上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマタマふりかけ

アマタマふりかけ

ふりかけ、好きです。

ごはんがおいしいこの季節には
もうたまりません。




小松菜コーンバターソテー

小松菜コーンバターソテー

美味しいバター味の炒めものです。

でも、ただのバター味ではないのです。
だってニラが入っているのよ。
これで美味しく仕上げてしまうのはすごいでしょ。




ドラゴンボール

ドラゴンボール

粒ソバ入りの揚げボールと
長ネギ、大根、豆腐入りのスープ。

この2つを一緒に食べて完成です。

息子がこの揚げボールを気に入って
たくさん食べていました。




進撃のシチュー

進撃のシチュー

このシチューは
合宿前夜に作ったのです。

1日目の宿が変更になり
バーベキューや持ち物をどうするか
考えながら作った感慨深いメニューです。
いえ、もうすでに忘れかけていますけど。

そうだ、バーベキューなら金串が必要だと思い、
棚の奥に入っているのを取り出そうとしましたが
私には届かない。夫もあと少しのところで無理。

息子も無理かなと思いながら頼んだら、届いたのです。

まるで巨人のようだ ← 我が家の中では
おお、進撃の巨人だ!
ということで名づけました、進撃のシチュー。

ところが、すぐあとに
バーベキューといっても鉄板なんだから
金串は使わないじゃんということが分かり、
息子がいないときにこっそりとしまったのでした。

相当、この時は混乱していましたね。
予定がまるで変わったわけですから。

それでも、こんな状況下で
おいしいシチューができたことは
すばらしいと我ながら思います。



ジャーリン

ジャーリン

ケーキです。焼かないケーキ。

これを作ったのも、合宿の前日。
そのときに半分くらい食べて思ったのが
「これは、明日はもっとおいしくなるに違いない」
ということ。

でも、翌日は合宿だったので
残りの半分は、ぜ~んぶ娘のお腹の中に収まりました。

合宿から帰って
「すっごくおいしかったよ~♪」
の言葉が聞けました。

どこかでもう1度食べたい。
思いが残るケーキです。



スイーツクラスのご感想を紹介させて頂きます。


今日はとーっても楽しみにしていたベイクドチェーズケーキでした。
予想を裏切らず、とっても美味しかったです。

ランチのラーメンも初体験だったので、
うれしくて、美味しくて・・・

多分ケーキはおなかいっぱいでお持ち帰り?
と思っていたのですが、
食べ始めたら止まらなくなってしまい、
ぺろっと食べてしまいました。

う~~~ん!満足!
今日もありがとうございました。



ベイクドチェーズケーキ、
一口食べてその食感に魅了されました。
もっちり、しっかり、お腹にたまるこの食感。

今回のビックリは、○○○でした。
いままでの焼き菓子とは違う働きをしていることが新鮮でした。

わが家では、赤ワインと一緒に楽しみます!

ダブルねぎブラザーズは
なんだか醤油ラーメンを思い出しました。
刻んだ野菜と麺をずるずるすすって、スープをごくごく、
新しいけれど懐かしい味がとっても美味しかったです。

これからもおいしいスイーツを楽しみにしています。


チェーズケーキは見た目も味もベイクドチーズケーキで、
特に周辺部の焦げ目がついた皮っぽいところが
おいしいです。

ダブルねぎブラザーズラーメンは
ちょっと甘めの醤油味でなつかしい感じがしました。
野菜たっぷりでおいしかったです。

サルディニアポテトもおいしくておかわりしました。

今日は久々に皆さんとお会いできて、
楽しく、おいしいものを食べて過ごせてよかったです。

妊娠したことを祝福してもらえてとてもうれしかったです。
ありがとうございました。


クラスでいただいてから楽しみにしてた
ベイクドチェーズケーキクラス
ビックリな材料で出来ていて驚きでした!

甘さ控えめでスッキリなチーズ感…大好きです!
フォークが止まらなくなりそうでした。
しかも混ぜて焼くというシンプルな工程で
これから大活躍のレシピになりそうです。

時間によって味が変わるとのことなので、
何回も繰り返して実験してみたいと思います。

ブログの写真で事前にチェックしていた
ラーメン(ダブルネギブラザーズ)も絶品でした。
玉ねぎの甘さと長ネギの辛さと合っていて
こちらも夢中で鼻水たらしながらいただきました。

ボリュームたっぷりで先が見えない…
と表現された方がいらっしゃいましたが、
自分にとっては先が見えないなんて
嬉しすぎるわ~と思いつつ食しました。

サルディニアポテトも爽やかで美味しかったですし、
悲しげな?名前のハーブティーもスッキリしたお味でよかったです。

ありがとうございました。



皆さん、どうもありがとうございます。

よくあるベジのチーズケーキは豆腐を使います。
しかし、豆腐はどう味をつけてもしつこいくらいに豆腐の味。

ちえ~るでは、全く違う素材を使っています。
これはクラスにいらした方だけの秘密ですよ♥

レシピを知らなければ、
何が入っているか当てられる人はまずいないでしょう。
そして、レシピを見たときに、
どうしてこの素材からこのような味になるのかと
不思議に思うでしょう。

ぜひこの魔法のようなレシピのベイクドチェーズケーキを、
ご家族にたっぷりと味あわせてあげてください。
もちろんご自分も満足するまで満たしてくださいね。


スイーツクラスの3日目です。

今日もおいしいベイクドチェーズケーキが
できあがりました。

IMGP0101.jpg

食べないと、どんな味か
まったく想像できないと思います。

チーズではないけれど、
ベジの世界の中では最高峰ではないかと思っています。



ウエルカムティーは
さよならの国。

IMGP0047.jpg

9月はさよならの国。
なぜかは分かりません。
竹内まりやがそう言っています。


IMGP0086.jpg

IMGP0088.jpg

IMGP0092.jpg

今日は青い服の人が多いですね。
写真を見て思いました。

ランチの乾杯。

IMGP0099.jpg


ダブルねぎブラザーズ(ラーメン)

IMGP0054.jpg

3日間食べても
毎回おいしい~♪と思えるなんて幸せです。

玉ねぎと長ねぎを使っているので
ダブルねぎなんです。

いい味しています。



サルディニアポテト

IMGP0077.jpg

一風変わった味のポテト料理です。
イタリアのサルディニア島の味。

サルディニアは、地中海では
シチリア島に次いで2番目に大きな島です。

変わっている味だけど
食べ進めるとハマってしまいます。


今日はランチタイムのあとから
参加された方がいらっしゃいました。

写真に写っていなくてごめんなさい。




皆さんから頂いたスイーツクラスのご感想です。


今日のメインがスイーツなのに、
ラーメンに大興奮しておかわり三昧でしたが、
今日は不思議と後からくるズッシリ感に襲われずに
スイーツにたどり着けました。

あのラーメンは日本人は必ず好きな味ですね!
昔は醤油ラーメンに胡椒を振りかけて
食べていたのを思い出しました。

ポテトも全く覚えのない味で、不思議なんですが、
止まらなくなるような癖になる味でした。
是非併せて習いたいです☆

肝心のスイーツですが、
これはおもてなしにピッタリな高級洋菓子ですね!

スライスの仕方なのか時間の関係なのか、
味わいの違いを楽しむことができて、奥の深いケーキでした。

私は薄くスライスしてメイチェルシロップを
お皿の周りに飾り掛けして食べてみたくなりました(^^)

次回も楽しみにしています♪



久しぶりのちえ~る、
やっぱり美味しいと再確認しました。

チェーズケーキは、食べ進めるうちに
美味しくなっていくのが本当に不思議でした。

またよろしくお願いいたします。




べイクドチェーズケーキ、
どんな材料が使われているのかとても楽しみでしたが、
まさかあれが入っているなんて・・・本当に衝撃的でした。

生徒さんがお話しされていましたが、
食べ進めていくにつれどんどん美味しさが増し、

一切れ食べ終わる頃にはお腹いっぱいだったのですが、
もう一切れ食べたい!と思ってしまいました。

チーズケーキは大好きなのですが、
食べると喉が詰まったように重くなったり、
胃もたれを感じるようになり・・・

チェーズケーキはもちろんそんな不快感もなく安心。
習うことができ良かったです。

ランチもとても美味しかったです。
こちらもぜひ教えていただきたい!と思いました。

本当にお腹いっぱいで、ご飯にたどりつけず残念。
帰りの電車で、
少しでもご飯を食べておけばよかった・・・と後悔しました。
次回頑張ろうと思います。

塩バタークッキーを早速作ってみました。
この食感はやはりすごいです。
ちぇ~るバター恐るべしですね。



ベイクドチェーズケーキは、
どっしりとしていて少量でも満足出来る
美味しいケーキでした。

少しずつ口に運んだ方が、チーズの味がする!?
以前に教えていただいたレアチーズケーキとは
また違った美味しさで、チーズ風味を楽しむことができました。

熟成させた方が美味しい~なんて、
料理の奥深さを感じますね。

美味しさのピークを逃さないよう、
家でベイクドチェーズケーキ作りにチャレンジしたいと思います!

ランチのダブルねぎブラザーズも美味しかったです!
胡椒が効いたスパイシーなラーメンで、
トッピングのネギもスープにマッチして、
お腹にゆとりがあれば、もっと食べたい美味しさでした。

今回も、お腹一杯で心も身体も満たされたクラスでした。
ありがとうございました。


今日もありがとうございました。
チェーズケーキ、美味しかったです。
ちかいうちに時間を逆算して作ります。

ダブルねぎブラザーズラーメン旨かったです。
トッピングのダブルねぎがいいアクセントになっていて、
スープも美味しくて全部いただきました。
たらふくです。


どうもありがとうございます。

おいしい♪と言うお声がたくさん聞こえたクラスでした。
ほんとに、その言葉を聞くと
たまらなく嬉しくなります。

ぜひおうちで作ってくださいね。


スイーツクラスの2日目です。

ベイクドチェーズケーキは
刻一刻と、時間とともに
味が変化していきます。

ぜひその変化をお楽しみください。

IMGP0083.jpg

IMGP0084.jpg


皆さんにちょこっとずつ作業をして頂き、
次の方へとまわして頂きました。

IMGP0065.jpg

IMGP0067.jpg

IMGP0070.jpg

ランチを食べている間に
ベイクドチェーズケーキができあがります。

いい匂い~♪


スイーツクラスでも
ランチはたっぷりありますよ。

IMGP0079.jpg

IMGP0080.jpg

今日、召し上がって頂いたケーキは
昨日のクラスの方が作ったものです。

で、今日作ったケーキは
明日のクラスの方が召し上がります。

楽しみですね。



今日は秋分の日です。

昔から、その年の豊作を祝い、
感謝する風習があったそうです。

毎日頂いている穀物と野菜に感謝して
今日もおいしい食事を頂きましょう。



明日もお待ちしております♪




お料理合宿のご感想です。


3日間、お世話になりました。

初めに宿の話を聞いた時は、びっくりしましたが、
このメンバーで行くのなら、
どんなハプニングがあっても楽しいだろうと、
半分わくわくしながらの旅路でした。

本当に、この3日間は
家族と過ごしているかのようなリラックスしたひとときで、
歌と音楽の流れる中、
爆笑しながらのお料理が本当に楽しかったです。

ちえ~るメニューの出来上がる瞬間も
何度も見ることができましたが、
何度見ても、この工程から
あの絶品メニューが出来上がるというのが感動的で、
到底真似のできることではないなぁといつも思います。

出来たお料理が、ハズレなしどころか皆横綱級で、
あの材料でよくぞここまでの味が出せますね、
とライブクッキングの醍醐味を感じました。

最初から最後までサバイバルな合宿でしたが、
これで非常事態にも負けない力強さを味わうことができ、
参加できたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

急なハプニングの調整や長旅の運転、
ご一緒できた皆さん、本当にありがとうございました。



どうもありがとうございます。


初めて尽くしの合宿でしたが、
おそらくこういった形での合宿は
もう2度とないのではないかと思っています。
最初で最後でしょう。

本当に素晴らしい時間を
皆さんと過ごせたことに感謝しております。

次の合宿はいつになるかまだ分かりませんが
また違った楽しいものになると確信しています。

今回参加できなかった方も
ぜひ、ご都合をつけていらしてくださいね。

普段のクラスでは味わえない
貴重な体験ができると思います。


申し訳ありませんが、
レシピの書き起こしがまだ終わっていません。

もうしばらくお待ちくださいませ。





スイーツクラスの1日目でした。

作ったのはベイクドチェーズケーキです。

IMGP0064.jpg

ちえ~るクッキングはベジなので
チーズを使いません。

でも、チーズケーキっぽいものを食べたい!

そう思う人は多いでしょう。

うん、私も食べたい。

なので、作っちゃいました。


ただ、動物性のチーズの臭さ(臭いでしょ、あれ)
を出すのは難しい。

それと、食べた後の胃もたれ感(気持ち悪くなります)
を出すのも難しい。

ん?
それって、どちらも
チーズケーキのマイナス面ではないですか。

そのマイナス面がないわけですから
プラスしかない。

ベイクドチェーズケーキは、
そういうケーキです。

さらに!
作るのが簡単でおいしいという
嬉しいプラス面もあります。


IMGP0052.jpg

混ぜて焼くだけ~。

ボトムも作っていますよ。

IMGP0058.jpg

IMGP0059.jpg

ベイクドチェーズケーキは
胃もたれはしませんが、
お腹がいっぱいになります。

見た目通りです。

お腹がいっぱいだけど、気持ち悪くない
というスイーツは、本当に嬉しいです。



明日もお待ちしております♪




お料理合宿に参加された方から頂いたご感想です。


3日間、とてもお世話になりました。
どうもありがとうございました。
本当にあっという間で、
旅が終わってしまってこれを書いているいま、
余韻に浸りつつも寂しく感じています。

微妙なお天気から始まり
予定していた宿が何故かとれていなく、
初日は急遽前日の夜決めた宿へ…
というスリリングな展開から始まった合宿でしたが、

次第に天気はスッキリと晴れ、
それとともに予定外だったという
火を囲んでのバーベキュー…まさにサバイバル!

その後に続く焼きそば、焼きおにぎり…と絶品でした。

もちろん、お昼に都民の森で食べた
ちえ~る特製のお弁当とクッキーも!
ああ、また早く食べたい。。

素材をその土地で売っているものから選び
(この時は何を作るか決まっていない)、
宿に戻って皆の希望を取り入れ、
メニューがするする決まっていくのを目の当たりにし、
また、作りながら味を決めてく様子は
本当にちえ~るマジック炸裂でしたね!!

それはそれは誰にも真似できない、不思議な光景でした。
本当になぁんにもないゼロのところから創り上げ、
そしていろんな意図があって味を決めていく…
改めてちえ~るのスゴさを実感した次第であります‼︎‼︎

調理用具がほぼないところで作った
サンドイッチやサラダ…こちらもすごく美味しかったです。

どれもこれも初めて食べる味ですが、
すべてのメニューが美味しく、
一つ一つをそれぞれ賛美したいのですが
長くなりすぎるので割愛します。。と言いつつ……

セロリを引き立たせるドレッシングや、
カリもち食感のチエリーフライ&ソース、
ちょっぴりスパイシーなかぼちゃのスープ、
ふぐのような刺身コンニャク&ソース、
それぞれ素晴らしすぎです!

最終日はお腹がいっぱいすぎて
立っているのも実はつらかったのですが、
出来上がったお料理を食べてみるとあら不思議、
美味しすぎてバクバク食べてしまいました。

前日の夜食の海苔巻きも最高ですね。
おむすびにしたいなぁって思いました。

そしてちえ~る初のつけ麺、美味でした!
お腹すいてないけどもっと食べたいって思いました。

ちえ~る初めての試みに参加できて、
そして今というこのかけがえのない時間を
千絵子さんと雅仁さんと参加された皆様と
共有し、体験できたことに感謝です。
(密な時間を過ごせませたし、
お父さんとお母さんと4姉妹という感覚でした!?)

あと、仕方なしに?送り出してくれた旦那様にも感謝ですね。
美味しいお料理で彼を満たしてあげたいと思います。

本当にありがとうございました。
いろんなことがありまくりのサバイバルな旅、とっても楽しかったです♪



お料理合宿での3日間、
お世話になり、ありがとうございました。

たくさんの学びと気づきがありました。
とても貴重な時間を過ごさせていただき、
本当にありがとうございました。

人は、どんなに制限を与えられたとしても、
智慧を働かせ、創造し、生きていけるんだな~と改めて実感しました。

また、心も身体も満足するとはどういうことか、
身体にとって負担となる食べるものは
どういうもので、どんなことが症状として起こるのかなど、
食と身体について、身を持って体験する良い機会となりました。

自分の身体(体質)に向き合い、
考え、知ることができ、感謝しています。

ちえ~るに出合う以前の自分の身体についても振り返ってみると、
身体のサインはその当時もきちんと出されていたことに気づきました。
でも、気付けていなかった。
怖いことですね。

自分に起こる出来事をただ受け入れるのではなく、
きちんと頭で考えて、その出来事から
真実を学び、智慧をつけていきたいと思います。

合宿では、ちえ~るのお料理が14種類も創作され、
どれも素晴らしい美味しさでした。

ちえ~るの世界を堪能し、
改めてその素晴らしさを実感しました。

合宿でも、ちえ~る盛りは健在でしたね。
早く家でリピートして、その素晴らしいお料理を楽しみたいと思います!

この合宿を開催していただいた
雅仁さん、千絵子さん、ありがとうございました。
そして、一緒にこの合宿での時間を
過ごしてくれた皆さんに感謝しています。
ありがとうございました!


どうもありがとうございます。

おいしさと楽しさを一緒に共有できて嬉しいです。

またクラスでお待ちしております♪



さて、最終日の朝です。

11時にチェックアウト。
それまでに作って食べて片付けなくてはなりません。

IMG_8521.jpg

眠いはずなのに
お料理中は真剣です。

IMG_8524.jpg


おいしいつけ麺ができあがりました。

キャンベルつけ麺

IMG_8528.jpg

実は、つけ麺を食べたことがないので
皆さんにどんなものかをお聞きしてつくりました。

お店とは違う、ちえ~るらしい
つけ麺になったと思っています。

もちろん、このスープも
ごはんを入れたら最高においしかったです。

IMG_8529.jpg

作る前に聞いたら
お腹がいっぱいで1人前は食べられそうにない
と、皆さんがおっしゃるので
つけ麺は4人分で作りました。

ところが、食卓について食べ始めたら
あっという間に麺は食べ終わり、
そのあと、残っていたおかずとごはんに
次々に箸が伸び、止まりません。

皆さんの食欲の深さに
改めてびっくりしたのでした。



宿の方に撮ってもらった集合写真。

IMG_8530.jpg


これで、作って食べて、作って食べての
お料理合宿は終わりですが、
このあとは食べるだけのお楽しみ。

いざ、ぶどう狩りへ。

お腹がいっぱいなのに食べられるかなーと思いつつも
夫と8月に訪れた有機のぶどう農園へ向かいました。

IMG_8533.jpg

前回は平日だったため、お客は私たちだけでしたが
今回は連休中なので大賑わいでした。

巨峰とピオーネが食べ放題。

IMG_8534.jpg

粒が大きく、味が濃厚で
思っていたよりは食べられませんでした。

でも、なんとか頑張って押し込みましたよ。

IMG_8551.jpg


帰りは途中、渋滞に巻き込まれ
時間がかかりましたが
無事に大宮まで帰ってくることができました。

参加された皆さま、
本当にお疲れ様でした。

最初から最後まで
サバイバルがテーマの合宿でしたね。

もう2度とない貴重な体験と時間を
ご一緒できて、本当に楽しかったです。

このメンバー、この宿、この食材でなければ
産まれなかったであろうレシピが
なんと14個も誕生しました。

どれもこれもがおいしくて
私としては、ハズレなしの最高メニューでした。

このブログを書くのに何時間もかかりましたので
メニューレシピの作成はこれからになります。

14のメニューレシピに、
初日のお昼ご飯のレシピを加えて
15のレシピをお渡ししますね。
早めにお渡しできるよう頑張ります。


2015年秋のお料理合宿⑦は
皆さんのご感想編です。



2日目の夕食は洋風です。

IMG_8499.jpg

IMG_8504.jpg


チェリーフライ

IMG_8497.jpg

北埼玉にゼリーフライというものがあるのですが
それに似た揚げ物です。

ちえ~るなので、チエリーフライ。

雑穀が入っていて、もちっとした食感でおいしい。
そして、ソースが絶品です。



ミルキビー・ドレッシングのサラダ

IMG_8486.jpg

いなきびを使ったミルキーなドレッシングです。

セロリと合わせたので
やさしい味つけにしました。

ドレッシングだけでも食べられちゃうおいしさ。
まさか、あの材料で作っているなんて
思いもしないことでしょう。


パンプキン・ズーペ

IMG_8492.jpg

かぼちゃのスープです。

とろっとしてなめらかで優しい味。


前日のさしみこんにゃくとお刺身ソース。

IMG_8494.jpg

こんな風に並べるときれいですよね。

お刺身ソースは1日経ってもホントにおいしい。


こちらも残り物のヤキソマン。

IMG_8495.jpg

固くならず、びっくりするほどおいしかった。


デザートの
ジュエリーボックス。

IMG_8507.jpg

パインといちじく、
そしてパイン汁を使って作ったジェル。

別々に食べても、
一緒に食べてもおいしい。


洗い物をしたあとは、夜食タイム。

お腹いっぱいでもう食べられない
と思ったのに、目の前にあるとまだ入る。
不思議です。


ナスネギ巻き

IMG_8510.jpg

IMG_8517.jpg

こんな風に、海苔で巻いて食べます。

おいしい。
お酒のおつまみだけでなく、
ごはんと一緒でもおいしそう。

IMG_8518.jpg



三噌クッキー

IMG_8511.jpg

みそのクッキーが食べたい
とリクエストされた方の名前をお借りして
名づけました。

しっかりみその味がして
しみじみ味わいたいクッキーです。

私は後味がじーんとして
おいしいなと思いました。


この日は3時半頃まで話が続きました。




2日目の朝を迎えました。

IMG_8396.jpg

IMG_8399.jpg

10時にチェックアウトしなくてはならないので
お昼ご飯を作っておき、
次の宿に着いたら(13時頃)に食べることにしました。

2泊連泊だったら、そんなことをする必要はないのになあ。


サンドイッチです。

IMG_8401.jpg

お目当てのパン屋が前日は空いていなかったのですが
豆腐屋さんに売っていたのでゲットできました。

あと一品、雑穀のおかずを作りました。

そして、車に荷物を積み込んでー

IMG_8403.jpg

コテージの前で記念写真。

IMG_8411.jpg


出発!
次の宿に行くまでの3時間で食材調達です。

トンネルを超えて
お隣の山梨県に行ってみることに。

山道はくねくね道。
丁寧に車を走らせても気持ち悪くなる人続出。

1軒目にようやく到着。

IMG_8417.jpg

「せいだのたまじ」が売っていたので購入。
じゃがいもの煮っころがしです。

IMG_8413.jpg

昔、飢饉のときに
中井清太夫という代官が、種芋を九州から取り寄せ、
郡内の村にジャガイモの栽培を広め、
飢饉の窮地を乗り切ったと伝えられています。

その代官の名前、清太夫のたまじゃが
ということで、「せいだのたまじ」になったそうです。


みんなで食べてみましょう。

IMG_8414.jpg

どんなお味かな?

