上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちえ~るクッキングが
さらにもう1段階進化しました!

先日、10年ぶりくらいに
夫と私が風邪をひいたのは、きっとこのためでしょう。

今までより、さらにパワーアップして
超デリシャスなちえ~るメニューを作り出せそうです。

そう感じさせるメニューがこちら。


ウーフォー

ウーフォー

ウーフォー・・・?

アンアイデンティファイド・フューチャー・オイシスギル

その頭文字をとって、ウーフォー。
はい、UFOです。

その意味するところは、未知の味。
うちの家族が一口食べて、「何これ、おいしい!」と叫んだ味です。

今までより1段階グレードアップしたような・・・!
地球のどこにもない、初めての味・・・!
現代にはない、未来の味・・・!

なのに、おいしいと感じる。
いや、おいしすぎる・・・!オイシスギル・・・!

感動に包まれたある夕べでございました。

そして、おいしさを言葉で表現したいと思いましたが
どうしてもできません。
語彙がないとかそういうことではないのです。

だって、似ているものがないから。
例えようがないのです。

素材としては、雑穀と豆腐を合わせたハンバーグのようなものに
野菜たっぷりのソースをかけています。

でも、この説明で頭に思い浮かぶものとは
ぜ~んぜん、まったく、まるで違うものです。

素材が何だかなんて、もうどうでもいいと
ぶっとぶくらいにオイシスギル。

最後の最後まで夢中で食べてしまう、不思議な味。

ああ、堪能しまくった~と満足できます。

でもね、これをおいしいと感じる人がどれだけいるかは分かりません。
普段、ファミレスの味をおいしいと思っている人にとっては
まるで何だか分からない味だと思います。
それでもまずいとは思わないでしょう。
きっと食べ進めるうちにそのおいしさが分かってくるとは思うのです。

というわけで、今のところは
このメニューはおかずマスタークラス向きでしょうと
夫と意見が一致しました。

料理の腕だけでなく、おいしいと感じる舌を持っていないと
オイシスギル料理は作れません。

マスタークラスについては少し構想ができてきていまして、
あさって30日にお送りするちえ~る通信に書いております。
通信を楽しみにしていてくださいね♪


おいしいと感じる舌といえば、
それが顕著に分かるのが、榎本合歓さんの器です。

IMGP8877_20150528095142b65.jpg

合歓さんの器に10分間、水を入れておきます。
他のコップにも同じように水を入れます。

10分後に飲み比べてみてください。

まるで味が違います。
合歓さんの器の水がおいしいことがはっきり分かります。

これは合歓さんの器が魔法の器なのではなく、
良質な素材できちんとした製法で作られているためです。

一方、他の器(陶器でもガラスでも)は
その成分に良くないものを含んでいるということの証明です。

入れておいたものがまずくなる・・・!
これはすごいことです。

水だけでなく、おみそ汁もスープも、
食べるものはすべてそうなのですから
いくらおいしく作っても入れる器で味が変わってくるなんて
ガクガク震えるほどヤバいことです。

せっかくおいしい料理を作っても
これでは台無しじゃあ~!!

味にこだわるのなら、ぜひ器にもこだわってください。

合歓さんは個人で作っているので
大量生産と違って、作るのに時間がかかります。
同じものはひとつとしてありません。

出会った時が買い時。
ここを逃すと次はいつになるか分かりません。

まずは湯のみ、ごはん茶碗、みそ汁椀。
そして、塩壺。
個人の取り皿、大皿。
日常使いの器から揃えていきましょう。

我が家はほとんど合歓さんの器を使っています。

ご家族の分となると相応の金額になりますので
現金を多めにお持ちくださいね。

こういう時にお金とのつき合い方が試されます。
(キッパリ言うよ)



どうにもトマらーめんクラスのあとで器の販売をします。

5月31日(日) 満席
6月1日(月) 満★

クラスは月曜日でしたらお席がまだあります。
日曜日は満席です。

器だけ欲しいという方がいらしたら
自力でいらしていただけるのでしたら承ります。
車はコインパーキングにお停め頂きたいと思います。

2日続けて同じものでいいとおっしゃるので
両日のクラスでトマらーめんを
合歓さんと一緒に頂きたいと思います。

あのラーメンを合歓さんが召し上がるのかと思うと
すごく楽しみな私です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。