上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならの国

image_20150915153155f62.jpg

セプテンバー そして九月は
セプテンバー さよならの国

これは、竹内まりやのSeptemberの歌詞です。
そこからとりました。

他のハーブティーって結構きつくて
私はあまり好きではないのですが

ちえ~るのハーブティーはとても飲みやすい。
いつもそう思います。




グリーンテール

グリーンテール

このハーブティーもとっても飲みやすい味。

煎茶をベースにしています。
でも、ただの煎茶ではありません。




ちえ~るバーニャン

ちえ~るバーニャン

妖怪ウォッチのジバニャンみたいですが
そうではなく
バーニャカウダの方です。

ソースにアボガドが入っていて
お好きな方には、おそらくたまらなくおいしいと思います。

苦手な私でもおいしく頂けます。



コーンスマッシュスープ

コーンスマッシュスープ

しっかりしたコーンスープです。
スマッシュを決めたような・・・。

かぼちゃの素揚げは飾りです。



ダブルねぎブラザーズ

ダブルねぎブラザーズ2

2年前くらいに作ったラーメンです。

娘がずーっと、
このラーメンが食べたい食べたいと言っていたので
久しぶりに作ってみました。

お、おいしい。
「でしょ?」と娘は誇らしげ。
別に娘が作ったわけではないのになあ。

私はどんな味か忘れていたのです。
これできちんとインプットされました。
また作ろうっと。



チョコあんだんご

チョコあんだんご

チョコレート味のおだんごです。
洋風の味。



みたらしだんご

みたらしだんご
 
こちらは和風のみたらしだんご。

ああ、これこれ。
やっぱり好きだわぁ。

でも、チョコもおいしいし、どっちも好き。




秋のサイドメニュークラスのご感想を紹介させて頂きます。


今日はたっぷり主役級のおかずを教えていただき、
ありがとうございました。

ミッシェルアボカドなんて、
サイドと言ったら申し訳ない位のたたずまいで、
お箸で食べるより、ナイフとフォーク、な一品でした。

夏と秋の狭間で今しか食べられない
プレミアム感満載のメニューでしたので、
早めに復習します☆

今日は宝麺を作って出かけました。
帰ったら、チャルメラのようなジャンクな香りが
部屋中に漂っていました(≧∇≦)

飛び上がるほど美味しくて、
高級中華麺として皆に振る舞いたい位でした♪♪

合宿があっという間に近づいていますが、
どんなお料理に出会えるのか、楽しみにしています(^^)
よろしくお願いします。=



今回も、サイドメニューといいながら、
どれも主役になる美味しいメニューを教えていただき、
ありがとうございました。

Qちゃんのアジアンソテーは、
さっぱりとしていて、暑い日にはピッタリですね。

昨夜、家で作り、今は冷蔵庫の中。
今晩、食べるのが楽しみです!

きゅうりの旬が終わりに近づいているので、
今年中に何回も食べられないのを残念に思うくらい、
美味しかったです。

琥珀スープは、きのこのダシが効いた
具だくさんのスープで、これまた、美味しい!

ウマニラ炒めは、味付けをする前から
香りがよく、食欲をそそられました。

コルシカンおいもパーティーは、
じゃがいもがたくさんで、ほんとネーミング通り!

ミッシェル・アボガドは、アボカドがおしゃれな一皿に~!