IMG_8416.jpg

ほぅー。
甘さ控えめでおいしかったですよ。

他にもお野菜をゲット。


2軒目
この間は、くねくね山道の連続です。

IMG_8418.jpg

ここでもお野菜をゲットしました。

ここはレストランも併設しているのですが
そのメニューはすべてベジだったことに気づき
みんなで驚きました。

きびめし、おふくろ定食、長寿食など
どのメニューにも肉、魚、卵が使われていないのです。

そういえば、檜原村でも山梨の棡原でも
肉屋、魚屋を見かけることがありませんでした。
あるのは、こんにゃく屋と豆腐屋、野菜直売所。

途中、移動式の肉屋とすれ違いましたっけ。

まだまだお肉は特別なときだけで
普段は野菜のみの粗食なのかもしれません。

さすが長寿の村です。

棡原村のお年寄りは加齢臭がないそうです。
加齢臭は本当は腐敗臭。
食べているものが肉食だから臭いのです。


他に、野菜の直売所に行きましたが、
写真を撮り忘れています。
2日連続で行った直売所もありました。


そうこうするうちに、チェックインの時間になりました。
食材調達だけで3時間もかかったことになります。
やっぱり田舎ですね。
でも、それなりに揃ったので一安心です。


着いたー!

1泊目と違い、広くて豪華な宿に
歓声が上がります。

IMG_8432.jpg

IMG_8433.jpg

IMG_8434.jpg

IMG_8431.jpg

IMG_8435.jpg

IMG_8436.jpg

IMG_8437.jpg

IMG_8438.jpg

IMG_8439.jpg

台所も広くて嬉しい。

鍋があるー!
ボールがあるー!
コップも皿もあるー!

こんなことで喜んでしまうのでした。

IMG_8440.jpg

写真に写っているポテトチップスは
夜に食べようと思っていましたが
ちえ~るの料理だけで大満足で
見向きもされませんでした。

結局、車に積んだ荷物の緩衝剤としての役割に
過ぎなかったというわけです。

さあ、作っておいた昼食を食べましょう。

IMG_8443.jpg

IMG_8447.jpg

IMG_8455.jpg


七曲サンドとウッディポテト

IMG_8451.jpg

くねくね山道を一緒に旅したサンドイッチなので
七曲(ななまがり)サンド。

板麩とキャベツのサンドイッチです。

ウッディポテトは
1泊目の宿の名前をとって名づけました。

ヒエと野菜ときのこが入ったおいしいおかずです。

他にもパンを食べました。
ちえ~るバターを塗ってね。

IMG_8452.jpg

前の夜のスープも余っていたので
それも一緒に。


人心地ついてゆっくりしながら
夕飯のメニューを考えます。

皆さんのリクエストを入れたり
買ったお野菜に合わせて決めていきました。

では、夕食の準備と参りましょう。

IMG_8460.jpg

IMG_8464.jpg

IMG_8467.jpg

調理のしやすさが前日とは大違いです。
道具があるって大事なことですね。

昨日は包丁すら
片刃でよく切れずに苦労しました。

今日は一斉にみんなで野菜が切れるし、
切った野菜を入れておくボールがあるしで、
作業がはかどること。

ま、それでも家の台所の調理のしやすさとは
比較になりませんけどね。

それでも合宿は楽しい。
次回はマイ包丁を持参した方がいいかもなあ。

IMG_8471.jpg

IMG_8475.jpg

オーブントースターで
クッキーも作りましたよ。

IMG_8488.jpg

2日目のおいしい夕食の様子は
2015年秋のお料理合宿⑤へ。





さあ、楽しいサバイバル合宿の始まりです。

宿が変更になった話を聞いてショックを受けた皆さんですが
次第にサバイバルへの興味が湧いてきたようです。
(ほんとかな)


まずは、お弁当を食べるために東京都民の森へ。

IMG_8328.jpg

楽しそうにポーズを決めていますが

ここに辿り着くまでのくねくね山道で
気持ち悪くなってしまった人が多数。

でも、お弁当はペロリと平らげていました。


天然記念丼

IMG_8331.jpg

以前作った板麩と野菜の丼です。

このお弁当は、私のなので並盛り。
皆さんのは特盛りです。

天然記念丼は、偏った連想から名づけられました。

日本の丼
 ↓
日本のドン
 ↓
田中角栄
 ↓
新潟三区
 ↓
ギフチョウ
 ↓
天然記念物
 ↓
天然記念丼


いっただっきまーす♪

IMG_8330.jpg

私たちしかいません。

おいしい、おいしいと
皆さん、喜んで食べてくれました。
特盛りでもペロリ。


そして、都民の森をあとにし、
食材を調達しにお店めぐりをしました。


こんにゃく屋

IMG_8334.jpg

IMG_8333.jpg

昔ながらの製法で作られた手造りこんにゃく。
こちらをまずゲット。


続いて、豆腐屋。

IMG_8338.jpg

消泡剤不使用のこだわりのお豆腐です。

お豆腐と、うの花ドーナツを味見させてもらいました。
おいしい!

このお店にはお客がひっきりなしに来ていました。


他に、特産物直売所で
野菜を購入しました。




さて、宿に到着です。

10人用のコテージなので、広さはまああります。

IMG_8342.jpg

IMG_8339.jpg

何を作りましょうかねー。

IMG_8344.jpg

↑ あら、この写真、どなたが撮ってくれたの?


お茶を飲みましょうか。紙コップで。

IMG_8345.jpg

この紙コップはこれから何度も使いまわして
最後はヘロヘロになっていました。

IMG_8346.jpg

さて、調理に取りかかりましょう。

IMG_8347.jpg

途中で交代しながらお風呂に入ります。

IMG_8348.jpg

IMG_8350.jpg

IMG_8351.jpg

IMG_8352.jpg

IMG_8353.jpg

IMG_8354.jpg

この写真は「みんなでがんばろうね」のポーズではなく
手の温度を確認しているところなんです。


さて、外でバーベキューですよ♪

火起こしは夫がしてくれました。ピンボケですまん。

IMG_8355.jpg

さあ、食べるぞー♪

IMG_8361.jpg

食べたい、食べたい、食べたーい!
前傾姿勢です。

IMG_8366.jpg

野菜や高野豆腐にあらかじめ味をつけておき、
さらにタレをつけて食べるという
おいしさ2段階のバーベキューです。
その名も、ちえ~るバーベキュー。

IMG_8370.jpg

タレは2種類。
しょう油ダレとシソの実ゴマダレです。

その日に買ったこんにゃくも焼きました。
おいしかった!

IMG_8369.jpg

お腹においしいものが入って余裕が出てきました。
前傾姿勢終わり。

IMG_8377.jpg

でもまだ、次があります。焼きそば!

IMG_8378.jpg

ヤキソマン

IMG_8380.jpg

ちえ~るソースなしで、充分おいしい!

しかも、調味料はピタリと適量。
天才ですね。

続いて、焼きおにぎり。

IMG_8381.jpg

炊飯器がないため、家から握って持ってきました。
こちらはしょう油を垂らしただけ。

お腹いっぱいで食べきれません。
焼きそばとおにぎりは、翌日、そのまた翌日まで持ち越しました。

そして、時間が経ってもおいしいということが
よーく分かったのです。



ここからコテージの中に移ります。


檜原スープ

IMG_8383.jpg

その日に買ったお豆腐を入れたスープ。
絶品でした。



サバイブ・ルージュ

IMG_8387.jpg

冷たいデザートです。

本当はガラスのきれいな器で
食べたいところをやむなく紙コップで。

アジアンスイーツ♪
ココナッツミルクをかけて完成です。

おいしかったー♪



そして、第2部。

夜食です。

刺身こんにゃくとお刺身ソース。

IMG_8388.jpg

こんにゃく屋さんの刺身こんにゃく。
これもおいしいのですが・・・

ソースがたまらなく美味!

IMG_8389.jpg

魚の刺身でも美味しく頂ける味でした。


IMG_8391.jpg

夜も更け、気温は低く肌寒いくらいでしたが
楽しい夜のお話会は続きました。



あ~、ほんとに楽しかったな、お料理合宿。

このブログを書きながら、余韻を楽しみます。



合宿前日。
宿に到着時刻をお知らせしようと思い、電話をかけました。

朝からかけているのに、何度かけても話し中。
やっとつながったのが、夜の7時。

私 「明日から2泊でお願いしております大木です。」

宿 「・・・・・申し訳ございません。」

私 「・・・え?」

宿 「本当に申し訳ございません。実は・・・」

このあと、どんな風に言われたのか
ショックのあまり覚えていないのですが
金曜、土曜で2泊するはずが
土曜しかダメだと言う内容でした。

もう、ほんとにほんとにほんとに
大ショックーーーーーーー!!!!!

この宿から、かなり前に電話があって
「金曜日もでしたか?」という確認があったのです。

「そうです。金曜と土曜の2泊ですよ。」
と答えたはずなのに、

どうして、そうなるわけ?

でも、どう言っても、金曜日は泊まれないらしい。

さあ、どうする?

夜の7時ですから、それは慌てますよ。

急いで他の宿を探しました。

幸い宿はすぐに見つかりました。

が、そこはコテージで
調理器具が

包丁1本、まな板1枚、やかん1つ、しかないという・・・。

なんということ!
料理合宿だと言うのに・・・。

隣で、
「こういうサバイバル合宿を
前からやってみたいと思っていたんだよなあ。」
と、ボソッと夫が言う声がした。

そういえば言っていた。

で、それがここで現実になるわけ!?

急に変わった合宿事情に、思わずニヤニヤする私。
こういうハプニングや急展開時には
アドレナリン全開になる。

でも、夕食を作っている最中だったので、
まずは作りながら、夫と対策を練ることにしました。


そのときすでに、荷物の梱包は終わっていました。
今回の合宿は、いつものうちの車で行くので
荷物を置けるスペースがほんとに少しなのです。

だから、どうしても必要なものしか積めません。

それなのに、鍋も食器も炊飯器も箸さえもない。

しょうがない。
小鍋と中鍋1つずつは何とか積むことに。
ヘラや菜箸、キャンプ用のプラの食器、紙コップ、割りばしも
持って行こう。

で、宿からは
まな板と包丁を追加で借りて(有料)
バーベキュー用の鉄板と炭を借りて(もちろん有料)
バーベキューをすることにしました。



ということで、迎えた当日。
サバイバル合宿の始まりです。

集合場所の大宮駅ロータリーにて

IMG_8327.jpg

このときの皆さんは
まだ1泊目の宿が変わったことを知りません。

真相を知ったのは
車が大宮駅を出てからのことでした。



2015年秋のお料理合宿③につづく。






お料理合宿から帰ってきました。

とても楽しく濃厚な3日間でしたので
いまだ興奮冷めやらずといった感じです。

家に着いて、娘の作ってくれた夕飯を食べながら
子どもたちに合宿の話をし始めたところ、
夫とふたりで止まらなくなったくらいです。



今回の合宿は、初めてのことばかりでした。



① 食材現地調達

② うちのいつもの車で

③ 少人数

④ その場でレシピを考えて創りだす



以上、4つの初めては
そのつもりで計画したことなのですが、

今回は5つめの初めてが
意図せずに加わりました。


⑤ サバイバル


ええっ!?

まるで予定していなかったバーベキューをすることに・・・。


IMG_8364.jpg



それだけではなく、他にもいろいろと・・・。


詳しくは明日のブログを楽しみにしてくださいね♪

今日はここまででーす。
もう眠い・・・。




9月18日から20日まで
ちえ~るクッキングハウスは
お料理合宿に行きます。

その間、申し訳ありませんが
このブログはお休みさせて頂きます。

今回はすでに大きなハプニングがあり
かなりスリリングな合宿になりそうです。

帰ってきてからの報告を
どうぞ楽しみにしていてくださいね。

では、行ってきま~す♪



いよいよ、明日からお料理合宿です。

わぁーい♪
わくわくしています。

美味しいお弁当を作っていきますからね~。

3日間の合宿で
どんなお料理が誕生するか

今は誰も知りません。

そのお料理のレシピは
参加される方だけのもの。

すごっ!!
4人だけですよー。あと私達だけ。

合宿代も実はギリギリで
赤字にならないように買い物をしないといけません。

それでも合宿をするのは
夫と私も、ものすごーく楽しいから!
これに他なりません。

参加する4名様、どうぞよろしくです。
密度の濃~い3日間を一緒に楽しみましょう♪

あ、檜原村は大宮より
気温が2、3度低いようです。

寒くはないと思いますが
服は無理しないでくださいね。

夫と私は
向こうでは、たももでいまーす。

夫は何度も、裸がいいと言っていますが
料理どころじゃなくなると困るので
着てもらいます。

では、明日、大宮駅でお待ちしております♪




プーアーチェー

プーアーチェー

しみじみとおいしい味。

プーアール茶をベースにしています。
でも、プーアール茶そのものよりおいしい。




チェリッシュ

チェリッシュ

見た目はなんてことないクッキーですが
スパイスがちょうどよく入っていて、
口に入れた瞬間、「あ♥」と思う嬉しいお味。

これは夫と私の合作なので
チェリッシュという名前にしました。

チェリッシュって、夫婦デュオの歌手です。
私たちも歌っちゃおうかしら。




ワカモレガマくん

ワカモレガマくん

ガマくんシリーズです。

色は地味ですが・・・だってガマくんだもん。
味はバツグンにおいしい!・・・だってガマくんだもん。
ソースなんて最高!・・・だってガマくんだもん。

ワカモレなので、アボガドを使っています。
食べたら、へぇ~と、びっくりされると思います。




かぼちゃコネクション

かぼちゃコネクション

かぼちゃが水っぽくて甘くなくて
全然おいしくないんだけど
その他の部分はおいしいの。

だから、周りのところばかり食べて
かぼちゃばかりが残りました。

甘くておいしいかぼちゃで作ると
もっとおいしいんだろうなあ。




ゴハン・ザ・サード

ゴハン・ザ・サード

オクラ入りの混ぜごはんなんだけど、

これを食べた家族全員がすぐに
「これ、おいしい!」と口にしました。

私も超おいしいと思える味。
しかも、作るのは簡単で嬉しいのです。




昭和30年代のチャルメララーメン

昭和30年代のチャルメララーメン

コンビニもインスタントラーメンもなかった
昭和30年代。

まだ化学調味料を使っていなかった頃の
ラーメンの味。

と、夫が言いますので、こういう名前になりました。

食べたかったな・・・
化学調味料のないラーメン。

あ、一応言っておきますが
夫も私も昭和40年代の生まれです。

その頃は、高度成長真っ盛りで
食品添加物は悪者だと思われていませんでした。

真っ赤なタコウインナーとか
ピンクのデンブなど、よく食べていましたよ。

味の素は、頭がよくなるからと
そのままなめたり、みそ汁や漬け物など何にでも
ふりかけていました。
きっと、その頃はどこのうちでもやっていたはず。

それ以降、日本中が添加物だらけに染まってしまいましたね。

なんかおかしい。
当時、そう思った人もきっといたと思うのですが。

ほとんどの人は流されました。

今もそう。
何も変わっていません。

でも、自分にできることをする。

添加物がなくてもおいしい、のではなく
添加物がない方がおいしい。

そう言えるメニューをたくさん創っていきたいと思います。





ハスノハ・ハッチ

ハスノハ・ハッチ

蓮の葉茶を使ったハーブティーです。

違う味が加わって
よりおいしくなっています。



ライディーン

ライディーン

ライディーンは、YMOの曲名から。
ちょっと昔懐かしい味という意味で使っています。

これは生春巻きなのですが、
とても贅沢な生春巻きです。

口に入れた瞬間から、あ、おいしい!
と思える豊かな味。
たれがまたおいしい。
いつものことなのですが。




スカボロパスタ

スカボロパスタ

サイモンとガーファンクルの「スカボローフェア」

歌詞の中に、
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
というハーブの名前が出てきます。

うちでは、お馴染みのハーブたち。
だから、このパスタの名前にしました。

でも、よくレシピを見たら
この中の1つしか入っていませんでした。
まあ、いいかな。

お味は上々。
使っている食材の組み合わせは驚きです。

この組み合わせは普通じゃありえない。
これで美味しい味になるなんて
やっぱりちえ~るはすごい!(自画自賛)




キャベクン

キャベクン

短時間で美味しく作れるものを
と思って作ったおかずです。

ごはんにも合うけど
パスタにも合いそうな味つけ。

スパイシーなのに優しい。
ちえ~るの得意とするところです。




アリエルのスープ

アリエルのスープ

深い海のような深い味のスープ。
だから、アリエルのスープ。

すごく具だくさんで贅沢なんです。

あと一口、あと一口・・・
と、止まらなくなるおいしさ。




地上のみそラーメン

地上のみそラーメン2

みそラーメンが食べたくなって
以前のレシピをひっぱり出してきて作りました。

あれ、すごく簡単。
なのに味が深い。

汗がタラタラ出て、暑くて参りました。
寒い冬にまた食べよう。




スピーディーわかめスープ

スピーディーわかめスープ

このスープ、いいです。
ほんとにスピーディーなんだもの。

でも、味はカップスープより確実に上。
そりゃあ、美味しい食材、美味しい調味料、
最高のレシピですもの。

楽ちんクッキングクラスでもよいくらいですが、
今度のおかずベーシッククラスで作ります。

ちえ~るミートソースを煮込んでいる間に
あっという間に作り終わってしまうというシロモノ。
乞うご期待!





先日の秋のサイドメニュークラスの
ご感想を紹介いたします。


おいしくて、メインになれるお料理ばかりで、
とっても贅沢なクラスでした。
ありがとうございました。

一番の衝撃は、
『ミッシェル・アボガド』

組み合わせに驚き、盛り付けに驚き
食べたら衝撃的おいしさでした!

全部を一緒に食べた時のお味といったら、、たまりませんね。
アボガドのクリーミーさが
高級感を出していたのもすごく面白いです。

『Qちゃんのアジアンソテー 』は、
食べるほど、なぜか魚介の味が感じられて、
帆立が入っているかのような気がしました。
鍋ごといただきたい!

たくさんの野菜をみんなで切ることも、
自分にとって初めての食材と出会うことも、楽しかったです。
材料の切り方や大きさを、
より意識しながら作っていきたいと思います。

それから、購入させていただいた
『エーゲ海のおつまみ』は、おしゃれなイタリアンテイスト
だけど、やっぱりご飯と合いますね~。
食べてる時はもちろん、後味もおいしいお料理でした。
次も楽しみです♪


どうもありがとうございます。

初めてのものを
面白がって楽しんで頂けるのは
こちらとしてはとても嬉しいことです。

それにしても、
お料理ってみんなと一緒だと
とても楽しいものですよね。

合宿では
その楽しさにプラスして
今回初のその場で創りだすという
ドキドキのお料理。

今から期待が高まるわ。

これは、少人数でないと無理なので
もしかしたら今回が最初で最後かもしれません。

今日、荷物を積めようと思っていたら
夫に「あと1日あるよ」と言われました。

早く合宿に行きたいみたいです、私。

さよならの国

image_20150915153155f62.jpg

セプテンバー そして九月は
セプテンバー さよならの国

これは、竹内まりやのSeptemberの歌詞です。
そこからとりました。

他のハーブティーって結構きつくて
私はあまり好きではないのですが

ちえ~るのハーブティーはとても飲みやすい。
いつもそう思います。




グリーンテール

グリーンテール

このハーブティーもとっても飲みやすい味。

煎茶をベースにしています。
でも、ただの煎茶ではありません。




ちえ~るバーニャン

ちえ~るバーニャン

妖怪ウォッチのジバニャンみたいですが
そうではなく
バーニャカウダの方です。

ソースにアボガドが入っていて
お好きな方には、おそらくたまらなくおいしいと思います。

苦手な私でもおいしく頂けます。



コーンスマッシュスープ

コーンスマッシュスープ

しっかりしたコーンスープです。
スマッシュを決めたような・・・。

かぼちゃの素揚げは飾りです。



ダブルねぎブラザーズ

ダブルねぎブラザーズ2

2年前くらいに作ったラーメンです。

娘がずーっと、
このラーメンが食べたい食べたいと言っていたので
久しぶりに作ってみました。

お、おいしい。
「でしょ?」と娘は誇らしげ。
別に娘が作ったわけではないのになあ。

私はどんな味か忘れていたのです。
これできちんとインプットされました。
また作ろうっと。



チョコあんだんご

チョコあんだんご

チョコレート味のおだんごです。
洋風の味。



みたらしだんご

みたらしだんご
 
こちらは和風のみたらしだんご。

ああ、これこれ。
やっぱり好きだわぁ。

でも、チョコもおいしいし、どっちも好き。




秋のサイドメニュークラスのご感想を紹介させて頂きます。


今日はたっぷり主役級のおかずを教えていただき、
ありがとうございました。

ミッシェルアボカドなんて、
サイドと言ったら申し訳ない位のたたずまいで、
お箸で食べるより、ナイフとフォーク、な一品でした。

夏と秋の狭間で今しか食べられない
プレミアム感満載のメニューでしたので、
早めに復習します☆

今日は宝麺を作って出かけました。
帰ったら、チャルメラのようなジャンクな香りが
部屋中に漂っていました(≧∇≦)

飛び上がるほど美味しくて、
高級中華麺として皆に振る舞いたい位でした♪♪

合宿があっという間に近づいていますが、
どんなお料理に出会えるのか、楽しみにしています(^^)
よろしくお願いします。=



今回も、サイドメニューといいながら、
どれも主役になる美味しいメニューを教えていただき、
ありがとうございました。

Qちゃんのアジアンソテーは、
さっぱりとしていて、暑い日にはピッタリですね。

昨夜、家で作り、今は冷蔵庫の中。
今晩、食べるのが楽しみです!

きゅうりの旬が終わりに近づいているので、
今年中に何回も食べられないのを残念に思うくらい、
美味しかったです。

琥珀スープは、きのこのダシが効いた
具だくさんのスープで、これまた、美味しい!

ウマニラ炒めは、味付けをする前から
香りがよく、食欲をそそられました。

コルシカンおいもパーティーは、
じゃがいもがたくさんで、ほんとネーミング通り!

ミッシェル・アボガドは、アボカドがおしゃれな一皿に~!

今回も、ちえ~るでしか味わえない美味しいお料理の数々。
しかも、お腹がいっぱい!!
ごちそうさまでした。

Qちゃんのアジアンソテーをかわきりに、
一品ずつ作って楽しみたいと思います。
ありがとうございました。



さて、今日は何から書こうかと悩んでしまうくらい
過去最高レベルの充実感

一つずつ内容を書くと長いので時系列で見出しを作ってみました
 
 ①始まりの会→ずっと悩んでいた野菜の切り方を教えてもらった

 ②調理→5種類も教えてもらい、
  なおかつ懸案のきゅうりと人参の千切り等を実践できた

 ③昼食タイム→言うまでもなく美味しかった、
   しかもグラスいっぱいの「香取」が登場 充実感と背徳感が…

 ④デザートタイム→さすが「スイーツ強化月間!!」
  かぼちゃのねっとりとした食感とメイチェルシロップが絶妙

 ⑤お残りタイム→一匹の蚊の話から妖怪・妖精・生霊、
  異文化交流、果ては関西・関東の文化の違いまで文化の薫り高い
  ほんま、ええお話しどした

初めて平日に参加しましたが
新たな空気感がとても心地よかったです

ミッシェル・アボガドの存在感には圧倒され、
食べてみて「こんな料理誰も思いつかない」
と思うくらい美味しかった

その他4品も
「巨人じゃなきゃ全員4番バッターだよね」的なインパクト

充実感と共に帰路につき食材を買って
「Qちゃんのアジアンソテー」を作りました。

今朝、ソニープラザで買い求めた物差しを使って
食材をしっかりと切りそろえ、分量もきっちり測り…
その甲斐あって家族には大好評(^^)

いやはや、今夜はぐっすり眠れそうです

今週から合宿ですね
私は夢の中で、まだ見ぬ合宿に参加したいと思います
皆さん気を付けて行ってらっしゃ~い(^^)/




サイドメニュークラスは、
いっぺんに5品も習える、スペシャルクラス。
食べたことのある気になるメニュー、
やっと作り方を習える~♪ とわくわく^^

野菜の量はハンパなかったけれど、
みんなでものさし片手に刻みました。

あ 野菜の切り方が、
じつはちえ~るの秘密だったりするのですね

基本野菜を使うことが多いのに、
ちがった味になる秘訣だそうです。

ちえ~る以前の私は、
ほんとにおおざっぱだったなあ と思います ^^;

どれもおいしくて、
さっそく Qちゃんのアジアンソテー を夜、
そして今日 コルシカンおいもパーティー・ウマニラ炒め 作りました。

野菜なのに、ごちそうになっちゃうのが嬉しいです

ミッシェルと琥珀スープも、近日中にトライして幸せにひたります^^

では チェーズケーキも楽しみにしています♡
ありがとうございました。



皆さん、どうもありがとうございます。


ちえ~るクッキングで使う野菜は
玉ネギ、じゃがいも、ニンジン、キャベツなどの
基本野菜ばかりです。

特殊な野菜は使いません。
どこでもいつでも入手できるものばかり。

さらに、調味料も厳選しているので
種類はさほど多くありません。

この限られた食材と限られた調味料で
世界中のおいしい味を創り出す。

その秘訣は・・・
1つは、ハーブとスパイスを駆使すること。

もう1つは、メニューによって野菜の切り方を変えること。


なので、レシピには
2mm千切りとか、5mm幅のいちょう切り
などと書いています。

これ、おそらく初めていらした方には
面倒だと思う方が多いでしょう。

頑固おやじのラーメン屋に行って
「うちのラーメンはまずスープからすすってくれ!」
とか言われるのと同じくらいのインパクトかと。

でもね、野菜の大きさ、太さ、厚みが違うと
違うものができあがっちゃうんですよ。

やってみると分かります。

クラスでも
1日目と2日目で野菜の大きさが違うと
全然別の料理に感じるなんて
よくある話なんです。
2日食べるのは私だけだから私しか分からないけど。

細かいことにいちいちうるさい
偏屈オバン(古い)に思われたくなくて
「まあ、いいでしょう」とか言っちゃうわけなんだけど。

自分が作るときは
面倒くさがりでいい加減な私でも
これは忠実に守っています。

レシピの通りに切ると
本当においしくなるから・・・!

