上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2日間のブログで
ノーパンのよさをお伝えしました。

また、クラスでも
機会があるごとに
同じようにノーパンをおすすめしております。


ですが、ですが・・・。


「はい。やってみます。」
と言う方はほとんどいません。

ごくわずか、実践される方は
何も言わずに家に帰ってすぐに実践されます。

そうはいっても、
なかなか抵抗があって~
職場ではちょっと~
家族の目もあるし~
何かあったら困るし~

などなど、
ほとんどの方は、
できない理由を並べて実践しません。

この抵抗が予想以上に大きいですね。



行動としては、ただ単にパンツを脱ぐ。
これだけなのに、できない。

頭がブロックをかけています。

小さい頃からの
パンツは履かなきゃいけないという刷り込み。

パンツを履かないと社会生活に支障がある
という思いこみ。

パンツは履かないとお腹を冷やす
という思いこみ。

これが、すごーく根強いんです。



私たちは、生まれてから今までのあいだに
ものすごくたくさんのすり込みを受けています。

例えば・・・。

パンツだけでなく服も着なくちゃいけない。

男は男らしく。

女は女らしく。
きれいにお化粧するのがマナーである。

食事は1日3食。
バランスよくなんでも食べないといけない。

お風呂は毎日入って清潔に。
髪の毛はシャンプーで洗うこと。

学校ぐらいは最低限出て、きちんと働かないと。

テレビのニュースと新聞は毎日見て
世間の動きを把握するもの。

節約してお金は大事に貯めるもの。

子どもは親孝行するもの。

墓参りは大事なこと。
ご先祖さまを敬わないといけません。

などなど。
まだまだいっぱいありますね。


こういうことを勝手に自分でやっているだけならいいですが
人に押し付ける人が多くて困ります。

はてさて。
いったい本当に必要なのか。

この問いを自分で持った時に
初めて、自分の価値観と向かい合います。

それを壊すことは怖いかもしれません。
でも、やってみると、本当に楽になります。

私も、これまでにたくさんの価値観を壊してきました。

化粧はしない
顔も洗わない
シャンプーはしない
学校は行っても行かなくてもいい
テレビは見ない
ニュースも見ない
新聞もとらない

こういうことを実際にやってきて
自分らしさを取り戻せたなと
大きな開放感を味わっています。

パンツを履く

このこともすり込まれた価値観です。
やめてみたら、なんという心地良さ。

ぜひ、自分の価値観を壊してみてください。
カイカーンですよ。


でもね・・・。


私には、気になっていて
でも、まだ壊せない価値観が残っているんです。

昨日、家族と話していて
言語化できたことで、
やっと勇気が出てきました。

これからチャレンジしてみようと思っています。

なんだと思いますか?

明日はそのことについて書きます。



アワテタカナシチュー

アワテタカナシチュー

あわと高菜を使っています。

なんとも滋味豊かな味のシチューです。
たくさん作って残るかなと思ったのですが、
残りませんでした。

染み渡るおいしさです。



おたよりをいただきましたのでご紹介いたします。


先日のブログで
「ちえ~るマリネ」を作った方のお話があり、
わたしも無性に食べたくなり、すぐに作りました。
明日のお弁当はマリネ弁当です。

6月は
おはよう楼蘭、チョコチックマドレーヌ、
どうにもトマラーメン、チラミス、
グリーンカレー、キャロット姫、
ちょっとカンタン板麩丼、ラムレーズンアイス、
エスニック炒め、ちえ~るダーシュ、
チエッカーズ、ピーマンと油揚げのウマイタメ、
ちえ~るカレーライス、揚げナスしょうがじょうゆ味、
イタリア風野菜いため、紅茶とママレードのマフィン、
おばあちゃんのデタラメの思い出、ごちそうサマー、
ちえ~る揚げつみれ、そして、ちえ~るマリネをつくりました。

ちえ~るのお料理をつくったら
いつ、何を作ったかをメモしています。
そうすると、自分の傾向がわかります。

私の場合は
とにかく冷蔵庫の中身を見て、
なにができるかレシピと相談、という感じです。
なので、なかなか登場しないメニューがあります。

7月は、習ったままか、
復習はしたものの一回しか作っていないメニューの
強化月間にしようと思います。
夏メニューも控えているし、明日の電車の中で
またレシピをながめます。


どうもありがとうございます。

どれもこれもおいしいメニューばかりですね。
ぜんぶ、ちえ~るですよん。

普段、皆さんがどんな風にお料理されているか
とても興味があります。
こうやって教えて頂けると、とても嬉しいです。

とにかく、毎日、ちえ~るを作ると決めて
作り続けてくださいね。

作ったメニューのメモは
きっと来年の夏、役に立つでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。