上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月25日(木)26日(金)と1泊2日で
群馬県に行ってきました。

埼玉のお隣の県で近いのに、
知っているようでよくは知らないことが
結構ありました。

まず訪ねたのが、
富岡製糸場の近くのこんにゃくパーク。

富岡製糸場は世界遺産になったため
とても混んでいるらしいです。
さらに、蚕が気の毒であまり興味もないため
行きませんでした。

こんにゃくパークは
こんにゃく工場を見学して
こんにゃく料理が食べ放題(無料)です。

IMG_1127.jpg

何か創作の参考になるものがあるかと思いましたが、
残念ながら何もありませんでした。

日頃、自分が食べているこんにゃくって
おいしいんだと改めて思いました。
つまり、そこで食べたものがおいしくなかったということです。

こんにゃくの9割は群馬で作られています。
こんにゃく畑をたくさん見てきました。

IMG_1311.jpg

こんにゃく芋ができるまで3年もかかるのに、
なぜこんにゃくはこんなに安価なのかと悲しく思います。
皆さん、品質のよいおいしいこんにゃくを食べましょうね。


さて、その後、おいしい水沢うどんが食べたいと
創業天正10年のうどん屋さんへ車を走らせました。
伊香保温泉の手前にあります。

IMG_1131.jpg

IMG_1129.jpg

醤油つゆと胡麻つゆの2種でいただきました。
化学調味料を一切使っていないという言葉にひかれて、
この店に決めたのです。

こちらは、うどんの「こ」という箱膳6品。

IMG_1130.jpg

よくあるお惣菜です。
途中、そういえば、この店はベジだねと気が付きました。
どこにもそんなうたい文句はありませんが、
肉も魚も全くメニューにありません。
ただ、つゆに鰹節を使っていますけどね。

味は普通です。
夫が打ったうどんがやはり一番おいしい。
つゆもうちのつゆのが明らかにおいしい。
ああ、外食はこれが嬉しいような困るような・・・。


さあ、この日の宿、四万温泉を目指して
田舎道を走らせます。

途中の風景がとてもいいので撮りました。
群馬の、というより日本の田舎風景ですね。

IMG_1136.jpg

IMG_1137.jpg

IMG_1138.jpg

稲が黄金色に染まっているさまが
感動するほどきれいでした。
日本人の主食は米。
稲穂をきれいと感じる心は昔からのものなのでしょう。

IMG_1139.jpg


そうこうするうちに、宿に到着しました。
渓谷に建つ小さな宿です。

IMG_1226.jpg

源泉掛け流しの3箇所のお風呂はすべて貸しきり。
夫とふたりで入れるのが、とてもいい。

IMG_1153.jpg

IMG_1205.jpg

IMG_1210.jpg

一番楽しみなのが、お料理です。
ものすごい量でありながら、一品一品手をかけられていて
とても満足しました。

食前酒の菊花ワイン。

IMG_1173.jpg

個室ダイニングでいい感じです。

IMG_1166.jpg


IMG_1168.jpg

どんどん焼き。
毎年小正月におこなわれる行事から命名した網焼き料理のことです。
肉や野菜を網で焼いて、カレー塩や塩コショウ、田楽味噌などで食べます。

IMG_1170.jpg

IMG_1172.jpg

四万温泉の地ビール

IMG_1174.jpg

IMG_1178.jpg

IMG_1179.jpg

温泉酒も飲みました。

IMG_1180.jpg

IMG_1181.jpg

IMG_1184.jpg

IMG_1185.jpg

IMG_1186.jpg

IMG_1188.jpg

IMG_1189.jpg

IMG_1190.jpg

上州名物おきりこみうどん
期待が大きかったのが、これです。
それなのに、うどんが、ああ・・・・。
中華めんのようで思っていたのと違いました。

IMG_1192.jpg

最後に卵を入れておじやにしてもらいました。

IMG_1194.jpg

ご飯も頂きました。

IMG_1196.jpg

食べた~。

IMG_1195.jpg

デザートはおそらくこんにゃくのゼリー。

IMG_1198.jpg

今まで生きてきたなかで一番と言っていいほど
食べ過ぎました。
妊娠7か月くらいのお腹になりました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。