だから、定規を当てながら切ってください。
経験を積むと、だんだんと
定規はたまにしか要らなくなっていきますから。

せっかく作るなら、おいしいものが食べたい。
この気持ちは、皆さん、きっと強いはず。

そうやって、手間かけて時間かけて
心を尽くしたお料理は
外では絶対に味わえない
最高に贅沢で豊かなものになります。


秋のサイドメニュークラスの2日目です。

今日は、お庭で咲いているお花を
お持ちいただきました。

IMGP0023.jpg

名前が分からないけれど、
かわいくて色が素敵。(紫が好きなんです)

どうもありがとうございます。


ウエルカムドリンクの
オリジナルブレンドハーブティーは

スイートペッパー警部

IMGP0018.jpg

ほんのり甘くてすっきりしています。



このクラスの食材はこちら。

IMGP0028.jpg

かなりの量のお野菜ときのこです。

なんといっても5品も作りますから!

IMGP0031.jpg


アボガドの切り方 実演ショー

IMGP0025.jpg

とても手慣れた手つきで切っている様子を
みんなで「ほぅ~、すごい!」と眺めました。

このあと、たくさん調理をして
そしてできあがった食卓の様子。

IMGP0032.jpg

皆さんのエネルギーと手間と愛の傑作品です。


このクラスから乾杯のお酒は
梅酒から香取にとって代わりました。

そのままで飲んでもよし、
りんごジュースで割ってもよし。
お好みで選んで頂きます。

IMGP0040.jpg

IMGP0042.jpg



Qちゃんのアジアンソテー

IMGP0037.jpg

きゅうりを使った炒めものです。
ちょっと時季がずれていますので、お早めに作ってくださいね。



コルシカンおいもパーティー

IMGP0003.jpg

じゃがいもを使った炒めもの。
くせのない味でいくらでも食べられます。



琥珀スープ

IMGP0005.jpg

琥珀色のスープ。
きのこの味と野菜の味がたくさんします。



ミッシェル・アボガド

IMGP0033.jpg

アボガドを使ったフレンチ風のおかず。

この一体感がたまらなくおいしいのです。
アボガドが苦手な私も
また食べたくなっちゃう味。



ウマニラ炒め

IMGP0035.jpg

ニラレバっぽい味の炒めもの。

使っている食材や作り方は
結構贅沢な一品です。

どんぶりで食べたいかも。



スイートパンプキン

IMGP0014.jpg

かぼちゃのスイーツです。

上にかかっているのは
メイチェルシロップ。


今日のメニュー全部を1度に食べられるのは
このクラスだけ。
我が家でもそんな贅沢な食卓はありません。

ご自宅で作られるときは
1品ずつ作ってくださいね。

ごはんがおいしく食べられるものばかりです。
食欲の秋をどうぞお楽しみくださいね。



宝麺クラスのご感想です。




一度クラスで頂いてからずっと楽しみにしていた宝麺、
お家で作れるようになるのを楽しみにしてました。

のこったスープにご飯を入れて食べるのも最高ですね!
お外じゃありえませんから。
しみじみ美味しくてまさに宝の麺だと思います‼︎

まいたけ混ぜごはんも
八角が効いていて美味しかったです。
レタスと一緒に食べる食べ方も斬新で
すごく面白いな〜と思いました。

思っていたより甘すぎないアマランゴ、
思い出したらまた食べたくなりました。



宝麺は、高菜の旨味と野菜の旨味が
コラボした美味しいラーメンでした。
トッピングのナスとネギも、スープに合っていて、美味しい!

そのときに使う素材の水分量で、
お料理が微妙に変化することを学び、
その微妙な変化を感じ取れる感覚を
ちえ~るを通じて、しっかりと身につけていきたいと思いました。

まいたけ混ぜごはんⅥ中華味も、
具だくさんのボリュームのあるごはんで、美味しかったです。

今回は、ラーメンと一緒に食べたため、
お腹いっぱいでたくさん食べられなかったので、
家ではまいたけ混ぜごはんを主役にして、
たくさん食べたいと思います!

スイーツは、和菓子のアマランゴ。
このアマランゴもボリュームのあるお団子で、大満足!

家にちょうどナスがあったので、
今日の夕飯は、宝麺を作って食べます!

ちえ~るのお料理は、
教室で満足するほど食べたのに、
また、直ぐに食べたくなる美味しいお料理ばかり。

そのお料理を学べて、ほんと幸せです!
ありがとうございました。


 “食欲を満たす”
この言葉にぴったりのラインナップでした。
ちょっぴり涼しくなり、濃い味を求める季節。

まずは「宝麺」
様々な食材を丁寧に下ごしらえするのですが、
切り整えられた野菜たちが美しく
思わず写真を撮ってしまいました。

意外にも高菜は下ごしらえに注意が必要らしく
この日一番の神経の使いどころのような気がしました。

続いて「まいたけ混ぜご飯Ⅵ中華風」
う~むタイトルが長い。
きっと新参者の私にはわからない歴史があるのかもしれない。

さて、この日の私は
高菜とじゃがいもをレシピどおり(のはず)切りました…

しかし、高菜はタテ・ヨコのサイズが逆、
じゃがいもは規格より大きめとご指摘

ここで二つのことに改めて気が付いたのです。

①野菜などのサイズには意味がある。
 材料は口に運ぶときにどんな状態になっているのか要確認!!

②その上でサイズ・分量をしっかり計る

二つとも当たり前のことだけど、
ここが家庭料理との違いなんですね。

さて、食しました。

宝麺はスープにコクがあり美味しい!!
トッピングのナスやネギも
これまた丁寧に下ごしらえされており「麺のおかず」的な存在

麺が終わっても野菜とスープがたっぷりある
後半戦は混ぜご飯とスープ&野菜を交互に口に運ぶ…完食

この時点でかなりの満腹感でしたが、
「もちょっと食べたいなぁ」と思い、おかわり。

今思ったのですが夏は塩を欲し、
秋から冬にかけては油を欲する

巷では塩も油も大量摂取はありえないですが
ちえーるなら塩も油もふんだんにOKなんですね。

デザートのアマランゴも品の良いお味でした。

ごちそうさまでしたm(__)m



どうもありがとうございます。

野菜のこと、塩と油のこと。
クラスではよくお話していることですが、
ご自分で気が付かれたなんてすばらしい!

この辺りをいい加減にせず
きちんとして頂くと、本当においしいものが作れます。



昨日のクラスの方からも
ご感想を頂きました。

今日も充実のメニューをありがとうございました。
一つずつ、ゆっくり、たっぷり作って楽しみますね。

今晩、早速「Qちゃんのアジアンソテー」を作りました。
きゅうりの季節を逃せないので、これは、速攻で作りました。

おかあさんも「面白いわね」といって箸を進めていました。
きゅうりの新しい食べ方ですね。
来年、また楽しみます。

ほかのメニューもそれぞれ特色があり、
おかずクラス5回分のボリュームでした。
ありがとうございます。

お料理教室の日の夕食はいつも少な目。
今日一緒に食べたお義母さんは
「全然食べないじゃないの」と心配してくれるので
今日はちえ~る教室がいかに満腹になるか、よく説明しました。

「おかあさん、お料理教室では、ご飯も出て、
クラスに来ている人はみんな沢山食べて、
先生も「おかわりがありますよ」と言ってくださって、
おかずもご飯もおかわり自由でいつも山ほど食べているんですよ~~」

「おかわりができるお料理教室って珍しいんですよ~~」

「たくさん食べているから、心配しないでくださいね~~」

といったら目を丸くしていました。




すぐに作って下さって嬉しいです。

面白がって食べてくれるお義母さんでよかったですね。
ぜひ他のメニューも、作って出してみてくださいね。

どうもありがとうございます。



秋。
食欲の秋にふさわしいサイドメニュークラスでした。

全部で5品作ります。
どれもそれなりに手間がかかっていますので
とてもリッチな食卓になりました。


IMGP9986.jpg

IMGP9992.jpg

IMGP9994.jpg

IMGP0011.jpg

IMGP0013.jpg

5品を1度に作るのは大変ですが
1回に1品ならラクラク~♪

サイドメニューではなくメインメニューでも
充分だと思います。

ぜひ普段のおかずとして作って頂けますと嬉しいです。




昨日の宝麺クラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


ラーメンクラスは見た目に反して
切って炒めて煮込むだけの簡単料理ですね。

野菜の旨味が凝縮されて、
あの時間だけで作れるようには見えないところが凄いです。

夏から秋にかけての贅沢メニューなところが残念です。
でも、大好きな高菜味のレパートリーが増えて嬉しいです。

まいたけまぜご飯も
スパイスが効いてボリュームのあるご飯で、
今日のランチは早々に満腹指数がMAXになってしまいました…

アマランゴも、久々の和菓子風なテイストで、ほっこりしました。
なるほどーな組み合わせで、斬新なのに懐かしい味がしました。


どうもありがとうございます。

昨日はいつもにも増して、お腹いっぱいメニューでしたね。
それでも入っちゃうお腹ってすごいです。

今日のも満腹メニューでしたよ。


明日の皆さんもお腹をすかせていらしてくださいね。
お待ちしております♪


今日は宝麺(タカラーメン)クラス!

ラーメンと混ぜごはんの2品もお伝えしました。


まずは、オリジナルブレンドハーブティーです。

スペアヒップ

IMGP9954_20150912193156957.jpg

ほんのり酸っぱいけど、酸っぱすぎずに
やわらかい味のハーブティーです。



IMGP9957.jpg

IMGP9959.jpg

IMGP9961.jpg

IMGP9963.jpg

IMGP9964.jpg

IMGP9965.jpg

IMGP9975.jpg

IMGP9976.jpg


これが宝麺です。

IMGP9969.jpg

高菜を使っているからタカラーメン。
トッピングにネギとナス。
それぞれに味がついています。



まいたけ混ぜごはんⅥ中華味

IMGP9973.jpg

まいたけ混ぜごはんシリーズです。

具だくさんで中華の味。
これだけで充分おいしいです。

今日はラーメンと混ぜごはん、さらに五穀ごはんと
とてもお腹いっぱいになるメニューでした。



スイーツは、アマランゴ。

IMGP9978.jpg

久しぶりの和風テイストのスイーツです。

どこにもないおだんごです。

これまた、お腹がいっぱい。
どれもこれも、エネルギーが高いので
充分満たされます。



さて、明日とあさっては
秋のサイドメニュークラス。

5品も作りますよ。
お待ちしております♪









ちえ~るクッキングのお料理は
食べ続けていると、体の調子が整ってきます。

体の調子が整うって、どういうこと?

それは、

太っていた人が痩せる

疲れにくくなる

お通じが良くなる

花粉症が良くなる

風邪を引きにくくなる

生理が順調になる

妊娠しやすくなる

血圧が正常になる

老化がゆっくり進む

冷え症が改善する


他にもいろいろ、もうたっくさーんあります。

私にとっては、普段はもう当たり前になってしまったことが多く、
不調を感じることはほとんどなくなりました。

ただ、外食をしたときだけは、体の調子がガクンと落ちます。
これは、しょうがないわね。
本来の食事をしていないとそうなるのは百も承知。

太っていた人が痩せる
というのは、

通ってくださる生徒さんによく聞くお話です。

ご本人が痩せることも多いのですが
意外に、ご主人が痩せましたという話が多いのです。

しかも、2、3キロではなく
10キロとか15キロとか・・・!!

聞いているこちらもびっくりするほどです。

しかも、何か運動したとか
食べるものを制限したとかは全くなし!

奥さんの作るちえ~る料理を
単に毎日食べていたら
あれよあれよと言う間に、痩せましたー!
という、とてもめでたいお話です。

なんの無理もしていません。

しかも、本人は痩せたいとすら思っていなかった
という場合が多いのです。


それが1人や2人ではないのが、またすごい。

いったい、どういうこと!?

はい、ご説明致しましょう。

人が本来食べるべきものを食べていたら、
その人の本来の姿になります。

肉や砂糖だらけの現代食を食べていたら
本来の姿より太るのは当然のこと。

単に、本来の食性に戻せば
本来の姿になる。つまり、痩せるということ。

だから、太っている人は痩せますが、
痩せすぎの人は逆に少しふっくらすることもあります。

もともと痩せている人は、それ以上に痩せることはありません。

ご自分の本来の姿を知りたい人は
ちえ~る料理を食べ続けてみてくださいね。


それから、ちえ~るを食べても痩せないんだけど・・・
という人がいましたら、
何かが違っているはずです。

① ちえ~る以外に現代食を食べている

② 間食をしている

どっちだ?
といっても、①も②もどちらも同じですね。

要は、ちえ~るだけを食べていれば
太らずにちょうどいい体型になれる。

でも、ちえ~る以外のものを食べていれば
太る。

この公式に間違いありません。


そして、この公式は無理なく簡単なのがすばらしい。

ちえ~るのお料理なら
いくら食べてもいいのです。

おかわりOK!
揚げ物OK!
スイーツもたんまり!

私は決してダイエットのために
ちえ~るをおススメしているわけではありませんが、

でも、ダイエットしたい方には
こんなにラクで簡単な方法はないと断言できます。

無理しないので、リバウンドもありません。
ちえ~るを食べ続けていれば、ね。
現代食に戻ると、当然体型も戻ります。


ちえ~るを食べて、15キロ痩せたご主人のことを
ブログに書いてくださったちぇりーさん。

こちら、ぜひご覧ください。

ちぇりーの気まぐれブログ

ちえ~るを食べて痩せる、このダイエット法を
ちえザップ!と呼んでくださっています。

サラダダイエットや、
炭水化物ダイエットなんかもせず
とにかく満足度が高く
美味しいお料理がお腹いっぱい食べれる


ほんと、ほんと。

食べて食べて食べまくったら・・・痩せちゃったー!
なんてことが、あり得るのです。

信じられなくてもいいですから
ダイエットしたい、またはダイエットしてもらいたい
という方は、ぜひお試しください。





アマランゴ

アマランゴ

米粉を使ったおだんごです。

甘さひかえめ。
どなたにも食べやすいおだんご。

十五夜のおそなえにも良さそう。




新たに、おかずピザを作りました。

ジャガトン

ジャガトン

じゃがいもと雑穀の
ちょっぴり辛いピザ。

このピザでご飯が進んじゃいます。




トマトン

トマトン

トマト味のピザ。

丸いにはエリンギです。
ちょっと海鮮の味がしておいしい。




ヤキトン

ヤキトン

しっかり味のピザ。
それも、焼き鶏の風味。

こちらもご飯が進む、進む。


全部作っても、大して時間がかかりません。
ごはんが進むおかずピザ。
いいですよ。




八宝菜のマヨソースがけ

八宝菜のマヨソースがけ

それだけでもおいしい八宝菜に
さらにマヨソースをかけました。

両方の味が混ざることで
味が飛躍的に良くなります。

ごはんをおかわりしたくなる
そんなおいしいおかずです。




そして、ものすごーく久しぶりに
ちえ~るミートソースを作りました。

IMG_8204.jpg

このミートソースの作り方って独特。
久しぶりに作ってそう思いました。

あ、難しいわけではありません。
どっちかというと簡単だと思います。

6人分くらいの量を4人で分けたら・・・
麺が足らず、その分ごはんで食べたので
もうお腹がいっぱい。

でも、このお腹いっぱいの感じは
とても幸せな満たされた感なんです。

雑穀たっぷり使っていますしね。

この、ちえ~るミートソースは
今月のおかずベーシッククラスでお伝えします。

ぜひ作り方を覚えてリピしてくださいね。



明日は、宝麺(タカラーメン)クラスです。

おいしくて体によいラーメンを自分で作る
なんて、ほんとに最高です。

まいたけ混ぜごはんⅥ中華風も作りますよ。
これもまた、おいしいんです♪

お待ちしております♪

ジャジャーン!
特別クラスのお知らせです。


今年の春と夏に開催しました「ちえカフェ」。
そのちえカフェでお出ししたメニューを
組み合わせて1つのクラスに致しました。

それが「おうちでステキに♪ カフェメニュークラス」です。


おうちでステキに♪ カフェメニュークラス

10月9日(金)10日(土) 10:30~14:30
会員5000円 ビジター6000円

ドリンク、ベトナム風サンドイッチ、サラダ、スープの
ドカーンと4種類もお伝えしちゃいます。

どれもおいしく、厳選したメニューばかりです。



★ブラックカモミール(ハーブティー)

ブラックカモミールティー1

ブラックカモミールティー2

世界初!遊び心満載の黒いハーブティー。
ベースはカモミール。
スプーンで混ぜながら飲むというユニークなスタイル。

おうちでも簡単に作れますよ。



★バインミー

バインミー

ベトナム風のサンドイッチ。
私の大好物です。
私だけでなく家族全員が大好きです。

ラギ肉、卵焼き風、なます、ペーコン等の具に、
特製辛味ソースをかけて頂きます。
パンはむぎわらいのバケットを使用します。

パンと具、そしてソースが一体となった味が最高です。
パンにぬったちえ~るバターも効いています。

このおいしさをぜひ味わって頂きたいな!




★ビューティーサラダ(スイートパンダドレッシング)

ビューティーサラダ(スイートパンダドレッシング)

甘くてクセになるスイートパンダドレッシング。
ちえカフェでは大好評でした。

このサラダを食べれば自然ときれいになるのですが、
生野菜の食べ過ぎにはご注意を。



★玉ネギおばさんのアラビアンスープ

玉ネギおばさんのアラビアンスープ

簡単でおいしい玉ネギおばさんのスープです。

他にはないアラビアンな味のスープ。
これだけでもご飯が進みます。


おうちでカフェ風ランチしてみませんか♪
外でピクニックランチとしゃれこむのも良さそうです。
バインミーは持ち運びできますよ。

贅沢なひとときを存分にお楽しみ頂きたいと思います。
お申し込みをお待ちしております♪




そして、今日はこんなお知らせもあります。
最後までお読みくださいね。


ハーブティーのお試し販売


教室でウェルカムティーにお出ししている
オリジナルブレンドのハーブティーたち。

体にやさしくて飲みやすいと、
大変ご好評を頂戴しております。

このハーブティーぜひ家でも飲みたい!!
という熱烈な(?)お客様からのリクエストにお応えして、
お持ち帰りできるドライタイプの茶葉についてお分け致します。

教室で味わったアノお味を、
どうぞご家庭でもお楽しみくださいませ♪


詳細について
*ハーブティーは、ティーパック一袋単位(カップ一杯分)での販売となります。
(複数のハーブをミックスしているため、大袋でお分けすると
お茶を入れる際に中身の比率が偏る可能性があります)

*レッスンを受ける前々日までに、
メールもしくは電話で種類と個数をご連絡ください。

*商品のお引渡しは、
レッスン当日に代金と引き換えとさせて頂きます。

現在、お渡し可能なハーブティーはこちらです。

雨上がりの森
スイートペッパー警部
スペアヒップ
ほんのりミントティー
マリーの午後
ラブリーミントティー
スカーレット・オハラ
ハッピーカモカモ
トパーズメロディ

お値段等の詳細情報は
サイトにてご確認ください。
サイトのページ:ハーブティーお試し販売

また、掲示板にも書いてあります。
こちらも併せてご覧くださいね。


さらに、もう1つお知らせが・・・!

以前からご要望を頂いておりました
おかずやスイーツをお譲りします。

教室の準備と並行して作るので、できる範囲になりますが
お買い求め頂けますと嬉しいです。

まだクラスでお伝えしていないものだけでなく、
以前にクラスでお伝えしたものも作っていこうと思っています。

クラス前日にお送りしている「明日お待ちしております♪」メールにて
ご用意しているおかずやスイーツをお知らせ致します。

先着順でのお引渡しとなります。
確実に入手したい方は、折り返しメールでご予約下さい。
お値段につきましては、当日のお知らせになってまうかもしれません。
予めご了承ください。

また、今後希望されるおかずやスイーツがありましたら
できるだけリクエストにお応えしたいと思いますので、
希望される方はご連絡下さいませ。

さて、トップバッターは『エーゲ海のおつまみ』

エーゲ海のおつまみ


ドライトマトにオリーブ他を和えて味付けしました。
ちょっとシャレたイタリアンのテイストです。
これはお酒のおつまみとして最高♪
もちろん、飲めない方にもおいしいおかずになります。

9月12日 宝麺クラス と 13日14日 秋のサイドメニュークラスにて
お分け致します。

どうぞよろしくお願い致します。

あと10日後にはお料理合宿!

今日は、周辺の見どころを紹介いたします。
檜原村って何もなさそうに思うでしょうが
結構がんばって調べました。

もし他に面白いところ、美味しいお店など
ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
宜しくお願い致します。



まずは食べ物屋から。
当然です。食糧がないと始まりません。
なんたってお料理合宿ですから。

パン屋

p1000097.jpg

miyage20.jpg

panmenu_08_ninjin.jpg


オーガニックな材料と、自家製酵母!
牛乳・卵・砂糖・添加物は一切使っていないそうです。
すばらしい!
絶対に行きたいお店です。
パンのおかずが作れますよ~♪


こんにゃく屋

miyage6.jpg

何にもないところですからね。
こんにゃくは名産です。

檜原村の清らかな水と、
バッタ式と呼ばれる昔ながらの練り機を使って、
こんにゃく芋から手間暇かけて
じっくりと手造りをしているのが特徴だそうです。

こんにゃく料理ができちゃうかも!


