上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はセカンドおかずクラスでした。

寺前・お前を作りました。

IMGP7958.jpg

寺前・お前とは、テルマエ・ロマエからきています。
テルマエ・ロマエは、古代ローマを舞台にした漫画(のちに映画化)です。
私は漫画だけ読みました。

IMGP7961.jpg

寺前・お前は、イタリアと日本の食材・味の融合を意味しています。

ごぼうもマカロニも入っている
不思議な一品なんです。

IMGP7963.jpg

さらに、雑穀アマランサスもたっぷり入っています。

IMGP7964.jpg

一皿で、
穀物・パスタ・野菜が摂れる嬉しいメニューです。

でもって、おいしい!
食べたことのない味ですが、とってもおいしい!


IMGP7965.jpg



今日の食卓です。

IMGP7966.jpg



ワフウみそスープ

IMGP7968.jpg

みそ汁ではなく、みそスープです。
たっぷりのみそで体が温まります。



バロン炒め

IMGP7969.jpg

バロンは、バリ島の神話に登場する聖獣。
バロン炒めは、インドネシアの味。
ペーコンが入っています。



今日の皆さん

IMGP7970.jpg

笑顔がとっても素敵です。



オレンジチョコタルト

IMGP7972.jpg

ちえ~るチョコのオレンジ味、タルト版です。


外は寒くても、今日のメニューで体が温まりました。
手足の先までぬくもりが感じられます。

食べものの力ってすごいです。
からだのなかで変化して、
わたしたちのエネルギーとなり、細胞を作ります。

何をどう食べるか、ということがやはり重要になりますね。

寺前・お前というふざけた名前でも
人のからだにとっては、とーーーーーってもいいものなんですよ。



今日いらした方から早速メールを頂きましたので、ご紹介します。

今日は三口位食べたところで、
足の先がじーんと温かくなっていくのを感じました。

雑穀と生姜の味が効いていて、
寺前の持ち味?のごぼうでなんとも不思議なイタリアン風が面白いです(^^)

バロン炒めが、改めて頂いて、う、うまい…と感動しました。
パーティーの時は満腹すぎて、存在感が薄くなっていたのですね(・・;)

スープもまろやかな味噌風味でほっこりしました。
セカンドおかずクラスとは思えない満足感でした♪

最近は市販のチョコレートで紛らわせていましたが、
やっぱり一口でモヤモヤする位に合わなくなってきていて、
ちえ〜るチョコを食べると、あー、これ、これ!と思うようになりました(^^)
来月が待ち遠しいです。


どうもありがとうございます。

バロン炒めは、昨年のパーティーにお出ししました。
でも、その時はお腹がいっぱいで、覚えていないという方がほとんどでした。

今日改めて召し上がっていただき、
インドネシアの味をお楽しみ頂けたかと思います。

来月のサイドメニュークラスで作りますよ。
どうぞお楽しみに♪



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。