上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間ではバターが品薄だそうですね。

ちえ~るはヴィーガンなので
バターはもともと食べません。

ですが・・・。
先日つくったこのメニューは
びっくりするほどバターっぽかったのです。


緑の吟遊詩人

緑の吟遊詩人

混ぜごはんです。

バターはもちろん乳製品も
そしてなんと豆乳も使っていないのですが、

バターの味がする!

と、思わず叫んでしまいました。

その味といったら・・・
がっついて食べて、おかわり!
2杯、3杯は当たり前というくらいにおいしかったです。

隣にあるほうれん草炒めと一緒に食べると
さらにおいしい。

中世ヨーロッパ、フランスの味です。
吟遊詩人がフランスを旅したときに食べたような味。

これが、ここ日本で味わえるなんて、感激です。




玉ネギおばさんのトルコ風スープ

玉ネギおばさんのトルコ風スープ

このスープもたいへん美味です。

ふか~い味がします。
おかわりばっかりでお腹が苦しい・・・。




かぼちゃのマカロニグラタン

かぼちゃのマカロニグラタン

かぼちゃの味がするかしないか、という
かぼちゃ嫌いのためのかぼちゃグラタンです。

スパイスが効いていておいしいです。

次回は、かぼちゃ好きのためのかぼちゃグラタンを作ります。



ギャラクティカスープ

ギャラクティカスープ

このスープ、「ワオ!」と叫びたくなるくらいに
滋味豊かな、非常においしいスープです。

肉は入っていないけど、入っているようなコク。
スパイス&ハーブの相性と分量のバランスが最高にいい。

そして、ここにラーメンの麺をつけ麺として入れて食べたい!
と思いましたが、麺をゆでるのはもどかしく、
スープとして最後まで堪能しました。

これは、何はなくともリピしたい。
そんなスープです。



おかずクラスにいらした方からのメールをご紹介します。


昨日のワ・フランス、和とフランスの融合、初めての味!!
それだけで食べてももちろんおいしいですが、
海苔さんさすがの働きですね!
主張しすぎず見事においしさを完成させています(ん?海苔さん主役?)

かぼちゃ殺しのポタージュ、具だくさんで
半殺し?のかぼちゃとさつまいも(たぶん?ジャガイモ?)人参といろんな旨みがありました。
(まだまだですが、舌の訓練中です)
ピタゴマスとともに是非教えて頂きたい一品です。

しめマヨグラタンはそのままでも、
パンにのっけても、ご飯にのせても合うので
いろいろ活用できそうで来月習うのが楽しみです。


どうもありがとうございます。

いろいろと思いを巡らせながら味わって頂いたようですね。


おいしいものをたくさん食べることが
こんなに幸せなことなんて、
昔は思ってもみませんでした。

ちえ~るのメニューは
舌に刺激的な味ではなく、
食べ進めるうちに、じわじわとおいしさが効いてくる
脳やからだ全体に働きかけるおいしさです。

食べた後の至福感は
現代食しか食べたことのない人には分からないと思います。

私たちに合った食べ物には
こんな風にからだも心も満足できる力があります。

コンビニスイーツやスナック菓子に走る
あの罪悪感、空虚感、気持ち悪さ・・・。
そういうものとは無縁になりましょう。

本当に、私たちに合った食べ物は何か。
これは体が知っています。

食べないことには始まりません。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。