上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やったー!
ベイクドチェーズケーキができました♪

ベイクドチェーズケーキ

以前、ちえ~るレアチーズケーキを作ったので
チーズケーキはもういいかと思っていましたが
いやいやいや、ベイクドがまだでございました。

レアとの違いは、焼くや焼かないか(当然)

本物のチーズを使うのならどうということもありませんが
ちえ~るではチーズは厳禁。
さあ、どうする?

と初めは思いましたが
いえ、意外とあっさりとできちゃいました。

チーズ厳禁の住人は
豆腐で作ることが多いようですが
ちえ~るでは豆腐をスイーツに使うのはおいしくないと
頑なに思っていますので(実際に試した)
豆腐は使っていません。

もっとおいしいものを使ってますよ~♪

それに作るのが超カンターン!
混ぜて焼くだけ!!
楽ちーん♪
でも、さすがに楽ちんクッキングクラスのメニューには入りません。

そして、1日経った方がおいしいという
嬉しいレシピなのです。
すぐ食べたい人にとってはじっと待て、我慢の子ですが
お客様にお出ししたり、持ち運んでどなたかにプレゼント
というシチュエーションではとてもありがたいですよ。

ベイクドチェーズケーキ2

で、肝心のお味はというと
チーズではないことをあらかじめお断りしておきます。
あの臭さ、濃厚さは動物性独特のもので
全材料を植物性のもので作るとなると
もう少しあっさりめにできあがります。

でも、それにしてはコクがあって充分おいしい。
チーズかどうかよりも
食べておいしい!
これが大事だと思っています。

息子が特に気にいったこともあって減りが早く
1日後に全部食べきっちゃっいました。
次に作るときは、ちょっとずつ残して
味の変化をみたいと思っています。

うるる。また食べられる~♪

ちなみに、以前作った
ちえ~るレアチーズケーキはこちらです。

ちえ~るレアチーズ風ケーキ2

お上品なお味で結構いけますのよ。

こちらも1日置いた方がおいしくなります。
味がなじむんですね。

ちえ~るレアチーズ風ケーキ

おいしいチーズケーキのおかげで
リッチな気分が味わえます。



ステンカ・ラージン

ステンカ・ラージン

渋谷農園から今年初のズッキーニが届いたので
早速作ったのがこのメニューです。

バターソテーしたズッキーニに
おいしいソースをたっぷりかけて食べます。

ズッキーニが旬を迎えるとさらにおいしくなりそう。

ステンカ・ラージンというロシア民謡を聞きながら
作ったので、メニュー名もそのままステンカ・ラージンになりました。

ちなみに、ステンカ・ラージンは
ロシア農民運動の指導者で実在の人物です。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。