上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の「いのちの値段」は物語です。

フィクションではありますが
真実に近いお話です。

いのちの値段は、
その人自身だけでなく
ご家族だけでもなく
人類全体のいのちの値段です。

そう考えますと
食費を安くあげようとすることが
どんなに愚かなことかが見えてきます。

ケチ、安物買い、しまり屋、シブチン・・・
ダメです。

セール、お得、割引が好きなのも
ダメダメです。

いのちの値段とは別ものなんです。
そして、大抵、そういうものは
いのちの値段のマイナスが大きいのです。

詳しいことは
お金についての講演会で
夫が話しています。

「お金とのつき合い方」
これを聞いて納得しない人はいないでしょう。

どうお金を使うのがいいのか
管理や節約という面で言っているのではありません。
生き方そのものを説いています。

ただ、1回聞いただけでは忘れてしまいます。
何回も聴いて行動に移すこと
これが大事です。




上海カブ炒め

foodpic6495120.jpg

カブがとろんとしておいしい炒めもの。
中華味です。
あ、ちえ~るの中華味はきつくありません。
ウェイパーのような味はしませんよ。

この優しいけれどしっかりとしたコクのある味は
外食では味わうことができません。

薄味嗜好のなんちゃって健康志向の人も
食べたことのない味でしょう。

しっかり味がついているのに優しい。
野菜の味だけではないコク。
食べた後までじーんと残る深い味。

この味の魅力を知ると
また食べたくなります。

このメニューに限らず
ちえ~る全般の味がそうです。




中華みそ雑炊

foodpic6495123.jpg

ふうふうしながら食べるのもいいけれど
ちょっと冷めたものをパクパク食べるのもおいしい。

ちえ~るのメニューは
実は冷めたときの味がバツグンなのです。

ちょっと考えてみてください。
冷めた雑炊って、普通はまずいです。
冷めたスープとかっておいしくないですよね。

現代食は、あつあつか冷やすか
大抵どちらかです。
常温だと・・・おいしくありませーん。

でも、ちえ~るは
常温でおいしい。
あつあつもおいしい。
冷やしてもおいしい。

冷蔵庫から出して、そのまま食べても
大概のものはおいしく頂けます。

これが当たり前。
現代食がまずすぎるんです。

これは、現代食しか知らない人には
分からない秘密の世界です・・・♡



復活の炒めもの

foodpic6495127.jpg

これも中華味です。
雑穀入りでおいしいのー!

丼にして食べてもいい感じです。
ガッツリいけます。


今日ご紹介したメニューは
中華のメニューでした。

おいしい中華が
家で普通に作れるなんて嬉しいこと。

さあ、今日の夕飯は何かな~。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。