上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄で旬のマンゴーを食べましたが
残念ながら、すべて慣行栽培でした。
つまり、農薬、化学肥料を使っているということです。

そして、昨日、
有機のマンゴーが届きました!

t_PR00101193260.jpg

  ↑
イメージです。
実物は写真を撮りませんでした。

以前訪れた宮古島では
有機のマンゴーを扱っていたので
取り寄せで予約注文をしていたのです。

早速、家族で1つ食べてみました。

一口食べた瞬間、
「あ、有機だー!」と思った私。

味はもちろんとてつもなく
とろけるほどおいしかったのですが

何より、舌にピリピリ感がない!

農薬を使っていない証拠です。

先日食べたマンゴーは
舌に触るものがあり、ちょっと気にはなっていました。

まあ、それを言うなら
スーパーで手に入る果物はすべて
農薬まみれでございます。

野菜より果物の方が農薬が多いですからね。

メロンがピリピリしてにがいのも農薬です。
桃や梨もそうです。

熟れていない場合もピリピリしますが
大抵の場合は農薬です。

そうはいっても、
有機栽培でも使っていいとされる農薬がありますので
無農薬ではないかもしれません。

それでも、慣行栽培よりはましだと思います。

それは、今回、食べ比べて実感しました。

おみやげで買ってきた慣行栽培のマンゴーのときは
「うん、おいしいね」程度のリアクションだった息子が

有機のマンゴーを口にしたら
「うわぁー、うまい! マンゴーってこんなにうまいの?」
と感極まって叫んでおりました。

まだ冷蔵庫にマンゴーちゃんが出番待ちをしています。
ああ、楽しみだなあ~♪



最近の食卓から


ツルット汁(アジアの冷や汁)

ツルット汁(アジアの冷や汁)

アジア版の冷や汁です。
好き好き~。

自分で思っているより
ツルッとたくさん食べられてしまいます。

夏はこういう冷たいものから熱いものまで
いろんなものがおいしいと感じられるからいいですね。



漢中の炒めもの

漢中の炒めもの

中国の漢中辺りの味です。

トマトがさわやかさを出していて
夏らしい炒めものです。

高きびを使っていますが
全然重く感じません。

丼にしてもよさそうです。



ガマくんコロッケwith特製ガマソースがけ

ガマくんコロッケwith特製ガマソースがけ

ガマくんの登場です。

普通より大きめのコロッケに
おいしいソースをかけて食べます。

1個でお腹がいっぱいになっちゃいますよ。

付け合せのキャベツも
これに合わせて作りました。



しそマヨドレッシング

しそマヨドレッシング

青じそとマヨマヨを合わせたドレッシングです。
ちょっと辛味がありますが、
これがまたよく合うのです。




玉ネギおばさんのエウロパスープ

玉ネギおばさんのエウロパスープ

エウロパは、古いヨーロッパのことを指しています。

この味、私は食べたことがある!
しかも、懐かしい感じ・・・。

なのに、実際には初めて食べる味なんです。
実家でこんなスープは出たことなかったし、
今までのちえ~るにもなかったと思う。

なぜなんだろう・・・と思ったら
前世で食べたと思うよと夫に言われました。

夫と私は、過去生で何度も出会っているようです。
もちろん覚えていないのですが。

このスープは
16世紀ごろのドイツの味。
ベーコンのかけらがちょっぴり入っているような
そんなスープです。



ピラ麩

ピラ麩

リクエストを頂き、ピラフっぽいものを作りました。

実際には、作り方はピラフとは違います。
でも、食べるとかなり似ているんです。

しかも、不思議なことに
肉の味がするだけでなく、魚介の味もしちゃう
不思議なピラフ。

実際に入っているのは、高野豆腐なので
ピラ麩と名づけました。

またすぐに食べたくなるほどのおいしさです。



贅沢キャロブクッキー

贅沢キャロブクッキー

贅沢キャロブクッキーという名前なのは
いろいろと贅沢なものが入っているからです。

見た目で分かるのは
スライスアーモンドでしょうか。
あとは、召し上がって頂くと分かります。

味も贅沢なクッキーです。


明日、ちえカフェのメニューを発表します。
どうぞ楽しみしていてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。