上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の幸せ話の続きです。

今、私は人生のなかで最高級の幸せを
毎日感じながら生きています。

でも、人によっては、この状態を不幸だと思う人もいると思います。

だって、仕事は安定していない。
子どもは学校に行っていない。
お金はなかなか貯まらない。

大変でしょうねぇ・・・と思うんじゃないかしら。

仕事が大事。
お金を稼ぐことが重要。
と考えている人と、

好きなことをすることが大事。
自分で自由に生きることが重要。
と考えている人とでは、

幸せの価値観が違うのかもしれません。

私はもちろん後者なので、
今は人生最高に幸せなのでーす!



で、学校の教員をしていた頃はどうだったかというと、

実はそのときも不幸だとは
まったく思っていませんでした。

仕事はそれなりにやりがいがあったし、
自分で好きなようにやっていたので、面白味もありました。

私が教員を辞めたかった理由は
もっと根本的なところにあったのです。

学校が子どもの洗脳機関で
教員はその管理者というか奴隷監督みたいなものだと
いうことが途中からはっきり分かったからです。

だから、その立場を離れたいと思ったのです。

でも、これを理解してくれる人は少ないです。
学校関係者ならなおさらです。

で、教員だった頃も、私は幸せだと思っていました。

人生を振り返ると(まだ先は長いと勝手に思っていますが)
いつもいつも、どのときも幸せだと思っていました。

ということは。

幸せかどうかは、自分で決める。
人との比較ではないし、
ましてや人に何とかしてもらうことでもない。
ということです。

よく、結婚するときに
「私、幸せになります!」
とか言う人がいますが
あれにすごく違和感を感じます。

結婚しようとするくらいなら
その時点ですでに幸せなはず・・・。

だいたい、誰かに幸せにしてもらうという発想をしていると
釣った魚にはエサはやらないという男性と
ちょうどよくペアリングされます。

これから相手を探す人は
この点をよく考えた方がいいと思いまーす。




みそポン鍋

みそポン鍋

名前の由来は
なんとなくポン酢っぽい味がするみそ味の鍋だから。
もちろんポン酢は使っていませんけどね。

みそポン鍋2

半分くらいまだ残っているので
翌日にうどんを入れて食べました。
ああ、体が温まっておいしかった~。



明日は、会員さん宛てに
ちえ~るクッキングハウスの通信冬号をお送りします。

夜になるかもしれません。
もし届かなかったら、明後日ご連絡ください。

最近またメールが届かないことがあるのです。
宜しくお願い致します。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。