上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の話の続きです。

家ではすべてちえ~るの食事にしましょう。
という提案をしています。

このブログをご覧の方はお分かりでしょう。
ちえ~るクッキングのメニューは
ものすごく大量にあります。

しかも、毎日増え続けています。

それはなぜか。

毎日毎日、ちえ~るを作って食べるには
レシピがたくさんないと続けられないからです。

こんな法則があります。

男性は
外では同じものを食べるが
家では毎日違うものを食べたがる。

女性は
家では同じものを食べるが
外では毎回違うものを食べたがる。

この法則の発見者は
何を隠そう、この私です。

現在独身の女性の方も、いずれはご結婚されるかも。
男の子のお子さんが産まれるかも。

そう考えて聞いてくださいね。

男性は、家では
毎日毎日、違うものが食べたいのです。

奥さん(またはお母さん)が作った手料理は
毎回違うおいしい味が食べたいのです。

中にはそうではない男性もいるでしょう。
あるいは、料理は男性がするという家もあるでしょう。

でも、ほとんどの男性は
毎日違うおいしいものが食べたい。
そう思っています。

なら、それに応えようではありませんか。

毎日毎日おいしい手料理を出しましょう。
それは市販の何とかの素を使ったものではなく
素材から調味料からきちんと作ったものにしましょう。

からだは食べたものでつくられます。

だとしたら、食事を作る人は
大変重大な仕事を担っているわけです。

世の中、お金にならないことは些末に見られがちですが
そんなことはありません。

家事や育児ほど重要なことはないんです。

その日に何を食べるか
料理をする人にとっては重大な課題です。

面倒くさいとか時間がないとか
気分が乗らないとか言っていたら
大事な旦那さんの寿命もお子さんの寿命も
ご自分の寿命もどんどん縮まってしまいます。

ほんとですよ。
しかも病気で苦しんで短命に終わってしまうんです。

面倒くさいなんて言ってられますか?
命がかかっているんです。
一食一食に、ご家族の命が。

なら、作るべきでしょう。
毎日がんばるべきでしょう。

そう、毎日違うものを作るために
ちえ~るは山のようなメニューを創りだしているんです。

一生分のレシピを手に入れるつもりで
どうぞいらしてください。

それに応えるだけの豊富なメニューがあります。

ブログの写真を見て
作って食べたいものをリクエストしてください。
サイトの実習記録を見て
リバイバルのリクエストをしてください。

ポケーっと見ていたら
どんどん時間は過ぎていきます。

1カ月経ったら1カ月分、
1年経ったら1年分、年を経ってしまいます。
1年間、現代食を食べていたら
どれだけ寿命が削られるのでしょう。

病気のためにかける保険より
体によい食材を手に入れましょう。

老後の資金を貯めるより
料理のレシピを手に入れましょう。

すぐに実行できて必ず役に立つはずです。

保険も老後なんて考えも、さよなら~!!

元気な体をつくるのは
毎日食べる上質でおいしい食事です。



サマーしょうゆドレッシング

サマーしょうゆドレッシング

カシューナッツを使ったドレッシング。
簡単に作れて野菜がおいしく食べられます。



ナースモーション

ナースモーション

ナスです。
ナスと野菜の炒めもの。

ごはんが進むおいしいおかず。
日常使いできて嬉しいですね。



エリンギーナ

エリンギーナ

おいしい!
と思わずうなった絶品おかずです。

エリンギの歯ごたえと
何とも言えない初めて食べるおいしい味。

もうたまりません。
酒のつまみでもいいけど、
ごはんと一緒にも食べたいなあ。
汁がしみ込んだごはんはおいしいですよぉ。



ハッピーポテト

ハッピーポテト

じゃがいもが大好きな息子のために作った
ポテト料理です。

さすが。わしゃわしゃとたくさん食べていました。
もちろん私も美味しく頂きましたよ。



ブラジリアンシチュー

ブラジリアンシチュー

たくさんの野菜ときのこと
豆腐と油揚げと・・・いろいろ入ったシチューです。

くどくなくさらっとしているので
いくらでも入ってしまいます。

ああ、おいしいなあ。



ちえ~るクッキングを面倒と思う人は
料理に慣れていないだけです。

現代食もきちんと作ろうとすれば
手間も時間もかかりますよ。

それを省いてラクをしてきた人が
ちえ~るクッキングを面倒がります。
(はい。昔の私です。)

野菜の皮むきはないし、アクはとらないし、
切って炒めて煮て味をつけることの
どこが面倒なのか。
きちんとした料亭の料理人に聞いてみます?
彼らはもっと面倒なことをしていますよ。

慣れてくれば野菜を切るのは早くなるし
煮込んでいる間にみそ汁ぐらいは作れます。

とにかく経験することです。
うちの娘は見違えるほど上手になりましたよ。
ニンジンの千切りなんてすごく細いです。
毎日料理しているからですね。

さあ、今日もおいしい料理を作りましょう!



ちえ~るグリーンカレーのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。

ちえ~るグリーンカレー、
おいしくてあっという間に食べて、
おかわりをしに行って、自分が盛った量に自分でびっくり。
でも、これまたサラサラと入ってしまいました!

野菜の多さや、作り方の面白さにも驚きましたが、
これはいい♡ と思ったのは、キャロット姫との組み合わせ。

辛いものが苦手な息子にも、これなら いけそうかも。

好みで辛さUPはできるけど、甘口にはできない。
だけど、姫がいてくれれば …!
キャロット姫 という名前、ますますぴったりに思えてきちゃいます。

昨年習ったキーマカレーは息子も食べたので
「辛いだけじゃないこの味が わかるのね♡」と感心したけど、
実は、ちえ~るカレーは作るのを躊躇(ごめんなさいっ‼︎)

でもきっと、食べないとしても作って出し続けるのは 大事ですよね。
実際、以前食べられなかったものが好きになったりしてきてます。


どうもありがとうございます。

子どもは成長途中なので、味覚が変化します。
前は食べなかったものを食べるようになるかもしれませんので
1度で諦めずに、時間を置いてまた作ってみてください。

これ、実は、お子さんだけでなくご主人も同じです。
ちえ~るのメニューは食べ慣れていないだけだったりするんです。
だって、世界にひとつだけなので、
今まで食べたことがないわけです。

家では毎日違うものを食べたがる男性も
今まで食べた味のなかでの違うメニューですからね。
想定外の味のちえ~るには、きっとビビるのでしょう。

でも1回インプットしてしまえば、
忘れたころに出てくるメニューを
おいしいと思えることもあるんです。

無理に食べなさいと押し付けず
でも諦めないで繰り返しチャレンジしてみてください。

いいわぁ~。
これができたら、大きな人間になりそうですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。