上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のベトナム料理クラスⅠは
2012年8月のリバイバルです。

まだちえ~るクッキングになる前のレシピなんです。
初めてのオリジナルメニュー。

懐かしくて、また愛おしいメニューたちです。

IMGP7351.jpg

IMGP7353.jpg

IMGP7354.jpg

IMGP7357.jpg

IMGP7360.jpg

IMGP7369.jpg



フォー

IMGP7366.jpg

シンプルなフォー。
このスープも麺も好き。

お好みで、レモン汁と黒コショウを加えて頂きます。

お店で食べる鶏肉のフォーのスープと似てる
と言って頂けて嬉しいです。

鶏肉のような高野豆腐は
今回新しく作ったものです。
しっかり味がついていておいしいです。



バインセオ

IMGP7362.jpg

1人1枚、焼いていただきました。
楽しい作業です。

普通は、1枚を2~3人で分けて食べるので、
今日はかなり満腹になったと思います。

ココナッツが効いていて、おいしい。
タレをたっぷりかけた方がおいしくなります。



生春巻き

IMGP7361.jpg

これもシンプルな作り。
甘いタレで頂きます。
このタレ、好きなんです。



小豆とバナナのチェー

IMGP7373.jpg

べトナム料理には、やっぱりチェー。
おいしいけれど、今日はもうお腹がいっぱい。

ベトナム料理って、米を使っているからか
思っているよりお腹が膨らみます。

苦しくて、食後の後片付けがすぐにはできませんでした。
たまにはそういうクラスもありますね。



今日、残られた方たちとは長い話になりました。

なぜこの食事なのか、
深く理解していただけたことと思います。

この根本が分かっていないと、ブレます。
続けられません。

こういう話は、必要に応じて
繰り返ししていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。