上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は合宿が終わって帰る日。
なのですが・・・。

せっかく伊豆まで行ったので、
夫と私だけで、もう1泊してきまーす。

合宿の宿ではなくて、普通の宿です。

というわけで、本日は、前に書いて頂いた
ちえ~るクッキングハウスに通っていただいている方からの
ご感想の続きを載せたいと思います。

あのあとも何人か頂いておりました。
どうもありがとうございます。

当時はまだ「つぶのいえ」だったので、
文中はそのままにしてあります。

ぜひ、じっくりとお読みください。


私がつぶのいえに初めて伺ったのは、ワクワクスタートクラスでした。
マクロビオテッィックの教室にも通っておりましたので、
雑穀の料理は何回か食べたことはありました。
ただ、料理法がイマイチわからなかったので、
つぶのいえに行ってどんな感じで調理しているのかな?と思ったのがキッカケです。

一度クラスに参加してみると、なんとまぁ、
お料理が今まで味わったことのない美味しさで、
すごく感動してしまいました。

正式に会員になるまでしばらく時間がかかりましたが
(今考えると即決できず、もったいない時間だったと思います。)
現在は、つぶのいえのお料理の美味しさと、
つぶのいえでお話頂ける貴重な生き方についてのヒント(?)に惹かれて
足繁く通わせてもらっています。
もちろん、温かい目で見守ってくださる(時には厳しいご指摘も…)
千絵子さんと雅仁さんのお人柄が魅力的なのもあります。

つぶのいえに通って、今まで買って食べていたものも、
自分で楽しく作れて美味しいことがよくわかり(もちろんレシピ見ながらです)、
ますます手作りすることが好きになりました。

旦那さんは最初は、つぶのいえに通うことに対し、
あまりいい気持ちではなかったようですが、
通い始めて一年経つ今は、
好きに通ってきていいよ、習ってくるお料理も美味しいね!
何が入っているのかな?とか、
素材から手作りなんてすごすぎる!とか言うようになり、
つぶのいえでしてきたお話も
なるほど?そうかもね?と素直に?聞いてくれるようになりました。
特に旦那さんに何をした訳ではないのですが、
否定的だったことが、肯定的になってくれて嬉しいです。

本当につぶのいえのお料理は、
一度味わっってしまうと美味しくてどんどん食べたくなるし、
自分でも作りたくなるお料理だと思います。
家でレシピをみながら、今日は何を作ろうかな?と考える時間も楽しい時間です。

そう、つぶのいえはお料理が美味しいのはもちろんのこと、
食後に皆様とするお話も大変貴重なものなのです。
お話は、一般的な常識や思い込みからかけ離れたものでありますが、
これから生きていく人生において大きなヒント?を与えてくれます。

自分はお話したこと全てを行動にうつせてはいないのですが、
今までモヤモヤ・ダラダラ与えられた時間を
ただただ生きていたのが、少し楽になりました。
生きていく…ということにあまり喜びや楽しみを見いだせなかった自分にとっては
大きな変化だと思っています。

うまくお伝えできないのですが、
つぶのいえに通うことで、得るものはたくさんあると思います。
食を通じて自分や周りも笑顔になれるのはもちろん、
これから生きていくうえで大切なことを気づかせてくれると思います。



雑穀料理教室を近くで探していて、
インターネットで見つけたのが、つぶのいえでした。
元々健康の為に無添加、無農薬を、
動物愛護の為にベジをゆるくやっていたのですが、
ここにきて、何故この食事が大切なのか、何故雑穀なのかを知ることができました。

雑穀が、お肉や魚や卵の代わりになるだけでなく、
つぶのいえオリジナルの味付けで、
ベジなのに肉食以上の満足が得られて、
なおかつ体が良い方向に変化するのだから、辞める理由が見つかりません。

雑穀の扱い方さえ分かれば、あっという間にお料理ができてしまうのも魅力です。
ただ、つぶのいえの醍醐味は、作って食べておしまいではないところです。
食を変えようとしたら、生き方まで変わってしまった。
しかも、実にシンプルに、人間らしく自然に生きられるようになってきた。

昨年から通い始めて、つぶのいえの食事をひたすらに作って、私の生活は180度変化しています。
まさか、自分がこんな人生を歩むとは。
正しい食事を続けていると、自ずと心地よい方向へベクトルが向かっていくものなんですね。



