上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から2日間はお花見旅行のため
リアルタイムでブログが書けません。

そこで、2回に分けて夫が書いた
今回の春の毒出しについてを
予約投稿しています。
昨日から引き続き、どうぞお読みくださいませ。


********************************************


毒が多少なりとも入ってきた年には、
花粉症も少しは出るのですが、なぜ今回はこれほど軽かったのか。

それは、2週間に一度、三日の断食を繰り返してきたおかげであります。

以前、通信でも書きましたが、
「断食により、体内の脂肪に溜まった毒を少しずつ溶かしていき、
春の毒出し祭りのときには軽くて済むようにする」
という狙いがありました。

二日の断食では、残念ながら
ごく最近に入ってきた毒を出す程度になります。
三日目になって、ようやく
過去に入ってきた毒が体から抜けていきます。

でも、これ以上やると、
今度はアクセルを踏みすぎということになり、
一気に痛風発作が進んで寝込むということになりかねません。
このため、私の場合、
三日目あたりでブレーキをかける必要があり、
その代わり2週間おきに断食をするという方法になりました。

このように、積極的に毒出しを行って、
体内の毒を抜いてきたことが図に当たり、
今回の発作が軽くて済むという結果になりました。

ちなみに私は10日以上連続で飯抜き生活をしても、全く平気です。
しかし、良い子の皆さんは絶対に真似をしないでください。

断食は復食が大変やっかいで、
これを失敗すると死ぬ危険性があります。
実際、それで亡くなった方もいます。

また、断食の直後はうまく乗り越えても、
その後、食欲の大逆襲に襲われて大変なことになる可能性を秘めています。
しかも、この逆襲は、数日後か、数か月後か、数年後か、
いったいいつやってくるのか、予測できない怖さもあります。

このため、断食には決して気軽に手を出さないでください。

だいたい、「デトックス」などと世間ではもてはやされていますが、
本当の毒出しというものは、長く辛く続くものであります。

「お手軽にカラダ綺麗♡」なんていう、
おめでたごかしに騙されてはいけません。

そんな気楽で能天気なモンじゃないのです。

・・・ということで、旅行に行ってきます。
久し振りにシャバの空気を吸ってきます。
きっと毒もそれなりに・・・なので、また、断食しなきゃ!なのです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。