上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のスイーツクラスで
マンゴーの瓶詰を開けようとしたら
固くて開きません。

で、生徒さんがひとりずつチャレンジしてくれました。

みんな、んーと力を入れて
開けようとするのですが、開きません。
そうして、お隣の方にバトンタッチするのです。

なんか、こういう雰囲気、好きです。

「瓶をカンカンたたいたら?」と言われて
缶切りでたたいてみましたが、それでも開きません。

「フタを温めるといいよ」と言われて
直火で温めてみました。
でもやっぱり開きません。

しょうがない、最後の手段だと思って
夫を呼んできてやってもらったら
見事に開きました!

夫なら絶対に開けられると確信していた私でしたが
ひとりの方が
「うちの夫は非力だから開かないかも・・・」
と言っていたのが気になって
教室のあと、夫にそれを伝えてみました。

夫「えー、でも非力というなら
  俺以上に非力な男はいないでしょう」

私はびっくりしました。
もう絶対、夫は力があるって
思い込んでいたからです。

そっかー。
他の男の人と比べると
力があるわけじゃないのか・・・。

それって、井の中の蛙的な考えでした。

うちの息子は家族のなかで一番背が高いから
高い所の物を「取ってくれる?」と頼むことが多いんです。

だから、息子本人も他の家族も
息子=背が高いと思い込んでいるのですが
冷静になって考えてみると
世間一般では全然高くない。

まあ、そうです。
背の低い親のもとに生まれていますから。

こういうことって
相対的なものなんだなあって思います。

まあ、いいわ。
たとえ井の中の蛙であっても
夫は力があって強いし、
息子は背が高い。

うちの家族のなかでは
そう決まっているんです。

夫は、筋肉の力だけじゃなくて
気の力でも瓶のフタを開けられます。
ん。やっぱりすごい。

あとね。
夫本人は、長いこと
自分の足が大きいと思い込んでいたそうです。
25cmなのに。

背は小さいけど、俺、足は大きいんだ
ってずーっと思っていたらしい。

でも、こういう思い込みって幸せだよね。

息子の身長なんて
学校に行っていないから測っていないもの。

そう考えると
そもそも身長や体重を数値で表すのって
人を物扱いしている失礼な行為って
気もするんですよね~。




トマト・フォー・ユー

トマト・フォー・ユー

トマト味のフォーです。

フォーの麺は久しぶりに食べました。
やっぱりおいしい♪

私はこの麺が大好きです。

スープの量もたっぷり。
ぎりぎりですが、ちゃんと器に入りました。

もうこんなの食べちゃうと満たされます。
お腹と心にじゅわ~んとトマトがいっぱい。

あなたもいかが?
トマト・フォー・ユー!



WSP(ホワイトポテトソース)

WSP(ホワイトポテトソース)

ホワイトポテトソース、略してWSP。

下のポテトは焼いてみたのですが、
フライドポテトにしてもおいしいです。

こういうポテトのソース、いいなあ。
もっと食べたいと子どもたちに言われて
足りなくなっちゃいました。

簡単にできて
どこにもないおいしさです。

ああ、また食べたい。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。