上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、宮ファームさんの畑に行ってきました。

IMG_6113_convert_20130927231639.jpg

宮ファームさんとは、最近知り合ったのですが、
「やった! つながれた!」
と心が叫んだ大変貴重な農園です。

というのは、宮ファームの基本理念を
知っていただくとよく分かると思います。

1.動物性のものを使わずに野菜や果物を作る
2.農薬はもちろん一切の薬となるものを使わずに育てる
3.肥料を使わずに育てる
4.水をあげるのは種まきと移植の時に使うだけ
 それ以外は自然のまま

1、2、3までは分かります。賛成!

でも、4は・・・。 え~!?

水をあげないんですか?

それで枯れないんですか?

IMG_6134_convert_20130927232525.jpg

枯れていません・・・。

こんなに立派な冬瓜がゴロゴロと転がっていました。

IMG_6118_convert_20130927231823.jpg

しかも、生のままで
ピーマンやシシトウ、オクラの実と花、モロヘイヤが食べられちゃうんです。

IMG_6122_convert_20130927231845.jpg

オクラです。

IMG_6115_convert_20130927233414.jpg

一番びっくりしたのは、ナスも生で食べられちゃうということ。

食べてみましたよ。

えぐみがまったくありません。ほんのり甘いんです。

IMG_6112_convert_20130927231718.jpg

IMG_6119_convert_20130927231737.jpg


IMG_6120_convert_20130927232425.jpg

どっさりとナスをいただいてきました。

IMG_6130_convert_20130927233108.jpg

IMG_6131_convert_20130927233143.jpg


こんなに大きくても決して大味にならないんですって。

しかも!

収穫してから1~2週間置いておいた方がおいしいのだそうです。

は? 

冷蔵庫にも入れない方がいいそうです。

へ?

切った切り口をそのままにしておいて、
また翌日使っても大丈夫なのだそうです。

ほ?

アマガエルもひっくりカエル。

IMG_6125_convert_20130927231800.jpg

今までの野菜の常識がガラガラと音を立てて崩れました。

この赤いのはパプリカではありません。

IMG_6132_convert_20130927232500.jpg

もとは緑色をしていたピーマンです。

実をつけたまま置いておくと赤くなりますが、
普通は腐ってきます。

でもそんな気配はありません。


たくさんのびっくりに出会いましたが、
目の前のお野菜たちを見ていると
今までの常識がうそだったことがよく分かります。

この宮ファームの野菜こそが本物です。


さてさて、家に帰ってから
早速ナスを使って料理をしました。

まずは、ご覧ください。

IMG_6139_convert_20130927232550.jpg

左側が今日収穫したナス。
右側が2週間前に収穫したナス。

皮がたるんできています。

でも! 切ってみるとこの通り。

IMG_6143_convert_20130927232610.jpg

中はなんともありません。

贅沢に輪切りにしたものを油で焼きました。
ソースはいつもうちで使っている調味料で。

ナスの終わりのハーモニー♪

ナスの終わりのハーモニー♪_convert_20130927232631

ナス、やわらか~い。

濃い味のソースをしっかりからめるとおいしい!



そして、こちらは

ツルの恩返し

ツルの恩返し_convert_20130927232649

ツルムラサキを使っています。

うちの料理にしては、ちょっと田舎風の味つけかな。
ハーブは少し使用しています。


宮ファームさんのお野菜、まだうちにあります。

あさってからのスペイン料理クラスにいらっしゃる方は
ぜひご覧くださいね。

販売もしたいと思っています。

ゆるぎない基本理念をもとに
野菜育ての天才が作る本物の野菜を
つぶのいえでは本気で応援していきます。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。