今回も、ちえ~るでしか味わえない美味しいお料理の数々。
しかも、お腹がいっぱい!!
ごちそうさまでした。

Qちゃんのアジアンソテーをかわきりに、
一品ずつ作って楽しみたいと思います。
ありがとうございました。



さて、今日は何から書こうかと悩んでしまうくらい
過去最高レベルの充実感

一つずつ内容を書くと長いので時系列で見出しを作ってみました
 
 ①始まりの会→ずっと悩んでいた野菜の切り方を教えてもらった

 ②調理→5種類も教えてもらい、
  なおかつ懸案のきゅうりと人参の千切り等を実践できた

 ③昼食タイム→言うまでもなく美味しかった、
   しかもグラスいっぱいの「香取」が登場 充実感と背徳感が…

 ④デザートタイム→さすが「スイーツ強化月間!!」
  かぼちゃのねっとりとした食感とメイチェルシロップが絶妙

 ⑤お残りタイム→一匹の蚊の話から妖怪・妖精・生霊、
  異文化交流、果ては関西・関東の文化の違いまで文化の薫り高い
  ほんま、ええお話しどした

初めて平日に参加しましたが
新たな空気感がとても心地よかったです

ミッシェル・アボガドの存在感には圧倒され、
食べてみて「こんな料理誰も思いつかない」
と思うくらい美味しかった

その他4品も
「巨人じゃなきゃ全員4番バッターだよね」的なインパクト

充実感と共に帰路につき食材を買って
「Qちゃんのアジアンソテー」を作りました。

今朝、ソニープラザで買い求めた物差しを使って
食材をしっかりと切りそろえ、分量もきっちり測り…
その甲斐あって家族には大好評(^^)

いやはや、今夜はぐっすり眠れそうです

今週から合宿ですね
私は夢の中で、まだ見ぬ合宿に参加したいと思います
皆さん気を付けて行ってらっしゃ~い(^^)/




サイドメニュークラスは、
いっぺんに5品も習える、スペシャルクラス。
食べたことのある気になるメニュー、
やっと作り方を習える~♪ とわくわく^^

野菜の量はハンパなかったけれど、
みんなでものさし片手に刻みました。

あ 野菜の切り方が、
じつはちえ~るの秘密だったりするのですね

基本野菜を使うことが多いのに、
ちがった味になる秘訣だそうです。

ちえ~る以前の私は、
ほんとにおおざっぱだったなあ と思います ^^;

どれもおいしくて、
さっそく Qちゃんのアジアンソテー を夜、
そして今日 コルシカンおいもパーティー・ウマニラ炒め 作りました。

野菜なのに、ごちそうになっちゃうのが嬉しいです

ミッシェルと琥珀スープも、近日中にトライして幸せにひたります^^

では チェーズケーキも楽しみにしています♡
ありがとうございました。



皆さん、どうもありがとうございます。


ちえ~るクッキングで使う野菜は
玉ネギ、じゃがいも、ニンジン、キャベツなどの
基本野菜ばかりです。

特殊な野菜は使いません。
どこでもいつでも入手できるものばかり。

さらに、調味料も厳選しているので
種類はさほど多くありません。

この限られた食材と限られた調味料で
世界中のおいしい味を創り出す。

その秘訣は・・・
1つは、ハーブとスパイスを駆使すること。

もう1つは、メニューによって野菜の切り方を変えること。


なので、レシピには
2mm千切りとか、5mm幅のいちょう切り
などと書いています。

これ、おそらく初めていらした方には
面倒だと思う方が多いでしょう。

頑固おやじのラーメン屋に行って
「うちのラーメンはまずスープからすすってくれ!」
とか言われるのと同じくらいのインパクトかと。

でもね、野菜の大きさ、太さ、厚みが違うと
違うものができあがっちゃうんですよ。

やってみると分かります。

クラスでも
1日目と2日目で野菜の大きさが違うと
全然別の料理に感じるなんて
よくある話なんです。
2日食べるのは私だけだから私しか分からないけど。

細かいことにいちいちうるさい
偏屈オバン(古い)に思われたくなくて
「まあ、いいでしょう」とか言っちゃうわけなんだけど。

自分が作るときは
面倒くさがりでいい加減な私でも
これは忠実に守っています。

レシピの通りに切ると
本当においしくなるから・・・!

だから、定規を当てながら切ってください。
経験を積むと、だんだんと
定規はたまにしか要らなくなっていきますから。

せっかく作るなら、おいしいものが食べたい。
この気持ちは、皆さん、きっと強いはず。

そうやって、手間かけて時間かけて
心を尽くしたお料理は
外では絶対に味わえない
最高に贅沢で豊かなものになります。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。