上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インスタントラーメンが
この世に誕生したとき

袋に入った粉末を汁に溶かすだけで
ラーメンスープができあがるということに
大人たちは「なんかヘン・・・」と思わなかったのでしょうか。



梅干がしょっぱいのは
保存のために塩をたくさん使うから

なのに、
減塩梅干の賞味期限が長いということに
そのときの大人たちはおかしいと思わなかったのでしょうか。



メロンソーダの緑色が
メロンから作られたものじゃないどころか
食べものですらないと分かっていて
「これはすごい!」と
当時の大人たちは喜んだのでしょうか。



ときどき、そう思うのです。
ほとんどの人がすごいと思って受け入れたことを
頑なに「これはヘン・・・」と思って
受け入れなかった人がいるに違いないと。

本来ならば
本当のことを知っていて(知識)
今までの食べ物と照らし合わせて(知恵)
なんとなくヤバそう(センサー)
と結論を出すことは
そんなに難しいことではないと思います。

白い粉がスープになるなんて
一体何を使ってどう作っているの?

減塩したら保存できないはずなのに
一体何で保存できるようにしているの?

この緑は食べ物の色じゃない。
それを飲んだら体はどうなるの?


今の私なら、そう考えます。

でも、10年以上前までは
そうではありませんでした。

体に良くないって知っているのに
子どもにハンバーガーを食べさせたり
甘いお菓子を食べさせたりしていました。

悪いのは知っている。
でも仕方ない。
これはこれ。それはそれ。
自分の行動にはなかなか結び付けられない。
トンチンカンでした。

おそらく、今も
日本中のほとんどの人は
昔の私と同じだと思います。

テストでは模範解答を書き
心では全然そんなことを思っていない。
学校教育の弊害かもしれませんね。

そこから抜け出すには
知識と知恵を結び付けて考え
さらに動物的なセンサーが必要になります。

あ、これってヤバいかも・・・!
そう思えるかどうかが非常に大事ですよね。

先日のクラスで、こんなお話をしてくれた方がいました。

ご家族が刺身が食べたいと言うので
仕方なく買って食べました。
何気なくパックの裏を見たら
植物油脂、酸化防止剤、PH調整剤
という添加物の名前が書かれたシールが
貼ってありました、と。

そうなんです。
刺身にも添加物が使われているんです。
ちなみに
植物油脂は乾燥を防ぐためとまろやかさを出すため
酸化防止剤、PH調整剤は日持ちさせるためと
ドリップを防ぐために使っています。

コストを下げるには、廃棄する分を減らすこと。
それには、日持ちをよくすること。
販売側の都合です。

この表示、ほとんどの方は気に留めません。
気に留めるようになったということは
センサーが働いてきたということです。

売り場でこの表示に気づいて
パックの魚には使われている。
じゃあ、パックされていないむき出しの魚には
使われていないのかなと思い、
実際に売り場の人に聞いてみたという方もいました。

実際、対面販売の場合は
求められればその商品についての
すべての情報を答えられる立場にあるという理由で
表示義務がないわけです。

でも、なかなか聞きにくいものです。
この方の行動力、すごいですよね。

で、パックされていない魚にも
使われているとの回答だったそうです。

さあ、この情報を見て(知識を仕入れて)
どうされますか。

ご家族が食べたいから買うという方は
その方にぜひこの情報を教えてあげてください。

それでも食べるというのならどうぞ。
でもご自分は食べないという選択もできるわけです。

なんかヘン・・・。
というセンサーが働きだすと
それまでは平気だったものが
平気ではなくなります。

外食も表示義務がありません。
食べていて、これはヘン・・・と思ったら
食べるのをやめましょう。

分かりやすいのは
即席に近いみそ汁や
加工品をそのまま出したようなものです。

ただ問題なのは
ラーメンの粉末スープや
メロンソーダがおいしいと思って育った場合
なかなかやめられないということです。

できることなら
幼少期にこういったまがいものを
食べさせることをやめましょう。
一生、その人の味覚が偏ります。

大人になっちゃった人たちは
できるかぎり知識と知恵で防いでいくしかないですね。

というわけで、
知識と知恵とセンサー
総動員して生きていく必要があるなあと
世の中の現実を見て思うのでした。




イモオ

イモオ

イントネーションに注意です。
クリームをクッキーではさんだあのお菓子
〇レオと同じように発音してください。
味も素材も全然違うのですが。

さつまいもではさんだクリームは
ミレットクリーム。
要するに雑穀のクリームです。
おいしくできていますよ。

パンやクッキーにつけてもおいしいです。

体に良いものを美味しく食べるのにも
知識と知恵が必要ですね。

そして、センサーを使って
ちえ~るの料理がすごいということを
感じ取ってくださいね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。