豆腐屋

miyage2.jpg

檜原の源流水・北海道の高級大豆・
赤穂の天然にがりを原料に用い、
手作りにこだわった昔ながらの頑固な豆腐屋です。

tumblr_inline_mocfw0BChV1qz4rgp.jpg

午後に行くと、うの花ドーナツが食べられます。
国産大豆のおからと小麦粉を豆乳で練り上げて作ります。
当日のおからを使うため、お昼以降の販売なんだそうです。
おいしそう♪


食べもの屋は、他に直売所を3か所くらい見つけてあります。

p2.jpg

DSCN0229_0081.jpg

100434026.jpg

檜原村はすぐに隣が山梨県です。
日本一の長寿で有名な棡原(ゆずりはら)村がお隣り。

なので、棡原村の直売所にも行ってみたいと思っています。
長寿食がいっぱいかも~。


せいだのたまじ

spe2_ph_02.jpg



他に、食べ物以外では

天然記念物 神戸岩

tumblr_inline_n09pkvrfmg1s2nw11.jpg



tumblr_inline_moce6xS4hB1qz4rgp.jpg

重要文化財の民家

13307ae2180021944_1.jpg

13307ad2150017113_1.jpg

余裕があれば、郷土資料館もあります。

13307cc3290030137001.jpg


全て行けるかどうかは
その日になってみないと分かりません。

足場が悪い所でも大丈夫なように
サンダルではなく靴でいらしてくださいね。


お天気が良ければ
初日のお弁当は外で食べたいと思っています。

東京都民の森

13307ca3280129860_1.jpg

そう。都民の森は檜原村にあるのです。

標高1000メートル以上になるそうです。
平地よりいくらか涼しいかもしれません。


そして、最終日は
山梨のぶどう狩りへー!

012.jpg

実際に行って体験してきた
有機のぶどう狩りです。

お腹いっぱい食べましょう♪
最後の日なのでお腹を壊しても別段ヨシ。


ああ、楽しみです♪
早く合宿の日が来ないかな~。




アボガンディー

アボガンディー

アボガドと豆腐とわかめの
簡単お手軽サラダです。

食べやすくておいしい。
アボガドが苦手な私もパクパクいっちゃいました。



芋山水

芋山水

煮物です。
こういう温かい食べ物がおいしく感じられますね。

じゃがいもがメインなので芋山水。
和風味です。



ミソタマリン

ミソタマリン

こちらも煮物なのですが
だいぶ芋山水とは違っています。

みそ味だけど和風じゃない。
何といってよいやら困ります。

でも、おいしくておいしくて
特に娘と私にうけていました。
女性好みなのかもしれません。

思い出したら、また食べたくなっちゃう。
そんな味です。



明日は、特別クラスのご案内です。
お楽しみに♪





すっかり秋らしい気温になりました。

ちえ~るクッキングハウスの
お料理合宿も近づいてきましたよ!

9月18日(金)19日(土)20日(日)の
贅沢な3日間です。

今回は大宮駅に集合して
いつものうちの車に乗り込んで頂き、
東京は檜原村までレッツラゴー♪

檜原村は東京で唯一の村。
(ただし、離島を除く)

村内に、銀行とコンビニはありません。
村の9割が森です。

そんななかの宿はここ!

全景

1棟貸しのログハウスです。
目の前を川が流れています。

この宿に決めた理由は
何と言ってもキッチンが使いやすそうだから!

お料理合宿のときは
キッチン重視で選びます。


キッチン1

流しがいっぱいある!

キッチン2

ちゃんと調理台まである!

調理台

冷蔵庫が2つある!

冷蔵庫

これはきっと調理がしやすいでしょう。
わくわくします。

ちなみにリビングはこんな感じ。

リビング

livingImg01.jpg

livingImg02.jpg

この宿は25人まで入れるそうです。
今回の人数は4名+2名(夫と私)。
少ないけれど、うちの車にはちょうどいい人数です。
宿は広々使わせてもらっちゃいます。

休憩スペース

休憩スペースもあるので
真夜中のお話タイムはこちらになるでしょう。

お風呂は普通ですが
4人がいちどに入れる大きさだそうです。

お風呂

この時期は使いませんが暖炉もあります。
ここは東京でも寒い地域ですからね。

livingImg04.jpg

写真を見ているだけで
早く行きたくなってきました。

今回のお料理合宿は
初めて食材を現地で調達します。

何を作るかも
その時考えて作ります。

すごーーーーーくドキドキ!
そして、わくわくです。

明日は、宿周辺の食材調達所や
行ってみたい場所について
軽く触れてみたいと思います。



ギャラクティカバーガー

ギャラクティカバーガー

ハンバーガーを作りました。

いや、びっくり。
肉かと思いましたよ。雑穀なんですが。

この旨味、最高です。
この星のものとは思えないので
ギャラクティカバーガー。

もやしが入っているんですけどね。




ナポリチャン

ナポリチャン

イタリアはナポリの味。
マカロニが入っています。

なんか食べやすくておいしくて
ついつい食べ過ぎてしまいました。

これだけで充分と思える満足できる一品です。



ヒラタケ13

ヒラタケ13

ゴルゴ13のように
ヒラタケ13(サーティーン)と読んでください。

だしをとった後のひらたけなのに
おいしいおいしい味。
ごはんのお供に嬉しいおいしさです。



漢中の雑炊

漢中の雑炊

中華風の雑炊です。
といっても、きっと皆さんが思う中華味ではないと思う。

結構パンチが効いていると思っていたのに
食べ進めるとなんとも優しい味で
さらさら入ってしまいます。

おいしいものがいっぱいで
本当に幸せ♥




昨日のクラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


今回も美味しいメニューをありがとうございました!

美味しすぎて後で数えてみたら
ニュー・カツ(?)をひとりで8切れも食べていました!!
ひぇ~!!自分でもビックリです。

いつもいつもガツガツと食べてしまい、スミマセン。
これが普通のかつ丼なら、
今頃胃がもたれて動けなくなっていたかもしれません。
ちえ~るなら、こんなに食べてもスッキリ…摩訶不思議です。

サクサクのニュー・カツ、
中身の○○もいいお仕事してましたし、
あのタレとあわさって、まさにパラダ~イスでした!

またミッシェル・アボカドもしかり、
全く誰も思いつかない美味しさでしたね。
すごすぎるとしか言いようがありません。

思いがけず頂けたベイクドチェーズケーキも
最高に美味しかったです。
(考えたらまた食べたくなってきた、時刻は夜中の1時…)
今月習えるのがとっても楽しみです♪


どうもありがとうございます。

ニュー・カツドン・パラダイス、
私は3切れでお腹がいっぱいになります。
だから、おかわりされる皆さんに感心してしまいます。

ま、昔は私も大食いだったので
食べたい気持ちはよく分かります。

どーぞ、存分に召し上がってください。
おかわりがあるときはネ。

そのうち、気持ちは食べたいけど
お腹がいっぱいで入らないという時が来ます。
ちえ~るを続けていれば。

そうなっちゃうと、もう大食いには戻れません。
今のうちにいっぱい食べておきましょう。

そして、食べれば食べるほど
体の調子が良くなるのです。

食べても食べても痩せちゃう!
なんてこともよくある話。

このことも、そのうち書きたいなあと思っています。




おかずレギュラークラスの2日目です。

まずはウエルカムティーから。

スカーレット・オハラ

IMGP9917.jpg

情熱の赤いハーブティー。
すっきりしていて飲みやすい味です。


IMGP9935.jpg

IMGP9938.jpg

IMGP9947.jpg

IMGP9949.jpg

IMGP9945.jpg



ニュー・カツドン・パラダイス

IMGP9940.jpg

ニュー・カツドン・パラダイスは
おニューのカツドン、口の中はパラダイス♪
という意味なのですが、

「ニュー・シネマ・パラダイス」
からとっているんです。
気が付かれましたか?

揚げ物がおいしいと感じる季節になりました。
このカツは、おいしくて夢中で食べてしまいます。

でも材料は良いものばかりで
しかもとても経済的です。

どうぞ1年中つくってくださいね。



ミッシェル・アボガド

IMGP9941.jpg

アボガドと豆腐を使った
変わったおかずです。

なぜかフランス風なので、ミッシェルです。

この味、とてもいいです。
丼にして食べたいというお言葉を頂きました。




琥珀スープ

IMGP9928.jpg

きのこと野菜がたっぷり入った
コクのあるスープです。
この季節に飲みたいちょうどいい味。

ミッシェル・アボガドと琥珀スープは
来週の秋のサイドメニュークラスで作ります。
お楽しみに。




ベイクドチェーズケーキ

IMGP9950.jpg

チーズを使っていないけど
ちょっとチーズ風のケーキです。

ベジの世界では豆腐を使うことが多いですが
ちえ~るでは豆腐を使いません。
なぜかって、おいしくないから。

このチェーズケーキはおいしい!
何を使っているのかはクラスでご紹介します。
作るのは簡単ですよ。

食べ終わるとお腹がいっぱい満足ですが
気持ち悪くなったりはしません。
そこがベジのいいところです。

今月のスイーツクラスでお伝えします。
こちらもお楽しみに。



先日のスペイン料理クラスのご感想を頂きました。


クラスで、久しぶりにスペイン料理を楽しむことが出来ました。
ありがとうございました。

スペイン料理と言えば、一番に思いつくのが、パエリア。
そのパエリアを専用の鍋を使わずに、見事なパエリアが完成しました!
サフランを使って、丁寧に作る味はとても美味しかったです。

アンダルシアスープは、だしが入っていないのに、味が深い。
シャンピニオンガーリックソテーは、
バケットにもご飯にもピッタリで、
お店で食べた時のように食べた後の胃もたれもない!
(ちえ~るだから、当然ですが~)
サングリアも、美味しかったです。

今回教えていただいたメニューは、
お家でパーティーするのに最適なメニューですね。
家で作って楽しみたいと思います。
ありがとうございました。


どうもありがとうございます。
ぜひご自宅でスペイン料理をお楽しみくださいね。


そして、昨日のクラスの方からも
ご感想を頂いております。


本日もありがとうございました。
とても美味しかったです!

ニュー・カツドン・パラダイス、本当にニューな味でした。
食べていたときも話していましたが、説明できない美味しさ。
食べたことない美味しさだからですかねぇ…
カリっとサクッとジューシーで
ボリュームがあり大満足な一品でした。
ジュワっとするあの味気に入りました。

ミッシェル・アボカドも琥珀スープも
ベイクド・チェーズ・ケーキも食べられてラッキーでした。

次回もまた宜しくお願いします!



世間でいうカツ丼を食べたのは、いつだっただろう?
ここ十年は食べていない気がします。
カツ丼がどんな味だったのか忘れてしまいましたが、
ニュー・カツドン・パラダイスは、
サクサクの衣をまとった美味しいカツ(?)でした。
世間でいうカツ丼より、絶対に美味しい!!と思います。
(カツ丼の味を忘れているので、比較出来ないですが…)
初めて食べる未知の味との出会いは、
ちえ~るの醍醐味でもありますね!
今度は、どんな味に出会えるのだろう?

次回のクラスも楽しみにしています。
ありがとうございました。


千絵子さん、今日もありがとうございました。
美味しかったです。

ニュー・カツドン・パラダイスは、サクッという衣、
中身のお味とタレのお味が相まって美味しかったです。
いろーんな味がしました。

スープもアボカドミッシェルもお野菜たくさんで
ごはんに合っていて美味しかったです。

まったりしたアボカドとさっぱりの豆腐が
キャベツのあんとすごく合っていて、
不思議な見た目なのに美味しくてまた不思議な感じでした。

チェーズケーキ、食べられて嬉しい!
スイーツクラスが楽しみです。サツマイモの味がしたような…。

久しぶりに伺えてよかったです。
間があくとじわりじわりと現代食が忍び寄ってくるので。

またよろしくお願いします。


どうもありがとうございます。

ちなみに、ベイクドチェーズケーキは
さつまいもを使っていません。残念。
クラスを楽しみにしていてくださいね。


そして、
<間があくとじわりじわりと現代食が忍び寄ってくる>
というのは本当だと思います。

まわりを見回せば
肉、肉、肉・・・。
甘いスイーツいっぱい。
そんな中で暮らしている私たちは
どうしてもそちらに流されがちです。

私はちえ~るを作って食べる!!
と決めたら、ぜひ定期的にクラスに通って下さいね。
そうすることでモチベーションを保つことができます。

また、ちえ~るクッキングハウスは
同じ価値観の人との出会い&交流の場でもあるのです。


なが~く続けるコツは、定期的に通って頂くこと。
これが1番だと思います。

もちろん、おうちで料理もしてくださいね。
作って食べることに意味があるわけですから。



会員の方宛てに、本日、特別クラスのご案内メールをお送りしました。
とてもおススメの楽しいクラスです。
お申し込みをお待ちしております♪

おかずレギュラークラス1日目。
今月は「ニュー・カツドン・パラダイス」を作ります。

カツドンとは言っても
あの俗に言うかつ丼とは全然違います。

全く新しいニュー・カツドン。
味つけはどこの国ともどこ風とも言えない未知の味。

でもおいしいので、
口の中はパラダイス!

まさに「ニュー・カツドン・パラダイス」です。

今日作ったのがこちらです。

IMGP9925.jpg

このおいしさが写真から伝わるかな。
何と説明したらよいか分からない。
だって、他にない味なんだもの。
食べないとこのおいしさは分かりません。

外側の衣はサクサク。
中はじゅわっとやわらかい。

お肉よりおいしい「ニュー・カツドン・パラダイス」です。


IMGP9919.jpg

IMGP9922.jpg

IMGP9930.jpg

IMGP9932.jpg



昨日のスペイン料理クラスのご感想を紹介いたします。


今日もありがとうございました。

パエリア、凄く美味しかったです!
ベジなのに魚介っぽいコクがあるのが不思議でした。
いくらでも食べれちゃいそうです。

シャンピニオンは、ホントにスペイン料理店の味でした。
パンにつけたりご飯を入れたりバリエーション豊富ですね。
自分で再現できると思うと嬉しいです。

それから、スープはクリーミーさがとても好みでした。
ご飯を入れて食べたら、これまた美味しかった!

料理中手を切ってしまい、お手数をおかけしました。
塩漬けにするのは初めて知りました。
普段、刃物や紙で切るとパックリがなかなか閉じないのに…
もう傷口が塞がっていて驚いています。



パエリア 
やっぱりちえ~る流でいろんな工夫がされていて、
世界一おいしいパエリアだと思いました。
キャンプで食べたいと思います。

玉ねぎおばさんのファンなので、
スープレシピが増えて嬉しいです。

食後の話で、ただやるということではなく、
意識を持ってやる大切さを
あらためて意識しました。
意識して過ごしてみたいと思います。

ごちそうさまでした。
また次回よろしくお願いします。



スペイン料理クラス、とってもとっても楽しかったです‼︎
華やかで味わい深いお料理に心も身体も大満足で、
スペインの旅をしてきたようでした。

各国のお料理を美味しくしかも、
身体にも優しく食べられるなんて最高ですね!

お家に帰っても気分の高揚が続き、
夜ご飯の準備もちょっとしたお掃除もルンルン気分でした。
幸せってこういうことなのかしら♪
な〜んて思える1日でした。

クラスで撮った写真を旦那さんに見せたら
早く作ってよ!とのこと。
旦那さんがお休みの日にゆっくり味わって食べたいと思います。
きっとどこぞのレストランで食べるパエリアよりも美味しいと
言ってくれるに違いありません。

豪華な豪華なフルコースを教えてくださりありがとうございました。


リバイバルクラス、楽しみにしていました。
三種類のスペイン料理にサングリアで、
気分はアンダルシア(?)でした♪

パエリアが、華やかで、しかも具が一つ一つ味が付いていて、
単品でも楽しめそうなパーティーメニューですね。
パサついていなくて、確かにお米の国のお料理でした(^^)

スープも簡単なのに、煮込んだようなコクがあって、
とても好きな味でした。

シャンピニオンガーリックソテーは、
大抵オイルとニンニクのみでグリルしているものが多いようですが、
サラサラしたスープが、ご飯にも合うし、
色々なバリエーションがききそうです。
普通だったらもたれそうな見た目ですが、
今もお腹スッキリで、全然響いていないところが凄いです。

今日は、食後のお話が、滅多に聞かれないような内容で、
とても楽しかったです。



どうもありがとうございます。

昨日、残られた方たちとのお話は
生理のこと、トイレのことで
幅広く、そして奥深い内容でした。

こんなに真面目に語り、
しかも実際に役に立つなんて
なんとすばらしい料理教室なのでしょう(自画自賛)

だって、生きる上でとても重要なことです。
本当はこういうことを誰もが知っていて、
普通に会話できるといいのになと思います。

ちえ~るでは
上から下まで、どんな内容もOKです。
ただし、下の話はもちろん食後にね。


明日のおかずレギュラークラスも
またお待ちしております♪


今日は2013年9月に実施した
スペイン料理のリバイバルクラスでした。

実際にスペイン料理屋さんに食べに行って
作ったメニューです。

実はお店で食べたパエリアにはがっかりしたのですが
逆にそれで発奮して、ちえ~る独自のパエリアを作りました。

パエリア鍋なんて要らない
簡単にできておいしい。
しかも見栄えのするパエリアです。

え?
ムール貝の代わりに〇〇?
ホタテの代わりに△△?
という遊び心たっぷりのメニューです。

おもてなしのときには
楽しそうにユーモアたっぷりに紹介してくださいね。


IMGP9894.jpg

IMGP9897.jpg

IMGP9899.jpg

IMGP9901.jpg

簡単サングリアで乾杯!

IMGP9903.jpg

アルコールがNGの方も飲めるように
ノンアルコールでも作ってみました。

IMGP9909.jpg

IMGP9911.jpg



ちえ~るパエリア

IMGP9904.jpg

サフランライスに散りばめられた
宝石のようなお宝具材。

ペロっと食べられておいしいわぁ。




玉ネギおばさんのアンダルシアスープ

IMGP9905.jpg

何とも言えない深い味。
このおいしさ、たまりません。
でも、だしはとっていないんですよ。





セゴビア風シャンピニオンガーリックソテー

IMGP9907.jpg

お店で食べたものを、
ちえ~る流にもっとおいしく再現したメニュー。

汁にバゲットをつけて食べるとおいしい。
そのあとはごはんで食べるとまたおいしい。

シャンピニオン、つまりマッシュルームが
メインになる嬉しい一品です。




なぞドレ2ミニッツのサラダ

IMGP9906.jpg

2分かからないんじゃないかという
早業のドレッシング。

濃いめの味で生野菜が美味しく食べられます。



レアチーズ風ケーキ

IMGP9912.jpg

チーズを使わず、
ベジの世界ではよくある豆腐も使わない
レアなレアチーズ風ケーキ。

上品な味でおいしいのですが、
今日はちょっとゆるすぎました。
ガビーン。

ほんとはこのくらいの固さです。

ちえ~るレアチーズ風ケーキ



さて、明日は
おかずレギュラークラスです。

ニュー・カツドン・パラダイスを作ります。

ただのカツドンじゃあ、ありませんよ。
パラダイス~♪なニュー・カツドンをご賞味ください。

お待ちしております♪



来月になりました
秋の楽ちんクッキングクラスのメニューを発表致します!

秋の楽ちんクッキングクラス
10月12日(祝・月) 満席
    13日(火)
10:30~14:30ビジター6000円 会員5000円

忙しいときに役に立つ簡単メニュー7品をお伝えします。

★おれらのわさびふりかけ
★なぞドレ2ミニッツ(ドレッシング)
★玉ネギおばさんのえのきスープ
★ラフチェー
★フレンチポテト
★イタリアンケッパーソテー
★ノンノちゃん


今回はスイーツも入って7品。
わお! どれもこれもおいしいですよ♪



★おれらのわさびふりかけ

おれらのわさびふりかけ

わさび味のふりかけです。
ごはんがおいしい季節にはコレですね。
常備しておき、ごはんをたくさん頂きましょう。



★なぞドレ2ミニッツ(ドレッシング)

なぞドレ2ミニッツドレッシング

2分かかるかどうかという
とっても簡単なドレッシングです。

なぞドレ1ミニッツというのもあるのですが
そちらとはまた全然味が違います。

生野菜が食べたいときに
このドレッシングを知っていると便利です。



★玉ネギおばさんのえのきスープ

玉ネギおばさんのえのきスープ

玉ネギとえのきのいい味が沁み出たスープ。
簡単に作れちゃうのに、
どうしてこんなに深い味が出るの?
それはクラスでのお楽しみ♪



★ラフチェー

ラフチェー

沖縄で食べたラフテー。
はじめはいいけれど、たくさん食べると
あの脂がきつくなってきます。

そのきつさをベジで表現してみたのが
このラフチェー。

油っこく、味濃くつくりましたよ。

これは息子が大喜び。
ガッツリとご飯と一緒に食べていました。

ガッツリしたものを食べたい時におすすめ。
肉じゃないので、食べ終わってからの胃もたれがありません。



★フレンチポテト

フレンチポテト

簡単につくれておいしい副菜です。
食べ始めたら、箸がとまらなくなりましたー。

どなたにも喜ばれる味つけです。



★イタリアンケッパーソテー

イタリアンケッパーソテー

ケッパーを使った炒めものです。

味つけがおいし~い。
バクバク食べちゃいます。
パンにもご飯にも合いますよ。

簡単だけど、これ1品で充分かも・・・
というくらいのおかずメニューです。



★ノンノちゃん

ノンノちゃん

これはノンオイル、ノンシュガー、ノンミルクと
ノンノンづくしのスイーツなのでノンノちゃんと名づけました。
体に優しい嬉しいスイーツです。

そして、作るのも簡単。
持ち運びもできるので、お出かけのお供にぜひ。



ぜ~んぶおいしくて簡単にできちゃう
楽ちんメニューばかりです。

12日(祝・月)は車の送迎が満席ですが
自力でいらして頂けるのでしたらお席はご用意致します。

13日(火)はまだ空きがありますよ。

毎日違うおいしいものを食べたいあなたに
忙しくて台所に立つ時間を少しでも短くしたいあなたに
ちえ~るのレシピをたっくさん集めたいあなたに

1度に7品もお伝えする楽ちんクッキングクラスは
とてもおすすめです。
どれもおいしいというのが一番嬉しい。




この間の史上最強のナスクラスに頂いた
ご感想を紹介させて頂きます。


こんにちは。
昨日はナス尽くしのランチを有難うございました。
ナーシサス丼を昨夜作ってみました。

教室では12人分の量でしたので、
下ごしらえの多さに驚きましたが
少人数の我が家では、2人分となって
記憶が新しい分、ささっと出来上がって

あら‥簡単!
と思いました。

簡単最高です!

他のレシピ本では載ってないような
茄子の使い方には驚きました。
さすがです。美味しかったです。

また美味しいクラスよろしくお願い致します。



きのうは、史上最強のナスクラス、ありがとうございました。

ナスのメニューは、シンプルに焼きナスも大好きですが
ちえ~るのナス料理も、
どこにもない味が堪能できるので 面白いです。

淡白なナスですが、油と相性が良いという特性が 
十分に生きたメニューで、おいしかったです。
白いご飯にぴったりです。

スイーツには、おそれいりました^^;
ナスですが、ちゃんとおいしいスイーツに変貌していて・・・
作って、家族をおどろかせようと思います。
ありがとうございました☆



ナス尽くしのクラスで、しかも、デザートまでもナス!!
ちえ~るでしか実現出来ない素敵なクラスでした。

ナスがいろいろなお料理に変身して、
料理の奥深さを垣間見ることが出来ました。

ナーシサス丼は、食べ過ぎてしまうほど、美味しかったです。
イタリアン・ナス・ドレッシングは、
ナス自体がドレッシングになるというところがスゴイ!
レタスにピッタリ合って、美味しかったです。

ナッスーの夜は、ソースが独特で初めて食べる味でした。
ソースをご飯にかけて食べてみたら、これも、また、美味しい!
ちえ~るでは、当然のことですけどね!

