上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋は長いですね。

昔は、秋って短いと思っていましたが
最近では春と秋が長く感じられます。

そうです。
毒出しのシーズンだからです。

夫は徐々に良くなってきているものの
まだ歩けません。
早く歩けるようになりたいと
小さな子供のようなことを言っています。

今回の毒出しは
おそらく10年くらい前に溜めこんだ毒を
痛風発作という形で、体が放出しているようです。

10年前といえば
玄米と蒸し野菜を半年続けたものの
そのあと、食事をどうしていいか分からず
さまよっていた時期です。

半年間の苦行から解放され
食欲の大暴走が起こっていました。

自然食のバイキングに行って
馬のように山のような量を食べていたのが
いつからか、ただのバイキングにすり替わりました。
体によくないと分かっていながらも
胃がパンパンになるまで食べないと
気が済まないということを繰り返しました。

このころの毒ですね。

ということは、
私のなかにもたっぷりと溜まっています。
後生大事に抱えている下っ腹のお肉の中に
入っているのでしょう。

これを出すとなると
痛風発作までいかなくとも
かなり苦しむことになりそうなので
まだ抱えておきたいと思います。

夫は、ベッドの上で苦しみながらも
また新しいキャラを考案したそうなので
会員の皆さま、どうぞ楽しみにしていてくださいね。
寝ててもただでは起きません。

そうそう、会員の部屋は全部読んで頂けましたか。
元気になったら、また記事を増やしていくそうですので
今のうちに熟読しておいてくださいね。

読んで損はさせません。
生き方を説いていることはお分かりかと思います。




アップルパイ

アップルパイ

画像はいまひとつですが
アップルパイ~♪

おいしくできました。





おかずベーシッククラスのご感想を
頂きました。


今回は2種類のどんぶり!
どんな味なのか、楽しみにしていました。

吉○家の牛丼は
十数年前に食べたきりで味を覚えてなく、
比較しようがないのですが、
ぐ~丼のしっかりと味のついた具が
ごはんにぴったり合っていて、
しかも、具の汁とごはんが絡み合った味が
牛丼を思わせる美味しさ!!
いつもながら、素晴らしい再現力ですね!

キャベどんは、雑穀入りのマリネが斬新な感じで、
見た目は洋風な感じの丼ですが、
味は和のテイストも入っていて、美味しかったです。

昨日の夜に今夜の夕食で食べようと、
早速、ぐ~丼を作りました。
今夜、食べるのが楽しみです!

次回のクラスも楽しみにしています。
ありがとうございました。


夫が「ぐ~丼いつ習うの?」と、
とても楽しみにしていました。
(たまにお店の牛丼は食べているみたい・・・)

お店の牛丼ってとっても甘いから、
お砂糖がたっぷり入っているだろうし、
値段も安いから、素材も心配でした。

ぐ~丼はお砂糖もみりんも一切なし!
でも甘くて美味しい。
素材から十分甘さが出るんですね。

キャベどんは1つで野菜も雑穀も
たっぷり摂ることができて良いですね。

実はお教室に通う前、
キャベツを買うとなかなか使いきれず、
いつまでも冷蔵庫にある・・
なんてことが多かったのですが、
最近はキャベツの消費が早くなりました。

キャベツレシピが増え、
さらに買う機会が多くなりそうです。

講義も大変勉強になりました。
ご飯抜きダイエットとかいろいろあるけど、
「やっぱり日本人はご飯だよね。」と、
おれらのわさびふりかけをかけて
ご飯を食べる私と娘でした。


日曜日のクラスに参加しました。

『ちえ~る秋のご飯まつり』
(『ヤ○ザ○春のパンまつり』的な)っていうくらい
テーブル一面に並んだ飯、飯、そしてまた飯…
丼が16個並ぶと圧巻ですね。

『ぐー丼』は、たまねぎの存在感がはんぱなく、
しゃきしゃきの食感とタレが絡み合い
檜原村の力強い紅しょうがと合わせると
吉野さんちのそれと似た素敵なお味になります。

『キャベどん』(これは「カネゴン」と同じ発音だそうです)は、
ご飯の上に、まさかの穀類。

これは関西人が焼きそばをおかずにして
ご飯を食べる以上の禁じ手。

しかしこのひえマリネが結果的に
食欲を増す決め手になるわけです。

これだけでもお腹にずっしりなのですが
今日のちえ~るは容赦しません。

これに加えて『イナせなポテト君』なる
可愛い少年を装った刺客を放ち、
シメのデザートは、なんと『バナナパンケーキ』。

挙句のブログでは
「こんなに食べても太らないなんて嬉しい限りですね。」
で締めくくっています。

ここまでくると
「会員さん以外の良い子のみんなはマネをしないでね」
と注意せねばなりません。
あくまでもちえ~るだからなせるのでしょうね。

個人的にはブログの写真の
2枚目~4枚目が気に入りました。
教室のアットホームな雰囲気を
参加者が若干のカメラ目線を交えて
お伝えしている瞬間を見事にとらえていますね。

笑って、話して、食べて…また食べて。
こころも体も元気になります。
ごちそうさまでした。
 


どうもありがとうございます。

ちえ~る秋のご飯まつり、いいですね。
夫はまさに、秋の毒出しまつり、真っ最中ですが。

秋だけでなく、春、夏、秋、冬・・・。
1年中、ごはんまつりをしようではありませんか。

ごはん食べて、またごはん。
次もまた、ごはん食べて、またごはん。

これを繰り返していれば
病気知らず。心も体も健康!

昔の日本では当たり前の話でしたね。

元気でいる秘訣は、肉を食べること、ではありません。
ごはんを食べること。これです。

さあ、今日もおいしいごはんを食べましょう♪




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。