上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま、ちえカフェの景品を作成中♪

楽しいんです、これが!

今回はいらした方全員に差し上げちゃいます。
欲しい方は絶対にいらしてくださいね。

って、景品が何かはまだヒミツなのですが
私なら欲しいー!
と思うものです。

私がそう思うなら、きっと皆さんも・・・
というへんな理屈をつけて
ちえカフェにご来店くださるのをお待ちしております。

おいしいものばかりで迷っちゃいますよね。
メニューのご予約は
できましたら、8月5日(水)までにお願い致します。

そのあと、むぎわらいさんにパンを注文致します。

もちろん、当日のご注文でも
残っておりましたらご提供できます。

作る量の目安になりますので
あらかじめ教えて頂けますと助かります。

どうぞよろしくお願い致します。



夏野菜のバジルソースパスタ

夏野菜のバジルソースパスタ

私、バジルソースが大好きです。
夏野菜がたっぷり入って
なんとも贅沢なバジルソースパスタになりました。



チャンバラ・トリオ

チャンバラ・トリオ

ナス・じゃがいも・キャベツの
3つの野菜がチャンバラしているような
そんな一皿です。

ピリ辛なので、暑い夏にはちょうどよい感じ。

大鍋にたっぷり作ったので
余ったらパスタにしてもよさそうです。

もちろん、ごはんに合うのは言うまでもありません。




ご感想を頂いておりますので、ご紹介いたします。



ベーシッククラス、ありがとうございました。
慌ただしく退散してしまいましたが、
美味しい料理と楽しい時間を堪能致しました。

冷や汁は関東育ちにはあまり馴染みがないので、
楽しみにしていました。

以前(と言っても10年位前?)
食べたものはあっさりを通り越して
シャバシャバだった記憶があるのですが、
今回のはさすがちえ~る。

しっかりとした濃厚な味なのにちっとも重たくなく、
サラサラといただけたのであっという間に食べてしまい、
最近自粛していたお代わりも進んでしまいました。

みょうが味噌も、意外と
みょうがの特徴的な香りが気にならず、
これならみょうがが苦手な人も大丈夫だろうと思います。
きゅうりだけでなく、スティックサラダ全般に合いそう。
もちろんご飯にも!
ご飯のお供が増えるのは嬉しいです。


昨日のおかずベーシッククラスでは、
ありがとうございました。

いつものように濃い時間をすごさせていただきました。

前半、料理クラスはうきうきわくわく、
美味しいものがもうすぐ食べられると、
今回も楽しく料理ができました。

家では登場しないみょうが!
炒めるとこんな匂いがするんだ~。
家の近くに勝手に自生してるもんなんだ~
それを料理して食べちゃうんだ~
いろいろ新鮮でした。

できあがったつんつん冷や汁は、
わたしにとっては濃い味で、
自分の身体の塩不足を実感しました。

「塩漬けにするくらい塩を摂る」
いままでも何回も聞いている言葉なのに、
日に日に薄れていっていました。

お盆まで「塩漬け」はしっかり頭に入れて、
夏を楽しくすごしたいと思います。

パインケーキ、すっごく美味しかったです~♪

後半は人生のお話。
いつも料理と同じくらい楽しみにしています。

幸せとはという話では、
こちらも以前お話を聞いていたことなのに、
真逆のことをして、幸せを求めていたことがわかりました。

そして、すべてを白紙にして、
赤ちゃんにもどって、何がやりたいのか自分に問うてみる。
うーーこの話をしてから、ずっともんもんとしております。
一人の時間を大切に過ごしたいと思います。


どうもありがとうございます。

今回のクラスで使ったみょうがは
うちの裏庭に生えているみょうがです。
当然、無肥料無農薬。
ほったらかし栽培(栽培とも言えませぬ)

ちょこっとでも土があるのなら
みょうがは育ちます。
日陰でも大丈夫。

ホームセンターなどで
冬は地下茎で、春は苗で販売しているようです。
それを植えるだけで、毎年同じところから生えます。
ぜひお試しください。



人生の話は
聞いてぽわ~っと
気持ち良くなるようなことを言う方もいますが
ちえ~るはそうではありません。

本気で自分の人生を考えて欲しいからこそ
厳しく感じられることもあると思います。

ただ時が流れるのに身を任せる人生ではなく、
かといって、やみくもに努力すればいい
というわけでもありません。

自分が、コレだと思ったものに
時間と体と頭と、それこそ命をかけて邁進する。

そのときには、例え嫌なことがあっても
不平不満は出てきません。
もっと先を見ているからです。

そして、ときどき、
コレだと思ったものが本当にそうなのか
自問自答する必要があります。

また、そこへの道のりも
これでいいのかどうか
ときどき見直しもしないとですね。

そして、それは
誰かに決めてもらうものではなく
自分で決めることです。

だって、自分の人生ですから。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。