夏のさっぱりスープも、
今日のメニューに合っていて、美味しかったです。

スュクルリ・ド・オベルジーヌは、
ナスの味が生きていながらも、野菜だとは思わせない、
優雅な気持ちにしてくれる世界初のデザートでした。
スイーツ好きには、嬉しい一品ですね。

帰宅後に、第一段でイタリアン・ナス・ドレッシングを作りました。
今週はナス週間にして、教えていただいたナス料理を作って、
また、ナス尽くしを楽しみたいと思います。
ありがとうございました。



皆さん、どうもありがとうございました。

ナスはもうちょっとの間、楽しめそうですね。
おいしいうちにぜひ作ってくださいね。

ナーシサス丼も簡単とのことですので
まだの方はお早めにね。



明日はリバイバルで
スペイン料理クラスです。

3つのメニューを作ります。
どれも本当においしいですよ♪

簡単サングリアをご用意してお待ちしております。
お楽しみに~♪


さて、2日目は下呂温泉に泊まることにしました。

このインパクトあるネーミングの街。
子どもが聞いても絶対に忘れないですよね。

「下呂があるなら、上呂もあるかなー」と夫が言ったところ、
車で走っていて、本当にあるのを見つけました。

「上呂と下呂があるなら、中呂もあるかなー」と言っていたら
またまたありました。

下上呂とかもあったので、びっくり。
とても勉強になりました。

さて、めずらしくこんな旅館に泊まりました。
プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で【総合第5位】の老舗旅館
はい、とても大きい高級旅館でした。

でも、決め手は
「添加物を一切使わず、丁寧につくり上げただしを使って
調理しておりますので安心してお召し上がりいただけます」
という一文でした。

とか言いつつ、キリンビールを飲む。
(大手のビールには添加物が入っています)

IMG_8027.jpg

飲み物までこだわってくれたら最高ですが
そういう宿はないですね。

お食事は本当にお味もよく、大満足でした。

IMG_8028.jpg

IMG_8030.jpg

IMG_8032.jpg

IMG_8036.jpg

IMG_8037.jpg

また鮎が食べられて嬉しい。

IMG_8039.jpg

IMG_8041.jpg

日本酒もできるだけいいものを所望したいところですが
大抵、醸造アルコールが添加されています。
このにごり酒もご多分にもれず、入っていました。

でも、おいちい♪
今日のところは許そう。

IMG_8044.jpg

IMG_8049.jpg

余は満足じゃの図。
本当は寝ていません。

少ししてから、館内の喫茶店に出向きました。

エレベーターホールにて。

IMG_8050.jpg

オーガニックコーヒーと
オーガニックハーブティーがあったので
迷わず注文しました。

IMG_8054.jpg

IMG_8055.jpg

そして、鶏(けい)ちゃんまんという肉まんを頼みました。

IMG_8057.jpg

IMG_8058.jpg

「鶏ちゃん」は下呂の郷土料理で
鶏肉とキャベツなどを炒めて味噌等で味付けしたもの。

外には食べに行けなかったので
鶏ちゃんまんを食べてみました。

IMG_8059.jpg

うーん。これは今ひとつですな。
残念。

外に大きな池があり、カモがいたので出てみました。

IMG_8061.jpg

カモを見て、夫が言いました。

「僕はカモが好きなんだ。
見るのも食べるのも。」

おかしかったので、あとで言ってみたら
本人は覚えていませんでした。
酔っ払っていたのかな?


さて、3日目の朝です。
雨がかなり強く降り続いていました。

部屋からの景色はこんな眺めです。

IMG_8062.jpg

お風呂は3つあったので
全部のお風呂に入りました。計4回。
気持ちよかったー。

そうそう、和風旅館のいいところは
浴衣で歩き回れるという事ですね。

浴衣は最高です。
素っ裸の上にまとうのがポイントです。
お風呂にも入りやすい。
小さいタオル1本持って行けばいいので楽ちん。

さて、雨だけどしょうがない、出かけようと思って出たら
雨がやんで、お日様が顔を出しました。

最終日は高山を見て回ります。
この日は普通にたどり着けました。よかった。

すっごくいいお天気!
嬉しい。日に焼けたけど。

着いたらすぐにおだんご屋さんを発見。

IMG_8076.jpg

みだらしだんごがおいしくてファンになりました。

とらふぐがいた!
かわいいのに、食べちゃったよぅ。

IMG_8082.jpg

素敵な町並みです。
雑貨屋さんがたくさん並んでいて
ひとつずつ入ってみました。

IMG_8094.jpg

IMG_8095.jpg

IMG_8097.jpg

IMG_8099.jpg

IMG_8108.jpg

IMG_8109.jpg

IMG_8105.jpg

無料のパンフレットがいくつもあって
どれにしようかなと思っていたら
言葉で分かれていました。
中国語、英語、ハングル語、ドイツ語、
タイ語、フランス語、イタリア語、ヘブライ語、スペイン語。
私が読めるのは1つしかなかったー。


今朝までの大雨で、川がすごい状態に。

IMG_8121.jpg

高山昭和館というところで
昭和を体感してみました。

IMG_8126.jpg

IMG_8127.jpg

IMG_8129.jpg

IMG_8131.jpg

IMG_8132.jpg

リカちゃんのテーブルやタンス。
欲しくても買ってもらえなかったな。

IMG_8133.jpg

こんなバッグを使っていましたよ、確かに。

最後に、飛騨牛のステーキとすき焼きを食べました。

IMG_8138.jpg

IMG_8137.jpg

食べた後、口のまわりがヒリヒリしました。
すき焼きの割り下のせいかな。

途中で、飛騨牛の肉まんや麩まんじゅうなども
食べました。

この旅行は、宿で食べたものがいいものだったので
添加物の負担は少なくて済みました。

が、しかし。
肉や魚などの動物性のものがかなり入ったので
そちらの負担は大きいです。

一気に体が重くなりました。
朝食も食べたし。

今日と明日は1日1食です。

そうそう、ねらいをつけていた郷土料理の結果です。

鮎の塩焼き→食べた
とらふぐ→産地は違ったけど食べた
朴葉味噌→食べた
飛騨牛→食べた
みだらし団子→食べた
けいちゃん→肉まんで食べた

残ったのはこの3つです。
こも豆腐
明宝ハム
しょうけめし

こも豆腐はお店で見つけたのですが
消泡剤を使っていたので×、
ハムは、保存料・着色料・酸化防止剤、増量剤は不使用でしたが
微量の亜硝酸Naとリン酸塩を使っていること、
また、アミノ酸等いわゆる化学調味料を使っているので
買うのをやめました。残念。

しょうけめしには全然出会わなかったなと思って
帰ってから調べてみました。

すると、釜飯、炊き込みご飯のことだということが分かりました。
醤油、ごぼう、人参、他、雑多な野菜をいっしょに入れて炊いたもの
ああ、それなら1日目の旅館で頂きました。

これです。

IMG_7932.jpg

IMG_7931.jpg

ちょっぴり牛肉も入っていておいしいごはんでした。

やったー。
これで飛騨、高山、下呂の
ほとんどの郷土料理を制覇しました。

本当においしい旅行でした。

お天気も雨に降られましたが
ザーザー降りのときはいつも
車の中か旅館の中でしたので
ほんとにラッキーでした。

最終日は見事な晴天でしたよ。


帰りの高速道パーキングで
諏訪湖を見ました。

IMG_8151.jpg


なんでも初めて見るものは面白いですね。

似たような感性を持つ夫と
一緒に行く旅行はとてもおもしろいです。
全然飽きません。
気を遣わないので楽しいです。

また行きたいなあ~と、今から思っています。

でも、料理教室がもちろん優先です。
クラスがいっぱいになってしまったら
今のように連続して空いている日は
とれないだろうと懸念して
今のうちに旅行に行ってきました。

お金があるから行く、のではないです。
時間があるから行く。

両方ともそこそこあるのが一番いいけれど
大抵どちらかだと思うので、
行けるときは行こうの精神で
日本全国行ってみたいなと思っています。


先日のクラスのご感想を頂いておりまして
今日は旅行の話でいっぱいになってしまいましたので
明日のブログにてご紹介させて頂きたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。


皆さま、こんにちは。
2泊3日の飛騨高山旅行から帰ってきました。

ほんっとに急に決めた旅行。
しかも、飛騨高山の予備知識がなーんもない。
という状態のところから
調べて旅館をとった次第です。(前日に予約)

それにしては、とても楽しく思い出深いいい旅行になりました。
最高の3日間でしたー!



まず1日目。
大宮から飛騨まで車で約5時間かかります。
途中でお昼ご飯の時間になってしまうので
前回の山梨旅行で熊肉を食べたお店に寄ることにしました。

そしたらなんと!
ないと思って諦めていた川魚のイクラ丼がありました。

IMG_7846.jpg

川魚といっても、鮭ではなくニジマスなどの卵のようです。

IMG_7851.jpg

イクラより小さくて、味はさっぱりめです。
う~ん、おいしい!
量もたくさんあって大満足です。
人造イクラとは大違い(あたりまえ)

こちらは、ニジマスの刺身定食。

IMG_7853.jpg

夫は焼いたニジマスが大好物でしたが
生の刺身もおいしいです。

IMG_7855.jpg

口に稲穂が刺さっていて、
普段ベジの私たちには何とも言えない光景。

でも、これから3日間は
動物性のものばかりです。
ここで洗礼を受けたと思って楽しみます。


さて、長野と岐阜を結ぶ道路は
有料道路でたった5分で通り抜けることができます。
が、そうでない道もあると知り、
くねくね山道をうだうだ進むことにしました。

そこで撮ったナビの写真です。

IMG_7859.jpg

腸管のようにくねくねしているのが分かると思います。
カーブに番号がついていて15号カーブまでありました。

こっちのがおもしろいと夫が楽しんで運転している傍らで
くねくね揺れながらも眠い私。いや、寝ませんでしたけど。
帰りは有料でラクな道を通ってもらいます。
地図では青い道です。こっちよ、やっぱり。

あいにくのお天気でしたので
奥飛騨クマ牧場に行きました。

ここはクマを食べるところではありません。
クマを見るところです。

IMG_7864.jpg

エサが欲しくておねだりしています。
クマのエサが売られていてあげている人もいましたが
ごめんね。私たちは持ってないのよ。
ないと分かるとすぐにあきらめるところが賢いわ。
池の鯉はいつまでもうろうろしているものね。

クマさんの学習発表会というショーもあります。

IMG_7873.jpg

輪投げを取って、自分の頭にかぶせる
なんてかわいいんでしょう。

IMG_7877.jpg

三輪車乗りもとても上手。

だけど、このクマさん。
お客さんのなかに赤ちゃんがいて泣いていたものだから
気になって気になって、芸に集中できず
何度も楽屋に戻ってはつかまって連れて来られていました。
失禁までしてしまうほど。

メスのクマだったせいもあるのでしょう。
赤ちゃんの泣き声は気になるのだということがよく分かった
学習発表会でした。


さて、その日に泊まる奥飛騨の宿に向かいます。
和風の温泉旅館です。

なーんと、この日の客は私たちだけ。
小さくもない旅館なのに、貸切り状態。

お風呂は男女で分かれていましたが
露天の女風呂を二人で使っていいと言われて
小雨のなか入りました。

IMG_7892.jpg

写真は一部です。もっと広いです。
池の鯉になったような気分になりました。

この旅行にも、モリコちゃんを連れて行きました。
でも出番はここだけ。ごめんね。

IMG_7886.jpg

お食事は、こんな囲炉裏のあるお座敷で頂きました。

IMG_7912.jpg

IMG_7918.jpg

前日に予約したのにもかかわらず、私たち二人のために、
何人の方がもてなしてくださったのだろうと考えると
とても贅沢な時間でした。

お料理はどれもおいしく、
熱いものはあつあつで頂くことができました。
お酒もおいしい。

IMG_7915.jpg

今回の旅行で食べたいとねらっていたものは
鮎の塩焼き、とらふぐ(養殖に成功したそうな)、
朴葉味噌、飛騨牛、こも豆腐、しょうけめし、
明宝ハム、みだらし団子、けいちゃん。

嬉しいことに、1日目でかなり食べられました。

鮎の塩焼き

IMG_7917.jpg

おいしい!
頭としっぽ以外は骨ごと食べられるなんて嬉しい。

飛騨牛の陶板焼き

IMG_7920.jpg

A5級というよく分からないけど、いいお肉だそう。

IMG_7926.jpg

焼けました。
うーん、おいしい。さすがはA5級(分かってないけど)

地酒もおいしい。

IMG_7922.jpg

とらふぐの唐揚げ

IMG_7927.jpg

奥の2つの茶色いのがそうです。
こちらも身がやわらかくおいしい。

飛騨は、山のなかで食べられる養殖のとらふぐに
成功したそうなのですが、聞いてみましたら
このふぐは山口産でした。
まあ、いいか。とらふぐだし、おいしかったし。

他にもいろいろと出てきて、お腹はいっぱい。
もちろん、お残しはしませんよ。

朝ごはんはこちら。

IMG_7941.jpg

朴葉みそがありました。
甘いのね、かなり。びっくりしました。

IMG_7938.jpg

食事はおいしいし、お風呂もいいし、
とてもくつろげた旅館でした。

2日目も天気は良くなくて
雨が降ったり止んだりしていました。

IMG_7942.jpg


今回の旅は白川郷に行きたくて計画しました、2日前に。

私は神社仏閣、城などには興味がないのですが、
なぜか昔の家とか暮らしには興味があります。
それも庶民のね。

白川郷はぜひ行ってみたいと思っていたので
これが旅のメインになります。

ところが。
宿から1時間半くらいで着くはずなのに
3時間もかかってやっとたどりつきました。

田舎の道を行くときは、ナビ様の言うとおりでないとダメなのね。
といっても、ナビ様の言うとおりにしたのですが、
なんと、途中から違う道を指示し、
ものすごく遠回りさせられそうになったので
ヤダヤダと当初の予定通り進んだら
道が通行止めだったのです。
ナビは、途中で通行止めになっているのに気づいたのでしょう。
おバカなナビ。いや、知能があるわけない。

おかげで飛騨の田舎を堪能致しました。
山だらけだということがよく分かりました。

はあ、白川郷はとても遠かった。
でも、価値のある場所でした。

心躍る写真(私が)を載せますね。

IMG_7946.jpg

IMG_7950.jpg

IMG_7958.jpg

IMG_7960.jpg

IMG_7964.jpg

IMG_7967.jpg

IMG_7979.jpg

IMG_7980.jpg

IMG_7983.jpg

IMG_7985.jpg

IMG_7986.jpg

IMG_7991.jpg

IMG_7994.jpg

IMG_7996.jpg

IMG_8007.jpg

IMG_8006.jpg

IMG_8011.jpg

IMG_8013.jpg

IMG_8015.jpg

すばらしい! さすが世界遺産。

あのだんごは、みだらしだんごです。
関東のみたらしだんごは甘いけど、
あちらのは、ただのしょう油味で甘味が全然ないので
今の私にはとてもおいしく感じられました。

あとは五平餅ね。
やっぱりお米のおやつっていいですね。

そして、驚いたのが雑穀を栽培していたこと。

高キビ

IMG_7966.jpg

もちあわ

IMG_7971.jpg

もちきび

IMG_7973.jpg

ひえ

IMG_7975.jpg

最高でした、白川郷。
行ってよかったと思います。

このあと宿へ向かいます。
長くなるので、続きはその2で。



本日は最終日。
白川郷を見物しているんじゃないかな。
家に到着するのが何時になるのか検討がつきません。
メールのお返事は、明日になると思います。
すみませんが、もう少しお時間をくださいませ。

では、若き日の冒険、最終章をどうぞ

---------------------------------

これが下界の旅先で、宿に断られたというのならまだいい。
一応、高山なんである。
ここで断られたら、私ら一体どーしたらいいの?

幸い、私には幼い頃の記憶が鮮明に残っていた。
想定外の出来事だったが、頭脳をフル回転させ、
おかげですぐに気を取り直すことができた。

確か、雲取山には山頂に避難小屋がある。
ここからまだ相当先になるが、そこに行けばきっとなんとかなる!

だが、時間がない。太陽はもうすぐ沈みきる。
できれば、少しでも陽があるうちに行程を縮めておきたい。

もう、泣いていいやら、笑っていいやらって感じで、
今にも崩れそうになっている後輩を引きずるように立たせ、
赤い夕日が照らす山道を更なるペースで突き進んだ。

そうして、ぐったりした後輩を後ろに、
せっせときつい勾配を登り詰め、とうとう山頂に辿り着いた。

やった! 昔の通り、避難小屋がある!

すっかり辺りは暗くなり、
ボーっとしたシルエットで浮かぶように見えるその建屋が、
このときばかりは救いの主のように見えた。

この日の夜、雲取山の山頂から眺めた景色を
私は終生、忘れることができない。

空には満天の星空。
そして、眼下には関東地方の美しい夜景が、
宝石箱をひっくり返したかのような輝きで広がっていたのである。
これは、函館の夜景など、全く比較にならぬほど美しかった。
この時刻に、雲取山の山頂に立って、
下界を眺めることができた者だけが知っている、
貴重すぎるほどのシーンなのである。

だが、しかし・・・
気が狂いそうになるほど美麗な夜景だったが、
私らはそれをほんの数秒しか味わうことができなかった。

なんせ11月の山なんである。
しかも、そこは、遮るもののない、
高度2000mの吹きっさらしの山頂。
陽が落ちた後の寒さたるや、
これはもう、想像を絶するものがあった。

山小屋で飲もうと、ウィスキーを持っていった。
これで暖を取ろうと思ったのだが、
生のままのアルコールが胃の腑を焼くよりも早く、
体の芯に冷気が入り込んでしまう。
あまりに寒すぎて、ガチガチ震えて歯の根が全く合わない。

夜が更けていくにつれ、
風がビュービューと音を立てて山小屋を揺する。
真っ暗闇の小屋の中、聞こえるのは木々がこすれる不気味な音だけ。
そして、なにより堪えるのは、この骨身を削るような寒さ。
なぜだか小屋の中にまで、冷たい風の流れが感じられる。
この日の夜は、まるで悪夢でも見ているような思いだった。

用意がいい後輩は、持参した寝袋にくるまって、
さっさと眠りの国に旅立っていった。
一方、私は新聞紙を体に巻いて、少しでも温まろうとしたのだが、
痛いほどの寒さの中、結局、まんじりともできずに朝を迎えてしまった。

そうして新しい太陽の光が刺し染める中。
徐々に周囲が明るくなって、辺りの様子がくっきりしてくるにつれて、
夜には分からなかったことが明らかになっていった。

なんと、この避難小屋、屋根と壁の間が
1メートルほども開いていたのである!

どうりで寒いわけだ。
これじゃ、野宿したのと全く大差ないではないか。

寝不足で何度も谷底に転げ落ちそうになりながら、どうにか山を下りた。
眠気を誘う東海自然歩道の平坦な山道が、
このときはたいそう辛いものに感じた。

この頃、山行きを終えて里に下りると、
氷川駅(今の奥多摩駅)のそばを流れる日原川の河原で
一服するのが常だった。
その河原には、ひとつだけ飛びぬけてデカい岩石があった。
2mを超えるその岩石に、むりやりよじ登って、
てっぺんで胡坐をかいてくつろぐ。
ここがいつも私の指定席だった。

そうして、つい先ほどまで繰り広げた冒険の旅を振り返り、
束の間の感慨にふける。
よく生き延びたなぁ、なんて、当時は思いもしなかった。

楽しかったなぁ、またやりたいなぁ。
いつもそんな気持ちで満たされていた。

今でもあのデカい岩石は残っているんだろうか。
できれば、もう一度、見てみたいものだ。

最後に。
このときの山行きで詠んだ一句である。

 山が哭く 北風吠える 俺も泣く




今日は岐阜旅行 二日目。
多分、高山を見物していると思う。
今夜の宿は、下呂温泉の予定。
何かよいお土産レシピをゲットできているといいのですが。

では、昨夜の続きをどうぞ。

---------------------------------

雲取山はさすがに二千メートル級だけあって、
山の様相がそこらの低山とはまるで違う。
登山の途次、眺める景色がどんどん高山植物に変化していく。
このクラスになると、途中の山小屋に一泊し、
二日がかりで登るのがセオリーとなっている。
さすがに子どものとき以来なので、
ルートや山小屋の情報を改めて確認しようと、親父に電話したところ、

「お前が小学生の時に登った山だ。
特に問題になりそうなところなぞ、なんもない!」
「山小屋? いつも空いているから、とくに予約はいらん」

とのことだった。

そういうことならばと、後輩と勇んで朝早い電車に乗り、
久し振りの雲取山に取りついた。
とはいえ、やはり東京の端っこ。
もっと早く出発するべきだった、と後悔しても後の祭り。

ということで、ハイペースで進み、
少々バテ気味になった後輩を引きずるようにして、一息に登りつめた。
おかげで、夕方、太陽が地平に沈みかける前には、
なんとか無事、山小屋に辿り着いた。
結構な強行軍だったので、ここで休めるのは体力的にも調度よかった。

ところがである。

ホッと息を継ぐまもなく、あろうことか
山小屋の親父は私たちの顔を見るなり、

「今日はダメだ」

にべもなく、言い放ったのである。

満員なのか?

しかし、11月の平日だ。
今のように中高年の山ブームが来るずっと前だったから、
歩いていても、殆ど人とすれ違わなかった。
絶対に満員のはずがない。

ふと見ると、髭もじゃの親父の後ろで、
若い高校生くらいの女の子たちが数人、
キャピキャピ話しているのが目に入った。

そ、そーゆーことなん?
私ら、そんなにアブナく見えたん?
いやいやいや、アンタの方がよっぽど強暴そうやん。

しかし、どんなに交渉しても、頑固な親父は首を縦にふらなかった。


明日につづく。


今回の岐阜旅行はあまりに急に決まったので、
今、これを書いている時点では、
どこをどういう風に旅するのか、
さっぱり分かっていない。
今頃はどこかの宿でゆっくりしている時分のはずなんだが、さて?

