上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日、冷たい雨が降っていました。

だから、家から一歩も出ずに、家で過ごしました。

こういうことができるって幸せだなあと思いながら。

南の島の大王は
子どもの名前もハメハメハ
学校ぎらいの子どもらで
風がふいたら遅刻して
雨がふったらお休みで
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ

ずっとこの歌詞にあこがれていましたが、
今、このハメハメハ大王と同じような生活をしています。

学校には時間割があって、
やりたくないのに、やらなくちゃいけないことが
時間で決められています。

寒いのに体育。しかもマラソンとか。

逆に、天気が良くて体を動かしたいなあというときも
じっと座って国語、算数の勉強。

「体育やりたーい!」
と子どもたちは何度も言います。

その度に、できない理由を話していましたが、
本当はそんなことを聞きたいんじゃないんですよね。

体を動かしたくてムズムズするんだと思います。

心で思う通りのことができないんだ
ということを身に染みて分からせるのが学校。

そうじゃないと
組織のなかで使われて働くことなんてできません。

だから、学校教育の期間は長いです。

でもね、その洗脳は解けます。
本人が気づけば。

食の洗脳もそうです。
本人次第です。


忙しくて・・・

お金がないから・・・

家族が食べないから・・・


言い訳をしているうちは、まだまだです。

生きる上で、食以上に大事なことがあるでしょうか。

食が私たちの体と心をつくっています。

それを大事にしないで、何を大事にするのでしょう。




うそ煮込みうどん

うそ煮込みうどん_convert_20131219222937

寒い日にふさわしく
煮込みうどんにしました。

みそを使っていますが、
一般的なみそ煮込みとは味がちょっと違うため、
うそ煮込みうどんという名前にしました。

どこにもうそはついていませんよ。

立派なうどんだということは、食べれば分かります。

焼いたおもちも入れて、力うどんになっています。

おいしかった~。



おはよう楼蘭

おはよう楼蘭_convert_20131219222953

楼蘭(ろうらん)は、
タクラマカン砂漠北東部(現在の中国・新疆ウイグル自治区チャルクリク)に
かつて存在した都市、、及びその都市を中心とした国家のことです。

中国よりもヨーロッパ寄りの味。
でも、ヨーロッパまではいかない、そんな味つけです。

娘が特に気に入って食べていました。



ノビチヂミ ちえ~るコチュジャン味

ノビチヂミ ちえ~るコチュジャン_convert_20131219223006

韓国料理のチヂミをちえ~る風にしてみました。

だから、ノビチヂミ。

ちえ~るは、どこの国の料理でも
手を変え、味を調え、おいしくノビチヂミさせちゃいます。

日本で食べるチヂミって
あんまりおいしいと思ったことがなかったけれど、
これはおいしい。


ノビチヂミ ボルネオソース

ノビチヂミ ボルネオソース_convert_20131219223021

そして、こちらは、韓国料理のはずなのに、
なぜかボルネオの味。

なんてグローバルで
ハメハメハなんでしょう。

さらに、この2種類のタレを両方かけてみたら、
わお!と思うくらいに、おいしかったのです。

このタレは
来月の韓国料理クラスでお伝えしますので、
ぜひ試してみてくださいね。





関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。