上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほうれん草といえば、ポパイ。

この2つの結びつきって、
私のなかでは結構強いです。

子どもの頃、テレビで見ていたものです。

ポパイの恋人オリーブが
大男ブルートに捕まると、必ずオリーブが
「ポパ~イ! 助けて~!」
と叫びます。
すぐにポパイが駆けつけ、
ほうれん草の缶詰を食べると、ムキムキのマッチョになり
あっというまにブルートをやっつけるというストーリー。

調べてみたら、なんと
このポパイは、全米ベジタリアン協会が
菜食を普及させるための宣伝キャラだったそうです。

おもしろいですね。

アメリカはご存知の通り、その後も変わらず
いえ、さらに、肉食が広まりましたね。

そう簡単に菜食は広まらないようですね。
ただ、ほうれん草は栄養価が高いという
思いこみのインプットは
一度入ったら、ずーっと抜けないようです。

あのマンガのせいなのか、多分そうだと思うのですが、
実家のおかずには毎日のように
ほうれん草のおひたしが出ていました。
私? 好きですよ。嫌いじゃなくてよかった。


なんでポパイの話をしているかというと、
今日、ほうれん草のおかずを作ったからです。

こんな使い方もあるのよーというおかずです。



バルンゴ

バルンゴ

温めた豆腐に、
味をつけたほうれん草のソースがかかっています。
さらにその上に白いソースも。

色がきれい。
楽しいお料理です。

これの方が、きっとポパイも喜ぶと思うわ。



ハーブフィッシュの天丼

ハーブフィッシュの天丼

もうすぐ始まる5月のおかずレギュラークラス。
そのメニューがこれです。

細かいところを忘れてしまったので
もう一度作りました。

魚のフライではないけれど、
この天ぷらはこれでかなりおいしい。
雑穀を使っていますが、
雑穀くささというか、雑穀なのこれ?
という感じで、違和感がありません。

天丼のタレをかけるのもいいし、
そのままスナックのようにパクついてもいけます。

おいしくて簡単にできる天丼のタレも
当日作りますよ。
他にも使いまわしができそうなタレです。

また、今日はハーブフィッシュだけでしたが、
クラスでは他の天ぷらも揚げます。
揚げ物上手は料理上手。
おいしい天ぷらをじゃんじゃん揚げましょうね。



おかずレギュラークラスでは
毎月、ヒトのからだについてお話しています。
今月はシリーズ その3 鼻についてです。

知っているようで知らないことがあるかもしれません。
大きいとか高いとかそういうことではなく
鼻の役割やちょっとスピリチュアルなことなどについて
お話します。



講演会のご感想を載せさせて頂きます。
当日の夜にメールで頂きました。


本日のベトナム風うどんは、
異国の味で舌も楽しく、味噌味がとてもおいしかったです。
パクチャンポテトは思い出せないのが悔しいですが、
どこかで食べたことのある懐かしい味でおいしかったです。
腹持ちがすごくて、今日の夜10時までおなか空かなかったです!!

ナッツパラダ~イスは本当にアイスクリームやさんで食べた
アイスに似ていて、いただけてとっても嬉しかったです。
ありがとうございました。
サーティー〇ンアイスクリームの
ナッツトゥーユーというフレーバーに似ていました。

とても興味深いテーマのお話をありがとうございました。

言葉による誤解で相手を傷つけ自分も傷ついたり、
ある言葉が心に刻まれていてずっと自分を責め続けたり、
言葉による苦い体験がたくさんありました。

言葉って大切に扱わないと大変なことになるんだと
わからせられるたびに、話すことが怖くなり、億劫になりました。
また、もっと気楽に自分の思ったことをしゃべれればいいのに
という欲求も渦巻いていました。

でも今日の講演会で、
そもそも言葉自体が包丁に例えられていたり、
魔法使いの例を聞いて、気楽に扱ったらだめだと素直に思えました。

また私はどこかで、人と人は気持ちを分かち合えると思いたくて、
気楽に話しても誤解もなく理解できる人を
探していたところがあったことも気づかされました。

今までやってこなかった、
自分の言葉の訓練をする一歩を踏み出そうと思えました。

ありがとうございました。


どうもありがとうございます。

ナッツトゥーユー! 
私、大好きでしたー!

すっかり忘れていましたが、その味が記憶に残っていて、
ナッツパラダ~イスになったんですね、きっと。
やっぱりインプットって怖いわぁ。



講演会に出られた方は
話のなかで、夫が出した課題があったことを覚えていますか?

押し付けないように相手に伝えるには?
という課題です。

その日の夜に、早速答えを下さった方がいらっしゃいます!

すばらしいですね。
夫も、真摯に考えて頂けているんだなと、
胸が熱くなったそうです。

この課題、実はかなり難しいです。
残念ながら、その方は正解ではありませんでした。
夫から正解の返事をお送りしましたよ。

ちなみに、私も分かりませんでした。
なので、その時に私も教えてもらいました。

言われてみれば、そっか、そうだね、
と思えるようなことです。
実際に、昔、私が夫にそう言っていたことがありました。

そういう言い方をしたときは確かに、
しばらくたってから夫が変わったなあ
ということを思い出しました。

ぜひ考えてみてくださいね。
思いついたらご連絡ください。



明日は、このブログで夏クラスのご案内をします。
どうぞお楽しみに♪


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。