上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は史上最強のナスクラスでした。

ウエルカムティーは
雨上がりの森。

IMGP9863.jpg

飲みやすいハーブティーです。
やさしくて柔らかい感じ。


今日使ったナスはこんなにたくさん!!
おそらく3キロぐらいあると思います。

IMGP9865.jpg

さあ、調理開始です。

何しろ量が多いので、皆さん、真剣です。
すばらしいことに
皆さんの動きとチームワークがとても良かったです。

雑談している暇がないほど。
こういうクラスは久しぶりです。
合宿のような雰囲気でした。

IMGP9866.jpg

IMGP9867.jpg

IMGP9868.jpg

IMGP9869.jpg

IMGP9870.jpg

IMGP9872.jpg

IMGP9873.jpg

IMGP9874.jpg

IMGP9888.jpg

IMGP9889.jpg

食卓は、まさにナス尽くし!
唯一、スープだけがナスを使っていません。

IMGP9886.jpg

ナーシサス丼

IMGP9876.jpg

ナスがメインのうっとりするほどおいしい丼。
これはごはんが進みます。



イタリアン・ナス・ドレッシング

IMGP9879.jpg

ナスそのものがドレッシングになっています。
レタスと一緒に食べるのがおすすめです。
このイタリアンの味、大好きです。




ナッスーの夜

IMGP9877.jpg

揚げナスにかけるソースが
独特でおいしいんです。

ソースだけでもいけちゃいます。



夏のさっぱりスープ

IMGP9885.jpg

このスープだけはこちらでご用意しました。

きゅうりが入ったちょっと変わったスープです。
さっぱりしていておいしいです。




スュクルリ・ド・オベルジーヌ

IMGP9893.jpg

なすのスイーツです。

フランス語でそのまんま、なすのスイーツという意味です。

見たところ、まさかなすを使っているとは思わないでしょう。
でも、食べると確かになすの味。

決してなすの味を殺すことなく、
きちんと残したデザートです。

たいへん好評で
皆さんペロリと召し上がられました。



どのメニューからでもかまいません。
ナスがあるうちに、ぜひ作ってくださいね。



昨日のちえ~るバタークラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


念願のバタークラス さすが ちえ~る という感じでした。

パスタは作っているときからいいにおいで、
野菜がたっぷり入っていて、今日もちえ~る盛りでしたが、
ぺろりとたべてしまいました。

ジャックのスープは具だくさんで、
朝肌寒く冷えていた体がすごくあたたまりました。

どちらもやっぱりごはんにとても合いました。

デザートのアリガトーレーズン 食べてみたかったので、
食べられる事ができて嬉しかったです。
ラム酒がきいていて大人のとても贅沢なスイーツという感じでした。

今日もちえ~るの世界を堪能できて嬉しかったです。
身も心も満足するってこういうことかってしみじみ思いました。

また次回楽しみにしています。ありがとうございました。


以前、一度口にしたとき
本物のバターそっくりで驚いたのですが、
それが「この材料で作られていたんだっ!!」と
これまた驚きの連続でした。

とろける感じといい、色といい、風味といいまさにバター。
“ちえーるバター”恐れ入りました。
「ははぁ~」…(水戸黄門の一場面風に)

作ったバターを使用した
「たっぷりきのこのバターしょうゆパスタ」も「ボーノ・ボーノ」で
山盛りだったのにペロッと食べちゃいました。

和の要素と洋の要素が絶妙にマッチしていて
男性にもウケる味だなぁと思いました。

「ジャックの地中海風トマト煮込み」も
コクとハーブの薫りが素晴らしくって滋味深い味わいでした。

スープを飲み乾した私たち全員、
体が心から温まり(その日は肌寒かった)
汗が出てくるほどでした。

食後のデザートも“ちえーるバター”を使った「アリガトー・レーズン」で、
生地はサクッと香ばしくクリームはラム酒の芳醇な香りで、
かぐわしい大人のデザートでした。
10月に教わるのが楽しみです。

バターは早速その日のうちに作ってみました。
朝起きて“バターとなったちえーるバター”を見ていると
愛おしさが倍増します。
見ているだけでなくお料理に活用しまぁす。

アフターでは本当に賢いお金の使い方や
自分の頭の中での情報の整理の仕方などなど
たくさんの知恵を授かりました。

さすが「ちえ~る」!!
ありがとうございました。



どうもありがとうございます。

さすが、ちえ~る。
そう言って頂けるのはとても嬉しいです。

美味しいメニューをどんどんお伝えしていきますので
ぜひまたいらしてくださいね。



明日から旅行に出ます。
おいしいものとの出会いを求めて
今度は、飛騨・高山へ。

3日間、メールのお返事ができません。
帰ってからお返事しますので、よろしくお願い致します。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。