上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ~、ほんとに楽しかったな、お料理合宿。

このブログを書きながら、余韻を楽しみます。



合宿前日。
宿に到着時刻をお知らせしようと思い、電話をかけました。

朝からかけているのに、何度かけても話し中。
やっとつながったのが、夜の7時。

私 「明日から2泊でお願いしております大木です。」

宿 「・・・・・申し訳ございません。」

私 「・・・え?」

宿 「本当に申し訳ございません。実は・・・」

このあと、どんな風に言われたのか
ショックのあまり覚えていないのですが
金曜、土曜で2泊するはずが
土曜しかダメだと言う内容でした。

もう、ほんとにほんとにほんとに
大ショックーーーーーーー!!!!!

この宿から、かなり前に電話があって
「金曜日もでしたか?」という確認があったのです。

「そうです。金曜と土曜の2泊ですよ。」
と答えたはずなのに、

どうして、そうなるわけ?

でも、どう言っても、金曜日は泊まれないらしい。

さあ、どうする?

夜の7時ですから、それは慌てますよ。

急いで他の宿を探しました。

幸い宿はすぐに見つかりました。

が、そこはコテージで
調理器具が

包丁1本、まな板1枚、やかん1つ、しかないという・・・。

なんということ!
料理合宿だと言うのに・・・。

隣で、
「こういうサバイバル合宿を
前からやってみたいと思っていたんだよなあ。」
と、ボソッと夫が言う声がした。

そういえば言っていた。

で、それがここで現実になるわけ!?

急に変わった合宿事情に、思わずニヤニヤする私。
こういうハプニングや急展開時には
アドレナリン全開になる。

でも、夕食を作っている最中だったので、
まずは作りながら、夫と対策を練ることにしました。


そのときすでに、荷物の梱包は終わっていました。
今回の合宿は、いつものうちの車で行くので
荷物を置けるスペースがほんとに少しなのです。

だから、どうしても必要なものしか積めません。

それなのに、鍋も食器も炊飯器も箸さえもない。

しょうがない。
小鍋と中鍋1つずつは何とか積むことに。
ヘラや菜箸、キャンプ用のプラの食器、紙コップ、割りばしも
持って行こう。

で、宿からは
まな板と包丁を追加で借りて(有料)
バーベキュー用の鉄板と炭を借りて(もちろん有料)
バーベキューをすることにしました。



ということで、迎えた当日。
サバイバル合宿の始まりです。

集合場所の大宮駅ロータリーにて

IMG_8327.jpg

このときの皆さんは
まだ1泊目の宿が変わったことを知りません。

真相を知ったのは
車が大宮駅を出てからのことでした。



2015年秋のお料理合宿③につづく。






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。