0618.jpg

朝食はまた昨日とは違う部屋でした。

IMG_0633.jpg

IMG_0627.jpg

IMG_0628.jpg

豪華というわけではありませんが、
きちんと作られているのが分かります。

IMG_0630.jpg

すべていただきました。
ごちそうさまでした。

IMG_0638.jpg

素敵な旅館に別れを告げ、
武家屋敷が並ぶ角館(かくのだて)へ向かいました。

ここは私が仕事でちょっと立ち寄ったことがあり、
とても素敵なところだったので
もう一度来たいと思っていたのです。

もう10年以上前になります。
当時は雪景色でした。
緑が深い今の時期もよかったですよ。

IMG_0641.jpg

IMG_0642.jpg

IMG_0643.jpg

IMG_0644.jpg

IMG_0645.jpg

IMG_0646.jpg

IMG_0648.jpg

IMG_0649.jpg

IMG_0650.jpg

IMG_0652.jpg

IMG_0656.jpg

IMG_0682.jpg

IMG_0684.jpg

さて、お昼は
無添加を謳っている懐石料理屋さんへ。

お庭が素敵です。

IMG_0657.jpg

IMG_0660.jpg

鯛(秋田沖) みず 塩魚汁煮

IMG_0661.jpg

みずとはこの地方独特の野菜のようです。
前日の宿の料理でも出てきました。

ここのお庭に生えていました。

IMG_0664_20140829224036826.jpg

塩魚汁煮はしょっつるのことです。
もっと臭みがあるのかと思っていたら
そんなことはなく、おいしかったです。


焼き茄子寒天

IMG_0659.jpg

いぶりがっこフランスパン
塩魚汁フランスパン

IMG_0669.jpg

角館名物 八杯豆腐(はちへとうふ)

IMG_0665_20140829224318456.jpg

角館で昔から食べられている豆腐料理。
あまりの美味しさから八杯も食べられるので
この名前で呼ばれているそうです。

おから塩魚汁煮

IMG_0658.jpg

天然いわな一夜干し

IMG_0672.jpg

じゅんさい 自家製土佐酢

IMG_0662.jpg


いぶりがっこときりたんぽ、夏野菜の天ぷら

IMG_0674.jpg

この天ぷらがおいしかった!
あ、野菜ではなくて、いぶりがっこときりたんぽです。
なんともいい味でした。

竹の子茶碗蒸し 塩魚汁あんかけ

IMG_0675.jpg

きりたんぽ田楽 

IMG_0668.jpg

いぶりがっこ

IMG_0663.jpg

桜の葉っぱ稲庭うどん

IMG_0676.jpg

きんかん寒天

IMG_0677.jpg

本来の風味を大切に考え、
使用する調味料、食材は出来るだけ無添加の物を選んでいます。
秋田の良さをお料理から感じていただければ幸いです。
料理人・店主

献立表にこう書いてありました。
はい。本当に無添加のおいしい食事でした。
ごちそうさまでした。


さて、この旅行も終わりに近づきました。
角館から新幹線に乗って大宮まで帰ります。

IMG_0702.jpg

まだ時間があったので、
駅前の喫茶店に入りました。

夫が頼んだのは「こまちビール」

IMG_0704.jpg

私は紅茶。

IMG_0705.jpg

新幹線のホームといっても、こんなもの。

IMG_0708.jpg

「こまち」をバックに撮った1枚。
これが最後の写真になりました。

IMG_0710.jpg

楽しかった3日間は終わってみるとあっという間でした。

家に着いて、娘が作っておいてくれたごはんが
心と体に染み渡りました。
お腹がいっぱいのはずなのに、お替りしたりして。

留守のあいだに娘が作ったものを聞いてみました。

カルボナーラン&カルボナータン
ちえ~る焼きそば
九龍の夜明け
いちじくのブラウニー
モンブラン
OK!たい焼きくん

もちろん、毎回ごはんとみそ汁も作ったそうです。

私が作って置いていったものもあったので、
これだけ作ったのなら上出来です。

安心しました。
また旅行に行けそうだな。

娘は娘で、
次は合宿のときに何つくろうかな~と
楽しみにしているようです。






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。