上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッファロー・メキシカーナポテト

バッファロー・メキシカーナポテト

以前、お店で食べた味を再現しました。

味の濃いフライドポテトに
ちょっぴりチーズソースという名前の
ソースをつけて食べます。

このソースがうまい、うまい。
思わずたっぷりつけて食べてしまいます。

ビールと一緒に、ううん、やっぱりごはんかな。
このスパイシー味はちえ~るならでは、ですね。



カステリアライス

カステリアライス

カステリア国(昔のスペイン)の味。
チャーハンのような混ぜごはんです。

トッピングに
パセリの生葉と黒コショウをお好みで。




オルメカ炒め

オルメカ炒め

オルメカ文明のメソアメリカの味です。

ピーマンが入っていますよ。
夏ですね~。




ゴールデンアフターヌーン

ゴールデンアフターヌーン

ゴールデンアフターヌーンという
アリスの歌からとっています。

6月の花園には
夢の幸せいっぱい
花たちの歌が響く
きらめく昼下がり

きっと耳にしたことのある方はたくさんいらっしゃるでしょう。

これね、スイーツのタイトルではなくて
厚揚げのソースなんですよ。

厚揚げでなくても、高野豆腐でもおいしそう。




香菜(シャンツァイ)パスタ

香菜(シャンツァイ)パスタ

香菜(シャンツァイ)、つまりパクチーのパスタです。

今まで作ったことがなかったので
作ってみました。

パスタソースの中にもパクチーが入っています。
総じて優しい味。

この山盛りでも最後まで充分おいしく頂けます。




揚げずきんちゃん

揚げずきんちゃん

揚げたズッキーニ入りのボールです。
雑穀も入っていて大満足。

そして、緑のソースにもズッキーニが入っています。

結構しっかりしたメインディッシュかも。




さてさて、

ブログ上では
たくさんのメニューを一気にご紹介しているので

一度にこんなに作ってるの?
と思われる方がいるかもしれません。

それはないで~す。
パーティーならともかく
いくらなんでもこんな数を一気には作れません。

それに、レシピを創り出すという作業になるので
すでにあるレシピを見ながら作るのとは
わけが違うのです。
その分、時間がかかります。

1日に1メニューがほとんど。
2メニュー、3メニュー作るときもありますが
ほとんどの日が1メニューです。

となると、どういう食卓か。

ごはん、みそ汁、おかず1品。
我が家の日常はこれです。

残り物があれば出しますが
1品で充分満足します。

何しろ、その1品のエネルギーが高いので
あれこれ食べる必要がないのです。

家族もこれで満足しています。

スイーツはある日とない日があります。
ないと口寂しいということもなく
ごはんで充分満足しています。

ただ、こうなるまでには
ひたすら食べまくる大食いの日々があったわけで
それも懐かしい遠い日々です。

体が変わってしまうと
それほど食べる必要はなくなります。

でも、食を変えたばかりの方は
寝ても覚めてもとにかく食べたい。
それもごはんを山盛りで3杯とか食べたい。
となるのは当然ですので、
それは我慢せずに召し上がってください。

ただ、ごはんはたくさん必要でも
おかずはそれほど種類を必要としないはずです。

1品では少ないと思われるのでしたら
楽ちんメニューの常備菜的なものを
一緒に食卓にのせてくださいね。

ふりかけやちえ~る紫、
マヨビーフン、ちえ~るなめたけなど
すぐに作れるものが
食事作りを助けてくれるでしょう。

もっと作れる方は
サイドメニューも作ってくださいね。

どれを選んでも
ごはんがおいしく食べられるのが
ちえ~るの特徴です。


それと、
麺類を作っても、パンを食べても
必ずごはんを用意します。

とにもかくにも、
ごはんがないとごはんじゃない。

あ、これ、いいスローガンですね。
ごはんがないとごはんじゃない。
パスタでもうどんでもラーメンでもパンでも
ごはんが必要、という体になって欲しいです。

以前、ブログにごはんが載っていないのを見て
うちは、ごはんなしでおかずだけ食べているんだと
思っていた方がいましたが、
それ、すごくきついので、ありえません。

ごはん、みそ汁は基本です。
ごはんは毎回、みそ汁は1日1回。

この基本から外れていると
いくらちえ~るを作っても
体はよくなりません。

わくわくスタートクラスでお伝えしていることですが
繰り返しお伝えしていきたい大事なことです。

ごはんやみそ汁が毎日食卓に上らない
そんな家庭で育った方も最近は結構いらっしゃるようです。
そういう方はしばらくの間、意識して
ごはん、みそ汁を食卓にのせ続けてくださいね。

ごはんやみそ汁がないと、
あれ? なんで今日ないの?
と、ご家族が気付くようであれば
しっかりと習慣になっているということです。

毎日見続けていると
ごはんが左、味噌汁が右で
逆になっているとヘンだ
ということが自然と分かります。

こういうのこそ食育だと思うのですが
あえて、食育などと大層な言葉を使わずとも
昔は当たり前のことでしたね。

でもそれが失われているのだとしたら
気付いた段階で取り戻しましょう。

習慣、継続ということほど
強いものはありません。

逆に言うと、毎日の食事を
あなどってはいけないということです。

1品でもいいということが分かって
気がラクになったでしょうか。

品数豊富じゃないとダメ。
完璧を目指すも、できないならもういいや。
惣菜を買って来よう、というのは本末転倒です。

とにかく毎日ちえ~るを作ってください。
作り続けられるように、料理のハードルを低くしましょう。

今日は、我が家が1品しか作っていないことから
1品でもいいのよということをお伝えしました。

明日は、他の面での
料理のハードルを下げることに
言及してみたいと思います。




楽ちんクッキングクラスのご感想を頂きました。

先日は楽ちんクッキングクラスありがとうございました。
ご飯がすすむメニューばかりでとっても美味しかったです。

そのうち3品作り
料理の腕がまだまだの私が作っても
簡単でサクッとできました。

キッチンまわりも重要だなって最近感じています。
自分のキッチンだったらもっと効率よいところに
道具やスパイス・ハーブ置けてサクサク作れる?のかしらと。
家族と上手く共同生活しないとです。


どうもありがとうございます。

早速お役に立てているようで嬉しいです。

飽きない味ばかりですので
どうぞ繰り返し作ってくださいね。

キッチンまわりのことについては
明日少し書きたいと思っています。

それも料理のハードルを下げることにつながりますので。



最後に、TOMATO畑さんのキッチングッズを注文された方へ

お品が届いておりますので、
次回代金と引き換えでお渡ししたいと思います。

楽しみですね♪


では、素敵な梅雨の1日を♪

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。