上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、通って下さっている会員の皆さんから
最近頂きましたメールをご紹介したいと思います。


会員の部屋、楽しく拝見しております。

文章に夢中になってると、
散りばめられた写真を通り過ぎてしまうのですが、
あとから写真を見て爆笑するものもあったり
本当に細かいところまでこっているなと感心します!

特に神のプロフィール写真が変わるところ
大爆笑でした!
もちろんちえザップの写真も!

読みごたえのある会員の部屋、貴重すぎます。
ありがとうございます♡


細かいところまで読み込んでくださり
ありがとうございます。

文章はもちろんのこと
写真も凝っているものがありますので
よくご覧になってくださいね。


会員の部屋少しずつ読んでいます。
素敵な講師達に
いろいろ教わる事が出来て幸せです。

ちえ~るって最高です。



そんな風に言って頂けると
とても光栄です。

あのキャラはこのためだったのか
と、納得しています。

今もコンテンツが増えていますので
どんどん読んでくださいね。



そういえば、
会員の皆さんも そうだと思いますが、

スーパーも、デパ地下も、
レストラン街も、それから病院も、
自分にとって以前とは全く違う場所になり、
旅の宿泊先探しも悩む理由が変わりました。

ちえ~るに通い始めてしばらくは、
「 そんなこと言ってたら、食べるものないよねー!」
「そうは言ってもさー。」 と夫。
ありがたいことに、今では言わなくなりました。
(人間ドックは勧めてきますが)

食べ物以外でも、
選ぶ基準や買う場所が変わりましたが、
でもまだ、知らないことや
気づいてないことがいろいろありますよね。
あと、気づいてるのに止められてないことも 。

キッチンを変えたくて調べていくうち、
自然素材じゃない床も変えたくなり、
蛇口のスタイルより「水」そのものが気になり…
「そんなこと言ってたら キリないよねー!」と言わず、
この機会にいっぱい気にしてみようと思います。
家を建てるのは無理だけど。
何にお金を使うか考えます。
(こちらはキリがありますが)

食べ物だけでなく、
選ぶもの、買うものは、
何をどう選んでどこで買っているかの姿を
子どもにも見せていけたらなぁ
と思います。



この方の文章から
うちが単なる料理教室ではないということが
よく分かるのではないでしょうか。

水も床も壁も塗料も
とことんこだわってください。

探せば、きちんとしたものが存在します。
有機野菜や自然栽培野菜があるように、
化学的な成分を使わないものが
ちゃんとあるのです。

そこにお金を使うことが
本当に良いお金の使い方です。

なんとなくや、流されて使うのは
もうみんなでやめましょう。



本日の夜ご飯は、ちえ〜るミートソースを作りました
(ご飯で食べました)。

旦那さんが、一口食べるなり、
「コレ、ミートソースじゃん!すごい‼️」
と言ってくれたので嬉しかったです。

こういう言葉が聞けるように、
これからも心を込めて料理を作っていきたいと思います。

いつも、お料理・生き方…
教えてくださりありがとうございます。


ミートソースじゃん!
と思って頂けて嬉しいです。

しかし、ミートソースって名前、
すごいですよね。
肉ソースですよ。

肉をまったく使わずに
同じようなものを作ること自体に
本当は無理があるのですが、
それを肉ソースと認めて下さって
本当にありがたいことです。

食べたときの感じ、味がそっくりってことですから。

肉がなくても
不満を感じない食卓。
ちえ~るが提唱しているのはコレです。



ちゃっちゃっとつまみ

ちゃっちゃっとつまみ

カブの葉と油揚げで
ちゃっちゃっと作ったおつまみです。

簡単にできるのにおいしい。
しかも、翌日も味が変わらずおいしかったです。




とんでけ!ピーマン!

とんでけ!ピーマン!

ピーマン入りですが
ピーマン嫌いでも食べられるおいしさです。

雑穀が入ってバターも入って
独特な味。



田舎大根葉ごはん

田舎大根葉ごはん

大根葉とごぼうが入った
田舎風のまぜごはん。

でも、こういうのがおいしいんですよね。




玉ネギおばさんのキャベッツスープ

玉ネギおばさんのキャベツスープ

野菜は玉ネギとキャベツだけの
簡単スープです。

味つけはいろいろと入れているので
そう単純な味ではありません。
複雑でえもいわれぬ味になっています。







関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。