フットワークが軽いのは、人生で最も大切なことの一つと思う。
しかし、これほどの軽みだと、少々、戸惑いも覚える。
果たしてどんな旅になるのやら、楽しみでもあり、怖くもある。

もっとも、人生なんて本来そんなもの。
計画通り、安定した線路を走るだけなんて、クソ面白くもない。
そんな人生なら、犬にでも食わせてしまえばいい。(マジでっせ)

さて、毎度、旅行中は妻がブログを更新できないので、
いつもの伝で私が書いた原稿を予約投稿しておいてもらう。

今回は、私が若かりし頃の冒険の思い出をお話ししよう。



大学生の頃、時折、山登りに出かけた。
同じサークルの後輩を連れて、主に奥多摩の山々で遊んだ。

我々の山行きには、
いつも何かしらのトラブルやら面白い出来事が伴った。
何もなく、無事に終わった登山は恐らく一回もなかったと思う。

今から思えば、後輩はよくついてきたものだ。
妻などは、一度、山に連れて行ったら、
もう二度と一緒にいかない!と真顔で宣言した。

しかし、その後輩は、何度も何度も、
それこそ命の危険に関わるほどの目に遭っても、
尚、私との同行を断らなかった。実に得難い存在だった。

さて、そんな後輩と行った山旅の一つに、雲取山がある。
標高2017m。東京で一番高い山である。
山頂は東京・山梨・埼玉の境界になっている。

私が初めてこの山に登ったのは、確か小学4年生のときだった。
親父に「わずか数秒で三つの県を回ることができる」と教わって、
山頂の三角点をクルクル走り回った記憶がある。
とても思い出深い山なのである。

明日につづく。



今日は史上最強のナスクラスでした。

ウエルカムティーは
雨上がりの森。

IMGP9863.jpg

飲みやすいハーブティーです。
やさしくて柔らかい感じ。


今日使ったナスはこんなにたくさん!!
おそらく3キロぐらいあると思います。

IMGP9865.jpg

さあ、調理開始です。

何しろ量が多いので、皆さん、真剣です。
すばらしいことに
皆さんの動きとチームワークがとても良かったです。

雑談している暇がないほど。
こういうクラスは久しぶりです。
合宿のような雰囲気でした。

IMGP9866.jpg

IMGP9867.jpg

IMGP9868.jpg

IMGP9869.jpg

IMGP9870.jpg

IMGP9872.jpg

IMGP9873.jpg

IMGP9874.jpg

IMGP9888.jpg

IMGP9889.jpg

食卓は、まさにナス尽くし!
唯一、スープだけがナスを使っていません。

IMGP9886.jpg

ナーシサス丼

IMGP9876.jpg

ナスがメインのうっとりするほどおいしい丼。
これはごはんが進みます。



イタリアン・ナス・ドレッシング

IMGP9879.jpg

ナスそのものがドレッシングになっています。
レタスと一緒に食べるのがおすすめです。
このイタリアンの味、大好きです。




ナッスーの夜

IMGP9877.jpg

揚げナスにかけるソースが
独特でおいしいんです。

ソースだけでもいけちゃいます。



夏のさっぱりスープ

IMGP9885.jpg

このスープだけはこちらでご用意しました。

きゅうりが入ったちょっと変わったスープです。
さっぱりしていておいしいです。




スュクルリ・ド・オベルジーヌ

IMGP9893.jpg

なすのスイーツです。

フランス語でそのまんま、なすのスイーツという意味です。

見たところ、まさかなすを使っているとは思わないでしょう。
でも、食べると確かになすの味。

決してなすの味を殺すことなく、
きちんと残したデザートです。

たいへん好評で
皆さんペロリと召し上がられました。



どのメニューからでもかまいません。
ナスがあるうちに、ぜひ作ってくださいね。



昨日のちえ~るバタークラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


念願のバタークラス さすが ちえ~る という感じでした。

パスタは作っているときからいいにおいで、
野菜がたっぷり入っていて、今日もちえ~る盛りでしたが、
ぺろりとたべてしまいました。

ジャックのスープは具だくさんで、
朝肌寒く冷えていた体がすごくあたたまりました。

どちらもやっぱりごはんにとても合いました。

デザートのアリガトーレーズン 食べてみたかったので、
食べられる事ができて嬉しかったです。
ラム酒がきいていて大人のとても贅沢なスイーツという感じでした。

今日もちえ~るの世界を堪能できて嬉しかったです。
身も心も満足するってこういうことかってしみじみ思いました。

また次回楽しみにしています。ありがとうございました。


以前、一度口にしたとき
本物のバターそっくりで驚いたのですが、
それが「この材料で作られていたんだっ!!」と
これまた驚きの連続でした。

とろける感じといい、色といい、風味といいまさにバター。
“ちえーるバター”恐れ入りました。
「ははぁ~」…(水戸黄門の一場面風に)

作ったバターを使用した
「たっぷりきのこのバターしょうゆパスタ」も「ボーノ・ボーノ」で
山盛りだったのにペロッと食べちゃいました。

和の要素と洋の要素が絶妙にマッチしていて
男性にもウケる味だなぁと思いました。

「ジャックの地中海風トマト煮込み」も
コクとハーブの薫りが素晴らしくって滋味深い味わいでした。

スープを飲み乾した私たち全員、
体が心から温まり(その日は肌寒かった)
汗が出てくるほどでした。

食後のデザートも“ちえーるバター”を使った「アリガトー・レーズン」で、
生地はサクッと香ばしくクリームはラム酒の芳醇な香りで、
かぐわしい大人のデザートでした。
10月に教わるのが楽しみです。

バターは早速その日のうちに作ってみました。
朝起きて“バターとなったちえーるバター”を見ていると
愛おしさが倍増します。
見ているだけでなくお料理に活用しまぁす。

アフターでは本当に賢いお金の使い方や
自分の頭の中での情報の整理の仕方などなど
たくさんの知恵を授かりました。

さすが「ちえ~る」!!
ありがとうございました。



どうもありがとうございます。

さすが、ちえ~る。
そう言って頂けるのはとても嬉しいです。

美味しいメニューをどんどんお伝えしていきますので
ぜひまたいらしてくださいね。



明日から旅行に出ます。
おいしいものとの出会いを求めて
今度は、飛騨・高山へ。

3日間、メールのお返事ができません。
帰ってからお返事しますので、よろしくお願い致します。




ちえ~るクッキングの基本クラスの目玉
ちえ~るバタークラスでした。

このバターレシピの凄さを
時間が経てば経つほど、じわじわと実感しています。

毎回、バターの写真を撮るのを忘れてしまいます。
こちらは以前に撮ったものです。

ちえ~るバター2

バターはすぐにできちゃったので
写真はその後の調理の様子です。
たっぷりきのこのバターしょう油パスタを作っています。

IMGP9847.jpg

IMGP9848.jpg

IMGP9850.jpg

IMGP9851.jpg

IMGP9854.jpg

野菜ときのこがたっぷり入ったパスタです。

作っているときからバターのいい匂いが漂い
皆さんの食欲を刺激したようです。

IMGP9857.jpg

IMGP9859.jpg

これがその、
たっぷりきのこのバターしょう油パスタです。

IMGP9855.jpg

このパスタはほんとおいしい。
今日作ると知った娘がかなり羨ましがっていました。

食べると幸せな気持ちになります。
バターの風味がきちんとしますよ。



そして、ジャックの地中海風トマト煮込み。
いわゆる「ジャックのスープ」です。

IMGP9856.jpg

これがまたおいしい!

かなり初期のメニューなのですが
今食べても充分おいしい。

この味、たまりません。
食べて体が熱くなります。

「このスープだけでごはんが食べられますね」
とのお言葉を頂きました。
ほんと、ほんと。
ごはんを入れてもおいしいし、パスタにしてもグーです。


デザートに、アリガトー・レーズン。

IMGP9860.jpg

ちえ~るバターを使用しています。

こんなバター味を楽しめるとは・・・!

現代食をやめてから10年くらいは
もう無理だとあきらめていました。

でも今は、いつでもバターが作れる!食べられる!
ルンルンです♪



今日いらした方に早速頂いたご感想を紹介します。


楽しみにしていたバタークラスに
出られてとてもうれしいです!

えっ…っと言う間に出来ちゃって
またまたビックリ‼︎

またバター醤油スパの美味しいことったら…

用意していただいたスープも素晴らしい!
私はあのスープだけで一食になりそうな
野菜ゴロゴロ感。

デザートのアリガトー・レーズンも
笑っちゃう位美味しかったです!

迎えに来てくれた旦那の車に乗ったら、
なんかすごくいいにおいするんだけど…と。
やたらお腹が空きそうないいにおい〜!
私の全体からバター醤油のたまらない
いい香りがしたのでしょう!

帰ってすぐにバターを作りました!
そんな大満足な一日を
今日もありがとうございました!


バターの香りがするいいオンナ・・・
っていいですねー。

きっとご主人もバター料理を食べたくなったことでしょう。
早速作ってくださってありがとうございます。

本物のバターと同じように使えますので
いろいろとお楽しみください。

基本は、パンにバターです。
ごはんにバター&しょう油もお試しください。



さて、明日は
史上最強のナスクラスです。

ナス料理をなんと!4品も作ります。
時間が押すかなーと思いつつ、
勢いでじゃんじゃん作っちゃいましょう。

秘密のナスのデザートもありますので
楽しみにしていてくださいね。

デザートの名前は
スュクルリ・ド・オベルジーヌです。

お待ちしておりま~す♪



かわいいモリコちゃんたちのお茶会

IMG_7807.jpg

このかわいい女の子に一目ぼれしちゃいました。
お店で釘づけ状態。娘も。
写真より実物のがかわいいです。
いいなあと思うたびに購入して、今は4人に増えました。

毎日4人でお茶会をしています。
ときどき、娘が肩の上や頭の上にちょこんと乗せたり、
ラジカセの上に乗せたりして遊んでいます。

先日の旅行にも連れて行きました。

IMG_7510_20150828112313023.jpg


名前は作家さんがつけたもので「モリコちゃん」

ひとりずつ、髪の毛や着ているものなどが違うのです。
さらに、季節によっても変わるという楽しさ。

本来はバックチャームになっていて
頭頂部にチェーンが付いています。
でも、私はバックにつけるとこすれそうでかわいそうに思うので
チェーンを切ってしまいました。

ほんとにラブリーで
見ているだけで幸せになれちゃいます。

手作りっていいですよね。
本当に気に入っています。
何しろ1点ものなので、こういう出会いはとても嬉しい。

いつか作家さんに直接お会いして
オーダーのモリコちゃんを作ってもらいたいと思っています。

今はどんなモリコちゃんがいいか考え中。




雨上がりの森

雨上がりの森

やさしいおいしさで
気付いたら飲み終わっちゃった
という感じのハーブティーです。



カシュー夏炒め

カシュー夏炒め

カシューナッツが入った
夏の炒めもの。

ちょっと前に作りました。
ごはんが進みます。



パンジャブポテトソテー

パンジャブポテトソテー

パンジャブ地方の味。
じゃがいもって色んな味に染まって
それがとってもおいしい。



やさしいトマトの気持ち

やさしいトマトの気持ち

雑穀が入ったシチューのよう洋風煮物。

トマトの味がやさしい。
酸っぱくなくて好きです。



Qちゃんソースのコロッケ

Qちゃんソースのコロッケ

ボリュームたっぷりで1個で満足できたコロッケ。
ソースにきゅうりのみじん切りを使っていて
この味がとてもいいです。

ソースがちょっと足りなかったので
次回は2倍量作ります。

キャベツにかけてもおいしい。
そのままでももちろんおいしい。




キューカンバースープ

キューカンバースープ

きゅうりの千切りが入ったスープ。

とろみがあってシチューみたい。
この味は女性好みだと思います。



さて、明日は、ちえ~るバタークラス。

植物性のものだけでこの味が出せるなんて!
マーガリンなんて全然目じゃない。
本物のバターに決してひけをとりません。

将来は、このちえ~るバターが
動物性バターに代わって世界を席巻するでしょう。

このバターを知っている皆さんは
時代を先取りしているんですよ。

我が家では、冷蔵庫に入っていない日はありません。

パンに塗ってもおいしいけれど、
ごはんにバターをのせてしょうゆをたらし
海苔で巻いて食べると最高です。

これが美味し過ぎて止まらず、
先日は食べ過ぎました。
ちょっと気持ち悪くなるところが
また動物性のバターそっくり。

新米が今から待ち遠しい。
食べ過ぎないようにするにはどうしたらいいんだろう。


では、明日の皆さま、お待ちしております♪



今日、会員さんには
ちえ~る通信秋号をお送りしました。
メールでね。

次回いらしたときに
紙でもお渡しします。

魂込めて書いたので、ぜひお読みくださいませ。




ご存知の方もいらっしゃいますが
私はアボガドが嫌いです。

夫と娘は大好きなので
アボガドを買うと、2人だけで
そのまましょう油をかけて食べてしまいます。

でも、ふと、そのまま食べるのはもったいない。
せっかくだからアボガドを使ったメニューに
しようと思って作ってみました。


ちえ~るアボガドディップ

ちえ~るアボガドディップ

ちえ~るアボガドディップ2

パンにのっけて食べるディップです。

ヤーヤーヤー!
これ、おいしいやんけ。
アボガドきらいな私でもいけました。
濃いアボガド味ですが、
他の味が入れば大丈夫なのかも~。



ちえ~るワカモレ

ちえ~るワカモレ

こちらはサラダのドレッシングにしました。

オーオーオー!
こちらもいけるやんけ。

うまいぞ、ヒヒーン。

なあんだ。
もしかしたら私、調理したアボガドはOKかも。

いつも夫と娘が食べている
アボガドにしょう油という組み合わせは
ゾクゾクするほど嫌いです。
どこがマグロなんやーと思います。

よし、またアボガドが手に入ったら
調理して食べよう。



とっても久しぶりに
我が家のねこ、レイちゃん(♂)を撮ってみました。

IMG_7755.jpg

IMG_7756.jpg

IMG_7757.jpg

動物は動くから難しいニャン。

顔と鳴き声はとってもかわいいのだけど
「この、ショウワルねこ!」
と、よく飼い主である娘に怒られています。



私は今、すばらしい楽園に住んでいます。

愛する夫、かわいい子どもたち。

大好きな家。

自分で選んだ好きな家具。
好きなインテリア。

同じ価値観を持つ方と出会い、
一緒に食事をする日々。

おいしくて体に良い
最高の食事。

これが私の日常です。

すばらしい楽園でしょ?



本当にそう思っているのです。

好きなことをして
好きなものを食べ
好きな人と会う。

だから、

好きなものを選んだり調べたりできる
パソコンが大好きです。
これがないと困るくらいです。

好きなものを手に入れることができるので
お金も大好きです。

大事なもの、例えば
食べものや着るもの、電気や水なども
お金と引き換えで自分のものになります。

お金にはダークな面があることは
よく知っていますが、
実際には、お金のおかげで助かっていることが
たくさんあります。

物々交換だけでは
うまくやっていくのは難しいと思うのです。

引換券として、その価値をみんなが認めている
すばらしい機能を持ったものだと思います。

世の中には
怖いものがたくさん溢れています。

私も、教室で皆さんにそういう話をします。
農薬、添加物、経皮毒、予防接種、エトセトラ・・・。
そういう話をするのは、
知らないと楽園へ移行することはできないからです。

でも、それらを知ったらあとはもう見ない。
怖いものにフタ、ではなく、フォーカスするところを変えるんです。
いいものを見て、そちらとつき合うことが大事です。

私の食べるものは、農薬や添加物のないもの。
そう、本当の食べ物を作ってくれる人たちが
たくさんいます。
野菜も調味料も乾物も、良いものがたくさんあります。

食べものだけではありません。
ずっしりと重たく、焦げも怖くない鍋、
切れ味の良い包丁、
いい土でつくられた食器、
オーガニックコットンの下着、
着心地の良い藍染の服、
他にもたくさん!

こういうものを作ってくれている方々に
心から感謝しています。

怖いものとはできるだけ縁を切り、
きちんと人のためを思って生きている方たちと
本当に良い物たちとつながることで
自分のいま居る場所がすばらしい楽園になります。




ちえ南蛮

ちえ南蛮

チキン南蛮とかの南蛮って
どんなだっけかなと思ってつくってみました。

ちょっと違うのですが
これがちえ~るの南蛮ということで
ちえ南蛮にしました。

おいしいので
ごはんが進みます。



先日のおかずベーシッククラスのご感想を頂きました。


昨日のベーシッククラス、ありがとうございました。

夏のお昼ごはんは素麺が大活躍なのですが、
素麺と言えば、醤油ベースで和風、が定番なところにトマト味。
玉ねぎの甘みとピーマンの苦味で
ちょっとナポリタンを思い出しました(私だけ?)

こういう食べ方もあるんですねぇ…しかも簡単だし…
ちえ~るの自由さ、創造性には毎度驚くばかりです。

早速、本日のお昼ごはんに作ってみました。
雑穀入りで結構なボリュームのソース。

しかも大人一人前分くらい盛ったのに、
小学生の息子から「おかわり!」が出たのにはビックリしました。
「ごめん、もう麺がない…」と諦めてもらったのですが(ご飯もなかった…)
美味しいからこそのセリフですよね。

スープも具だくさんで手の込んだ味わいなのに、
作るのは手間いらずで有難いですね。
そしてやっぱりご飯入れても美味しいのがちえ~る…
近いうちに復習します!

また次回も楽しみに伺います!
よろしくお願い致します。


どうもありがとうございます。

あの量を小学校低学年のお子さんが
足らずに「おかわり!」と言うんですねー。
びっくりです。

今回のちえ~るダーシュも
ちえ~る盛りだったので
もう皆さんは驚かないでしょうが
もっといけるお子さんは頼もしいですね。

ちえ~るのメニューなら
じゃんじゃん食べてね♪

ちなみに、ナポリタン風のナツリタンというメニューもあります。

こちらは上手にできると
なぜかパルメザンチーズの味がするんです。

夏の定番メニューです。
受講された皆さん、作りましたか?
もしまだでしたら、今なら駆け込みでまだいけるかも~。

おいしい夏メニューは
おしいけど、そろそろおしまいです。

このところ気温も下がって、過ごしやすくなりましたね。

ちえ~る通信秋号もできあがりました。
明日、会員さんにメールで送信致します。
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。




ウリエルのパスタ

ウリエルのパスタ

これはおいしい!

口のなかに広がるおいしさが
消えてしまうのがもったいないような
かといって、はかないわけではなく
逆にかなり濃厚な味。

クラスでは皆さん、静かに召し上がっていますが
うちでは、家族が
「うわぁ~!」とか、
「何これ、おいしー!」
「うまい、うまい!」
とか声を上げながら食べています。

その言葉には、必ず感嘆符!!が付きますね。

目の前の料理に夢中です。
どんな味か、どう感じるか、
おいしいか、何か足りないものはないか
舌で確かめながら食べて
それを言葉にしていきます。

他の話を出すのは
食べ終わってからです。

当然、食べながら何かをするということもありません。

うちにはテレビもスマホも新聞もないけど、
もしあったとしても
これらを見ながらなんてありえません。

ひたすら食べることに夢中になります。

で、家族の反応を見た結果、
このパスタは絶品と言えます。

特に女性にはたまらないクリーミーなところがいい!

娘とふたりで悶絶しながら
皿からなくなるのを惜しんで
でも、ペロリと食べてしまいました。

また食べたいなあー。
なすがあるうちに。




昨日のクラスにいらした方から
ご感想をいただきましたのでご紹介します。


素麺をあんなにお洒落に食べたことがなかったので、
すごく新鮮でした。

雑穀でミートソース風なソースに極細麺が絡まって、
すする素麺の食感とまるで違って食べ応え満点ですね。

ジェノバスープも今日のメニューにピッタリで、
簡単にランチセットが出来て嬉しいです。

久しぶりに食べたチラミスが、クリーミーで、
忘れかけていた衝撃を思い出しました。
こちらもセットで食後のデザートにします☆

次回も楽しみにしています♪



どうもありがとうございます。

チラミスは去年の5月のスイーツクラスでお伝えしました。
このクラスを受講された方は
ぜひまた作ってくださいね。
やっぱりおいしいです♪

受講を希望される方は
3名以上集めて頂ければリバイバルクラスを開催します。
秋クラスは日程がまだ空いていますので
お早めにどうぞ。


そして、作りましたというメールを頂きました。


今日は早速、昨日の美味しいスープを作りました。

女子には大好評で、
男子一名もじゃあ少し・・・と言って
食べて(飲んで)みると、
なんか効きそ~!
滋養強壮・・・って感じ~ですと。

明日ちえ~るダーシュを作る予定です。
楽しみ!! 
娘たちもすごい楽しみにしてます。


わぁ♪ 嬉しい。

ご家族が喜んでくださると
本当に嬉しいものですよね。

ちえ~るダーシュもきっと
お楽しみ頂けることでしょう。


そして、先日
ちえ~るダーシュはぜひおすすめです
と言って下さった方から
またまたメールを頂きました。


おかずベーシッククラスの皆さんの
「ちえ~るダーシュ、おいしい!」
との声が聞こえてきましたよ!

私も金曜にちえ~るダーシュを作って、
毎日3日間、楽しみました。

それから、とっても久しぶりのバインセオもつくりました。
このレシピ、すごいな、とあらためて思います。

生地にココナッツミルクが入ることって、
習ったときは「ふうううんん」って感じでしたが、
今回、食べてみて、「これよこれよ、これなのよ」
という感じなのです。

なんでしょう。ふんわりココナツの香りと
ターメリックの色が卵をつかっていなくても
それとは別のおいしさをかもしだしていて、

金曜日に一枚焼いて食べて、
土曜の朝にまた焼いて、、、、、
〇○があるときは、「バインセオ!」をお約束にします。

でもね、一番すごいのはタレ、、、です。
習ったときから気に入って
私は生春巻きのタレとしても活用しています。
でもバインセオとの相性がやはり良いですね。


どうもありがとうございます。

この方は、リバイバルなどのクラスがあると
ご自分もそのレシピをひっぱり出してきて
同じときに同じメニューを作られるそうです。

でね、こんな風に
時間を置いて何度も作って頂くと
そのレシピの味の深さや奥行きを
はじめのときとは違って、はっきり感じ取れるようになるのです。

それって、その方の舌感覚が鋭くなっている
ということです。

クラスでお伝えしているメニューは
ちえ~るのたくさんのレシピの中から
選ばれた選抜メニューです。

もし、「ん? これっておいしいの?」
と最初は思われても
日を置いて、また作ってみてください。

味の感覚って微妙なものなんです。

正直に言うと、
普段から添加物だらけのものを食べている人には
分からないかもしれないと思う味も結構あります。

ちえ~るの味を何年も食べ続けてきて
舌を磨いてくださった方しか
この感動的なおいしさが分からないかもしれない
という味もあるんです。

自分の味覚を磨くためにも
ちえ~るのメニューを作って食べて作って食べて
を続けてくださいね。

外の食事、特に添加物が大好きな方は
はっきり申し上げますと、舌の感覚が狂っています。

その感覚を正す方法は1つだけ。

外のものを食べずに
ちえ~るのメニューを作って食べる。
これを続けるしかありません。

あ、まずい自然食は×ですよ。
素材の味を生かして~とか言っているのは
全然ダメです。

それと、前はくどいほど言っていましたが
最近あまり言わなくなっているので
ここで改めて言わせて頂きますが、

ちえ~るのメニューは
有機の食材で、まったく同じ調味料で作ってくださいね。

スーパーの野菜で作ったちえ~るのラーメンが
びっくりするほどまずくて
泣く泣く捨てました
という話を聞いています。

同じ方が
有機の野菜で同じように作ったら
飛び上がるほどおいしかったそうです。

それから、
おしょうゆが違うだけでも味が変わります。

味噌しかり、油しかり、豆乳しかり・・・です。

分量もジャストでお願いしますね。

これを怠って、「まあいいや」と妥協していると
味覚は変わりません。
料理の腕も上がりません。

せっかく料理教室に通っているのに
こんなにもったいないことはありません。

私は、ものすごくいい加減な性格ですが、
そんな私でも
これだけは必ず守っています。

料理に、いい加減はダメよ。
良い加減は熟練しないと無理です。

テキトーもNGよ。
絶妙のバランスで適当にちょうど良く調味することなんて
ちえ~るを2,3年やっただけでは無理です。

というより、やればやるほど
その難しさが分かってきます。

ピアノを弾けるようになりたいと思ったら
1,2年では無理ですよね。

泳げるようになりたいと思ったら
初歩から順番に教わって
何年もかけて100mを泳げるようになりますよね。

料理も美味しく作れるようになるには
何年もかかります。

技術も相当に必要ですが、
味覚や体が変わるのに
何年も要するものだからです。

ピアノは弾かなくても生きていけるし、
泳ぐことも普段の生活では必要ありません。

だけど、料理って一生ついてまわります。

人は食べないと生きていけないからです。

自分の体と心を良い状態で維持するためには
本物の食べ物をおいしく調理する必要があります。

そして、私が知る限り、
そういう料理を教えているのは
ここ、ちえ~るクッキングハウスだけです。

料理を甘く考えないでほしいのです。

息継ぎなしで25m泳げればいいや
と中途半端な目標で終わらせずに、
3泳法で各100m泳げるようになりたい
くらいの心意気で
お料理に取り組んで頂けたらと思います。

それは決して苦痛でいやなことではなく
楽しくておいしくて夢中になるほど
素敵なことだと思っています。

もっともっと
皆さんが、ちえ~るワンダーランドに
夢中になって頂けると嬉しいです。


おかずベーシッククラスの2日目。

IMGP9828.jpg


ウエルカムドリンクは
オレンジブロッサム。

オレンジ味のすっきりした冷たいドリンクです。


今日もチャールダーシュという曲を
聞いて作りました。

IMGP9830.jpg

テンポとノリは
この曲のように作りたいものです。


IMGP9832.jpg

1単位作るのは早いです。
雑穀が炊けていればもっと早い。


ランチタイム。

写真には写っていませんが
今日は夫も一緒に食べました。

IMGP9839.jpg


IMGP9841.jpg


これが、ちえ~るダーシュです。

トマト味の雑穀ソースそうめん。

IMGP9836.jpg

よく混ぜて頂きます。
雑穀が入っているので
かなりお腹がいっぱいになります。
大満足のそうめんです。

なかなか、こんなそうめんはないでしょう。



玉ネギおばさんのジェノバスープ

IMGP9817.jpg

このスープも作りました。

私の大好きな味です。
こんなにおいしいスープは
よそでは飲めません。



コルシカンおいもパーティー

IMGP9820.jpg

じゃがいものおいしいおかずです。

このメニューは
来月の秋のサイドメニュークラスで
お伝えします。


いつもはお替りのごはんを
山のように盛り付ける方も
今回は控えめ。

なぜかというと、
ちえ~るダーシュでかなりお腹がいっぱいになったからです。


でも、デザートは別腹ですよね。

チラミス(1日目)

IMGP9826.jpg

チラミス(2日目)

IMGP9845.jpg

写真用に
透明な器がいいんじゃないかしら
と、昨日の方が言って下さったので
2日目は透明カップに入れてみました。

チラミスはティラミスを真似して作ったものです。
マスカルポーネクリームではなく
マスカラボーイクリームを作って
それを使っています。

乳製品不使用なのに
なんとおいしいことよ♥



昨日いらした方に頂いたご感想です。


今日も美味しいお料理をありがとうございました。
私は素麺はあまり食べないのですが、
こうやって食べると美味しいんだ〜! と新しい発見でした。

このソースは何にかけても美味しそうだし、
そもそもそれだけで美味しい!