普段から雑穀と野菜中心の食生活をしていて、
食生活に関しては特に困っていたことはなかったのですが、
つぶのいえの料理を食べてから、
自分が何気なく言っていた「おいしい」という言葉は、
本当においしいという意味で使っていなかったということに気がつきました。

自己流で雑穀と野菜の食事をしていた時は、
ベジ・ヴィーガンと言われる料理は健康的だけど、
動物性の食材や砂糖、化学調味料を使った料理よりはおいしくない。
でも、動物性の食材や砂糖、化学調味料を使った料理を食べ続けるのは体に良くないと思うから、
ベジの料理をおいしいと感じるようにしようと無意識で思いながら食べ、
不味すぎて食べられない料理でない限りは、おいしいと言っていました。

つぶのいえに行って、本当においしいってこうゆうのなんだなというのがわかりました。

つぶのいえの料理で使う食材は
ベジの人が使う食材とほとんど同じなのにもかかわらず、
ベジだと感じさせないおいしさがあります。
満足感があります。
そして、味のバリエーションが多彩で飽きることがありません。
また、料理法や食材の組み合わせ方がとてもユニークで、
つぶのいえでしか体験できないものだと思います。
単調な味付けになりがちだった我が家の野菜と雑穀料理のレパートリーが広がり、
料理をするのが楽しくなりました。




私はちょっと遠いですが、静岡県から新幹線でつぶのいえに通っております。
きっかけは、『つぶのいえのつぶやき』で見た、チョコタルトです。
砂糖を使っていないのに、チョコそのものに見えるじゃありませんか!
「父が冷蔵庫に入れていたタルトワンホールを一人で食べてしまった」という口コミもあり。
そんなにおいしいの?どんななの?
でも遠いしな~~と思いましたが、
食いしん坊の私はいてもたってもいられず行ってしまいました。

そしていよいよチョコタルトリバイバルクラスの日。
チョコ使ってないのにチョコ!甘くてコクがあっておいしい~
しかもたくさん食べても体にやさしい。シュガーブルーにならない。
お肌にも良い。
甘酒づくりをマスターすれば、簡単に作れてしまう。
アイスにしてもおいしいので、それからは毎週のように作っています。

あれから1年半以上、チョコタルトを教わった後もつぶのいえに通っております。
つぶのいえの魅力はまずお料理・スイーツが独創的でおいしいところです。
他では食べられないお料理だと思います。
一般的に、油っこいもの、お肉、甘いものなど、
おいしいものは、食べ過ぎたら身体に悪い、太る、など心配があります。
でもつぶのいえのお料理は、お腹いっぱい食べて健康になれる、うれしいお食事です。

試食のとき、私は必ずおかわりしてしまいますが、
参加されてる皆さんも、おかわりする人続出です。
食材のこだわりもちょっとちがいます。
単に良いもの、安全なもの、というだけでなく、
おいしいかどうか、作っている人を応援したい、という基準で選ばれているのがすごいです。

そしてなんと、試食の前に、おいしいお酒で乾杯~があるのです!
これが本当に楽しみです。

あと、いつも感心させられるのが、お家や車がとてもきれいなところです。
お掃除が行き届いていて、行くたびに気持ち良く、
くつろいで過ごさせていただいてます。
これからも楽しみに通いたいと思っています。



つぶのいえは、教わるお料理が美味しいのはもちろん、
食後のお話は今まで聞いたことの無い、濃くて深い内容ばかりです。

大木夫妻は、本気で変わりたいと思う一人一人と、
きちんと向き合い、寄り添って、大きな愛で後押しをしてくれます。
私はその心の支えがあって、長年足踏み状態だった壁を、
どうにか乗り越えることができました。

その時のそっと見守られているような、包まれているような、
あたたかさを忘れることはありません。
自分が変わったことで、少しずつ周囲も動き出しています。
食も暮らしも教わったことをまず実践してみて、
その後も続けていき、自分がこうしたいと願う道を進んでいけたら‥と思います。

お料理教室?人生相談の場?そう両方なのです。
懐の大きな『つぶのいえ』
どうぞ、体験してみてください。


つぶのいえとの出会いは体調が悪かったときに、
体に優しい野菜だけで作る料理教室を通える範囲でと探していた時でした。

自分で作る野菜料理では満足感や満腹感がなかったのが悩みでしたが、
それを雑穀とスパイスで解消出来るという話でしたのでどんなものなのか、
期待と疑問を持ちながら未知の世界を覗き込むように参加することから始まりました。

