上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイーツクラス2日目です。

和菓子屋さんの甘いおまんじゅうではなく、
素朴で安心して食べられるおまんじゅう。
これならパクパク食べられます。

IMGP8014.jpg

小豆餡だけでなく、ちょっと変わったりんご餡も作りました。
このりんご餡は、世界中探しても絶対に同じレシピはないでしょう。

IMGP7997.jpg

IMGP7998.jpg

IMGP7999.jpg

IMGP8001.jpg


お楽しみのランチタイム♪

IMGP8013.jpg


IMGP8005.jpg



冬のカーニバル

IMGP8006.jpg

鍋です。冬は鍋が嬉しいですね。

冬野菜たっぷり。
そして、なんとなくカニの味がするので、
冬のカーニバルと名づけました。

来月のセカンドおかずクラスのメニューです。




エスニックポテト

IMGP8007.jpg

ポテトサラダの上にスパイシーなトッピングがのっています。
一緒に食べるとおいし~い♪



ユズの国のカブ漬け

IMGP8008.jpg

ユズ風味のカブの漬け物です。
食べやすい味で、ごはんが進みます。



今日いらした方から頂いたメールをご紹介いたします。


りんご餡がどんなものなのかワクワクしていましたが、
予想だにしない素材を使っていてびっくり、
食べてみて、へぇ〜というような驚きでした。

ほんのり甘酸っぱくて、カスタードクリームのようなとろけるおいしさで、
外側のもちもちの皮とでハイカラ(笑)な饅頭でした(^^)

餡子はホッとするおいしさで、ほうじ茶が似合いますね♪
皮の素材のせいか、結構お腹にたまるので、食べ過ぎ注意ですね。

冬のカーニバルが、
スープを一口食べた時は練りゴマだーと思ったのですが、
次に白滝と白菜を食べた時に、あ、カニっぽい…と感じました。
何故か魚介の香りで、不思議です。

今日もすごく寒かったのに、体が温まりました(^^)


どうもありがとうございます。

確かに、りんご餡はおまんじゅうとしてはハイカラかもしれません。
小豆餡とりんご餡、両方の味を作ってみてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。