スープもとても美味しく、
ちょっと素麺を入れて食べてみたのですが、
これもまたうま〜い!

用意して頂いたコルシカンおいもパーティーや
チラミスにも感動〜!
とても満足です。

間もなく終わってしまう夏…早く食べとかないと!
と思った次第です。

いつもありがとうございます!
ひとつひとつ自分で選択して、
自分の人生を生きなければ…と思いました!
また、よろしくお願いします。


音楽を聴きながらのレッスンも雰囲気あって素敵です。
でも野菜を炒める音も好きです。
ただの食いしん坊ですね!!

素麺をパスタのように食べるのは初めてだったので新鮮でした。
雑穀もたっぷりで食べごたえがあり美味しかったです。

スープも短時間であの美味しさにビックリしました。
おいし~いって思わず
どこかの国にふわ~と飛んでいく気分になりました。
ご飯にもピッタリ。
しかも1年中OKとのことで嬉しいレシピを教えていただきました。

肌に直接触れる物にはだいぶ気を配れるようになりましたが
オーガニックコットンをはじめ日用品、
もう少し考えて使おうと思い勉強になりました。


 
「ちえ~るダーシュ」は
♪チャールダーシュ♪という曲名が由来という話から始まり、
この“迷曲”を聴きながらの調理という出だし。
なんだかいつもにも増して高尚な雰囲気。

そして出来上がった本日のメインは、
和のそうめんに乗っかったハーブの薫り豊かな洋風のソース
…「う~む。これがちえ~るダーシュたる所以かぁ」と
心の中で独りごちて食べ進めました。

皆さんの話によるとそうめんの立ち位置は
どうも「手抜き料理」的なポジションにあるらしいのですが
ちえ~るダーシュなら十分にご馳走です。
このソースはいろんなものに応用できそうですね。

そしてきのこの出汁が濃厚な
「玉ねぎおばさんのジェノバスープ」でも
「玉ねぎおばさん」とはいかなるキャラか?と解説付きで、
おまけにちえ~るにお住いの様々なキャラの解説も聞くことができて
味もストーリーも共に深みのある一杯となりました。

冒頭「経皮毒」の話を聞いたのですが、
毎回のいろんな話がつながってきました
…世の中の仕組みが巨大な闇に飲み込まれている仕組みが。
恐ろしい話で“なす術もない”と食後に話をしていたところ
雅仁さんが「クリキンディー」というハチドリの話を教えてくれました。
絶望するのではなく“自分ができること”をする。
シンプルだけど大事なことですね。

おいしいお料理と有意義なお話をありがとうございました。


ちえ~るダーシュは
上にのせたキュウリがアクセントになり、
素麺の新たな一面を知りました。

玉ネギおばさんのジェノバスープは
食べるスープタイプで、具だくさんで
本当は素麺をこのスープに入れて食べたかったです。

玉ネギおばさんが作る世界のスープを
もっと食べたい!と思いました。

チラミスもクリームが濃厚で元気をもらいました。
おいもパーティもおいしかったです。
ごちそうさまでした。


昨年、夏のリバイバルのお勧めを
聞いたときに入っていた、ちえ~るダーシュ。

昨年は、リバイバル開催とならなかったので、
受講できて、嬉しかったです。

素麺というと、つけ汁につけて食べることしかしていなかったので、
雑穀ソースをかけて食べるというのに興味津々でした。

完成したちえ~るダーシュは、
今まで味わったことのない味で、
ハーブの効いた美味しい素麺でした。

ちえ~るでしか出合えない、オンリーワンですね!

夏は終わりに近づいているけど、
ちえ~るダーシュも暑い夏にピッタリのメニュー。
早く家で作って、今年中にもう一度食べたいと思います。

玉ネギおばさんのジェノバスープは、
ダシが効いたコクのある美味しいスープでした。
簡単に作れて、通年OKとのことなので、
たくさんリピートして作りたいと思います。
ありがとうございました。


皆さん、どうもありがとうございます。

ちえ~るダーシュは、すぐに作ってくださいね。
のんびりしていると
食べる時期を逃してしまいますよー。

どのメニューもそうですが、
クラスのあとすぐに作った方が
作り方も味もよく覚えていてラクに作れます。

ほら、よく学校の勉強でも
すぐに復習するといいって言われましたよね。

あんな無意味なことは復習しなくてよいのですが
ちえ~るの料理は、とても重要ですから
必ず復習してくださいね。

作ってすぐに復習。
そして、少し経ってからまた作ると
だいぶ身に着きます。

その後、気に入って頂けたら
何度もリピしてくださいね。


おかずベーシッククラスの1日目。

ちえ~るダーシュと
玉ネギおばさんのジェノバスープ
を作りました。

IMGP9809.jpg

ちえ~るダーシュは
「チャールダーシュ」という曲から
つけた名前です。

テンポが速くて軽快な曲チャールダーシュのように
手早く作れるメニューということで
つけたように思います。

IMGP9811.jpg

今日は、実際に
チャールダーシュを聞きながら
お料理しました。

3分で終わってしまう曲なので
さすがにそんなに早くはお料理できません。

でも、少ないお野菜と雑穀で
完全無敵、世界にたったひとつの
おいしいちえ~るダーシュができあがります。

IMGP9813.jpg

玉ネギおばさんのジェノバスープも
作りましたよ。

このスープもおいしくて大好きな味です。

IMGP9823.jpg

IMGP9825.jpg

IMGP9814.jpg

おかずベーシッククラスでは
毎回、ミニ講義をしています。

今月は、先日のブログで書きましたが
「口以外から体に侵入するもの」について
お話しました。

毎日のように使い続けるものが多いので
必要かどうか、
また必要ならどんなものを選んだらよいか
ということを
1つ1つ、ご自分で検討して頂くとよいと思います。

前から使っていたからとか
みんなが使っているからとか
宣伝していたからとか
そういう理由で買うのはおすすめできません。

「自分で考える」「自分が決める」という行為を
ぜひして頂きたいと思います。

実際には
自分で選んでいるようで
本当は買わされているということが多いものです。



昨日のセカンドおかずクラスのご感想を頂きましたので
ご紹介いたします。


クラスでいただいた時は、
この丼もさぞかし手間暇かかってるんだろうな~
と思っていましたが、
実際に習ってみると意外や意外、すぐにできあがっちゃいました!

簡単、早くできて、美味しい!
またまた嬉しいレシピが増えました。

冷や奴の特選タレも美味しくて、
季節がきたら是非習いたいです。
タレだけでも、ごはんが何杯でもすすんじゃいますね!

スープも野菜たっぷりで、
これこそ食べるスープ!って感じでした。
お腹いっぱいで、スープにご飯を入れて食べるのが
できなかったのが心残りです…なんてね。

程よい甘さの小倉アイス、自分でも作ってみますね!

食後のお話も楽しかったです。

昨日はひさしぶりにアルビノーニパスタを食べました。
美味しくて旦那さんも満足してくれたようです。


どうもありがとうございます。

さよならナスの日は
簡単すぎて拍子抜けしたくらいでした。

でも、見た目は手がかかってそうなので
これは作り手にはお得なメニューですね。



明日もおかずベーシッククラスです。
お待ちしております♪

今日のセカンドおかずクラスのメニューは
「さよならナスの日」です。

IMGP9788.jpg

少人数で楽しく調理しました。

IMGP9789.jpg

IMGP9791.jpg

これはナスがメインの丼です。

IMGP9799.jpg

見た感じは、手がかかってそうに見えますが
実際は簡単にできあがります。

IMGP9800.jpg

今日は11時半には食卓について
おいしい丼を頂くことができました。

IMGP9801.jpg


さよならナスの日

IMGP9794.jpg

「さよなら夏の日」という山下達郎の歌をもじって、
さよならナスの日。

ナスとさよならする日も
近づいてきました。
別れが惜しいですね。

今日の丼は、とてもおいしくできました。
おいしく作ってくれて
ありがとうございます。



特選ちえ~る冷や奴ソース

IMGP9796.jpg

うちのミョウガを使った
冷ややっこのソースです。

ごはんにかけて食べてもおいしい。

もうミョウガも終わりですね。
さびしい・・・。



テンダー・チャイナスープ

IMGP9798.jpg

優しい味のスープです。
とっても具だくさん。

食べたぁ~という気持ちになれるスープですね。



小倉アイス

IMGP9806.jpg

ちゃんと小倉アイスになっている
乳製品も砂糖も使わないアイスです。

甘さもちょうどよくできました。



ところで、
セカンドおかずクラスですが
今日を最後に
秋クラスからはお休みさせていただきます。

過去に行ったクラスのリバイバルについては、
従来通り会員3名以上のリクエストで実施します。

新しいメニューでの開催は、
今後、会員さんからのリクエストを頂いた際など、
必要に応じて検討させて頂きます。

秋クラスは
今までにない新しいクラスを考え中です。
決まりましたら、会員さんから先にお知らせします。
そちらを楽しみにしていてくださいね。


さて、明日と明後日は
おかずベーシッククラスです。

ちえ~るダーシュがまた食べられる♪

どうぞお楽しみに。



夏もあとわずか。
9月からは秋クラスが始まります。

今日は、秋のサイドメニュークラスのメニューをお知らせ致します。

秋のサイドメニュークラス
9月13日(日) 満席
   14日(月)
10:30~14:30 ビジター6000円 会員5000円

秋に食べたい副菜と汁物5品を一気にお伝え致します。
どれも普段のおかずとして大活躍する新メニューです。



Qちゃんのアジアンソテー

Qちゃんのアジアンソテー

このメニューはきゅうりを使うので
この季節にはどうかしらと思うのですが
以前クラスでお出ししたときに
熱烈なリクエストを頂きましたので
ムリくりに入れました。

きゅうりには火を通すので、まあいいでしょう。
暑い日にはよく冷やして食べるとおいしいです。

受講される方は、クラスのあとすぐ作って
来年の夏はたっぷりと作ってくださいね。

すべての材料の味が調和されて
何とも言えないおいしい一皿です。



ウマニラ炒め

ウマニラ炒め

ニラレバ炒めを意識して作ったら
ほんとにそんな味になりました。

ニラは入っていますが
もちろんレバーは入っていません。
お野菜たっぷりで、元気が出るおかずです。

副菜でなく、主菜で充分いけちゃいます。




コルシカン・おいもパーティー

コルシカン・おいもパーティー

おいもパーティーのおいもは
じゃがいものことです。

じゃがいもと長ネギ、キャベツ、コーン
こんな取り合わせです。
地味に見えますが、いえいえどうして。
口の中で踊るようなおいしさなので、パーティ―と名づけました。

以前、春クラスでお出ししています。
そのときに、
「これ、おいしいですね♪」
の声をたくさん頂戴しました。



ミッシェル・アボガド

ミッシェル・アボガド

一方、こちらはまだ
うちの家族以外はどなたも
召し上がったことのないメニューです。

アボガドをメインに
3種類の味が調和して
見事なハーモニーを奏でています。

フランスっぽいお味♪

サイドメニュークラスの前にお出しできればいいのですが
もしできなくても、当日を楽しみにしていてくださいね。



琥珀スープ

琥珀スープ

野菜ときのこの味で
深くて染み渡るおいしいスープになりました。

先日のスイーツクラスでお出ししています。

「なんだか美味しくて美味しくて、珍しくおかわりした一品」
とブログで書いてくれた方がいたほど。

季節の移り変わりですので
このスープでパワーをつけましょう。



以上の5品です。

どれもエネルギッシュなおかずです。

ちえ~るクッキングの味の豊かさを
ぜひ味わってくださいね。



さて、明日はセカンドおかずクラスです。

さよならナスの日という丼を作ります。

ナスとさよならする前に
思いっきりおいしいナス料理を作って楽しみましょう。

お席がありますので
ご都合が付く方はぜひいらしてくださいね。

お待ちしております♪

今度のおかずベーシッククラスでお話するのは
「口以外から体に侵入するもの」というテーマです。

要するに、経皮毒ですね。

ちなみに、この字は変換されません。
経費毒って出てきます。どんな意味なんじゃ。
でも、しょうがないです。
だって、経皮毒って造語なんですから。

で、お話するに当たり、
今一度、この経皮毒について少し調べてみました。

これがおもしろいんです。
経皮毒はあるという前提で、だから気をつけましょう
と書いてあるものもあれば、

経皮毒は本当はウソです。
化学物質が皮膚から吸収されるわけがない
と書いてあるものもあるのです。

ね、おもしろいでしょ。

私は一応、どちらの記述も目を通します。
そのあと、自分はどう思うか、どっちを選ぶか決めます。

ちなみに、私は
化学物質は皮膚を通過すると思っています。
だから、クラスではそれを前提にしてお話します。

でも、そうかなあと思う方は
ご自分で調べてご判断くださいね。

ただ、経皮毒がやり玉に挙げられるのは
経皮毒という言葉を使って
他社製品の不安をあおり
自社商品購入の勧誘をするビジネスがあったからです。

本当にそれがいいものだったらいいじゃん
と私は思いますが、その商品についてはよく知りません。

私自身は、販売目的ではありませんので、
私は(うちは)どうしているかという参考例をお話しようと思っています。

決して、この通りがいいよとは言いません。
ご自分でお決めください。

人の意見はいろいろあって、
みんなが同じじゃないから面白いわけです。

他にも賛成と反対、両方の意見があるものがありますよ。

例えば、

玄米はいいか悪いか

予防接種は受けた方がいいか否か

地球温暖化は本当かウソか

他にもいーっぱい。

賛成と反対、両方の意見があることを
知っているのは意外と重要で、
どちらかを盲目的に信じていることが
本当はとてもヤバいことだと思います。

両方の意見を知った上で
自分の意見を決める。

うちの子たちが学校に行かなくなった時に
実際に行っていない人たちがどうしているのか
という情報を求めました。

私は学校現場にいたので
不登校の子を学校に戻すための手段や施設のことは
よく知っていました。
でも、不登校でOKと認める人たちを知らなかったので
そちらを知りたかったのです。

1週間かけて調べて
子どもを学校に行かせることはしない。
行かないことをきちんと親として認めよう
と思いました。

夫は夫で考えていて
私と同じ結論を出しましたので
幸いなことに、夫婦の意見は一致しました。

こんな風に、
両方の意見を知ってから、自分はどちらを選ぶか
ということが重要だと思うのです。

でも、世間には大抵、
どちらかの考えしか流布されていません。
常識だと思い込まされているものは
アンチ意見は聞こえないようになっています。

そのアンチ意見をささやいてみる
ちえ~るではそんなこともしています。

決して誘導したり洗脳したりはしていません。
この辺りが宗教とは違います。

昔、教員時代に
地球温暖化を教えてしまった罪滅ぼしが
少しでもできるといいのですが。

そして、経皮毒の話に戻りますが、
それを否定する人たちがいいと思って使う
芳香剤や殺虫剤などの影響は
その人だけで終わらず、周りの人や生態系、
さらに子孫にまで負の影響があること。
ここまで考えて欲しいなと思うのです。




サルディニアポテト

サルディニアポテト

サルディニアは
イタリア半島の西にあるイタリア領の島です。

だから、イタリアの味がするポテトです。
といっても、食べてみないと分からないでしょう。

あまりにおいしくて
沢山作ったのに、あっという間になくなってしまいました。




サルディニアの農民スープ

サルディニアの農民スープ

同じサルディニアのスープです。

豆腐が入っていて
田舎風なのですが、実は洗練された味。
深いです。

きのこのダシが効いて
おいしいからいくらでも飲めそう。


この2つのメニューは
違う日に作っています。

なのに、同じサルディニアの味。
面白いですね。




さて、もうすぐおかずベーシッククラスです。
今月作るのは、「ちえ~るダーシュ」というメニューです。

ちえ~るダーシュ2


ちえ~るダーシュと言われても、いったい何?
と、きっと皆さんは思うでしょう。

トマト味の雑穀ソースそうめん
なんて言っても、何が何やら、かえって分からないかもしれません。

でもね。これ、すごくおいしいんですよ。
2013年7月のクラスでお伝えしました。
そのクラスを受講された方からメッセージを頂きましたので
ぜひお読みくださいね。


夏のレシピで一番重宝しているのは「ちえ~るダーシュ」!
夏メニューでリピ回数が多いのがこのメニューです。

野菜の種類があまり多くないので、
材料さえそろっていればすぐにできるし、
冷やしておけるのがとっても便利ですね。

雑穀でおなかにもたまるし、
素麺の新しい食べ方で
ちえ~るメニュー初期のピカイチだと思います。

ベーシッククラスでの「おいし~い!」という声が
今から聞こえるので、一足お先にまたリピします!


2年前のレシピなので、書き方は今と同じように改めました。
でも、味は全然古くありません。
何度食べても斬新な味でおいしいんです!

このメニューを知らないのは
本当にもったいないと思います。

今回は、おかずレギュラークラスをとっている方が
何人も受講されます。

何度もリピしたい、ちえ~るダーシュ。
ぜひマイレシピに加えてくださいね。

今からでも月曜日でしたらお席があります。
お申込みをお待ちしております。



最後に。
10月のお料理合宿をお申込みの方に
ご案内メールをお送りしました。

今回はフットワークが軽く
あちこちに行けそうなので楽しみです。

どうぞよろしくお願い致します。


先日のスイーツクラスで
マンゴーの瓶詰を開けようとしたら
固くて開きません。

で、生徒さんがひとりずつチャレンジしてくれました。

みんな、んーと力を入れて
開けようとするのですが、開きません。
そうして、お隣の方にバトンタッチするのです。

なんか、こういう雰囲気、好きです。

「瓶をカンカンたたいたら?」と言われて
缶切りでたたいてみましたが、それでも開きません。

「フタを温めるといいよ」と言われて
直火で温めてみました。
でもやっぱり開きません。

しょうがない、最後の手段だと思って
夫を呼んできてやってもらったら
見事に開きました!

夫なら絶対に開けられると確信していた私でしたが
ひとりの方が
「うちの夫は非力だから開かないかも・・・」
と言っていたのが気になって
教室のあと、夫にそれを伝えてみました。

夫「えー、でも非力というなら
  俺以上に非力な男はいないでしょう」

私はびっくりしました。
もう絶対、夫は力があるって
思い込んでいたからです。

そっかー。
他の男の人と比べると
力があるわけじゃないのか・・・。

それって、井の中の蛙的な考えでした。

うちの息子は家族のなかで一番背が高いから
高い所の物を「取ってくれる?」と頼むことが多いんです。

だから、息子本人も他の家族も
息子=背が高いと思い込んでいるのですが
冷静になって考えてみると
世間一般では全然高くない。

まあ、そうです。
背の低い親のもとに生まれていますから。

こういうことって
相対的なものなんだなあって思います。

まあ、いいわ。
たとえ井の中の蛙であっても
夫は力があって強いし、
息子は背が高い。

うちの家族のなかでは
そう決まっているんです。

夫は、筋肉の力だけじゃなくて
気の力でも瓶のフタを開けられます。
ん。やっぱりすごい。

あとね。
夫本人は、長いこと
自分の足が大きいと思い込んでいたそうです。
25cmなのに。

背は小さいけど、俺、足は大きいんだ
ってずーっと思っていたらしい。

でも、こういう思い込みって幸せだよね。

息子の身長なんて
学校に行っていないから測っていないもの。

そう考えると
そもそも身長や体重を数値で表すのって
人を物扱いしている失礼な行為って
気もするんですよね~。




トマト・フォー・ユー

トマト・フォー・ユー

トマト味のフォーです。

フォーの麺は久しぶりに食べました。
やっぱりおいしい♪

私はこの麺が大好きです。

スープの量もたっぷり。
ぎりぎりですが、ちゃんと器に入りました。

もうこんなの食べちゃうと満たされます。
お腹と心にじゅわ~んとトマトがいっぱい。

あなたもいかが?
トマト・フォー・ユー!



WSP(ホワイトポテトソース)

WSP(ホワイトポテトソース)

ホワイトポテトソース、略してWSP。

下のポテトは焼いてみたのですが、
フライドポテトにしてもおいしいです。

こういうポテトのソース、いいなあ。
もっと食べたいと子どもたちに言われて
足りなくなっちゃいました。

簡単にできて
どこにもないおいしさです。

ああ、また食べたい。



夏が駆け抜けようとしています。

夏野菜、夏のメニューを
思う存分召し上がりましたか?

私は、生のトマトやきゅうりを
サラダなどで食べました。

カレーも結構食べました。

冷や汁もたくさん食べました。

冷麺も冷たいそうめんも
それなりにいただきました。

たくさん食べたけど、
もうちょっと食べたいなあと思うのは
ナスですね。

ナスは秋ナスというくらいですから
まだいけます。

煮たり焼いたりしてくたっとなったナスや
揚げて油を吸ったナスなど
想像するとたまらなくなるほど
おいしいナスが食べたいです。

ちえ~るクッキングの夏クラスも
あと4クラスを残すのみとなりました。

そのうちの2クラスがナス料理なんて
この時期にして、なんというめぐり合わせでしょう。


セカンドおかずクラス
おかずクラス受講者限定 4000円 10:30~14:30
8月22日(土)さよならナスの日

昨日までのスイーツクラスでお出しした丼です。
ごはんの上が2層になっていて、混ぜて食べると
本当においしい。
今まで食べたことのないナス料理、ナスの味です。

史上最強のナスクラス
8月30日(日) 満★ 10:30~14:30
ビジター6000円 会員5000円
作るメニューすべてにナスが使われます。
ナスといえば、味噌やしょう油で味を付けることが多いですが、
今回はちょっと違うおしゃれな味のナスメニューを集めてお伝え致します。

ナーシサス丼・イタリアン・ナス・ドレッシング・ナッスーの夜。
そして、当日発表のナスのデザート!
豪華なナス尽くしを楽しみましょう♪



ナスのおいしさをたっぷり味わえる
この2つのクラス。
まだお席がありますので、ぜひいらしてください。

史上最強のナスクラスは、8月30日(日)ですが、
31日(月)を希望されている方がいらっしゃいます。

もし、同じように月曜日をご希望の方がいらしたら
ご連絡をお願い致します。

3名以上集まりましたら、開催したいと思います。




夏のさっぱりスープ

夏のさっぱりスープ

きゅうりが入ったスープです。

きゅうりもそろそろ生ではなく
火を入れて食べる方がいいようです。

さっぱりしておいしいスープになりました。



シメジ―ナパスタ

シメジ―ナパスタ

おいしいです。
しめじのよさが生きているしっかり味のパスタです。

このパスタは、2013年に作っていたのに
写真が残っていなかったため、
もう一度作ってみました。

作ったという記憶はあったのですよ。
でも、ブログにさえ載っていませんでした。

昔のレシピです。
作るのが簡単で
パスタを茹でているあいだに出来上がり~!