初めて食べた「つぶのいえ」の料理は
スパイスに慣れていないせいもありますが、
初めて食べる異国の味で正直なところ不思議な味に感じられて、
野菜料理=和食 のイメージがあったのが全く覆され、
我が家にもある野菜がこんな料理にもなるんだと驚きました。
食べきる頃には味にも慣れて来て満足感や満腹感になっていました。

そして何よりも感動したのがスイーツでした。
私は砂糖でアトピーが出るようになっていたので、スイーツを断っていましたが、
出てきたスイーツはお米だから大丈夫だと聞いて恐る恐る食べてみたら、
あの甘いチョコレートのようなのに、
あの甘い羊羹のようなのに、
砂糖なしなんて、とにかく感動しました。

もちろんお話の通りでアトピーも出ず、
心が満足感で溢れたのを思い出します。

それ以来、私は「つぶのいえ」で
安心して食べれるスイーツを作っては食べ、
時には友人に手土産に作って持って行き、
砂糖なしで作ったことを話して
「うっそー!!! 本当に甘いねー!」
と再び共に感動しております。
諦めていた事が諦めなくて良いなんて なんて素敵なことでしょうか。

つぶのいえの料理教室は体に優しいだけではなく、
大木ご夫妻の人柄や生き方考え方がとても反映していて
料理教室なのに何故か面白くて、楽しませてくれて
時には奥深い話にもなり、この不思議感は面白いとしか言いようがありません。

不思議の国のつぶのいえワールドを
興味がある方は是非覗いて見て下さいませ。
おもしろいですよ。料理もご夫妻も。



つぶのいえに伺うようになり、早いもので10ヶ月程になりました。
以前に比べたら体調の良さは雲泥の差です。

まさか自分が日頃食べているもののせいで具合が悪くなっているなんて、
考えたことも思ったこともありませんでした。
今まで生きてきた中でそんなことを教えてくれる人は居なかったですし、
間違った栄養学が世間では常識となっていて疑う機会はなかったからです。

つぶのいえに出会ってからは衝撃の連続でした(笑)。
料理の作り方を教えて頂くところですが、
料理だけには全くとどまらない大切なお話を沢山聞くことができました。
もはや、10ヶ月前の自分とは味覚も考え方も体も
色んなことが全く違う毎日を送っていますが、
比べ物にならないくらい充実しているように思います。
つぶのいえに出会えた縁に本当に感謝しています。
子供達や孫、そして沢山の方がこのことを知って
充実した幸せな毎日を過ごして欲しいと願います☆



身体に良い料理を習えるところを探していて、
辿り着いたつぶのいえのホームページ。
一人で行くのはちょっとドキドキしたけれど、
美味しそうな料理に楽しそうな雰囲気が伝わってきて、
思い切って申し込みをしたのが10ヶ月前。

初めての場所で初めて会う方々ばかりの中なのに、
皆さんあたたかく迎えてくれて、
とてもゆったりしていて穏やかな時間で
何か幸せだなあと感じたことを今でも覚えています。

料理は思いがけない材料に作り方。
感動的な美味しさです。
料理を習いに行ってるのだけれど、
私にはお昼に作った料理+お酒や用意して下さったデザートを
皆で食べるのが至福のときです。

そのあとの千絵子さん、大木さん、皆さんとの話では
沢山の気づきがあって、本当につぶのいえに出会えて良かったです!



きっかけは孫の離乳食で迷っている時でした。
ご主人の話に共感して、雑穀料理を教えてもらえる「つぶのいえ」に通い始めて3年が経ちました。

若い方々と共に料理を作る時は
年の差を全く気に留めることなく楽しい時間が流れます。
若い人の仕草が可愛く、
これからさらに素晴らしい人生を築いていかれる姿を思い浮かべると嬉しくなります。

主人は昨年古希を迎えましたが、
料理の一品一品にしっかり味がついているので
いつも抵抗なく美味しく食べてくれて感激です。

料理だけでなく生活の知恵も教えて頂けます。
いつも使っている安心安全な食材で、
世界中の様々な料理が出来上がる魔法のレシピを習えるのは「つぶのいえ」だけでしょう。
食の世界旅行をしているような気分になります。




