上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイーツクラスの3日目です。

今日もおいしいベイクドチェーズケーキが
できあがりました。

IMGP0101.jpg

食べないと、どんな味か
まったく想像できないと思います。

チーズではないけれど、
ベジの世界の中では最高峰ではないかと思っています。



ウエルカムティーは
さよならの国。

IMGP0047.jpg

9月はさよならの国。
なぜかは分かりません。
竹内まりやがそう言っています。


IMGP0086.jpg

IMGP0088.jpg

IMGP0092.jpg

今日は青い服の人が多いですね。
写真を見て思いました。

ランチの乾杯。

IMGP0099.jpg


ダブルねぎブラザーズ(ラーメン)

IMGP0054.jpg

3日間食べても
毎回おいしい~♪と思えるなんて幸せです。

玉ねぎと長ねぎを使っているので
ダブルねぎなんです。

いい味しています。



サルディニアポテト

IMGP0077.jpg

一風変わった味のポテト料理です。
イタリアのサルディニア島の味。

サルディニアは、地中海では
シチリア島に次いで2番目に大きな島です。

変わっている味だけど
食べ進めるとハマってしまいます。


今日はランチタイムのあとから
参加された方がいらっしゃいました。

写真に写っていなくてごめんなさい。




皆さんから頂いたスイーツクラスのご感想です。


今日のメインがスイーツなのに、
ラーメンに大興奮しておかわり三昧でしたが、
今日は不思議と後からくるズッシリ感に襲われずに
スイーツにたどり着けました。

あのラーメンは日本人は必ず好きな味ですね!
昔は醤油ラーメンに胡椒を振りかけて
食べていたのを思い出しました。

ポテトも全く覚えのない味で、不思議なんですが、
止まらなくなるような癖になる味でした。
是非併せて習いたいです☆

肝心のスイーツですが、
これはおもてなしにピッタリな高級洋菓子ですね!

スライスの仕方なのか時間の関係なのか、
味わいの違いを楽しむことができて、奥の深いケーキでした。

私は薄くスライスしてメイチェルシロップを
お皿の周りに飾り掛けして食べてみたくなりました(^^)

次回も楽しみにしています♪



久しぶりのちえ~る、
やっぱり美味しいと再確認しました。

チェーズケーキは、食べ進めるうちに
美味しくなっていくのが本当に不思議でした。

またよろしくお願いいたします。




べイクドチェーズケーキ、
どんな材料が使われているのかとても楽しみでしたが、
まさかあれが入っているなんて・・・本当に衝撃的でした。

生徒さんがお話しされていましたが、
食べ進めていくにつれどんどん美味しさが増し、

一切れ食べ終わる頃にはお腹いっぱいだったのですが、
もう一切れ食べたい!と思ってしまいました。

チーズケーキは大好きなのですが、
食べると喉が詰まったように重くなったり、
胃もたれを感じるようになり・・・

チェーズケーキはもちろんそんな不快感もなく安心。
習うことができ良かったです。

ランチもとても美味しかったです。
こちらもぜひ教えていただきたい!と思いました。

本当にお腹いっぱいで、ご飯にたどりつけず残念。
帰りの電車で、
少しでもご飯を食べておけばよかった・・・と後悔しました。
次回頑張ろうと思います。

塩バタークッキーを早速作ってみました。
この食感はやはりすごいです。
ちぇ~るバター恐るべしですね。



ベイクドチェーズケーキは、
どっしりとしていて少量でも満足出来る
美味しいケーキでした。

少しずつ口に運んだ方が、チーズの味がする!?
以前に教えていただいたレアチーズケーキとは
また違った美味しさで、チーズ風味を楽しむことができました。

熟成させた方が美味しい~なんて、
料理の奥深さを感じますね。

美味しさのピークを逃さないよう、
家でベイクドチェーズケーキ作りにチャレンジしたいと思います!

ランチのダブルねぎブラザーズも美味しかったです!
胡椒が効いたスパイシーなラーメンで、
トッピングのネギもスープにマッチして、
お腹にゆとりがあれば、もっと食べたい美味しさでした。

今回も、お腹一杯で心も身体も満たされたクラスでした。
ありがとうございました。


今日もありがとうございました。
チェーズケーキ、美味しかったです。
ちかいうちに時間を逆算して作ります。

ダブルねぎブラザーズラーメン旨かったです。
トッピングのダブルねぎがいいアクセントになっていて、
スープも美味しくて全部いただきました。
たらふくです。


どうもありがとうございます。

おいしい♪と言うお声がたくさん聞こえたクラスでした。
ほんとに、その言葉を聞くと
たまらなく嬉しくなります。

ぜひおうちで作ってくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。