上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月旅行した岩手は盛岡名物
冷麺とじゃじゃ麺の2つを
ちえ~るで作ってみました!


ちえ~る冷麺

ちえ~る冷麺

え~っ!
すごいです。この冷麺のスープがおいしい!

辛味は別辛なので、
お好きなだけ入れて食べられます。

ちえ~る冷麺2

辛いのが苦手な人から
辛いのが好きな人まで、どんな人でも楽しめます。

ほんとおいしい。
感動的です。

ただ、麺はラーメンの麺なので、
冷麺で無添加のものがあれば使いたいところです。
おそらくそのようなものはないとは思うのですが、
もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

でも、ラーメンの麺でも充分おいしいのです。
なぜかというと、スープと辛味のタレが絶品だからです。

これは食べてみないと分からない・・・でしょうね。



そして、もうひとつがじゃじゃ麺。

じぇじぇ麺

じぇじぇ麺1

ちえ~るクッキングでは、じぇじぇ麺となりました。

こちらもすごい!
みそが本当にこのメニューのみそです。

これをぐちゃぐちゃに混ぜて食べます。
たまらんじぇ・・・ということで、じぇじぇ麺。
なんちゃって。

それで、食べ進めて残り少なくなったところで、
スープを足します。

このスープが、ちぇーたんたん。
(もともとは、ちーたんたん)
なんと卵スープっぽい味。キャー。

ちぇーたんたんを入れたところ。
見苦しくてすみません。

じぇじぇ麺2

いやあ、これがたまらなくおいしいんです。

ああ、もう一度食べたい。
きゅうりがあるうちに、もう一度。

私、盛岡で食べたじゃじゃ麺はちょっと苦手だったのですが、
このじぇじぇ麺なら、全然問題なくOK、どころか
わあ、おいし~い!と叫ぶほどのうまさ。

ほんと、もう一度食べたい。


旅行で食べたものを、
こうしてちえ~るクッキングにとり入れることができて
とても嬉しく思っています。

わざわざ足を運び、命の危険を冒してまで
食べに行った甲斐がありました。
(命の危険は、夫の痛風に関してね。)

夫と私だけの体験で終わらずに
教室のメニューになれば
たくさんの方にお伝えして喜んでいただけます。

そのうち、料理教室にお目見えしますので、
ご期待くださいね。
どちらもきゅうりを使っているので、
来年の夏になってしまうかもしれませんが・・・。


そして、岩手がらみでこちらも。
ホテルで飲んだ銀河高原ビール。
近くのお店で見つけました。

IMG_0961_20140912184821739.jpg

このビール、缶で飲んでもおいしいです。
好みの味です。

楽しかった旅行を
こうして何度も楽しめるなんて、本当に嬉しい。
楽しい気持ちは何倍にも膨らんでいます。


ついでに、岩手つながりで、もう1つ。
最近、また南部せんべいにはまっています。

オーサワのこの南部せんべいは
小麦粉、落花生、食塩だけというシンプルな原材料ながら
味はすごくいいんです。

item_1061_detail.jpg

なぜこんなにはまるのか不思議です。
機会があればお試しください。



セカンドおかずクラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。

粒そばが挽肉のようでしたが、
挽肉よりガッツリお腹に溜まってきて、
しかも体がポカポカするパスタでした。

粒そばが炊けていれば、あっという間に出来上がるので、
友人とのディナーに作ってみようと思います☆

ドレッシングも、
インド辺りで食べたようなスパイスの味がして、
懐かしいような、新しいような感覚でした!
濃厚さもあって、ポテトにも合いそうですね(^-^)

デザートも、
フルーチェより近い何かの味がするなぁ…
と思いながら、思い出せずにいますが、
また食べたくなるおいしさでした♪


トマト系のパスタを習ったことがなかったので
受講できて嬉しかったです。

美味しかった~(^o^)
早食いになってしまいましたが食べごたえがあり、
○○○○の一手間が美味しさを引き立てているような気がしました!

スープもホッコリと体が温まりました。
そしてサラダのドレッシング
わかめに良くからんで
時々プチぷちっとケッパー美味しかったです。

sweetsも新触感で大満足のフルコースでした!

家族はパスタといったらトマト系なので
早めに復習したいと思います。
そしてリピート間違えナシ!です。

来週も楽しみにしています。



お二人ともありがとうございます。

結構カンタンに作れるパスタなので、
ぜひ何度も作ってくださいね。

何度も作ると、料理の腕があがります。
よりおいしいものを目指してくださいねー。
そのためにも、食いしん坊という条件は必要なんです。


明日も新作メニューをお伝えできると思います。
どうぞお楽しみに♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。