上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の好きな色は紫ですが、
最近ピンクに惹かれることが多いです。

特に春というのもあるのかしら。
気持ちが浮き立ちますね。

夫が作ってくれたネックレス。

IMG_4532.jpg

他にも春のアクセサリーが飾ってありますので
いらしたときにご覧くださいね。


乙女のいちごパフェ

乙女のいちごパフェ

こういうので胸がときめくのだから
ある意味女性って単純ですよね。

でも外で食べるパフェは
砂糖も乳製品も添加物もてんこもり。
だから、自分で作りましょーね。

乙女のいちごパフェ2



ノミナ・チャイ

ノミナ・チャイ

スパイシーさを減らして作ってみました。
これならお子さんでも大丈夫。
優しい味で、ほんのり甘味もつけてあります。



まいたけ混ぜごはんⅥ 中華風

まいたけ混ぜごはんⅥ中華風1

まいたけ混ぜごはんシリーズは
しばらくご無沙汰でしたが
Ⅵまできましたよ。

今回は中華風です。
でもゴマ油ギトギトではないですよ。
優しい味で食べやすくて
おかわりしてしまうこと間違いなし。

まいたけ混ぜごはんⅥ中華風2

レタスと一緒に食べるとさらにおいしい。

ごはんとおかずが一緒の混ぜごはんって
作る側にとっても食べる側にとっても嬉しいことよね。



この混ぜご飯に合わせたスープも中華風。

北京の夕べ

北京の夕べ(スープ)

このスープ、絶品です。
なんともいえないコクがあって深い味です。

化学調味料なんてなくってもいいことよ。
充分においしい。
化学調味料の味は決して深くはないですよね。
浅い味。舌先だけの味。

でもこのスープは奥が深い味。
これを知っちゃうと、化学調味料なんて要りません。

人間もそうよね。
奥が深くて味のある人でありたいと思います。



おれらのわさびふりかけ

おれらのわさびふりかけ

新作のふりかけです。

わさびふりかけをご所望されていた方が
何名かいらして、それで作ってみました。

が、ふと思い返したら
私はわさびふりかけを食べたことがないかもしれない
という事実に突き当たりました。

ふりかけを食べていたのは子どもの頃。
その頃はわさび味なんて到底食べられませんでした。
わさびが食べられるような大人になってからは、
逆にふりかけは食べません。
だから、わさびふりかけを知らない。

でも、だからといって、市販のはヤバヤバなので
ちえ~る流のわさびふりかけを作ってみました。

うん、うん。いけますよ、これ。
ごはんが進みます。

というわけで、おれらのわさびふりかけ。
うちらの、とか、私たちの、とかは変なので
おれらのわさびふりかけ。
女性が「おれ」という地方もあることですし。
私の祖母は使っていましたよ。



明日はちえカフェのメニューを発表します!
どうぞお楽しみに♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。