上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の楽ちんクッキングクラスの
2日目でした。

ウエルカムティーは
アカネンティー

IMGP0286.jpg

ちょっぴりすっぱいけど
ちょっぴり甘さもある
飲みやすいお茶です。


今日は人が多いです。

IMGP0289.jpg

なので、作る量も多く
野菜の量も多いということになります。

IMGP0290.jpg

調理もこれだけ多いと
それなりに時間がかかります。

IMGP0295.jpg

いくら楽ちんクッキングと言えども
きちんと調理していますから。

IMGP0291.jpg

皆さん、真剣なのですが
それがまた心地いい感じです。

IMGP0292.jpg

さらに、今日は
時折いい声が聞こえてきて
女心を揺さぶられたのでした。

IMGP0293.jpg

忘れていたのに
思い出すのは簡単でした。

IMGP0294.jpg

今日は生後1カ月弱の
双子の赤ちゃんがいて
体は小さいのにその存在感は大きかったー。

IMGP0285.jpg

IMGP0288.jpg

ほんとにほんとに小さいのー!

IMG_8777.jpg

お兄ちゃん

IMG_8778.jpg

弟くん

IMG_8776.jpg

寝ている時は似ているように見えますが
起きて目を開けている時は
お顔の違いがはっきり分かります。

ちゃんと見分けられるようになりましたよ。

抱っこしたいでしょ?

私は食べるのもそこそこに
そのあとずーっと抱っこしていましたよ。

いいなあ、ひとり欲しいなあ。


あ、で、今日の食卓の様子です。

IMGP0297.jpg

IMGP0305.jpg

IMGP0307.jpg


おれらのわさびふりかけ

IMGP0304.jpg

辛さはお好みで変えられます。
以前ランチでお出ししたときより
辛くしています。

ごはんが進んでおいしいです。
ぜひ常備してくださいね。



玉ネギおばさんのえのきスープ

IMGP0302.jpg

シンプルなレシピですが
味は深くておいしいです。

何度も食べたくなるなあと思います。

学校給食のなかで
スープは大鍋で作るせいか
よく味が出ていておいしいのですが
そんな給食のスープっぽい感じです。



なぞドレ2ミニッツ(ドレッシング)

