上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アゼルバイジャン共和国は、
コーカサス地方に位置する旧ソビエト連邦の共和制国家です。

首都はバクー。

index_201411031640499ac.jpg


これは、ちえ~るのアゼルバイジャン料理です。

IMGP7659.jpg

ジャックのインディペンデンス・シチュー
アゼルバイジャン・サラダ
バクーのスープ

今回の特別クラスは
この3品を作りました。

IMGP7655.jpg

大鍋いっぱいにできあがるジャックのインディペンデンス・シチュー。

なんと、ごぼうが入っています。
このごぼうがとてもいい味を出しているのです。

IMGP7657.jpg

素材の組み合わせの妙と
ハーブ&スパイスが醸し出す独特な味。
一度食べるとやみつきになります。

IMGP7658.jpg

シチューは、パスタとして食べてもおいしいです。

IMGP7667.jpg

ものすごい野菜の量かと思いましたが、
3名で作っても、結構あっさり簡単にできあがりました。

あつあつを美味しく頂きました。



昨日の雑穀粉のクリームドリアクラスに
いらした方から頂いたメールをご紹介します。

シンプルな食材ですごく深い味で、とっても美味しかったです!!
しかも時間がかからず作れるのがとっても魅力的でした。

早速復習しました!
御飯が炊きあがる前に完成!
その間にスープとサラダも作ることができ
理想の時間内に夕食が出来上がり自分でもビックリ。

またどうぞ宜しくお願いします。



今日のドリア、おいしかったです。
ホットする味で、懐かしい、くせになる、そんなお味でした。
習えて本当によかったです。
ありがとうございました。

さてさて、今日の夕食は夫のリクエストで、
昔、現代食の料理教室に行った時のメニューを作ることになりました。

しかし、レシピがあいまいなのです。

塩、こしょう、、、、、、適宜、
オリーブオイル、、、、適量
玉ねぎ、、、、、、、1/8個
にんにく(みじんぎり)、、、、3片分、

これには、思わず手が止まりました。

ちえ~るのきちんとした分量、レシピは混ぜる順番通り、、、、、
というのに慣れていたので、かなり悩んでしまいました。

見やすいレシピ、わかりやすいレシピ、
はっきりした分量の表示、などなど
本当に大切ですね。
いつもすてきなレシピをありがとうございます!


どうもありがとうございます。

ちえ~るクッキングのレシピも
当初からかなり変わりました。

できるだけ、分かりやすく、作りやすくと思っています。
自分ももちろん使うわけですから。

こんな風に褒めていただくと、本当に嬉しいです。


そして、レシピを見ると、
現代食がいかに塩と油を軽視しているかがよく分かりますね。

うちのレシピを見ると、きっとびっくりすることでしょう。


明日もアゼルバイジャン料理です。
お待ちしております♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。