上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は今、すばらしい楽園に住んでいます。

愛する夫、かわいい子どもたち。

大好きな家。

自分で選んだ好きな家具。
好きなインテリア。

同じ価値観を持つ方と出会い、
一緒に食事をする日々。

おいしくて体に良い
最高の食事。

これが私の日常です。

すばらしい楽園でしょ?



本当にそう思っているのです。

好きなことをして
好きなものを食べ
好きな人と会う。

だから、

好きなものを選んだり調べたりできる
パソコンが大好きです。
これがないと困るくらいです。

好きなものを手に入れることができるので
お金も大好きです。

大事なもの、例えば
食べものや着るもの、電気や水なども
お金と引き換えで自分のものになります。

お金にはダークな面があることは
よく知っていますが、
実際には、お金のおかげで助かっていることが
たくさんあります。

物々交換だけでは
うまくやっていくのは難しいと思うのです。

引換券として、その価値をみんなが認めている
すばらしい機能を持ったものだと思います。

世の中には
怖いものがたくさん溢れています。

私も、教室で皆さんにそういう話をします。
農薬、添加物、経皮毒、予防接種、エトセトラ・・・。
そういう話をするのは、
知らないと楽園へ移行することはできないからです。

でも、それらを知ったらあとはもう見ない。
怖いものにフタ、ではなく、フォーカスするところを変えるんです。
いいものを見て、そちらとつき合うことが大事です。

私の食べるものは、農薬や添加物のないもの。
そう、本当の食べ物を作ってくれる人たちが
たくさんいます。
野菜も調味料も乾物も、良いものがたくさんあります。

食べものだけではありません。
ずっしりと重たく、焦げも怖くない鍋、
切れ味の良い包丁、
いい土でつくられた食器、
オーガニックコットンの下着、
着心地の良い藍染の服、
他にもたくさん!

こういうものを作ってくれている方々に
心から感謝しています。

怖いものとはできるだけ縁を切り、
きちんと人のためを思って生きている方たちと
本当に良い物たちとつながることで
自分のいま居る場所がすばらしい楽園になります。




ちえ南蛮

ちえ南蛮

チキン南蛮とかの南蛮って
どんなだっけかなと思ってつくってみました。

ちょっと違うのですが
これがちえ~るの南蛮ということで
ちえ南蛮にしました。

おいしいので
ごはんが進みます。



先日のおかずベーシッククラスのご感想を頂きました。


昨日のベーシッククラス、ありがとうございました。

夏のお昼ごはんは素麺が大活躍なのですが、
素麺と言えば、醤油ベースで和風、が定番なところにトマト味。
玉ねぎの甘みとピーマンの苦味で
ちょっとナポリタンを思い出しました(私だけ?)

こういう食べ方もあるんですねぇ…しかも簡単だし…
ちえ~るの自由さ、創造性には毎度驚くばかりです。

早速、本日のお昼ごはんに作ってみました。
雑穀入りで結構なボリュームのソース。

しかも大人一人前分くらい盛ったのに、
小学生の息子から「おかわり!」が出たのにはビックリしました。
「ごめん、もう麺がない…」と諦めてもらったのですが(ご飯もなかった…)
美味しいからこそのセリフですよね。

スープも具だくさんで手の込んだ味わいなのに、
作るのは手間いらずで有難いですね。
そしてやっぱりご飯入れても美味しいのがちえ~る…
近いうちに復習します!

また次回も楽しみに伺います!
よろしくお願い致します。


どうもありがとうございます。

あの量を小学校低学年のお子さんが
足らずに「おかわり!」と言うんですねー。
びっくりです。

今回のちえ~るダーシュも
ちえ~る盛りだったので
もう皆さんは驚かないでしょうが
もっといけるお子さんは頼もしいですね。

ちえ~るのメニューなら
じゃんじゃん食べてね♪

ちなみに、ナポリタン風のナツリタンというメニューもあります。

こちらは上手にできると
なぜかパルメザンチーズの味がするんです。

夏の定番メニューです。
受講された皆さん、作りましたか?
もしまだでしたら、今なら駆け込みでまだいけるかも~。

おいしい夏メニューは
おしいけど、そろそろおしまいです。

このところ気温も下がって、過ごしやすくなりましたね。

ちえ~る通信秋号もできあがりました。
明日、会員さんにメールで送信致します。
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。