IMGP0299.jpg

ちえ~るマヨマヨをベースに
調味料を混ぜ合わせて作った
簡単ドレッシング。

でも、結構主張の強い味をしています。
生野菜が美味しく感じられますよ。



ラフチェー

IMGP0301.jpg

沖縄で食べたラフテーを
ちえ~る流に作りました。

こってりしているけれど
食べたあとはすっきり。

ごはんにのせて丼で食べたくなります。



フレンチポテト

IMGP0300.jpg

火加減、調味料の加減で
味がガラッと変わります。

でも、おいしい範囲が広いので
大抵は美味しく作れます。

つけ合わせとしておススメしたいメニューです。



イタリアンケッパーソテー

IMGP0298.jpg

おいしいケッパーをおいしく調理した
イタリア風の野菜炒めです。

この味、好きです。



ノンノちゃん

IMGP0310.jpg

簡単にできるスイーツです。

冷蔵庫に常備しておいて
食後にちょこっとつまむのに最適です。

また、持ち運びもしやすいので便利。

ノンシュガー、ノンミルク、ノンエッグは
ちえ~るクッキングでは当たりまえ。

このスイーツはさらに
ノン甘酒、ノン豆乳、ノンオイルで
作られています。

体に優しく
食べるとほっこりします。



先日のカフェメニュークラスのご感想です。


バインミーという名の、聞いたことのない食べ物。
それは、おいしいベトナム風サンドイッチでした。

本物を食べたことがまだない私にとって、
ちえ〜るのバインミーは十分おいしく、
この世のどこにも存在しないだろうボリュームに、
圧倒されました。

たぶん 本物を食べても、
ちえ〜るのほうが好き、って言いそうです(*^^*)
今日家でも作って、おいしく頂きました♡

玉ねぎおばさんスープは、
たっぷりの野菜が嬉しいヘルシースープ。

いちごアイスクレープ
…もう美味しすぎ嬉しすぎで、
ニヤニヤしちゃいました🎵
幸せなひとときを ありがとうございました。


どうもありがとうございます。

いちごアイスクレープの写真を
携帯の待ち受けにされている方がいらして
それを見せて頂いたのですが
とてもおいしそうで私まで惹かれました。

バインミー、その贅沢なサンドイッチを
ぜひ何度もお楽しみくださいね。



そして、昨日のクラスのご感想も頂いています。


今日もボリューム満点のお料理を
ありがとうございました。

「楽ちん」という名前について、
ずっと前の楽ちんクラスで千絵子さんが
「料理は時間をかけるのがおいしい、
手を抜くと不満が残る」ということを
言われたのを思い出しました。

「楽ちん」という名前だけ見ると、
手抜き~~、というイメージですが、
ちえ~るは手は抜かない。
しっかり作る!ということを
今回のクラスでも実感しました。

野菜はしっかり切って、
調味料もいつもと同じ、しっかり入れて、、、、、
基本を押さえたクラスでした。

今晩は、なにも作らない、
(だって冷蔵庫の中にはちえ~るのおかずがあるもん)
と思っていましたが、
レシピを見ていたら「鉄は熱いうちに打て」
ということで、早速「イタリアンケッパーソテー」を作りました。
でも時間は20分、「楽ちん」メニューですね。

食後のお話もお腹にずっしり、
今日一日をじっくり消化いたします。



今回の楽ちんクッキングは、
ほんのひと手間かけるお手軽クッキング
といった感じでした。

お手軽といっても、
一品ずつ出せば、そうとは見えない品々ばかりで、
困った時のお助けメニューになりそうです。

ラフチェーが、お初でしたが、
沖縄の風をしっかり感じる味付けで、
気持ち悪さの残らない肉感もあって、
ちえーるメニューの中でも異彩を放っていました。
いつもながら、再現度の高さに驚きです。

ほとんどがちえーるおなじみ食材で、
何度も出てくるスパイスもあるのに、
出来上がると一つとして同じ味にならないところも、
凄いです。

やる気と時間さえあれば、
いつでも安全でひときわ美味しいものが作れるのだから、
なるべくお料理に集中できる余裕を
作らないとなぁと思います。

食後のお話は、
これからくる何かに向けてがとても気になります。
是非とも続きを聴きたいです。

次回のスイーツクラスも、とても楽しみです!
よろしくお願いします(^^)


どうもありがとうございます。

ちえ~るクッキングは
〇○の素とか人工的なダシとかを使わずに
素材から作るので
楽ちんクッキングといえども
それなりに調理が必要になります。

現代食は
味のもとを作る部分を
人任せ、いえ工場任せにして
最終仕上げだけを家庭で行います。

それは簡単でしょうが
見えない工場で何を入れられているか
その部分が恐ろしいわけです。

今回は普段からお料理されている方にとっては
本当に楽ちんなメニューばかりでしょう。

でも、ちえ~るの料理をあまりしない方には
このうちのどれをとっても
それなりに料理した感があるメニューだと思います。

この楽ちんメニューばかりでなく
手間と時間をかけてじっくり作るメニューも
採り入れてローテーションされることを
おすすめしていますが

今いらしている皆さんには
そのことは言わずもがなだと思っています。

料理をするということが
どんなに大切なことかを
よく分かって頂いている方ばかりで
本当にありがたく思っております。



ああ、赤ちゃん・・・いいですね。
次回はまたちょっと大きくなっているんでしょうね。

ちなみに、
ちえ~るクッキングでは
歩き出すまでのお子さんは
同伴OKです。

この双子ちゃんは
お腹に入ったときからずっと
ちえ~るクッキングを知っています。

今日のお母さんの母乳も
さぞかし美味しかったことでしょう。
よかったですね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。