上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のブログを読んだ夫に
「それって、一汁一菜でしょ」
と言われました。

そうそうそうー!
そういうピッタリな言葉がありました。

一汁一菜は粗食のように言われていますが
ちえ~るならそんなこともありませんね。


また、娘には
「主菜、副菜とか、1日30品目とか
そういうこととは考え方が違うということよね」
と言われました。

はい、さすがはわが娘。
よく分かっています。

私たちの考え方は
栄養学とはまるで違っています。

本当の食事を必要なだけ摂る
という考え方です。
だから、一汁一菜でも充分なわけです。


そして、こんな嬉しいメールを頂きました。


楽ちんクッキングのメニュー
毎日作っています。

作るのは簡単なのに、
とってもおいしくて、
家族にも喜ばれ、
勢いづいて ちえ~るメニューをいろいろ作りたくなり、
お料理するのが楽しい!
楽しいです!

ごはんと味噌汁 ちえ~る
毎日作ります。


こういうメールはほんと嬉しいです。

よ~く分かってらっしゃる上に
しっかり実践してくださっています。

理解と実践、どちらも大事です。


作って食べる を続けようと思うと、
自分にとっての、ひとつひとつのレシピの
価値 というか、存在感が、
何だか変わってきたような感じがします。



このお気持ち、よく分かります。

皆さんが思ってらっしゃる以上に
私にとっては、レシピは本当に宝なのです。



こういう具合に反応を返して頂けるのは
本当にありがたいことです。

メールを書いた時点で、
その方のモチベーションが上がっていますし、
こうしてブログに載ったことで
またまたモチベーションが上がります。

それと同時に私も
こうやって思ってくれる人がいるから
ブログも熱を入れて書こうと思えるわけです。


また、別の方からは
少し前に書いた「厳しい話・・・?」と掲示板の文章を
しっかりプリントして、レシピファイルにいれてあります
というメールを頂いております。

嬉しい。ほんと嬉しい。
夫と私が魂を込めて書いた文章を
こういう風に扱ってくださるなんて
とてもありがたいことです。

こういう方たちのように
反応を返す、何かで応えるというのは
とても大切なことですね。

人生を傍観者で過ごすより
主役として発言して行動して楽しんだ方が
いいなあと私は思います。



さて、お料理のモチベーションをUPするために
今日は環境を整えることについてお話します。


キッチンは女の城。
この言葉は真実だと思います。

これから家を建てる人は
キッチンは家の中の明るい場所を選んでくださいね。

我が家は20年ほど前に建てました。
設計に1年を費やした希望通り(その当時)のマイホームです。

リビングが2階なので
キッチンは2階の南西といういい場所にあります。
家族も一緒に作れるようにと思って
対面式ではなくI型キッチンです。

あ、家の間取りや立地などのご相談も承っています。
賃貸の方も一戸建ての方も
住む場所、環境によって人生が変わってきますので
よかったらご相談ください。
(会員さん限定です)

キッチンまわりは
自分の好きなようにすることがまず大事です。

この時に、汚れるのが嫌だからという理由は
消極的過ぎるので、できるだけやめましょう。

お料理しやすい
お料理がしたくなる
お料理が楽しい
動きやすい
好きなもの、気持ちの良いものが揃っている
1日居ても嫌じゃない

そんな場所がいいですよね。

何か気に障るようなことがあったら
それは工夫して好みのものに変えてしまいましょう。

お母さん、またはお義母さんと同居していて
一人でキッチンをつかえない方は
ご自分のものを置くスペースをきちんと確保しましょう。

ただ、本当は
1つのキッチンに1人の女性
これが基本です。

同居しなくても済むのなら
キッチンを求めて別居されてもいいくらいだと思っています。

そして、食を変えると
今までのキッチンでは満足できないことが出てきます。

我が家の場合、
まずIHクッキングヒーターを
ガスコンロに変えました。

家の前までガスが来ていなかったのですが
わざわざひいてもらいました。

それから、食器洗い機がありましたが
それを撤去して根菜置き場にしました。

この2つは大きいことでしたが
どうしても必要だと思ったのでそうしました。

他には
雑穀をビンに入れてよく見えるように並べたり
炊飯器を3台置くスペースを作ったり
スパイスを収納する引き出しを確保したり
どんどん増える鍋の収納場所を考えたり

こういうことはとても楽しいことです。

自分が使いやすく
気持ちの良いキッチンにしていくのですから。

忙しい人ほど、気分転換になって楽しいものですから
どうぞいろいろと動かしてみてくださいね。

よく使うものほど、すぐに手に取れるようにしておくのが
いいと思います。

菜箸は先の方を下に入れて立ててあります。
1アクションで使えるようにするためです。

計量スプーンは
3種類を分けて収納しています。
迷うことなく手に取れるためです。

もし調理中に何かストレスになるようなことがあったら
何がそうさせるのか、どうしたらいいのか
ということをちょっと考えると
その解決策が見えてきます。

うちのキッチンもまだ見直したいところがあります。
実際、ちょこちょこと変わっているのに
いらっしゃる方はお気づきかと思います。

そんなこんなで自分仕様にしていくキッチンは
とても愛おしいものになってきます。


明日は、お料理のモチベーションUPのための
メンタルなことについて書いてみます。



さて、このあとは
夏らしいさわやかな新作ドリンクのご紹介です。

名前の通りなので、説明はなしで
写真だけで味を想像してくださいね。


ブルーベリースカッシュ

ブルーベリースカッシュ


オレンジスカッシュ

オレンジスカッシュ


いちごスカッシュ

いちごスカッシュ


たまげたスカッシュ

たまげたスカッシュ


ライムの風

ライムの風


次の2つはアルコール入りのカクテルです。


桃色吐息

桃色吐息


パープルタウン

パープルタウン


最後に、冷たいハーブティーを1つだけ。


ロイヤルスカーレットティー

ロイヤルスカーレットティー


こういった冷たい飲み物が
嬉しい季節になりましたね。

飲みすぎはよくありませんが、
たった1杯の良質な冷たいドリンク程度では
体が冷えすぎることはありません。

どうぞ怖がらずに
冷たいものをお楽しみくださいね。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。