今は、もっと複雑なレシピになっています。
その分、お味も複雑です。

ちえ~るクッキングも
確実に進化しています。

簡単なのがいいとか悪いとかではありません。
作り方や味つけが、
以前より広がっているように思うのです。
豊かに膨らんでいるように感じるのです。

ちえ~るクッキングは
マクロビでもなく、いわゆる自然食でもありません。

完全オリジナルの創作料理、ちえ~るクッキングです。

この味は、世界中探してもどこにもない
群を抜いたおいしさだと自負しています。

このことをご理解頂いている方々に
教室にいらして頂いているんだなあと
深く感謝しています。



ちえカフェのご感想です。


夫が、帰り道も、家でも
「うまかったなぁ、いい時間だったなぁ」と
何度も言っていました。
早くも、秋のちえカフェ 行く気満々です!

二人で、サラダのドレッシングを飲み干し、
スープは おかわりを迷い、
カレーとパスタにうなり、ワッフルに感激。

食べる食べる飲む、そして持ち帰る!
ちょっとよくばっちゃいましたが、
ほんとは二日間通いたい気持ちだったので、
すごくたくさん注文して味わっちゃいました。

留守番の息子も、喜んで食べました。
夕飯後、テイクアウトしたスイーツ三種を。
これが また、たまらなくおいしくて、幸せになりました!

心のこもったお料理、素敵な特別な時間を用意して下さり、
どうもありがとうございました。



こちらこそ、どうもありがとうございます。

ちえ~るクッキングを信頼してくださっているのが
とても嬉しいなあと思います。

そして、仲良しなご家族の様子が
なんとも温かい気持ちになります。

こんな風に喜んで頂けると
また秋もおいしいものをご提供したくて
がんばっちゃいますね。



そして、昨日のスイーツクラスのご感想も
頂いています。(別の方です)

優しさとちょいピリ辛を感じる、さよならナスの日、
しみじみほっとする具だくさんの琥珀スープ、
美味しすぎてそれぞれ3杯も!!頂いてしまいました。

もちろん大宮マンゴージャも
ゆっくり味わいつつもペロリと完食です。

マンゴーの甘酸っぱさとひえのつぶつぶ感、
そして甘いチョコソースとのマリアージュ!
がなんとも言えずおいしかったです。

色もばっちり、アルディージャ!!
ファン(旦那さん)にもたまらないスイーツですね☆
早く作って喜んでもらいたいです。


どうもありがとうございます。

名前も見た目も味も
大宮マンゴージャって、インパクトが強いですね。

あ、味は優しいのですが
食べた後の印象が強いように思います。
忘れられない・・・って感じ。

うちは、今年はもう作らないけれど
来年また作れるといいなあと思います。

マンゴーの瓶詰が復活してくれますように。


スイーツクラスの2日目でした。


ウエルカムドリンクの

レッドクリフ

IMGP9775.jpg

何と言ったらいいのやら・・・
ほんのりと甘くて、でもスッキリする味です。


今日はお二人でしたので
ゆったりのんびりと調理しました。
まあ、いつもゆったりしているつもりではありますが。

IMGP9779.jpg

IMGP9782.jpg

IMGP9784.jpg

お二人ともいい笑顔ですね。


今回のランチです。
見た目よりもボリュームがあります。

IMGP9780.jpg

さよならナスの日

IMGP9781.jpg

ナスを使ったおいしい丼です。

2層になっていて、一緒に食べるとたまりません。
私の大好きな丼です。


琥珀スープ

IMGP9765.jpg

深い味のスープです。
しみじみとおいしいんです。


メインの大宮マンゴージャ。

IMGP9787.jpg

食べやすくてパクパク食べちゃうのですが
意外と後からお腹が膨れます。

それもそのはず。
雑穀のひえを使っているからです。

でも、ひえを知らない人には
なんだか分からないと思いますよ。

このスイーツはあなどれません。
おそらくまた夏になると食べたくなる味でしょう。

また、今日は人数が少ないせいか
たくさんお話をしたように思います。
お二人とも残られたので
そちらの時間も充実していました。



初めてちえ~るのお料理を召し上がった方から
ちえカフェのご感想を頂きましたのでご紹介いたします。


昨日は、大変美味しいお食事をありがとうございました。
中でも、カレーとスープは絶品でした。

とても優しいお味でありながら、ハーブでアクセントのついた
それぞれの食材のハーモニーがとれた心地よいお味でした。
しかも、ボリュームたっぷりで!!
多くの自然食レストランは、ワンプレートに、
ごはん、サラダ、副菜、主菜の盛り合わせで、
そのそれぞれの味の濃淡にバラつきがあるうえに、
ボリュームが少なすぎるので、食べた実感がわかないのです。


どうもありがとうございます。

おっしゃる通りです。

体に合ったおいしいものを
食べたいだけ食べる
というのがちえ~るクッキングです。

いつもは皆さん、おかわりをされて
たくさん召し上がられます。

ちえカフェではおかわりできなくて
すみませんでした。

あ、お1人ですが、スープをおかわりされた方がいらっしゃいます。
いつもおいしいと言ってくださっておかわりをされる方です。
この「おいしい!」という言葉がとてもとても嬉しいものなんです。

もちろん今回はカフェなので
おかわりは有料です。しかも最後の1杯でした。

たくさん召し上がって頂けることは
おいしいと思って頂いていることに他なりません。

これからも、お好きなだけ召し上がって下さいね。


昨日のスイーツクラスのご感想です。


本体マンゴーとチョコソースの組み合わせ美味しかったです。

スイーツなのに雑穀のつぶつぶが
そのまま食べれる食感が満足感ありました。

ランチのさよならナスの日は
ダブルの具材が今日習ったスイーツと
似たような色合いと層だったなって思いました。

スープは野菜の切り方が繊細で
これも触感がよくて美味しくいただきました。

スイーツもランチも2層仕立てが調和されて
とっても美味しかったです。


マンゴー、美味しいですね(*^^*)
チョコとつぶつぶ食感の甘酸っぱいマンゴーが凄くマッチしていて、
雑穀を使っているのも忘れてしまう位のフルーティー感でした。

二層の彩りもきれいで、見て、食べて楽しいスイーツですね。
後からお腹に溜まってくるので、食べ過ぎ注意です…
少し涼しくなってきましたが、
これ位の季節に丁度良い感じがします☆

次回もよろしくお願いします。=



マンゴーっておいしいな、とつくづく感じるお菓子でした。
雑穀の舌触り、マンゴーのねっとり感、
チョコがそれを引き締めていて、
これって「トリニティスイーツ」って感じでした。

ランチの丼もご飯、○○、ナス、、、、とトリ二ティでした。

満足ご飯で残りの夏も元気に過ごします。

ちえカフェの景品、素敵すぎました。
これ、毎日しっかり目の届くところに貼りたいので
拡大コピーをしてファイルに入れて貼ります。
(コピーしてもいいですか?)


コピーは個人で使われるのでしたらOKです。
気に入って頂けて嬉しいです。
私はレシピファイルに手帖にペタペタと貼っています。


夏はマンゴーの美味しい季節。
そのマンゴーがおしゃれなデザートになった大宮マンゴージャは、
意外と簡単に作れて、夏のスイーツにピッタリでした。

ソースと絡めて食べると、ほんと美味しい!!
雑穀が入っているので、見た目よりもお腹が一杯になりました。

綺麗な色合いを目でも楽しめて、
お腹も満たされて、言うことなしですね。
もう、夏も終わりに近づいているので、
家で早く作って楽しみたいと思います。
ありがとうございました。

いつもながら、食後のお話は勉強になりました。
ありがとうございました。
目からウロコでした。
自分がこうありたいと思う現実を手に入れるために、
知恵を使って動きたいと思います。


今日は洋風スイーツクラス初参加でした。
いや~美味しかった!楽しかった!

大宮マンゴージャはマンゴーの酸味と
チョコレートソースのビターな甘さがベストマッチで
夏のデザートとして最高でした。
つぶつぶの食感もおもしろいですね。

しかし、マンゴーの瓶詰を手に入れることが難しい状況にあるとか。
何とかして手に入れてくださったから
私たちがちえ~るで味わうことができました。
心から感謝いたします。
私たちの人とのつながりを最大限に生かして
マンゴーの瓶詰を手に入れようではありませんか!

アフターの外応についてのお話も大変興味深いもので、
自分の身体の感覚を研ぎ澄ましていくことで
自ずと答えが導き出されていくとのことでした。
これからもっと修行をつんで行こうと思います…突然雷がならないように。

そして、恋バナで盛り上がりました。
女性は心の狩人なんですよね、雅仁さん!


どうもありがとうございます。

毎回、その時に居合わせた方たちで
違う話題になるのが面白いです。

真剣でピリッとした雰囲気のときもあれば
おバカな話で大笑いして盛り上がるときもあります。

いずれにせよ、その時いらした方に
必要な話になっていると思います。

会話に加わりコメントされるほうが
話が広がりますので、コメント歓迎でーす。

そして、聞きたいことがあったら
皆さんの前でもぜひ聞いてください。

教室の空間は
職場やいわゆる世間とは違う、ちょっと異世界な場所です。

どんなに恥ずかしい話やつらい話、
道徳的や倫理的に?と思うような話が出ても
今までそれでひいたことはありません。

夫も私も充分変わり者で、それを自覚していますので
どうぞ安心してお話くださいね。

体の満足は料理教室で
心の満足はその後の時間で
ぜひ満たしてからお帰り下さい。

充実した濃い時間を楽しみにしています。



今日はスイーツクラス。
つくったのは

大宮マンゴージャ

IMGP9771.jpg

マンゴーの香りと味。
その上にのったチョコ風ソース。

この2つを一緒に口に入れると
何とも言えないおいしさ。

大宮アルディージャに色が似ているので
大宮マンゴージャと命名しました。

こんなスイーツ、他にありません。
楽しくておいしいです♪
からだにいいのは当たり前。



IMGP9753.jpg

IMGP9756.jpg

IMGP9759.jpg

IMGP9760.jpg

IMGP9761.jpg

IMGP9766.jpg

IMGP9767.jpg

簡単に作れて
体を冷やしすぎない夏のスイーツとして
今年の夏だけでなく
来年以降も作って頂きたいなあと思っています。



昨日のちえカフェのご感想を紹介させて頂きます。


2日間のカフェ、お疲れだったかと思います。
キッチンの奥で楽しそうな声が聞こえて、
そんな中で作って頂いたランチが、
心も満足するような美味しさでした。

お酒もまわって、気持ちよすぎて帰って爆睡してしまい、
その後テイクアウトのバーガーも頂きましたが、
冷めてるのに柔らかくて、
しかもハンバーグ感がリアルで驚きました。

夏のカフェは、夏の食材が盛り沢山で、夏を満喫できました。
ノーマークだったチェーが、
甘酸っぱさと、塩気が丁度よく、山梨の桃まで乗っていて、
食べて良かったー☆と思いました(^^)



今日も美味しいお料理たちをありがとうございました。

メインはもちろんのこと、
きのこのスープがすごくお気に入りになってしまいました。
「鍋ごといきたい!」って友達と話してました(笑)

あと、景品のちえをシールが嬉しいです。
ちえこさんを見てて幸せそうだなぁって思いました。
好きな事を仕事にしてる
好きな物や好きな人に囲まれて生きてるちえこさんは
本当に幸せそうです。
私もそうして生きていこうと思いました。
そう生きたいと思いました。



今日はちえカフェにお邪魔させていただき
ありがとうございました。

注文したお品、全て美味しくいただきました。
ショコリエンヌも想像していたより濃厚でしたし、
サラダのドレッシングは思わず飲んでしまいました…
(お行儀悪くてすみません)

きのこスープの味わいはまさにガツンというよりどっかん。
ナゾのきのこもあり…これはなんだ?としげしげと眺めてしまいました。

デカルトバーガーはトマトを見てモ○バーガーを思い出しましたが、
ソースが美味しかった!
ソースだけでご飯いけそうだわ…
と何だか違う方向を考えてしまいました。

ワッフルのモチモチ感とソースの相性も良く、
秋クラスで習えるのが今から待ち遠しいです。

…と、テイクアウトしたILTサンドを齧りながら本日の感想でした。
これもおいし~い♪

夫が頂いたパスタは
最初、ししとうとナスの量に驚いたようでしたが
あれは美味かった!と申しておりました。

オレンジスカッシュも
「コレ、なんか美味い」とボソっと言ってました。
少しはちえ~るのことを分かってもらえたかな~?

ちなみにお土産のステッカー(?)は
一番左下の言葉に
う~む…確かに…と、納得。
自分が汗水たらして稼いだお金は…
自分の好きなことに使いたいなぁ…(専業主婦ですが…)


昨日は、ありがとうございました。

楽しみにしていたちえカフェに行くことができて、
すごくよかったです。
思った通りに、いつものようにとても美味しくて大満足です。

今回は、娘と行くことができ、
和カレーもワッフルも美味しかった~と
ツボにはまったようです。
水槽のお部屋も見させていただき感動してました。

お持ち帰りの出来るパン類やクッキー、マフィンも
家に帰るなり、楽しみに待っていたもう一人の娘が、
待ってましたとがっつり頂き、みんなも味見をしたいので、
ちょっとちょーだいと女三人で盛り上がりました。

どれも、なかなかジャンキーな味で
とても美味しく満足できました。

最後に、お土産に頂いた参加賞?はすごく良いです。
本当に納得することばかりで・・・
貼ってしまうのはもったいないと思いました。

すべて大木家の皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。
また次回が楽しみです。



どうもありがとうございます。

皆さんに喜んでいただけたことがとても嬉しいです。

ぜひまたいらしてくださいね。



明日のスイーツクラスは
今日と違って少人数です。
ゆっくりのんびり楽しみましょう。

お待ちしております♪



夏のちえカフェ2日目でした。

大盛況でした。
いらしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

いつもの料理教室とは違って、
お料理の写真が全く撮れていません。

うーん、残念。
どれもこれも、とてもおいしくできたのにー
と思っています。

途中、娘が
「ああ、食べたい、食べたい。」
と言っているのをたしなめましたが
私も同じように食べたいなあと思いながら
作っていました。

残った分は、今夜の夕食です。
家族みんなでパーティーですね。
ヤッホー♪


皆さんがいらっしゃる前の部屋の様子。
いつもと違う雰囲気です。

IMG_7649.jpg


厨房の様子

IMG_7652.jpg

娘がいて本当に助かりました。
戦力になるんですよ、ほんと。

IMG_7653.jpg

IMG_7656.jpg

夫がサーブをしました。

IMG_7657.jpg

1回目のお客様 

IMG_7651.jpg

2回目のお客様 

IMG_7654.jpg

3回目のお客様 

IMG_7655.jpg

大きいテーブルの方は
よく見えなくてごめんなさい。

IMG_7659.jpg



昨日いらした方からご感想を頂きましたので
ご紹介させて頂きます。


ずっと楽しみにしていたちえカフェ。
今日は娘と一緒に参加させていただきました。

まず驚いたのがスープ。
○○の素ってもちろん使っていないと思うけど、
使っているような深いお味。
どうやって作るんだろう?と、娘も興味津々でした。

カレー、パスタ、ワッフル、マンゴーブリンと
どのお料理も美味しく、感動でした。
帰りにまた次回も行きたいねと娘と話しました。
夏休みの楽しい思い出になったようです。

(娘より)
どのお料理もとても美味しくて感動でした。

特にカレーは、今まで食べたカレーとは違い、
豆腐や油揚げなどの和の食材をふんだんに使っていて、
こんな食べ方もあるんだーととても驚きでした。

スープはそれぞれの食材を生かした
味でとても美味しかったです。
ありがとうございました。


中学生のお嬢さんにおいしいと言って頂けて
とても嬉しいです。

ぜひまたいらしてくださいね。


素敵なイベントを開催していただき、ありがとうございました。
ちえ~るの料理を大切な人と一緒に楽しめて、嬉しかったです。

いただいたメニュー全て、期待通りの美味しさでした。
特に、デカルトバーガーは、
高キビが入っているとは思えないほど美味しく
ジャンクな味のナイスなバーガーでした。

楽しみにしていたスイーツのワッフルも、
モチモチしていて美味しく、また、ソースもアイスも
ワッフルにピッタリで、スイーツ好きにはたまらない美味しさでした。
秋クラスで習えるのが今から楽しみです!

次回のカフェも、楽しみにしています。
ありがとうございました。


今日はお疲れ様でした。
ちえカフェ…たしかにいつもと違いカフェの雰囲気でした。

二人で参加してメインはバーガーとサンドを食べました。
むぎわらいのパンはさすがに美味しいのですが、
中に挟んでいる具材の味は野菜とソースが
見事に絡み合って満足のいくものでした。

そして楽しみにしていたワッフルは
もちもちして美味しくてペロッと食べてしまいました。

ドリンク、サラダ、スープもいずれも美味しくて
トータルで食事を楽しめました。

あれだけのメニューを提供するのはさぞかし大変と思います。
雅仁さんがそんなことは全く感じさせず
お料理を提供していただきました。
帰りがけにお嬢さんもご挨拶いただき
短い時間の中にも“気持ち”が伝わり満たされた気持ちで帰りました。
次回ちえカフェにも必ず参加したいと思います。
ごちそうさまでした。


お料理はどれも美味しく、クラシック音楽の流れる中
優雅に味わってしまいました。

まず、美味しい水で喉を潤し、
ドッカンきのこスープが胃にじ〜んと染み渡って、
甘娘のドレッシングサラダがちょうどいい甘さで、
このスープとサラダだけでも大満足なほどでした。
ドレッシングも最後まで飲み干してしまいました。

その後、ILTサンドとマダムカキフライの和風カレー、
デカルトバーガーと続き、母と二人で分け分けして食べました。
どれも美味しく、特にカリカリのタカキビパテ、
ちえ〜るマヨマヨ、シイタケのソースが絶妙のデカルトバーガーが
母もわたしもお気に入りでした。

デザートに頼んだワッフルはかわいくって、
生地がモチモチしてて最高!でした。
マンゴーソースもブルーベリーソースもアイスもまた食べたい…
マンゴー味もスイーツクラスで習えたらいいな。

持ち帰りで頼んだマフィンもジャムが二層になっていて、
母も甘すぎず美味しいと喜んでました。
わたしも同じマフィンを作りたいです
(習った作り方をアレンジすればいいのでしょうか)

贅沢キャロブクッキー、食感もソフトですっごく美味しいです。
美味しすぎて、旦那さんに分けてあげられないかも。
一枚食べ、さらにかじりかけの一枚が…わたしを誘惑してます。
これに勝てるか!?否か!?

というわけで、素敵な時間をありがとうございました。
母もわたしもおかげさまでいい1日が過ごせました。
千絵子さん、雅仁さん、あかねさん、
準備も当日もお忙しかったと思います。
どうもありがとうございます。

プレゼントで頂いたステッカーは母は日めくりにしようかな、
それか、見えるところに置くと言っていました。
わたしは、コピーをして常に目にしておきたいです。

気が早いですが、また秋のちえカフェも楽しみにしております。


今日はありがとうございました。

遅くに伺ったのに、送迎をしていただいて、助かりました。
暑いとき、寒いとき、疲れ気味の時、
駅までの送迎は本当にありがたいです。

ブログに書いたこととタブってしまいますが、
とにかく、娘さんも一緒になって
家族でカフェをやっている様子が楽しそうで、
親がこんな風に生きていると、子供も楽しいだろうな、
とご家族の様子を見ていて感じました。

次回は、食事の見直しに関心のある友人を誘って伺いたいです。

ありがとうございました(*^_^*)


どうもありがとうございます。

最後の方は、ご自身のブログ
ちえカフェの様子を載せてくださいました。

『ちえカフェ』は,食べログで
検索しても出てきません。

という1文が、とてもツボりました。

サラダとスープのセット、カレー、ワッフルの
写真を載せて頂いていますので
ぜひご覧くださいね。



そう、ちえカフェは3か月に1回の限定企画です。
いつまで続くか分かりません。

とりあえず秋はもう日程を決めています。

次回、11月20日(金)21日(土)です。
今からご予約を受け付けます。

私がお客なら・・・と考えました。

こういう機会はそうそうないから
なんとしてでも全部食べちゃおうとするなあ
と思っていましたら、
やっぱりいらっしゃいました!
ほぼすべてのメニューを制覇された方が。
どうもありがとうございます。

それに、2日間あるのなら
2日連続で行っちゃうなあと思っていましたら
やっぱりいらっしゃいました!
2日続けていらした方が。
どうもありがとうございます。

今は、立ちっぱなしで疲れて
足が棒のようになっています。
ぜひ11月もまた休む間もなく
たくさんお料理を作り続けさせてください。
どんなに疲れても
おいしいお料理をご提供します。

お待ちしておりま~す♪


さてさて、明日はスイーツクラスですよ。

大宮アルディージャではなく
大宮マンゴージャを作ります。

夏にぴったりの嬉しいスイーツです。

お待ちしております♪





今日と明日はちえカフェです。

今日いらしてくださった皆さま、どうもありがとうございます。

お味は大丈夫でしたか。

時間がとれずに
ゆっくりして頂くことができなくて
申し訳ありませんでした。

IMG_7638.jpg

IMG_7642.jpg


IMG_7636.jpg

IMG_7640.jpg

IMG_7643.jpg


明日の皆さまも
お時間に限りがあり、ゆっくりして頂くのは
難しいかもしれません。

ですが、そのなかでも
たくさん召し上がって頂き、
ちえ~るの料理を楽しんで頂けますと嬉しいです。

お待ちしております♪


昨日は不思議な日でした。

夫と私の記憶がずれることが
2つもあったのです。

こんなことは今までになく、
熊の呪いか(熊肉を食べたから)
日航機墜落事故30年の呪いか
大地震の前ぶれか
空間のゆがみか
何だろう・・・?
と首をかしげていたのでした。

すごく細かいことなので
ここでは詳細は書きませんが、

私が洗濯物を動かしている姿を
夫は見たというのですが、
私はそんなことをした記憶が全くないのです。

それどころか、その洗濯物が
なぜ干してあったのかも謎で
誰も干したという人がいません。

洗濯物というのは、夫のTシャツ1枚だけ。

他にも洗濯物はあるのに
なぜ1つだけ?
そんなことはしたことがないのです。

夫にはじめに言われた時は
私、痴ほう症になったかと思いましたよ。
だって、全く記憶にないことを言われたわけだから。

ともかく、
夫は私のドッペルゲルガーを見たらしい
ということに落ち着きました。

よかったー。
自分のドッペルゲルガーを見たら
近いうちに死ぬそうですから
見たのが私じゃなくてセーフです。


というわけで、
作ったのは、ドッペルゲルガーうどん。

ドッペルゲルガーうどん

ドッペルゲルガーうどん

これがまた美味!
へんてこな味じゃなくてよかった!

冷たいうどんを温かい汁に入れて
食べます。

この汁がおいしい!

夏野菜が入っています。
なんとトマトも!
このトマトがいい仕事をしています。

うどんのあとは、ごはんを入れて。
こちらもまたおいしいです。

この日のドッペルゲルガーに関しては
クラスにいらしたときにお話しますね。



レッド・クリフ

レッド・クリフ

赤いハーブティー。
さっぱりしています。

意外に息子が気に入って飲んでいました。



明日とあさっては
いよいよちえカフェで~す。

今日は朝からずっと準備をしていました。
さすがに疲れたので
今は座って休憩がてらブログを書いています。

はりきって作りましたので
いろいろと召し上がって下さいね。

お待ちしております♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。