私が片道3時間以上かけても通うのは、
つぶのいえの澄んだ空気と、大木さんご夫妻のお人柄、
1人で行ってもすぐに解けこめるお教室の雰囲気、
そしてなんといっても、美味しいお料理が魅力だからです。

おいしくて体にいい料理本をたくさん買ってきたけれど、
結局開いて作るのはつぶのいえのレシピなんです。
なんていうか、感激するおいしさなのです。

また、食後の会話も本音で話せるし、
貴重な話を聴けたりと魅力のひとつです。
これからもつぶのいえのレシピで作り続けていきたいです。



つぶのいえ大好きです。
いままでは、料理は時間の無駄。
その時間をいかに自分の目標ややりたいことのための時間に回せるかと考えていました。

でもつぶのいえの料理教室に通って、
食とはこんなにも大事だったのかと本当に思い知らされました。
私の抱えていたいろいろな方面でのトラブルは、
食をおろそかにしていたことが大きく影響していたんだなと、
自分でつぶのいえの料理を作って生活するようになってわかってきたんです。

私はマクロビに興味があって、ネットで調べたところ、
なぜかつぶのいえを見つけて教室に行ったのがきっかけなのですが、
ちえ~るクッキンッグに出会えて本当によかったと思っています。

雑穀の美味しさも初めて知れましたし、料理が美味しい。
体のためにはと思って、味は我慢ということに挫折し続けていた私にとって
美味しくて体にいいなんて最高です!!

毎回つぶのいえの料理教室に行くのが楽しみでワクワクするのは、
新しい料理のレシピが習えるからだけではありません。

料理を食べながら皆さんとお喋りをするのですが、
最初は「えー!?冗談でしょ」と思うことがやってみると、
常識が覆されたことがいくつかあります。

今まで知らなかったから苦しかったこと、
知れたからこれから楽しみなことをたくさん知ることができ、
とても感謝しています。




「つぶのいえ」は料理教室ですが、
料理だけを教えてもらえるのではなく、
人間らしい生き方を考える機会も与えてもらえる場所です。

料理教室というと、料理上手な人がレベルアップの為に来ていると思われそうですが、
料理上手な方はもちろんのこと、私のような料理初心者の方もいますし、
年代も独身女子からマダムまで様々です。
そんな様々な年代の人たちが集まっているのに、
ワイワイガヤガヤと楽しく、しかし真剣にお料理出来るのがいいところ。

場所も大木さんのご自宅教室なので、
お料理以外にも素敵なおうちや、テーブルセッティング、熱帯魚も観ることが出来て、
素敵な時間を過ごすことが出来ますよ。




こんなお料理教室は、ほかにはないと思います!
まず、お料理が、スイーツが、経験したことのない驚きの味!おいしい!
初めての味なのに 止まらない。
.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.
たっぷりのエネルギーが沁み渡って、
お腹はもちろん心も満たされるってすごいです。

これを好きなだけ食べても太らないばかりか元気になっていくなんて、
赤ちゃんだって食べられるなんて、ほかでは聞いたことありません。

実際、生徒さんの0歳のお嬢さんが、
もぐもぐおいしそうに食べていてびっくり。
「すごい、ちぇ~る=人のからだが本来求めてる食べもの ??」
感動しました。

こんな、世界でここにしかないお料理を教えてもらって、
作って、食べられて幸せだなあと思います。
だから今は料理をするのが楽しいです!
以前は、手間をかけて料理をするのは億劫だと感じていたのに、
もう一日中作っているのもいいななんて思えます。

そして、つぶのいえでは世の中の本当のこと、
自分で考えて自分で決めて生きていくことの大切さなど
深い深いお話を伝えてくださり、それはとっても貴重な時間に感じています。

子育ての悩みにはアドバイスなんてことじゃなく、
本気で、経験したからこその厳しくて優しい心からのお話をしてくださって本当に嬉しいです。

つぶのいえに出会えてよかった!
いつも本気の大木さんご夫妻がいてくれて、
本気で探究したおいしさがあるつぶのいえに、ずっと通いたいなと思っています。



どうもありがとうございます。


さて、明日のブログは、お料理合宿の報告です。
お楽しみに~♪


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。