上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から1泊2日で、群馬の四万温泉に行ってきます。

先月の岩手と秋田への旅行で
にわか温泉ファンになりました。


現在、つぶのいえにいらしてる方から
つぶのいえに対する率直なご感想を募集しています。
これからつぶのいえにいらっしゃる方へ向けてのメッセージです。
(詳細は、会員専用掲示板をご覧ください)

募集開始から今に至るまで書いてくださった方々の声を
今日と明日の2回でお届けしようと思います。

これから書いてくださる方は、内容を参考に、
でも同じことでなく、できるだけ個人の体験や思いが入っているものを
お願いしたいと思います。

では、じっくりとお読みください。


ベジで無添加でこれだけコクがあり、
美味しい料理が習える所は他にないと思います。
そして、スィーツは卵も乳製品も砂糖も使わないで、
しかも体に優しい素材ばかりでこんなに美味しく作れるなんて
本当にいつも感動ものです。

つぶのいえはお料理だけでなく、生きていくための貴重なお話しも聞く事ができて
本当にこの料理教室に出会えた私はラッキー者です♪



私は,つぶのいえに通うようになってから、
食品添加物や農薬をなるべく口に入れないよう意識するようになりました。

以前は「気にしていたら,何も食べられなくなっちゃう」と言い訳をして、
市販のお惣菜やカップ麺,菓子パンなどを頻繁に食べていましたが、
自分や家族の健康を守るには「気にしなくてはダメなのだ」と、
いつの間にか考えが変わってきました。

私の意識が変わったことで,自然と考え方が家族にも広まり、
最近では家族全員が風邪をひきにくくなりました。

もちろん習う料理はとても独創的で美味しいです。
体に安心・安全で、しかも美味しい料理を自分で作れるようになるので、
家でも料理をすること自体が楽しくなってきました。

また,女同士にありがちなグループ・派閥なども一切無いので,
初めてでもおひとりでも気になりません。
毎回ご一緒した生徒さんとみんなで作った料理を食べて、
食事のこと、生活のこと、健康のことなど、
様々なお話をするのはとても楽しいひと時です。
余計な気を遣わずに通えることも、つぶのいえの良いところです。




私は初めて一人でつぶのいえに行ったとき、
頭の中が???でいっぱいだったのを覚えています。

なんで料理教室なのに砂糖や牛乳、お肉、魚を使わないの?
無添加じゃなくちゃダメなの?
うちにある材料や調味料じゃつくれないじゃん!と。
でも、とりあえず少し通ってみようかなぁという軽い感じでした。
しかし、通えば通うほど頭の中の「なぜ?」が解明し、
わが家から今まで使用していた全ての調味料がなくなりました。

化学調味料の怖さ、つぶのいえに通っていなければ
一生考えなかったかもしれません。
知らないことって本当に怖いです。
まだ子供が小さいので切に思います。

料理教室といったら料理を作って食べるというイメージですが、
つぶのいえでは生きる知恵を教えてくださるうえに
メールでも相談にのっていただいたりと、
本気で生徒と関わってくださるので
いつもとってもあたたかい気持ちになります。

もちろん料理の味もおいしく、雑穀のイメージがだいぶ変わりました。
0歳の娘なんて離乳食をふっとばして
雑穀料理をパクパク食べているんだからもうびっくりです!
こどものうちから本当の食事を食べさせてあげることができて
私はラッキーだなぁと思います。
何も知らないまま添加物たっぷりの料理を
子供たちに食べさせ続けてたら・・・と思うとぞっとします。

雑穀なのに濃厚!濃厚!ご飯のおかずになる味です!
おいしくて安心な雑穀料理ってつぶのいえでしか教えてもらえない気がします。
私はこれからもつぶのいえのファンでいたいと思います。



通い始めて三年近く、会員になってからは二年近くになります。
つぶのいえでいただくお料理は初めてのお味なのに、
ホッとする美味しさでなんとも満たされた気持ちになります。

実際お腹もかなり満腹になりますが、
キツイとかパンパンという苦しさは無く、
足の指先までポカポカになって、満たされた~という幸せな満腹なのです。
これはもう食べてみないと伝わらないと思います。

習ったお料理を家で自分で作って食べるのもまた嬉しいことです。
家族が美味しいと言ってくれようものなら習ってよかった~と思います。

雑穀料理にはあまり前向きではない家族ですが、
それはどうしてなのか、どうしていったら良いか、そして何故この料理なのか、
ということもきちんと伝えてくださるので納得して続けられていますし、
これからもお世話になりたいと考えています。

少しずつ私は変化してきたのであまり意識しませんが、
思い返すと変わったことがいっぱいあります。

・病院や歯医者に行かなくなった
・化粧、日焼け止めをしなくなり、しかも洗髪、洗顔さえしなくなった
・着るものが変わった
・花粉症の症状が和らいだ
・外食や訪問先で出される食事が不味いと感じて食べるのが辛くなった
 …これはある意味不便なことですが。
・生きるのが気が楽になってきた
・主人や子どもへの理解が深まってどう接していったら良いかわかってきた
 …けどこれは日々実践の難しさも感じています。

等々。一見料理とは関係ないようなこともありますが、生活丸ごと関わってきます。
うまくいかないこともありますが、
自分で感じて考えて生きていくことを教えていただいています。

大木さんご夫妻も集まってくる人々もとても自然体で、
美味しい料理と濃い話で素敵な時間を過ごせるところです。

来るもの拒まず去るもの追わずのところですから、
安心して、何か感じるものがあったら一度お越しになってみたらいかがでしょうか。



いかがですか?
つぶのいえにいらしてみたくなったでしょう?

明日もまたご感想を載せさせていただきます。
お楽しみに♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。