上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかずベーシッククラスの2日目。

IMGP9828.jpg


ウエルカムドリンクは
オレンジブロッサム。

オレンジ味のすっきりした冷たいドリンクです。


今日もチャールダーシュという曲を
聞いて作りました。

IMGP9830.jpg

テンポとノリは
この曲のように作りたいものです。


IMGP9832.jpg

1単位作るのは早いです。
雑穀が炊けていればもっと早い。


ランチタイム。

写真には写っていませんが
今日は夫も一緒に食べました。

IMGP9839.jpg


IMGP9841.jpg


これが、ちえ~るダーシュです。

トマト味の雑穀ソースそうめん。

IMGP9836.jpg

よく混ぜて頂きます。
雑穀が入っているので
かなりお腹がいっぱいになります。
大満足のそうめんです。

なかなか、こんなそうめんはないでしょう。



玉ネギおばさんのジェノバスープ

IMGP9817.jpg

このスープも作りました。

私の大好きな味です。
こんなにおいしいスープは
よそでは飲めません。



コルシカンおいもパーティー

IMGP9820.jpg

じゃがいものおいしいおかずです。

このメニューは
来月の秋のサイドメニュークラスで
お伝えします。


いつもはお替りのごはんを
山のように盛り付ける方も
今回は控えめ。

なぜかというと、
ちえ~るダーシュでかなりお腹がいっぱいになったからです。


でも、デザートは別腹ですよね。

チラミス(1日目)

IMGP9826.jpg

チラミス(2日目)

IMGP9845.jpg

写真用に
透明な器がいいんじゃないかしら
と、昨日の方が言って下さったので
2日目は透明カップに入れてみました。

チラミスはティラミスを真似して作ったものです。
マスカルポーネクリームではなく
マスカラボーイクリームを作って
それを使っています。

乳製品不使用なのに
なんとおいしいことよ♥



昨日いらした方に頂いたご感想です。


今日も美味しいお料理をありがとうございました。
私は素麺はあまり食べないのですが、
こうやって食べると美味しいんだ〜! と新しい発見でした。

このソースは何にかけても美味しそうだし、
そもそもそれだけで美味しい!

スープもとても美味しく、
ちょっと素麺を入れて食べてみたのですが、
これもまたうま〜い!

用意して頂いたコルシカンおいもパーティーや
チラミスにも感動〜!
とても満足です。

間もなく終わってしまう夏…早く食べとかないと!
と思った次第です。

いつもありがとうございます!
ひとつひとつ自分で選択して、
自分の人生を生きなければ…と思いました!
また、よろしくお願いします。


音楽を聴きながらのレッスンも雰囲気あって素敵です。
でも野菜を炒める音も好きです。
ただの食いしん坊ですね!!

素麺をパスタのように食べるのは初めてだったので新鮮でした。
雑穀もたっぷりで食べごたえがあり美味しかったです。

スープも短時間であの美味しさにビックリしました。
おいし~いって思わず
どこかの国にふわ~と飛んでいく気分になりました。
ご飯にもピッタリ。
しかも1年中OKとのことで嬉しいレシピを教えていただきました。

肌に直接触れる物にはだいぶ気を配れるようになりましたが
オーガニックコットンをはじめ日用品、
もう少し考えて使おうと思い勉強になりました。


 
「ちえ~るダーシュ」は
♪チャールダーシュ♪という曲名が由来という話から始まり、
この“迷曲”を聴きながらの調理という出だし。
なんだかいつもにも増して高尚な雰囲気。

そして出来上がった本日のメインは、
和のそうめんに乗っかったハーブの薫り豊かな洋風のソース
…「う~む。これがちえ~るダーシュたる所以かぁ」と
心の中で独りごちて食べ進めました。

皆さんの話によるとそうめんの立ち位置は
どうも「手抜き料理」的なポジションにあるらしいのですが
ちえ~るダーシュなら十分にご馳走です。
このソースはいろんなものに応用できそうですね。

そしてきのこの出汁が濃厚な
「玉ねぎおばさんのジェノバスープ」でも
「玉ねぎおばさん」とはいかなるキャラか?と解説付きで、
おまけにちえ~るにお住いの様々なキャラの解説も聞くことができて
味もストーリーも共に深みのある一杯となりました。

冒頭「経皮毒」の話を聞いたのですが、
毎回のいろんな話がつながってきました
…世の中の仕組みが巨大な闇に飲み込まれている仕組みが。
恐ろしい話で“なす術もない”と食後に話をしていたところ
雅仁さんが「クリキンディー」というハチドリの話を教えてくれました。
絶望するのではなく“自分ができること”をする。
シンプルだけど大事なことですね。

おいしいお料理と有意義なお話をありがとうございました。


ちえ~るダーシュは
上にのせたキュウリがアクセントになり、
素麺の新たな一面を知りました。

玉ネギおばさんのジェノバスープは
食べるスープタイプで、具だくさんで
本当は素麺をこのスープに入れて食べたかったです。

玉ネギおばさんが作る世界のスープを
もっと食べたい!と思いました。

チラミスもクリームが濃厚で元気をもらいました。
おいもパーティもおいしかったです。
ごちそうさまでした。


昨年、夏のリバイバルのお勧めを
聞いたときに入っていた、ちえ~るダーシュ。

昨年は、リバイバル開催とならなかったので、
受講できて、嬉しかったです。

素麺というと、つけ汁につけて食べることしかしていなかったので、
雑穀ソースをかけて食べるというのに興味津々でした。

完成したちえ~るダーシュは、
今まで味わったことのない味で、
ハーブの効いた美味しい素麺でした。

ちえ~るでしか出合えない、オンリーワンですね!

夏は終わりに近づいているけど、
ちえ~るダーシュも暑い夏にピッタリのメニュー。
早く家で作って、今年中にもう一度食べたいと思います。

玉ネギおばさんのジェノバスープは、
ダシが効いたコクのある美味しいスープでした。
簡単に作れて、通年OKとのことなので、
たくさんリピートして作りたいと思います。
ありがとうございました。


皆さん、どうもありがとうございます。

ちえ~るダーシュは、すぐに作ってくださいね。
のんびりしていると
食べる時期を逃してしまいますよー。

どのメニューもそうですが、
クラスのあとすぐに作った方が
作り方も味もよく覚えていてラクに作れます。

ほら、よく学校の勉強でも
すぐに復習するといいって言われましたよね。

あんな無意味なことは復習しなくてよいのですが
ちえ~るの料理は、とても重要ですから
必ず復習してくださいね。

作ってすぐに復習。
そして、少し経ってからまた作ると
だいぶ身に着きます。

その後、気に入って頂けたら
何度もリピしてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。